駄日記 (未完結間欠日記)

2013年 11月


2013-11-4 (Mon)

> 文化の日。の振替休日。 いつもどおり。
> 寒くなってきて G があまり姿を見せなくなってきた。 つっても主に1令幼虫だけど…。 現在頻度は数日に 1回くらい。 夏の盛りは日に 5匹も 6匹も出てきて邪魔くさかったんだが。 まあ消えた訳ではなくてあまりチョロチョロ出歩かなくなって目立ってないだけなんだろうけどなァ。 いやしかしホントどこから入ってきてるのか、どこに潜んでいるのか…。
> 毛のはねっぷりがもうどうにも制御不能になってきたのでやむなく散髪。 半年ちょっとぶり。散髪といっても 1000円カットだが。 昔は (といってもずいぶん昔だけど)、安いところを探して探して 1500円が精一杯って感じだったけど、 今はそこらじゅうに 1000円カットの店あるなあ…。 まァ床屋さんも大変だろうけど。でも客としてはありがたい。 半年に一度くらいしか利用しない客だけど。
これまでは椎名町方面の店だったが、今回初めてそことは別の近所の店に行ってみた。 霧吹きで頭を湿す水に混ぜてあるらしいニオイ成分のそのニオイが、 安物の口紅のようなワシの嫌いな類の臭いでちょっと往生した…。 まァすぐ帰って洗っちゃえば OK だけどな。洗わなかったけど。
どちらも105円税込

左がカニ&ナッツクラッカー、右がぎんなん割り

安くなったといえば百均、品揃えがどんどん厚くなってくるな~。 こんなものまで 100円? という「こんなものまで」の範囲が年々拡がっていく。 先日、銀杏を割るのに「カニ&ナッツクラッカー」というのを買ってみた。これも 100円 (税別)。 実は専用の銀杏割りも同じ値段で売っていたんだが、 汎用っぽい方がおトクかもしれないと思ってこっちにしたんだった。 しかし、形状のせいで割る対象物を間に入れるのがちょっとメンドくさい…。これは誤算だった。 あと滑り止めらしいトゲトゲが時々殻に食い込んでしまってうまく綺麗に割れないことがある。 で、まァ 105円だし、と思って改めて専用の銀杏割りの方も買ってきたんだが…。 これがナッツクラッカーと比べてさらに使いづらかった。なんという誤算続き。 そもそも (値段の関係でなのか) 形状が小振りで殻をはさむ部分が開き気味になっている上、 内面にすべり止め加工もしていないので、銀杏が先端の方へ滑ってしまう。 さらに、これも形状が小振りなせいか微妙な力の加減がしづらくて、 殻を割るだけでなく中の実までつぶれてしまいがちだったりする。 作りはしっかりしていて長持ちしそうなのにな~。これはもったいなかった…。 もっとちゃんとした (100円じゃない) 銀杏割りならもっと使いやすかったのかなァ。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2013.12 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • らいか・デイズ10周年企画:教えて! むんこ先生
    • 企画:らいか・デイズアンソロジー (宮成樂/瀬田ヒナコ/クール教信者/師走冬子/ひらふみ/ÖYSTER/吉村佳)
    • 桜乃さん迷走中! (えのきづ)
    • いぬにほん印刷製版部 (瀬野反人)
    • 主任の一ノ瀬さん (楯山ヒロコ)
    • オトナのいろは (あさのゆきこ)
    • まりかちゃん乙 (ユキヲ)
    • となりのなにげさん (橘紫夕)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • ただいま独身中 (辻灯子)
    • 新宿さんと周りの人々 (カワハラ恋)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • 黒い大家さん (こいずみまり)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • 坂の上の職人工房nest (胡桃ちの)
    • はっち・ぽっち (高野うい)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • シネマちっくキネ子さん (ÖYSTER)
    • グランメゾンむらさきばし (南Q太)
    • 200年の夜と孤独 -おひとりさま吸血鬼- (松田円)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • 半熟やおよろず (けんち蛍)
    • 新人4コマまんが展:無表情のアリア (戸田光)
    • 目次4コマ:3泊4日の新居 (宮原るり)

> 次号予告に小石川ふに氏の新連載が…。楽しみ。
これはちょっと期待しておこう。 値段設定がややアレっぽいけど。 売り方を変えれば安くできるんでないかな…。 印刷がからむ以上は難しいのかな…?

さてどうしたらいいものやら > 山本太郎。
2004年に石原慎太郎がすでにやらかしていたそうな。 まあ一応皇居に関連した内容ではあったので悪質さでは負けているが (といっても皇居の管理権限を陛下が持ってるという前提がそもそもアレだけど…)。

化学物質過敏症関連。

金を払わない層から金を払う層へ顧客の入れ替えになるから。らしい。 あと喫煙者は非喫煙者を追い出す傾向があるから。 そして現在日本の喫煙者は男性で 30%、女性で 10%ほどらしい。 ワシ、金を払わない非喫煙者だけど、まァ考えてみたら外食自体しないから関係ないな。

なにやってんだか。

大人が自分の意志で宗教を選ぶのは、それが「宗教」の範疇に収まっていれば(犯罪行為に加担しなければ)、カルトだろうが伝統的宗派だろうが本人の自由だと思う。でも、その子供については話が別。カルトの中で育てられる子供が抱える問題を「信教の自由」という言葉で見過ごしてはいけない。

