駄日記 (未完結間欠日記)

2020年 8月


2020-8-3 (Mon)

> 8月初日、久々に日が照ってるな…と思ったらやっと梅雨明けらしい。 梅雨明けたのはいいけどできればあんまし暑くなんねえで欲しいね…。 冷夏にならん程度に。
> 先月からレジ袋の有料化の義務化 (?) という (おそらく烏合の衆が机上でこねくっただけの) 愚策が施行された訳だが。 近隣店舗 (スーパー、コンビニ) で売ってるレジ袋のサイズと価格と特徴を調べようと思いついて、 まんべんなくサンプルとしてレジ袋を買ってみ始めた。 持ち手付のポリ袋は前からゴミ袋として使ってたしこれからも使うんで、 どのみち、ある程度定期的に入手する必要はあるのだ。 通販なんかでポリ袋だけまとめて買う手も考えたけど、単価で比較するとそんなに変わらないっつー話もあったし。 あといろんなサイズのが欲しいというのもあり (50枚だの 100枚だのまとめて買うんだと複数サイズ買わにゃならん分、一度に必要な費用がかさむ)。 あとはまあ、過去に割り箸だのストローだのなんだのを百均でふらっとまとめて買って、 使わずに何年も埋もれさせてたりする前科もあるしな…。 箸なんかは使用期限は特にないから少しずつぼちぼち使ってるけど。 ストローなんかまず工作以外に使う機会がないし (なんの工作だ)。 でもって値段とサイズが大体分かったらまとめ売りと比べてみて、 まとめ売りの方がだいぶ安かったらそっちで買ってもええしな。
> 事務用ハサミがひとつ、ダメになった。
ちょうど 3年前に買った、コクヨの「エアロフィット サクサ」ってやつ。 台所に置いて主にパッケージの開封など用に使っていたので、硬いものなどは切っておらず、 刃の部分は切れ味も含めてまったく問題ないんだが、 この商品名の「エアロフィット」の部分が破損した。 見事に 4箇所。 硬いものを切ってないんで、異常な力がかかったのが原因という訳でもない。 実際検索してみると、この柔らかい部分の破断事例はいくつも出てくる (Amazon のレビューにも)。 持ち手内側のこの破断したパーツ部分はパッケージの材質表示によると「エラストマー樹脂」らしいが (要するに弾力性のある合成樹脂)、 こいつの断裂面のギザギザが、ハサミを使う時に手の皮膚に当たってかなり痛い。 内側部分だけを除去してうまいこと削って使う…というのもちょっと大変そうだし (まず滑らかに削るのがシロウトには無理っぽい)。 持ち手部分のみの交換なども、到底できるようには作られてないので、 結局はハサミまるごと廃棄するしかなさそう…。 刃の部分がまったく問題ないのに、たった 3年の使用で (それも酷使した訳ではなく、出番はせいぜい数日に 1回程度の使用頻度で) 捨てざるを得なくなるというのはなんともやりきれんな…。 値段も確か 500円くらいしたんだよな…。まあ安いっちゃ安いけどさあ。
なお該当製品は既に製造終了 (在庫限り終了予定) らしい。 まあねえ…。数年でダメになる製品をいつまでも作り & 売り続けちゃイカンからね。 文具メーカーだし比較的安価な製品だし、耐久テストとか材質の経年劣化とかは、あんまし考えて作ってないのかもしれんけど。 他メーカーの同クラス品よりも値段が高いめなのに耐久性で遥かに劣るってのは、なんだかなあ、ではある。
> そして、同じく台所で長年使っているリサイクル用ハサミのかしめが緩んで、 ちょびっと使いづらくなってきていた。 大昔に千石電商で買ったやつ。 「kanex」と彫ってあるので検索してみたら、 兼松工業 というところの「エコべんり」という製品らしい。 それはともかく。 ねじじゃなくリベットタイプなので、直すとしたら叩かないとダメなのかな。 しかし金床も金槌も持ってないんだよな…。 ハサミのかしめ締め用に小さい金床と金槌買っちゃおうかな。 金床と金槌買う金で新しいリサイクル用ハサミが 2~3丁買えちゃいそうだけど。
> 事務用品つながりのようでぜんぜん関係ない話だが。 アクリル系粘着剤の透明の梱包用テープを引き出す時に、 ベベベベベベベッ!!というか、ピキャキャキャキャッ!!というか、とにかくけっこうすごい音がするんだが。 この音があまり大きくない「静音」タイプのテープがあるらしい…。 検索すると、静音と銘打った製品では 3M スコッチのがヒットする。 ワシ、この手の商品は割と NITOMS 愛用者なんで (正確には NITOMS 愛用者になることを最近決めたので)、 試しに NITOMS 製品で検索してみると、 「高性能」タイプというのが、テープ引き出し時にあまり音がしない、と説明されている。 この両者の「静音」ぷりに違いはあるのか、あるとしてどの程度なのか…。 他メーカーからも静音タイプを謳った製品は出てるっぽいし…。 そして静音タイプと普通タイプ (騒音タイプ) の、粘着力や耐久性に違いはあるのか、というのも知りたいところだが…。 うーん。やはり自分で買って試してみるしかないかね。 って感じのパターンでいつも、なんかいろいろ余計なモンを一度にたくさん買っちゃってたりするんだよな…。 シャープペンとか、シャープペンの芯とか。 ハサミもそうだし (先述の 3年前に買ったハサミもそのパターン)。 イヤホンとか…。 他にもいろいろ。 あー、デジカメなんかは典型的と言えるかもしれん。 まあでも…梱包用テープはそうお高いモンでもないし…。
> ハサミのかしめ部分の調整 (修理) の情報をいろいろ検索してて気づいたが、 ハサミはプロ用のになるといろいろすんげえやつがあるんだな。理髪用なんかは、一生モノみたいなのも…。 あとプロ用まで行かなくても例えば裁ち鋏は事務用のハサミどころではない切れ味が必要らしいし。 そういえば裁ち鋏ってまだ持ったことがなかったなワシ。 そして事務用のハサミで布を切ろうとするとものすごく切りづらいのは経験済み。 …そして、そういえば道具類で「匠の一品物」みたいなのって今まであんまし欲しいと思ったことがないな、と思った。 なんだ匠の一品物って (今テキトウに思いついた言葉)。 欲しいと思うものって基本的にどれも「量産品」だわ。 まあ、量産不可能な、熟練技術者の作成物って値段が天井知らずな傾向もあるし…。 あとは品質を見極めるのがタイヘンそうってのもあるし…。 それ以前に、そもそも (あらゆる方面で) プロじゃないから、プロ用の道具類や情報に触れる機会がないのか。
プロの「一点物」の技にちょっと心引かれたのは、目のしゅじゅちゅした時くらいかなあ。 屈折矯正手術のうち RK という術式は、ダイヤモンドメスで角膜表面を精密に正確に切るというまさにプロの技を要求される術式で、 当時すでに PRK や LASIK などのエキシマレーザーを使う術式も存在していたが、 まあセンセイ RK でひとつ頼まァ、って気分でいた。 あるいは熟練の彫物師にイレズミ彫ってもらうのに似てる心境かも? 結局はワシの体質的な理由(*3-1)もあってお医者に PRK を勧められたので、悩んだ末に PRK で受けちゃったけど。 もし RK で受けていたら、夜暗いところでは明かりに光芒が出て見えていたんだよな 8方向に (肉眼で)。 ちょっと見てみたかったかも。
この先、いくつアタラシイ素晴らしい (そしてどこかしら機能不十分な) プロパティが出てくんだろうな~。 とふと思う今日この頃。

