駄日記 (未完結間欠日記)

2018年 8月


2018-8-10 (Fri)

> メモ。LR44 と SR44 の違い。SR44 は LR44 の代替になるが、逆は機器によっては性能発揮できない。
電池 LR44 SR44
種類 アルカリボタン電池 酸化銀電池
電圧 1.5V 1.55V
特徴 安価 大容量、経年劣化少

> 今年の猛暑っぷりはなかなかとんでもねえが、 ウチのエアコンは頑張ってよく動いてる。 この機械、外気温が高い (というか室温と外気温の差が大きい) ほど頑張って運転する傾向があって、 それで今年は利きがいいっぽい。 まあハンパな設定温度にしておくと湿度ががんがん上がって不快空間になってしまうので、 どっちにしてもあんまし省エネ運転がしづらい機械なんだけど…。 今夏はなんとなく室温 25℃前後、湿度 60% 前後で安定させるように運転している (リモコンの設定では 28℃とか 27℃になってる。 湿度設定はなく、室温が 25℃くらいになるよう調整すると湿度も大体それくらいに落ち着く感じ)。 以前は室温 27~28℃あたりになるように調整してたんだけど、 それだと湿度がエアコンつけてない時以上に上がる上に、 送風がどんどんニオってきちゃうんだよねえ。 しかし隙間だらけの老朽木造家屋 (長屋) なので電気代の食いっぷりもなかなか。 まあ、エアコンつけないとうっかりすると外付 HDD ケース内の HDD 温度が上がりすぎて、 DiskInfo から高温警告アラームメールがばんばん届いちゃうしな…。
それでもでかい台風が来る数日前くらいからは涼しくて過ごしやすい。 そして台風が過ぎるとあっという間に灼熱地獄。
> デジカメ XZ-2 で突然、撮影したデータが SD カードに保存されなくなる症状が発生。 撮影すると当然自動的に SD カードにデータを保存しようとするが、 次の瞬間に「このカードは使用できません」とオレンジ色の警告表示が出、 しばらくしてレンズが出っぱなしのまま電源が落ちる。 SD カードの不具合かと思ったが、SD カード側は PC でも他のデジカメでも何の問題もなく今までどおり使える。 また XZ-2 は SD カードがない状態だと内蔵メモリに保存するが、この場合もやはりエラー表示になって電源が落ちる。 念のため別の SD カード (他のデジカメで問題なく使えているやつ) に交換してみても同じ症状。 という訳で本体側のトラブルなのは確定。 検索してみると、同様の症状の報告がチラホラ見つかるので、 おそらくはこの機種の (発現頻度低めな?) 持病だろうな…。 設定メニューから設定の初期化をすると直ったという報告があったので試してみたところ、直った。 うーん…たぶんこれはファームウェアのバグかなんかだな。 OLYMPUS はこういうところイマイチ弱い (信頼性が一段劣る) 印象があるなー。なんとなくだが。 で、設定の初期化をしちゃったのであちこちカスタマイズしてあった項目を極力元に戻すのが、 地味にメンドくさかった…。 こいつは、ファイルの通し番号も初期状態だといちいちリセットされる設定だったか。 デフォルトはそっちじゃない方にしていて欲しいもんだが…。 こういうしょうもないところでちっとずつ愛着が削がれていってしまう…。
> mixi で数ヶ月前からログイン時に ID とパスワードの入力に加えて reCaptcha (Google の) を要求してくるよう仕様変更されて、 これがいちいち鬱陶しい。 reCaptcha は安全とみなせる環境からだとスルーされるとかカンタンになるとかいろいろ (典型的に Google 的な) ブラックボックスな挙動を示すんだが、 この挙動がなぜかブラウザによって違っていて、 常用ブラウザ (Waterfox) だとスルーされるのに mixi のログインに使っている方のブラウザ (Cent Browser) だとその都度出てくる。 しかも何度も「やり直し」させられる。 またチェック OK にならず mixi ログインを弾かれるケースがなぜか非常に多い。 「車」「バス」「道路」「店舗の外観」「道路標識の範囲」などを 9つ 16枚の画像から選ぶんだが (そのまま選択になるパターンと、クリックするとフェードアウトして別の画像がフェードインしてくるパターンとあるが)、 わざとノイズを乗せたちっちゃい画像で老眼にはわかりづらいし見づらい。 あと道路標識なのか宣伝の看板なのかも外国語でわかりづらいし、 標識の範囲とやらも端っこまで指定すればいいのか主要部分だけでいいのかもわからんし、 店舗の外観とやらも国柄で標準的な店構えも違うから店舗なのか倉庫なのかただの看板なのかわかりづらいし、 車も道路の遠方に写っているそれっぽい黒い点も含めるのか明らかに車と分かる画像だけでいいのかわからんし、 Google の考えている“正解”が表示される訳でもないから何が (Google 的に) 間違っているのかサッパリわからない。 ひょっとして正解は多数決で決めて (& コロコロ変えて) んじゃねーのこれもしかして。 そもそもなぜ Chromium 系の Cent Browser で reCaptcha の難易度が一向に下がらんのかわからん。 reCaptcha 自体もういろいろとクソなんだが、 そもそもただのログインにこんなクソな reCaptcha を使うという mixi 運営の発想自体が理解不能。 reCaptcha 導入してる一般向けサービスはけっこうあるだろうが、フツーのログイン時に使ってるところは聞いたことがない。 何が目的なのか。mixi はこれによって何をどうしたいのか。 オマエんところの ID とパスワードは何のためにあるのか。 reCaptcha 導入のアナウンスは (reCaptcha をかましたログイン後に!) 1回だけ表示されたような気がするが、 導入の理由についてはアイマイなことしか書いてなかったような記憶が。 reCaptcha が鬱陶しいのでやめてと運営にメッセージ送ってみたが、予想どおり 「このたびお客様から頂戴したご意見を真摯に受け止め、今後の運営に取り組んでいく所存でございます。」 と白々しい定型句の返信が来ただけ。 …なんかもうとっととアカウント削除しちゃいたくなってるんだが…。 向こうとしても大してアクティブでもなくゲームやプレミアムなどの課金にもビタイチ応じない無料ユーザなどは特に必要なかろうしなあ。 しかし mixi でないと連絡が取りづらい相手が何人かいるのがネックなんだよな…。 …もう連絡がどうとか気にしないでさくっと削除しちゃおうかな。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2018.9 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 河原課長とギャル部下ちゃん (おりがみちよこ)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • 菓子男リノベーション (胡桃ちの)
    • 週末親子 (楯山ヒロコ)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • ふたりの姉に困っています。 (卯々乃) (ゲスト)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • ちっちゃい先輩が可愛いすぎる。 (あきばるいき)
    • シロクマはシェーカーを振れません (佐倉色)
    • 広島さん、友達になってください (こみちまい)
    • おんなのおしろ (辻灯子)
    • 転生したら蘭丸でした (真田寿庵)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾)
    • 王子様育成計画 (市川なつを)
    • 座敷童子あんこ (エミリ)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:天災博士みつひこくん (イチョウヨワシ)
    • 目次4コマ:8月3日はハチミツの日 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2018.9 竹書房
    • のみじょし (迂闊)
    • となりの席の同居人 (神仙寺瑛)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 佐伯家長男の妹 (のん)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • いぬぼの (いがらしみきお)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • フリーターが地球に異世界転移するマンガ (あまおう)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ひなたと三笠 (ふじた渚佐) (ゲスト)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • プロポーズ? 違うそうじゃない (真西まり) (ゲスト)
    • みのりと100人のお嬢様 (藤沢カミヤ)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • 死神見習! オツカレちゃん (コハラモトシ)
    • 君がいるから休めない (臣人) (ゲスト)
    • 田舎で、暇だから、モテたい (お肉おいしい)
    • 鉄道少女ふたり旅 (山口悠)
    • 千川さんのヘルパー日和 (財政ろろ) (ゲスト)
    • じじ柴しぐさ、もえがたり (コノマエヨミ子)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2018.9 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~私の夏バテ防止グルメ~ (湖西晶/たかの宗美/ボマーン/梨尾)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • ちはるさんの娘 (西炯子)
    • かわいい先輩と残業めし (梨尾)
    • 純喫茶のプリムラさん (ほっぺげ) (最終回)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ) (最終回)
    • 喪女が勇者と暮らしたら (瀬田ヒナコ)
    • 中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます (吉田美紀子) (最終回)
    • みんな猫に恋してる (唐草ミチル)
    • メタボリックダーリン (湖西晶)
    • ちこはゲーセン一番星! (とく村長)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 小春さん、ずれてない? (東屋めめ)
    • ママはパートマスター (田中なつ)
    • 桜田ファミリア◆ツーリスト (胡桃ちの)
    • あいたま (師走冬子)
  • 雑誌「まんがタイム」2018.9 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 花丸町の花むすび (むんこ)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • ハニトラなんか怖くない! (東屋めめ)
    • 見上げればいつも妹が。 (市川和馬)
    • となりのレトロガール (小坂俊史) (ゲスト)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 銭湯の女神さま (えのきづ)
    • 茨城ってどこにあるんですか? (真枝アキ) (ゲスト)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • ウレ漫とガケ漫 (綾野綾乃)
    • モンスターだってうまい飯が食べたい! (ぼく)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 乙女たちの花筋 (都築真澄) (ゲスト)
    • お天気おねえさんの晴れ舞台 (きなこ) (ゲスト)
    • 犬がいるので帰ります (近藤あやの) (ゲスト)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2018.9 竹書房
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • のみじょし (迂闊)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • みっちゃんとアルバート (森長あやみ)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • 仮免サンタのサンディさん (器械)
    • マンガ家ゲーム日記 (下村トモヒロ)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • ギャル医者あやっぺ (長イキアキヒコ) (ゲスト)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき… (小夏ゆーた)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • 青春ハイカロリーズ (きりきり舞) (ゲスト)
    • 特技はイオ●ズンです! (ひめき) (ゲスト)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • 出没! アダチック天国 (吉沢緑時)
    • ふくよかさん (井村瑛)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 出会ってしまったツルとカメ (むんこ)
    • #庭バカ (カラスヤサトシ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • CD(古)「ウルトラマン・決戦ミュージックファイル」VAP VPCD-81088 (1995)
    • ウルトラQ
      1. メインタイトル~テーマ
      2. 緊急避難
      3. 怪獣撃滅作戦
    • ウルトラマン
      1. メインタイトル~ウルトラマンの歌(TVサイズ) (みすず児童合唱団、コーロ・ステルラ)
      2. 科学特捜隊のテーマ
      3. それいけ、われらのヒーロー!
      4. 大空中戦
      5. ウルトラマン登場~大怪獣との激突
      6. 怪獣大決戦
      7. 激闘!ウルトラマン
    • ウルトラセブン
      1. メインタイトル~ウルトラセブンの歌(TVサイズ) (みすず児童合唱団、ジ・エコーズ)
      2. Forth Gate Open! ホーク1号発進
      3. ウルトラ警備隊の歌・カラオケ
      4. ULTRA SEVEN (ジ・エコーズ)
      5. ポインター
      6. スペース・モンスター
      7. ウルトラセブンの歌PART2・カラオケ
      8. セブン登場~われらのセブン
      9. 友情の勝利
    • ウルトラファイト
      1. 進め!ウルトラマン・カラオケ(オープニングテーマ)
      2. 怪獣場外乱闘
    • 帰ってきたウルトラマン
      1. メインタイトル
      2. MATの使命
      3. MATのテーマ
      4. 東京大決戦
      5. ウルトラマン登場~ピンチの戦い
      6. 夕陽に立つウルトラマン
    • ウルトラマンエース
      1. メインタイトル~ウルトラマンエース(TVサイズ) (ハニー・ナイツ、少年少女合唱団みずうみ)
      2. TACのテーマ
      3. ウルトラマンエース登場~立て!エース
      4. ぼくらのエース
    • ウルトラマンタロウ
      1. メインタイトル~ウルトラマンタロウ(TVサイズ) (武村太郎、少年少女合唱団みずうみ)
      2. ZAT攻撃開始!
      3. 変身!東光太郎
      4. ウルトラマンタロウ・インストゥルメンタル
    • ウルトラマンレオ
      1. メインタイトル~ウルトラマンレオ(TVサイズ) (真夏竜、少年少女合唱団みずうみ)
      2. L77星から来た兄弟
      3. MAC出撃
      4. 変身!おおとりゲン~戦え!レオ&アストラ
      5. ウルトラマンレオ・インストゥルメンタル
      6. 戦え!ウルトラマンレオ(TVサイズ) (ヒデ夕樹、少年少女合唱団みずうみ)
      7. 星空のバラード (真夏竜)
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.1」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1771 (2001)
    1. ゴメスを倒せ!
    2. 五郎とゴロー
    3. 宇宙からの贈りもの
    4. マンモスフラワー
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.2」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1772 (2001)
    1. ペギラが来た!
    2. 育てよ! カメ
    3. SOS富士山
    4. 甘い蜜の恐怖
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.3」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1773 (2001)
    1. クモ男爵
    2. 地底超特急西へ
    3. バルンガ
    4. 鳥を見た
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.4」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1774 (2001)
    1. ガラダマ
    2. 東京氷河期
    3. カネゴンの繭
    4. ガラモンの逆襲
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.5」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1775 (2001)
    1. 1/8計画
    2. 虹の卵
    3. 2020年の挑戦
    4. 海底原人ラゴン
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.6」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1776 (2001)
    1. 宇宙指令M774
    2. 変身
    3. 南海の怒り
    4. ゴーガの像
  • DVD(古)「デジタルウルトラシリーズ ウルトラQ vol.7」円谷プロ/パナソニックデジタルネットワークサーブ BBBS-1777 (2001)
    1. 悪魔ッ子
    2. 燃えろ栄光
    3. 206便消滅す
    4. あけてくれ!