カルトの中で育てられた子供は、幼いころから徹底的に教団の価値基準を叩きこまれる。それは親の愛情と引き換えにした「要求」であったり、体罰による「教育」であったりして、その教えに逆らうことはおろか、教えに疑問を持つことすら許されない。

そうなんだよな…。 未成年に特定の信仰を強要することを法的に禁止できればいいんだが (酒、煙草みたいに)。 このへんの話はエホバの証人の二世 (信者の子供達) あたりの問題から知ったんだけど、 これを書いたのもどうもエホバの証人の二世の人らしい。

ゲンダイのまともな記事 (久々に)。

想像力とか知恵とかの足りない人ってけっこういるんだなー。 まあ中には病気の人とかもいそうだけど…。

元記事は↓これ。とんでもなくしっちゃかめっちゃか…。 これを鵜呑みにして実行したら最悪の場合死ぬかもしれん。 細菌を肺に吸い込むとか。

2013-11-26 (Tue)

> 昨年末引っ越しの荷造りの時に出てきて、 ちょっと履いてみたらピッタシだったスラックス (スラックスとしては一張羅)、 さっきふと取り出して試したら胴回りがぱつんぱつんで履いたら体が曲げられなくなった。 というくらい、この 1年弱で太ってしまった。 BMI で“標準”の範囲の、下限付近だったのが半年かそこらで上限近辺まで戻った感じ。 ほぼ人生最重 (過去に到達実績あり)。 またちょっと痩せるよう心がけよう…。 といっても積極的に何かしようというんでもなく、まァとりあえず食う量を加減するか、という… まずはおやつを最小限に (できればゼロに)、だな…。 最低限でも落花生とかフルーツグラノーラとかをむさぼり食わないように… (今年前半の二大愚挙)。 あとはスーパーの惣菜の見切り品を「もったいない」と思って買い過ぎないように、かな…。 そもそも見切り品狙い (の時間帯) で惣菜コーナーを覗きに行かない、かも…。
ところでこのスラックス、自分のものなことは確かなんだが、買った記憶がないんだよなァ…。 胴回りのサイズから見て、もしかするとおよそ 30年前に人に買ってもらった(*26-1) 2本のうちの 1本かもしれない可能性が…。 だとすると手持ちの衣類ではたぶん最長老グループに入るな (同じくらいの古株としては他にやはりほとんど着てないシャツが数枚あるくらい)。 ちなみにもう 1本は…もう忘れたが…たぶん履きつぶしたんだったと思う。 もう色も生地も覚えてないが、そっちの方はたぶん綿かなんかで履きやすかったんだろうな。

