駄日記 (未完結間欠日記)

2013年 12月


2013-12-2 (Mon)

いよいよ年の瀬ってやつだな~。
とうとう毎日新聞社の Web サイトも会員登録しないと中身が読めなくなってしまった。 朝日、日経、読売に続いて…。他にもあったかな…? (ちなみに登録時に個人情報を根掘り葉掘り聞かれるかどうかまでは試してない) もう気軽に毎日のニュース記事へリンクも張れないか~。 仕方ない (かもしれない) とはいえサミシイのう。 サラバ毎日新聞…。
追記:登録しないと読めないのは「会員専用」に分類されてる一部 (?) の記事だけみたいだな。 どこまでが会員専用でどこまでがそうでないかはちょっとわからんけど…。 たぶん、一般向けのニュース記事以外の、特集とか連載とかが会員専用なのかな…??
先月末ごろ、 夜いきなり訪問営業が来た。NTT からのご案内で、とかなんとかいいつつ、 名刺を要求すると差し出されたのは代理店の名刺。まあ当然か…。 「こちらの建物でフレッツ光が使えるように先日工事をさせていただきまして」 と“VDSL”の文字入りの屋外配線図 (?) 付説明チラシを見せながら。 こんな感じのチラシ持った奴、数カ月前にも来たな…門前払いしたけど…。 うちはもうフレッツ光に契約してるし、 そもそも VDSL 接続ではない (= このチラシを差し出してるアンタのところとウチは関係ない)、と説明するが構わず続けて 「回線速度が遅いことがあるとこちらのマンションの住人の方からお申し出がありまして」 いや、こちらの住人つっても 4部屋しか入居してないんだけど… (しかも 1件はインターネットとはとても縁のありそうにない老夫婦)。 つーかそもそも“マンション”でもなんでもないんだけど。 とにかくうちは別に回線遅くて困ったりもしてない、と説明するが、さらに構わず続けて 「既にフレッツ光でご契約の方には回線速度をアップするこちらの機器をご案内しておりまして」 「無料でお届けしますし、追加料金など一切かかりませんので」 「お客様の方でつないでいただくだけで高速化いたします」 と申込書のようなものを差し出してくる。 一瞥した感じでは住所氏名から始まって記入箇所がてんこ盛り…。なんかすごくうさん臭い。 その機材とやらの設置は強制なのか、任意なのか、と聞くと、 決して強制ではなく、不要であれば断ってもいいと言ったので、 即座に「では要りません」と言って、 名刺と説明用らしきチラシ (配線図のないやつ) だけもらってお引き取りいただいた。 で、このチラシを後でよく見たら、 先ほど営業が言ってた説明内容となんだかぜんぜん符合しない…。 それどころかでっかく「Yahoo! BBでご利用するまでの流れ」なんて入ってやがるし…。 さっき言ってた「間に接続するだけで高速化する機器」というのはこの「BBユニット」ってやつのことらしい。 でも営業の口からは最初から最後まで Yahoo の「や」の字も出なかったぞ。 これって、このチラシどおりの“契約”だとすると「間につなぐだけで OK」どころか、 プロバイダを変更する必要があるのでは…。 なんなんだこのまるっきり詐欺みたいなやり口は。 ちなみに名刺によると所属は「NTT東日本販売パートナー 株式会社CMコミュニケーションズ」、 営業の肩書きは「フレッツ光グループ エリア担当」となっていて、こちらも Yahoo の「や」の字もない。 片やチラシの方には「Yahoo!BB正規取扱店 ネットコンシェルジュ光サポートセンター」とある。 でも 0120 の電話番号は一致しているので同一会社。 う~む。こういうのはどこに報告してやればいいんだろうなァ…。 メンドくさいからほっとくか…でもなんかいまひとつ腹の虫がおさまらんな…。
試しに「CMコミュニケーションズ」で検索かけてみたところ、 会社のサイトはヒットせず、「営業代行/若年トライアル」などの求人情報ばかり数十件。 そういえば名刺にもチラシにも URL がないや。なんだこりゃ。 サギまがいの営業を雇っては使い捨てのブラック企業的イメージしか浮かんでこないんだけどこれ…。 追記:検索で引っかかったのは同社名の別会社も混じってたっぽい。 会社の公式サイトが見つからないことに変わりはないが。
感触としては、 「件の営業は最後までウチが VDSL での (そいつの会社の管轄の回線?での) 接続ではないことに気づかないままだった可能性が濃厚」 「BBユニットとやらについて、コレをつなぐだけで高速化、完全無料、という説明はどう考えても事実を正しく伝えてなさげ」 という感じ…。真相やいかに。
ついでに「BBユニット」も検索してみたが、 どうやら Yahoo!BB でIP電話 (BBフォン) や無線LAN を使う際に必要、らしい。 …ウチもう NTT のひかり電話使ってるし (ホントはひかり電話も不要なんだけど)。 申込時に無線LAN 不要ってことで終端装置の無線LAN機能を殺してもらって契約してるし。 余計に不要じゃねえか…。
以下、チラシの書き写し:
お客様各位
フレッツ光・Yahoo!BB 確認書
ご案内日: 月 日
Yahoo!BB でご利用するまでの流れ
  1. 設定に必要な書類がお申込みから1週間前後でお手元に届きます。(受け取れなかった場合は不在票がはいります。)
  2. 書類が到着しましたら、接続の設定をお願いします。 ※初期設定は原則お客様でご自身での設定になります。ご不明点が御座いましたら下記、連絡先までご連絡ください。
  3. 設定が完了しましたら書類に同封されている、お支払方法登録のおハガキのご返送をお願い致します。 ※ご返送がなかった場合、支払方法の登録ができず、インターネットが停止される可能性が御座います。
(図:NTTモデム―パソコン   NTTモデム―BBユニット―パソコン)
NTTモデムとパソコンの間に接続するだけで完了です!!
お申込み内容 サービスプラン □ファミリー □マンション
オプションサービス □BBプラン □BBフォンオプションパック □Wi-Fiマルチパック □BBセキュリティ □BBライフ □BBサポートワイドプラス □BBマルシェ □BBお掃除&レスキュー
付加サービス2ヶ月間無料キャンペーン中
※注) 3ヶ月目からは料金が発生しますので不要であれば2ヶ月目以内に付加サービスを取り外してください。
取り外し先電話番号 ⇒ Yahoo! BB カスタマーサポートセンター TEL: 092-288-6666
【ご注意事項】
  1. 月額料金として、利用料997円(マンションタイプ) or 1260円(ファミリータイプ)がかかります。
  2. 開通月より起算して24ヶ月間以内にご解約された場合は解約金として別途5250円をお支払頂きます。
  3. 下記、各オプションサービスの月額料金はご利用開始月とその翌月の2ヶ月間が無料になります。
  4. BBフォンを利用される場合、光BBユニットのレンタルが必要となり、レンタル量として月額490円と別途通話料が掛かります。
  5. BBフォンオプションパックを利用される場合、月額利用料金525円が掛かります。
  6. Wi-Fiマルチパックを利用される場合、光BBユニットのレンタルが必要となり、レンタル料として月額490円と使用料金1039円が掛かります。
  7. Wi-FiマルチパックとBBフォンを同時に利用する場合、光BBユニットのレンタル料金は1台分のみとなります。
  8. BBライフを利用される場合、月額525円が掛かります。
  9. BBマルシェを利用される場合、月額480円が掛かります。
  10. BBセキュリティを利用される場合、月額598円が掛かります。
  11. BBサポートワイドプラスを利用される場合、月額525円が掛かります。
  12. BBお掃除&レスキューを利用される場合、月額480円が掛かります。
  13. 「IPv6高速ハイブリッド」(下り回線最大1Gbps)には、フレッツ光ネクストのみが対応しております。
Yahoo!BB正規取扱店 ネットコンシェルジュ光サポートセンター TEl:0120-992-842
担当【】 電話番号【】

