駄日記 (未完結間欠日記)

2007年 12月


2007-12-2 (Sun)

そういやこの駄日記書き始めてからほぼ丸 10年たったんだな~。 当時使っていたメインブラウザは Netscape Navigator 4.04 で、 フリップフラップ (今は亡き秋葉原のショップ) で K6 200MHz のショップブランド機を買ったばかりだった。 (自前で買った初めての“新品の”マシンだった。それまでのぱちょこんは全て中古で入手していたので…) ちなみにそのマシンは現在ウチの玄関の下駄箱の中で眠っている。 電源入れればたぶんまだ動く。 その後 K6 200MHz は K6-2 300MHz に換装してメモリも増設して、 あと HDD も電源も光学ドライブも入れ替えたが、 マザーボードは当初の TEKRAM P5T30-A4 のまま。 現在の大容量 HDD はおそらく認識できんであろう、っていうか確か 60GB が認識できなかったっけ。
coLinux は、結局アンインストールしてしまった。 coLinux のネットワークを有効にするための設定で Windows ネットワーク周りが若干不自由になって、 個人的にデメリットがメリットを上回ってしまったので…。 (Windows で LAN の設定を変更したい場合が時々あるんだけど、 coLinux 側とネットワークブリッジを設定したままではやりづらい、とかそんな感じでいろいろと) まァ Windows XP 上でのネットワークブリッジの設定方法 (というか使い方?) を知ることができたし、 いろいろ副産物というか収穫はそれなりにあったんだが。 もうちょっと coLinux のバージョンが進んで改良されて、 Windows 側の全角ファイル名のファイルなんかも問題なく扱えるようになったらまた導入を考えようかな。 (そんな日は当分来そうにないような気がするけど…)

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2008.1 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 13歳のりとるママ (久保田順子)
    • でかけモン (カラスヤサトシ)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭) (ゲスト)
    • タマ&ワカとりかえっこ4コマ:タマさん (木村和昭) / ニッポンのワカ奥さま (森ゆきなつ)
    • タマさん (森ゆきなつ)
    • 幼稚の園 (小坂俊史)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • そこぬけRPG (佐藤両々)
    • スーパーOLバカ女の祭典 (山田まりお)
    • 花咲だより (高原けんじ)
    • おたママ♥ (茶崎白湯)
    • L16(レディー・シックスティーン) (東屋めめ)
    • すいーとるーむ? (東屋めめ)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • 開運貴婦人マダム・パープル (安堂友子)
    • (ビ)プリンセス園華サマ (美月李予)
    • 天使くん (新田にに子)
    • 新人大競演!:テーマ「聖なる夜に」 (渡辺ゆづる/いきの/おおさと理央/キシノアツム/相聞春夜)
    • つぎはぎアップリケ (千岡ななえ) (ゲスト)
    • ラブ30 (王嶋環) (ゲスト)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • あさかぜ君 (田中しょう)
    • 田舎Days (新田朋子)
    • プクポン (むねきち)
    • LOVE ME TENDER♥ (猫田リコ)
    • 毎週火曜はチューズデイ! (ÖYSTER)
    • にゃミリーワンだほー! (野中のばら)
    • コロッケ定食 (平ひさし)
    • 僕と花村さん (夏茉莉) (ゲスト)
    • ふるさとカレンダー (さのまこと)
    • 新人ギャグまんが展: (六角しのぶ)
    • ヤング松島喜久治 (ふじのはるか)
    • ローリンすっしー!! (おぐらまほ(かがみふみを)) (3ヶ月連続ゲスト第2回)
    • ミラクル☆書店 (吉川景都)
    • お茶のこサイコロジー (ゆうきゆう&茶畑るり) (最終回)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2008.1 竹書房
    • せんせいのお時間 (ももせたまみ)
    • せんせいのお時間小学生編 (ももせたまみ)
    • 毎日がアンフランス (猫間ことみつ) (ゲスト)
    • 野球戦隊セ・リグンジャー (石田敦子) (ゲスト)
    • ヒメコロ (いのうえ義成) (ゲスト)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 天使のお仕事 (佐藤両々)
    • カギっこ (山口舞子)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • いんどあHappy (森ゆきなつ)
    • はにーすぃーとティータイム珈流編 (山野りんりん)
    • みずたま注意報 (山東ユカ)
    • キャラ道 (カラスヤサトシ)
    • お父さんは年下♥ (北条晶)
    • 千秋しまってこー!! (重野なおき)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • はねる!レンタル少女 (しいなみなみ)
    • Hiスクラップ!! (小笠原朋子)
    • あぼばクリニック (藤島じゅん)
    • ココロは錦 (猫田リコ) (最終回)
    • わびれもの (小坂俊史) (新連載)
    • 南央美の通販BINちゃん生活 (南央美/イラスト:ももせたまみ)
  • 雑誌「まんがホーム」2008.1 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • あんよ♥ (秋吉由美子)
    • メルヘン父さん (吉田美紀子)
    • ギフコン (胡桃ちの)
    • 愛犬うめのはな (南ひろこ) (最終回)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • おきらくママ (新田朋子)
    • てんたま。 (豊田アキヒロ)
    • ヨメけん (ほへと丸)
    • ごめんあそばせ (丹沢恵)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • もののふことはじめ (神堂あらし)
    • はなたま (御形屋はるか)
    • カフェDEびじん (うえだのぶ)
    • ダイの空 (湯川かおる)
    • ひいばぁチャチャチャ! (久保田順子)
    • お江戸とてシャン (森島明子)
    • ひなばと (尾形未紀)
    • ふぁみにゅ? (夢枕人しょー)
    • 新人大競演:テーマ「聖なる夜に」 (岡嵜もの子/たつのからこ/橘紫夕/栗原悠/杉井朝美)
    • C・Q・Q(COOK★QUICK★QUESTION) (三田直槻)
    • くるりん! (松本蜜柑)
    • ハイ・ファイブ! (八木ゆかり)
    • しあわせのトリコ (鈴麻らむね)
    • 司法のたまご (土家千明)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • バニラあいす (富士野ひろし) (ゲスト)
    • ぷちたみ (やちこ)
    • ちま☆チェリ (魚屋めめ)
    • ママはアイドル (柳田直和)
    • 物持ちがいいにも程がある (佐波まお)
    • 新人4コマまんが大賞:チキン・キッチン (龍波小鳥)
    • ふるさとの四季 (さのまこと)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • 目次4コマ:小悪魔再び (宮原るり)

明日はアニドウの「演奏会」があるのか…。 (案内が封書で届いていた) 作品上映もあるみたいだけどメインじゃなさそうだ。 先月のイベント、割と良かったことは良かったんだけど、 …どうしようかなァ…。
それにしてもアニドウ代表なみき氏は最近音楽方面にずいぶん (りき) が入ってるなァ。 一介の「フィルム 1/24」購読者で短編フィルムの虫干しを兼ねた上映を楽しみにしている者 (= ワシ) にとっては、 ちょっと最近の方向性にだんだんついていけなくなりつつあるかも…。 (だからどうというアレではないけど…上映会も別になくなった訳ではないしな)

2007-12-4 (Tue)

昨日のアニドウイベント (今年最後の) は結局行かなかった。 朝からちょっと腹具合が良くなかったのもあり…。 (あと懐具合も…) まァいいや。 また来年。
先月末から銀行預金口座残高のマイナス分がカードローン口座から自動的に補充されているんだけど、 インターネットバンキング (MUFG の) でそのカードローン口座の残高照会などを行ないたいと思い、 設定を変更しようとして行きづまってしまった。 カードローンの通帳は 10年くらい前を最後にゼンゼン使ってなくて (三和銀行時代の通帳…) その後口座を作った支店が統合されて別支店に口座が移ったりして普通預金の方は口座番号が変更になっておるんだが、 カードローンの方はホッタラカシにしていて現在の口座番号が分からない。 (残高の補充されっぷりから口座が生きていることは確かだったんだが…) で、 先週末電話で MUFG に「インターネットバンキングでカードローンの口座の残高照会をしたいのだが」と問い合わせをしたら、 具体的な操作手順を教える部署に電話が転送された。 操作手順も確かにちょっと分かりづらかったんでそれはそれで役に立ったんだけど、 問題なのは手順そのものではなく現在の口座番号が分からんことだったのだ。 という訳でワシの質問の仕方が良くなかった。 最初から「カードローンの口座番号を知りたい」と質問すれば良かったんだった…。
とりあえず週明け (つまり昨日) 口座のある支店に直接再度電話で問い合わせたところ、 支店の窓口で古い通帳を新しい通帳に引き継ぐ (?) 手続きをすれば良かったらしいことが判明したので、 早速古い通帳を持って銀行へ。 無事に通帳を新しくしてもらって解決。 時間つぶし用にゲームインストール済の W-ZERO3 [es] も持っていったんだけど (後述。っていうか違うだろ用途が) 10分も待たずに済んだ。 (口座番号も判明、インターネットバンキングの方の設定も無事完了) しかし銀行もあれだなァ…フロアに常時 2~3人ウロウロしていて、 ちょっとまごつく様子の客を見るとすかさず寄ってきて案内をしてくれますな。 あれってサービスがいいんだろうかどうなんだろうか…。 あの人件費分だけでもカードローンの利息を安くしてくれた方がワシ的にはうれしい気がするんだけど。 (みみっちいな)
で、自転車で行ったついでにサンシャイン (= 職安のあるところ) まで足を伸ばし、 周辺に比較的長時間駐輪しても大丈夫そうな場所はないか探してみた。 サンシャイン周辺 (敷地内?) は一部の指定駐輪スペースを除き駐輪禁止。 警備員も見張っているせいか見事に自転車のカゲなし。 敷地内だけは…。 でもって指定の駐輪スペースはギッチギチに自転車だらけで新たに置くスペースなどカケラもなし。 (というか、歩道にまではみ出してて人が通り抜ける隙間すらなし) 警備の人と交番の人に、サンシャイン周辺で自転車を止められる場所が他にないか聞いてみたが、 ないとのこと。 結局、サンシャインまで自転車で行っても、いわゆる“違法駐輪”せざるを得ないっぽい。 なんとなく気持ちが萎えたのでそのまま引き返してきた。 (ぉぃ) 帰途、ふと池袋駅北口の地下通路脇 (東側) に有料駐輪スペースを発見…。 線路の東側へ抜ける時にはいつも通ってる道なのについぞ気づかなかった。 利用時間などをチェックしに中へ入ったら、 たまたま見回りに来ていたらしいおじさんが別の駐輪スペースも教えてくれた。 線路の東側を北へ線路ぞいにちょっと (徒歩 1分程度) 行ったところに有料の地下駐輪場が…。 おお。比較的駅から近い (ような気がする) 場所にこんな駐輪スペースがあったとは。 有料だけど。 考えてみると確か西口側にはないんだよな…少なくとも駅の近くには…。 五叉路を越えてもっと離れた場所に、一応あることはあるんだが、 駅から歩いて 5分もかかる、どこにあるか非常に分かりづらい、しかも有料の駐輪場なんて誰が使うんだ…?
とりあえず東側の駅近辺の駐輪場を発見できたので昨日の遠征 (???) は収穫ありということにした。
現在、W-ZERO3 [es] にファミコン (NES) エミュレータと DQ2 の ROM イメージを入れて、 時間待ちの時とかにちまちま進めてたりする。 (ちなみに DQ2 の ROM カセット自体はかつて中古で買ったものを持っているけど、 ROM イメージはそれから吸い出したんではなく、 誰かから昔もらったものだったと思う。詳細は既に記憶にないや…) DQ2 の元祖ファミコンバージョンは調整不足であまりゲームバランスがよくないらしくて、 要するに進むにつれて難易度が上がってくるので (その後、他機に移植されたバージョンでは再調整されて改善されているらしいが) たぶん先行き死にまくるんだろうな~と思いつつ、 エミュレータのセーブ機能が (任意の時点で好きなだけ) 使えるのでその分だいぶラクチンだし気も楽だったりする。 なにしろマメにセーブしながら進めていればすぐやり直しができちゃうんで…。 邪道だけど。 でもエミュのセーブ機能のおかげで、ゴールドカードといのりのゆびわもふくびきでゲットできたし。 (といっても画面がそれなりの液晶なせいか残像がヒドくてふくびきの目押しができず、 ゴールドカードゲットはかなり偶然に頼った) まァこんな遊び方も有りだろう。
それにしてもセーブ地点 (本来の) は少ないし、 しかもやたら長くて文字の判別がしづらい「ふっかつのじゅもん」だし、 ゲーム中のヒントもほとんどないに等しいし、 レベル上がっても割と弱いし、 よくこんなゲームで楽しく遊べたよなァ当時…。
そういや NINTENDO DS 用に DQ4 が出たんだっけ…。 ちょっと資金がアレなんでしばらくは買えそうにないな。 やってみたいけど。
現在遅れに遅れている某作業を一時脇に置いといて、 OpenBlockS266 へ Debian GNU/Linux をインストール中。 途中ちょっとかなりてこずったというか悩んだけど Debian 自体のインストールはなんとかできた。 あとはいろいろサーバ類などをセットアップして、 現在 nx9005 で運用しているサーバ環境を引っ越しして引き継げば完了。 あと 2~3日はかかるかしら…。
タッパーに刻みネギを入れ、上にキッチンペーパーをかぶせ、引っくり返して、冷蔵保存する。 これはいいかも。 (ワシも冷凍してたけど確かに家庭用冷凍庫じゃ自動霜取りの度に適度に融けてまた凍って、 みたいなプロセスを繰り返すためか、どんどん固まってくっついちゃうんだよね…)

