駄日記 (未完結間欠日記)

2018年 2月

(最終更新:2018-2-14)


2018-2-6 (Tue)

> 昔、祖母の家に口で吹くタイプの金属製の霧吹きがあったのを、唐突に思い出した。 あれってまだあるのかなあ…と検索してみたところ、現在もまだ売っている模様。 どうやら陶芸用のものらしい。 釉薬を吹き付ける際に通常の霧吹きだと粒子が大きくて詰まっちゃうのでこいつを使うらしい。 そうだったのか。 祖母の家の叔父は額縁を作る仕事をしていたので、 もしかしたらその関係で置いてあったのかもしれんな…。 子供の頃、夏休みに遊びに行った時にその霧吹きで虹を作って遊んだのを覚えている。
> 唐突に思い出したシリーズ、でもないけど。 昔むかしなにかの子供向け雑誌で読んだ「いじワンるエッチものがたり」という漫画を突然思い出した。 検索してみたら、「いじワンるものがたり」という筒井敬介氏作の童話があるらしい。 どうやら学研の科学に 1970年頃連載されていたらしい。 山崎英介氏画の絵本もあるらしい。 しかし、記憶では確かに漫画だったし、 タイトルに「エッチ」も入っていたと思うし (単行本化の段階で改題した可能性はあるけど)、 なんとなく漫画の絵もちょっと達者な感じだったよーな印象がある (当時の漫画と劇画の中間的な感じの絵柄?)。 さらに検索してみたがまったく情報が引っかからない。 Google 系以外の検索エンジン (つっても Bing くらいしか知らんけど) だとさらに引っかからない。 あれって誰の漫画だったのかなあ…。 それとも、記憶が捏造されてるのかなあ… (たまにある(*6-1))。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2018.3 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子) (ゲスト)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき) (ゲスト)
    • いじられ課長とギャル部下ちゃん (おりがみちよこ) (ゲスト)
    • 守った世界のその中で (沙嶋カタナ) (ゲスト)
    • 人面犬さんといっしょ (野イチコ) (ゲスト)
    • 転生したら蘭丸でした (真田寿庵) (新連載)
    • 週末親子 (楯山ヒロコ)
    • ワカレバ (胡桃ちの)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • モテ期が来たと思ったら (佐藤りえ) (ゲスト)
    • 王子様育成計画 (市川なつを)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • 座敷童子あんこ (エミリ) (ゲスト)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
    • 目次4コマ:赤い糸の伝説 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2018.3 竹書房
    • 堕天使の事情 (神仙寺瑛) (最終回)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • のみじょし (迂闊)
    • 鉄道少女ふたり旅 (山口悠) (ゲスト)
    • フリーターが地球に異世界転移するマンガ (あまおう) (新連載)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • でぶぼの (いがらしみきお)
    • 死神見習! オツカレちゃん (コハラモトシ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • おじさんとポニーテール (香日ゆら) (最終回)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • 田舎で、暇だから、モテたい (お肉おいしい)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • 佐伯家長男の妹 (のん)
    • みのりと100人のお嬢様 (藤沢カミヤ)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • まんがでわかる動物講座 (高橋のぞむ)
    • じじ柴しぐさ、もえがたり (コノマエヨミ子)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2018.3 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~私の好きな猫~ (オザキミカ/ボマーン/ÖYSTER/瀬田ヒナコ/おりはらさちこ/唐草ミチル)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • ちはるさんの娘 (西炯子)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • みんな猫に恋してる (唐草ミチル)
    • 喪女が勇者と暮らしたら (瀬田ヒナコ) (新連載)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • 少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん (原作:森下裕美/作画:おぎのじゅんこ)
    • メタボリックダーリン (湖西晶)
    • 小春さん、ずれてない? (東屋めめ) (新連載)
    • 純喫茶のプリムラさん (ほっぺげ)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 俺の生徒は神メイド (桐原小鳥)
    • 中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます (吉田美紀子)
    • 桜田ファミリア◆ツーリスト (胡桃ちの)
    • あいたま (師走冬子)


日本社会の、この家族と一蓮托生のようなシステムはあちこちでたちはだかることを感じます。
慣習はもちろん、法律からしてだからな…。 それをまた強化したがってる (時代を引き戻したがってる) 連中も調子づいてるしなあ。

なんで 2ch みたいなタイトル。

↓この記事で引用していた引用元の記事を削除させたらしい。 なにやってるんだろう。

趣旨違いなので詳細は避けるが、漫画村にまつわる最大の問題は、代替する正規サービスが存在しない、ということである。よくありがちなのは、「その作品なら電子書籍があるよ!」という反論なのだが、それが通用するなら、漫画は紙で買えばいいし、音楽はCDで買えばいいし、映画はDVDで買えばいい。ユーザの利便性を無視し、不便さを押し付ける手段はソリューションにはなりえない。

何がいいたいのかというと、出版社は、自社で囲い込むことも、紙も諦めて、業界で団結して漫画サブスクリプションはじめたほうがいいよ、ということである。残念なことに、音楽や映画と違って、この分野の需要は世界的なものではないので黒船を待ってても仕方ない。このまま衰退するか、向こう数十年漫画文化を守る新たな仕組みを作るか、という瀬戸際にあるのだが、出版社の経営陣はどう考えているのだろうか。漫画文化が殺されるのだとしたら、海賊版によってではなく、彼らの優柔不断さによってではないだろうか。