購入記録

  • 雑誌「まんがくらぶ」2013.12 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • ゆあまいん (むんこ) (最終回)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • ラーメン屋のヨメ (神奈川のりこ)
    • ひよわーるど (橘紫夕)
    • 小杉センセイはコドモ好き (やまもとまも)
    • 100万ボルトの彼女 (楯山ヒロコ)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • MEDIGIRL (原案監修:有好從桜/作画:道端千揺) (ゲスト)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • コラムオトナの読書感想文:秘密の花園 (袴田めら)
    • 俺んちのぐとこ。 (渡辺圭祐) (新連載)
    • Bigみに! (たかの宗美)
    • 忍ぶいきもの (小池定路)
    • DDごはんくらぶ (楯山ヒロコ)
    • ワールドエンドスーベニア (小坂俊史)
    • ヴェネツィアひよわ紀行 (橘紫夕)
    • 腹黒舞子さんとの京生活 (櫁屋涼)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 土曜ランチ! (イシデ電)
    • おじいぼんとわたし (橘りた)
    • シークレット5 (真枝アキ)
    • うちゅうジカ (田丸さと)
    • マジョ&サディ (ジョン・チョリョン)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
  • 雑誌「まんがタウン」2013.12 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • あつあつふーふー (佐藤両々)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • きぐるめくるみ! (うず)
    • 飴屋敷先輩の大迷惑 (楯山ヒロコ) (ゲスト)
    • 押しかけ時姫 (東屋めめ)
    • 居間には今 外国人がいます。 (駒倉葛尾)
    • 大正 乙女カルテ (野広実由)
    • 70's愛ライフ (吉田美紀子)
    • アキナイダマシイ (胡桃ちの)
    • 研究所(ラボ)ライフ (坂巻あきむ)
    • ケイくんとアヤメさんがルームシェア (ボマーン)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん (原作:臼井儀人/脚本:中島かずき/作画:相庭健太)
    • 夢からさめても (王嶋環)
    • 彩陽女子高 食物調理科 (青木だいしろう)
    • 涙の数だけ輝いて! (柳瀬ルカ)
    • 思春機13号 (池尻エリクソン)
    • しょーがくせれぶ (中村カンコ)
    • となりの工学ガール (梅川和実)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 少女よ漫画の星となれ (松山花子)
  • 雑誌「まんがタイム」2013.12 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • まりあ17 (むんこ) (ゲスト)
    • わさんぼん (佐藤両々)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • スキップAD! いろはちゃん (大乃元初奈)
    • ひらめけスイッチ (トフ子)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 鉄仮面のイブキさん (市川和馬)
    • トリセツなカテキョ 特別編 (山東ユカ) (ゲスト)
    • ノコひけ! 工業娘。 (宮下二三)
    • ほめよめ (黒渕かしこ)
    • ゆとりノベライズ (渡辺伊織)
    • ロコ・モーション (藤井理乃)
    • スーパーな店員さん (奥原まむ)
    • 絵本とママ (櫻井リヤ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • パパロバ (胡桃ちの)
    • Welcome! つぼみ園 (おーはしるい)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • もいんの高校野球日誌 (きんのりふみ)
    • フリーランスなあさみさん (あらごん)
    • 通りぬけできます。 (幾花にいろ)
    • つくしんぼ (城戸みつる)
    • スクール・ビート (ハカタマン)
    • おしゃべりしろくま (田村ナナ) (ゲスト)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2013.12 芳文社
    • じょしもん (重野なおき)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 桜乃さん迷走中! (えのきづ)
    • 花の任侠物語しずか (火ノ鹿たもん)
    • ほのかミステリーノート (あづま笙子)
    • かみおとめ 特別編 (桐原小鳥)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 桜乃さん迷走中! 特別編 (えのきづ)
    • 凪くんの不運な棚ぼた (かわのゆうすけ)
    • びあ充! (イセダイチケン)
    • 乙女ほるもん (津々巳あや)
    • ひみつのマンガ道! (三宅あきた)
    • お隣さんゲーム (神堂あらし)
    • おとぎのシソン (春夏アキト)
    • ちっこいんちょ (トイシキ)
    • 妖こそ! うつつの分校 (あろひろし)
    • ひかり! 出発進行 (水井麻紀子) (ゲスト)
    • ラン様の放課後遊戯 (とく村長)
    • テイクアウト! (枕辺しょーま)
    • マネーちゃんず (今豊太郎)
    • 時代はメグルちゃん (雨水りんの)
    • あねざかり (藤凪かおる)
    • オンエア -うるま高校放送部- (浅木胡逸)
    • 僕のロイヤルなメイドさま (天然鰤)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2013.12 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 野村24時 (板倉梓)
    • まつりごよみ (曙はる)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • 動物のおしゃべり (神仙寺瑛)
    • だから美代子です (むんこ)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • はるまちダンス (佐藤両々)
    • 先生ロックオン! (神堂あらし)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ) (新連載)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • 星降り村事件ファイル (碓井尻尾)
    • しばいぬ子さん (うず)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • 愛の証の小さな輪っか (仙石寛子) (ゲスト)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • 明日もコトコト (犬上すくね)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • 有明さんに相談しよう (三輪すもり) (ゲスト)
    • ゆにいる (渡邊)
    • MEDIGIRL (道端千揺/原案監修:有好從桜)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • 月刊すてきな終活 (小坂俊史)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2014.1 芳文社
    • ぽちゃぽちゃ水泳部 (遠山えま)
    • 椿さん (楯山ヒロコ)
    • 村ドル (佐野妙)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • カラフルぶらぱん (上田キク)
    • ダ・ヴィンチ系女子高生 (駒倉葛尾)
    • 春夏秋冬こよみの献立 (いづみみなみ)
    • 教壇のポラリス (鴨鍋かもつ)
    • 地味なコ、派手なコ (G3井田)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 男子校生へ愛をこめて (浦津ゆうじ)
    • 妖こそ! うつつの分校 (あろひろし)
    • スパイの歩き方 (速水螺旋人)
    • 小森さんは断れない! 特別編 (クール教信者)
    • ひかり! 出発進行 (水井麻紀子)
    • ちっこいんちょ (トイシキ)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • 本の町の看板娘 (山田古都子)
    • 火消しなでしこ (小夜鳴ウズ/原案:田中正露)
    • 純情小町 (高透レイコ)
    • 2倍まもります! (310)
    • ゆーたいプレイ (むらさき*)
    • 宅飲み残念乙女ズ (コナリミサト)
    • 翔君はシス困 (あきの実) (ゲスト)
    • 北高パパラッチ (中島直美) (ゲスト)
    • パパとあそぼう! (かより)
    • 新人まんが展:女の子レベル1 (黒丸恭介)
    • 博士の白衣女子攻略論コミックス 広告 (香日ゆら)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがライフ」2014.1 竹書房
    • 動物のおしゃべり (神仙寺瑛)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • ポイズンガール (瀬野反人)
    • ナノレンジャー (渡辺伊織)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • MEDIGIRL (道端千揺/原案監修:有好從桜) (ゲスト)
    • かてきょん (あづま笙子)
    • ウリとツメ (佐野妙)
    • 土曜ランチ! (イシデ電) (ゲスト)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • お姉ちゃんが来た! (安西理晃)
    • お姉ちゃんが来た! -特別番外編- (安西理晃)
    • カタコイカノン (胡桃ちの)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • 眠らないイヴ (魔夜峰央) (ゲスト)
    • ちゅーちゅーブレインわーるどS (海月れおな)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • ハレハレなおくん (ナカタニD.)
    • おわらいおん (たんたん×カネシゲタカシ)
    • おきらくごくらくデブ猫生活 (ビビック)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 目次4コマ:荒井清和の4コマワイドショー (荒井清和)
  • 雑誌「まんがライフセレクション にゃんらぶ」(まんがライフ1月号増刊) 竹書房
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • そんな! ムーたん (樹るう)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • 私設花野女子怪館 わこ♥わんこ (ももせたまみ)
    • 晴れのちシンデレラ 大吉の一日 (宮成楽)
    • 動物のおしゃべり (神仙寺瑛)
    • ちびとぼく (私屋カヲル)
    • 私屋カヲルのねこねこエッセイ (私屋カヲル)
    • とびすけ今日もとぶ (犬上すくね)
    • ちびすけの話 (おーはしるい)
    • ヒジキのお仕事 (山野りんりん)
    • コワネコ (村上たかし)
    • くしゅんッ! (ひだかあさひ)
    • チカちゃんは知りたがる あにまる編 (竹内元紀)
    • 羽毛500% (内村かなめ)
    • 猫耳ふうとの過ごし方 (楽楽)
    • 猫はわかっている (瀬戸口みづき)
    • にゃんぐだむ! (ミナガタ)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 写真館のレフ (濱元隆輔)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • おとなりの麦さん (ヤマザキコレ)
    • neco app. (七花)
  • 雑誌「まんがタイムコレクション ひらのあゆ」(まんがタイム1月号増刊) 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ドラマCDアフレコレポート (ひらのあゆ)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 主任の一ノ瀬さん (楯山ヒロコ) (ゲスト)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2014.1 竹書房
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • うしろのご先祖さま (勇人)
    • つくねちゃん+30 (ひらふみ)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • 猫系彼女と草食男子 (こいずみまり)
    • ちっちゃいおっさん (どっこい笑太郎)
    • まちこう! (浦地コナツ)
    • 園児様のゆーとおりっ! (ミキマキ) (最終回)
    • 龍女生徒会っす! (野広実由)
    • ボク恋コンダクター (坂巻あきむ)
    • はるまちダンス (佐藤両々)
    • ちぃちゃんのおしながき・繁盛記 (大井昌和)
    • 路傍(みちばた)のミオ (小池恵子)
    • 安西信行の鋼鉄(メタ)日記 (安西信行) (新連載)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ヒジキのお仕事 (山野りんりん)
    • S・Aで会いましょう (胡桃ちの)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • ヒナ書房へ行こう (都波みなと)
    • いとをかし (楠見らんま)
    • ぼくとことりちゃん (野々原ちき)
    • ラジ娘(こ)のひみつ (小坂俊史)
    • げぇ~むプレイ日記 (田宮まちこ)
    • のぶながちゃん公記 (くりきまる)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • しばいぬ子さん (うず)
    • 目次4コマ:オニワーク (濱元隆輔)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2014.1 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • どろんきゅー (吉本佳)
    • じごくプリンセスえんまちゃん (ひらふみ)
    • ゲキカラ文化交流 (沼江蛙)
    • OLはとぽっぽ (たかの宗美)
    • スーパーメイドちるみさん (師走冬子) (最終回)
    • 美味しいタノミゴト (梨尾)
    • カブルモン (藤堂あきと)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 銀河系女子高生ありすちゃん (原作:サカザキ/漫画:はなこ)
    • ピンポン☆ブー (藤島じゅん)
    • 趣味じゃない園芸 (駒倉葛尾)
    • 踊る! アントワネットさま (にしうら染)
    • ぱふぃん -中国的刺客美少女- (にたこ)
    • 先生のすみか (伊藤ハチ)
    • 凪くんの不運な棚ぼた (かわのゆうすけ)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • 信長のおよめちゃん (大場玲耶)
    • ナースドールまりあ (しまだ)
    • 風紀のフーコ (永みはじ)
    • すしっ娘 (3.5合)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)