一理あるようなないような。 「かん、はつ」と同様「綺羅星(きらぼし)のごとく」も本来は「綺羅(きら)、星(ほし)のごとく」なんだっけ。
そういえば 30年ほど前に「四六時中」と言ったら高校の同級生達に「二六時中」とその場で訂正されたことがあったな。ふいに思い出した。 今でも「四六時中」の方を使ってるけど。


facebook の設計はきっと一事が万事でこんな穴だらけなんだろうな~、と想像しながら読んだ。 絶対使わねえ。

Facebookは非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除しても永遠に写真は消えないようです。

最悪だな。

お、珍しく Perl も仲間外れになってないぞ。 応募締め切りは 1月 8日、結果発表は 15日。

PC のブート周りの話。 2TB 以上の HDD や各種デバイスをブート段階でサポートする (比較的) 新しい規格。

こわいこわい…。 実名強要 SNS なんかうかうか利用できません。 …つーか、自分では利用してなくても知人友人家族親類のうち一人でもウッカリ野郎がいれば、 無許可で個人情報をダダ漏れさせまくってくれるからな…。 さらに複数いれば複数チャンネルから…。

2013-12-7 (Sat)

今日は田上選手の引退試合の日だったのか。 スポーツニュースサイトの写真などを見ると、 年をとったなァという印象…。 寂しいが、小橋選手も田上選手も無事に引退という形で最後を飾れたのは喜ぶべきことかもしれない。 ひとまずお疲れさまでした。
写真:当時のメモ(の一部)
唐突だが、故・祝一平氏の生年月日の話。思い出したのでメモっておく。 誕生日は 2月 5日でたぶん確定。生年は 1958年か、1959年のどちらかだと思うが、かなり不確定。
誕生日の方は、電脳倶楽部「PDDノススメ」のドキュメントに 本人の「自宅の電話番号下4桁+誕生日」として9259という値が出ていて、 一方ワシの古いメモ帳 (昨冬の引っ越しの際に出てきた) に当時の祝氏の自宅電話番号が残っており、 鉛筆書きでかなりかすれてるけどこれが「985-9054」なのであった (23区内の市内局番が一律 4桁化される 1991年より前の話だな…古い話じゃ…)。 ちなみにこの数値がフェイクの可能性はまずない。フェイクにする意味がないので。
で、生年の方がハッキリしないのは、自分と○年違い、という形で記憶していて (正確にはもう一人の共通の知り合い A さんがワシより x年、 A さんより祝氏がさらに x年それぞれ年上で、ちょうど x年ずつ離れてるんだーという形での記憶)、 それが生年だったのか学年だったのかいまひとつ記憶が曖昧なため… (2月、は早生まれなんで)。 こちらの方は記憶のみで記録の類は残ってないので、記憶が変容している可能性も含めると、 かなり不確定事項といっていいかもしれん。 確かめる手段もないことはないけど、労力を考えると敢えて確認するほどの重要性があるとも思えず…。 まァ故人の生年月日なんて今更知ってどうなるっつーもんでもないしの…。 んなこと言ったら身も蓋もないけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2014.1 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 主任の一ノ瀬さん (楯山ヒロコ)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • ヨメウラ三国志 (杜康潤)
    • まんがの装丁屋さん (小石川ふに)
    • 黒い大家さん (こいずみまり)
    • オトナのいろは (あさのゆきこ)
    • ただいま独身中 (辻灯子) (最終回)
    • 坂の上の職人工房 nest (胡桃ちの)
    • 新宿さんと周りの人々 (カワハラ恋)
    • シネマちっくキネ子さん (ÖYSTER)
    • いぬにほん印刷製版部 (瀬野反人)
    • まりかちゃん乙 (ユキヲ)
    • 200年の夜と孤独 -おひとりさま吸血鬼- (松田円)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • となりのなにげさん (橘紫夕)
    • グランメゾンむらさきばし (南Q太)
    • 企画:思い出のプレゼント (カワハラ恋/こいずみまり/瀬野反人/松田円/安堂友子)
    • 女の子の下着 (仙石寛子) (コミックス「一番星のそばで」宣伝)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • 半熟やおよろず (けんち蛍) (最終回)
    • はっち・ぽっち (高野うい)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • 新人4コマまんが展:浦島カメ子 (さばなな)
    • 目次4コマ:付き合い始めの頃にもしたことないよ (宮原るり)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2014.1 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 俺んちのぐとこ。 (渡辺圭祐)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • 小杉センセイはコドモ好き (やまもとまも)
    • ラーメン屋のヨメ (神奈川のりこ)
    • 100万ボルトの彼女 (楯山ヒロコ)
    • おじいぼんとわたし (橘りた)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • せんせいになれません (小池俊史)
    • なぎさ食堂 (藤沢カミヤ) (新連載)
    • のみじょし (迂闊) (ゲスト)
    • ともだちマグネット (まご) (ゲスト)
    • 腹黒舞子さんとの京生活 (櫁屋涼)
    • ひよわーるど (橘紫夕)
    • マジョ&サディ (ジョン・チョリョン)
    • 土曜ランチ! (イシデ電)
    • シークレット5 (真枝アキ)
    • うちゅうジカ (田丸さと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • 企画:おいでませ高尾山♥ -高尾山写真付きレポート-
    • オトナの読書感想文スペシャル
      • 雪女 (アサダニッキ)
      • 家父の気がかり (雨がっぱ少女群)
      • 斜陽 (今村陽子)
      • 蜘蛛の糸 (梅沢はな)
      • 正義と微笑 (高田ゆうき)
      • 寒山拾得 (西村ツチカ)
    • 企画:この4コマが好きだ! 2014
      • まんがむかい “ボクの考えた最強の4コマ誌” (天津・向清太朗)
      • この装丁がすごい!! 4コマ編 (KT.)
      • 一目でわかる! 月刊4コマ雑誌発売日カレンダー
  • 雑誌「まんがタウン」2014.1 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ど先端ナース (ÖYSTER) (新連載)
    • あつあつふーふー (佐藤両々)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • きぐるめくるみ! (うず)
    • 夢からさめても (王嶋環)
    • ちょい能力少女あゆむ (佐野妙)
    • 居間には今 外国人がいます。 (駒倉葛尾)
    • 押しかけ時姫 (東屋めめ)
    • 大正 乙女カルテ (野広実由)
    • 涙の数だけ輝いて! (柳瀬ルカ)
    • 70's愛ライフ (吉田美紀子)
    • 彩陽女子高 食物調理科 (青木だいしろう)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん (原作:臼井儀人/脚本:中島かずき/作画:相庭健太)
    • 研究所(ラボ)ライフ (坂巻あきむ)
    • しょーがくせれぶ (中村カンコ)
    • ケイくんとアヤメさんがルームシェア (ボマーン)
    • 思春機13号 (池尻エリクソン)
    • アキナイダマシイ (胡桃ちの)
    • となりの工学ガール (梅川和実)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 少女よ漫画の星となれ (松山花子) (最終回)

おお。本番前の試験点灯の様子か。GIGAZINE でルミナリエ関連の記事って初めてのような。

あっちもこっちもやりたい放題だねえ…。

現時点で、複数の場所に分散したデータや常に増え続けるデータの安全な転送・収集・集約・保存あるいはリアルタイム処理などについて問題を抱えている、という人は試す価値のあるソフトウェアです。

Fluentd はデータのやりとりを管理するソフトウェアだ。デーモンとして動作する。今のところはLinux上での動作が主に想定されている。

データの中身は本来は何でもいいが、ログを相手に使われることが多い。が、本来は別に何でもいい。相手を問わない。

Ruby で書かれているらしい。

え~…。 どっちも今はソフトバンク傘下だったのか。 吸収合併つーと WILLCOM はなくなっちゃうのかね。 まあ WILLCOM も元は DDI ポケットだったけど。

ウィルコムを10年以上利用しているユーザーは無料となります。

え…1999年から利用してるんだけど… (当時は DDIポケットだったけど)。 たぶん、ワシの場合はプランとかが条件にマッチしなくて利用できないパターンだろうけど…。 まだちゃんと見てないので一応あとで詳細を見ておこうかな…。