陽性転移と陰性転移か。 某知人のケースにも当てはまる (気がする) な…。

2007-12-6 (Thu)

OpenBlockS266 の環境整備はちょっと停滞中。 (そんなんばっかし) 現在日本語周りの設定などについて情報収集しているところ。 locale を UTF-8 ではなく EUC-JP にしてうまいこと運用できないかしら…とかなんとか画策中。
HDD レコーダ (RD-XS46) の、メールによる録画予約の機能を試してみた。 専用のメールアドレス (アカウント) を用意しておいて、 そこにコマンド列を列挙したメールを投げてやると、 RD 本体から POP で一定時間ごと (電源入時は指定分間隔、電源切時は 3時間毎) にメールをチェックして、 有効なコマンドなら受け付ける。 (専用のアドレスでなくても決まった書式以外は無視する仕様なので、 例えば既存のアドレスを流用してもいいんだけど、 共用にするとサーバに一定期間メーラを残す設定にしてやる必要があったりと若干煩わしいので) また現在の録画予約状態や空き容量を問い合わせると RD からメールで結果が返ってくる。 この、RD からメールを送れるよう設定するのに若干てこずった…。 現在プロバイダ (Asahi-net) の馬鹿馬鹿しい OP25B 規制の影響で LAN 内から外部へ素直にメールが送れない。 中継用サーバは用意されていて、 自宅サーバの Web フォーム (CGI) からメールで内容を転送する仕掛けではこれを利用しているので、 こいつについでに転送さしちゃれ、と思って自宅サーバ機の Postfix に投げてみたけど受け付けない…。 main.cf をさんざんいじってみたけど原因が分からず。 ふと nmap で見てみたらそもそも port 25 が開いてなかった。 そんなヘンな設定にはなってないハズなのになんで port が開いてないんだろう…。 とあれこれ検索しつつ計丸一日ほど悩んでしまった。 なんのことはない、 以前 Postfix を転送専用に設定した時、 念のために master.cf の方で smtp inet … smtpd をコメントアウトして無効にしていたのを全くすっかり忘れていたんだった。 (馬鹿すぎ) これで RD からも返信が返せるようになったので、 取説を見ながらいろいろ試してみた。
結論からいうと、ないよりはだいぶマシだがかなり使えない機能だった。 なにしろ「録画予約の追加」しかできない。 変更も削除もできない。 また予約状況の情報を取得しても、 録画モード (画質や音質のビットレート) は表示されない。 なにより録画予約の変更や削除ができないのはかなりマイナスだなァ…。 ひょっとして遠隔地から録画予約のコントロールがこれで手軽にできないかと思ったんだけど…。 外部から録画予約まわりを制御するにはやっぱし VNC 使って PC 経由でが妥当かなァ…。 今のところ。
まんがライフMOMO の「Hiスクラップ!!」(小笠原朋子氏作) が次回で最終回らしい。 割と短かったな。 結構先の展開が楽しみだったのになァ…。 そういえば最近同氏の連載ってどれもあまり続かずに終わっているパターンが多いような気も…。 (まァ、長けりゃ長いほどいいってもんでもないだろうけど)
もう先月の話だが、 100円ショップでプラスチック製のノギスを見つけたので買ってきてみた。 製品名 (?) 「ホビーノギス」。 ふと、手持ちの定規 (昔文具店で買ったプラスチック製のもの) と合わせてみた。 定規 150mm に対し、ホビーノギス 151mm …。 orz 念のため製図用のメジャー (JIS 1級) とも合わせてみた。 メジャー 150mm に対しホビーノギス 151mm …。 なんでも 100円ショップで間に合うと思ったら大間違いだな~。 プラ製だし目盛部分を削っちゃって、もうちっと正確な目盛を自前で刻めば使えないこともないだろうけど、 そこまでするくらいならちゃんとしたノギスを買い直した方が早いよな。
後日、別の 100円ショップの店頭で別メーカー製のプラ製ノギスを発見。 目盛の精度以前に、本体が湾曲していた…。
そういえば地方税の督促状が届いていた。 いかん、まだ払ってなかったっけ。 でも手持ちがないんだよなァ…どうしようかな…。 カードローンの金利よりも地方税の延滞金の方が安くつきそうなんだけど。 (ぉぃ)
大学のレポートの売買サイトだって。 米国あたりでは問題になっているような記事を見かけた覚えはあるが、 国内にもあったのか。 コメント欄が興味深い。 (途中からポスドクの話に…)

2007-12-7 (Fri)

冷蔵庫の奥から賞味期限切れの味噌 (500g) が出てきた。 ちなみに賞味期限後 4年経過。 確か味噌汁を作ろうと思って買ってきたんだったと思うが、 端をほんのちょっと使ったきりで、ほぼ丸ごと、 水分が抜けて巨大なコンソメキューブみたいなコロコロした塊になって残っていた。 味噌って確か保存食だったよなァ…。 まだ食えるかなこれ…? 一応検索して調べてはみたものの、 よく分からないや。 たぶんあんましオススメじゃないだろうな…。 まァ…食って食えんことはないような気はするけど…案外熟成がメチャメチャ進んでいて絶品かも…? いやいやまさか…? とりあえず捨てずにとっておいて、 なんか機会があったらチャレンジしてみようかなァ…。
いつの間にか口の中に血マメができていた。 上顎の内側右奥。 (鏡で見える) 痛くはないんだけどなんでこんなところに血マメが…。 ほっぺたの内側ならよく噛むので分からんでもないんだけど…。 (頬肉が厚いからではなく (いや少しは関係あるか?) 臼歯の 1本がちょっと外にはみ出ているもんで)

購入記録

  • 雑誌「まんがくらぶ」2008.1 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • うちは寿! (小池恵子)
    • 極道!赤んぼダイアリー (東條さち子)
    • 2ねん1くみしらとりさよこ (神奈川のりこ)
    • おたやん。 (古川紀子)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • うたうめ (安田弘之)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • いぬ会社 (そにしけんじ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • ちこりん日記 (山野りんりん)
    • おのぼり物語 (カラスヤサトシ)
    • 新・自虐の詩 (業田良家)
    • 巨乳天使ネンネ (内田春菊) (ゲスト)
    • きじぃ君としぃさん (大城さとし) (新連載)
    • 大阪愛のたたき売り 育児編 (胡桃ちの)
    • かよちゃんの荷物 (雁須磨子) (隔月連載)
    • ノンストップおヨメ道 (柘植文)
    • やさしくしないで! (松山花子)
    • そうだ!会社へ行こう! (そにしけんじ)
    • うちの子に日々大爆SHOW (胡桃ちの)
    • シローとシロ (さとるサブレ)
    • きらびヶ丘お嬢団 (秋吉由美子)
    • コンビニ番長 (ふくた伊佐央)
    • ホテルポパン (有間しのぶ)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 手のりおかん (カツピロ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2008.1 芳文社
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • Boy'sたいむ (藤凪かおる)
    • Boy'sたいむのツボ (藤凪かおる)
    • 天使な小悪魔 (芳原のぞみ)
    • あおいちゃんとヤマトくん (師走冬子)
    • 先生はお兄ちゃん。 (テンヤ)
    • エン女医あきら先生 (水城まさひと)
    • ボクの社長サマ (あろひろし)
    • ふかふか (かわぐちけい)
    • 子うさぎ月暦 (ナントカ)
    • ごちゃまぜ My Sister (渡辺志保梨)
    • ひかるファンファーレ (田川ちょこ)
    • ただいま勉強中 (辻灯子)
    • 気分は上々 (奈々緒舞流)
    • どきどき女子寮ライフ (みずなともみ)
    • 新年企画:みんなのお正月 (作者と主人公のお正月対談): お願い朝倉さん (大乃元初奈) / エン女医あきら先生 (水城まさひと) / ひまじん (重野なおき) / あおいちゃんとヤマトくん (師走冬子) / ごちゃまぜ My Sister (渡辺志保梨) / 天使な小悪魔 (芳原のぞみ) / Boy'sたいむ (藤凪かおる) / パティシエール! (野広実由) / 先生はお兄ちゃん。 (テンヤ)
    • 今日から桜田ファミリア (大井昌和)
    • ふたりぐらし (三好ハツミ)
    • 手のり魔王 (柚月もなか)
    • まごまごBOOKS (カタクラユキ)
    • 放課後必修倶楽部 (津嶋やすひろ)
    • ナゾマチ365 (真人)
    • キッチン少年 (甘空なぎ)
    • パティシエール! (野広実由)
    • ななみまっしぐら (みやさかたかし)
    • こどもブロッサム (マシュー正木)
    • ダマされて巫女 (真田ぽーりん)
    • 花と泳ぐ (口八丁ぐりぐら)
    • Hiスクールゾーン (たかまつやよい)
    • ハッピーカムカム (かたぎりあつこ)
    • 王様ゲーム (寿らいむ)
    • ひまじん (重野なおき)
    • 目次マンガ:今月のカサハラテツロー (カサハラテツロー)
  • 雑誌「まんがタウン」2008.1 双葉社
    • クレヨンしんちゃん (臼井儀人)
    • プッチプチひまわり (臼井儀人)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • すてきなムコさま (富永ゆかり)
    • 明日屋のカルメちゃん (南ひろこ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • RIRIKA☆ビューティフル (神奈川のりこ)
    • ちはるさんの娘 (西炯子) (ゲスト)
    • ぽこぽこコーヒー気分 (笹野ちはる)
    • そんな2人のMyホーム (樹るう)
    • 三色だんご (山田まりお)
    • OKAMI-おかみ- (胡桃ちの)
    • 光の大社員 (ÖYSTER)
    • 中華なOLめいみん。 (高田ミレイ)
    • 節約家(セツヤカー)・カオルさん (くらた美香)
    • 岡Gの徒然絵日記 (岡田がる)
    • 不思議くんJAM (小池田マヤ)
    • 琴美スパークリング!! (大乃元初奈)
    • シスコなふたり (後藤羽矢子)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 松井雪子の今月のおとりよせ (松井雪子)
    • チビでも大ちゃん (大原なち) (最終回)
    • 嫁の名はキリコ (佐藤ゆうこ)
    • まゆげ犬コータロー (はやし利枝)
    • 飼われもの夫婦 (田中なつ)
    • 花やか梅ちゃん (師走冬子)
    • オタケン (さかもとみゆき)
    • ほほかベーカリー (ボマーン)
    • パラダイス*ホテル (小笠原朋子)
    • はるうらら (たかまつやよい)
    • 70's愛ライフ (吉田美紀子)
    • 子連れ☆おおがみ (関根亮子)
    • かぞくのあした (おおた綾乃)
    • 突撃! 第二やまぶき寮 (岩崎つばさ)
    • かりあげクン (植田まさし)
  • 雑誌「まんがタイム」2008.1 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • すいーとるーむ? (東屋めめ)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • たびびと (重野なおき)
    • アシスタント!! (かがみふみを)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • ヒントでみんと! (ボマーン)
    • プチタマ (袖山リキ)
    • おかんでGO!! (佐田静)
    • おはよ♪ (ともち)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • おしえて!!おじいちゃん (佐藤ゆうこ)
    • ガールズ・ビー!! (雄山スズコ) (ゲスト)
    • しゅっぱつ、進吾!! (はしもとみつお/原作:末田雄一郎)
    • 新人大競演!:テーマ「聖なる夜に」 (ますだぐうたら/土家千明/真村優士/原田高夕己/竹浪妹子)
    • ドキドキちゅーとりある (みずしな孝之)
    • あさかぜ君 (田中しょう)
    • 天使くん (新田にに子)
    • 先生のすずめ (唯洋一郎)
    • あなたが主役になった時 (松山花子)
    • ラブじゃらし! (かわちりえこ)
    • 大都会フリーター犬 (吉田仲良)
    • はちべえの食育講座 (鵜飼U子)
    • かつあげ君 (平ひさし)
    • PEACH!! (川島よしお)
    • 新人まんが展:かでんでんか (子羽はこ)
    • タマさん (森ゆきなつ)
    • そこぬけRPG (佐藤両々)
    • ウルトラ金ちゃん (さかもとみゆき)
    • みそララ (宮原るり)
    • 目次4コマ:お気楽月記 (南ひろこ)