SANYO の eneloop の話。 バリエーション出しすぎだなこれ…。

やたら「男」「男」言うこのメンタリティ…。 なんだこりゃ。
告発された件には何も触れず。「何を」辞めるのかも言わず。

2018年8月9日

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。同日、同会長を告発した「日本ボクシングを再興する会」は都内で会見し、不正判定の存在を示す音声データ2件を公表。動かぬ証拠を事前にちらつかせていたことが辞任へ追い込む形となった。再興する会は山根会長の除名や理事らの解任を決議する臨時総会の招集を請求した。

 自身を「男・山根明」「カリスマ」と表現してきた山根会長が、辞任を余儀なくされた。告発状に記された12項目の疑惑のほとんどを否定してきた山根会長だが、さすがに観念するしかなかった証拠を突き付けられた。

 再興する会が会見で公表したのは、16年2月5日、午後4時55分に録音された音声データ。同会長が奈良県連盟会長だったことから、同県出身選手に有利な判定をする、いわゆる「奈良判定」の存在を自ら認めるものだ。

 「接戦した場合、やっぱり奈良やな。それ、反対につけた場合は“おまえなめてるんか?”てなってくるわけ」

 録音された16年2月の時点では、審判員への直接的な指示は否定しているものの、不正判定の教唆や自身への忖度(そんたく)をほのめかしていたことになる。さらに音声の冒頭部分で「俺はあれやで、審判のミーティングの時にな?最近は言わないけど、奈良の選手を勝たせとか言わない」と発言。「最近」と言っていることから、16年以前はより具体的に、不正判定を指示していたことになる。

 発言時の状況や会話の相手は、情報提供者保護の観点から公にはされなかったが、告発者の一人で96年アトランタ五輪ウエルター級代表の仁多見史隆氏は「日本連盟は否定しているが、組織的に不正を行っていた」と語気を強めた。

 再興する会は、チーム経費や五輪慰労金などの新たな金銭不正、国際ボクシング協会(AIBA)が認めていない国際審判員資格を有する人物の連盟理事就任など、新たに2つの疑惑も発表した。山根会長の辞任表明についても、再興する会代表の鶴木良夫氏は「辞任の意味合いが曖昧。これでは前に進まない。体制そのものを変えることが目的なので院政を敷かれては意味がない」と話した。

 告発状を関係各所に提出した時点では333人が告発人として名を連ねたが、問題が明らかになるにつれ、賛同者や新たな疑惑情報が寄せられているという。宮崎県連盟副会長の菊池浩吉氏も「(山根氏の辞任発表は)私たちが挙げた項目について発言がなく逃げた印象」と糾弾した。辞任表明では幕引きさせない。再興する会は、山根一派の完全排除へ山根会長の除名を求めた。

 ▽奈良判定 山根氏が奈良県連盟元会長だったことから、11年に日本連盟の会長に就任後、奈良県の選手に有利な判定を下させていたとされる問題。奈良県の選手が試合をする場合、すでに決まっていた審判を山根氏の指示で交代させ同県の選手を勝たせるようにしていた。相手選手を勝たせた場合、山根氏が厳しく叱責(しっせき)したり、その後の大会に招へいされなかったりした。16年のいわて国体成年男子バンタム級1回戦は、奈良県選手から2度ダウンを奪った岩手県選手が判定負け、疑惑の象徴として取り上げられた。

8/10(金) 7:27配信

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との交友関係などで批判を受け、会長を辞任した山根明氏(78)が9日、スポーツ報知の電話取材に応じ、日本連盟の会員として“居座る”意向を示した。8日に表明した辞任の職務は「日本連盟会長」「理事」と明言したが、「日本連盟から退会するのか」の問いに「全然違う」と断言した。告発した「日本ボクシングを再興する会」の鶴木良夫代表は「連盟を辞めないつもりだ」と懸念。今月中にも臨時総会の開催を連盟に請求し、山根氏の除名に動く考えを示した。

 辞任表明から一夜明け、山根氏がスポーツ報知の電話取材に応じた。愛用する呼び出し音「ゴッドファーザー 愛のテーマ」がぴったり10秒間、流れると「はい」と電話口に出た。

