駄日記 (未完結間欠日記)

2007年 11月


2007-11-1 (Thu)

> 自転車のケイデンス (ペダルの回転ペース) の話。 これを計測できるサイクルコンピュータもあるんだが、値段がちょっと高いので買わなかった。 しかしケイデンスっつーのは要するにテンポなわけで、 自分の好きな音楽の中から、基準となるケイデンス (テンポ) に合致する曲をあらかじめ調べておいて、 携帯音楽プレーヤなどで (周囲の音が聞こえなくならない程度に工夫して) その曲を聞きながら走れば、 お金を節約しつつケイデンスのコントロールもできるのではないか。 と、誰でも思いつくようなネタを思いついた。 (ただし携帯音楽プレーヤを持ってない場合は新たに買わねばならないが…)
とりあえず曲探しの時のテンポ計測用として、 指定のテンポで四角が点滅するような仕掛けの JavaScript をちょっと書いてみた。 曲と点滅のテンポが大体合うように調整すれば、大体のテンポ (ケイデンス) が計測できるという原始的仕掛け。 毎秒 60 から 90 まで毎秒 5 刻みにしてあるけど、ソースを直にいじれば好きに設定可。 JavaScript が動くブラウザなら、よほど古いものでなければ動作する筈…。 あんましちゃんとチェックしてないんでアレだけど。 ま~この程度の JavaScript なら直すのも簡単だろうし…。
<script type="text/javascript">
	document.write(
		'<form action="javascript:set_cadence()" method="post" style="display:inline; border:1px solid #999; padding: 4px; margin: 4px;">',
		'<span id="blink1">■<\/span>',
		'Cadence:',
		'<select id="cad1" onChange="set_cadence()">',
		'	<option value="90" selected>90<\/option>',
		'	<option value="85">85<\/option>',
		'	<option value="80">80<\/option>',
		'	<option value="75">75<\/option>',
		'	<option value="70">70<\/option>',
		'	<option value="65">65<\/option>',
		'	<option value="60">60<\/option>',
		'<\/select>',
		'<\/form>');
	// --------------------
	//ちょっとてんめつ
	var tenmetsu_stat = 0;
	var tenmetsu_interval;
	set_cadence(90);
	function tenmetsu () {
		tenmetsu_stat = tenmetsu_stat ? 0 : 1;
		var bl1 = document.getElementById('blink1');
		bl1.style.color = tenmetsu_stat ? 'red' : 'black';
		setTimeout('tenmetsu()', tenmetsu_interval);
	}
	tenmetsu();
	function set_cadence (cv) {
		var c = cv ? cv : document.getElementById('cad1').value;
		tenmetsu_interval = Math.round(30000 / c);
	}
</script>

> なんだかしょーもないことを書いてるなァ。 まーいいか。
> 追記:IE でだけうまく動かないんでやんの…ショーモナ。 (IE は option タグに value 属性をいちいち明記しておいてやらないと値を拾えないっぽい。 Firefox しか使ってないもんで気づかなかった…。 ちなみに Opera でも問題なく動作) バカ IE でも動くようちょっと修正。 しかしこんなモン修正するのに丸一日かかってしまった…そっちの方がショーモナ…。 orz

2007-11-4 (Sun)

写真:ガス台掃除中

洗剤かけて放置中。

写真:ガス台掃除後

遠目にはピカピカ。

夜、唐突にガスコンロ台を掃除しようと思い立つ。 6年前転居してきた時にはすでにそこにあって、 その時点であまり掃除はされてなさげな状態だったんだが、 それからずっと全く一切掃除せずに今まで使ってきたやつ。 今となっては旧式に属する (当然か) 昔ながらのステンレス製で、 電子制御的な仕掛けはおろか火加減微調整機能みたいなモンも一切ついてない、 コンロ×2 + グリル×1 のタイプ。 一方、得物はキッチンデイリーピュア、ジフクリームクレンザー、 ぼろ雑巾、100円ショップで買ったステンレススチールたわし (旋盤の削り屑を丸めたようなやつ)。 まずは強力な洗剤を探して買ってこよう…と最初は思ったんだが、 家に既にあるものでどこまで落ちるか試してみてからでもいいか…と思い直し、 とりあえず五徳と汁受けを外して流しで洗剤 (キッチンデイリーピュア) をスプレー。 ガス台の方にも洗剤をスプレーしてしばらく放置。 たぶん 1回や 2回じゃ落ち切れんだろうなァ…。 ま~ちっとも落ちなかったら改めて洗剤を物色しに行こう、 と思いつつぼろ雑巾を固めに絞って洗剤を拭ったら、 思っていたよりも汚れが落ちてしまった。 そうはいってもあちこちちょっとやそっとでは溶けそうにないこびりつきが点々と残っていたので、 再度洗剤をかけてしばらく放置。 その後爪楊枝でこそげ落としたり、クレンザーでこすったりしたが、 完全に落とすのはちょっと大変そうだったんでイ~カゲンなところで作業終了。 一方、汁受けと五徳の方はあまり綺麗には落ちなかった。 スチールたわしも導入してみたけど、 あまりガリガリこすると傷だらけになりそうだったんでこれもテキト~なところで作業終了。 こっちはまた別の機会に、もうちょっと強力めな洗剤でつけ置き洗いをし直した方がよさそうだな…。
で、結果として遠目にはかなりピカピカっぽく綺麗になった。 ただしガス台の上面しか掃除してないんで、 そのうちガス台をどかして側面や下や周囲もちゃんと掃除しとかないといかんだろうな…。 (「そのうち」とか言ってる時点でいつになるか分からん、というか当分やらなさそうな予感)

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2007.12 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • ひいばぁチャチャチャ! (久保田順子)
    • メルヘン父さん (吉田美紀子)
    • ギフコン (胡桃ちの)
    • てんたま。 (豊田アキヒロ)
    • ヨメけん (ほへと丸)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • お江戸とてシャン (森島明子)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • おきらくママ (新田朋子)
    • 愛犬うめのはな (南ひろこ)
    • くるりん! (松本蜜柑)
    • ダイの空 (湯川かおる)
    • C・Q・Q (三田直槻)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • ごめんあそばせ (丹沢恵)
    • お酒さん (仙石寛子) (隔月新連載)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • あんよ♥ (秋吉由美子)
    • ひなばと (尾形未紀)
    • 新人大競演!:テーマ「秘密」 (キシノアツム/ろくさぶろう/ますだぐうたら/真村優士/京極ちひろ)
    • 新人4コマまんが大賞:見習い保育士37歳 (さらみ)
    • 月刊びじん倶楽部 (うえだのぶ)
    • 目利きクイーンへの道 (小沢カオル) (最終回)
    • 得ネタ大研Q (田代しんたろう)
    • ちまさんちの小箱 (ふかさくえみ)
    • ふぁみにゅ? (夢枕人しょー)
    • しあわせのトリコ (鈴麻らむね)
    • ぷちたみ (やちこ)
    • ちま☆チェリ (魚屋めめ)
    • ハイ・ファイブ! (八木ゆかり)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • ママはアイドル (柳田直和)
    • 物持ちがいいにも程がある (佐波まお)
    • ふるさとの四季 (さのまこと)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • 目次4コマ:小悪魔 (宮原るり)
  • 単行本「活性酸素・フリーラジカルのすべて -健康から環境汚染まで-」吉川敏一/河野雅弘/野原一子:共著、丸善 ISBN4-621-04770-1 C0040 ¥1700E (2000)
  • 単行本「東映ヒーロー悪役列伝」辰巳出版 ISBN4-7778-0319-8 C0076 ¥1800E (2006)
  • 単行本「おもしろ理科こばなし 1 ものの世界55話」宮内主斗:編著、星の環会 ISBN4-89294-375-4 C8037 ¥1200E (2004)
  • 単行本「おもしろ理科こばなし 2 宇宙と生きものの世界55話」宮内主斗:編著、星の環会 ISBN4-89294-376-2 C8037 ¥1200E (2004)
  • 単行本「木村伊兵衛の眼(レンズ) -スナップショットはこう撮れ!」平凡社(コロナ・ブックス) ISBN978-4-582-63428-0 C0072 ¥1600E (2007)

> 「悪役列伝」は、昨年急逝した曽我町子さんの過去のインタビューが再録されているということで…。 どこかで紹介されていたので。
「木村伊兵衛の眼」もどこかで紹介されていたんだったな…。 1974年に亡くなったカメラマンで、有名な方らしい。 はっきりいって全然知らなかったんだが (どシロートなもんで)、 写真撮る時の参考にひょっとしたらなるかもしれない、という浅はかな動機から。 (でもまだ読んでない)
「おもしろ理科こばなし」もやはり誰かが紹介していたんだったかな…。 図書コードで児童書に分類されているとおり、 子供向けに書かれた科学エッセイ集、みたいな感じの本で、あっという間に読んじゃったけど、 執筆者が多いせいなのか時間や予算が足りなかったのか、 いまひとつ練りが足りない感じでちょっと惜しかった。 原則として漢字にはふりがながついてるんだけど、 ついてない文字もチラホラあったり (最初のページでいきなり「量に乗せると」という表記が出てきて面食らった。 「はかり」ってふりがなふっといて欲しかったよ…) 単位などもあちこち読み方が不明なままだったり。 くどいほど説明してるかと思ったら何の説明もなくいきなり専門用語が出てきたり。 あと誤植や図 (イラスト) の間違いもチラホラ…。
「活性酸素・フリーラジカルのすべて」は、 これも確か水商売ウォッチング関連あたりのどこかのサイトで紹介されていたので。 まだ最初の方を読みかけだけど、 前書きに「できるだけ普通の言葉で」とか書かれてる割にはやっぱしかなりムチカチイ。 (読んでるとすぐ眠くなってくる… orz) でも面白そうなんで最後まで読むだ。 ワシ、ずっと活性酸素とフリーラジカルは同じモンか、または前者は後者に含まれるモンだと思ってたんだが、 実は全く別物 (別概念) だったのね…。 それを知っただけでもこの本を読んだ (正確には読みかけている (現在完了進行形)) 価値はあったな。 とりあえず。