へー。 と思ったが住所の表記がどこにもないという指摘を見かけて、 試しに検索してみたら店舗情報がヒットしない…。 ガセなのか、もしくは店名か住所が間違ってるのか…。

へー。なおアルゴリズム改善のための情報収集をするかわりに無料だそうな。

小田嶋隆氏。教育再生実行会議の愚。もう出発点からぜんぜんマチガってる感じ。

「蟲ソムリエへの道」サイトはしばらく前から新着チェックして読んでる。

そんな熱烈なファン (というかフォロワーというか) もいたんだねえ。 NHK の「あさイチ!」におされての終了らしいけど…。

基本的に立ち読みはしないので、個人的には本屋もコンビニも全面立ち読み禁止でもいい。 たまに、中身をちょっと確認したいということはあるけど…。

速めに読もうと頑張っちゃった場合は 1400~1500字/分、 なるべく普段どおりに、と意識して読んだら 700~800字/分だった。 まあ、読む速度って内容にもよるよな。

ホンモノの自作の CP/M マシン。 MZ-80K のキーボードとモニタをつないで端末として使ったとか。ほほ~~。 CP/M マシンなので当然フロッピー (320KB) もつながっているし、 6809 ボードまで作って OS-9 を走らせる手前まで行ったとのこと。 ワシはハードウェアの方は結局まったく縁がないままだったな~。

あまロス = 「あまちゃん」終了による喪失感 (ペットロス等の類)。 ちりとてちんは全話録画 & 変換保存したな~。 何回か HDD レコーダの不調で録画データが壊れたり、 前の住居の原因不明の突然の受信画質劣化でノイズでざりざりだったりしてるけど…。

エアロゲルとは構造の名称で、材質はさまざま。なのだな。

と経緯を書いたら当の本人が反論を↓
…なんだろうなこれ…。 掛け算の順序指導は必要と確信している連中の頭ン中に近い感じだなこれ。雰囲気的に…。
↑それを受けて。

「動画にコメントするためになんでGoogle+のアカウントが必要なんだ?」──。米YouTubeの共同創業者、ジョード・カリム氏とみられる人物が、自身のYouTubeチャンネルでこうコメントした。

まったくだわ。 ホント、Google のサービスのクソ化には迷惑しっぱなし。

社会統計学専攻と称するデマ常習犯

舞田敏彦。

電子音などじゃなくちゃんと櫛歯で鳴らしてる。 これはおもしろそう、と思ったが値段が税込 66万超とは…。

あ~あ…。これはアカンわ。 studygift 擁護あたりでなんだこりゃ感を感じ、 アイスボックス写真の擁護の非論理っぷりでだめだこりゃ感に至り、 とうとう幸福の科学とコラボって。 元々そういう人なのかなあ。著書とかも読んだことないしぜんぜん分からんかったなー。 しかし大手マスメディア出身のフリージャーナリストにガッカリするパターン、が、 なんかすごく多い気がするなこのところ…。

現在の幸福の科学はカルトではないと思いますよ。またカルトの定義も国や時代によって変わるし、教団の形態も変化します。世界宗教だって原始段階ではだいたいカルトです。 RT @sakichan 単に新興宗教というより、カルトと認識している人が多いからでは?