 ―8日に辞任を表明したが、すべての職から辞するということか。

 山根氏(以下、山)「すべてというのはどういう意味?」

 ―会長職、理事職、日本連盟会員、関西連盟会長職などすべてを辞するのか。

 山「理事と、会長は辞任してますよ! それ以上のこと、答えません!」

 そう言うと、電話を切った。山根氏は時間をおいて再度、電話取材に応じた。

 ―電話が途中で切れたが。

 山「もう結構です」

 ―連盟を退会するのか。

 山「全然違います! 違います!」

 山根氏は、日本連盟からの退会をきっぱりと否定。その下に位置付けされる関西連盟の会長職の辞任も明言を避けた形となった。

 再興する会の鶴木代表は「明言しないのは、会長と理事は辞めても連盟に居座るつもりなのでしょう」と指摘した。会長、理事を辞任したことで監督・監視する権限はなくなったが、関西連盟会長職に残ると理事に返り咲く道を与えることになる。関西連盟会長は全国9ブロックの代表理事で、2期以上務めると理事就任の条件を自動的に満たすことになる。

 県連盟会長職を辞したとしても、会員に残れば議決権はないものの、所属県理事の代行が可能で、委任状を持って総会に出席し発言することができる。鶴木代表は「(山根氏が連盟に)いるだけで悪影響を及ぼす。除名にしないと院政を敷かれ、新体制が成り立たなくなる」と危惧した。

 一方で、日本連盟の吉森照夫専務理事はこの日、共同通信の取材に、山根氏が会長と理事を退くことを8日に電話で確認したと明らかにし「(日本連盟に)残りません」と述べた。

 再興する会では今月中の臨時総会実現を目指し、47都道府県の各代表に賛同を呼びかけ、山根氏の影響下にあった京都、滋賀、兵庫が応じ、牙城の一角は崩れた。山根氏とゆかりのある奈良、大阪、和歌山から賛同は届いていないが、包囲網は築きつつある。鶴木代表は「渋っていた県が続々と賛同してきているが、一刻の猶予もない」と山根氏の“逃げ道”を封じる構えだ。(小河原 俊哉)

 ◆日本ボクシング連盟・臨時総会招集の手続き

 議決権は理事30人と各都道府県代表者47人で全77票。日本連盟の定款によると、これらの5分の1以上の議決権があれば、会長(会長不在の現在なら会長代行)に対して総会の招集を請求できる。招集を拒否された場合、裁判所の許可を得て招集を請求する方法もある。臨時総会に正会員の過半数が参加し、3分の2以上の票が集まれば会員の除名を決議できる。

素顔ねえ…。

アホルールのニオイがぷんぷんする。

トム・クルーズと町山智浩は同い年。 アクションシーンは全部本人。保険料自腹 (ハリウッドの契約上の縛り回避のため)。 アクションありきで脚本あとづけでけっこうムチャクチャだが気にしてはいけない。 ジャッキー・チェン映画みたいな NG 集が欲しい。 etc.



2018年7月31日 07時00分(最終更新 7月31日 07時00分)

 20年以上前から水質浄化などに効果があると宣伝されながら、科学的な裏付けがないと指摘される「有用微生物群」(EM菌)について、伊藤忠彦副環境相(54)=自民、衆院愛知8区=がフェイスブックやツイッターに「(イベントで)運河に投入した」と投稿したところ、研究者を含む多くの人から批判が寄せられ、伊藤氏は一部の投稿を削除した。

 EM菌は1990年代に琉球大教授(当時)が有用性を提唱したが、2016年2月、当時の丸川珠代環境相が国会で「水質浄化に効果があるとの科学的検証データを承知していない」と答弁している。伊藤氏は毎日新聞の取材に「恥ずかしいが、過去の対応を知らなかった」と釈明した。

 伊藤氏やイベント主催者によると、今月22日に選挙区内の愛知県半田市で開かれた「半田運河手づくりいかだレース大会」で、参加者とともにEM菌をテニスボール大の団子状にしたもの約1000個を会場の半田運河へ投げ込んだ。

 主催者代表で元半田市長の榊原伊三さん(77)は「昔の半田運河は泥の臭いがすると言われていた。河川浄化の思いを込めて数年前からEM菌団子を投入し、今はくさいという声は聞かない」と話す。

 一方、伊藤氏の投稿には直後から「科学的根拠のないものを川にばらまくな」など、批判的な意見が相次いだ。「日本の政治において科学的アプローチが軽視されていることの典型」とツイッターに投稿した山下誠・名古屋大教授(有機・高分子化学)は「自治体の調査でも効果がないことは明らか。現職の副大臣がそういうことも知らずに行動をとるのは、お墨付きを与えることになる」と話す。

 伊藤氏は取材に「環境相の答弁などを調べるうち、私の立場で『これはいい』と言うことは良くないと思った」と説明した。

 伊藤氏は05年に衆院議員に初当選し、現在4期目。16年8月から副環境相を務めている。【五十嵐和大、式守克史】

なぜ批判されたのかまだ理解できてないんではないかもしかして。

森喜朗はなんでこんなサマータイムこだわってんだろ。何利権なんだ?

杉田みたいな考えの人間は実際そこらじゅうに (市井に) うようよいて、 そういうのが自民党を支持して与党たらしめている故に自民党は杉田を野放しにしている、という話。
1回「指導」しておけばミソギは済んだくらいに思ってそうだなー。
この反応の遅さ。「指導」内容の具体性のなさ。

ガイドラインのスライド。 死んでるのはダメ。ナマはダメ。毒持ちや毒成分が混ざってるのはダメ。名前が分からないのはダメ。

「外部に (共通の) 敵を作る」方式。

 睡眠パターンの変化は、わずかであっても深刻な問題につながりかねない。北米では、夏期に標準時間を1時間繰り上げるサマータイムが始まった週の月曜日には、普段の月曜日に比べ、心臓病の発生件数が24%増え、車の衝突事故による死者も急増する。
サマータイムだめじゃん。

これから決定するから用意しとけよって遠回しに言ってんのかしら? つーか時間ずらしたいなら単に早く始めて早く終わりゃいいだけの話だ。
JJY はサマータイムも考慮しているが、サマータイムで何時間ずれるかの情報は考慮していない。 2時間ずらすだとかいうくそトンチキなパターンは誰も想定してない。

リビア沿岸警備隊が救助せず置き去りに。

試験内容にも違和感を抱きました。

2次試験で、面接小論文と同時に行われていた適性検査ですが、自動車免許の適性検査よりも圧倒的に質問数が多く、その分の質問項目には健康状態を聞くものから、あくまで公的な入試の場面で聞くのはあまりにも不適切なのではないか?という質問が含まれていました。

「あなたは現在の性生活に満足していますか?」というようなセクシュアリティーに関わるような内容の質問が3問ほどあり、回答中に面食らったことを覚えています。

全てマークシート形式で答えていくので誰かに詳細に回答を見られるということはないのでしょうが、明らかに全ての受験生に対する「セクシャル・ハラスメント」ですし、そういったセンシティブな質問がなんの躊躇もなく入試で出る、というのは、東京医大のハラスメントやジェンダーに対する認識が世間一般のそれとは乖離していることを表しているような気がします。

この頭の悪さもほんとに安定してるな。ある意味すごい。
OECD 加盟国での女性医師の割合…ホントに最下位だわ。
少なくとも 2006年からやってたらしい。

調査委員会の報告書によると、2018年度の一般入試においては、2次試験の小論文(100点満点)の採点で、女子受験生と3浪以上の男子受験生の合格者が抑制されるよう、点数が操作されていたことが明らかになった。

具体的には、受験者全員の点数に0.8をかけて減点した上で、現役〜2浪男子には20点を加点、3浪男子に10点を加点。女子受験者と4浪男子には、一切加点していなかった。

その結果、全女子受験者と4浪男子は、小論文で100点満点をとっても、最大80点しか得られなかったことになる。

これらの不正はいずれも前理事長の臼井正彦被告(77)、前学長の鈴木衛被告(69)らによる指示だったという。

委員長の中井憲治弁護士は、関係者へのヒアリングの中で「不正疑惑を他人事のように受け止め、評論家のような態度を取る者。他者への責任転嫁すること」が散見されたことを明らかにし「誠に遺憾である」と厳しく指摘している。


「ミライスカート」の児島真里奈嬢。

いろんなさらりーまんがいる。


保坂展人氏。

COPD (慢性閉塞性肺疾患)。

スローガラスならぬスロー鏡だ。 まあ見られるのは鏡像じゃないモニタ映像な訳だけど。

米ペンシルバニア。

境界性パーソナリティ障害。

「医者の本音」中山祐次郎著。

うむむ。

バカだからだな。 記者が軒並み突っ込まずにいるのも助長してるだろう、という話だが、まあそうなんだろうな…。

えっ撤退!? と思ったら国内生産が終了するという話だった。

2018年8月3日 10時57分(最終更新 8月3日 11時47分)

 シャープは2019年に八尾工場(大阪府八尾市)での冷蔵庫生産を打ち切り、白物家電の国内生産から撤退する。18年中には栃木工場(栃木県矢板市)での液晶テレビ生産もやめる。タイなど東南アジアや親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業の工場などを活用して海外生産に切り替え、世界規模で生産・販売体制を再編する。配置転換などで両工場の従業員の雇用は維持する。

 八尾工場は1959年に洗濯機の生産拠点として操業を始め、エアコンなども生産する白物家電の事業拠点となっていた。現在はエアコンなどの生産は海外に移し、流通費を抑制する狙いもあって国内向け冷蔵庫を生産してきた。しかし、海外の方がコスト減につながると判断し、タイ工場などで生産することを決めた。白物家電の国内販売は続ける。