2007-11-9 (Fri)

> 今乗ってる折り畳みチャリで、以前のママチャリよりもケツが痛く感じる理由のひとつに思い当たった。 ママチャリのサドルはよくあるタイプの、 後ろにバネのクッションがついているやつだったが、 今乗ってるチャリのサドルにはそういうクッション機構が何もついてないんだった。 (なんでこんな簡単なところに気がつかなかったもんだか) 一応空気クッション入りサドルカバーをかぶせてはいるけど…これは実はあまり利いてないかもしれない。 ママチャリの大きめのサドルにケツをべったり乗せて、そのサドル全体がバネで衝撃吸収されるのと比べると、 空気入りカバーの場合は空気の入っている部分は盛り上がって多少はクッションになっているけど、 しかし盛り上がっていることでケツとの接触面は却って小さくなって、 結局単位面積あたりの圧力が高くなっちゃって柔かい当たりではなくなってる感じなのだった。 うーんなんか説明がヘタだな。 シートポスト自体にバネ式のクッション (サスペンション) がついたような製品もあるらしいので、 もしかしたらそのうち検討してみようかな…。 ま、ずっと先の話だと思うが。

購入記録

  • 雑誌「まんがくらぶ」2007.12 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • うちは寿! (小池恵子)
    • おたやん。 (古川紀子)
    • 手のりおかん (カツピロ)
    • 2ねん1くみしらとりさよこ (神奈川のりこ)
    • シローとシロ (さとるサブレ)
    • うちの子に日々大爆SHOW (胡桃ちの)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • うたうめ (安田弘之)
    • やさしくしないで! (松山花子)
    • きらびヶ丘お嬢団 (秋吉由美子)
    • 大阪愛のたたき売り 育児編 (胡桃ちの)
    • ノンストップおヨメ道 (柘植文)
    • おのぼり物語 (カラスヤサトシ)
    • いぬ会社 (そにしけんじ) (新連載)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • ちこりん日記 (山野りんりん)
    • 新・自虐の詩 (業田良家)
    • コンビニ番長 (ふくた伊佐央)
    • 森田さんは無口 (佐野妙) (ゲスト)
    • 猫のどんべぇ (袴田真教) (ゲスト)
    • ホテルポパン (有間しのぶ)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • そうだ!会社へ行こう! (そにしけんじ)
    • 付録小冊子「自虐くらぶ」
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2007.12 芳文社
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • ひまじん (重野なおき)
    • パティシエール! (野広実由)
    • エン女医あきら先生 (水城まさひと)
    • Boy'sたいむ (藤凪かおる)
    • 子うさぎ月暦 (ナントカ)
    • 天使な小悪魔 (芳原のぞみ)
    • ごちゃまぜ My Sister (渡辺志保梨)
    • ふかふか (かわぐちけい)
    • ひかるファンファーレ (田川ちょこ)
    • 花と泳ぐ (口八丁ぐりぐら)
    • どきどき女子寮ライフ (みずなともみ)
    • 旅館府和屋四代目! (神戸ゆう)
    • ダマされて巫女 (真田ぽーりん)
    • あおいちゃんとヤマトくん (師走冬子)
    • 今日から桜田ファミリア (大井昌和)
    • リカってば! (長谷川スズ)
    • 局アナ深浦凛子 (みつとめ里美)
    • あさぎちゃんクライシス! (弓長九天) (ゲスト)
    • ナゾマチ365 (真人) (ゲスト)
    • 先生はお兄ちゃん。 (テンヤ)
    • ハッピーカムカム (かたぎりあつこ)
    • こどもブロッサム (マシュー正木)
    • 気分は上々 (奈々緒舞流)
    • ただいま勉強中 (辻灯子)
    • 王様ゲーム (寿らいむ)
    • のるか×そるか!? (CHI-RAN)
    • ボクの社長サマ (あろひろし)
    • Hiスクールゾーン (たかまつやよい)
    • ななみまっしぐら (みやさかたかし)
    • 目次5コマ:今月の加倉井ミサイル (加倉井ミサイル)
  • 雑誌「まんがタウン」2007.12 双葉社
    • クレヨンしんちゃん (臼井儀人)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 明日屋のカルメちゃん (南ひろこ)
    • RIRIKA☆ビューティフル (神奈川のりこ) (新連載)
    • すてきなムコさま (富永ゆかり)
    • ぽこぽこコーヒー気分 (笹野ちはる)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ちはるさんの娘 (西炯子) (ゲスト)
    • 三色だんご (山田まりお)
    • そんな2人のMyホーム (樹るう)
    • シスコなふたり (後藤羽矢子)
    • 節約家(セツヤカー)・カオルさん (くらた美香)
    • OKAMI-おかみ- (胡桃ちの)
    • オタケン (さかもとみゆき)
    • 中華なOLめいみん。 (高田ミレイ)
    • 岡Gの徒然絵日記 (岡田がる)
    • まゆげ犬コータロー (はやし利枝)
    • チビでも大ちゃん (大原なち)
    • だめよめにっき (私屋カヲル)
    • 不思議くんJAM (小池田マヤ)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 松井雪子の今月のおとりよせ (松井雪子)
    • はるうらら (たかまつやよい)
    • 70's愛ライフ (吉田美紀子)
    • パラダイス*ホテル (小笠原朋子)
    • 光の大社員 (ÖYSTER)
    • くま工房はちみつ亭 (花果弥佳) (ゲスト)
    • 嫁の名はキリコ (佐藤ゆうこ)
    • 飼われもの夫婦 (田中なつ)
    • ほほかベーカリー (ボマーン)
    • 花やか梅ちゃん (師走冬子)
    • 突撃! 第二やまぶき寮 (岩崎つばさ)
    • かぞくのあした (おおた綾乃)
    • 子連れ☆おおがみ (関根亮子)
    • かりあげクン (植田まさし)
  • 雑誌「まんがタイム」2007.12 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • タマさん (森ゆきなつ)
    • プチタマ (袖山リキ)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • ウルトラ金ちゃん (さかもとみゆき)
    • アシスタント!! (かがみふみを)
    • たびびと (重野なおき)
    • おしえて!!おじいちゃん (佐藤ゆうこ)
    • 天使くん (新田にに子)
    • あさかぜ君 (田中しょう)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • すいーとるーむ? (東屋めめ)
    • となりのなにげさん (橘紫夕) (ゲスト)
    • うたかたのひかるさま (うえだのぶ) (最終回)
    • しゅっぱつ、進吾!! (はしもとみつお/原作:末田雄一郎)
    • 新人大競演!:テーマ「秘密」 (たつのからこ/原田高夕己/竹浪妹子/渡辺ゆづる/栗原悠)
    • 新人まんが展:僕と花村さん (夏茉莉)
    • おかんでGO!! (佐田静)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • Smileすいーつ (佐野妙)
    • おはよ♪ (ともち)
    • ラブじゃらし! (かわちりえこ)
    • ドキドキちゅーとりある (るかぽん)
    • ヒントでみんと! (ボマーン)
    • あなたが主役になった時 (松山花子)
    • はちべえの食育講座 (鵜飼U子)
    • かつあげ君 (平ひさし)
    • 先生のすずめ (唯洋一郎)
    • みそララ (宮原るり)
    • PEACH!! (川島よしお)
    • 目次4コマ:お気楽月記 (南ひろこ)
  • 単行本「NOAHを創った男 -三沢光晴の参謀」仲田龍/本多誠、ベースボール・マガジン社 ISBN978-4-583-10040-1 C0075 ¥1800E (2007)
  • 単行本「Webシステムのデザインパターン -すぐに使えるe-businessアプリケーション構築の定石集」Jonathan Adams,Srinivas Koushik,Guru Vasudeva,Geroge Galambos:著/日本アイ・ビー・エム株式会社 樋口節夫,横井伸司,川上芳朗:監訳、翔泳社 ISBN4-7981-0249-0 C3055 ¥2800E (2003)

> 先月末 bk1 で買ったうち在庫の関係で別送になった 2冊が到着。 「Webシステムのデザインパターン」はちゃんと読めるかなァ…読まないと買った意味ねーんだよな~。 (そんな本がイッパイ)
それはそれとして、 前回ヤマト便で本が配達されてきた時にたまたまちょうどトイレにこもっていて出られず、 不在票を手にすぐ近所の配送所に直接引き取りに行ったのだったが、 見慣れない顔のお兄さん (配送トラックの運転手の人だったのかな…?) に、 申し訳ないが住所を証明する物がないとお渡しできない規定なので、とその場の受け渡しを断られてしまった。 規定に忠実でなかなかエラい。 こういう時に運転免許証でも持ってりゃ一発なんだろうけど持ってないんだよな~。 おまけに保険証も年金手帳も持ち合わせがないので結構厄介なんだった。 (ていうかそれ持ち合わせてないのはダメだろ) ちょうど配達物の整理をしている真っ最中で忙しいようでもあったので、 再配達をお願いして帰り、 それから数十分しないうちに再配達してもらって問題なく荷物は受け取れたんだが、 あとでよく考えてみたら、 送り状の (当方の) 電話番号が PHS の番号になってたんだから、 その場で送り状の電話番号に電話してもらえば一発で本人確認ができたんだよな。 なんで思い付かなかったんだろ。 次回はその手を試してみよう、 と思っていたところ、 今回の配達時にもまたまたたまたまちょうどトイレにこもっていて出られず、 再び配送所に直接引き取りに行ったのだった。 今度は電話かけてもらって当人確認大作戦で行くぞ~、 と思いつつ不在票を渡したら、 今回はいつも見かける顔のお兄さんがいて、 特に住所確認もなにもなく荷物を渡してもらって帰ってきた。 結局のところは人間の直接顔認証が最強っすな…。 ていうか元々覚えられやすい顔だしなァ…。

2007-11-14 (Wed)

写真:Vブレーキのボルト(とスタッドボルト?)