どこもかしこも活断層だらけの国土にぼこぼこ原発 (と放射性廃棄物の保管場所) 建てまくって サワヤカな CM でよさげなイメージをいくらふりまいても現実の前には無力。 みたいな。 石油の値段も今後ガンガン上がっていく一方ではあろうけど、 本気で脱原発考えないと先行きヤバいんじゃないかなァ…。 そらまァ一朝一夕にはいかないだろうけど…。

2007-12-8 (Sat)

戸田奈津子の翻訳がいろいろとアレという話は、 確か「指輪物語」(Lord of the Rings) の映画の字幕があまりにヒドくて ファンから抗議の声が上がったというあたりの事件 (?) で知ったんだけど、 先日 (といってももう 2ヶ月半ほど前だが) 英語力が乏しいワシにも分かるレベルのヒドい具体例を自分の目で確認してしまった。 TV の深夜枠で放送した「バットマン」で、 敵役のジョーカーが絵画にスプレーで「Joker was here!」と落書きするシーンで、 なんと字幕には「“ジョーカー作!”」と表示されたのだった。 戸田奈津子は字幕翻訳でトンデモ意訳を行なう理由のひとつとして文字数の制約みたいなことを挙げていたように記憶しているが (ウロ覚えな上ソース探してないけど) 「ジョーカー作!」が入るスペースに「ジョーカー参上!」は問題なく入るだろう…。 しかも意味がなんともいい具合にネジ曲がってしまっている。 まァ大勢に影響はないだろうとしても、 細かいようで実はキャラクターの性格づけが微妙に歪んでしまう、ヤな感じのネジ曲げ方だ。(*8-1) こういう無意味な、キャラクタの性格だのストーリーだのの細かいネジ曲げを積み重ねて作品をちまちまと台無しにしちゃうあたりが、 戸田奈津子の戸田奈津子たる所以 (悪い意味で) なんだろうな…というのが、 なんとなく理解できた一件だった。 (ちょっと勝手に悟り過ぎの感もあるかもしらん)
以上敬称略。
「まんがタウン」の大原なち氏作「チビでも大ちゃん」が最終回だった。 結構好きな作品だったので、終わっちゃうのはちょっと寂しいけど、ま~仕方ないか。
この作品もそうだけど、 “個人的に好きなんだけど単行本化はまずされないであろう作品”が結構あるもんで、 今まで購入した 4コマ雑誌がどうしても捨てられない…。 で、どんどん積もっていく一方なのであった。 ホントはスクラップなりスキャンなりして端からガンガン処分していくべきなんだろうけどなァ…。 そうしないとどのみち収拾つかなくなることは分かってるんですがな。 (ていうか既に相当収拾つかなくなりつつあるんですがな)
ン年前に買うだけ買っといてほとんど全く役に立ってないスキャナを本気でなんとかしないとイカンな…。 SCSI と IEEE1394 (または USB 2.0?) の変換ケーブルあたりからまず探さないと。

蛇足的脚注

*8-1 : ジョーカーの性格づけ
世の中の美しいもの全てを憎んでいるはずの男が、 美しく描かれた絵画に「ジョーカー作」とサインするのはどう考えても理屈に合ってない。 (絵そのものを台無しに描き変えた上で自分の名前をサインするなら分かるんだが) まるで街中の壁に落書きするみたいにスプレーで「○○参上」と書いて絵画を台無しにする、 という方が、(表現としてはストレートすぎる気もするが) ジョーカーの性格設定から見て矛盾がないと思うのだが…。 戸田奈津子が誤訳をしたんでないのなら、 何故ジョーカーの性格設定を歪めるようなこんな訳をわざわざ当てたのだろう…。 どう考えても分からんのであった。

2007-12-9 (Sun)

昨日・今日と、開通を目前に控えた首都高中央環状線の、トンネルウォークっつーイベントがあった。 (郵便受けに案内のチラシが入っていた) 例によって行かずじまいだったが。 まァ免許も持ってねーしあんまし関係ないし…。 自転車専用道路をもし作ってくれたんだったら喜んで通るんだけどな。 (あと数百年くらいのうちにはそんな道路も作られる日が来るだろうか…? 当然ワシなんぞはその頃には生きちゃいない訳だが)
自転車と言えば、 やはりもうちょびっとスピード出せるようにしたいな~、 という気が徐々に増してきてしまっている。 現在、こいでいて気持ちいいペダル (クランク) 回転数が 60~70rpm くらいなんだけど、 これだとトップギアで 20km/h 強程度しか出ないもんで…。 80~90rpm とかでずっとこいでるとやたら疲れるし…。 (しかも、それでも 20km/h 台後半程度しか出ないし) 自転車で体鍛えるつもりはあんまし (というかほとんど) ないので、 あまり心臓バクバク言わせたりとか腿やふくらはぎの筋肉ムキムキにしたりとかしないで乗りたいと思いつつ、 せめて上記の気持ちいい回転数でも条件 (状態) のいい路面でなら 30km/h くらいは出て欲しいなァ、 とか思っちゃったりして。 前と後、両方ともギアを交換しないとムリそうだな…。 そのうちやったろ。
Debian etch での Apache2 (2.2) と SSL の設定方法。メモ。

玄箱 (所有してない) の初代 (無印) および HG を Debian etch 化する方法。メモ。
こちらは玄箱 PRO (無印や HG とアーキテクチャがかなり異なっているらしい) を以下同文。

拡張機能を使うんではなく作る記事だった。 いつか参照する時もあるだろうか。

知らなかった。 qmail も djbdns もすべて PDS 化されてたんだ…。 これでカスタマイズしたりいい具合に改良したりしたものを、 例えばソースなり、 Debian の apt なりで簡単に導入できるようになったりするだろうか。 (他力本願)

とりあえずメモ。 でもこれを使ってもまだ B-CAS カードは必要らしい。 B-CAS 利権から切り離されないうちは絶対に地上波デジタル放送は視聴してやらんぞっと。 (もうホントに死ぬまで TV 放送と無縁になりそうだな (^^;)

初代ファミコンのカセットが使える DS 用アダプタらしい。 面白そうだけど DS Lite 持ってないんだよな…。

人工無能的な、 MAD ニュースのような文章 (もどき) 自動生成エンジン。 こういうのサクサクッと作れちゃうんだな~。すごいなー。
よく Web サーバのログの Referer に残ってるような、 一見情報サイトっぽいけど実は単なる spam サイト、のコレクション (?) らしい。

江戸時代の日本における基礎科学研究の成果についての概観
現在テレビ東京で昼に放映している「大忠臣蔵」 (1971年制作) で、 松の廊下の刃傷より前、 日食が起きたのを不吉の前兆と感じて赤穂藩士や領民に動揺が広がるみたいな描写がちょこっとあったんだが、 当時日食を吉凶と関連づけていたことは確かだとしても、 江戸時代には確か既に日食や月食の予測はされていたんではなかったか (精度はともかくとして)、 何の心構えもないところへいきなり日食が起きて「あれは何だ!?」みたいな描写は史実に沿ってないんではなかろうか… とふと疑問に思い、 検索してみた、その痕跡。 結局元禄時代はまだそれほど精度が高くはなかったものの、 日食や月食の予測は始まっていたっぽい。 ただ、それが幕府などのごく一部しか知らない情報だったのか、 それとも誰でも (少なくとも武士の身分の者は) 知ることができるような形で公開されていたのか、 そのへんはいまひとつよく分からなかった…。 たぶん後者に近いんじゃないかな~とは思うんだけど…どうなんだろうなァ。
という訳で疑問はいまひとつ解消し切れてないが、 そのかわり (検索の副作用 (?) として) 二十四節気 (にじゅうしせっき) の由来とか、 六曜 (先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口) の迷信っぷりとか、 いろいろ知ることができた。 二十四節気が日本の気候とズレがある理由を、 今までなんとなく太陰暦由来だからみたいに思っていたんだけど、 しかしそもそも太陰暦とは独立して太陽の運行を元に決められたのが二十四節気だった訳で、 ただ 2000年以上前の中国で作られたものをほぼそのまま輸入してそのまま使っているため、 中国と日本の風土気候のズレがそのまま反映されてるというだけのことだったようだ。 太陰暦ぜんぜん関係なかった。バカなワシ。 という訳で人生残り半分以下の今頃になってまたちょっとだけオリコウになったのだった。

たまたま TV の番組 (「ザ・スクープ SP」) でやっていたのを見て、検索してみた。 高知県警がバスの運転手に罪を着せるために証拠捏造したらしい。 (テレビ局が実証実験していたが、どう考えても捏造した証拠としか思えないなアレは) 事故時、当のバスに乗っていた修学旅行生や教師の証言は一切採用せず、 事故の直前に対向車線からチラッと目撃した (事故現場は見ていない) 白バイ隊員の証言だけ採用するとか、 裁判所 (裁判官) もグルになって、 控訴審でもロクに審議しないで被告の運転手の人に実刑判決を下したとか。 まったくどこまで腐ってるんだろうな、この国のシステムは…。 こんなニュースばっかしだとホントにどんどん暗~い気持ちになっていっちゃうな…。