なにぃ…。

蛇足的脚注

*3-1 : 体質的な理由
お医者によると、もううろ覚えだが、眼圧が若干高めな上に角膜の曲率半径が小さめで、 RK で手術すると日内変動が出やすくなる (時間帯によって視力の変化が大きめに出る) と思う、 PRK の方がそのへんは小さくて済むのでそっちをお勧めする、という説明だった。と思う。

2020-8-7 (Fri)

> ここ 1~2ヶ月ほど、ご飯を 1日 2食にしてみている。 7年ほど前にちょっとした呪いにかかって以来、 BMI 値をもうちょい減らした方がいいよな、という状況がずっと続いており、 摂取カロリーをなるべく減らすようになんとなく心がけてきたつもりではいたんだが、 「つもり」は所詮「つもり」に過ぎないことがよく分かった (7年かけて)。 でもちゃんとカロリー計算とかすんのはメンドくさくて続きそうにないしなあ。 …はっ!? じゃあ量計らない代わりに食う回数減らせばいんじゃね…? という安直な発想。 そもそもやせてる人って基本的にあんまし食べないんだよな…。 食欲自体あまりない、とか、あるいはそもそも量食べられないとか。 まあアッタリメエっちゃアッタリメエなんだが (やせの大食いな人ももちろんおるんだろうけど、 ワシの知ってる範囲にはいなかった)。 1日 2食でも空腹感が増幅されたりは今のところ (そんなに) してない。 まあ、一日中じっとしてぜんぜん動いてないからねえ。むしろそれで 3食欲す程度に腹が減ってたのが不思議。 ついでに、でもないけど、以前からなんとなく続けていたゆる~い筋トレ (トレじゃないな筋運動) も微妙に量を増やし気味にしてみた。 もちろん残りの時間はほぼ動かないので、日内運動量は寝たきり同然だが。 そんな状況でも、1ヶ月あたり 1kg くらいのペースでジリ貧に体重が落ちてきている…。 このペースが今年いっぱいくらい続いてくれればええんじゃがのう。 まあまだ 2ヶ月やそこらだからこの先どう推移するかはわからんけど。 アイスとか時々買ってきて食ってるしな…。 早々にさくっと均衡状態 (これ以上減らない) になりそうな気もするし。
ところで冒頭に「ご飯」て書いたけど、 ワシわりと頻繁に炊飯メンドクサイ症にみまわれてしばらく米の飯を炊くのをサボるので… 現在も素麺とフランスパンのローテーションになっててご飯は (あまり) 食べてないんだった。 特にオチはない。
> 桑田二郎氏の訃報。7月 2日、85歳。

購入記録

  • 雑誌「まんがタウン」2020.9 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~30周年記念! みんな大好き「漫画クレヨンしんちゃん」~ (植田まさし/たかの宗美/塚原洋一/橙夏りり/高田ミレイ/相庭健太)
    • ビギンはもうすぐ閉店します (むんこ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • あさひ大家族 (ふじた渚佐)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • 異時間オーナ店主交代! (胡桃ちの)
    • 私たち同じ人を好きになりました (佐野妙)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • ユイちゃんの恋結び (橙夏りり) (ゲスト)
    • SUPER SHIRO コミック版 (原作:臼井儀人/作画:相庭健太/原案:湯浅政明/制作:SUPER SHIRO制作委員会)
    • 勇者様!? こ…これってそういう意味ですかっ!?♥ (大場玲耶) (ゲスト)
    • 部長と2LDK (おりはらさちこ)
    • 立ち呑み布袋でもう一杯 (とく村長)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 大越春太郎は黙れない! (瀬田ヒナコ)
    • かのんとぱぱ (おーはしるい)
    • 平日休みの堀出さん (小坂俊史)
    • 夜明けのふたりごはん (湖西晶)
  • 雑誌「まんがタイム」2020.9 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • 花丸町の花むすび (むんこ)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • ハニトラなんか怖くない! (東屋めめ)
    • 良倉先生の承認欲求 (G3井田)
    • 午前0時のおねだりごはん (あきさと)
    • 秘密のお姉さん養成ノート (トフ子) (ゲスト)
    • 茨城ってどこにあるんですか? (真枝アキ)
    • お酒は20日になってから!! (えのまなみ) (ゲスト)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • 六畳一間の憑き物石 (西岡さち)
    • ご主人様! 確保します♥ (ぼたん)
    • お天気おねえさんの晴れ舞台 (きなこ)
    • テレパス皆葉と読めない彼女 (諸田トモエ)
    • 女神に胃袋つかまれた! (町田すみ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:新生活より (コメジルシ)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2020.8/21-8/28 芳文社
    • 経理の夏谷さんはガマンできない (財政ろろ)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 信長のシェフ (梶川卓郎)
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • 社畜と少女の1800日 (板場広志)
    • ノーサイドクエスト (好本拓朗)
    • ハケンの代田 (原作:滝沢寛之/八月薫) (ゲスト)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 村祀り (原案協力:木口銀/山口譲司)
    • コロとちーちゃん (みなりふうりん)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • ねこだまり (郷本)
    • なみだ坂診療所 (原作:宇治谷順/向後次雄)
    • かわうその自転車屋さん (こやまけいこ)