下はブースターロック付属のボルト

写真:外したあとのネジ穴

フレーム側

以前、自転車にブースターロックをつけようとしたらネジの規格が合わなかったとコボした件、 どうやら勘違いをしていたらしい疑いが濃厚に…。 (疑いっつーよりほぼ確実っぽい) 実はネジ (ボルト) を外したつもりで、 台座 (? スタッドボルト、というらしい) ごと外しちゃっていたらしい。 Vブレーキがそんなメンドくさい構造になっていることなど想像もしていなかった。 そもそもスタッドボルトなんつー名称も知らなかったし…。 (っていうか、なんで台座のネジの方が緩くなってるんだよ。 おかしいだろそれ) 確認のため後Vブレーキを再度外してみたんだが、 そういえばネジ (ボルト) 部分とブレーキアームが分離しないやこれ。 前回外した時になぜ気づかなかったかなァ…。
で、まァブースターロックを取り付けられる可能性は残った訳だが、 問題なのはこれどうやったら台座とボルトを分離できるんだろう…? ナットを 2つ組で使うみたいな記事も見かけたけど、 そんな都合よく規格に合うナットなんか持ってないしなァ。 そもそもバネ部分の回転止めピンが出ているんでナット入れられないか。 自分でなんとかしようとしないでプロ (自転車屋さん) のところへ持って行った方がいいのかもなァ…。 でもこんなの持ってくのはなんか気が引ける…。 (なんかメンドくさがられそうな気が)
そのブースターロックだが、 ロックに使うアルミ製のバーは、 走行中はフレーム側のスチール製土台パーツの横につけておくようになってるんだけど、 さっき試しにつけようとしたら加工精度が悪くてちゃんと奥まで入らず、 固定できないことが判明…。 orz これ、アルミバー側の穴を削ってつっかえる側を広げないとダメそうだな…。 もしくはアルミバーだけ別途ポケットなどに入れて持ち運ぶか。 まったくあれこれと困ったもんだ…。

購入記録

  • 雑誌「コミックエール!」Vol.3(2007.12) (まんがタイムきららキャラット12月号増刊) 芳文社
    • さんぶんのいち。 (松沢まり)
    • 純真ミラクル100% (秋★枝)
    • 境界恋愛少年少女 (水谷悠珠/かえで透)
    • ハピ×ハピ (芳原のぞみ) (読切)
    • あまだれ! (コダマナオコ)
    • 御伽楼館 (天乃咲哉)
    • 背伸びして情熱 (仙石寛子)
    • 魔法少女いすずさんフルスロットル (あらたとしひら)
    • あいふぉ~愛火~ 後編 (須田さぎり)
    • 溺れるようにできている。 (シギサワカヤ)
    • すいーとりぼん! (かたぎりあつこ)
    • リスランタンプティフルール (さかもと麻乃)
    • リトル・リトル (ろくこ)
    • 恋☆キラリ (うえだ美貴) (読切)
    • まよえるグラビーノ (統月剛)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2007.12 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • ファイト! 息ぎれOL (吉田美紀子)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 猫実カフェ (丹沢恵)
    • クロジとマーブル (富永ゆかり)
    • 合金さんちの日常 (松田円)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • ハルコビヨリ (小坂俊史)
    • よにんぐらし (宇仁田ゆみ)
    • 奥様うでまくりっ! (野中のばら)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • ご契約ください! (東屋めめ)
    • おバカさん (平岡奈津子)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • なっちゃんはね!? (南ひろこ)
    • ゴーイン!!マイクック♥ (後藤羽矢子)
    • おいしい日曜日♥ (小笠原朋子)
    • 店長の憂鬱 (碓井尻尾) (3ヶ月連載第2回)
    • 12月生まれの少年 (施川ユウキ)
    • ういうい♥days (犬上すくね)
    • 全力委員長 (のしお)
    • カギっこ (山口舞子)
    • がんばる父さん (田中しょう)
    • ぼくと姉とオバケたち (押切蓮介)
    • あくまCalling (秋吉由美子)
    • ひとねこペネ (いがらしみきお)
    • かしましハウスでイングリッシュ!! (秋月りす/翻訳:岩政伸治,岩政裕美子)
    • 東京眼鏡 (あらい・まりこ)
    • おとなになったら。 (k.m.p.) (ゲスト)
    • プリティ・プリズン (ホリユウスケ) (ゲスト)
    • 人生ロシアンルーレット (深谷かほる)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 目次4コマ:けものとしなっちょ (みずしな孝之)
  • 雑誌「まんがタイムラブリー」2007.12 芳文社
    • Welcome! つぼみ園 (おーはしるい)
    • パニクリぐらし☆ (藤凪かおる)
    • うさぎのーと (師走冬子)
    • 先生はお兄ちゃん。 (テンヤ)
    • ヒーロー警報! (トノ・アンナ)
    • レモネード (しおやてるこ)
    • つなみティーブレイク (胡桃ちの)
    • スタミナ天使 (山田まりお)
    • どこ行く? (鳴海柚来)
    • 乙姫各駅散歩 (矢直ちなみ)
    • こどもブロッサム (マシュー正木)
    • 夜明けのダンディー (しまこ美季)
    • ポンチョ。 (南京ぐれ子) (ゲスト)
    • Spring!!(小池恵子)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • 天使な小悪魔 (芳原のぞみ)
    • ミス・ポピーシードのメルヘン横丁 (山本ルンルン)
    • Making OF 結婚式 (千里唱子)
    • わいるど・わんだふる (笹野ちはる)
    • ネコのひとりごと (くぼた尚子)
    • ミニっき えにっき (ナントカ)
    • らぶポジ。 (藤城翔) (ゲスト)
    • 旅館府和屋四代目! (神戸ゆう)
    • 天下いち! ソード (渡辺ゆづる) (ゲスト)
    • カフェらった! (柚月もなか)
    • ねこぶくろ (下地のりこ)
    • おばけのガッコー。 (あいかわ笑) (D1連載)
    • あさぎちゃんクライシス! (弓長九天)
    • 目次4コマ:クリスマスの奇跡 (山田まりお)

2007-11-25 (Sun)

> いろいろサボりすぎ。
  • 自転車の後ブレーキのボルトとスタッドボルトを分離した。
  • RSS (の購読) に手を出してみた。きっかけは Twitter。
  • coLinux を入れてみた。
  • 自宅サーバの OpenBlockS 266 への移行を画策中。
  • お客人が一泊。いろいろご馳走になった。(←逆だろフツー)
  • 風邪引きかけ。 (現在進行形)