2007-12-10 (Mon)

9月中旬に HDD を換装したばかりの HDD レコーダ (RD-XS46、250GB)、 すでに記録時間 168時間、残り 68時間 (いずれもビットレート 2.0Mbps のモードで計算) と大幅に未消化データが溜まりつつあり…。 やっぱし欲張っていっぱい録画しすぎだよなこれ…。 それなりに取捨選択はしてるつもりなんだけど…。 ぜんぜん見てないしもう消しちゃえ、 などと思いつつ試しに最初の方だけ見始めると結構面白かったりして、 見ずに消すのが惜しくなったりとかそんなんばっかし。
こういうのも「捨てられない性格」のうちなんだろうな~。 まァ、どうにかせなとか書きつつも「捨てられる性格」になりたいとはゼンゼン思ってないところがなんだか八方塞がりっぽいかも。

2007-12-11 (Tue)

メモ。 RedHat 系における chkconfig に相当する Debian のコマンドは update-rc.d
これまたしばらく前の話だが、 Firefox の拡張機能 (アドオン) のひとつに Copy URL+ というのがあって、 これは現在表示しているページの URL や Title や 選択範囲のテキスト (選択範囲がもしあれば) なんかを、 予め決まったフォーマットでクリップボードにコピーするためのものなんだが、 これにちょっぴり改造を加えた。 Copy URL+ にデフォルトで用意されている処理のうち、 選択文字列の処理を含むものは、どこかが範囲選択されている場合のみメニュー内に表示されるんだけど、 User.js に自分で追加した処理の項目は、選択範囲があろうがなかろうが必ずメニュー内に表示されてしまう。 なんか説明がヘタだが…。 これを、自分で任意に追加した処理項目についても、 選択文字列の処理を含むものについては、選択範囲が存在する場合だけメニュー内に表示するようにした。 まァ、diff を取ってみたところではこんな具合。 (改造元バージョンは 1.3.2+)
*** copyurlplusOverlay.js.old	Thu Oct 25 11:09:39 2007
--- copyurlplusOverlay.js.new	Thu Oct 25 10:47:22 2007
*************** function copyurlplusCreateMenus() {
*** 304,309 ****
--- 304,312 ----
  
  		if (menu1) copyurlplusAddMenu(menu1, j, label);
  		if (menu2) copyurlplusAddMenu(menu2, j, label);
+ 		if (cupGetPrefs('copyurlplus.menus.' + j + '.copy').match(/%SEL(_HTMLIFIED)?%/)) {
+ 			copyurlplusMenuItems.push('copyurlplus-' + j);
+ 		}
  		j++;
  	}
  }
しかしこの後、 Copy URL+ を呼び出す時にマウスの右クリックによるポップアップメニュー (コンテクストメニュー) からではなく、 ブラウザのツールバーのメニューからキーボードで「編集(E)」→「Copy URL+(U)」→ のように選択して使うことが多くなってしまったので、 結果的にはあんまし意味のない改造となってしまったのだった…。 (*11-1)

蛇足的脚注

*11-1 : 結果的に意味のない改造
現在のところ、 ブラウザのツールバーからのメニューでは選択範囲があろうがなかろうが必ず全項目が表示されてしまうのと、 文字部分を範囲選択する時にはマウスを使っているので、 選択範囲が存在する場合はそのままマウスの右クリックポップアップから Copy URL+ を呼び出す方が早くて、 この場合は選択範囲が存在するからやっぱり必ず全項目が表示されちゃうため。 う~ん説明がヘタだな…。

2007-12-12 (Wed)

夜型モードに突入…。
区の税務課に電話して、 ダメ元で納付をちょっと待ってもらえないか聞いてみた。 銀行のカードローンから引き出して払えば払えないことはないんだけど、 カードローンから引き出せる額にも上限があるのでできればなるたけ生存目的に回したいし (雑誌だのお菓子だのは必ずしも生存には関係ないけど、てのは置いといて)、 それに税の延滞金の方がカードローンの金利よりいくぶん安いので、 延滞金がついたとしても待ってもらえるようならその方が助かるんですが…などと勝手なことを言いながら。 しかし、月ごとの分納への切り替え (?) は認められているが、 正式に待ってもらうというパターンはどうやら認められてないようだ。ちびしいのう。 とりあえず、かような電話が来た旨を担当部署には連絡しておくので、 督促が続くのと差し押さえの可能性があることは了解した上で、 払えるようになった時点で速やかに連絡してくださいとのこと。 ちなみに差し押さえといっても自宅に来て物品を押さえるようなことはなくて、 もっぱら預金とか給与があった場合それを押さえるというパターンらしい。 そのへんは某町の税務課勤務の某 N 氏から聞いていたとおりだった。 (まァ預金押さえるつっても残高 0円だからな~現状…)
しかしウチにあるあれやこれやを、 どれも可能な限り高値で全部売り飛ばしたら、 いくらくらいになるんだろうなァ~。 たぶん、せいぜい 1~2ヶ月分の生活費にあっけなく消えちゃうくらいにしかならんのではないかな…。 でも購入金額の累計ならきっと 1~2年分の生活費相当くらい行ってんじゃないかと思う…。 (そんなにはいかないか。いやいやでもなァ…)
これまたしばらく前の話だが (ここんとこそればっかし) CDTV で木村カエラ嬢のスタジオライブを放送する予定だったのを たまたま番組表で事前に見つけたので録画して見てみたんだが…。 以前、木村カエラ嬢の歌い方が素直で聞きやすいのがいいと書いたことがあるけど、 久々に聞いたら何て歌っているのか歌詞がよく聞きとれなくなっておった…。 たはは。 (耳が年とったせいかしら…まさかなあ…)
余談だが CDTV って曲の順位発表の時に、 各曲のサビの部分を細切れで次々切り換えながら延々と流し続けるんだけど、 これが聞いていてなんだかすンごくやかましかった…。 アタマがガンガン痛くなってくるような…。 (実家の母親が昔、 ワシら子供達が賑やかなバラエティ番組なぞを連続視聴しているとよく、 TV の音がうるさくて頭が痛くなる、 TV を消すと静かでほっとする、と言っていたのを思い出した) これって年とったせいもあるのかな…? まァ、 CDTV などは各曲のサビの部分だけをブツ切りにしてつなげて、 しかも早口で甲高い声のナレーションをずっとかぶせつつガンガン流し続ける訳で、 こんな聞き方 (聞かされ方) では仮にどんなにいい歌でも単なる騒音源、とても鑑賞の対象にはなり得ないやな、 などとちょっと思ったんだった。 もちろん曲を鑑賞させることがあの手の番組の目的ではないんだろうけど…。
やかましいつながりで思い出したけど、 うちの HDD レコーダ (TOSHIBA RD-XS46) は、 ネットワーク経由で PC へデータをコピーする時に HDD レコーダ側の電源は ON にしとかんといかん仕様なんだが、 どのチャンネルもやかましくてつけっぱなしがシンドい時がたまにある。 こういう時は何らかの方法で音だけ消すか、 もしくはチャンネルを放送大学に切り換えるようにしている (放送時間帯のみ)。 放送大学ってずっとつけっぱなしでぼーっと見ていても結構面白いんだよねぇ。 時々、へ~そうなんだ~という新鮮な驚き (と知識) も得られるし。 24時間つけっぱでも気にならない唯一の局かも。 (って 24時間放送はやってないか) 本気で視聴したらきっともっと面白いんだろうな~とは思いつつ、 本気で視聴しようという気には今のところなってないけど…。
本日の作業。
  • FontForge (Win版) を使って、MeiryoKe_Gothic の「ν」(小文字のニュー) の字形を「v」(小文字のヴイ) と区別がつくよう少しいじった。区別がつくようになったので xyzzy の日本語フォントを FA 明朝から MeiryoKe_Gothic (改) に戻した。
  • xyzzy の rss-mode で、タイトルが「AD:」で始まる記事 (広告) は表示をスキップするよう少しいじってみた。(うまくいっているかどうかはしばらく使ってみないと分からない予定)
  • 手持ちの mp3 ファイルのうち特定のディレクトリ (フォルダ) 内にあるものについて ID3 タグを抽出してファイル名順にソートしてリストアップするスクリプトをかれこれ 10年ほど前に、ヘボいコードの複数スクリプトをパイプでつないで連携して処理するというムダなことをやっていたのをふと思い立ってスクリプト 1つにまとめて作り直した。(リスト作成のついでに、プレーヤソフトのシャッフル機能がバカでも大丈夫なように最初からランダムに並んだシャッフル再生用プレイリスト、も吐き出す仕様)
まったく遊んでねーで仕事探しにいけや、って感じだな…。 (いやホントに。ていうか仕事探す以外でも優先事項がいろいろとあったような)

2007-12-13 (Thu)

しばらく (というか、かなり長いこと) 寝かしておいてしまったが、 岡村祭氏作「アイコとマコト」の Web 公開用バージョンの体裁がなんとか整った。 一応、作者の人と連絡とって相談して、 Creative Commons のアイコンくっつけてみた。 連絡先とかがテキトウなままなのが少々アレだけど…。 まァいいか。 必要がありそうならそのうち掲示板でも作ってリンクしよう。
Firefox の、ページ (URL、サイト) ごとにスタイルシートを任意に設定追加できるユーザスタイルシートの機能、 今まで特に意識せず piro 氏作の ContextMenu Extensions のメニューから使っていたんだけど、 設定はページの表示に一応反映はされるものの、 設定を後でメニューから呼び出そうとしてもできなかったり (バグ…?)、 ユーザスタイルシートの反映されるタイミングが、ページの読み込みが全部終わった時点でだったりといまひとつ使いづらかった。 (もしかして使い方をよく把握してなかったという可能性は否定できないが…) で、先日 Stylish という別口のユーザスタイルシート設定用拡張機能をインストールして試してみたら、 こっちの方はページの表示開始からちゃんと設定が反映されるし、 対象となる URL もサイト単位・ページ単位で指定できるし、 あとからまとめて一覧・管理・編集できるメニューもあるし (あるのが当たり前だろうけど…) で便利だったので、 ユーザスタイルシートの設定には今後全面的に Stylish を使うことに決定。 で、Stylish 側の設定と二重に適用されるのはムダなので、 ついでに ContextMenu Extensions の設定ファイル (プロファイルディレクトリ内の ctxextensions.rdf) に保存されている、 ユーザスタイルシート関連の設定部分もエディタで直接いじって消去。 そしたらこれがなんだかいっぱい溜まっていたんであった…。 やはり ContextMenu Extensions の機能で一時的に物理要素スタイルを解除するというのもあるんだけど、 そんなのの痕跡も片っ端から全部残っていた。 (これらがブラウザのメニューから一切呼び出せない (編集できない) のはどうなんだろうなァ…) XML はよぐわがんないんだけどたぶんここは削除 OK だろうと思われる箇所はバシバシ削除してスッキリ。 そしたら、今まで重かったページの表示がちょっと軽くなった。 特に、今まではページを開くごとに 2回くらいに分けたタイミングで一定時間 (コンマ数秒~数秒) キーやマウスなどの入力を一切受け付けなくなっていたりしたんだが、そういう重さがなくなった。 なるほど…。 一時的に物理要素スタイルを切る機能は Web Developer という拡張機能でまかなえるし、 あとは“選択範囲文字列を指定の URL に指定のフォーマットで渡す機能”を何かで補えれば、 とりあえず ContextMenu Extensions はアンインストールできそうなんだけどな…。 ちっと探してみよう。
現在α版。 作成しているのは「悪徳商法?マニアックス」管理人の beyond 氏。 グーグル八分発見のためだけのものというよりは、 「検索結果」版 Web archiver、みたいなものらしい。