> まんがタイム、先月号の町田すみさんのゲスト新作登場に引き続き、トフ子さんのゲスト新作登場。 おなじみのパーツフェチ要素と姉妹要素と擬態語が炸裂。 どっちも連載化されないかな。
ユーザからの通報 (問い合わせ) により問題に気づくまで 6日半もの間放置。 これが Yahoo! JAPAN の技術レベル。


これは懐かしい…。

松久由宇氏の回顧録。

2020年8月5日(水)16時50分

セレン・モリス

<アーカンソー州の農民が好奇心に負けて種を播いたが、その「作物」は農務当局が掘り起こして調べることに>

アーカンソー州に住むある男性が、中国から送られてきた「謎の種」を実際に植えてみたところ、芽を出し、「驚くほどの勢いで成長している」と報告していることが明らかになった。地元の農務当局では、この植物を男性の地所から掘り起こして持ち帰り、詳しい調査を行うことにしている。

同州のブーンビルという町に住む、ドイル・クレンショーというこの男性は、「5ニュース」に次のように語った。「何の種なのかを確かめたくて、播いてみた。2週間おきに植えた場所に戻って肥料をやったら、驚くほどの勢いで成長し始めた」

クレンショーはニューヨーク・タイムズの取材に対して、ヒャクニチソウの種をアマゾンで注文したところ、正体不明の種が送られてきたと述べている。送られてきた荷物には、品名が「イヤリング」と書かれたラベルが貼られていた。クレンショーはこう述べている。「ちゃんとした植物だ。見た感じは、巨大なカボチャのようだ」

正体不明の種が入った謎の荷物が、中国からアメリカやカナダ各地の住所に送られる事例は、このところ相次いでいる。7月29日には米農務省(USDA)が、アメリカ在住の人宛てに中国から送られてきた種について、その一部の品種を特定したと明かした。

米農務省の動植物検疫局のオサマ・エル=リシーは次のように述べた。「我々は種について14の異なる品種を特定した。カラシナ、キャベツ、アサガオ、ならびにミント、セージ、ローズマリー、ラベンダーなどのハーブ類のほか、ハイビスカスやバラなどの種もあった」

米農務省は声明で、これらの種は「ブラッシング詐欺」に関連して送付されていると考えられるとの見方を示している。ブラッシング詐欺とは、送り主が任意の相手に一方的に物品を送りつけ、その後、送りつけられた人の名をかたって偽のカスタマーレビューを投稿し、売上を伸ばす行為だ。

「種を返せ」と中国当局

声明はこう述べている。「USDAは現在、受け取った人から種の入った荷物を回収している。今後は内容物を精査し、アメリカの農業や環境に懸念をもたらす要因がないかについて調べる予定だ」

米農務省は、注文した覚えのない種が入った荷物を受け取った人に対し、種を植えずに、州あるいは連邦の農務事務所に送付するよう呼びかけている。

一方で、中国はアメリカに対し、捜査のために謎の種を送り返すよう求めている。中国外務省の汪文斌報道官は、記者会見でこう述べた。「植物の種は、万国郵便連合(UPU)加盟国の間で輸入や輸送が厳しく制限されている物品であり、条件付きでしか認められていない」

「中国郵政は、UPUの規定に厳密に従い、郵便による種の輸送を禁じている」と汪は述べた。

アリゾナ、バージニア、ワシントン、ルイジアナ、カンザス、ユタ、オハイオを含む複数の州では、7月以降、住民が中国から送付された正体不明の種を受け取った事例が報告されている。

(翻訳:ガリレオ)


2020-8-15 (Sat)

> 終戦記念日が祝日じゃないのはなぜか。
> マットウな価格の消毒用エタノールがなかなか店頭に復活せんのう。 手指消毒用ジェルだのの類はかなり売ってるのに、普通の消毒用エタノールがない。 個人的には酒造メーカーの消毒にも使える濃度の蒸留酒をひと瓶 (700mL) ヨドバシで確保済なんで (ちょびっと高かったけど) 当分は大丈夫なんだが…。 しかし Amazon のボッタクリ (10倍価格) 出品とかよく平気で出せるよなああれ。 恥知らずが増えているのか、単に目立ってるだけなのか知らんけど。
> 5~6年前に液体絆創膏 (コロスキン) を買ってから、 これはラクチンとばかりに逆剥けや切り傷だけでなく、擦り傷なんかにもこいつを塗ったくってんだけど、 少なくともワシの場合、擦り傷に液体絆創膏は治りが遅い上に跡が残りやすいような気がしてきた…。 あの激シミっぷりはちょっと好きなんだが… (ヘンなやつ)。 擦り傷なんかはやっぱし湿潤療法向けの絆創膏の方がいいのかなあ。 あれも、前から一度試してみたいなとは思っているんだが…でも値段がやたら高いのがネックなんだよなあ…。 少しでも安く売ってるところはないかしら…などと試しに検索したら、 有名メーカー達の有名商品達以外に、コスト的にもうちっと手頃な製品もあるらしい情報が。 なるほど…っていうか、そりゃそうか。ちょっと探してみようかの。 まあ、使う機会が来ないに越したことはないんだけど。
> 最近、メインドライブの空き容量の減りっぷりがちっと早いな…と思っていたら。 ぜんぜん気づかんかったのだが、 node.js + puppeteer から headless ブラウザを起動する際に $TMP 内 (あるいは $TEMP 内) に一時的なプロファイルディレクトリを作成していて、 そいつがブラウザ終了後もホッタラカシのままなので、 puppeteer (からのブラウザ) 起動の度にどんどん増えていき、 結果的に少しずつストレージを食い潰していたことが判明した。 そんなワナがあったとは。
> そして SPA 風味じゃない普通の (スタティックな) ページは相変わらず Perl で scraping。 Path::Tiny に続いて HTTP::Tiny や XML::FeedPP も使ってみた。けっこう便利だった。 あと、日本語テキストを扱う場合でもバカのひとつ覚えみたいに use utf8; use Encode; とかしなくてもいいケースも多々あることに今更だが気づく。 あと慣れると postderef 書きやすいし見やすい。若干うろ覚えなのでたまに書き方間違えるけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2020.9 竹書房
    • そしらぬディスタンス (松田円)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • のみじょし (迂闊)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • はかせの未来 (せかねこ)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • となりの席の同居人 (神仙寺瑛)
    • 博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (山東ユカ)
    • 化け猫さんは恩返しがしたい (梨尾)
    • しょうもないのうりょく (高野雀)
    • ハッピーアワーガールズ (揚立しの)
    • ずぼら先輩とまじめちゃん (東385) (新連載)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • ぼのぼの人生相談 (いがらしみきお)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • じじ柴しぐさ、もえがたり (コノマエヨミ子) (ゲスト)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • もぐもぐガーデン (宇仁田ゆみ)
    • 出没! アダチック天国 (吉沢緑時)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ピトゥとピンチの異世界レシピ (河田ひより) (ゲスト)
    • ギャル医者あやっぺ (長イキアキヒコ)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • マンガ家ゲーム日記 (植杉光)
    • 異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件 (轍平)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「ヤングコミック」2020.9 少年画報社
    • いいわけも出来ない -姉彼- (水島空彦) (新連載)
    • ゾンビだらけのこの世界ではセックスしないと生き残れない (実倉なる)
    • ゼッタイ良縁! くくり博士はめとらせたい (大沢ういち)
    • はじめて尽くしのえまぐらし (なぎはしここ)
    • 潔癖女王のヤリ返し (蛇光院三郎)
    • ヤンキー娘になつかれて今年も受験に失敗しそうです (ジェームスほたて)
    • 女だって時間停止できるんだからっ! (さんりようこ)
    • K -keiko- (佐野タカシ)
    • イケナイ菜々子さん (あさぎ龍)
    • 魔女ノ湯 (堀博昭)
    • 霧島絵美さまの新人教育 (浅ひるゆう)
    • 眼鏡さんは塩対応 (zen9)
    • 出戻り館のセバスチャン (かたやままこと)
    • 見たいもの見せましょう (たまはがね)