図:後Vブレーキの構造

超適当な断面図。
=フレーム
=スタッドボルト
=ボルト
=ブレーキバー
=ブレーキパーツ

チャリの後 V ブレーキのボルトとスタッドボルトが分離できなかった件、 結局、半ば力まかせで外すことができた。 ネジを (ボルトと一緒にスタッドボルトごと) 外すところをある日の寝起きの頭で脳内シミュレーションしていたところ、 ふと、 瓶の蓋が固い時ってフタに輪ゴム巻いたりするよな…と思い至ったのだった。 たぶんウォーターポンププライヤーなんかでスタッドボルト側をがっしりつかんで力を込めて回せば外れるだろうとは思っていたものの、 プライヤーで力を入れてくわえたり、ましてくわえた箇所が滑ったりしたらネジがつぶれてダメになることは明らかなので、 どうしたもんかな~となんとなく考えてはいたのだった。 間に布だの紙だのを挟めばネジ山は傷まずに済みそうだと思ったけど、 やってみたら滑っちゃってちゃんと固定できなかったし…。 でもゴムなら滑り止めにもなるしプライヤーがネジ山に直接当たらないようクッションにもなるし一石二鳥~。 で、ここでもう一考して薄い板ゴムでも買いに行けば良かったんだろうけど、 そこまで考えが及ばず、 とりあえずスタッドボルトのフレーム固定側のネジ部分に輪ゴムをグルグル巻きにして、 ウォーターポンププライヤーで力加減を調整し (たつもりになり) ながら、 ボルト側にアーレンキー突っ込んで、慎重に力を込めて回したところ、 両サイドともかなり固かったけどなんとか外すことができた。 しかし輪ゴムはブチブチに千切れ (合計で 4~5本ほどダメに)、 結局スタッドボルトのネジにもプライヤーで噛んだ後のギザギザが…。 orz このギザギザが原因でフレームにねじ込めなくなっちゃってたらアウトだな~と思いつつ、 使い慣れないモンキーレンチ(*25-1)でこれまた慎重に回して締めたところ、 なんとかフレームに収まったっぽい。 ギザギザが食い込んで外れなくなったかもしれないが…おそらく二度と外すこともないだろうし別にいいや。
で、ブレーキが無事に分離できたついでに、 ブースターロックも取り付けてみた。 とりあえず取り付けは問題なく完了。 ロック用のアルミのバーも、リムにぶつかったりすることなく問題なく装着できた。 あと、ロック用のアルミのバーが非ロック時につけておくための横っちょの金具にちゃんと入らない件は、 100円ショップで棒ヤスリを買ってきてアルミのバー側の穴をごしごし削ってちょっと広げてみたところ、 なんとか解決。 (なおブースターロックについては こちらのサイト に写真があるので参照、って人んところを勝手に利用する奴) しかし、 ロックする時のバーの向きが、 後から見てキーが右側になるようにはつけられるんだが (その向きが標準らしい)、 逆にキーが左側に来るようにつけようとすると引っかかってつかない。 構造を見るとどっち向きにもつけられそうに見えるんだけど…。 これはだいぶ穴を削ってみたものの引っかかってしまってダメだった。 (もっと削ったらつくようになるかしらん…?) 左利きなもんで、 キーが (後から見て) 左側に来るようにつけられると操作がちょっとラクになって良かったんだけどなァ。 と書いてから気づいたが、 非ロック時の固定箇所も、ロックの際の標準のバーの向きも、 右手で操作するのに都合がいいような位置関係になってるなこれ。 やれやれ…こんなところでも右利き前提かァ…。 (ちっとガッカリ) あと、ブースターロックを取りつけた段階で試しに買い物に乗っていってみたのだが、 想像していたよりもロックの付け外しがメンドウだった。 手間的にはワイヤーロックといい勝負…。 結局片手だけじゃ操作はムリで両手を使わざるを得ないっぽいし…。 慣れればもうちっと扱いやすくなるかな…? あ~、リングロックで閂部分がもっと (せめて U字ロックに匹敵するくらい) 頑丈な製品があればなァ。 構造的にそれはムリだろうか。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2008.1 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • チェンジアップ! (秋吉由美子) (ゲスト)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • プアプアLIPS (後藤羽矢子)
    • わく♥わくワーキング (おーはしるい)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • あゆみフルスロットル!! (マシュー正木)
    • 思いたったが日吉くん (曙はる) (ゲスト)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • こけももさん (なかしまゆみこ)
    • お父さんは年下♥ (北条晶)
    • ただいま! (丹沢恵)
    • なっちゃんはね!? (南ひろこ)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • 眠らないイヴ (魔夜峰央) (ゲスト)
    • 課長と呼ばないで (ちはやいくら)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • ウチへ行こうよ! (小笠原朋子)
    • どーする!?わんこ (那州雪絵)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • よいこのしごと (まがりひろあき)
    • PaPaPaパラダイス (胡桃ちの)
    • もてもてねーちゃん (有元美保) (最終回)
    • 貧乏少女ビンボーちゃん (風ゴロー) (ゲスト)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • くりこの日めくりカレンダー (寺島令子)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • おきらくごくらくデブ猫生活♥ (ビビック)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 目次4コマ:荒井清和の4コマワイドショー (荒井清和)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2008.1 芳文社
    • こんぺいと! (ふじのはるか)
    • キラキラ☆アキラ (曙はる)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ネコ式生活 (めで鯛)
    • 派遣です! (おおた綾乃)
    • ふー are you! (おーはしるい)
    • ももこんティーチャー (浦地コナツ)
    • パティシエール! (野広実由)
    • ひとみとコットン (ワカマツアツト)
    • プチタマ (袖山リキ)
    • おこしやす (久保田順子)
    • がんばろ・まい! (逸架ぱずる)
    • 移住イイっしょ!! (佐波まお)
    • ユーアーマイサン (佐藤ゆうこ)
    • ペットショップライム (たかまつやよい)
    • おはよ♪ (ともち)
    • ハモニカ文庫 (山川直人) (ゲスト)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • はっぴぃママレード。 (北条晶)
    • たぬき屋4代目 まいどありっ!! (森本みゆき)
    • ばんだい君 (田中しょう)
    • Smileすいーつ (佐野妙)
    • 恋は♥お熱く (岩崎つばさ)
    • 天然MAMA日記 (高橋三千世)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 新人作家特集:テーマ「プレゼント」 (くぼゆき/きうみあさね/山下遊生)
    • ファミリー新人まんが展:レイさんのお局日和 (山口美侑)
    • 天使くん (新田にに子)
    • おてんき君 (松田まさお)
    • +1サプライズ (大乃元初奈)
    • はるなちゃん参上! (秋吉由美子)
    • 小さな恋のものがたり (みつはしちかこ)
    • ぐ~すかうめ実さん (青沼貴子)
    • 目次4コマ:ことり暮らし! (おおた綾乃)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2008.1 竹書房
    • がんばれ! メメ子ちゃん (むんこ)
    • うちの姉様(あねさま) (野広実由)
    • おかあさまといっしょ (小池恵子)
    • クロジとマーブル (富永ゆかり)
    • けものとチャット (みずしな孝之)
    • ママさん (山田まりお)
    • ナギーにおまかせ! (山野りんりん)
    • こうかふこうか (佐藤両々)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • 企画:もしもサンタだったら? (みずしな孝之/野広実由/小池恵子/富永ゆかり/山田まりお/佐藤両々/重野なおき/神奈川のりこ/久保田順子/もも/あらい・まりこ)
    • S・A(サービスエリア)で会いましょう (胡桃ちの)
    • ほんわかぱっぱ♪ (古川紀子)
    • やまいだれ【疒】 (小坂俊史)
    • 25年目の恋 (神奈川のりこ)
    • ハトのハト子 (たかの宗美)
    • 青春キネマ (ゴンドウケンジ)
    • さすけと殿様 (上福忍)
    • 企画:ちぃちゃんの(秘)ピリカラレシピ!! (大井昌和)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • ショーコさん主婦選業中! (松山花子)
    • いなかっこ (久保田順子)
    • しあわせの種 (海月志穂子)
    • ねこまんが (こいずみまり)
    • シュレディンガーの妻は元気か (中島沙帆子)
    • 自由な女神 (秋吉由美子)
    • まにまにフレンズ (もも)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • つきひめさま (佐藤ゆうこ)
    • ゆららさん (七音) (ゲスト)
    • 東京眼鏡 (あらい・まりこ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2008.1 芳文社
    • スーパーメイドちるみさん (師走冬子)
    • なないろレシピ (野広実由)
    • 夏乃ごーいんぐ! (たかの宗美)
    • はっぴぃママレード。 (北条晶)
    • 総てんねん工房 (刈谷晶)
    • えんれんCafe (吉田美紀子)
    • ふたご最前線 (辻灯子)
    • あいどく! (おおた綾乃)
    • えすぴー都見参! (岬下部せすな)
    • 花の湯へようこそ♥ (渡辺志保梨)
    • ハニーtheバンドガール (楯山ヒロコ)
    • だてまき。 (オザキミカ)
    • おねえちゃんDays (和田真由美)
    • こるとるーと! (みずなともみ)
    • それだけでうれしい (松田円)
    • ゆたんぽのとなり (吉谷やしよ)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 24時間サンシャイン! (吉川景都)
    • なでしこ3on3 (秋吉由美子)
    • きらきら、てくてく。 (笹野ちはる)
    • アニマル商事猫田課長 (タカキケンゴ)
    • ヒゲヒゲしっぽしっぽ (浜口乃理子)
    • ふぁみコン! (カタクラユキ)
    • てんぷら (なんば倫子)
    • 千秋ツーフェイス (柳田直和)
    • あのコはセンセイ (佐藤ゆうこ) (最終回)
    • かっぱのコッパちゃん (鈴木優子)
    • 白衣の男子 (岸香里)
    • カンヅメコーポのチリー (猫原ねんず)
    • スペシャル新人まんが展:すてきな吉田くん (星月エミ)
    • わたもん ときどき犬 (松井雪子)
    • 目次4コマ:そこに愛がある限り (松山花子)

蛇足的脚注

*25-1 : モンキーレンチ
スタッドボルトを締め込むのには適度なサイズのレンチが必要だと判明したのは、 スタッドボルトとボルトを分解した後で、 ちょうどいいサイズのレンチもモンキーレンチも持ってなかったので、 ブレーキが外れてぶら下がった状態の自転車を置いて夜の夜中徒歩でドンキホーテまでモンキーを買いに行ったのだった。 徒歩でも片道約 15分程度。大した距離じゃないんだよなァ…。 ラチェット付のモンキーとかもあっておおっこれ欲しい! と一瞬思ったものの、 シロートがそんなに頻繁に使うモンでもないし、 値段も 3K いっちゃうのでヤメてごく当たり前の中型のを 600円程度で買って帰った。 ちなみに 100円ショップでもモンキーレンチ売ってるんだよな。 (100円ショップの工具は一部を除いては手を出さんといた方がいいようだが…)