あははは。

私は純粋に自分の興味と好奇心から出演するだけなので、それを教団側が宣伝に利用されるのは別に構わないと思います。 そんなのどんなイベントでも同じでしょう。RT @kanbe1974 @sasakitoshinao @hazuma 幸福の科学の広告塔になってますけど大丈夫ですか?

あはははは。

本紙・藤倉主筆(実物)のコメントです。

「佐々木俊尚氏(実物)がちょっとアレなのはみんな知ってるだろうからニュースバリューないだろと思って、カルト新聞では記事にしないってTwitterで宣言しちゃってました。でも意外と話題になってきたので、前言撤回。記事にしちゃいました。オウム真理教全盛の頃は、宗教学者や文化人や一部メディアがオウムをヨイショして、後で“おいおい”ってことになったわけです。佐々木氏(実物)は、新聞記者時代にオウム事件を取材していたとか言っているが、取材した割にその辺のことは理解できていないんですね。幸福の科学がサリンを撒くことはないと思うが、言うまでもなく、サリンを撒かなければ何をしてもいいというものではない。宣伝に加担するにはあまりにリスクが大きい相手であることくらい、たとえ自称でも“ジャーナリスト”ならわかりそうなものだけど、わっかんないんだろうな~」

なるほど。 ひょっとすると言い訳じゃなく本気で思って (脳内自己欺瞞が完結して) たりして…。
幸福の科学でも二世問題は深刻なようだ…。

二世信者の問題って信仰に共通の問題なんだなァ…。
カルト系で二世問題が目立つのは、カルトの場合親ののめり込み方が深い場合が多いのと、 ほぼ例外なく抜けにくい (恐怖で縛る) 教義になっているためで、 既存宗教の場合であっても教義の方向性 (または解釈の仕方) や親ののめり込み方によっては、 カルトの場合と同等のダメージがあるだろうな。

JBpressの医療関係の記事には問題が多い。今回は人工透析の「自己責任論」についての記事が載った。

聞き手が川嶋諭氏(JBpress編集長)で、答えているのが川嶋朗医師(東京女子医大准教授)


現状では、品質 (の詰め) がいま一歩、という感じらしい。 うーむ。今後改善の見込みありや?

元記事 (秒刊SUNDAY) がロクに取材もしてないクソ記事だったというよくあるオチ。
中の奴もクソだった。
昔からずっとクソだった。

本題に入る前に前情報を書いておきます。秒刊サンデーというサイトは、個人が運営しているわけではなく、有限会社たまやというスマートフォン向けサイト制作会社が行っています。

うっわ~…。

「“安全厨”をさらした」つもりのまとめが実は自爆だった。 でも知識がないためそれがわからない。 というパターン…。

モーリタニアのバッタ博士前野ウルド浩太郎氏と、 昆虫料理研究会の佐伯真二郎 (蟲クロトワ) 氏。

Google 検索で日本ユニセフ (ユニセフ日本支部とは別団体) のリスティング広告がやたら出まくるという話。

記事は読んでないけど、提言とやらのクソっぷりは読まなくても大体想像ついちゃうな。

週刊朝日がオノデキタに取材して記事書いちゃった。あ~あ…。

間違いだらけの記事の補足説明。こっちだけ読めばいい感じ。

電子書籍版無料。

これはすごい…。 動画はいつの間にか削除されていた。残念…。
朝日は今は金払わないと全部読めないシステムだが (他にも日経とか最近では読売もそんなだったかな?)、 記事はともかく動画があったので一応。 たぶん時間たつと消えちゃうんだろうけど。

なるほど。元記事は読んでないがむなくそ悪くなりそうなんで読まないでおこう…。
ワシの場合は玄関からだったな。どうでもいいけど。

まあ、おおむね同意。
「ユニセフ本部も表現規制推進してるのに」、とかデマ撒いてる奴らがいる模様。 ただ関係者で個人的に表現規制賛成派はいるっぽい…のかな?