ズイコウ・ハイドロコロイド包帯をオススメ。




不祥事即強制終了のパターンばっかしだな…と思ったけど原作の供給が止まったら続けられないか。 しかしわいせつ行為で逮捕されたという原作者は、治療が必要なパターンだろうなあ…現代医学だと容易ではないかもしれんけど。

こわい漫画…。


2020年8月12日 6時0分

スポーツ報知

 全日本プロレスなどで活躍したジャイアント・キマラさん(本名ジェームズ・ハリス)が死去したと世界最大のプロレス団体WWEが10日までに発表した。70歳だった。AP通信は関係者の記述として新型コロナウイルスの影響で亡くなったと伝えている。

 米国出身で黒人のキマラさんは1978年、故ボボ・ブラジルさんに勧められてデビュー。「ウガンダ出身」を自称し、顔や体に派手なペイントを施した巨漢レスラーとして故アンドレ・ザ・ジャイアントさん、故ジャイアント馬場さんらと熱戦を繰り広げた。近年はさまざまな病気に悩まされ、糖尿病で両脚を切断していた。

 90年にキマラさんの後継者として来日して、当初は「ジャイアント・キマラ2号」のリングネームで活躍し、後に改名したジャイアント・キマラ(56)とは別人。

ワシが昔中継で見て記憶しているのは、2号の方の人みたいだな…。

[ 2020年8月12日 05:30 ]

 全日本プロレスなどで活躍したジャイアント・キマラ(本名ジェームズ・ハリス)氏が死去したと、世界最大のプロレス団体WWEが10日までに発表した。70歳だった。関係者は新型コロナウイルスの影響による疾患が原因と明らかにした。

 米国出身で黒人のキマラ氏はウガンダの部族出身をイメージして顔や体に派手なペイントを施すなど、2メートル、181キロのサイズを生かした個性派レスラーとして人気を集めた。ハルク・ホーガンやアンドレ・ザ・ジャイアントと対戦し、全日本ではジャイアント馬場らと闘い、アブドーラ・ザ・ブッチャーとも共闘した。近年はさまざまな病気に悩まされ、糖尿病で両脚を切断していた。


2020-8-24 (Mon)