ほう。ちょっと面白そう?
投票ページで 1400件強の候補をひととおり (全部!) 見てみたけど、 これは着てみたいと思えるデザインが意外と少なかった…。 自分だったらどんなん作るかなァ。ちょっと考えたくなるな。

「スゴ本」という言葉がいまひとつ好きになれないがそれはそれとして…。
「科学と宗教 (サイエンス・パレット)」Thomas Dixon著/中村圭志訳、丸善出版 ISBN978-4-621-08708-4 1050円(税込)

 物価の下落などを理由に八月から減額された生活保護費について、厚生労働省が減額の根拠とした消費者物価指数(CPI)の計算方法が、国の統計では前例のない方式だったことが本紙などの調べで分かった。生活保護費は今後約六百七十億円削減される予定だが、通常の計算法に比べ約三百億円多く減らされることになる。受給者や支援団体からは批判が強まりそうだ。

 減額されたのは生活保護費のうち、食費や光熱費など日常生活費に充てる生活扶助費。二〇一五年度まで段階的に実施され、六百七十億円のうち物価下落分は約五百八十億円を占める。厚労省は、総務省が公表している消費者物価指数をもとに、生活扶助費で賄う品目の物価下落率を計算。この際、各品目の一〇年の指数を「一〇〇」とし、〇八年と一一年を比較した。指数は〇八年が一〇四・五、一一年が九九・五となり、この間の下落率を4・78%と算定した。

 しかし、総務省の消費者物価指数はそもそも、調査対象年直前の「五」で割り切れる年を基準に算定している。国際労働機関(ILO)作成のマニュアルにのっとった方式で、〇八年と比べる基準年は本来、〇五年となる。

 本紙が〇五年の指数を「一〇〇」として生活扶助関連品目の物価を計算すると、〇八年の指数は一〇一・八。これを一一年の九九・五と比べると、下落率は2・26%となり、物価下落による生活扶助費の削減額は約二百七十四億円にとどまる。この問題を追及している民主党の長妻昭衆院議員が衆院調査局に依頼した試算も2・26%だった。

 厚労省はこれまで主に政府経済見通しの民間最終消費支出の伸びを参考に、生活扶助基準を改定してきた。今回は物価下落率を主な要因とする方式に変え、指標を独自に作った。厚労省は「生活扶助相当の消費者物価指数を算出する際、既に一〇年基準のデータがあった。それを使うのが実態に近いと考えた」と説明している。

 静岡大人文社会科学部の上藤一郎教授(統計学)は「通常の物価指数作成ではありえないこと。理論上も実際上も異例な物価指数だ」と指摘している。(白井康彦)


「とり・みきのトリイカ!」。 アイソン彗星の話。

私はいつものように「アイソンはハレーの嫁になる」と50代以上でも人を選ぶわけのわからないダジャレをつぶやくだけにとどめた。

不覚にも吹いた…。ううう。 (元ネタ:鈴木三重子「愛ちゃんはお嫁に」昭和31年)


手書き風からきっちりデザインまで。 新旧網羅って感じ。けっこうあるもんだなァ。 (アームドレモンとか入ってないのもあるけど…)

暴挙の記録。

オーディオ方面、オカルト多過ぎ…なんでなんだろうな。

小田嶋隆氏。 特定秘密保護法案の強行採決から。

とりあえずメモだけ。

3回シリーズ。

内容とはあまり関係ないが画面レイアウトが横長固定で左右に大きくはみ出ちゃって見づらい…。 最近ちっとずつ増えてるな~この手のレイアウトデザイン。

詐欺的商法から本物の詐欺まで。 「とにかく消費生活センター、国民生活センターにまず相談する」。

掛け算の掛け順強要と同根の、 目的あってこそ、の肝腎の目的が忘れられたルールの押し付け構造に見える…。

二十歳そこそこでこの観察力と洞察力はすごい…。 紹介 (引用) を見てると読みたくなってくるなァ…。

なんだこれ面白い。 (いやまあこの連載ずっと面白いんだけど)

なにこれ面白い。

自分の気にくわないものはなんでも“ポルノ”レッテル (= 大義名分のつもり) で“始末”したがる人たち。

100% 無意味だが気にしてはいけない。というスタンスが正解らしい。 年季入ったファンの達観なんだろうなあ…。

こんなものがあるのか~。 個人レベルでちょっといじってみたいけど使える環境が今はないな… (負荷かけて遊べるような余裕のある機械がそもそも余ってない状態)。

ImageMagick は、開発が盛んで、要望をすぐ取り入れるが、デグレードもしょっちゅう起こっている、と。 なんだかなァ。いいんだか悪いんだか…。 いろいろコミットしたり改善に参加したりできれば要望の素早い取り込みは歓迎すべきことなのかもだけど、 安定したツールを使いたいエンドユーザ寄りの立場だと単にメンドクサイし使いづらい…。
で、古いバージョンも細かくたくさんインストールしておいて、 全バージョンで一括して変換した結果を比較することで、 どのバージョンから不具合が起きているかを確認しているらしい。 なるほど。でも個人ユーザでこれはやっぱりメンドくさいし手間だしでなかなかできないな~。

乳糖を分解するとカルシウムになるとかヨタを書いているのは内海聡。医師らしい。医師ねぇ…。 また、こんなヨタ医者 (ヨタ本) を紹介しているのがビジネスジャーナル、記者 (?ライター?) は和田実。

正直者だけが馬鹿を見ている状況…。

2013-12-9 (Mon)