小4のお子さんが学校で長方形の面積を横×縦で計算したら減点された。学校に問い合わせたら,担任にも教務主任にも縦×横が正解と言われたとのこと。

なんじゃ~そりゃあ。
追記:関連

2007-12-14 (Fri)

なんとなく見るのがもったいなくって視聴を保留していた、 2日深夜のプロレスリング・ノア中継 (60分スペシャル) 録画、小橋建太の復帰戦をやっと見た。 実況の矢島アナや解説の本田選手らにつられて鼻水すすりながら…。 小橋おめでとう。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2008.1 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • クロジとマーブル (富永ゆかり)
    • よにんぐらし (宇仁田ゆみ)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • ハルコビヨリ (小坂俊史)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • 奥様うでまくりっ! (野中のばら)
    • なっちゃんはね!? (南ひろこ) (最終回?)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • ファイト! 息ぎれOL (吉田美紀子)
    • 合金さんちの日常 (松田円)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • ご契約ください! (東屋めめ)
    • おバカさん (平岡奈津子)
    • うりかぶ。 (秋本尚美) (ゲスト)
    • 猫実カフェ (丹沢恵)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • カギっこ (山口舞子)
    • 店長の憂鬱 (碓井尻尾) (3ヶ月連載最終回)
    • ひとねこペネ (いがらしみきお)
    • ういうい♥days (犬上すくね)
    • 全力委員長 (のしお)
    • おいしい日曜日♥ (小笠原朋子)
    • がんばる父さん (田中しょう)
    • ゴーイン!!マイクック♥ (後藤羽矢子)
    • ぼくと姉とオバケたち (押切蓮介)
    • あくまCalling (秋吉由美子)
    • 12月生まれの少年 (施川ユウキ)
    • 東京眼鏡 (あらい・まりこ)
    • かしましハウスでイングリッシュ!! (秋月りす/翻訳:岩政伸治,岩政裕美子)
    • 野性のじかん (カラスヤサトシ) (ゲスト)
    • 人生ロシアンルーレット (深谷かほる)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 目次4コマ:けものとしなっちょ (みずしな孝之)
  • 雑誌「まんがライフセレクション 神仙寺瑛 動物のおしゃべり♥増刊号」まんがライフオリジナル1.7増刊号 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 動物&天使のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 神仙寺ほんぽ (神仙寺瑛)
    • ペットのおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 緑の髪のアミー (ふくやまけいこ)
    • クロジとマーブル (富永ゆかり)
    • さび猫でるでる♥天国 (いわみちさくら)
    • 2人と1匹 HAPPY LIFE (ウメダシズル)
    • トリスキーの詩 (森ゆきえ)
  • 雑誌「まんがタイムラブリー」2008.1 芳文社
    • Welcome! つぼみ園 (おーはしるい)
    • 天使な小悪魔 (芳原のぞみ)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • MISHIMAデパート メンズ館 (松山花子) (隔月連載)
    • ポンチョ。 (南京ぐれ子) (ゲスト)
    • レモネード (しおやてるこ)
    • スタミナ天使 (山田まりお)
    • ヒーロー警報! (トノ・アンナ)
    • 先生はお兄ちゃん。 (テンヤ)
    • 夜明けのダンディー (しまこ美季)
    • Making OF 結婚式 (千里唱子)
    • ただいま勉強中 (辻灯子) (隔月連載)
    • つなみティーブレイク (胡桃ちの)
    • あさぎちゃんクライシス! (弓長九天)
    • パニクリぐらし☆ (藤凪かおる)
    • うさぎのーと (師走冬子)
    • どこ行く? (鳴海柚来)
    • ミニっき えにっき (ナントカ)
    • わいるど・わんだふる (笹野ちはる)
    • ネコのひとりごと (くぼた尚子)
    • Spring!! (小池恵子)
    • 旅館府和屋四代目! (神戸ゆう)
    • こどもブロッサム (マシュー正木) (最終回)
    • らぶポジ。 (藤城翔) (ゲスト)
    • カフェらった! (柚月もなか)
    • ねこぶくろ (下地のりこ)
    • ふたりぐらし (三好ハツミ) (D1連載)
    • 乙姫各駅散歩 (矢直ちなみ)
    • 目次4コマ:騙された葛飾区の小学生 (山田まりお)

2007-12-16 (Sun)

という訳で、昨夜は元同僚の方々と恒例の忘年会 (於池袋)。 みなさん相変わらずパワフルですな。 (なんでか最近すぐ下ネタに流れる傾向はあるけど…参加者の半分は女性なのに~。 オヤジな人が 2名ほど、そっち方面の話題の仕掛け人として活躍しているせいだなきっと) 支払いの時にワシのカードを使ってもらって、手元に少々現金を残させていただいた。 ありがたし…。 一時的にカード会社から無利子で借金でけた。 といっても来月末には強制的に全額返還させられちゃうんだけどね。 (でも 1ヶ月でも 2ヶ月でも利息つかないのは助かるんだった)
眉毛に白髪を 1本発見。 おお、白眉だ白眉だ、と一瞬うれしくなったが (なんでやねん) 結局抜いてしまった。 よく見たら隣にもう 1本生えていた。
ライオリ (まんがライフオリジナル) 連載の、南ひろこ氏作「なっちゃんはね!?」がしばらく休載だそうな…。 最終回じゃなくて休載ってことは再開もありうるんだろうか? まァライフの方でも連載しているんで、そっちが続くんだったらいいけど…。
ってなんかマンガの話ばっかし書いてるような。
16日早朝、6:30~7:00 のうちの数十分、 いきなり停電になった。 (西池袋4丁目付近) いつもどおり TV 録画を見つつ PC いじってたらいきなりバチッと全部消えて部屋が真っ暗に。 (外はもう明るくなっていたんだけどカーテンを閉め切りなので明かりが入って来てない状態だった。 手元に転がしてあった LED ライトの位置をちゃんと記憶しといてヨカッタ) ブレーカーが落ちたのかと思ったが、見てみたところなんともない。 共同通路に出てみると非常灯以外消えて薄暗い。 外に出てみたら、隣のマンションからも様子を見に出てきた人が一人。 停電ですかねえと話をしつつふと見ると近所の交差点の信号が消えていた。これで停電確定…。 ただ山手通りの向かいのビルの明かりはついていた…。 部屋に戻って、東京電力に問い合わせようと W-ZERO3 のブラウザを起動して検索しようとしているうちに復旧した。 (そういえば近所の WILLCOM のアンテナは山手通りの向かいにあるんで、 やはり道を挟んでこっち側だけ停電だったのかもしれん…分からんけど…)
で、地震の時は速報サイト、プロバイダの通信障害の時はプロバイダのサイトの障害情報ページ、 とすぐチェックする癖がついていたので、 PC が再起動し終わったら早速検索してみたんだが、 どこにも停電の情報がない…。 東電のカスタマーセンターのフリーダイアルにかけてみると、 “ただいま一部の地域で停電が発生し…云々…原因究明と復旧を行なって…云々”とテープ音声によるアナウンスは流れるが、 具体的な情報は何も得られず。 まァ…さすがにすぐにはムリか、と思ってとりあえず置いといたんだけど、 12時間以上たっても新聞社などのニュースサイトにも東電のサイトにも何も載ってないまま。 東電のフリーダイアルのアナウンスは平常通りの、受付可能日時を知らせるバージョンに戻っていた。
Web の地震速報やプロバイダの障害情報がごく当然という感覚になっているせいもあるかもしれないが、 ネットワークインフラよりももっと基本的なライフラインであるところの電気の供給が、 トラブルで予告も予定もなく一時的に止まってしまったことについて、 あるいは影響範囲が大規模ではなかったせいなのかどうなのかそれは知らないが、 何の情報も提供しないままホッタラカシ、というのはどうもおかしい。納得がいかん…。 明日も何も表示が出ないままだったら電話で問い合わせちゃろうかしら。 あと、障害情報は細かいものでもきちんとなるべく迅速に Web サイトで公開するよう要望も出しちゃろかしら…。 (でも「お問い合わせ総合案内」ページに、

リンク設定の申請

当社へのリンクについて
当サイトにリンクを設定する場合、利用者の氏名、電話番号、メールアドレス、リンク元のサイトのURL、リンクを設定した当社のURL、利用者のリンク開始日を事前にこちらにご連絡下さい。
なお、この場合は、当社との間に協力関係があると閲覧者に誤認させるおそれのある形態、当社の信用を損なうおそれのある不当な形態、公序良俗に反するおそれのある形態はお断りさせていただきます。

とかトンチンカン極まりないことを堂々と掲示してるような体制だからなァ…。 あんまし期待はできそうにないかもしれんなどうも…)

2007-12-17 (Mon)

山手通りと早稲田通りの交差点近傍にある「つるかめランド」 (新宿落合店) というスーパーに、 そこでしか売ってないレトルトカレー (1食 99円) を時々買いに行ってたんだけど、 先日ふと千川方面へチャリで散歩した時に千川駅付近にも「つるかめランド」 (千川店) があるのを発見。 ここにはレトルトカレーは置いてなかったのがちょっと残念だが、 特売品がその時々でかなり安く買えるのと (先日はしまだやの生ラーメン 3食入りが 99円税込だった… その前はギョウザ 1箱 59円税込だった…あれもっと買いだめしときゃよかったなァ)、 惣菜が割と早い時間 (20:00 頃) に太っ腹にほぼ全品半額シールぺたぺた貼られてずらっと並ぶので、 その後時々買い物に行っている。 (自転車なら近いし) 天ぷら 1パック 2個入り (かき揚げとハス天とか、カボ天と舞茸天とか) 180円や 160円が半額の 90円とか 80円で買えるので、 ハイエナのように半額狙いで買ってきて、 冷蔵 (場合によっては冷凍) しておいて蕎麦茹でてレンジで温めた天ぷらのっけて豪勢な激安天ぷら蕎麦、とか。 (どこが豪勢かというと油の量だったりして) あまり続けると飽きるけど…。 まァ、そんなムダづかいを続けてられるほどの懐の余裕はないんですがなホントは…。 (^^;
日曜早朝の停電の情報は、結局その後どこにも見当たらないままで、 こうなったら直接聞いちゃれと思って東電のカスタマセンター (フリーダイアル) に電話してみた。 どうやら原因もまだ特定できてないらしい。 原因が分かり次第、折り返しお電話でお知らせいたしましょうか、 というので、そこまでには及びませんので、 いろいろ判明した時点で Web にでも掲載していただければ、 と言ったんだけど、 プレスを出すかどうかも現時点では未定なので申し訳ないがお約束はできません、とのこと。 まァ、約束はしなくてもいいのでできたらお願いします、といって電話を置いた。 ちなみに原因は未だ不明だが、影響範囲は板橋、豊島、新宿などの結構広範囲にわたっていたらしい。 時間は数十分程度 (せいぜい 10分くらい…?) だったが規模はそれなりに大きかったんだな。 それにしても未だに原因不明っていうのが不思議だなァ。 どうやって復旧したんだろう。 (よもや人為ミスだったりして…まさか?)
MeiryoKe_Gothic (フォントデータ) はその後またちょっといじって、 「カ」(カタカナのか) と「力」(漢字のちから) の区別がちょっとつきやすくなるよういじり、 「ニ」(カタカナのに) と「二」(漢数字の2) の区別がつくようなつかないような微妙な差を作り、 さらについでに「タ」(カタカナのた) と「夕」(漢字のゆう) の区別も微妙につきやすくした。 でも「ー」(音引き) と「一」(漢数字の1) と「―」(ダッシュ) と… その他類似の文字については区別のつけやすくしようがないままというか。 まァゴシック体だから仕方ないんだけど。 (明朝体だったら一発で区別ついちゃうんだけどね…)