 栃木工場は68年からテレビの開発・生産拠点として稼働。開発機能は大阪、千葉に移し、国内のテレビ生産は亀山工場(三重県亀山市)のみとする。栃木工場は物流やアフターサービスの拠点として残す。

 こうした再編によって、シャープの国内工場は液晶パネルや半導体などの部品生産、研究開発に集中させるという。

 シャープは業績悪化で16年に鴻海の傘下に入り、コスト削減を進めて18年3月期の連結決算で4年ぶりの最終黒字となった。先月31日に発表した4~6月期連結決算でも増収増益となっていた。生産体制の見直しで、さらなる収益改善を図る。【加藤美穂子】


ペンタブレットの Linux (Ubuntu) 用ドライバ作って公開してはる。

ユニリーバ・ジャパンのプロジェクト。

パフォーマンスしか頭にない現政府…。

 発端となったのは、Twitterに投稿された4枚の画像(現在は削除済み)。店のスタッフとみられる人物がLINEで「猫パルボウイルスがまん延していて、4日間で4匹(猫が)死んだ」「他の猫も感染している疑いがあるのに、社長が営業を中止してくれず、このままだと全滅してしまう」「社長は猫0匹になっても営業しろって言ってる」「みんな泣きながら働いてた」などと打ち明けているものでした。

まずサービスの名前が悪いと思う。


オーストラリア。50年前からの話…。 間違い切った“治療”の数々からの PTSD。 間違った“悪魔払い”や“治療”は今でもまだ行なわれている。

どうでもいいがエモいとか意味不明の言葉を使うな。

高校野球の聖地は甲子園」 もう一部意識の上でカルト化して定着しちゃってるんだな。
日本高野連はハフポスト日本版の取材に、「頭髪は全くの自由です。長髪を禁止していないし、坊主や丸刈りを強制もしていない。仮にパーマであったとしても、注意することはない」と説明。にも関わらず、甲子園に出場する9割以上の学校の選手が揃って「坊主頭」にしていることについては、「頭髪については学校側が判断することなので、高野連としてはコメントする立場にない」と話している。

日本の入管。

「入管はそもそも一時的な収容を想定した施設です。本来であれば仮放免すれば良いのに、長期にわたって収容することで、諦めさせて、帰国に追い込もうとしている」

そう語るのは、彼女たちを支援する指宿昭一弁護士だ。いまの入管が置かれている状況は、「過去最悪」だという。

「自由を奪われ、心を病む人がほとんどです。死亡者や自殺者、未遂者も少なくありません。その後もハンストは相次いでいるのに、変化はありません」

法務省入国管理局によると、2009年以降に収容中に死亡した人は13人。うち自殺者は5人いる。

「結婚の実体があるのに『偽装』だと言い張り、収容を続けるケースもある。収容されている人たちだけではなく、その夫や妻、さらには子どもたちをも不安に追いやっているんです」

野蛮国家…。

(日本の) 野蛮国家仲間…。


誠文堂新光社、「日本の爬虫類・両生類 生態図鑑」。

「歴史を」学ぶんでなく (いい加減な陰謀論的な) 「歴史に」学ぶのはキケン。

理由 (原因) を調べたところ、 イギリスの (一部の?) 文化風習による影響が大きかったと。 おもろい。

八百屋お七は実は丙午生まれじゃなかったのか。




東京医科大学のニュースを知ってから、色んなことを思い出しました。

入学間もない頃、大学医学部の教授と話していて、「頑張ってね」と励ましてもらう会話の中で、「今年は女子がいっぱい入ってきてね」という話になり、「女子と多浪は落としているんだけどね」と言われたこと。


深部体温をモニタできる小型カプセル。

2018年8月3日

財務省の文書改ざん問題をめぐり、野党側が求めていた佐川元理財局長の偽証の疑いでの告発について、与党側は「証言は虚偽には当たらない」などとして賛同できないと伝えました。

森友学園に関する財務省の決裁文書の改ざん問題をめぐって、野党側はことし3月の佐川元理財局長の証人喚問での証言に偽証の疑いがあるとして、議院証言法に基づいて告発するよう与党側に求めていました。

これについて衆議院予算委員会の与野党の筆頭理事が3日午後会談し、与党側は一連の問題で、大阪地検特捜部が佐川氏を不起訴としたことを踏まえ、「告発は名誉毀損や人権侵害になりかねず、慎重に行うべきだ」と指摘しました。

そのうえで「記憶に忠実な証言であるかぎり、客観的に誤っていても、虚偽には当たらない」などとして、告発には賛同できないと伝えました。

これに対し、野党側は「『記憶のかぎり』と言えば偽証にならないなら国会の議論は成り立たない」と述べ、持ち帰って、今後の対応を検討する考えを示しました。

ツラの皮 30m くらいありそうだな。

性格破綻者による妨害工作。後に訴えて勝訴。

パキスタン。識字率の低さから。

Google のサービスの信頼性はまあせいぜいこんなもん。 と思ってかかってないと痛い目を見る。 いろいろやばいな。

気違いはホントどこにでもいる…。

全方向警報灯なんてあったのか。

「化学物質過敏症」を提唱する“臨床環境医”の出自。

くまのプーさん、の映画・光と陰。フィクションと実話ベース。

理由は明かされていませんが、2017年から中国当局が進めている「くまのプーさんをインターネットからブロックする」活動の一環ではないかと推測されています。

事の発端は、2014年ごろに中国のインターネット上で生まれた「習近平国家主席がくまのプーさんに似ている」というネタ。この経緯は、ネタを扱った番組の題材として扱ったコメディアンのジョン・オリバー氏が中国で「存在しない」扱いを受けていることを報じた以下の記事で詳しく解説しています。


週刊誌記者、やってることはチンピラのカツアゲといっしょ。

中国どんどんむちゃくちゃになっていくな。

「条件付きで開催すべき」ではなく、 「開催するなら条件付きで」または「条件付きでなければ開催すべきでない」だろこれ。

虚偽は虚偽だが、競合がやっているかどうかは未確定。見出し詐欺。


別にスルーはしてないんじゃないのか。 それに安倍シンパというか安倍信者がやってるのはスルーじゃなくて無理筋で熱烈な擁護と同調だしなあ。

ゆるぎない金朋 (かねとも) モクオリティ。

善意によって追い詰める。




 要するに、良かった時には自分たちのお手柄だと言い、悪かった時には教師の能力が低いからだと言うのです。そう、これは皆さんのまわりにいる「クソみたいな上司」とまったく一緒です。そして、いつの時代もクソみたいな上司は責任を取らずにのさばり続け、結果を出すことはありません。なぜなら、部下のモチベーションを著しく下げるからです。



ワシもうテレビ見てないからとりあえずカンケーないんじゃが。
「イギリスにはテレビライセンス料というものがあり、年間約2万1600円かかります。テレビだけでなく、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機、DVDレコーダーなども含まれるので、『テレビがない/観ないから』と断るのはかなり難しいです。いっぽう、デンマークにはメディアライセンスという制度があり、どんな形であれ家にメディアがあれば払わなくてはなりません。自分で料金を払っているWi-Fiがあるだけで支払う必要があります。こちらは年間約4万3700円も払わきゃいけない……。バカげてますよ。ただ、実際には支払いをしらばっくれている人も多いです(苦笑)」
強欲だな欧州!! 中世以前の税制みたいだな (ありとあらゆるモノに課税したっつーエピソードをなんかで見た記憶が)。

昼休みの前に往復徒歩 3分の店へ (気分転換も兼ねて) 直接注文しに行き、昼休みにまた受け取りに行くというのを、 半年間に 26回繰り返したので、半日分の減給処分になった。



単純性血管腫。

Google なんぞの甘言にうっかり乗ると痛い目にあうという事例。



国によってけっこうばらついてるな。 日本の 4月は会計年度にあわせて変更したが、会計年度がなぜ 4月始まりになったかは不明。


2018-8-15 (Wed)

> 昨年末ごろに気まぐれで買った簡易ドリップ式コーヒーパック、 あんましおいしくなくて余らせて放っておいたのを見つけて、 不織布パックのまま部屋の中 (そこら) に置いてみた。 コーヒーアロマ・現物版。 ほのかにコーヒーのにおいがただよう。かなりほのかだけど。 考えてみるとコーヒーって味よりも香りが (個人的には) 重要なので、 わざわざ飲まずにこうやってにおいだけ嗅いでれば十分なんだな。 次はやはり余らせている安紅茶パックでやってみるかな。 あれも味より香りが重要だからな… (個人的には)。 あ、マスクの内側に仕込むとかどうだろうな。そのうち気が向いたらやってみよ。
コーヒー豆 (粉) のにおいを嗅ぐと、 子供の頃に嗅いだパイプ用煙草の葉のにおいを思い出す。 コーヒーのようなココアのようなにおいの葉だった。 当時叔父がパイプ煙草にちょっと凝っていたらしく、 遊びに行った時に嗅ぐ機会があったんだが、 煙草の煙や紙巻の葉のにおいはカケラもいいにおいとは思わんけど、 あのパイプ煙草の葉っぱのにおいはちょっと好きだった。 まあ火さえつけなければね…。
音楽産業の収益のうちミュージシャンに渡っているのはわずか12%



東海地域に来れば、これまでのイメージが覆されます。荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」に合わせて、老若男女が息ピッタリに踊る姿は圧巻。ほかにも「おどるポンポコリン」などJポップが多用され、選曲が独特なのです。