数ヶ月ほど前のことだが、通りすがりのドラッグストアでトイレの芳香洗浄剤 (水タンクの上に乗せて流水に当てるやつ) を 2個セットで安売りしてたんで、 なんの気なしに買って帰って開けてみたら、詰替用の中身だけだった。 あじゃぱー (古い)。
昨冬の転居の際に長年使っていたトイレ掃除用ブラシを捨てて以降、 トイレ掃除には使い捨ての紙雑巾タイプと、 ジェル状の洗浄液タイプの (アルカリ性の液剤をぶっかけて放置して流す) クリーナーだけ使っていたんだが、 これだけだとどうしても内面に微生物的な茶色いもの (カビ?) がくっつく。そしてなかなか取れない。 で、タンクに設置するタイプの洗浄剤を使ったら多少は汚れにくくなるかなァ、 と思っていたところだったのもあってつい衝動買いしたんだけど、 中身だけでは使えないので結局本体を追加購入するはめに。 ちなみに製品は「セボン」の標準タイプ。 最近は 2倍長持ちタイプとやらも売っていて個数あたりの値段もほぼ同じだったりするが、 これがカートリッジの形状がゼンゼン違っていて互換性がない。 高くつくけど (つっても数百円だけど) 仕方なく従来タイプのを探して買ってきた。 当然、中身のカートリッジもついてる。中身は手元に 2つもあるのに (いちいちうるさい)。 で、設置してみたが芳香剤成分がけっこうキツい。 最近流行ってるらしい柔軟剤の激烈な臭気 (? 香気?) に比べればかなりマシなのかもしれないけど、 といってもそんな柔軟剤はまったく使ったことがないので想像だけど、 トイレを利用するのは短時間だし、 換気扇が照明と連動して強制的に動作する仕様なのでまあ耐えられるが、 カートリッジの包装を捨てたゴミ箱から臭気がキツく立ち上り続けて気持ち悪くなってきちゃったくらい (仕方なく包装をさらに袋に入れて厳重にしばって、早々にゴミ捨てに出した)。 そんなこんなで大体カートリッジ 1個につき 1ヶ月ほどで無くなった。 一見、トイレ内の陶器面もつるつるで、 ニオイがキツいのを我慢すれば汚れ防止にはそれなりに有効か…と思っていたが、 実はやっぱり茶色いものは相変わらず、見えない部分にくっついて、 しかもジェル状の洗浄液をかけてもこれが落ちにくくなっとる。 どうやらセボンの成分によって茶色い部分が保護されてしまっているっぽい…。 なんという本末転倒。あじゃぱー (2度目)。
という訳で、どうやらトイレ掃除には素直にトイレ用ブラシと洗剤を買ってくる方がよさそうなことが判明した。 まァセボン以外の製品も試さないうちに結論出すのは早いかもしれんが、 ニオイがし続けるのも若干厳しいし…。 で、ここで懲りずに、トイレブラシでも最近 (?) 出回ってる、 紙製の使い捨てタイプ (トイレに流せるタイプ) のブラシを試してみようか、 などとちょっと検討中。 以前使っていたトイレブラシは (抗菌加工されてなかったかもしくは効果が切れていたのかもしれないが) 末期は黒かびで真っ黒けになっちゃって見るも無惨な様相を呈していたので、 それを考えると普通のトイレブラシを使う前にちょっと寄り道してもいいかなというくらいの動機で…。 Web で評価を探してみると一長一短あるようだ。まあそりゃそうだろうな…。 トイレに流せる (= 最終的には水に溶ける) くらいなので、 使っている間にみるみるグズグズに溶けてきちゃって使いづらい、とか…。 先っちょのブラシ部分は使い捨てでも、 先っちょを保持する棒の部分は (少なくとも先端は) トイレの水の中につっこむ訳で、 「衛生的」かどうかの観点で言えば従来のブラシと大差はない、とか。 まあとりあえずいっぺん試してみよまい。 …安く売ってたらだけど…。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイム」2014.1 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • まりあ17 (むんこ)
    • わさんぼん (佐藤両々)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • ノコひけ! 工業娘。 (宮下二三)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • スキップAD! いろはちゃん (大乃元初奈)
    • ぽちゃぽちゃ水泳部 (遠山えま) (ゲスト)
    • トリセツなカテキョ 特別編 (山東ユカ) (ゲスト)
    • 鉄仮面のイブキさん (市川和馬)
    • パパロバ (胡桃ちの)
    • ほめよめ (黒渕かしこ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • ひらめけスイッチ (トフ子)
    • ゆとりノベライズ (渡辺伊織)
    • ロコ・モーション (藤井理乃)
    • Welcome! つぼみ園 (おーはしるい)
    • 絵本とママ (櫻井リヤ)
    • スーパーな店員さん (奥原まむ)
    • フリーランスなあさみさん (あらごん)
    • つくしんぼ (城戸みつる)
    • もいんの高校野球日誌 (きんのりふみ)
    • おしゃべりしろくま (田村ナナ)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)

なるほど…。 これはいやらしい… (非エロ的な意味で)。

2013-12-11 (Wed)

今の住居の風呂は寒い。
昔ながらの造りの浴室で、ユニットバスとは違い天井が高く容積が (ムダに) 大きく、 壁の下半分と床がタイル張り (と剥き出しのコンクリ) で熱を奪い、 おまけに入口のサッシ部分が歪んでいてぴったり閉まらず(*11-1)、 さらにバランス釜なので冬場でもシャワーがあまり熱くならない (外釜式の給湯設備ほどの火力がない)。 この寒さを自力の及ぶ範囲で根本的に解決するには、 浴室用の暖房を導入するのが一番なんだろうな~と思いつつ、 今のところ検討するまでには至らず。
それでも昨冬に比べると状況は若干マシだったりする。 一般的なバランス釜の湯温調整は、基本的に上面操作パネルの湯温調整ダイヤルで行なうが、 これは水量を調整することで温度調整をする単純な仕掛けになっていて、 火力の調整はできない。 つまり、温度を上げると水量が減り、温度を下げると水量が増える。 寒い冬にはお湯がチョロチョロとしか出なくなってとても使えない…。 が、このダイヤルとは別に、 設置地の気候や季節に応じて湯温をある程度切り換えられるよう、 3段階くらいに火力を調整するレバーがついていて、 実は昨冬はこのレバーを「中」の位置にしたまま使っていたんだった。 釜と浴槽が洗い場よりも一段低くなるよう設置されていて、 釜の下の方にあるレバーの表示が隠れてまったく見えず、 それどころかレバーに手がやっと届くかどうかの隙間しかなかったりして、 いじるのがメンドくさかったのもあって、 まあ火力の弱いのがデフォルトのバランス釜だしおそらく最大の位置に調整してあるだろう、 と確認もせず予断で思い込んでいたのが失敗だった。 しかし真夏の盛りに湯温調整ダイヤルを一番ぬるく (= 水量を最大に) してもまだ熱くて、 やむなく火力切替レバーをいじってみて初めて「中」の位置になっていたことを知ったという。 まあおかげで今のところは水道水の水温もそれほど下がり切っていないのもあり、 バランス釜の弱々火力のシャワーでも、ほどほどの水量と湯温で使えている。 1月 2月あたりのもっと寒く (水も冷たく) なってきた頃にはさすがにこの水量は無理だろうけど…。 それでも昨冬よりはマシなはずなことは確かなのであった文章がムダに長い。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2014.1 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 野村24時 (板倉梓)
    • しばいぬ子さん (うず)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • りふじんなふたり (松田円) (新連載)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • だから美代子です (むんこ)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • はるまちダンス (佐藤両々)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • MEDIGIRL (道端千揺/原案監修:有好從桜)
    • まつりごよみ (曙はる)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃) (ゲスト)
    • 白衣さんとロボ (柴) (ゲスト)
    • ゆにいる (渡邊)
    • 明日もコトコト (犬上すくね)
    • 先生ロックオン! (神堂あらし)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • 星降り村事件ファイル (碓井尻尾)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • 月刊すてきな終活 (小坂俊史)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)

今住んでるところがこの道路工事の範囲にかすってるっぽい。 いつ工事が始まるのかな。まだ当分先そうだけど…。

ふむ。

小林清志(きよし)さん、80歳かァ…。

なんじゃこりゃ。

 弁護士の互助団体「京都弁護士協同組合」が、オリジナル豆腐「やっこさんは白だな」を近く、関西や首都圏の百貨店で発売する。

 刑事ドラマで犯人を指すのに使われる言葉と冷ややっこをかけて、刑事裁判の原則「推定無罪」をPRするという。

 「京とうふ藤野」(京都市上京区)などと共同で開発した。京都府与謝野町の大豆を使い、鍋料理にも合うさらりとした味。1個315円と値段は高めで、11日からは鍋セット(3675円と5250円の2種類)の具として注文販売も始める。

 同組合の担当者は、「鍋をつつきながら、刑事裁判を身近に感じて」と話す。

(2013年12月10日14時48分 読売新聞)

弁護士の壇俊光氏あたりがなんか言及しそう。

ふーむ…。 “おばあさん仮説”、“ゲノム刷り込み”。

メモっとこ。

おやまあ。 その後のニュースであっという間に売り切れたっぽい話を見かけたけど…。

蛇足的脚注

*11-1 : ピッタリ閉まらない浴室のサッシ
バスの乗降口みたいな二つ折れタイプのよくあるサッシだが、 おそらくフレーム全体が歪んでいるせいでぴたっと閉まらず「へ」の字状に浮いた状態までしか閉じられない。 内側からはちっちゃい掛け金状のパーツが (おそらく後付けで) 付いていて、 力を入れて扉を押さえてからむりやりこいつでロックをかけると、 扉の浮きが減ってかろうじて閉じてるのに近い状態にはなる (が、やはり完全には閉まらない)。 外からだとこの掛け金も使えないんで、扉は浮いてほぼ開きっぱなし。 アレを直すにはサッシそのものを交換するなりのかなり大掛かりな工事が必要だろうな…。 いや、元はといえば建物自体の歪みの影響だろうから、 ヘタをするとサッシの交換だけじゃ解決しない可能性もあるなあ。 ま~、建物自体もうぼろぼろだし、数年のうちに取り壊される可能性もあるので… (現在準備を進めているらしい道路整備事業の範囲に土地がかすってるくさいので) 風呂の扉だけ直すことはおそらくないだろうけど。