確かに一人の時間が必要な人とそうでない人といるよな。

人間も一応動物だぞ。この御仁は動物保護の適性はなさそうだな…。

日高トモキチ氏。 伊豆にあるから iZoo。

宮沢賢治の作という触れ込みで出回ってる詩があるらしい (実際には作者不詳らしい)。

先月の話 (というか先月の記事) だけど。

「掛け算順序固定」ビリーバーな教師に我が娘が当たらないことを切に願う。

“ビリーバー”とは、(非合理的な) 考えを盲信してる状態の人。 盲信の対象はだいたいニセ科学とか陰謀論とかカルトとか。 ↑の togetter は↓これ関連。

デザインが一新、後戻りも不可。 アドオンバーとステータスバーもなくなるらしい。 イヤな予感しかしないな…。 Firefox が使えなくなるとかなり困るんだけどなァ。 UI なんざヘンにいじくり回さなくってもいいんだけどなァ…。

原材料の 34% を占めるレーヨンが吸水性が高く乾くのが遅いため、 気温が低く発汗する条件には不向き、なんだそうな。

ふむふむ。

ほうほう。

ある程度下の世代、もしくは古い文章に馴染みのない人は、 「~になる」という表現は「まだ~になっていない状態」という意味でしか理解できてないっぽい。 え~でも例えば値段を伝える時に「○○円になります」なんて言うよなァ…。 それを、これから○○円になるけど言った時点ではまだ○○円になってない、 なんて意味に取る奴いるのかしら…? 会話が成り立たなくなりそうだが…。 大体、これから4歳になる今は3歳の娘、だったら、 単に「4歳になる娘」ではなく「今度4歳になる娘」と書くだろうし…。
と思ったら「今度4歳になる」と「もう4歳になる」の違いとして簡潔に説明しているコメントがあった。

池田信夫の論に対して。 ふむふむ。

幽霊を信じていないにもかかわらず、あなたが暗闇を怖がるとしたら、それはなぜだろう。理由を説明できないとしたら、あなたは無宗教とは言いがたい。非合理的な感情の変化に理由もなく振り回されるのは「宗教的」だからだ。

うーんなんか違うんじゃないかこの「宗教的」のとらえ方は…。 少なくとも、非合理的すなわち宗教的、じゃないだろう。


特定秘密保護法関連。

まあ TV 類を買う予定はぜんぜんないから個人的にはあんまし関係ないけどとりあえず LG は避けとこう。

“グループ”でやってるんだねえ…。

わかりやすさを重視した解説。

「掛け算順序派」のこの頭の悪さは異常…。

進研ゼミの教材も順序汚染されてる…。 業者のテストが汚染されていて、それを見て若い教員がそれを正解と刷り込まれてしまう、 みたいな感じ…? でもって掛け算の順序強制以外でも、 オレの言うとおりにやらないとバツ、的なグダグダな状況らしい…。

日本のメーカーが性能を飛躍的に高めた結果、今、再び記録媒体として、復活のきざしを見せています。
新しい磁気テープは、1本でDVD500枚分という、大量のデータを記録できるようになっているんです。

メーカーは富士フイルム。へぇ~。

ちきりん氏批判だったのでメモ。 (どんなメモだ) まァしかし、ページビュー稼ぎでワザとやってる部分もあるんだろうな… > ちきりん。(勘繰り)

↓この記事に対する返事。 しかしコメント欄のコメントを見るとせっかくのお返事もどうやらさっぱり理解できてないっぽいなァ…。

芸人なのか天然なのか。

相変わらず Mac (と UNICODE) はめんどくせえ…。

まあ、そういうもんだよな。(もちろん自分も含めて)

従来とは違う加工方式でも偽物扱いされず受け入れられたのは、 エンドユーザの目に見える形で広まったから。 表現むずかしい…。

デマぶっこいたのは赤旗ではなく産経新聞。ホントぶれないなー産経…。

当分あまり関係なさそうな感じなので関心もあまりないしよく知らない Bitcoin。 どっちみちしばらくは様子見かな的な。 少なくとも安定してくるくらいまでは。
わかりやすい (???) 解説。 一度決めたらパスワードが変えられない…ってマジでっか。
きなくさい。

くされ政府。

もしわざとだったら超 GJ 級だな。

私のツイートを見た、知り合いのヤクザ屋さんから電話(フォロー感謝…汗)。「猪瀬都知事の借用書は本物だろう」とのこと。彼が言うには〝返さなくてもいい金の貸し借りの際に交わされる借用書のごく普通の書式だ〟とのこと・・・。
・ 菊池雅志 (@MasashiKikuchi) 2013, 11月 26


この記事関連。 JASRAC も民営化すれば解決したりしてー (って既に民間の団体だった)。

蛇足的脚注

*26-1 : 買ってもらったスラックス
オープンしたばかりのちっちゃい小中学生向け学習塾で学生の頃にちょっとだけ講師のアルバイトをしたことがあって、 採用が決まった後にジーンズしか持ってないと言ったところ塾長 (経営者) が今から買ってこいとポケットマネーから代金を出してくれた。 当時 2本あわせて…確か 5千円しなかったと思うけど。 時給額を考えると大きめの先行投資 (?) をさせてしまったかもしれない。 しかも結局その後こちらの事情により数ヶ月で辞めざるを得なかったので、ちょっと申し訳なかった (できれば辞めたくはなかったんだが、先方から無理と言われてしまったのでやむなく)。 塾の名称がムリヤリ略称にすると某有名学習塾チェーンと紛らわしい呼称だったのと (塾長が問い合わせなどの電話に出る時は必ずその紛らわしい略称を使っていた)、 生徒がぜんぜん集まらなくて (少なくともワシがいた間は) ほぼ毎回マンツーマンだったのと、 塾側で用意されていたテキストやテストの設問の質がいまいちよくなくて 「こんなの正解なんてわかるわけねーじゃん」な感じだったのが印象に残っている…。

2013-11-30 (Sat)