> 前回消毒用エタノールがいつまでたっても市場に出てこねえとか文句垂れた翌日、 近所のマツキヨに寄ったらいつもの棚じゃないレジ前に、以前の二割半増しくらいの価格で売ってた。 そうか…たぶん最近やっと実店舗に出回り始めたんだろうな…ネット通販じゃまだ品切れのままだけど。 それにしてもマツキヨも機会あるごとに細々 (こまごま) といろんなもん値上げしてるなー。 値段以外でも PB 商品のメーカー変えてダメ品質になっちゃった 個人的にお気に入りだったのがゼンゼンお気に入らなくなっちゃったモノもけっこうあるし…。 まあ消毒用エタノールについては品質ダメになってることもないだろうけど (なってたら大変)。
> Perl で RSS とか Atom とかをいじったりしてるくせに、考えてみたらこのサイトの feed は生成してない。 まあここはかなりとっちらかった構造なので… 半分はわざとやってるんだけど… HTML 1.0 (?) や HTML 4.01 や ISO-2022-JP や Shift-JIS のままのページもちらほら残してるし… ぶっちゃけ、feed 的な仕組みとはあんまし馴染まないと思う。 というか、どう feed に変換すればいいのか分からん。 一番更新頻度の高い駄日記にも小見出しすらつけてないし。
feed はともかく、サイト内検索機能はつけたいなあとたまに思い出す。 前は Hyper Estraier を使って設置してたこともあったんだが、あの時は自宅サーバ機だからできたんだよなー。 今はレンサバなのでちょっと無理だ。 駄日記内限定で SQLite あたり使ってオオザッパな検索くらいならなんとかなるかしら。 かつては自前でつけた検索用フォームに外部検索サイトの bot から鬼のようにヘンなアクセスされまくって、 超貧弱な自宅サーバ機 (OpenBlockS 266) があっぷあっぷしたこともあったなそういえば。 もし検索機能つけるならそのへんも最初から対策しておいた方がええんだろうな…。 まあ検索エンジン bot ももう滅多に来なくなってるかもしれんが。
> ttrss で数ヶ月未読のままホッタラカシにしてた buzzfeed の feed を久々に読み始めたら…。 ページ表示がいちいちくっっっっっっっっっっそ重い。 大量のナンカを外部からページごとにロードしてるっぽい。 そして広告表示も以前よりなにやらだいぶ増量していて大変鬱陶しい (広告に圧迫されて 1画面に表示される記事文字数が減り、広告をスキップするための余計なスクロール分だけ手間と時間が増える、のチリツモ)。 なにしろページ表示がくそ重いし、おまけに手元の Waterfox だと画像も一部表示されないし (たぶん add-on で referrer 偽装してるのも関係あるんだろうけど)、 メモリは余計に食ってるし広告はうざいしいつまでたってもロードし終わらないし。 こんだけ UX 劣悪にして果たしてどれだけの稼ぎ (広告収入) を得てんのかね。 とかなんとか文句を垂れつつ古い順から順次チェック中… (なにやってんだか)。 まあサイトの印象が地に落ちたとか思ってるのワシだけかもしれんけどなー。 みんなよく平気だよなあ。ワシが知らん、快適に閲覧できるコツみたいなのとかなんかあんのかしら。 スマホからだとまた違ったりすんのかしら。
> ふと、ブラウザ上で動的 (?) に図形描くのってどうすんだっけ。SVG とかだっけ。 と思って検索した。canvas だった。そうかそっちか。 SVG は既に作成済の外部ファイルを IMG 要素みたいに指定してインライン表示するパターンだった。
> ふと、そういえば「ねるねるねるね」ってまだ食ったことないなー、とある日唐突に思ったのだった。 Wikipedia によると発売が 1986年だそうだから、当時ワシとっくに成人してたしなあ。 それに昔から特に駄菓子 (うまい棒とかヨッちゃんイカとか) を好む性質 (たち) でもなかったし、甘い系は特に不得手だし。 ちなみに“知育菓子”という分類らしい (クラシエの登録商標らしい)。 おそらく美味いモンではないんだろうが、なんとなく、死ぬまでにいっぺんくらい食っといてみるか、と思って、 ドンキへ買いに行って、ねるねるねるねと、それ以外の知育菓子類もちょっと買ってみた。 とりあえずねるねるねるねのブドウあじと、同じクラシエフーズのポッピンクッキンドーナツというのを作ってみた。 うん…。当たり前といえば当たり前過ぎるくらい当たり前だが、ワシの童心はとっくに残量ゼロになっていたようだ。 でも想像していたほどの不味さはなかった (不味さって言うな)。
ドーナツの方、ほぼすべての材料は粉を水で練るタイプで、 スプーンとか道具も入ってるんだけど成形のためには手で直接こねないといけない。 そしてそれを加熱調理することなくそのまま食うんである。 まあね…手づかみでなにか食べることも普通にあるけどね…。 手でこねたやつを加熱調理せずにそのまま食べるのに若干の心理的抵抗があったのはちょっとした発見じゃった。 もちろんちゃんと事前に手をよく洗ってはいるんだが。 そして粉を水で練るのにどうしても粉がそこらにちょっと散るので後片付けでちゃんと拭かないといかんし、 手でこねるから手が砂糖 (と油?) 分でべとつくし、 これ、子供はもしかしたら楽しいかもしれんけど、 準備したり手伝ったり後片付けしたりの大人は大変だなあ…と小さい子供の面倒を見たことのないワシは思ったのだった。
> 最近また、Twitter をぜんぜん (たまにちょびっとしか) 見てないし、 ニュースサイトも見てないし (新聞社サイトが次々有料化して記事を読む機会が激減しちゃったビンボ人)、 テレビも 2011年 7月 25日以降見てないし (来年は 10周年だな)、 社会面的記事の載る系サイトのフィードも数ヶ月以上ためっぱなしでぜんぜん見てないし (buzzfeed のクソ重さに嫌気が差してその後再びホッタラカシとか)、 世間でいまなにが起きているのかほとんど関知してない。 まあ政府行政関連の報道とかニュースとかケッタクソ悪くて生命エネルギームダに吸い取られるような内容ばっかしだしなあ。
> OpenTween の認証を今年 2月に無効にした上に作者の詳細問い合わせメールに木で鼻をくくったテンプレ返信もしくは無視しか返ってこない Twitter で、 今度は Janetter が同じ目に合っているらしい。 もうホントにクソ運営に成り果てたな Twitter。いっそ API 自体廃止しちゃやええのに。
xyzzy から使える xyttr という Twitter クライアントのプラグイン (モジュール?) があるんだが、 これももう使えないだろうな…削除しておくか…と思いつつ試しに起動してみたら、 ブラウザ経由の OAuth 認証の後、特に問題なく起動でき、TL も更新できた。 久しく使ってなかったんで、よもやまだ使えるとは思ってなかったわ…。 しかし、これもユーザ数がある程度以上増えるとかするとおそらく運営が認証無効にしてくるんだろうなー。 まあ xyttr に関してはユーザ数が (運営が殺しにかかってくるほどに) 増えることはまずないだろうけど…。 そもそも xyzzy のユーザ自体そんなにいないだろうし、今後増えたりもしそうにないし。 ただ xyttr は画像が表示されないのと、xyzzy の文字フォント (& コード) 対応の関係で文字化けが多いので (特に絵文字は全滅)、 そういう方面での快適性は期待できない。 まあ、tween 系と比較して、TL の文章部分のみの一覧性は優っているので、 使いどころとしてはそこのところかな。 …ああ文章がヒドい。なんだこのわかりづれえ記述は。でも直すの面倒なので直さない。
> Windows は 10 に至ってもまだフォントの表示がキッタネエままっぽいなあ…。 なんでなのかね。 まあ Windows 10 は今後触る予定もそのつもりもないんだけど…。 Linux と Wine があれば大体なんとかなるじゃろうし。 とかいいつつまだ Wine 使ったことないんだけど (使えよ)。
> 銀行口座をいくつか持っておるんだが、そのほとんどが通帳レスなので、 入出金の履歴はその都度 Web サイトにログインして明細データ (CSV ファイル) をダウンロードして、 通帳記帳のかわりにローカルのそれぞれ用のファイルにマージして保存している。のだが (記帳のかわりといっても自分専用で、外部へ何らかの証明をする場合は別途銀行からなんか発行してもらわないといけないんだろうけど)。 入出金が頻繁な口座だと、チリツモでこの手間がけっこう馬鹿にならず、 …なんか最近だんだん面倒くさいなと感じるようになってきた。 ブラウザ経由でその都度ログインする必要はあるものの、 作業としては基本的にはルーチンで、 たまに (一定期間ごとにパスワードの変更を要求する画面が出るとか、 新しい「お知らせ」を閲覧させるためにログアウト時に確認画面が出るとかの) 変則パターンはあるものの、 これひょっとして node.js + puppeteer で半自動化できるんじゃね? と思って試しに処理を書いてみた。 けっこうメンドくさかったが…。 あとログイン時の ID・パスワードを何らかの形でどこかのファイルに平文で記録しておく必要があるのが若干キケンだが。 一番大変だったのはログインした (セッションが有効な) 状態からの CSV ファイルのダウンロードだった…。 そして Shift JIS で書かれた CSV ファイルを JavaScript からそのまま (文字化けなどを起こさず) 生バイナリファイルとしてローカルに保存する方法が、 いろいろ探してみたんだけど見つからなかった…。 結局、一旦文字コード UTF-8 のテキストに (敢えて) 変換し、 再度 CP932 のコードの CSV ファイルに変換し直して保存する、というしょうもない手間をかけるという。 拾った (文字コードが CP932 の CSV) データをバイナリとしてそのまんま保存する方法、なんかしらありそうなんだけどなァ…。 いろいろ試してみたんだが。 結局 JavaScript の挙動とか概念とか文法とかがいまいち把握できてないのだな…。
> 渡哲也氏の訃報。8月 10日、78歳。