2007-11-28 (Wed)

> 自転車の防犯登録をやっとやってきた。 買ってから 2ヶ月近くホッタラカシだったな…。 これでいつ職質を受けても無問題。 (違うだろ)
> 「まんがタイムスペシャル」連載の「あのコはセンセイ」 (佐藤ゆうこ氏作) が最終回だった。 たしかこれ単行本になってなかったっけな…。 そういえば同じく佐藤ゆうこ氏の「クルクルスクールガールズ」も、連載が長かった割に単行本が出てないんだよなァ確か…。 そっちは双葉社だけど。 全部読みたくても今のところその術はないままだったり。 タイスペは芳文社だからひょっとしてひょっとするとそのうち単行本化されるかもしれんが、 しかし同じ芳文社系で連載の「ユーアーマイサン」も 4巻まで出たっきりその後単行本化が止まっちまってるしなァ…。 とかなんとか書きつつここ半年以上コミックス買ってないんだけど…。
> 最近うっかり RSS のチェックとか始めちゃったもんで、 URL メモが久々にうんとこさ溜まってたりして、 こいつらを全部ここ (駄日記) に書き出す作業ってきっと不毛だろうなァと思いつつホッタラカシにするのもなんとなくアレなので、 明日あたり全部書き出し切っちゃう予定。 予定は未定。
> 何書いてるんだか。
> あ~もう 11月も終わりか~。 ホントにあっという間だな~。

2007-11-29 (Thu)

> 作業マシンの Windows XP に coLinux をインストールしてみた。 cygwin はエミュレータだが、こいつは kernel から Linux …らしい。 cygwin 上で Perl だのアプリだのを走らせると重いし遅いのだが、 coLinux でそのへんを補えるかもしれないかも…と思ったんだった。 しかし、 Windows 上のファイルを coLinux から扱うにはいろいろ制約があってあまり当初の思惑どおりの問題解決にはなりそうにない模様。 cofs というドライバ (?) 経由で、 Windows 側の NTFS を coLinux にマウントしてアクセスするんだけど、 まず日本語ファイル名のファイルを生成したり書き換えたりできないっぽい。 う~んそれではちょっとダメだんす。 あといろんなところで文字コードが UTF-8 でないとうまく扱えない、とか…。 でもまァ、インストールや設定の過程で試行錯誤 (といってもほとんど Web での情報漁りだったが) するのは結構楽しかった。 coLinux で samba を動かせば Windows 側から coLinux 内のファイルをいじるのは割とラクにできるので、 たとえば何かサーバ関連の動作チェックなんかの用途で手近に Linux 環境が欲しい場合は、 別途マシンを用意する必要がない分、手頃でいいかもしれない。 (ネットワーク周りの設定が若干メンドくさいとか、多少クセはあるけど…) 現在は cygwin 上で Apache を走らせて HTML だの CGI だののチェックに利用しているが、 これを一部 coLinux に移してパフォーマンスが上がるかどうか試してみよう。
coLinux のインストール関連記事を片っ端から検索して参考になりそーなサイトをメモ。

2007-11-30 (Fri)

> RSS (RDF Site Summary / Rich Site Summary / Really Simple Syndication) について、 実はあまりちゃんと理解してない。 購読を始めてみたキッカケは、ふと Twitter を試してみようと思ったところから。
以前から Twitter にハマっているらしい人の記事をちらほら見かけていたんだけど、 何でそんなにハマるんだかサッパリ理解できず、 自分で試してみたら何か分かるのかも…とある日ダメ元で試してみる気になった。 基本的には Web ブラウザを使うんだけど、 一定時間ごとに更新チェックするような周辺アプリなどもいろいろ公開されているようで、 twit というやつを常駐させて使ってみた。 で、 何日か起動しておきつつちょこちょこっといじったりしていたんだが、 これって積極的にネットでオトモダチ (?) を増やしたりつながりを広げたりする気がゼンゼンないワシみたいな人間には、 やっぱりあんまし意味がないんだな、ということが改めて判明した。 なるほど~。
で、 新聞社のニュースの RSS フィードを Twitter のメッセージにして流している人がいたのでちょっと利用してみたところ、 新聞も取らず TV のニュースもあまり見ない生活をしていても、 世間で見ているのとほぼコンパチなニュースが勝手にポップアップして表示されるのは、 結構便利かもしれない、と思った。 しかしわざわざ Twitter 経由で見るより、 自力で RSS を購読 (っていうのかな、無料だけど) した方が手っ取り早いのではないかいな、 とふと思い、 Windows で使える RSS リーダをいろいろと検索してみたのだった。 だがどれもこれもイマイチな部分が必ずあって…これで決まりだみたいなアプリが見つからん。 (この時は Web ベースのリーダは除外していた) しょうがないんで、 xyzzy 上に実装されている rss-mode っつーのを導入してみた。 これもイマイチな部分はいくつかあるものの、 xyzzy lisp で書かれているので大幅にはムリとしても細かいところのカスタマイズは自力でなんとかでき、 基本的にキーボード操作のみで完結しているのと軽いのとで結局 xyzzy の rss-mode に落ち着いた。 これでメールも 2ch 閲覧も RSS 購読 (?) も xyzzy にどっぷり頼りまくりになっちゃったなァ…。 で、現在は更新チェックをしてない WWWC の登録 URL リストから、 RSS 配信しているサイト分だけ拾って、 rss-mode の方に登録してみたりした。
しかーし、 はてなブックマークだののアンテナ系の RSS をいくつか登録してみたところ、 こいつらの更新頻度が異常に高い…。 更新されるペースにぜんぜん追っつかない。 これって昔、 WWWC の更新チェックを追いかけるだけで毎日終わっちゃってた頃の二の舞かもしれない…。 かつて WWWC で1時間置きとか 2時間置きとかで更新チェックかけてその都度追っかけてたら 他のことがぜんぜんできなくなってしまったので、 定時チェックをやめて手動更新にしたことがあったんだった…。 まァ xyzzy 上の rss-mode は手動更新なんだけど、 でもチェックする度に新規記事がガンガン増えてるんで自動だろうが手動だろうがあんまし関係ないや。 (そういえば現在の rss-mode での手動更新だと、 “最新ニュースが勝手にポップアップ”みたいな当初の目論見は達成できてないことに今気づいた) でもソーシャルブックマーク系の RSS だと思いもよらないサイトの記事が読めたりするのはちょっと面白いんだよなァ…。 自分で登録した特定のサイトだけ見てるよりも多少広がりが。 (まァ、特定のグループの (たとえばはてなブックマークだったらはてなの住民の) 関心事、 という、 自分でリストアップしたのとはまた別な種類の偏りを持った情報になってしまってはいる訳だが…)
それはそれとして、 以前、「Web 上のコンテンツが全部 RSS フィードを吐き出せばいいのに」 (そうでないコンテンツは滅びちゃえ?) みたいなことを書いてる人を見かけた時には、なんじゃそら、と思ったんだけど、 テキトウなリーダで集中して概略込みで更新情報を一覧できるのは確かに便利ではあるかもしれないと 今回 rss-mode を導入してみて思った。 もっともここの駄日記みたいに内容単位のまとまりもなくただ日付順にダラダラ記述更新しているようなシロモノの場合、 RSS との親和性は薄いと思うことに変わりはないけど…。 でも「なんでもRSS」経由のアクセスが referer に残ってるのを時々見かけたりもするので、 こんなコンテンツでも RSS 経由で読みたい人も中にはいるのかもなァ…。 ちょっと余力とヤル気がある時にでも、 RSS を吐き出すような仕掛けをこの駄日記に追加してみようかな…。
その後、 livedoor reader とか google reader とかの Web 系リーダは、 キーボード (ショートカット) 操作前提に設計されていて、 案外使いやすいことが判明した。 最初から試していたら google reader あたりで落ち着いていたかもしれなかったな…。
> つーわけで今月分の最後っ屁として、 自宅サーバの Referer から拾ったり、 RSS で拾ったりした URL を一気に吐き出しておく。 意味はないかもしれないけど意味のあるなしじゃなくて吐き出しておかないとなんとなくキモチわるいので…。 二度と再利用しないかもしれないけどいいんだ…。 って相変わらず言い訳が長いな。 (しかも誰に対しての何の言い訳なんだ)
それにしてもソーシャルブックマークとかアンテナとかってホントに罠だよな…。 情報量が多すぎて、情報整理能力が欠落しているととてもついていけない、 っていうか全部読もうとすんなよの世界なのかもしれないケド…。
ここを参考にした…。
Twitter の利用者の 20% が日本から、というくだりにちとびっくり。 何がそんなウケてんだろ。

これは、 実家向けと自分向けにサービスを検索しかけていたときの残骸。 実家向けには、なるべく手順が分かりやすく値段の安い、デジカメ写真オンラインプリントサービスを探して。 (でもとりあえずもう用済みになっちゃった) 自分向けには、 特定多数でデジカメ画像をオンラインで共有・閲覧でき、 プリントしたい人は各自でプリントを発注できるようなサービスはないかな~という感じで。 これは今となっては緊急度があまり高くないので検索保留 (あとまわし) 状態。