2013-12-24 (Tue)

「恩賜」を、“つくり” (「賜」の「易」部分) につられてつい「おんちょう」と読んでしまった。 「おんちょう」は「恩寵」だわね。 まあ「おんし」なんて言葉には縁も馴染みもなかったからなァ。 もう覚えた。
メモ。EMDR

Eye Movement Desensitization and Reprocessing;眼球運動による脱感作および再処理法)は、フランシーン・シャピロにより開発された心理療法。

比較的新しい治療技法であり、特にPTSDに対する有効性で知られている[1]。なお、発案当初はEMD(Eye Movement Desensitization)と呼ばれており、1990年にEMDRと命名された。

PTSDを始めとして、パニック障害、恐怖症、解離性障害などへの適用も報告されている心理療法である。


銀杏は食べ過ぎてはいけない、という情報は知っていたが (というか最近知ったんだけど)、 理由はよく知らなかった。
ギンナンの有毒成分「4'-MPN(4'-メトキシピリドキシン)」
アミノ酸の代謝に関わるビタミンB6の作用を阻害することで、脳内の神経伝達物質「GABA」(γ-アミノ酪酸=ギャバ)の生成が抑制され、痙攣などの中毒症状を起こすと考えられている。
GABAは脳内でグルタミン酸から脱炭酸によって生成されるが、このときに補酵素としてビタミンB6が必要である。ところが、ギンナンにはビタミンB6の化学構造に似たアルガロイドが含まれている。そのためこの化合物がビタミンB6の作用をジャマする。
ギンナンの中毒症状
食べ過ぎると1~12時間後に、頻脈・ふらつき・嘔吐・痙攣などを起こすこと がある
中毒量
小児(7~150粒)、成人(40~300粒)
なお原因物質名は正しくは

4-O-methylpyridoxine(4-O-メチルピリドキシン:以下MPNと略、注:4'-methoxypyridoxineやmethoxypyridoxineと古い文献で記載されていることもある)

で、大人は肝臓で (ある程度?) 解毒できるらしい。 まあ 1日 10粒程度ならまず問題なさそうだな。
なお、この MPN は熱に弱く加熱すると著しく減少する、という記述と、 熱に強く安定である、という記述の両方を見かける。今のところどっちかわからない (ワシには)。 前者は主に銀杏を販売している業者だったりするところがナニだなァ…。 気持ちはわかるけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2014.1 芳文社
    • 凪くんの不運な棚ぼた (かわのゆうすけ)
    • じょしもん (重野なおき)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • 乙女ほるもん (津々巳あや)
    • びあ充! (イセダイチケン) (新連載)
    • 桜乃さん迷走中! (えのきづ)
    • 妖こそ! うつつの分校 (あろひろし)
    • ちっこいんちょ (トイシキ)
    • ふたりぐらし -初ちゃんと僕- (桐原小鳥) (新連載)
    • ほのかミステリーノート (あづま笙子)
    • ラン様の放課後遊戯 (とく村長)
    • おとぎのシソン (春夏アキト)
    • 花の任侠物語しずか (火ノ鹿たもん)
    • お隣さんゲーム (神堂あらし)
    • ひみつのマンガ道! (三宅あきた) (最終回)
    • テイクアウト! (枕辺しょーま)
    • マネーちゃんず (今豊太郎)
    • 僕のロイヤルなメイドさま (天然鰤)
    • あねざかり (藤凪かおる)
    • 時代はメグルちゃん (雨水りんの)
    • オンエア -うるま高校放送部- (浅木胡逸)
  • 雑誌「もっと!」vol.5 秋田書店
    • 総力特集:水木マンガの狂気
      • 巻頭インタビュー:水木しげると狂気
      • 暑い日 (水木しげる)
      • 足跡の怪 (水木しげる)
      • 水木狂・山口信二(関東水木会会長)インタビュー
      • エッセイ「水木先生と私」 (伊藤潤二/西村ツチカ/鈴木志保/カラスヤサトシ/久住昌之)
    • 美女崇拝〈溶解美女〉 (伊藤潤二)
    • おとろし(知らない風/大入道) (カラスヤサトシ)
    • 恋と病熱 (磯谷友紀)
    • こくごの時間 (雁須磨子)
    • ふしぎなお金 (サメマチオ)
    • 未来リフォーム (花沢健吾)
    • ホロビクラブ (クール教信者)
    • ちーちゃんはちょっと足りない (阿部共実)
    • サナギさん (施川ユウキ)
    • 花のズボラ飯 (原作:久住昌之/漫画:水沢悦子)
    • のの湯 (釣巻和/原案協力:久住昌之)
    • コールド・ケース (石井光太+内水融)
    • ヤコとポコ (水沢悦子)
    • 空想少女 (さと)
    • 新月を左に旋回 (衿沢世衣子)
    • シェアハウス野川 (タイム涼介)
    • ゼロ式 (伊東七つ生)
    • 私立ブルジョワ学院女子高等部・外部生物語 (三島衛里子)
    • 暁の明星 (きづきあきら+サトウナンキ)
    • 眩冬 (よるのなおこ)
    • さよならサンガツ (渡辺ペコ)
    • 榎本俊二のカリスマ育児 (榎本俊二)
    • カラスヤポータルZ (カラスヤサトシ)
    • 姫と王子 (雪狐)
    • 能面少女 (いぬゐのこ)
  • 雑誌「まんがライフ」2014.2 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和) (ゲスト)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • かてきょん (あづま笙子)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • 制服あばんちゅーる (原作:さぬいゆう/作画:伊丹澄一) (新連載)
    • ウリとツメ (佐野妙)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • ポイズンガール (瀬野反人)
    • ちゅーちゅーブレインわーるどS (海月れおな)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 企画:TVアニメ「お姉ちゃんが来た」アフレコレポート (安西理晃)
    • ポラリスをめぐる (浦稀えんや) (短期集中連載)
    • ナノレンジャー (渡辺伊織)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • カタコイカノン (胡桃ちの)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • ハレハレなおくん (ナカタニD.)
    • おわらいおん (たんたん&カネシゲタカシ)
    • おきらくごくらくデブ猫生活 (ビビック)
    • 目次4コマ:ラジ娘(こ)のニュース (小坂俊史)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2014.2 芳文社
    • ぽちゃぽちゃ水泳部 (遠山えま)
    • 村ドル (佐野妙)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 凪くんの不運な棚ぼた (かわのゆうすけ) (ゲスト)
    • 本の町の看板娘 (山田古都子)
    • 教壇のポラリス (鴨鍋かもつ)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ) (ゲスト)
    • ココロ君色サクラ色 (桑原草太)
    • 2倍まもります! (310)
    • 火消しなでしこ (原案:田中正露/小夜鳴ウズ)
    • ダ・ヴィンチ系女子高生 (駒倉葛尾)
    • ひかり! 出発進行 (水井麻紀子)
    • 宅飲み残念乙女ズ (コナリミサト)
    • 椿さん (楯山ヒロコ)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • 男子校生へ愛をこめて (浦津ゆうじ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 妖こそ! うつつの分校 (あろひろし)
    • カラフルぶらぱん (上田キク)
    • ゆーたいプレイ (むらさき*)
    • 春夏秋冬こよみの献立 (いづみみなみ) (最終回)
    • スパイの歩き方 (速水螺旋人)
    • 翔君はシス困 (あきの実)
    • 地味なコ、派手なコ (G3井田)
    • 純情小町 (高透レイコ)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」Vol.4 竹書房
    • 動物のおしゃべり -おともだちの法則- (神仙寺瑛)
    • 姫のためなら死ねる (くずしろ)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 晴れのちシンデレラ -賢者の贈り物- (宮成楽)
    • スパロウズホテル -とある新人と主任の初接近- (山東ユカ)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 多摩川たまみの過ごし方 (楽楽)
    • 山からくん (いがらしみきお)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • ラーメン大好き小泉さん (鳴見なる)
    • 制服あばんちゅーる (原作:さぬいゆう/作画:伊丹澄一)
    • 緑色のまほうつかい (水月とーこ)
    • ひねもすふたり (かずまこを)
    • ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。 (柚木涼太)
    • 寒い間はお楽しみ (仙石寛子)
    • これでおわりです。 (小坂俊史)
  • MOOK「別冊映画秘宝 ウルトラマン研究読本」洋泉社(洋泉社MOOK) ISBN978-4-8003-0262-5 C9474 ¥2000E (2014)
  • 単行本「ウルトラ THE BACK -ウルトラマンの背中-」河崎実、秋田書店 ISBN978-4-253-00926-3 C0074 ¥2000E (0) (2013)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2014.2 竹書房
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • 安西信行の鋼鉄日記 (安西信行)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之)
    • うしろのご先祖さま (勇人)
    • MEDIGIRL (道端千揺/原案・監修:有好從桜)
    • つくねちゃん+30 (ひらふみ)
    • ぼくとことりちゃん (野々原ちき)
    • まほろばきっさ (tugeneko) (新連載)
    • はるまちダンス (佐藤両々)
    • まちこう! (浦地コナツ)
    • S・Aで会いましょう (胡桃ちの)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • ちっちゃいおっさん (どっこい笑太郎)
    • いとをかし (楠見らんま)
    • 猫系彼女と草食男子 (こいずみまり)
    • 龍女生徒会っす! (野広実由)
    • ヒジキのお仕事 (山野りんりん)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • ラジ娘のひみつ (小坂俊史)
    • 路傍(みちばた)のミオ (小池恵子)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • ボク恋コンダクター (坂巻あきむ)
    • ヒナ書房へ行こう (都波みなと)
    • げぇ~むプレイ日記 (田宮まちこ)
    • のぶながちゃん公記 (くりきまる)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • しばいぬ子さん (うず)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2014.2 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 文化祭いったよ! (宮原るり)
    • ピンポン☆ブー (藤島じゅん)
    • ゲキカラ文化交流 (沼江蛙)
    • 先生のすみか (伊藤ハチ)
    • 趣味じゃない園芸 (駒倉葛尾)
    • 踊る! アントワネットさま (にしうら染)
    • ようこそ! オーロラ百貨店・特別編 (師走冬子) (ゲスト)
    • ナースドールまりあ (しまだ)
    • じごくプリンセスえんまちゃん (ひらふみ)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • 銀河系女子高生ありすちゃん (原作:サカザキ/作画:はなこ)
    • OLはとぽっぽ (たかの宗美)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • みずいろミュージアム (あさみゆとり)
    • どろんきゅー (吉村佳)
    • カブルモン (藤堂あきと)
    • 信長のおよめちゃん (大場玲耶)
    • 美味しいタノミゴト (梨尾)
    • すしっ娘 (3.5合)
    • ぱふぃん -中国的刺客美少女- (にたこ)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)