> 使用ノートPC のバックライトの左端 (特に左下) がうっすらピンク色に色づいてきた…。 劣化かな。さすがにぼちぼち寿命なのかなァ。 ま~、24時間つけっぱなしだし…。 ちなみに古い機種なので当然 LED ではなく EL …じゃなくてたぶん冷陰極管かな…。 新しいノートPCの機種選定をはようせねばなァ… (ってもう 1年以上言ってるような気がするが)。 どのみち資金は限られているんだが、快適な作業環境のために多少贅沢めを目指すか、 それとも許容できる範囲でなるべく安い選択肢にして余剰を他のものに回すか…。 場合によっては予備機も一緒に買っちゃうとか…いやそれはちょっとムボウか… 他に買わねばいけない (?) モンもあるし…。 でも実は機種選定自体なんかこうメンドくさい…。 なんかしらんがいろんな気力がどんどん失せてるナ~。
> そんな必要な買い物を差し置いて (?)、またちょろっと余計なモンを買ってきた。
ひとつは真空断熱タイプのマグカップ。 特に冬場は茶がすぐに冷たくなってしまって、 冷え冷えの飲み残しを一気にあおるたびに、 保温性能の高いカップを試してみたいな~と以前から思いつつ、 そう切実な問題でもなかった故に試さずじまいできたのだが、 この夏に Thermos の真空断熱タンブラーをドン.キホーテで安売りしてたのを見かけて買ってみたら、 冷たい飲み物がなかなかぬるくなりにくくて重宝したので、 寒くなってきてから試しに茶もこのタンブラーで飲んでみた。 しかし飲み口がぱっくり開いた構造なためか、普通の陶磁器のカップよりはましなもののけっこう冷める。 でもマグの方は上にフリップ付のフタがあるのでタンブラーよりも冷めにくいだろうと予想。 で、いっちゃん有名な (たぶん) Thermos の製品を探しに近所のドン.キホーテに行ってみたが置いてない。 ちょっと遠くのオリンピックに行ってみたがやはり見当たらない…。 さすがに東急ハンズならあるだろ、と思って行ってみたがやっぱり置いてない…。 なんだこの置いてなさっぷりは…。 代わりにハンズにたくさん並んでいたのはパール金属の CAPTAIN STAG ブランドの真空断熱マグ。 値段的にも機能的にもあまり変わらなさそうだったんで、諦めてこれをひとつ買ってきた (1575円也)。 で、本体やフタやパッキンをよく洗ってさっそく茶~を入れて (正確には粉末を湯に溶かして) 飲んでみた。 プラスチックかゴムか接着剤かわからないが、そんな感じの臭いがするような気がしつつ、 気のせいかもしれない気もしつつ。 しかし冷めない。予想していた以上に冷めない。 熱湯を使ったんだが数十分やそこらは余裕で熱いままだったため、 下唇の内側を火傷して粘膜がべろんちょと剥けてしまった。 今後はちょっと気をつけよう…。 しかしこの冷めにくさはなかなかのモンだな…。 多少プラスチック部分のパーツの仕上げが雑めだったり (モールドラインばりばりとかパーツの組み合わせ目が隙間あいてるとか) ロゴがシールでそのうち剥がれそうとかはあるけど、 値段を考えれば機能的に十分だし無問題。
もうひとつは LED スタンド。 仰向けに寝転がって本を読む時用に…。 なるべく安くて、コンパクトで場所を取らず、そこそこ明るくて、 発光部の向きをなるべく自由に変えられるやつ…。 と思ってこれまたドン.キホーテとオリンピックとハンズに行って見たが、 意外と高い…。安いのは 2K くらいからあるが光量がちょっと不足してたり角度が変えにくかったり。 結局その後ビックとヤマダ電機にも見に行って、 ヤマダ電機 LABI1 で特売ワゴンに現品限りとして売られていた、 発光部のサイズの割に図体がでかくて無駄にかさばりそうなやつを買ってきた (1980円也)。 他にデザインや機能や性能の凝った製品もいろいろあったけど、 まァ本読む時にちゃんと照らせさえすればいいんだし、と思って…。 しかし枕元に設置してみたら、発光部の可動角度が微妙に不足で、 本の全面を照らし切れず一部ちょっと影になることが判明。ううむ…。 まあどうしてもアレだったら、 小さい鏡でも百均で買ってきて光を一旦反射させて照らすようにちょっと工夫すればいいか。 製品自体はたぶん、長持ちしてくれるだろうし…。
> で、買い物に行った翌日 (30日) の夜にヤマダ電機 LABI1 の近辺でビル火災があった模様。 1日違いで難を逃れたな…。 いや火災に直接巻き込まれる可能性はどっちみちなかったけど。