購入記録

  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2020.9/4 芳文社
    • 妻、小学生になる。 (村田椰融)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • まどろみバーメイド (早川パオ)
    • 本日のバーガー (原作:花形怜/才谷ウメタロウ)
    • ノーサイドクエスト (好本拓朗)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • 村祀り (原案協力:木口銀/山口譲司)
    • こいくちルームシェア (ハルミチヒロ)
    • うそびっち先輩 (音井れこ丸)
    • 面影橋忘れ物堂 (相澤亮)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • なみだ坂診療所 (原作:宇治谷順/向後次雄)
  • 雑誌「主任がゆく!スペシャル」Vol.150 ぶんか社
    • 主任がゆく! (たかの宗美)
    • 金髪女将綾小路ヘレン (たかの宗美)
    • アリクイさんといっしょ (けんひち) (ゲスト)
    • るるの恩返し (井ノ上ふき) (ゲスト)
    • カメのまんねんさん (千石のりお) (ゲスト)
    • お地蔵さまが見てござる (薮犬小夏) (ゲスト)
    • 若奥様は侵略中 (佐野妙)
    • 双子コンプレックス (おりはらさちこ)
    • 花野さんとの縁結びは難しい (野広実由)
    • 農学女子 (そめい吉野)
    • 桃川桜は変わりたい (師走冬子)
    • もう雑誌なんて誰も読まねえよ (川崎昇平)
    • ファニーランドの鬼ババア (むんこ)
    • マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー (安堂友子)
    • あい・ターン (おーはしるい)
    • ゆるふわと情熱のあいだ (袴田めら)
    • 女王様の卵 (後藤羽矢子)
    • モノズキ散歩、お茶してうまし♥ (胡桃ちの)
    • 群馬犬! (安西理晃)
    • くそじいじとカメラと私 (うず)
    • きっこと申します。 (海野倫)
    • それいけ! せっぷく丸 (大塚みちこ)
    • 義母と娘のブルース (桜沢鈴) (再録最終回)
    • 魔神ぐり子SPインタビュー
    • 目次4コマ:ゆるゆる4コマ (たぁぽん)
  • CD(古)「オリジナル版 懐かしの特撮ヒーロー大全 補遺編1」東芝EMI TOCT-9547 (1996)
    1. ゴジラ メインタイトル (inst.) [ゴジラ(1954)]
    2. 鋼鉄の巨人のテーマ (inst.) [鋼鉄の巨人(スーパー・ジャイアンツ)(1957)]
    3. 風小僧 (目黒祐樹) [風小僧(1958)]
    4. 風小僧 (児童合唱団) [風小僧(1958)]
    5. 少年ジェット (児童合唱団) [少年ジェット(1959)]
    6. まぼろし探偵の歌 (上高田少年合唱団) [まぼろし探偵(1959)]
    7. 白馬童子 (児童合唱団) [白馬童子(1960)]
    8. 白馬童子 (児童合唱団) [白馬童子(1960)]
    9. 少年チャンピオン (児童合唱団) [チャンピオン太(1962)]
    10. 忍者部隊月光 (デューク・エイセス) [忍者部隊月光(1964)]
    11. 忍者部隊月光 (ヴォーカル・ショップ) [忍者部隊月光(1964)]
    12. 忍者部隊マーチ (ヴォーカル・ショップ) [忍者部隊月光(1964)]
    13. クラブ君の冒険 (児童合唱団) [クラブ君の冒険(1965)]
    14. くらやみ五段の唄 (千葉真一、原少年合唱団) [くらやみ五段(1965)]
    15. 丸出だめ夫 (ヴォーカル・ショップ、上高田少年合唱団) [丸出だめ夫(1966)]
    16. 大魔神タイトルテーマ (inst.) [大魔神(1966)]
    17. 孤独の夕陽 (ザ・ワンダース) [黒い編笠(1968)]
    18. 怪盗ラレロの唄 (青空はるお・あきお) [怪盗ラレロ(1968)]
    19. 怪盗ラレロ サブ・テーマ (青空はるお・あきお) [怪盗ラレロ(1968)]
    20. 怪獣マーチ (佐々木梨里、東京ちびっこ合唱団) [ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃(1969)]
    21. 透明剣士の歌 (大映児童合唱団) [透明剣士(1970)]
    22. 明智小五郎のテーマ (inst.) [江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎(1970)]
    23. タイム・トラベラー (inst.) [タイム・トラベラー(1972)]
    24. 恐怖劇場アンバランス (inst.) [恐怖劇場アンバランス(1973)]
  • CD(古)「オリジナル版 懐かしの特撮ヒーロー大全 補遺編2」東芝EMI TOCT-9548 (1996)
    1. ゴジラ・マーチ (石川進、東宝児童合唱団) [地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)]
    2. 熱血猿飛佐助 (桜木健一) [熱血猿飛佐助(1972)]
    3. いざ行け猿飛佐助 (桜木健一) [熱血猿飛佐助(1972)]
    4. 笛吹童子 (みすず児童合唱団) [新諸国物語・笛吹童子(1972)]
    5. 戦え!笛吹童子 (岡村清太郎) [新諸国物語・笛吹童子(1972)]
    6. ゴジラとジェットジャガーでパンチパンチパンチ (子門真人) [ゴジラ対メガロ(1973)]
    7. 駆けろバンキッド (天馬昇三、荒川少年少女合唱隊) [円盤戦争バンキッド(1976)]
    8. 夢の友情飛行 (天馬昇三) [円盤戦争バンキッド(1976)]
    9. まかせてください僕たちに (荒川少年少女合唱隊) [円盤戦争バンキッド(1976)]
    10. バンキッド行進曲 (荒川少年少女合唱隊) [円盤戦争バンキッド(1976)]
    11. 謎めく宇宙 (ロイヤル・ナイツ) [円盤戦争バンキッド(1976)]
    12. 正義の星バンキッド (天馬昇三) [円盤戦争バンキッド(1976)]
    13. 怪人二十面相 (上條恒彦) [怪人二十面相(1977)]
    14. 風と僕のバラード (上條恒彦) [怪人二十面相(1977)]
    15. コメットさん (inst.) [コメットさん(1978)]
    16. キラキラ星あげる (大場久美子) [コメットさん(1978)]
    17. へんてこりんロック (はしだのりひこ) [ふしぎ犬トントン(1978)]
    18. 星がみつめている (はしだのりひこ) [ふしぎ犬トントン(1978)]
    19. 青春の旅立ち (ヒデタ樹) [スターウルフ(1978)]
    20. さすらいのスターウルフ (ヒデタ樹) [スターウルフ(1978)]