Debian で ntp の設定はどうすんのかな~と思ったら他のディストリビューションと変わらなかった。 (Apache の設定ファイルが小分けになってて独特だったので、 てっきりあらゆる設定が独特なのかと勘違い) でも ntpd.conf はデフォルトのままではうまく動かんかった。 (timeserver がね…) Debian の aptitude とかはインストールで設定まで半自動でやっちゃうけど、 設定確認はやっぱりちゃんと自前でやらないとアカンと。 って当たり前の話か…。

GPG の使い方をいまひとつちゃんと把握できてないので…。 (まだ見てない)

自転車を同じ奴 (しかも若い女) に 2度も盗まれてしまった人の体験談。 自転車は取り返したけど犯人は不明 (未逮捕?) のままの模様。 それにしても窃盗犯多いなァ…。

まァ迷惑していることは確かなんだとは思うけど。 もっとこう、三方一両得みたいな解決法はないもんだろうか…。

持ちやすく書きやすい構造の筆記具。 そういうウリの製品は過去にいくつもあったけど、 これは脇から支え部品が出ている。 う~んちょっと試しに使ってみたい。 (でも高い…)

家で遊んでいる OpenBlockS266 に Debian 入れてサーバにしようかなァ…と思案中。 今の自宅サーバは、以前に主作業機として使っていた HP の nx9005 に Vine Linux を入れて運用中なんだけど、 このマシンを Windows 環境に戻して、 現作業機ではまかない切れない、時間のかかる動画のエンコ作業とかをちょっと分担させようかなァと思ってるもんで…。 というわけで情報を漁ってみた。

むんこ氏作の 4コマ作品「らいか・デイズ」の登場人物の名前の由来。 主役の名前の由来は作品内でもストーリーとして描かれていたが、 他の登場人物もこんなに片っ端からカメラ関連由来の命名だとは気づかなかった…。

タコのすべり台って遊んだことない (見た記憶もないかも…?)。 こんなにあるんすな…。

三すくみ構造。なるほど。

日本は大打撃を受ける、と。 “風が吹くと旗がはためく”、くらい分かりやすい。

自転車のステアリングまわり (?) の構造が分かりやすかった。

例のパソコンラックの足の件でだったか、 自転車の V ブレーキの件でだったか、 何で検索したのかは忘れた。 それにしてもねじの規格っていろいろあってなんかややこしいなァ…。

いまさらながらの W-ZERO3 [es] のカスタマイズをもくろんで、 いろいろと情報収集。 とりあえず Eval という電卓を入れてみた。普段用ではなくイザという時用。 普段用にはぽけ電卓。 (ただしいまいち物足りない…。演算優先順位判別かメモリかのどちらかがあればなァ) RPN 電卓エミュの Free42 も入れてみよう。 (使い方がよくわからんが)

開発環境についてちょっと。
Visual Studio 2005 Standard Edition をちょっと安く入手する方法。
参考になりそうな書籍は今んとこ、これくらいっぽい…。
フリーの開発環境つーとこのへんくらいっぽいがよく分からない…。
Windows Mobile 用の NS BASIC なんてものがあるらしい。 (でも有償) あと NES (ファミコン) エミュレータも入れてみた。結構サクサク動くなァ…。
WM5 で使えるスクリプト言語。これらもまだ試してない。

アプリ探しの参考に。

Windows Mobile 向けの Mozilla ?

W-ZERO3 [es] 用テキストエディタもいろいろ探してみた。
これはまだ試してない。

ミニッツマスコットというアクセサリ。 かなり古い代物で機能もさほどないが、 ちょっと入れてみた。 昔作ったサイズ縮小版偽春菜のスキン (じゃなくてなんだっけ、ゴースト?) のデータを流用してみようかな…。
マスコットキャラ付位置情報表示ツール。 (しかしデフォルトだと鉄道路線の大まかな表示しかされないので自分がどこにいるのか分かりづらい)

連絡先 (アドレス帳)、予定表 (カレンダー)、メモ、の使い勝手などを補うツール。 連絡先のデフォルトの編集画面は使いづらくて使いづらくて使いづらくて使いづらくて仕方なかったんだけど、 Offisnail Contact 経由だとかなりラクになった。 予定表は、繰り返しパターンがあるスケジュールの設定や管理 (変更、削除) がもっと便利になるといいんだけどなァ…。 ま~大元がそのへんそもそもイマイチなので補いようがないのかな…。

マスメディアに流れたニュース以上のとんでもない状況だったらしいレポート。

現状ゼンゼン学んでない (学ぶつもりもないらしい) 人の方が多いようなので救いがないと思う…。

ネオテック、 秋葉原の店舗をたたんでオンラインでの通販のみになってたんだ。 ちっともしらなかった…。 まァ、あんまし繁盛している様子でもなかったし、 ダイジョウブなのかなァ、と思ってはいたんだけど…。 キーボードって (マニアでもない限り) そういくつも買わないもんだしなァ。 (こだわりがない人の方が多そうだし、そういう人はオマケの 1000円キーボードでも気にしないんだろうし)

自転車のヘルメット、 被れば必ず安全なのか…? というあたりの考察。 ちょっと面白い。

Bleeding Tooth Fungus という名前のキノコだそうな。 へ~。

Mozilla (Firefox) のメニューのカスタマイズ法。 “メールで送る”とか全く使わないのにジャマで鬱陶しいと思ってたんで早速適用。 それにしてもこれくらいはファイルをいじるまでもなく標準の設定画面で ON/OFF できるようにしといて欲しいよな…。

まだ使ったことないんだけど、 エネループとその同等品についての記事。 新型が出てたんだ。

自転車の車道走行・歩道走行について、法律上どうなってるのか調べてみていた。 改正道交法はまだ施行はされてなかったんだな…。

なんかモメてたらしい。 でもってマスメディアがまた小馬鹿にするような取り上げ方をしたらしい。 (懲りねぇな~)
ちなみに初音ミク自体はまだぜんぜん見て (聞いて) ない。 なぜかあんまし関心がわかない…。 なんでだろう…。

シーガルフォー (浄水器) のパーツがいまのところ一番安く買えそうなオンラインショップ。 しばらく資金不足で買えそうにないけどメモだけ。 (っていうか水道水そのまま使う生活に戻ったけど、今のところ何も支障を感じてないや…どうしよう)

ちなみに「100匹のサル」はいわゆる“トンデモ”。
三輪車をひっくり返して、 前輪の泥除けのところに小石をパラパラ落として、 前輪をぐるぐる回して、 石焼き芋屋さんごっこ、 というのを遠い遠い昔にやった記憶がある。 アレが何故「やきいも屋」だったのか、考えてもさっぱり分からず、 ていうかたぶん当時も「なんでこれがやきいも屋なんだろう」と思いながら遊んでいたような気がするんだが、 たまたま思い出していろいろ検索してみた。 どうやらかき氷屋とか三輪車でなく自転車使うとか多少のバリエーションは (地方によって?) あるらしい。 店先でドラムに石と芋を入れてぐるぐる回して焼いて売ってた焼き芋屋さんがあって、 それを模倣したのがそもそもの始まりだった、という話がいまのところ一番納得できる説だが…。

これもう 2ヶ月も前の記事だな。 確かにあのコメントには失礼ながらちょいと失笑してしまった…。 そういや /.J でも総ツッコミ受けてたっけ。

著作権制度関連。 もうバカなコンテンツホルダー連中はまとめて滅んじゃっていいやって気が。 (実際どうなるかは分からんが、まあ個人的心情として)

オンラインサービスなんだね。 手元でバッチ処理とかできた方がうれしいような気もするけど…。 でも便利かもしれない。

理論とテクニックによってコントロールされた「良い人間関係」なんかくそくらえ。 といいつつ一応メモっとく奴。 (まァ、どんなジャンルでもコツみたいなモンを知っといた方がいい面というのは確かにあるのかもしれないけど)

「対談:小寺信良×椎名和夫」三部作。
地デジのコピープロテクト回避方法がまたひとつ?
津田大介氏へのインタビュー。
「山田 剛良=日経エレクトロニクス」氏の記事。 ちょさくけーんの話。 “違法イコール利益損失”じゃないよ、っていうごくあたりまえの話。 (しかしこれが分かってない奴が多すぎるの)
バカばっかし。

糸井重里へのインタビュー記事。 よくわからんが、ミョ~に管理したい・されたい奴がなんだか増えてるような気がするのは確かだなァ。

いわゆる「食育」のウサンくささ…かな?

音楽之友社 stereo 2004年3月号に掲載されたブラインドテストの結果」。 二重盲検ではなかったらしいが、 300万以上もする超高級アナログアンプがデジタルアンプと認識されて平均評価順位が最低位になっている。 なかなか興味深い。

これ、なんとなく読んだことがあるような記憶が…。 所有していたのではなく、友達の家か本屋での立ち読みだったかもしれない。 しかしいい時代 (?) だったですな。 できればシリーズ全巻読んでみたい。 (大きい図書館…じゃムリか。国会図書館なら読めるかな…?)