キケンだからね。みんな案外わかってるね。

いわゆる釣りってやつ。 いろんな意味でバカまるだしだな。

米国。日本の入管並。


真っ当なことを言っても全く通じない政権というか体制だからなー。

コラボしないで苗木だけ売ればよいな。 ちなみに星の王子さまは著作権切れてる。 これ売った奴が以前「世界一のクリスマスツリー」だかを企画した奴だから反発招いてるのか。 富山から樹齢 150年のあすなろ引っこ抜いて神戸に運んで移植してその後バラしてグッズに加工して売りさばいたらしい。 まあやり口に共通点はあるなあ…。

あるある。

魚に足ついばまれたくらいで爪は落ちんと思うが。

軒並ワイドショー化。

8月13日は左利きの日。」そうだったんか。

米警察は身内の犯罪行為もちゃんと事件として捜査するんだな。


PETA は気違い集団 (カルト) だからな…。

大阪の吉村洋文バカ市長 (大阪維新の会)。 これでも弁護士。


救いようのないバカばっかしか。

『三船敏郎全映画』というタイトルの本なんですけども。これ、俳優の三船敏郎さんが2020年で生誕100年になろうとしているんですね。それに向けて、三船さんの出演した映画、ほとんど全映画。150本を解説した大著なんですよ。
にからめて。

19歳で徴兵され終戦 4日前に満州の対ロ戦線に送られ九死に一生を得たが 3年間のシベリア抑留。
「お国のために滅私奉公をして、自分は功労者であるとも感じている。かたや、あの亡くなった満州人からすれば、侵略者でもあった。一方で国に捨てられた、犠牲者でもある。罪悪感、屈辱感、そして敗北感がいまも拭えないんですよ」


4K 動画の編集や、複数ファイルの連結・合成 等々の処理にも対応した高機能動画編集ソフト。
動画内の特定場面を切り出す機能や、複数の 動画 / 画像 / 音声ファイル を一つに連結・合成する機能、各クリップ(素材)にフェードイン・アウト効果を付加する機能、クリップ切り替え時にトランジション効果を付加する機能、テキスト合成 / 明るさ調整 / 彩度調整 / 透明度調整 / クロマキー合成 / モザイク合成 / 映像の回転・反転 / クロッピング / 音声ノーマライズ / 音量ゲイン... 等々のフィルタが付いています。

なんかキチガイがどんどん増えてってるのは何故なんだろう…。

星の王子さまにおける バオバブ = ファシズム 説への疑義。例の売り方はまた別の話として。 そういえば昔、「バカチョン」のチョンは朝鮮人の蔑称だという根拠のない珍説を根拠に大々的に言葉狩りした連中がいたっけなあ…。


2018-8-22 (Wed)

> メモ。 jQuery で、動的に生成した要素にもイベント発火させるには、たとえば
$('.submit').on('click', function () { … });
ではなく
$(document).on('click', '.submit', function () { … });
と書く ('.submit' はセレクタ、'click' はイベント、の例)。 なるほど。
> 最近、JavaScript (jQuery) と PHP もしくは Perl と SQLite の組み合わせで Ajax 的な Web 画面を試しに作ってみたりしている。 ページ遷移するとブラウザの進む戻るで処理の流れがヘンになる可能性がある (実際にヘンになる) 場合は、 ページ遷移しない UI の方が適しているかな、と思ったのもあり。 あと元々は JavaScript 必須な仕様はあんまし好きじゃないんだが、 不特定多数向けでなく使用者も使用環境も限定できる状況なら、まあ有ってもいいかなと最近割り切る気持ちになってきたのもあり。 jQuery は書法 (作法) に慣れるまではちょっとメンドくさかったけど、 ある程度慣れると素の JavaScript だけで書くよりラクチンだな。 加えて今は検索すればちょっとしたコツとか使い方でも山のようにヒットするから、そういう意味でも以前よりもラクチンに使えるようになった。 SQLite (SQL 文) も慣れたらラクチンかな。やっぱりコツの類は都度検索して調べてたりするが。 …ほんとは場当たり的に検索しいしい使ってないでもうちょっとちゃんと (体系的に?) 把握しといた方がいいのかもしれんけどねえ。 まあプロじゃないからいいか、っていう。
> 真空断熱マグカップを 5年弱ほど愛用しておるのだが。 先日ふと見ると、氷水を入れたマグの外側が冷たくなって結露で汗をかいていることに気づいた(*22-1)。 あれぇ…? よく覚えてないけど前はこんなに熱伝導ツツヌケな状態じゃなかった気がするな…と思って検索してみたら、 ステンレス製の真空断熱容器 (魔法瓶含む) も経年劣化などの原因で真空状態が劣化して断熱性が劣ってくるらしい。 なるほど…そういうもんなのか…。 対処法は「買い直し」の一手みたいだなァ。 まーそんなにバカ高いもんでもないし買い直してみるか…。 今使ってるやつはキャプテンスタッグ (パール金属) なので次は定番 (?) のサーモスにしてみようかな。 値段もそんなに違わないっぽいし。 つーかこれ買った当時は Web 通販がメンドくさくて (クレジットカードの代わりに debit カードで払えることをまだ知らなかったので、つーかどっちみち debit カードもまだ持ってなかったけど)、 実店舗を探して回ったんだけどキャプテンスタッグのやつしか見つからなかったんだったっけ…。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2018.10 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • マンドラさんとヒト科たち (ほずの都)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • ファーストクラスニートましろ (えきあ)
    • おすそわけハピネス☆ (桜ヒタミ) (ゲスト)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • メルヘンナイツ (犬飼ビーノ) (ゲスト)
    • エッセイまんが不適合者 (渡辺伊織) (ゲスト)
    • 夜のメイドさん (あづま笙子)
    • 眠り姫と起こさない王子 (渋谷一月)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • アスクミ先生に聞いてみた (後藤羽矢子)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • がーでん姉妹 (竹本泉)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「主任がゆく!スペシャル」Vol.126 ぶんか社
    • 主任がゆく! (たかの宗美)
    • 金髪女将綾小路ヘレン (たかの宗美)
    • 義母と娘のブルース (桜沢鈴) (再録)
    • 事故物件より愛をこめて (魔神ぐり子) (ゲスト)
    • ダーリンは小学生 (山本モト) (ゲスト)
    • るるの恩返し (井ノ上ふき) (ゲスト)
    • カメのまんねんさん (千石のりお) (ゲスト)
    • 双子コンプレックス (おりはらさちこ)
    • あい・ターン (おーはしるい)
    • 農学女子 (そめい吉野)
    • ささくれジャーナル (碓井尻尾)
    • オトメ巫女さんと妖精神主 (野広実由)
    • 桃川桜は変わりたい (師走冬子)
    • 楠瀬くんは管理人不行届 (うさみ☆)
    • くそじいじと私 (うず) (新連載)
    • きっこと申します。 (海野倫)
    • とろみ極道 (住吉文子)
    • モノズキ散歩 (胡桃ちの)
    • 花色プロセス (安西理晃)
    • つれづれ花譚 (長田佳奈)
    • それいけ! せっぷく丸 (大塚みちこ)
    • 企画:絶滅石徹底解剖 (倉薗紀彦)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2018.10 芳文社
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • うちの可愛い掃除機知りませんか? (裕木ひこ)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • おにいちゃんと呼ばないで (桐原小鳥)
    • なごみ先生は職場のお医者さん (按図よしひろ)
    • ふたりが家族になるまでに (黒麦はぢめ)
    • ワタシを欲しがる河野さん (町田すみ) (ゲスト)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち) (最終回)
    • 吸血鬼さんは無職です。 (瀬川あべる) (ゲスト)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • コスプレ地味子とカメコ課長 (橙夏りり) (ゲスト)
    • 年上の物理女子は可愛いと思いませんか? (ミツナナエ)
    • 僕しか知らないあやの先輩 (いつみまお)
    • この恋は深見くんのプランにはない (ひのなつ海)
    • 穂積くんは猫に勝てない (ほしな)
    • ××活動中 (K子) (ゲスト)
    • 先生んちのヒミツな家政婦 (ナルセヤスヒロ) (ゲスト)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)

コミュニティ運営のISPが人気を集める理由は、企業が運営するISPの多くで、理由の不明瞭な「サービス利用料の値上げ」が横行していたことです。企業が運営するISPでは、加入者を集めるために初期のサービス利用料を安く抑えています。しかし、サービス加入から12カ月たつと急激に利用料が値上がりし、その価格は請求されるまでわからないというのが常態化しています。
なんだ、日本の携帯端末通信業者がやってるやつじゃん。

日本がないな。 あとまあ記事の主旨とは違うだろうけど哺乳瓶 + 人工栄養も仲間外れにしないでやってほしいところ。

“有害”を決めてる連中のほうがよほど有害でした、というオチ。


順調にゆるやかに死んでいく Twitter。 ついでに既に完全に (日本語表記能力が) 死んでる hylom。

いろいろ開発されてるニュースは非常によく見かけるが、どれも実用化までたどりついたニュースを見ないんだよなあ…。

ディズニーが大事なのは「自分のところの」著作権だけ。


学生の就活対策ブック「イッキに内定! 面接&エントリーシート[一問一答] 」に書かれている「今日はどうやってここまで来ましたか?」の正しい回答が高度すぎると話題に。
出版社は高橋書店、執筆者は坂本直文。 そして大喜利のネタに。 毎年毎年こんなん出してんだな。これで商売になってるんだーすげえな。