2007-12-18 (Tue)

テレビ東京 17日放送の「CSIマイアミ4」で吹替の人 (浪川大輔氏?) が、 台詞の「ジクロロメタン」を「ジクロ・ロメタン」と発音していた。 いやまぁ、ただそれだけなんですがな。 響きが微妙に「けろっこ・デメタン」みたいでおかしかったもんで…。
「アイコとマコト」、 14日の時点で早速捕捉されていた。 ありがたや。 (あっ、はちぽちの中の人「M.Kamedaのきょうの日記」って書いてはる…)

2007-12-28 (Fri)

えらい間があいてしまった…。 夜型が戻らん。 正確には、昼過ぎ~夕方にバタンキューで夜中過ぎ頃に覚醒、というパターンが続いている。 これだと超々朝型生活は送れるけど (ホントかよ)、 夕方から夜にかけての見切り品タイムサービスの買い物に行けないのは若干イタイな…。
という訳で、仕事探さんままとうとう今年いっぱい、丸一年過ごしてしまった。 もうお金ないのに (っていうか借金モードなのに)。 仕事探してもすぐ見つかる保証もないのに。 アルバイトする気もないのに。 (ないんかい) どこかに雪の中、笠も被らずに立っているお地蔵様たちはいないだろうか。 ちょっと探しに行ってこようかなァ。
緑茶の葉っぱが切れた。 計算してみたところ、今年買った緑茶は合計 1300g だった。 1ヶ月あたり約 100g ちょっと消費してる計算だな。 (たぶん、以前より消費ペースは落ちとると思う。夏場は主に水飲んでたし) とりあえず、先々月気が向いて買っといたほうじ茶を消化しているところ。 ほうじ茶もたまにはいいな…。懐かしい風味で。 (*28-1)

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2008.2 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • チェンジアップ! (秋吉由美子)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • プアプアLIPS (後藤羽矢子)
    • わく♥わくワーキング (おーはしるい)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • お父さんは年下♥ (北条晶)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • あゆみフルスロットル!! (マシュー正木)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • ただいま! (丹沢恵)
    • なっちゃんはね!? (南ひろこ)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • こけももさん (なかしまゆみこ)
    • おきらくごくらくデブ猫生活 (ビビック)
    • よいこのしごと (まがりひろあき)
    • ウチへ行こうよ! (小笠原朋子)
    • 課長と呼ばないで (ちはやいくら)
    • てけてけマイハート (竹本泉)
    • ハレハレなおくん (ナカタニD.) (新連載)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • PaPaPaパラダイス (胡桃ちの)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • どーする!?わんこ (那州雪絵)
    • くりこの日めくりカレンダー (寺島令子)
    • お笑いライフを観に行こう!! (浜口乃理子) (ゲスト)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 根本はるみのなちゅらるぴーす
    • 目次4コマ:荒井清和の4コマワイドショー (荒井清和)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2008.2 芳文社
    • こんぺいと! (ふじのはるか)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • キラキラ☆アキラ (曙はる)
    • はっぴぃママレード。 (北条晶)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • ふー are you! (おーはしるい)
    • おはよ♪ (ともち)
    • がんばろ・まい! (逸架ぱずる)
    • Smileすいーつ (佐野妙)
    • ユーアーマイサン (佐藤ゆうこ)
    • ワンシーン (秋★枝) (隔月連載)
    • ひとみとコットン (ワカマツアツト) (ゲスト)
    • ネコ式生活 (めで鯛)
    • おこしやす (久保田順子)
    • はるなちゃん参上! (秋吉由美子)
    • ペットショップライム (たかまつやよい)
    • 派遣です! (おおた綾乃)
    • ももこんティーチャー (浦地コナツ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • プチタマ (袖山リキ)
    • +1サプライズ (大乃元初奈)
    • 恋は♥お熱く (岩崎つばさ)
    • 新人作家特集:テーマ「○○初め」 (おぐら可奈/くぼゆき/山口美侑/吉村えりか)
    • パティシエール! (野広実由)
    • 移住イイっしょ!! (佐波まお)
    • ばんだい君 (田中しょう)
    • たぬき屋4代目 まいどありっ!! (森本みゆき)
    • 天然MAMA日記 (高橋三千世)
    • 天使くん (新田にに子)
    • おてんき君 (松田まさお)
    • 小さな恋のものがたり (みつはしちかこ)
    • ぐ~すかうめ実さん (青沼貴子)
    • 新人まんが展:こども課長竹田くん (門倉フリッツ貴浩)
    • 目次4コマ:ことり暮らし! (おおた綾乃)
  • 雑誌「コミック百合姫S」Vol.3(2007 Winter) (月刊コミックゼロサム2月号増刊) 一迅社
    • flower*flower (石見翔子)
    • ひまわり咲いた (黒柾志西)
    • コノハナリンク (玄鉄絢)
    • カシオペア・ドルチェ (高木信孝)
    • 会長と副会長 (袴田めら)
    • 花のゆりな組!? (小梅けいと)
    • 体内回帰 (吉富昭仁)
    • 南波と海鈴 (南方純)
    • PIERCE (倉田嘘)
    • Girls Love (森島明子)
    • マイナスりてらしー (宮下未紀)
    • オトメキカングレーテル (すどおかおる)
    • HONEY CRUSH (椿あす)
    • 付録:百合★コレ (フルカラーイラスト小冊子)
  • 雑誌「プロレスラー写真名鑑2008」週刊プロレス2008.1.6増刊) ベースボール・マガジン社
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2008.2 竹書房
    • がんばれ! メメ子ちゃん (むんこ)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • うちの姉様(あねさま) (野広実由)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ) (新連載)
    • けものとチャット (みずしな孝之)
    • クロジとマーブル (富永ゆかり)
    • おかあさまといっしょ (小池恵子)
    • ねこまんが (こいずみまり)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • ナギーにおまかせ! (山野りんりん)
    • こうかふこうか (佐藤両々)
    • シュレディンガーの妻は元気か (中島沙帆子)
    • やまいだれ【疒】 (小坂俊史)
    • いなかっこ (久保田順子)
    • 25年目の恋 (神奈川のりこ)
    • ハトのハト子 (たかの宗美)
    • ちょっと有閑イツ子さん (たかの宗美)
    • ママさん (山田まりお)
    • S・Aで会いましょう (胡桃ちの)
    • ショーコさん主婦選業中! (松山花子)
    • ひとりと (深水チロリ) (ゲスト)
    • 自由な女神 (秋吉由美子)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • 東京眼鏡 (あらい・まりこ)
    • つきひめさま (佐藤ゆうこ)
    • まにまにフレンズ (もも)
    • ねいこデストロイッ!! (宮本ハナヲ) (ゲスト)
    • ほんわかぱっぱ♪ (古川紀子)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
  • 雑誌「すくすくパラダイス」Vol.7(本当にあったゆかいな話DX1.15増刊号) 竹書房
    • うちの3姉妹 (松本ぷりっつ)
    • 我が子とのMy感動秘話!! (松本ぷりっつ/宇仁田ゆみ/高瀬志帆/東條さち子/堀内三佳)
    • 投稿:我が子との感動話 (松本ぷりっつ)
    • 父、育児 (高瀬志帆)
    • パンダ母 脱皮します (井上きみどり)
    • としご☆育児通信inカナダ (亀屋ちひろ)
    • まんぷくニコタン (堀内三佳)
    • アンチ! セレブ育児 (東條さち子)
    • 不思議少年とうた (たかはまこ)
    • 両々式ウキウキ育児ライフ (佐藤両々)
    • ソダテコ (宇仁田ゆみ)
    • 卒乳までもう少し (佐藤ゆかり)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • ママは40さい (楠みどり)
    • 小児科へいこう! (神奈川のりこ)
    • トクナガさん家の産み分け大作戦 (しおざき忍)
    • パパママ準備中 (井上トモコ)
    • 莉莉が行く!! (浜田理枝子)
    • ばかむちゅこ (森野いずみ)
    • おそらくその平凡こそ幸せ (フニャコ)
    • プクリン日記 (どんどんどんぐり)
    • しろくまおやこ (白伊くま)
    • トラウマ印 (哉樹)
    • むすこみっく (高沢浩里)
    • 本当にあったゆかいな話~出産編 (田島みるく)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2008.2 芳文社
    • スーパーメイドちるみさん (師走冬子)
    • 夏乃ごーいんぐ! (たかの宗美)
    • なないろレシピ (野広実由)
    • 瞬け!シャイン (安堂友子)
    • 花の湯へようこそ♥ (渡辺志保梨)
    • えんれんCafe (吉田美紀子)
    • はっぴぃママレード。 (北条晶)
    • エン女医あきら先生 (水城まさひと) (最終回)
    • ハニーtheバンドガール (楯山ヒロコ)
    • なでしこ3on3 (秋吉由美子)
    • ふたご最前線 (辻灯子)
    • だてまき。 (オザキミカ)
    • ゆたんぽのとなり (吉谷やしよ)
    • あいどく! (おおた綾乃)
    • アニマル商事猫田課長 (タカキケンゴ)
    • てんぷら (なんば倫子)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • こるとるーと! (みずなともみ)
    • ラブじゃらし! (かわちりえこ)
    • カンヅメコーポのチリー (猫原ねんず)
    • きらきら、てくてく。 (笹野ちはる)
    • ヒゲヒゲしっぽしっぽ (浜口乃理子)
    • おねえちゃんDays (和田真由美)
    • ふぁみコン! (カタクラユキ)
    • かっぱのコッパちゃん (鈴木優子)
    • 24時間サンシャイン! (吉川景都)
    • えすぴー都見参! (岬下部せすな)
    • 白衣の男子 (岸香里)
    • 千秋ツーフェイス (柳田直和)
    • スペシャル新人まんが展:とらべらー・ひかり (フジユウマ)
    • わたもん ときどき犬 (松井雪子)
    • 目次4コマ:そこに愛がある限り (松山花子)

まんがライフの方の「なっちゃんはね!?」も休載らしい…。
まんがタイムファミリー掲載の「こんぺいと!」 (ふじのはるか氏作)、 年末にお客との電話で「よいお年をお過ごしください」と挨拶する描写が。 “よいお年を”は“お迎えください”じゃないのか…。 orz 年が明けてからだったらまだ分からんでもないが… (解釈としては苦しいけど)。 年末、今年もあと少ししか残ってない、 その残りの日数をどう過ごすかよりも来年のことを言う方が年末の挨拶としては自然だと思うんだけどなァ。 なんか、作家の知識のなさよりも、 この程度のレベルのチェックもできずスルーな編集部の能力の方になんとなくガックリ。 (なぜだ(*28-2))
科学的知識の不足で、かどうかは分からんが、 アヤシゲな健康情報マンガとかを掲載しちゃうのはまだ許せなくもないが (許せるんかい)、 せめてモロ文系方面の知識くらいはちゃんと把握して仕事に生かして欲しい気がするんだけど…。 まァそんな長々嘆くほどのことでもないのかもしれないけど。 (…そういえば山田まりお氏の「スーパーOLバカ女の祭典」で、雑誌掲載時から単行本にまで 「シュノケール」を直さずにそのまま載せちゃってたこともあったっけ。 あれもそういえば芳文社だった。たぶんたまたまだろうけど)
ちなみに、試しに Web で検索してみたところ、 Google で「"よいお年をお迎えください"」の検索結果は 120,000件、 「"よいお年をお過ごしください"」の検索結果は 577件。 同じく Yahoo! だとそれぞれ 219,000件と 939件だった。 (どちらも、語を勝手にバラさずこの並びのまま検索させるためダブルクオーテーションで括って検索)
↓以下、ほとんどははてなブックマーク (の RSS) あたりから。
部屋の部分的片付けをしてたら色粒入りのシリカゲルが出てきたので、 確か電子レンジで再生させられたっけ…と思って検索してたら見つけた。 昔は微量の塩化コバルトを混ぜて作っていたのだが、 最近は環境汚染や毒性に神経質になっていて、別の色素を使うものが出てきているとか。 そうだったんだ~。 出てきたこれはたぶん塩化コバルトだろうな…。 古そうだし。 とりあえず電子レンジで加熱して、ティッシュにくるんで茶筒に入れてみたけど数時間でどピンクになってしまった。 シリカゲルの再生回数には限度もあるし、性能も 100% は復活させられないらしい。 本格的に使うなら新品を買ってきた方がよさげ。 (電子レンジの電気代もバカにならなさそうだし…)