日、米 (NY)、英、仏、独。
2ch で自転車にも免許導入をとか言ってるバカな人たちを見かけたついでに 免許制度についてちょっと検索してたら見つけた。

「新車情報」でおなじみの (って番組はとっくに終わっちゃってるけど) 三本氏へのインタビュー記事。

15年ほど前に MEGA CD (セガのゲーム機) 用として販売されていた魔女っ子アニメ風アドベンチャーゲームを、 オリジナルとは全く別のメーカーが Windows 用に移植…というかリメイクするらしい。 なにしろ絵柄はゼンゼン違うし後半 (?) の新作部分はエロゲになるみたいだしで、 独特なバランスと雰囲気を持っていた旧作のファンに受け入れられるものになる確率は限りなく低そうだけど、 しかしこれはこれでどんなシロモノになるか楽しみといえば楽しみ。 (でも買うかどうかは未定…旧作がやりたければ機械とソフトさえ掘り出せば今でもウチで遊べるしな…)

もしかすると都市伝説系の話も混じってるかも。 でも今の任天堂の勢い (?) だったら案外ありそうな話かも、となんとなく思ってしまう。
追記。

当人は意図してないのに結果的にクラッシャーになってしまう状況、というのは…まァあるのかもしれん…。 いずれも直接当事者になったことはないがそんなような状況があったという話は身近で聞いたことはある。

ポトラッチね~。 まァそういうことなのかもしれんな…。

DTMソフトで使用することを目的としたソフトウェアシンセサイザーです。
RadioLineは、Windows(98/Me/NT/2000/XP/Vista)向けの、ネットラジオ・Podcast(ポッドキャスト)・その他音声コンテンツ向けサウンド編集ソフトです。
同一、類似画像を探して、整理を補助するツールです。
画像ファイルを連続で見たり、見ながら好きなフォルダに簡単に仕分ける
以上、 役に立つかもしれないソフトウェア関連の情報。

昔、「みんなで一緒に絶唱」系アニソンカラオケ大会に何度か参加したことがあった。 そのサークル (?) の話かと思ったらぜんぜん違ったみたい。 しかし現在も毎月行なわれている、っていうのはなかなかすごいな。

メモだけ。 Flash にはあんまし手を出したくないんだけど。 (覚えることが多そうなのと仕様変更で振り回されたりする可能性がちょっとヤなのと…あ~もうすっかりロートル脳だな)

この記事を見て coLinux を入れてみる気に。

日本じゃ販売してないらしい。 う~んいじって (試して) みたいなァ…。

例の 100ドル PC。 これもいじってみたいな~。

メモだけ。

興味深い。 まァ他にもノウハウドキュメントがネットで流れてたりするようだけど…。
「家庭用」で低価格、でも $1595。 ちなみに「自炊」っつーのは、書籍 (特にマンガ) をスキャンしてデジタルデータ化すること、の隠語。 (由来は不明)

いいニュースかと思ったら正反対な強欲な話だった。 中古用 PC 専用 OS を販売 (= 金取って提供)、という。 あァ MS ってそういう会社なんだなァ…。

メイドさんだから、じゃないんだ。

メモ。 いつか利用してみようかしら…。

そういや…前の会社でやってた仕事って間に広告代理店が入っていて、 担当者にもよったけど実作業するワシらから技術的な提案って最初のプレゼンの時くらいしかする機会なかったな。 あとはクライアントの言うことを聞くだけで。 ただ個人客ではなく大企業の担当者なので、 あまりちまちまうるさいこと言ったり言うことがコロコロ変わったりということは、 比較的少なかったような気もする…。 (まァ、担当者次第な部分もあるにはあったけど…)

rss関係。 livedoor reader や google reader がキーボード主体の操作を前提に結構使いやすく工夫して作り込まれていることをここで知った。 ブラウザベースの RSS リーダはチェック対象から外しとったんだが…。

使う機会はないかもしれないけど、まァ参考ということでメモだけ…。

鶏皮せんべい試してみようかなァ。 と思って近隣のスーパーとかの肉売り場を見てみたけど鶏皮だけ売ってるのをまだ発見できず。

ネタ。 ワシあたりだとやっぱし 9. 以外該当しそうにないような。 (ソフトウェア開発の仕事を専門でやったことはないけど…)

IE は普段使わねーからなァ…でも IE でだけマトモに動かない JavaScript があった時なんか役立つかも…。

一部ちょっとヘンだけど、なかなかカッチョイイかも。

アマチュア無線界にもまだアクティブに活動してる人がいっぱいいるんだろうな。 ウチはもう停波して久しいけど…。 (局免もとっくに失効しちゃったけど)

Linux 系 OS で、 ディストリビューションによって rpm とか apt-get とかいろいろあるシステムアップデート管理ツールをまとめてこいつ一本で、 みたいな感じなのかな。 一応メモ。 でもホントに有用なのか、導入して試してみようと思うまでは今のところ困ってない。 そもそも rpm くらいしか知らなかった頃から、 却ってメンドくさいやと思ってずっと make でインストールしてきて、 ほんのごく最近、ディストリビューションによっては aptitude とかでゼンブオマカセにしてもいいか、 と思い始めてるくらいな感じの状況なので…。 例えば Debian で aptitude 使った管理で困るほどの規模の環境でもないしなァ。 仕事などでいろんな環境を扱わざるを得ない場合とかには有用かも。

VPN Hamachi の Windows Mobile 版。 メモ。

昔、友人から「オタク仲間は友情ではない」という話をされたことを思い出しました。

「円滑に利己的所有権を満たすだけの関係であり、それが解消されれば友人でも何でもない」という内容です。

昔、古い友達から、 “内心馬鹿にしながらも利用価値があるから付き合いを続けてるだけなんでしょ” みたいに言われて大ショックだったことをつい思い出した。 そういう発想の人間って、結構いるのかもしれないなァ…。

理系女子であるところの自分の取説、を Weblog に書いた人がいて、 その関連の記事。 確かに野郎が書いたらキモがられるだけかもしれないねぇ…。

新人の接客教育、の話。 「相手の立場に立ってみる」想像力をつついてやることが大事 (というか案外有効) なのかな。

生身のじゃないけど!

「まいこ」は、Windows Live メッセンジャー のアドバイザー

その作者。

映像表示装置の色域の話…とにかく広きゃいいってもんでもないのね…。

「水」だけは知っていた。 何度か頼んだこともあり。 (ただそんだけ)

Ruby をまったく知らない前提の人のための (?) Ruby の概要説明。 わかりやすい。 (といいつつ途中までしか読んでない… Ruby 自体にはあんまし興味なかったりして…。 それより Perl をもっとちゃんと使えるようになりたいな~)

(要・ニコ動アカウント) これはすごい。ホントにすごい。素晴らしすぎる…。
YouTube に上がっていたバージョン。 (上と同ソース。たぶん。でもちょっと画質が悪いかも)
ここの MAM Midi プレーヤを使って作成したらしい。 演奏データもダウンロードできないかな、と思ったけどさすがに公開されてないっぽい。 残念…。まあ仕方ないか。

たとえば「牛乳なしの献立は認めない」 (なんじゃそら!) みたいなシバリが、 見直されることなくずーっとそのままになっていてホッタラカシ…だけならまだしも、 バリバリに強制力が働き続けているというのがなんとも…。

給食で「国の基準」に反旗、足立区が独自献立作りへ

 法律や国の基準などで1食あたりの食品構成モデルが定められている学校給食について、東京都足立区は国の基準を離れ、来年度から独自の基準作りに取り組むことを決めた。

 区内の学校で年30万本以上の牛乳が捨てられるなど、大量の食べ残しが出る現状に、「自由な発想で子供がおいしく食べられる献立を」と思い立ったという。文部科学省は「基準を守ってもらえないのは遺憾」と難色を示しており、専門家の間でも賛否が分かれている。

 文科省は、学校給食実施基準の中で児童・生徒1人が1食で摂取すべき熱量やカルシウムなどの栄養所要量を定めているほか、その栄養をどのような食品からとるべきかという目安を標準食品構成表で明示。8~9歳の児童の場合、1食で牛乳206グラム、米48グラム、小麦23グラム、豆製品20グラム、魚介類16グラム、小魚類3グラム――など25食品について摂取量を記載している。

 特に牛乳は、学校給食法施行規則で「ミルク」があるものを給食と定義しており、「牛乳なしの献立は認めない」(学校健康教育課)という姿勢だ。

 これに対し、足立区では、今年中にも区内の6小中学校をモデル校に指定し、来年4月から1年間、国の基準にとらわれない独自メニューの給食を提供する方針。食べ残し量を調べたり、子供や保護者にアンケートを実施したりして、その結果をもとに区独自の食品構成表を作るという。

 きっかけは、昨年度、区内の全109小中学校を対象に行った調査。年間で30万3122パックの牛乳が廃棄されたほか、約636トンの残菜も出ていた。「なぜ食べ残しが多いのか」と、給食の献立作りを担当している栄養士から話を聞くなどしたところ、国の基準に縛られ、数字合わせに汲々(きゅうきゅう)となっている現状が浮かび上がったという。

 国の基準に従うと、例えば牛乳は、週3回ある米飯の日にも出さなければならない。牛乳の代わりに温かいみそ汁をつけ、カルシウムは小松菜や小魚やチーズなどでとれないか。子供の嫌いな豆を半分にして、穀物や豆腐で補えないか――。担当者は「せっかく各校に栄養士がいるのに、項目や数値が細かすぎて腕の振るいがいがない。自由な発想で、子供の喜ぶ献立を工夫したい」と語る。

 同様の動きは他の地域でも出始め、東京都武蔵野市では、2年前から独自の食品構成表作りを試験的に開始。北九州市でも、保育園1園が昨年10月から、反対する市を説得して独自メニューに取り組み始めた。

 ◆文科省「食文化伝える目的」◆

 こうした傾向に、文科省は「給食には、必要な栄養素をとるだけでなく、子供の偏食をなくしたり、正しい食文化を伝えたりする目的がある。牛乳をなくすのは論外だが、その他の食品についても、子供が食べないからという理由で構成を大きく変えるのは遺憾だ」と強調。昨年10月に中学校2校で牛乳なしの給食を始めた三重県桑名市の場合、同省から「好ましくない」と指導を受け、結局、牛乳つきの給食に方針を変えている。

(2007年11月17日14時31分 読売新聞)


警察・検察の現状 (問題点) をホッタラカシのままで、 ハンパに裁判員制度なんか導入した日にはもうグッダグダになっちゃいそうだなァ…。

これが 2ch あたりのしかるべき板なんかだと 「やましいことがないならなぜ指紋採取をいやがる」「来たくないなら来るな犯罪者どもめ」みたいな大合唱になるんだよねぇ…。 orz もうホントになんというか、なんといったらいいか分からん。

プログラムで突破するにはメンドくさい認証を、無関係な第三者をダマして (利用して) 省力的に破る方法。の解説。

全く無意味というほどではないがほぼ無意味、くらいな感じなんだろうか…?