自民党の改憲案とも照らしつつ。

ふーむ…。

算数教育界の現状。「掛け算の順序」は氷山のほんの一角らしい…。
とうとう高校にまで派生…。 理由はちょっと違うようだが…。

サンリオのキティちゃんの時計。値段に見合う代物 (品質) ならまだよかったんだろうけどなあ。

そうかー京大でもこんなもんか…。 (エラそう)

なるほど。

被ばく者救護に携わる米国人医師、ロバート・ピーター・ゲイル氏に聞く

かなり改善の予定らしい。期待。

まだほんの導入部。続きをはよ。
若干どっちもどっち感。まだ続くな。

結論としては「めいろま、うぜぇ」でいいのかな。

本来の意味での電子書籍は、本のように売ったりあげたり受け継がれたりされなければならない。DRM のようなコピー防止がついてるものは電子書籍と呼んではいけないのである。

ま~そうだよね~。

先日100周年を迎えたオーム社の電子書籍は、割とオープンな形式である PDF で記述されており、DRM もかかってない。これぞ本物の電子書籍である。

Apple の iTunes で買った音楽は、CD に焼き付けたりコピー可能な MP3 に変換したりする機能がついている。多少の劣化はあるだろうが、十分受け継ぐことが可能な資産と言えるだろう*1。

電子化されたところでこうしてきちんとやってるところはやっているのに、実質的に「電子書籍」とは呼べないものがまかり通ってるのは根本的におかしな話である。実態としては「有効期限の明記されてないレンタルサービス」でしかないし、「電子書籍」という名前を使ってはいけないし、紙の本と同額の値段で提供していいものでもないだろう。どうせレンタルサービスなら期限付きにしてもっと安くしてくれたらもっといっぱい漫画や本が読めるのになあ。借りて気に入ったら追加料金で DRM 無しで永久に読めるとかだって技術的に難しいものでもなかろうに。

まったくまったく。 そういう意味で今のところマットウな“電子書籍”って、Jコミファンディングしか知らないや。

しんぶん赤旗。

日経ビジネスオンラインの記事「日本企業がグローバル化できない本当の理由って何ですか?」(中野目純一氏、発言者は早稲田大学ビジネススクール淺羽茂教授) への、 現実にぜんぜん即さず想像だけで語っているのでちゃんと取材して書くように、というツッコミ。

昨日の12/15日曜日は鉄腕ダッシュのスペシャルでした。 驚いたのは、三瓶明雄さんとTOKIOが福島市でダッシュ米を栽培して、 放射線検査をし、その後食べているのが全国でお茶の間に届けられました。

ほほう。

おお、お、面白い…。 面白いだけじゃなくってちゃんとスゴくって面白いんだからほんとにスゴい。 (何書いてるんだ)


おもしろい。

ううむ認知が歪みまくってるな。 NATROM 氏をいくら否定しても病気は治らないだろうに… っていうかたぶん否定することで治る病気も治る可能性がどんどん減っていくような気が。

「定価」と「転売屋 (テンバイヤー)」の話。

飛鳥新社ってバカなんだな。

ペンギンクラブ、昔買ってたな~。

アトデヨム。かもしれない。


という訳で表題の件に話は飛ぶけど、原則は、

  • より枯れた競合があるならそっちを使う
  • まだ進化中の非コモディティ製品に価値があると思うなら、その対価を払う*1
  • 必要もないのに互換性を壊すようなOSSは避ける

みたいな感じかなと思ってる。実際、Perl使ってる人たちはそういう意識が高いので、互換性を壊すような変更は嫌われる。そういう人たち以外はもうPerl使ってないのかもしれませんが。

ああ…。なんとなくわかる…。ような気がする…。 Perl の言語仕様って (少なくとも 5 までは) ホントによく互換性を保ちながら変化を続けてる感じだし。 Perl 使いって Perl のそういう感じが好きで使い続けてる人は確かに多そうな気がする。 (他の言語はどうなのか、はよく知らないけんじょ)

CGの事件って、写真を参考にして、写真にはない構図を、白紙に筆で書き下ろしたような感じらしいよ。児童はそのポーズをとってないから、実在しない姿態であることは間違いない これが児童ポルノなら、昔の薬師丸ひろ子のセーラー服の写真をもとにして、今、裸の絵を描いたのも児童ポルノになる

ちなみに弁護陣は手弁当らしい…。


猪瀬直樹都知事が徳州会から5000万円を受け取った問題で、辞任に追い込まれた。猪瀬氏と徳州会の徳田虎雄氏をつなぎ、現金の返済場面にも立ち会うなど、この問題のキーパーソンである一水会代表木村三浩氏に話を聞いた。

あくまでも猪瀬擁護な答えだなァ。まあ当然といえば当然か。

え~? 撮像素子ってそんなに劣化するもんなの…?
確かに検証がかなり雑…。劣化するにしてもこの比較ではいまいち参考にならんかな~。
ちなみに自分の撮影枚数をチェックしたら、一番撮ってる DiMAGE A1 で 9年間で 6500枚程度だった (中古で買ったので実際はもっと多いと思うが)。 2万枚まではまだ余裕ありそうだな…。