Firefox の検索窓で使える (新規に登録できる) 検索エンジンの、デフォルト一覧。 OpenSearchFox というアドオンを入れておくと、 これら以外にも任意の検索サービスを Firefox の検索エンジンとして手軽に登録できる。 さらに Context Search というアドオンで、表示ページの選択範囲を登録した任意の検索エンジンから選んで検索できる。 という訳で現在 ContextMenuExtensions にかわって便利に使っている。

主題歌は山本まさゆき御大ではないらしい。

タレコミ人としては、少なくともウィルスに関しては金子氏本人に対策バージョンを出してもらえば良いんじゃないかと思わないでもないですが。

ワシもそう思う。
あとコメントにもあったけど、 ウイルス (ワーム) の感染と Winny (他) の使用の有無とは必ずしも関係ないし (Winny を使ってなくても感染経路はいくらもあり得る、 ただ Winny 経由で広まるよう設計されていることは確かだろうが) 感染と情報流出も直接の関係はない (感染イコール情報流出ではない、流出してはいけないような情報を保存している PC に感染した場合のみ流出は起きる)。 でも、そのへんちゃんと理解してる人って案外少なそうだよなァ…。

オーディオ方面では毎度おなじみのオカルト系な話題。 (という感想)

砂時計というか砂の不思議?

ご愁傷様ですな。 ってあんまし他人事でもないか。 いつの時代でもどこの国でも“権力”持ってる奴のやることは一緒か。

「死因不明社会 Aiが拓く新しい医療」海堂尊著、講談社ブルーバックス ISBN978-4-06-257578-2 (2007.11 発行 900円税別)

なぜか立川談志批判が。しかし記事に食いつかせるためのエサ (??) だったらしい。 ちなみに個人的には、立川談志は噺家としてはレベル高い (んだろう) と思う。 (生で聞いたことは一度もない、念のため…) でも噺以外ではちょっと…という感じだな。 まァ、もうジジイになったんだし死ぬまで言いたいことを言いまくればいいんじゃないかとは思う。実害のない範囲で。 ジジイには好き勝手に放言をする権利はある (あってもいい) ような気がするので。 (ただそれを聞くも聞かぬも聞く側の自由、ってことで)

PeerGuardianは、ピア・ツー・ピアネットーワークやインターネット使用時に、ユーザーのプライバシーを侵害する恐れのある特定の会社や組織のIPアドレスをブロックするために設計された、オープンソースのIPフィルタです。


2007年12月18日11時35分

 「地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体(UFO)の存在を確認していない」――。政府は18日の閣議で、こんな内容の答弁書を決定した。山根隆治参院議員(民主)が「UFOについての認識」を質問主意書でただしていた。宇宙開発を所管するため、担当した文部科学省は「UFOに関する答弁書は初めて」と話している。

 山根氏はUFOに関する目撃情報が後を絶たないとして、UFOに関する情報収集や研究、日本に飛来した場合の対応、他国との情報交換について聞いていた。

 これに対し、政府はUFOの存在を確認していないため、情報収集や研究は行っておらず、日本に飛来した場合の対応についても「特段の検討をしていない」と答弁。目撃情報の分析・確認作業をどこが行うのかについては「情報内容に照らして適切と考えられる関係機関において、必要な情報の整理、分析、確認作業等を行うこととなる」と述べるにとどまった。

2007年12月18日21時28分

 「個人的には絶対いると思う」。UFO(未確認飛行物体)は未確認という政府の公式見解に、内閣のスポークスマンである町村官房長官が18日、「異議」を唱えた。

 政府は同日の閣議で、民主党の山根隆治参院議員の質問主意書に対し、「地球外から飛来してきたと思われるUFOの存在を確認していない」とする答弁書を決定。文部科学省によると、「UFOに関する答弁書は初めて」という。

 ところが、町村氏は記者会見で「政府の公式答弁は極めて紋切り型。私は個人的にはこういうものは絶対いると思っている」と反論。「そうじゃないと、ナスカ(南米ペルー)のああいうの(地上絵)、説明できないでしょ」と述べた。

 一方の福田首相。同日夜、首相官邸で記者団から見解を問われると、「私は、まだ確認していません」。

2007年12月20日14時03分

 「災害派遣が使えるのか。領空侵犯でもなさそうだ。防衛出動なのか」。石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)が日本を襲来した場合、自衛隊がどう対応するかについて「防衛省として取り組むことはないが、わたし自身としてどうなるのかは考えたい」と大まじめに語り、法制面の研究に個人的に取り組む考えを明らかにした。

 UFOをめぐっては、政府が「存在を確認していない」との答弁書を決定したばかり。石破氏は「存在しないと断定できる根拠はない」と異を唱えた上で、「いろいろな攻撃を仕掛けるのなら防衛出動だが、『地球の皆さん仲良くしよう』と言えば急迫不正の武力攻撃ではない」と指摘。脱線気味に「ゴジラがやってきたら、(破壊行為をしても)天変地異のたぐいだから災害派遣だ。モスラも大体同様だ」と独自の見解を披露する場面もあった。(時事)

2007年12月21日17時14分

 航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。

 田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、(UFO)を発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。(時事)

…航空幕僚長はさすがにシャレで発言しているものだと思いたいが…。 あとの人たちゃどうなんだろう。 ↓のスラドの書き込み見るとニヤニヤしながら受け答えしていたみたいなことも書かれてるんだけど…。 (案外大マジだったりして… orz )

2007年12月23日09時51分

 「UFO(未確認飛行物体)の存在は確認していない」とする政府の公式見解をめぐって閣僚の発言が相次いでいるなか、今度は鳩山法相が「参戦」した。22日の記者会見で「駒場(東京大)に通う時に『見たかな』ということはある」と学生時代の体験を語った。

 法相は、政府部内ではUFO問題よりも政策課題の論議を重視すべきだ、との考えを強調。実兄の鳩山由紀夫・民主党幹事長を宇宙人にたとえて「宇宙人の弟としてはそう思う。兄とは子どものころUFOの話をずいぶんした。(UFO問題は)与野党を超えて議論すればいい」と話した。



「JASRAC の者ですが」のリアル海外版。

期待しよう。

もうちょっと個別に詳しい解説が欲しいかも。

地下街に特化したスクロール地図。

工夫の余地はあるよ、という。 完全に別空間になってるのが理想かなァ。 ま~一朝一夕にはいかんだろうけど。

小見出し列挙。「日本中にセキュリティが蔓延している」「なぜオウムのドキュメントがテレビで放送されなかったのか」「不安と恐怖が高まると二元化が進む」「なぜオウムがあの事件を起こしたのか」「麻原は典型的な拘禁障害」「なぜあの事件が起きたのか、僕らは知るべきです」「宗教の問題」「かつてのオウムのようになりつつある日本社会」「メディアは本当に期待できないのか」「筆者の感想」 ううむ、やはり小見出しだけ並べてみても内容のメモがわりにはならんな。 (ていうか内容のキモの部分が小見出しに使われてない気が…小見出しの付け方がヘタなだけ…?)

3D ゲーム開発史。

それ以外のモノも巻き添えで十分バカを見ている気がしなくもないけど…。

11月末の記事。

友人に、読売新聞記者の福田淳(まこと)さんという人がいます。読売紙上にアニメ関係の記事を書き、ネットでもその勇名をとどろかせ、「福タン」の愛称で親しまれています。

その福タンが 12月から福島支局に異動になる、という話。

がんばれ福田さん、さようなら。でも来月のコミケには来るんだよね。


まァ、平均寿命延びる一方だしねぇ。

なるほど。

それでも年末年始にすぴりちゅあるな特番がずらりと並ぶんだよね。

送る方も送る方だが載せる方も載せる方なような。 まァ…面白ければいいか…。

2007年12月01日07時57分

 トヨタ自動車に勤務していた内野健一さんの急死を労災と認定した名古屋地裁の30日の判決は、トヨタの躍進を支える「創意くふう提案」や「QCサークル活動」などを、労災認定の際には「業務」と判断する考えを示した。こうした活動を「個人の自発的な提案」とみなして残業代を払っていない企業には衝撃を与える内容だ。

 トヨタは、社員が創意くふう提案に費やす時間や、月2時間を超えるQCサークル活動を自発的活動とみなして、残業代も支給してこなかった。

 QC活動を「業務」と認定した理由について判決は、(1)会社紹介のパンフレットにも積極的に評価して取り上げている(2)上司が審査し、その内容が業務に反映される(3)リーダーは活動の状況を自己評価していた、などの点を指摘。QC活動はトヨタの自動車生産に「直接役立つ性質のもの」であり「使用者の支配下における業務」とした。

 原告側の弁護士は「外見上、自発的な活動としながら、企業が残業代を払わずに労働者に仕事をさせる巧妙なシステム。トヨタの急成長の秘密の一つだ」と指摘する。

 残業代の支払いを迫られれば、労務コストの負担は高まる。原価低減を武器に国際競争を勝ち抜いてきたトヨタにとって足かせになりかねない。

 トヨタの労使間の協定は、1カ月の残業時間を、厚生労働省が「業務と過労死の関連性が強い」とする80時間を超えないように定めている。今回認定された106時間余は大幅な超過。このまま判決が確定した場合、労使間の懸案である労働時間短縮のハードルも従来以上に高まる。

 類似の手法はホンダなどにも導入されており、日本の製造業に及ぼす影響は大きい。


ホントにいるのかそんなのが。愉快犯なのか、勝手に義憤にかられてやってるのか、よく分からないが…。

エイベックス取締役が、クリエイターへの「思いやり」を訴えるの図。 「思いやり」ねぇ…。
これじゃ一体誰が文化破壊者なんだか。

メモだけ。たぶん読まない。 (読まないならいちいちメモすんな)
こいつも。 (ていうかたぶん読んでもよく理解できなさそう…)

命名はともかく、やってることは比較的マットウな実験 (?) じゃないかと思う。 成功するかどうかは分かんないけど、前向きなのはいいことだ。 (ヒドい。感想投げやり過ぎ)

なんで Opera 使わないかというと、 ワシの場合は、Opera が基本的に売り物で Open Source じゃないからだな…。 (実際にはインストールはしてあるしちょくちょく起動してるけど、メインブラウザにはしてない) あれってデスクトップ版は無償で使えるけど、モバイル版は売り物だし。 別に自分でソースをいじくる訳じゃないけど…。 あと、バージョンが 4 とか 5 とかの頃の、 ハシにもボウにもかからない使えなさっぷりの記憶がまだ残ってるのもちょっぴり関係あるかも…。
なるほど。
あと、“布教者” (自己洗脳されちゃってる人) くささを感じると反射的に拒否反応が誘発される部分もあるかもしれない…。 思い付きだけど。 (Opera はともかくエバンジェリスト自認してるようなマカー (アップラー?) とか…)
そういえば Opera は使わない訳じゃなくて、ただメイン (デフォルト) ブラウザになってないだけだった。 今のところ通常は Firefox で間に合わせているが、 他のブラウザが必要になった時 (IE でしか動作チェックしてなさげな低質な公式サイトなどを閲覧する時) はまず Opera を起動し、 それでダメなら IE6 を起動してみる、みたいなパターン。

おもしろい、というか興味深い。 (この「フラット化」って、要するにグローバリズム?)