 国営諫早湾干拓事業(長崎)は、科学技術分野の歴史で重要な事故・失敗例として、文部科学省の外郭団体の科学技術振興機構(JST)がまとめた「失敗百選」に選ばれている。

 JSTは、失敗から得られた知識や教訓を後世に生かすことを目的に「失敗知識データベース」を作成、インターネットで公開している。失敗百選は、そのなかでも特に「典型的な失敗例」とされる。

 諫早については「ノリを始めとする漁獲高の減少など、水産業振興の大きな妨げにもなっている」と干拓による漁業被害を挙げ、「走り出したら止まらない公共事業という国民的批判と不信を生み出した」と指摘。諫早湾を分断した干拓堤防や調整池からの排水、干潟の消失などが原因と分析している。

なるほど。

 こうした評価について、農水省諫早湾干拓事務所は「農業面や防災面では高い評価を受けている」と反論する。

バカだ…。

おー。 こんな古いマシンで、 未だに新バージョンの OS がリリースされるのってすげぇな…。 (といってもオリジナルの 68k マシン用ではなく、 サードパーティ製 PowerPC アクセラレータ搭載機用らしいけど)

commodore 64 emulator で検索してたら、こんなページに。 「チップチューン」という言葉は初めて知ったのでメモ。 ちなみに探していたのは VIC-1001 のエミュレータだったのだが、 VIC-1001 は Commodore 64 ではなくて VIC-20 だった。間違えてた…。

8GB メモリ搭載で、 CD コンパチフォーマットの PCM でも 12時間、 一番低ビットレートの MP3 なら 1000時間連続録音可、というボイスレコーダ。 いいな~欲しいな~。う~ん。 (何に使うんじゃ、ってのはおいといて)

7月 26、27日に公開された記事。 日本の歴史修正主義者たちがワシントンポストに出した従軍慰安婦に関する意見広告、について。 から始まってアブグレイブ、校門圧死事件、などなど…。 ちょっと長い。 「永遠の嘘」かァ。
ま~、結論が先にありき、なのはその通りなんだろうな…。とはずっと前から感じている。 (ある意味、洗脳状態みたいな感じで。カルト宗教にハマってる状態とたぶん一緒) このへんのことまで、科学的アプローチで改善される (可能性のある) 時代ってそのうち来たりするのかなァ…。

一部で報道されてるように別に最近急増した訳ではない、というあたりの話。

Aptana は Eclipse ベースの JavaScript 統合開発環境 (IDE) であり Web オーサリングツール。 Web 作成方面で IDE もオーサリングツールも当面使う予定も必要もないけど、 そんなのがあるんだ、ってところだけとりあえずメモ。

「ダブルバインド」つー言葉も思い出した。

このコピペは見たことがあるが、なるほど言いそうだな~とちょっと思っていた。 捏造なのかホントなのかは分からんが、いずれにしてもソース不明なのは確かか。 まァ、捏造のコピペとかそこらじゅうに存在してるからなァ…。 うっかり鵜呑みにしないよう、改めて気ィつけないとな…。

Web 上のゲーム。 Deluxe じゃないやつをちょっとやってみた。 タブレットなどがあるとより楽しいかも…。

特殊な条件下における、大掛かりかつ組織的な方法。

疑似組み込み OS「KOZOS」、の自作の記事。

中古マンションの一室だけど…。 100万で買える物件があるんだなァ。 でも管理費などで月額 3万ほど別途かかるらしい。 これってもしかして↓これのパターンか?

Web サイトのテンプレートをフリーでダウンロードできる。 いくつかある基本パターンからベースとなるものを選択し、 ブラウザ上のメニューである程度カスタマイズも加えられる。 ダウンロードした HTML を HTMLTidy でチェックしてみたが、HTML 文法的にも問題なし。 (おお) Web 上でのカスタマイズはあまり自由度が高くないけど、 構造が綺麗な HTML のテンプレートを無償で手軽に入手できるので、便利に使える機会もありそう。 (個人的にはたぶん使う機会ないだろうとは思うけど…)

著作権侵害にモンクつけてるのかと思ったら逆だった。 ま~、確かにそうだろうと思う。 でもだんだんそうでなくなってきちゃってどんどんツマンなくなっていく (ぉぃ) 気がする。

GTD = Getting Things Done。 実は 1年半も前にこれの載ってる MOOK を買って持っていたことがさっき判明。 (買いっぱなしで読んでないパターン多すぎ) 面白そうだがカンタンそうに見えて案外難しいんではないかという気も…。 でも、いっぺん試してみようかなァ…という気に今ちょっとなっているところ。

肩書や給料に見合う仕事をしてない人の話かと思ったらまったく逆の話だった。 どんどん増えてくのかなァ…。

三猿は日本独自のものではなかった。

おもろい…。

NHK の生放送は録画して (非ハイビジョン) 一回見て消した。 たぶんちゃんと編集した特集番組を後日やるだろうし…。 こういうのは生放送でやる必要ないよな。そもそも素材が録画だそうなのに…。 それにしても、 NHK も視聴者にいい番組 (サービス) を提供するべく (現場は?) いろいろ頑張ってはいるようだけど (←個人的印象)、 旧来メディアの体質はそうそう抜けない (というか、抜けてない感覚の人間がこの件に関しては相変わらず仕切っている) ということなんだろうか。 番組構成もなんかイイ感ジに古くさくてダメくさかったしなァ。 そもそもゲスト (真鍋かをりとか市川森一) はともかく、 この手の番組の司会に桂文珍はちょっと…。 (しゃべりがめちゃめちゃウソくさくてウサンくさかった。落語は別に嫌いじゃないんだけどなァ…)
日本からのアクセスはブロックされているそうだ。 (NHK との契約でそうしているらしい?) いや~ここまで腐っていたとは > NHK。

投げ上げるたびに変形して色が変わるボールのおもちゃ。

ID = Intelligent Design。

新聞とってないんで、オンラインで近所の店の広告チラシが見られるのはいいかも。 (知りたい店のチラシがちゃんと探せるのかまではまだ確認してないが)

勝間和代著「お金は銀行に預けるな - 金融リテラシーの基本と実践」という本の紹介。

メモ。

2ch あたりでよく見かけるカーチャン AA にも通じるものがあるな。

やってみた。 1回目2回目3回目4回目。 どうしても打ち間違いが…。 でもタイプ速度と英語に強いかどうかはまた別の話だな。 しかし、前から打ち間違いは結構ある方だったけど、最近なんか増えてきた気がする…。

検索エンジンにそんな使い方が。

Adobe Illustrator。 基本的なあたりからちゃんと使えるようになっとった方がいいのかなァ…。 (パスで図を作る時も Illustrator 10 よりも Photoshop 7 のパス機能の方が使いやすくて、 どうしてもそっちを使ってしまう…)

「ググレカス」で検索してたらこんなページが。

どうせその場の思い付きでしゃべってるだろう石原の発言なんかどうでもいいが、 景観の写真がいっぱいあったので。 あとで見よ。

「キュートでセクシー」にちょっとウケたので (ぉぃ)

「炎ジョイ」というサービスを始めた会社が 2日でサービスを畳んだらしい。 そらそうだろ~。 なんで始める前に気づかないんだろう。

声でワイングラスを割ってる…。すげ~。 ううむ。ちょっと試してみたくなるなァ…でも誰にでもできるってもんじゃないんだろうけど。

「宗教」と「安心」…。

「酔拳2」の日本公開版のエンディングはカットされてたのか…。 ぜんぜん知らなかった。 確かにこんなエンディングだったらカットされても仕方ないかも…。 (それでもカットされてない方が個人的にはちょっと良かったけど…)

50GB のオンライン無料ファイルストレージサービス。 使う機会あるかな…。

> おわったおわった。 今日はこれくらいで勘弁しといたる!!
ていうか今月分コンテンツ量の 3/4 くらいを一日分で費しちゃってるような。 (ヒドい…) そして現時点で RSS の (xyzzy の rss-mode での) 未読記事がたぶん 1000件は行ってるような気がする。 rss-mode の登録データをもうちょっと整理して削らないとダメだなこれは…。
> さて残るは今年最後の 1ヶ月、 それが過ぎる頃にいったいワシはどうなっているであろうか。 (ってどこまでも受け身かい)