盗られたら後が厄介…。 「割と、自転車泥棒かと思ったら、公共窃盗団(自転車撤去)で持っていかれただけとゆーこともある。」 そう、公共窃盗団も大変に厄介…しかも悪質。

ふむふむ。

アイデアっつーのはどこにでもころがってるもんなのね~。

おそろしい…。

「海苔波形」。何かと思ったらほんとに海苔みたいなのがあるな。 最近 (?) の CD は聞く機会ほとんどないけど、 確かになんでこんなに頭からシッポまでガンガン鳴りっぱなしで抑揚もへったくれもなくてウルサイんだ、 と感じる曲はあるな…。 それでも音割れがなければまァなんとか…なんだが、 昔の CD でも音が割れちゃってどうにもならんやつとかもあったなァ…。

なんか検察も裁判所もグルっぽい。

可視化ではなく創作。そしてどうやらインチキ (ただのフィルムのカブり?)。

なんじゃこりゃあ。 キャンペーン主は「ゴキブリ駆除マイスター」という、優良駆除業者を紹介する第三者機関、らしい…。

むむ…。まあ武器の「輸出」ではないだろうしなァ…。 条文はよく知らないのでアレだけど…。 もし法的に引っかかるんだったら問題はあるだろうけど。 緊急事態だから後の処分や処罰は覚悟の上で、ってこともあるかもしれないけど。
ふむふむ…。

なるほど確かにそういうもんかもしれんのう。 と思いつつ読んでったら主題はノロケ (ちょっとご報告) の方だった。

2013-12-28 (Sat)

連絡しなきゃいけないことがあるのに連絡できずじまいでなんとなくじわじわ時間切れっぽい。 このパターン多いな~~最近。いや最近でもないか。 まあ時間切れかもしれないけど連絡だけしてみるか…。 ダメならダメでいいや… (なぜ投げやり)。
30年以上ぶりに某恩師 (つい元恩師と書きそうになってしまったが「現」恩師だ) にご挨拶。 メールで。見つけたのは Facebook のページだけど、 ワシは Facebook 登録してないので直接接触はせず。 Facebook 登録済の同級生に教えたら彼が Facebook でまずつながって、 連絡をつないでくれるというのでメールアドレスを教えてもらって (正確にはメアドを尋ねてもらう際にこちらからまずアドレスを伝えたら、 先方から先にメールをいただいて)。 しかしノリが軽い…! つーか若い。あれ、こんなキャラクタだったっけ…。 ビミョウにとまどいつつも、 しばらく連絡してるうちにギャップ (脳内像と実像の) が埋まっていくんかなとも思ったり。 あと IT 方面はいろいろ使ってる割に不慣れっぽいな…。 引用記号なしで全文引用の返信が来たり、Subject が落ちてたり (まあよくあるパターン)、 一方で LINE 活用してるらしかったり… (年齢考えるとすげえ。そうでもないか?)。 端末は iPhone らしいけど、なんかいろいろ感染してないかしら…ちょびっと心配…。 ちなみにワシは現状 LINE は登録できないんで(*28-1)、そっちの活用状況については未確認。
Facebook といえばいつの間にか連絡先がわからなくなっちゃったままだった古い友人もめっけたんだけど、 これも自分が登録してないから連絡の取りようがない状態。 Facebook は相手に IT 勘がないと、個人情報ダダ漏らされそうな気がしてなァ… (もっとも自分が登録してなくてもアドレス帳的なモノ経由でぶっこ抜かれるパターンとかフツーにありそうだけど)。 まあそのうちでいいか…。
ふと思い立って過去のテレビ録画を保存してある E-IDE HDD (Ratoc のリムーバブル外付 HDD ケースに収めてしまってあるやつ。約 40台) の全容量を計算してみたら、 11TB をちょっと超える程度だった。 4TB HDD が 3台あれば全部移せるか…? もしそれぞれバックアップも作るとすると 6台か…。 いかにもオカネノムダヅカイだな~。 まあそのうちやったろ。
それとは別に現在外付で使ってる 2TB HDD×4台のドライブのバックアップ態勢も作っておきたく、 そうなるとさらに 4TB HDD が 2台。 つーか、消えると困るデータとあまり困りそうにないデータをごっちゃに混在させて、 今までバックアップもロクに取らずによく溜めに溜め込んだもんだ。 いっぺん (+ 時々) 整理して、消していいモンはさくさく消すべきかもしれんな~。 バックアップの算段をする前に…。 量が多すぎてとてつもなくメンドくさいだろうけど。
それとは別に、新しくファイルをざくざく増やす…かもしれない予定もあるので、 まあどっちみちこの先も HDD は買い続けることになる予定。 他に効率のよいバックアップ手段が出てこない限りは。 (まあそれもこれもワシが死ぬまでの間の話だが…あれ、そう考えるとなんかちょびっとムナシイかしら…)
という訳で (なにがだ)、 ひとまずパッツンパッツンの外付ドライブの中身をちょっと逃がすために、 4TB の SATA HDD を購入した。 型番 0S03361、ツクモで 15979円。 Windows XP では 2.2TB 超の HDD は使えないっつー話なので、 まあダメ元で。 裸の SATA HDD を差し替えて使う外付リムーバブルドライブ「裸族の二世帯住宅」に突っ込んでみたが、 PC 側から認識されない。ユーティリティ「ディスクの管理」からも見えず。 HGST 製の 2TB 超 HDD を Windows XP から認識できるようにするユーティリティというのが無償で公開されているのだが、 このユーティリティからも認識されない。 「二世帯住宅」製品ページの説明を見たら、 そもそも PC 側が Windows XP だと 4TB の HDD はまるごと (2.2TB 超の制約とかでなく) 認識されない仕様だったらしい。 まァ仕方ないか…。 HDD 初期化はとりあえず Windows 7 以降搭載の PC を買ってきてからだな。 つっても Windows 7 単体の販売ってもう終了してるらしいけど。