「ジャパピグ」としてダイバーに人気のピグミーシーホース」。



バカが思い付きで無責任にデタラメを言うとその反証を示すのに多大な労力を強いられる、というパターンにも一致してるなこれ。

どこの国の人かはわからんけどよくいくコンビニのバイトの人でカレーっぽいにおい (何のにおいかは不明) がする人はいるな。 単なる体臭なのか、常食している香辛料の影響なのかは不明。



メキシコ。


Google も Apple も信用できないってことはつまりスマホなんぞ持っちゃいけないってことだな。 困ったもんだ。

ギニアは一夫多妻制なのか。

国内でも販売しないかねー。 まあだいぶ昔に買ったやつがどこかに埋もれてると思うけど…どこに埋もれてるか (例によって) わからんし、 形状が持ちやすくて使いやすいので改めてもう一つ欲しい。値段次第ではあるが…。





4chan もすっかり米ネトウヨの巣になってるっぽいな。 でもって日本のネトウヨが安倍崇拝してるのと同様にあちらもトランプ崇拝なんだな。でもって中二病的妄想陰謀論。そのソースはトランプの虚言。

2018年8月16日 東京朝刊

 日本でのサマータイム導入話は、何度消えてもしつこくぶり返す、もはや夏の怪談話という感じだ。

 従来、サマータイムを正当化する利点は、省エネをはじめとして全てあやふやだった。「エネルギー消費の中心が空調の近代では、サマータイムは省エネにはならず増エネ」というのが実測値に基づく結論。「終業後の消費喚起」も、ビアホールや花火大会など日没後の消費が大きい日本ではプラスマイナスゼロ。むしろ今年の酷暑を考えると「終業後にテニス」といった需要は非現実的だろう。

 そこで推進派、今度は2020年東京オリンピック・パラリンピックの酷暑対策を持ち出してきた。競技時間--特にマラソンの開始時間を大幅に繰り上げるべきだというのは大賛成。しかし単純に「マラソンは朝5時スタート」とすればいいだけで、それはダメだという納得できる理由を聞いたことは一度もない。

 交通機関の臨時ダイヤとか観客向けのホテルの早めの朝食とか、関連する業界でのオリンピックシフトはいずれにしろ必要だが、サマータイムは社会の動きを全体としてシフトさせる。実行すればオリンピックと関係ない業界や地方にまで負担を強いることになる。通勤ラッシュと観客の移動が重ならないようにという観点では、むしろ社会の動きと競技に「時差」を作るべきだ。東京都が言い出した出社時間をずらす「時差ビズ」はいいが、サマータイムは明らかに逆行する。

 根拠のあやふやな利点に対して、睡眠障害による健康被害やケアレスミス、事故、コンピュータートラブルといったサマータイムのリスクは、実施国では現実のものだ。それにたえかねてロシアはサマータイムを廃止。ドイツやフィンランドも国民の大多数が廃止支持で、欧州委員会では廃止が議論されている。

 さらにコンピューターの専門家として私が一番違和感を覚えるのが「サマータイム導入の経済効果」。確かにこれを導入するとなると、コンピューターのシステム改修やテストを含め、数千億円規模の「仕事」が発生するだろう。確実な「経済効果」というならこれだ。

 ただ、準備期間が短いことを考えれば、皆が必死で作業しても多くのトラブルが起きる。しかも聞くところによると、期間限定で、2年とか数カ月とかでやめるという。まさに「賽(さい)の河原の石積み」。社会に何の益もない(推進派は「ある」と言うのだろうが)どころか、多くの害が予測されることを、ただやって壊すために、皆が必死で働くことが経済効果だろうか。

 世界ではコンピューター技術者が不足し、必死で取り合いをしている。IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などの最新技術を導入して社会システムを変革し、国を強くし、社会問題を解決するためだ。そのパワーを「賽の河原の石積み」で浪費する--そんな余裕は日本にはないはずだ。(東洋大INIAD学部長)


写真がまったく同じなので似ている感が増幅されているな。 これはデザイナーがたまたま同じ (商用) 写真素材を選んじゃっただけのような気もするが。 でもって書籍のデザインてある程度の定石みたいなもんがあるだろうから、 似たようなテーマの書籍で、こういう題材だとこんな感じのデザイン、てのにカブってハマっちゃったんじゃないのかね。 デザイナーが意図的にパクったかどうかは分からんが、偶然に起きても不思議じゃない程度には有りがちなケースな気はする。

設計と施行の欠陥 (当時の流行や常識含む) と老朽化。


今野晴貴 | NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。

8/20(月) 12:05

 ここ数日、インターネットやテレビ番組で、「有給チャンス」なる言葉が話題となっている。

 この話題が広がったのは、サントリーグループの自動販売機オペレーション大手・ジャパンビバレッジで起きた事件を、同社と闘っている労働組合・ブラック企業ユニオンが公表したことがきっかけである。

(なお、同社では残業代未払いや休憩不取得、さらには労基署に申告した組合員に対する不当懲戒処分など、様々な違法行為が蔓延しており、筆者のヤフー記事で紹介しているので参照してほしい)。

 ブラック企業ユニオンによれば、事件が起きたのは2016年5月。ジャパンビバレッジの支店長が、支店に勤務する労働者たちに対して、「有給チャンスクイズ」と題したメールを送りつけていた。

 その文面は、クイズに正解した労働者に有給休暇を認め、「不正回答」の場合は「永久追放 まずは降格」と伝えていたというものだ。

 しかも、「出題ミス」のため正解者はおらず、結局有給を取得できた従業員は一人もいなかったというのだ。

 それにしても、ここまふざけたやり方は少ないにせよ、「有給がとれない」といったことは、珍しい問題ではない。なぜ、今回の「有給チャンス」は問題化したのだろうか。

 この事件が民放各局でセンセーショナルに報道される一方で、労働組合がこの問題を公表したという事実はあまり知られていない。

 違法行為がスルーされる職場と、問題になる職場。その違いは「労働組合」の違いにあるということが、取材から見えてきた。

「有給チャンス」だけではなかった 支店長のパワハラ・暴力の数々

 まずは、この事件の背景を確認していこう。

 実は、ブラック企業・ユニオンの組合員たちによれば、この支店長は数々の問題を起こしていた。支店長は普段から、有給休暇の申請をほとんど自身の権限で却下していたという。

 また、この支店長は、労働者が仕事でミスをすると、「公開処刑メール」と称してミスの内容や労働者の謝罪文などを支店の全労働者に転送したり、また別のミスをした労働者の臀部(でんぶ)を足の甲で頻繁に蹴り飛ばすなど、パワハラや暴力を日常的に繰り返していたとのことだ。

 このため、周りの労働者も有給休暇を申請することじたいに萎縮するようになってしまっていた。

 そんな中で送られてきたのがこのメールだったため、クイズに正解すれば有給休暇がもらえるのだと彼らは信じ、必死になって回答しようとしたという。

 このようなパワハラ支店長を、ジャパンビバレッジ側は何年も支店長の地位に居座らせ続けていた。こうした会社の対応と支店長の態度に怒りを募らせた労働者たちが、今回労働組合を通じて、事件を公表したのが経緯である。

2年前に奪われた権利を取り戻すために、声をあげた労働者たち

 支店の労働者たちが加入していたブラック企業ユニオンは、誰でも加入できる労働組合だ。労働組合には法律で強い権限が付与されており、会社側は交渉を申し込まれた場合、拒否できない。

 労働相談の現場にいると、私たちが紹介して組合に加入した労働者が、「自分一人だったら無視されていたようなことを、団体交渉では正面から会社の上部にいえた」と喜ばれるケースも多い。

 今回の「メール」は、違法行為を許さない労働組合に、支店の労働者たちが加入していたからこそ発覚した問題だと言って良いだろう。

 今回の問題については、8月17日に、ユニオンとジャパンビバレッジとの団体交渉が行われた。パワハラ支店長の下で働き、支店長から被害を受けた労働者たちが組合員として交渉に挑んだ。

 団体交渉は出だしから緊迫した。会社側が、当初この支店長の出席を予定していたのだが、都合が合わなくなってしまったとして、出席を取りやめにしてしまったからだ。

 理由を組合が問い詰めたところ、会社は「調整を頑張ったんですけど、そういう話になってしまった」などと曖昧な回答しかすることはできなかった。

 続けて、次のようなやりとりがあったという。

組合員Aさん(現役社員)「これ(有給チャンスメール)を見てどう思われますか。まともなメールだと思われますか?」

会社「……。」

組合員Aさん「自分もよく(コンプライアンス研修を)受けるんですが。(この支店長は)コンプライアンス的にどうなんですか。そういう人が上に上がるというのはまずどうなんですか。」