Perl 5.0 がリリースされてから 26年か。 その間、細かい変更はありつつも大筋で後方互換性がほぼ保たれてるという。

カスタムデータ属性。 data- で始まる任意の属性名を使える。 HTML5 から。 なるほど規格になっとったんか。



  • SLA … 光造形方式
  • FDM … 熱溶解積層方式

アイディア商品だな。 ワシは指定のタイミングでメールを自動配信するスクリプト作って、 自分宛に「明日は燃やすごみの日」とか送ってるけど。

Chrome 系ブラウザに MacType を利かせる方法?

3. ブラウザの設定

 MacTypeで上書きできるように起動オプションを変更します。
 ブラウザを開きやすい場所にショートカットを作成し、下記のオプションを入力してください。
--disable-features=RendererCodeIntegrity

試してみたが、利いているかどうかよくわからなかった…。 まあ cent browser 使ってる分には問題ないので。


予約済だよ駄目人間。 (※予約済と駄目人間に関連性はありません)



アクタージュ。


ブログタイトルが「ライオンの餌」。すてき。

2020-8-31 (Mon)

> 今夏は梅雨明けが遅くてそれほど暑くない日が続いた分、 今月入って梅雨明けたら猛暑日だらけでエアコン 24時間つけっぱ生活で電気代がけっこうなことに。 8月分 (7月下旬~8月下旬) の請求額は過去 14年分のベスト10 入りした。 あれ、この場合ベストかワーストかどっちなんだ。まあどっちでもいいか…。 それでもかろうじて 4桁台ではあったが…来月の請求額がどうなるかな~。
ちなみにうちのエアコンは温度設定を冷え冷えくらいにしておかないと加湿器と化してしまうので、 室内はそこらの公共施設や商業施設も真っ青の冷え冷えっぷりである。 設定温度 25℃で実測 22~23℃くらい。 これで湿度が現在 60~65% 程度だが、 この設定温度を 1℃上げると、 室温は 1~2℃上がる程度だが、 湿度が 70~75% くらいまで上がってしまって空気がひんやりべとべとになってしまうのだった。 たぶん、設定温度をゆるめると間欠的に冷却が切れて送風のみの運転になり、 その際エアコンに結露した水分を風に乗せてまんべんなく室内に撒き散らすため、 なんじゃないかと想像しているが。 まあエアコン使えるだけいいけどさ。 これが壊れたらタイヘンだわ…修理も交換もすぐにはできない… (現在室内がエアコンのある場所まで物理的に到達できない状態なので…前の住居の二の舞をやっているなー)。
> 2年前に代替処理済セクタができてしまい、 CrystalDiskInfo で「正常」ではなく「注意」と表示される外付 HDD の、 代替処理済セクタがつい先日 3 に増えていた。 じわりじわりと壊れてんのかなこれ…。 HDD は、イカれ始めるとあっという間に死ぬ、と (過去の事例から) 認識していたんだが… あれから 2年もとりあえずヘンな挙動も見せずに動き続けているもんで、 今回の代替処理がもういよいよダメの合図なのかまだしばらく大丈夫な状態なのか、ぜんぜん読めない。 まあ悪い方を想定しといた方がいいんだろうな…。 2年前の段階で HDD を増設してそっちに中身を退避させたものの、 その後特にクラッシュもしないで動いてたもんで、ついまたデータを保存してしまっておった。 しかしそいつらの退避先候補はすでに容量パツンパツンで、もう退避先がないのだった。 これはもう入れ替えついでに容量増やすしか…。
> シャンプー変えたら今まで使ってたのよりニオイがキツい上に、いつまでもニオイが残る…。 ううむ。 そして癖毛のハネがちょっとひどくなった…気がする。 今まで使ってたのには「うねりケア」とかいう謳い文句 (?) がついていたんだが、 言うほどの効果はないなと思っていた。……しかし実はそれなりに効果があったのだろうか。 まあいいか。 とりあえずシャンプーのニオイ消しとか売ってないかな。 消臭スプレー吹いてみようかな…あれは人体には使用不可だっけ? でも髪の毛ってもう生きてないからセーフかな?
> 4~5ヶ月くらい前に使い始めた低反発ウレタン製リストレストなんだが、 最近左手首小指側の付け根あたりが痛くなってきた…。 使ってて痛くなるんじゃリストレストの意味がないずら。 これは ELECOM の MOH-012 という型番の製品で、 平長いかまぼこ型の芯材 (エラストマー) の上を低反発ウレタンが大福の餅のように薄く覆っていて、 表面には凹みがぼこぼこついてる。 この芯材がゴムの塊みたいな材質で、みっしりと固い。 そして低反発ウレタンとは弾力性がない代わりに圧されたとおりの形に変形することで荷重を分散する代物なんだが、 これがあまり厚くないために、 結局ワシの手の置き方だと手首付け根の骨が出ているところに集中的に荷重がかかってしまって、 固い芯材に強く当たり続けて痛くなっちゃったんだろうと思われる。 まあ手の置き方との相性もあるんだろうけど…。 そもそもかまぼこ型にでっぱってるんだから、 どのみち接触面積は小さめになるような設計 (欠陥設計?) なんだわなー。 このシリーズ、いろんなサイズや形状 (マウスパッドと一体型とか) で製品化されてるんだけど、 みんな同じ欠陥持ちなんだろうなあ…。
とりあえず手首痛いまま使い続けるのもアレなんで、ELECOM のリストレストは除去したが… 台になるものがないとキーボードが打ちにくい。 ずっと以前は綿 100% の大きめのタオルを折り畳んで敷いてたんだが、 綿タオルだとじきにぺったんこになってしまってあんまし使い勝手がよくない。 手首が乗るくらいのサイズの小さい真綿の座布団でもあればいいんだがな…。 先日バラして捨てた古座布団、捨てずに中の綿を自前で洗って再生して手首用座布団でも自作してみたらよかったかも。 もう遅いけど。というかあの時点では手首が痛くなってなかったし…。 なんかないかしら、とテキトウにあたりのものを試したところ、 これもまたずいぶん前に買ったアクリルのひざかけを折り畳んで敷いたら、弾力と荷重の分散ぷりがなかなかちょうどよかった。 ただ、ちょうどいい高さ (厚さ) になるような折り畳み方だと面積が大きく余ってリストレストとしては使いづらい。 手頃なサイズの安いアクリル製マフラーを折り畳んだらちょうどいいくらいになるかしら…今度探してみるかな。 まあまだ時期的にマフラー売ってない (と思う) けど。