購入記録

  • 雑誌「月刊アクション」2014.2 双葉社
    • ラフナス (白井弓子)
    • orange (高野苺)
    • カリュクス (岬下部せすな)
    • 蒼眼赤髪 -ローマから来た戦国武将- (太田ぐいや/幸田廣信)
    • りきじょ (歌麿)
    • ガール メイ キル (板倉梓)
    • 女の子が死ぬ話 (柳本光晴) (最終回)
    • エジプトの三角 (青色イリコ)
    • 魔法精錬 -ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ- (鈴木イゾ)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • 和太鼓ガールズ (すたひろ)
    • ツク×カノ -尽くし彼女- (椎名聰)
    • つぐもも (浜田よしかづ)
    • ふうちゃんとおじいちゃん (オザキミカ)
    • ちちゃこい日記 (サワミソノ)
    • 恋愛3次元デビュー (カザマアヤミ)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • 強豪野球部新入部員のありがちな日常 (スズキイッセイ)
    • アクレキ (えのきづ)
    • 不安ガール (菊地奈緒美)
    • 月が爆発したので (まことじ)
    • デスちち (コンノトヒロ)
    • 大科学少女 (渋谷圭一郎)
    • 私たちの最適解 (DS) (新人賞受賞作品)
    • フルトフル (ヤマモト岳輝) (新人賞受賞作品)
    • 甘露に肩想い (黄島点心)
    • 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと (永瀬ようすけ)
    • ばけもの町のヒトビト (くまのとおる)
    • マーダー・インカーネーション (菅原敬太/稲光伸二)
    • 受付の白雪さん (吉沢緑時)
    • 乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ (大西巷一)
  • MOOK「別冊映画秘宝 ウルトラマン研究読本」洋泉社(洋泉社MOOK) ISBN978-4-8003-0262-5 C9474 ¥2000E (2014)
  • 単行本「ウルトラ THE BACK -ウルトラマンの背中-」河崎実、秋田書店 ISBN978-4-253-00926-3 C0074 ¥2000E (0) (2013)
  • 単行本(古)「プロレスのために日本テレビを辞めた男」若林健治、発行:ウェッジホールディングス/発売:文苑堂 ISBN978-4-904293-09-6 C0076 ¥1500E (2008)
  • 単行本(古)「内側から見たノアの崩壊」泉田純、宝島社 ISBN978-4-8002-0266-6 C0076 ¥1300E (2012)
  • 単行本(古)「ドンマイドンマイッ!」三沢光晴/特別発行人:香山リカ、ミシマ社 ISBN978-4-903908-19-9 C0095 ¥1500E (2010)
  • 単行本(古)「マンガ早わかり簿記入門」監修:長浜巌/画:鈴木ぐり/制作:トレンド・プロ、サンマーク出版 ISBN978-4-7631-0022-1 C0034 ¥1200E (2011)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2014.2 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 満開! Sister (東屋めめ)
    • トリセツなカテキョ (山東ユカ)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • ちまりエンプティ (佐藤両々)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • ゆらゆら薬局プラリネ (松田円)
    • 先生のたまご (みなづき忍)
    • おかん (小坂俊史)
    • かでん屋さんの基礎知識 (風良まり)
    • 電車のお姫様。 (永吉たける)
    • 鹿女子[バンビーナ] (新山ハルキ)
    • 鈴木くんさん (シミズポリポリ)
    • つばさワーク (小林かも)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • 花と女子高生 (大河内ゆき)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • カフェぽぽのチノちゃん。 (神馬耶樹)
    • 機動教師アルファさん (ユーキ)
    • 春雨平安日記 (松阪)
    • ひよスタ! (松嶋でぇご)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • オトメシュラン (王嶋環)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2014.2 竹書房
    • 私設花野女子怪館 (ももせたまみ)
    • わくわくワーキング (おーはしるい) (ゲスト)
    • ワンコインLOVE (神木麻里) (ゲスト)
    • とりあえず馬で (小坂俊史) (ゲスト)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • クマ男子 (胡桃ちの)
    • 青春甘辛煮 (碓井尻尾)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • そやかてええやん (険持ちよ)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 崖っぷち天使マジカルハンナちゃん (佐藤両々)
    • ロボ娘のアーキテクチャ (山東ユカ)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • 咲丘TVショー (神堂あらし)
    • 初恋症候群 (瀬戸口みづき)
    • イヴ愛してる (伊藤黒介)
    • めがもの! (永井道紀)
    • 姉妹サンド (内村かなめ)
    • チカちゃんは知りたがる (竹内元紀)
    • まけるな! 鯉太郎 (石田敦子)
  • 雑誌「まんがホーム」2014.2 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • まんがの装丁屋さん (小石川ふに)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • 坂の上の職人工房 nest (胡桃ちの)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • いぬにほん印刷製版部 (瀬野反人)
    • 新宿さんと周りの人々 (カワハラ恋)
    • 200年の夜と孤独 -おひとりさま吸血鬼- (松田円)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • まりかちゃん乙 (ユキヲ)
    • 主任の一ノ瀬さん (楯山ヒロコ)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • 黒い大家さん (こいずみまり)
    • オトナのいろは (あさのゆきこ)
    • シネマちっくキネ子さん (ÖYSTER)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • となりのなにげさん (橘紫夕)
    • 企画:実家に帰ろう! (楯山ヒロコ/おーはしるい/あさのゆきこ/ユキヲ/木村和昭/ミナモ)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • グランメゾンむらさきばし (南Q太)
    • はっち・ぽっち (高野うい)
    • そもそも受付嬢には向いてません! (真田寿庵) (ゲスト)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子) (ゲスト)
    • 新人4コマまんが展:隼人くん忍道 (草薙誠)
    • 目次4コマ:まずはあぐらをやめるとこからだな (宮原るり)

ううむ大変。

テスト駆動開発(TDD : Test Driven Development)は、プログラマが自分の不安を克服し、自分が書くコードに自信を持ちながら一歩一歩進んでいくための手法です。

なるほど…。

元祖 (?) eneloop と型番が一緒らしい。 ほほう。 「eneloop」のかわりに「panasonic」とでかくロゴが入った電池買うくらいなら こっちを試してみようかなあ…。

なるほど。マメな人なんだな (棒)。

法律婚と、信頼関係と、経済的な共有と、「自己の拡張」と。いろいろおもしろい。

元ヤマト運輸社長。ほー。

内館牧子ねぇ…。

蛇足的脚注

*28-1 : LINE の登録
LINE は携帯電話もしくはスマートフォンの番号がないと登録できないらしいんで。 PHS ユーザはハブンチョっぽい。あと PC オンリーも不可らしい。なんでかね。理由がわからんなー。 まあ運営態勢とかいまひとつよくわかんなくて信用できてないので登録したいともあまり思わんけど。 そのへんは Facebook と同じかな…。

2013-12-31 (Tue)

なんと年末のどんづまりに風邪を引いてしまった。 のど (と鼻の境目あたり) が数日ヒリヒリして治まらず、 ぞくぞく悪寒がして、その割にはあんまし熱は出ないが、体中がだるい。やれやれ。 ちょっと咳も出てきた。 さて一週間くらいで治るかなあ…。 最近どんどんいろんなもんの治りが遅くなってきてるからな~。 室内の湿度を上げたいんだけど、 洗面器に水を張ったり濡れタオルを干したりしたくらいではほとんど効果がない… (40% 前後からさらに下がっていく…)。 うーむ加湿器買っちゃおうかなァ… (なんかそんな調子の買い物ばっかしだなこのところ)。 Twitter で薬について鵜川医院鵜川氏にいろいろとアドバイスをいただいてしまった…ありがたいでござる。
で、有効期限切れだった葛根湯と総合感冒薬の備蓄が尽きたので、 近所のマツキヨでとりあえず葛根湯を買ってきた。 あとノドの炎症用にキキョウエキス入りの薬を探したところ浅田飴に入ってたので購入。 気休め (?) にちょくちょくなめる。
加湿器について、ちょっと調べてみたところ、 市販品では気化式、スチーム式、超音波式、ハイブリッド式、 といろいろあって、一長一短らしいんだが…。 とりあえず扇風機を最弱運転にして、その前面に、 水を張った容器に下端を浸したぼろタオルを吊るして、 気化式加湿器をでっち上げてみた。 今のところあんまし利いてないかな… (数% 上がるかどうかくらい)。
なるほどなるほど。

ふむふむ。 これを皮肉記事と読まずにマトモに読んでしまう読者も中にはいそうだなァ…。

鍼もプラセボ? 結果を計ったのは「患者自己申告アウトカム」の減少?

松本徹三氏。

東浩紀はなんでカオス*ラウンジみたいな下衆に肩入れしてるんだろう、 と以前ちょっと思ったことがあったが単に相性がピッタシなだけだったんだな。

Emacs はなかなかすごそうじゃのう…。 でも奥が深すぎそうで若干手を出しづらいわ (ずっと前は一時使ってたけど使いこなすとはとても言えないレベルだった)。

仕事用と楽しむ用のプロフィールを両方用意すべきだという意見は、Facebook開始当初からありました。

それに対してザッカーバーグは、

「仕事上の友だちや同僚と、それ以外の知り合いとで異なるイメージを見せる時代は、もうすぐ終わる。

2種類のアイデンティティーを持つことは、不誠実さの見本だ。

現代社会の透明性は、ひとりがふたつのアイデンティティーを持つことを許さない」。

と言っています。

なるほど、しばらく待ってれば Facebook は自然に自滅するかな。 …しかしザッカーバーグって誰に対しても同じ顔でいられる (& 他人は必ずしもそうではないことが理解できない) のかな。 ある種の発達障害かなにかだったりとかするんかなァ…。

いつの間にやら神社 (参拝) の作法だとかマナーだとかうるさいわ。ほんっとくだらない…。 柏手 2回パンパンで拝んでオシマイでいいだろ。 まあ個人的には参拝自体行かないから関係ないっちゃないけどなァ。