購入記録

  • 雑誌「月刊アクション」2014.1 双葉社
    • 蒼眼赤髪 -ローマから来た戦国武将- (原作:太田ぐいや/作画:幸田廣信)
    • 女の子が死ぬ話 (柳本光晴)
    • ReCollection (高野苺)
    • 乙女戦争 -ディーヴチー・ヴァールカ- (大西巷一)
    • アクション仮面 (キャラクター原作:臼井儀人/漫画:西脇だっと)
    • 和太鼓ガールズ (すたひろ)
    • りきじょ (歌麿)
    • ガールメイキル (板倉梓)
    • 強豪野球部新入部員のありがちな日常 (スズキイッセイ)
    • ちちゃこい日記 (サワミソノ)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • 中学性日記 (シモダアサミ)
    • ふうちゃんとおじいちゃん (オザキミカ)
    • 王様ゲーム 起源 (原作:金沢伸明/作画:山田J太)
    • つぐもも (浜田よしかづ)
    • さよならハルメギド (きづきあきら+サトウナンキ)
    • 恋愛3次元デビュー (カザマアヤミ)
    • アクレキ (えのきづ)
    • デスちち (コンノトヒロ)
    • 友情課金カルマンゲイン (カズミヤアキラ)
    • わが闘争 妹のためなら世界を粛清してもいいよね! (堀博昭)
    • 月が爆発したので (まことじ)
    • 地方公務員☆役司夏美 (岸和田馨)
    • 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと (永瀬ようすけ)
    • 受付の白雪さん (吉沢緑時)
    • 甘露に肩想い (黄島点心)
    • 大科学少女 (渋谷圭一郎)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • 不安ガール (菊地奈緒美)
    • カリュクス (岬下部せすな)
    • エジプトの三角 (青色イリコ)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2014.1 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • 満開! Sister (東屋めめ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • ゆらゆら薬局プラリネ (松田円)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • かでん屋さんの基礎知識 (風良まり)
    • 電車のお姫様。 (永吉たける)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • カフェぼぼのチノちゃん。 (神馬耶樹)
    • オトメシュラン (王嶋環)
    • おかん (小坂俊史)
    • トリセツなカテキョ (山東ユカ)
    • ちまりエンプティ (佐藤両々)
    • 先生のたまご (みなづき忍)
    • 鹿女子[バンビーナ] (新山ハルキ)
    • 鈴木くんさん (シミズポリポリ)
    • 花と女子高生 (大河内ゆき)
    • つばさワーク (小林かも)
    • 機動教師アルファさん (ユーキ)
    • ひよスタ! (松嶋でぇご)
    • もよりずむ (サイトウユウキ)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2014.1 竹書房
    • 私設花野女子怪館 (ももせたまみ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 青春甘辛煮 (碓井尻尾)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路)
    • 崖っぷち天使マジカルハンナちゃん (佐藤両々)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • 咲丘TV(ティービー)ショー (神堂あらし)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • ポヨポヨ観察日記 スイーツ王子・英 (雁えりか)
    • ロボ娘のアーキテクチャ (山東ユカ)
    • そやかてええやん (険持ちよ)
    • 初恋症候群(シンドローム) (瀬戸口みづき)
    • くしゅんッ! (ひだかあさひ) (ゲスト)
    • めがもの! (永井道紀)
    • チカちゃんは知りたがる (竹内元紀)
    • 姉妹サンド (内村かなめ)
    • イヴ愛してる (伊藤黒介)
    • 白衣ちゃんの研究室 (おのもえ) (ゲスト)
    • まけるな! 鯉太郎 (石田敦子)

コメントに屁理屈の反論 (?) が来てて笑える。

Web で見ると結構いそうなんだよなー賛成してる奴…。 うーん連中とは釣り合ってやがるんだろうな~現政権は。

7月に麻生副総理が口にした「ナチスの手口」とはこれだったのだ

そういやそんなこと言ってたな。

「(ドイツの)ワイマール憲法がいつの間にかナチス憲法に変わった」というのは、麻生副総理の世迷い言だ。当時もっとも民主主義的だったこの憲法は、全権委任法の強引な成立で空文化されたのだ。改憲を回避し、からめ手から憲法を骨抜きにする。これが、「ナチスの手口」であり、安倍政権はここから「学んだ」と思えてならない。

さあ次は集団的自衛権、って誰かホントに言ってたみたいだしな (与党の誰だか忘れたが)。

ラインホールド・ニーバー著「アメリカ史のアイロニー」

文字どおり「蟲ソムリエへの道」軌跡。

「とり・みきのトリイカ!」。

Firefox がバージョン 25 になってから、 ページ内検索の検索語 (の入力文字列) をタブごとに別々に記憶する仕様に変更してしまい、 ある特定の文字列を複数ページ (= 複数タブ) で検索するのがすげえメンドクサくなってしまった。 しかも標準ではこれを旧来の仕様に戻す術が用意されていない。 …なんでこの期に及んでこういうクソな仕様変更を繰り返すんだろうなァ… > Firefox…。 で、Twitter でちょっとぶちぶちモンクたれてたら、 このページ内検索関連の仕様を旧来どおりに戻すアドオンを教えていただいた。 おおありがたや…。

この連載は面白そう…! 先が楽しみ。

著名な作品が数多並んでいる中に、 おお、あの名著「人 イヌにあう」(コンラート・ローレンツ著) も入っている (翻訳出版段階での話らしいが)。 「ピーターの法則」もか! ナボコフの「ロリータ」も…これはまあ分からんでもないか…。 いや、どれも世に出てくれてよかった。

ストールマンてそんな感じの人なのか。

なかなか面白い…。でも「のらもじ」ってネーミングはどうだろうな…。 それぞれちゃんと (かどうかわからんけど) オリジナルのデザインをした人がいる訳だし。

ふむ。

サンプルに挙げられているクソ記事は「「食の裏側」ランキング」、転載しているのは ZAKZAK、 書いているのは椎名玲という“食の安全問題などを追い続けているフリージャーナリスト”。

関数のグラフでお絵描きする (ための式を求める)。 収束していく過程の GIF アニメが面白い。

まァ、Amazon はあっちこっちいろいろとダメだわな。昔っから…。 なにが一番ダメってダメなところを改善する気がぜんぜんないところ。

The Economist の記事。

2007年 11月に閉園した「PARADISE LOST・東京ムツゴロウ動物王国」。 日高トモキチ氏。 おおう。

ぎゃふん。ナンセンス。