これに合わせて、新しい安定版であるPerl5.10がリリースされました。

覚えねばイケンことがまたひとつ (ひとつじゃないか)。
そのうち…。

正月 2日、どうやらちばテレビであの幻の「未来少年コナン」劇場版 (TV 作品の再編集版) を放送するっぽい。 (東京MXテレビでは元日に放送するっぽい。正月の関東 U 局って同じ映画を持ち回りで放送日違いで流すパターンがいくつかあるようだな…) ちなみに主題歌を研ナオコが歌ってんだよねぇ。 劇場版化の編集の段階で上映時間に収まるよう話のつなぎ方を変えてつじつま合わせを行なった結果、 人類が犯した誤ちの象徴的存在であるインダストリアが滅びずじまいに終わるという、 なんだか TV 版オリジナルとは正反対なテーマの作品になってしまったという珍品。 まるで戸田奈津子の字幕みたい。ってゼンゼン違うか。 (とはいえ、劇場版は確か映画館まで見に行ったけど、 当時はそのへんあんまし気にせず見てたような記憶がある。 ていうか、あの作品のキモはそんな文明批評部分じゃないしなそもそも…) とりあえず録画しちゃろかしら。

蛇足的脚注

*28-1 : 懐かしい風味
ワシが行ってた幼稚園では、お昼になると園が大きいやかんでほうじ茶を沸かして出す決まりで、 園児は各自、弁当と自分用のコップ持参で通園していたんだった。 登園忌避園児だったので幼稚園自体にそれほどいい思い出がたくさんある訳でもないんだけど (でもしぶしぶながらも通い続けてはいたので決定的にイヤだった訳ではなかったらしい)、 幼児にお昼時ほうじ茶を飲ませるという方針は今考えると割と嫌いじゃないかも。 少なくとも文部科学省の「牛乳なしのメニューは給食と認めない」みたいな、 根拠不明な割にやけに強硬姿勢なダメ体制と比べたらはるかに好ましい、って全然まったく関係ないなそれとこれ。
*28-2 : 編集者にガッカリ
編集者は、特に作品の創作過程そのものに関与する場合は、 作家をサポートして (作家の不足な面を) 補う形で関わるのが本分、 と、個人的に考えているせいかもしれない。 マンガの場合は作家の「絵」 (を描く能力) がないと成り立たないので、 その分、「絵」以外の要素については相対的に編集者の責任分担の比重が増すととらえてるかもしれん。

2007-12-29 (Sat)

初代 OpenBlockS (OpenBlockS 50) がちょっくら余っていたのを思い出して、 こいつを実家用のサーバ機に流用してみようか…と思い、 とりあえず OS (Linux) をぷらっとホーム製のではなく Vine とか Debian あたりに入れ替えられないか検索してみたんだけど、 どうも二代目 (OpenBlockSS) 以降でないとダメっぽい、というか初代機で OS 差し替えてる記事が見当たらない。 さすがに性能が追っつかないのかなァ…。 (*29-1) ぷらっとホーム製の最新版…と思われるファーム (すなわち内蔵 Flash ROM 用 Linux) と HDD イメージには入れ替えてみたんだが… HDD イメージの段階でさえ必要なモンがざくざく欠けとるわ。 なにしろ最新版でもタイムスタンプが 2001年だったり。 (カーネルも 2.2 だしな) こりゃ~環境整備し終えるまでかなり面倒くさそうだな。 ここしばらく Debian の aptitude なんかいじくっててすっかり馴染んじゃってダラクしちゃったんで余計そう感じるかも…。 とりあえず、前回ちっともマトモに動かなかった ssh をまずなんとか動くようにしてみなくては。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2008.2 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 13歳のりとるママ (久保田順子)
    • 塀の上のジゴロたち (本山理咲) (ゲスト)
    • タマさん (森ゆきなつ)
    • 幼稚の園 (小坂俊史)
    • ヤング松島喜久治 (ふじのはるか)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • 開運貴婦人マダム・パープル (安堂友子)
    • 天使くん (新田にに子)
    • でかけモン (カラスヤサトシ)
    • ラブ30 (王嶋環)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • L16(レディー・シックスティーン) (東屋めめ)
    • 毎週火曜はチューズデイ! (ÖYSTER)
    • うっちゃれ!!乙女組 (岡田がる) (ゲスト)
    • (ビ)プリンセス園華サマ (美月李予)
    • ミラクル☆書店 (吉川景都) (ゲスト)
    • 新人大競演!:テーマ「年末年始」 (ますだぐうたら/栗原悠/真村優士/土家千明/原田高夕己)
    • スーパーOLバカ女の祭典 (山田まりお)
    • つぎはぎアップリケ (千岡ななえ)
    • 花咲だより (高原けんじ)
    • にゃミリーワンだほー! (野中のばら)
    • おたママ♥ (茶崎白湯)
    • 田舎Days (新田朋子)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • あさかぜ君 (田中しょう)
    • プクポン (むねきち) (最終回)
    • となりのなにげさん (橘紫夕)
    • コロッケ定食 (平ひさし)
    • 来来!拉麺娘 (原田高夕己)
    • ふるさとカレンダー (さのまこと)
    • 新人ギャグまんが展:(しみずうぐいす)
    • そこぬけRPG (佐藤両々)
    • ローリンすっしー!! (おぐらまほ(かがみふみを)) (3ヶ月連続ゲスト最終回)
    • ももこんティーチャー (浦地コナツ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2008.2(まんがライフ2.1増刊号) 竹書房
    • せんせいのお時間 (ももせたまみ)
    • チカちゃんは知りたがる (竹内元紀) (ゲスト)
    • おそうじ天国 (魔神ぐり子) (ゲスト)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • 天使のお仕事 (佐藤両々)
    • カギっこ (山口舞子)
    • こはるび保育園 (藤凪かおる) (新連載)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • はにーすぃーとティータイム珈流編 (山野りんりん)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • キミとボクとの∞ (小野寺浩二) (新連載)
    • みずたま注意報 (山東ユカ)
    • わびれもの (小坂俊史)
    • みやつば! (アラタ薫) (新連載)
    • お父さんは年下♥ (北条晶)
    • 千秋しまってこー!! (重野なおき)
    • はねる!レンタル少女 (しいなみなみ)
    • キャラ道 (カラスヤサトシ)
    • あぼばクリニック (藤島じゅん)
    • Hiスクラップ!! (小笠原朋子) (最終回)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 南央美の通販BINちゃん生活 (南央美/イラスト:ももせたまみ)
  • 雑誌「まんがホーム」2008.2 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • メルヘン父さん (吉田美紀子)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • ヨメけん (ほへと丸)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • ギフコン (胡桃ちの)
    • てんたま。 (豊田アキヒロ)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • ふぁみにゅ? (夢枕人しょー) (ゲスト)
    • 新人大競演!:テーマ「年末年始」 (たつのからこ/渡辺ゆづる/霜田宰/ろくさぶろう/ひらふみ)
    • ひいばぁチャチャチャ! (久保田順子)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • お江戸とてシャン (森島明子)
    • もののふことはじめ (神堂あらし)
    • 正月早々 (仙石寛子)
    • ダイの空 (湯川かおる)
    • つくしまっすぐライフ! (松田円) (新連載)
    • ひなばと (尾形未紀)
    • カフェDEびじん (うえだのぶ)
    • あんよ♥ (秋吉由美子)
    • ごめんあそばせ (丹沢恵)
    • しあわせのトリコ (鈴麻らむね)
    • C・Q・Q (三田直槻)
    • おきらくママ (新田朋子)
    • ぷちたみ (やちこ)
    • くるりん! (松本蜜柑)
    • ハイ・ファイブ! (八木ゆかり) (最終回)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • えるサイズっ!? (ちるみる) (ゲスト)
    • ちま☆チェリ (魚屋めめ) (最終回)
    • ママはアイドル (柳田直和)
    • 物持ちがいいにも程がある (佐波まお)
    • 月刊新人賞:ひより。 (水知せり)
    • ふるさとの四季 (さのまこと)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • 目次4コマ:実践 (宮原るり)
  • 雑誌「Software Design」2008.1 技術評論社
    • 特集:syslog & syslog-ngで学ぶ UNIX/Linuxサーバ ログ攻略の極意
    • 第2特集:サーバ&ネットワークセキュリティ事前対策のススメ
    • 関西オープンソース2007 / タスク管理ツール tugboat.GTD AIR Edition / オープンソースFlashサーバ Red5 / プロジェクトマネジメントツール ProjectKeeper / Mac OS X Leopard レビュー

蛇足的脚注

*29-1 : 初代 OpenBlockS の Debian 化
その後、当時のユーザ掲示板の情報で、 OpenBlockSS 用の Debian Woody イメージを初代にインストールしたという書き込みを見つけた。 ちょっとメンドくさそうなんで今回はパスかなァ…。 (試してみたい気はあるんだけど)

2007-12-30 (Sun)

今年は思いがけず折り畳み自転車を入手したので (自分で買ったんだけどよ)、 今冬の帰省は自転車で行けるところまで行ってみようかなァ、となんとなく考えていた。 途中でヘバるとか自転車ぼっ壊れるとかしたら残りの行程は最寄りの駅から輪行すればいいんだし~。 と思っていたんだけど、輪行袋が結構高いもんで未だに買ってなかったりする。 この状態で出かけると、ゴールまで自転車オンリーでたどり着かなくてはいけない。 しかも昨日ちょっと中野のダイソーまでチャリで (片道約 20分の距離を) 買い物に行ったところ、 久々に息を切らすような運動をした直後に店内の狭い階段を急いで昇ったせいか、 いつもならそれほどダメージのない有機溶剤系やらビニール系やら芳香剤入り製品やらの入り混じったニオイにやられてキモチ悪くなってしまい、 顔面蒼白状態で吐き気をこらえつつ一旦外に出て、 アーケードをしばらくうろうろ歩いて調子を回復させる始末だった。 こんな体力ヘロンヘロンな状態で、雑に計算したところでは 6~8時間もの長時間 (場合によってはもっと)、 背中に 2~3kg 程度の重りを背負って自転車で走り続けるのはちょっとヤバいかもしれない…と思い、 今更ながらどうしようか考え中。 や~ムボウだよなァやっぱり。 でもなんか、いっぺんやってみたい気持ちが消えないんだよなァ…。 (小径折り畳みじゃスピード出ないしおケツは痛くなるしで条件的には余計にキビしめなんだけど) そういえば、初めてママチャリで秋葉原往復した時も、 途中でヘバったらどうしようとずいぶん心配だったっけなァ…。 (己れの体力に自信がぜんぜんないんだわな。実際にはアキバ往復程度ならそれほどの疲労はなくて済んだんだけど)