組合員Bさん(現役社員)「そのしわ寄せが下に来るんですけどね」

組合員Aさん「それを全く、上の、あなた方はわかっていないんじゃないですか?」

会社「……。」

組合スタッフ「会社を代表してきてるんだから、言うことがあるんじゃないですか?」

会社「これが事実であれば不適切であろうと思いますので、調査を。」

組合スタッフ「事実であればって、事実じゃない可能性があるということですか」

組合員Aさん「何をもってすれば事実なんですか?●●さん(支店長の名前)が「そうだ」と言えば事実なんですか?? 言わなければ…?」

組合スタッフ「これ(メール)で事実だと思うんですけど。」

会社「こういったことがあったとき、当時いらっしゃった皆さんて、支店長とかに物申すとかは難しかったんですか」

組合員Aさん「無理ですよ。「嫌ならやめれば」「飛ばすよ」「ほかのとこ行きゃいいじゃん」…。言われましたよね。」「恐怖政治ですよね。」

 実際に、当時、実際にしつこく支店長に有給休暇について要求し、食い下がっていたAさんは、他の労働者がそのまま残っていたのに、見せしめのように別の支店に異動させられたという。

組合スタッフ「事実として認めるか認めないかお答えください。」

会社「……。」

組合員Cさん(現役社員)「知らぬ存ぜぬか…。」

組合員Dさん(現役社員)「何の引き伸ばしですか。」

会社「会社なりに確認をしないと現時点では、(事実であるとは)認められない。」

組合スタッフ「どういう確認が必要だとお考えなんですか?」

会社「当時の関係者等に聞き取りを…。」

組合スタッフ「当時の関係者(ここに)ぞろぞろいるんですけど・・・」

 一連のやりとりの後、組合スタッフが「取れなかった分の有給休暇を取らせられないんですか?」と要求したものの、会社は「何らかの対応は検討します」と具体的なことは全く明言しなかった。

 会社は労働組合法により、労働組合から団体交渉を求められると、交渉に応じるだけではなく、「誠実」に応答しなければならない。

 会社側の代表者が「私には決定できません。わかりません」としか言えないような立場の人間のみだった場合も、「不誠実団交」に当たる。また、事実関係にしても、その場で支店長やその部下に連絡したり、組合員に詳細に聞き取るなどして確認することはできたはずだ。

 ただ、団体交渉による労働者からの事実の主張は、強いプレッシャーになったと考えられる。

 特に今回、労働組合のスタッフだけでなく、実際に支店長から被害を受けた現役のジャパンビバレッジの社員たちが、次々と自分の経験や思いを発言したことで、会社は法律を守る必要を強く感じたのではないだろうか。

有休拒否の是正勧告はわずか「171件」

 ツイッターの反応などを見ていても、「労働基準監督署に通報すべき」などのコメントが非常によく見られた。しかし、それは労基署に対する過剰な期待というものであろう。じつは、今回のような問題に対して、労基署は手も足も出ないのである。

 次の数字を見てもらいたい。厚労省は、労働基準監督署が企業への定期監督をつうじて労基法違反を確認して是正勧告をした件数を、違反内容ごとに公表している。

 2016年度の統計によれば、残業代未払いによる労基法違反に対して是正勧告したのは1万8772件、長時間労働による違反は2万8252件にのぼる。それに比べて、有給休暇取得による違反については、わずか171件にすぎない。

 もちろん、日本の労働者の大半が有給休暇をすべて申請し、取得できているのかといえば、そんなことはない。残業代未払いや長時間労働に比べても、有給休暇を取得できなかったという経験のある人は非常に多いだろう。

 しかし、労働基準監督署では、この明らかな違法について取り締まることがほとんどできないのである。

 これは、労働基準監督署がその権限上、有給休暇の不取得を違反だと判断できるケースが、あくまで「労働者が企業に有給休暇を申請して、実際に休暇を取ったにもかかわらず、会社が休暇分の賃金を払わなかった場合」に限定されているからだ。

 今回のジャパンビバレッジの支店長のように、企業が労働者の申請を不当に妨害し、有給休暇を取得させていない場合でも、労基署は「有給休暇がまだ申請されていないし、労働者が休んだわけでもないから、企業が取得させていないとはいえない」状態であるとして、取り締まることができないのだ。

 また、支店長の行為はパワーハラスメントでもあると述べたが、パワハラに対しても、労基署はその権限上、取り締まることはできない。

 労基署は主に労働基準法や最低賃金法、労働安全衛生法などに関する違法行為を管轄としており、パワハラはそのいずれにも定めがないから、そもそも取り締まりの対象外になってしまうのだ。

b>労働組合なら、仲間と会社を追求し、社会的な「告発」もできる

 今回、労働組合は「有給メール」について、企業名を公表して社会的な「告発」に踏み切ったうえで、団体交渉に挑んだ。このような宣伝活動は、労働組合ならではの行動である。

 というのも、こうした労働組合の活動は、「正当な組合活動」であれば、民事責任を免除され、刑事処罰も受けないと労働組合法で定められている。

 会社の中で秘密裏にまかり通っている違法行為を告発することは、明らかに「正当な組合活動」である。

 だから、たとえ「あの会社はブラック企業らしい」と社会的なイメージが悪くなるような経済的な損害を受けても、会社は労働組合に損害賠償を請求することはできない。

 また、もし個人でこれらの行動を行えば、名誉毀損罪・信用毀損罪などの刑事犯罪に該当する可能性がある。だが、労働組合の正当な団体行動であれば、これらの刑事責任も問われない。

(とはいえ、違法行為を追及する組合活動であっても暴力は「正当」な行為ではないし、度が過ぎた暴言も「正当」の範囲を超えることがある)。

 実際、今回の報道と団体交渉が、ジャパンビバレッジにとって圧力となり、全国のパワハラ上司に対する牽制になったことは間違いない。労働基準監督署では問題にできないケースでも、労働組合に加入すれば、労働者自らが声をあげ、会社を追及することができる。ぜひ、職場で労働組合を作り、会社と闘ってみたい方は、ユニオンに相談してみてほしい。


なにやってんだか。
Huaweiが一眼レフで撮影した写真をスマートフォンの写真であるように見せかけたのはこれが初めてではありません。2016年7月には、Google+で公開されたHuawei P9の写真サンプルがキヤノンのEOS 5D Mark IIIで撮影されたことがEXIFデータから判明しています。この時、Huaweiは「この写真がP9で撮影したものとは言っておらず、あくまでもコミュニティを刺激するために共有されたものです」という弁解のコメントを発表しています。
なにやってんだか。

ショートショート。




教育者があたまわるいといろいろ厳しい。


米通信キャリア Verizon。ネットワーク中立性大事。

うちはゴミ屋敷というよりは倉庫屋敷かなあ…。 ゴミ倉庫屋敷。


蛇足的脚注

*22-1 : 汗をかく
後日、たまたま湿度が低い日があったが、その日は結露しなかった。 湿度も関係してるんだな。 まあ当たり前っちゃ当たり前なんだろうけど。

2018-8-26 (Sun)

> 「走れコウタロー」 (1970年) の途中のセリフって美濃部都知事 (公営ギャンブル廃止派) のものまねだったのか。 子供だったからわからんかったなあ…。

購入記録

  • 雑誌「月刊アクション」2018.10 双葉社
  • CD(古)「TAMORI」タモリ、Sony Music Direct (Japan) MHCL-1238 (1977,2007)
    1. 序曲「タモリのテーマ」
    2. ハナモゲラ相撲中継
    3. 教養講座「日本ジャズ界の変遷」
    4. CMブラジャー・ミシン
    5. 世界の短波放送
    6. お昼のいこい
    7. 歌舞伎中継「世情浮名花模越」
    8. 料理の時間~大混線
    9. FEN (ニュース~スリラーアワー~コミックショー)
    10. 第一回テーブル・ゲーム世界選手権大会 於 青森
    11. 武蔵と小次郎 part1~討入り前の蕎麦屋の二階
    12. 武蔵と小次郎 part2~演歌「けねし晴れだぜ花もげら」
    13. 武蔵と小次郎 part3~町の民謡教室
    14. 武蔵と小次郎 part4~アフリカ民族音楽「ソバヤ」
    15. 武蔵と小次郎 part5~中国語のハワイアン・メドレー~終曲
  • CD(古)「TAMORI 2」タモリ、Sony Music Direct (Japan) MHCL-1239 (1978,2007)
    1. 教養講座「音楽の変遷その1」―旋律の源とその世界的波及について
    2. 信濃路ツアー (於・国際経済バス車中) 出発から好立松付近
    3. きょうのお料理「ハナモコシのシェネ地中海風」~信濃路ツアー・三流れ川付近~
    4. 古典落語「めけせけ」~信濃路ツアー・さんさしぐれ鳥居付近~
    5. 講談「材木屋吉兵衛出世の巻」~信濃路ツアー・田園風景~
    6. ピアノ・ジョッキー「夜をあなたと」~信濃路ツアー・潅漑用水湖上~

> 「TAMORI」「TAMORI 2」初出はそれぞれ、1977年、1978年。 1995年にそれぞれ一度 CD 化されている (アルファレコード)。 購入したものはその後 Sony から再 CD 化したもの (紙ジャケット)。 なお 1981年の 3rd アルバム「戦後日本歌謡史」は日本の歌謡曲のパロディなんだが、 ケツの穴のちっちゃい stake holder 各位からの圧力などで早々に販売終了 (廃盤) になり、その後 CD 化もされてない。 友人が当時持ってて聞かせてもらったなあ…。 もういいかげん CD で出し直してもよさそうな気がするが。

どちらも『目的論的思考』と呼ばれる強力な認知バイアスと関連しており、最終的な原因の認識や自然発生的な出来事の目的を無視させることにつながっています」 「研究チームは最終目標として、「地球温暖化を否定したりワクチンの摂取を拒絶したりするような人々が持つ陰謀論的考え方に関連する要因を完全に理解すること」を挙げています

古語由来。こっというし、こってうし。牡牛。でもなんで「特」なんだろ。

バカがまた好き勝手になんか言ってんのか。

善意だか悪意だかわからんが確認もなにもせずに無責任なデマを投げて責任取らない奴ほんとクソだなあ。

取材者を選り好み。 ていうかもう解散なの?