> 内海桂子師匠の訃報。22日、97歳。内海好江師匠 (1997年没) とあの世でまたコンビ組むのかな。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2020.10 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • となりのフィギュア原型師 (丸井まお)
    • 負け恋。 -ずるい恋の始め方- (近衛桜月)
    • 僕は女心なんて知りたくない (トモエキコ) (最終回)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河)
    • わさんぼん (佐藤両々) (最終回)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • うららのパンツは店長を困らせる (saku)
    • ネコがOLに見えて困ります (鳴海アミヤ)
    • Dr.こよりの美味カルテ (按図よしひろ)
    • 敷金礼金ヤンキー付き (namiki)
    • 駄目吸血鬼とチグハグ少女 (真木ひなた) (ゲスト)
    • 通勤通学クエスト (金田ライ) (ゲスト)
    • とびだせ T.O.Z (さくまりょう) (ゲスト)
    • 大奥より愛をこめて (松阪)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフ」2020.10 竹書房
    • チート転生した猫は嫁の膝で丸くなりたい (樹るう)
    • だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! (佐野妙)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ますたーあっぷ! (湧井想太/原作:仁藤砂雨)
    • アスクミ先生に聞いてみた (後藤羽矢子)
    • 高尾の天狗とミドリの平日 (氷堂リュージ)
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • おまわりさんと悪女ちゃん (まどろみ太郎)
    • 若旦那はザンネン。 (小池定路)
    • 俺だけは八木坂さくらを好きにならない (季野このき)
    • 醍鹿館のシェアメイト (おーはしるい)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • オルタナティブメランコリー (渋谷一月)
    • 猫俣社長とちまりちゃん (ヒャク)
    • 旅するように暮らしたい (胡桃ちの)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
  • 雑誌「まんがライフセレクション」竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 動物のおしゃべり特別番外編 つれづれなるままに (神仙寺瑛)
    • 動物のおしゃべり+ 追憶の法則/ないしょの法則/ほんとはね…の法則 (神仙寺瑛)
    • 神仙寺ほんぽ (神仙寺瑛)
    • 神仙寺ほんぽ2号店 (神仙寺瑛)
    • だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! (佐野妙) (ゲスト)
    • モグがきた時の話 (藤沢カミヤ) (ゲスト)
    • ジョロウグモといっしょ (小池恵子) (ゲスト)
    • ねこごよみ (さわだまこと) (ゲスト)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2020.9/11 芳文社
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 信長のシェフ (梶川卓郎)
    • まどろみバーメイド (早川パオ)
    • 妻、小学生になる。 (村田椰融)
    • 本日のバーガー (原作:花形怜/才谷ウメタロウ)
    • 人妻タウンレポート (杏咲モラル) (ゲスト)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 社畜と少女の1800日 (板場広志)
    • 村祀り (原案協力:木口銀/山口譲司)
    • ねこだまり (郷本)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • なみだ坂診療所 (原作:宇治谷順/向後次雄)
    • かわうその自転車屋さん (こやまけいこ)

piro 氏訳。
ここ数日、私はFirefoxのユーザーと会話して、2020年8月のMozillaによるレイオフの結果に関する噂と事実を区別しようとしていました。その過程で何度か持ち出されたのが、Firefox Quantumへの移行におけるXULベースのアドオンの廃止のことでした。私は非常に驚きました。もう何年も前に起こったことについて、この選択に感情を害されたと感じている人が、コミュニティにまだいるということにです。
いまさら非常に驚いてるのか…。
ひととおり読んでみたけど。 いろいろと説明してるようだけど。 Firefox の現在 & 未来には個人的にまったく何も期待できないことが改めてよくわかっただけだった。 まあ単なる一エンドユーザであって開発者じゃないからね…。 「わざわざ Firefox 使わなくても Chrome 系派生ブラウザ使えば済む」ような理由ばかりだし、 一ユーザとしてはただ、もう敢えて使う理由がなくなっちゃったってだけの話なんだった。


宇仁田ゆみさんの本もしばらく買ってないなあ…。 買ってない本がたまりすぎ…。