複数の省庁が障害者の雇用率を水増ししていたことが発覚した。」 42年間にわたって。

App Store は初年、売上 (課金収入含む) の 30%、2年目以降 15%。 Amazon マーケットプレイスの手数料もけっこうな額だけど (個人向け)、30% までは行ってなかったな。 出品カテゴリによって変わるが、以前ワシが出品した時は、DVD が売上の 15% + 240円、PC 周辺機器が 8% + 100円だった (2012年)。 …そんなに変わんねーか。


まあいろいろあってよいのではないかと。


やーほんとうんざりですな。


デート「商法」って、“商”じゃないよなこれ。詐欺だろ。

「第3回アジア地方議員フォーラム日本大会」という名称の日本会議イベントに出席のため、山梨の別荘から都内へ 1日とんぼ返りする安倍晋三。 経産省、外務省、文科省が後援。 大会の公式案内に日本会議の文字はどこにもない。

トンデモを信奉してる奴が Twitter で広めたらしい。 同様の主張をするサイトもあるらしい。 「ハトムギは赤ちゃんをイボと同じ異物と判断して身体から排出」ってすげーなハトムギ。
金沢大学・補完代替医療学研究室の特任教授で、産婦人科医である鈴木信孝氏は、「古来、妊娠初期のハトムギ摂取は流産の危険性があるので、摂取はひかえるべきであるという伝承があったが、これについて我々は、ハトムギに発生したカビ毒による子宮収縮作用によるものであると考えている」と述べている。

オリンピック界隈の話でクソじゃない話がひとつも引っかからないって…。

犬吠埼マリンパーク、2018年 1月に閉鎖してたんだ…。

prime はずーーーっと以前に期間限定のお試しで登録したことがあるが、 高速無料配送は試したかどうか覚えてないな…。

え、こんなのが道徳の教科書に載ってんのか。


クィアネスとかセルフ・コンパッションとかフェムとかブッチとかよくわからぬカタカナ語が…。


2018-8-31 (Fri)

> 猛暑と台風の夏だった (まだ終わってない)。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2018.10 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 妹のおシゴトは時給2000円 (遠山えま)
    • 夕暮れ団地の幽霊彼女 (田口ホシノ)
    • 予行恋習カノジョ (アジイチ)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • ネコがOLに見えて困ります (鳴海アミヤ) (ゲスト)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • ひとりで飲めるもん! (コナリミサト)
    • きっと愛され女子になる! (瀬戸口みづき)
    • ねこにまたたび恋ばなし (松田円)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河)
    • わさんぼん (佐藤両々)
    • ケムリが目にしみる (飯田ヨネ)
    • マイ.ベスト.腐レンズ (星海はやと)
    • 少女Switch (ねこ末端) (最終回)
    • 大奥より愛をこめて (松阪) (ゲスト)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2018.10 竹書房
    • 針棘クレミーと王の家 (唯根)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • えるたん珍百景 (樹るう) (ゲスト)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (山東ユカ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • ツーリンガール! (凪水そう) (新連載)
    • かみびと太子! (まさる)
    • おじいちゃんデコりました (中西) (ゲスト)
    • お兄ちゃんビフォーアフター (内村かなめ)
    • ファミレスのナガイさん (真島悦也)
    • L▵L▵L (とく村長) (新連載)
    • 馴染まずじまい (あまか) (ゲスト)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ) (ゲスト)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき)
    • なずなとメイど (瀬川あべる) (ゲスト)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • 三護さんのガレージセール (黒谷知也)
  • 雑誌「まんがライフセレクション 大井昌和 ちぃちゃんのお品書き増刊号」竹書房
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • パンがなければ焼けばいい (大井昌和)
    • ラーメン大好き小泉さん ~月刊ラーメン~ (大井昌和)
    • 企画:大井さんのおしながき
  • 絵本(古)「プンク マインチャ (月刊予約絵本「こどものとも」普及版 ネパール民話)」大塚勇三:再話/秋野亥左牟:画、福音館書店 (1968,1979)

> 「プンクマインチャ」は初出が 1968年、中綴じの普及版は 1979年発行。 50年たってる割に状態がいいな、と思ったら 39年しかたってなかった…いやあんまし変わらんか。 さらにその後ハードカバーで再版されていて、そっちの方が新しいのもあって状態のいいものが多そうだったが、 表紙に使われている画が旧版と違っていて、結局見た目に馴染みがある旧版の方で探してしまった。
デジタル一眼 + スライドコピーアダプタを使い、フィルムを複写する。なるほど…。そういう方法もあるか。

一応メモ。

ホメオパシー助産学…まったくなんの反省もない。

なんで取材させないんだろ。わからんな。
年がら年中アカウント凍結されてるな…。

まあいずれもメリットデメリット、(その人に) 合う合わないがあるじゃろな。 しかしいかにも作りました臭プンプンのポスターだなこれ。 狙って作ったのかもしれんけど。


いい年した大人ですら、“引きずり降ろす = 平等”とか、 効率より手間をかけることが重要、とか勘違いしてるのがいっぱいいるからな…。

同調圧力の強さと自尊意識の低さは日本の宿痾。 宿痾との戦い方。

金足農業にまつわるデマが拡散されています。長年、高校野球を取材しており、著書に「横浜vs.PL学園」などがあるノンフィクションライターの神田憲行さんがBuzzFeed Newsの取材に話します。

「金足農業に限らず、毎年、甲子園に関するデマは多いです。悪意のあるものから肯定的なものまでさまざまです」

「金足農業については、公立校で県内出身者からできているチームということから、大阪桐蔭と対比した根拠のない情報が多い印象です。強豪高を次々と倒していく『マンガのような展開』が盛り上がり、それに便乗して注目を集めたい人がデマを流しているのではないでしょうか」



説得力なし。

こんな感じのトラックボール出ないかな。

希望の党→国民民主党。
「正直、公正」が安倍晋三総理に対する個人的なバッシングにあたるとして、石破茂さんがキャッチフレーズを変更させられた一件を見ても、自民党がだいぶヤバいことになっているのは明らかですが、それに対抗するべく国民民主党もだいぶヤバいことになっているため、与野党ともに終わっている現実を突きつけられ、国民は困惑するばかりです。


アトウォーター・プレーリー・チキン (ソウゲンライチョウの仲間)。

これなあ…。 作者の意図するところがよくわかんない意匠だと思ったんだが…。

Yahoo! Japan のセキュリティ仕様決めてる奴が開いた口塞がらんレベルのボンクラで、 記号や数字をテメエラの思う通りのパターンや割り合いで含んでないパスワードは登録させない。 その判定基準 (法則性) は不明で不可思議。 記号含む 12文字よりも英小文字だけの 32文字の方が遥かに桁違いに組み合わせ数が多いが、 後者は絶対にパスワードとして登録できない。 UI もエラー表示がなんの役にも立たないどころかなんのヒントにもなってない間違った文言をあたかもヒントのごとく表示するというクソ仕様で、 ほんと使えん。 評価できるのはパスワードの定期的変更を押し付けない点だけだな (なので別アカウントでは十数年前に設定した 10文字のパスワードをそのままずっと使い続けている)。

PETA はカルト (気違い集団) だからな。


ナイチンゲールの観察力と洞察力。


これ対し、フランステニス連盟の ベルナール・ジウディセリ会長は「度を越している」「今後は認められない。選手は試合と場所に敬意を払わなければいけない」と発言、来年以降はキャットスーツを禁じるドレスコードを発表した。

しかしウィリアムズは、キャットスーツを血栓予防のために着用していた。2017年に第一子を出産した後、ウィリアムズは肺に血栓ができて命の危機に陥ったと明らかにしている。その後も続く血栓予防のために、ウィリアムズはキャットスーツを着用していた。

報道を受け、米国の伝説のテニス選手ビリー・ジーン・キングはTwitterで「女性の身体を取り締まるのはやめるべきです」とコメントしている。

「女性の身体を取り締まるのはやめるべきです。“敬意”はセリーナというすばらしい選手が試合で見せる才能に対して示すべき。彼女が着るものを批判することこそ真に敬意を欠いた行いです」


米国にも気違い教師はいる。 校長が教師をかばうパターンも一緒だな。

設定が違法行為のドラマ。


週刊新潮のアホ記事。



まあそうだろうな。 元記事はまったく見てないけど、 SNS で見るのが単なる「異なる意見」ではなく、 「対立する意見 (= 読んでる者が持っている意見) に対し、往々にして攻撃的な論調の、異なる意見」だからってのもありそう。

まあ、乱視が入ってるとこんなにキレイにはボケない。

最初から丸目で出せばいいのになあ。

9月 21日、国連の「国際平和デー」。