パロディか。 スクルージじゃなくてスクルーグル。

茨城県もたたかっとるな。 しかし、ハマっちゃっとる連中にはなかなか通じないんだよな…。

インフルエンザで「早めの受診」が必要なのは、高リスクグループ(重症化しやすい人)および重症者である。「インフルエンザだったら原則として受診が必要だけど、例外として軽症なら受診しなくてもいい」ではなく、「インフルエンザだったら原則として受診は必要ないが、例外として受診が必要な場合もある」というのが、国際的には標準的な考え方である。

CDCでは高リスクグループとして、5歳未満(特に2歳未満)の子ども、65歳以上の成人、妊娠中(および出産後2週間までの)女性、老人ホームなどの長期療養施設の入居者、アメリカンインディアンおよびアラスカネイティブ、喘息・脳血管障害後などの神経障害・慢性肺疾患・心疾患・血液疾患・内分泌障害(たとえば糖尿病)・腎障害・肝障害・代謝障害・免疫機能が低下している人・長期のアスピリン投与を受けている19歳未満の人・著明な肥満(BMI40以上)を挙げている*2。

また、ちょっと具合が悪い"a little sick"だけでは救急外来に行くべきではないともしている。救急外来に行く「必要はない」ではなく「行くべきではない"should not"」である。



もうひとひねり欲しいかな~。

この脆弱性はFirefoxの過去3バージョン、56、57、58に存在しており
おっとセーフ。


まともに検証したところではどこも効果なしになっているな。

東京ガスとガスもしくは電気の契約をしており、かつTカードを所有しYahoo! JAPAN IDと連携しているのが申込み条件
TSUTAYA (CCC) の奴隷向きデバイスだな。

下関警察署。クソだな。
5年ほど前に板橋警察署の講習会で子連れ (赤ちゃん連れ) のお母さんが子供を抱いて立って講習受けていたけど。 講師は出入口を開けて、お母さんは出入口近くで (室外から) 講習受けていいから、部屋の中暑いからね、と言っていたような記憶が。 正確にはなんて言ってたかよく覚えてないけど、まあ普通に融通は利かせてたなー。

ほしい物リストは利用開始当初から非公開に設定して、しばらく利用していたが、 このリストに商品を登録すると値段が上がっていくらしいというウワサを知ったので (真偽は不明)、 全削除してそれっきり使ってない。 まあ基本的に Amazon とか Google とか MS とか Apple とか楽天とかソフバンとか CCC とかは何やらかすかわからんので油断してはならんということだな。

もうン十年も行ってないなー。映画館。

映画館「通常鑑賞料金1800円!」ドンッ

ワイ「え?」

映画館「3Dなら2200円!4DXなら2800円!4DX3Dなら3200円!」ドンッ!

ワイ「たっか」

映画館「前の席で帽子被ったまま!騒ぐ学生!泣きわめく子供!

トイレで何回も前を横切る客!どこかからポップコーンの咀嚼音バリボリ!」ドンッ

ワイ「」

映画館「…サービスデイなら通常鑑賞1100円でいいぞ!」

ワイ「お、ええやん!」

映画館「なおサービスデイは月に1回だけ!早めに予約しないとすぐ埋まる!」ドンッ

ワイ「は?」

映画館「女性は毎週水曜がレディースデイ!1100円でいいよ!」ドンッ

ワイ「メンズデーは?」

映画館「そんなものはない」

ワイ「は?」

映画館「…助けて!お客さんが来ないの!」

ははは。

出版社「助けて!本が売れないの!」

出版社「文庫本800円!」ドンッ

ワイ「え?」

出版社「ハードカバーは2300円!」ドンッ

ワイ「たっか」

出版社「電子書籍が場所も取らず便利よ!」

ワイ「お、ええやん!」

出版社「なお紙の本と同じ値段か数十円引きよ!」

ワイ「は?」

出版社「電子書籍は再版待ちもないわ!」

ワイ「お、ええやん!」

出版社「でもあなたの読むようなマイナーな本はそもそも電子化されないわ!」

ワイ「」

ははは。 おまけに電子書籍で売ってるのは所有権じゃない上、 読める環境が制約を受けるとか、 コミックスは紙の本に比べて (容量を稼ぐためなのか圧縮率を高くして) 画質がダメなケースもままあるとか、 もういろいろと。

2018年2月6日13時45分

 福岡県飯塚市で1992年に女児2人が殺害された飯塚事件で、福岡高裁は6日、殺人罪などで死刑が確定し、執行された久間三千年(くまみちとし)・元死刑囚(執行時70)の再審請求を退けた福岡地裁決定を支持し、弁護側の即時抗告を棄却した。岡田信裁判長は「犯人であることが重層的に絞り込まれている」と判断した。弁護側は特別抗告する方針。

 確定判決によると、久間元死刑囚は92年2月20日、飯塚市内で7歳の女児2人を車に乗せた後に首を絞めて殺害。遺体を約20キロ離れた同県甘木市(現・朝倉市)の山中に遺棄した。

 元死刑囚は捜査段階から一貫して無罪を主張したが、2006年に最高裁で死刑が確定、08年に執行された。翌年に元死刑囚の妻が福岡地裁に再審請求したが14年に棄却され、即時抗告していた。

 即時抗告審では、女児の遺留品が発見された現場付近の車の目撃証言や、DNA型鑑定、血液型鑑定の信用性などが争われた。

 車の目撃証言は、遺留品の発見現場付近を車で通りかかった男性が、反対車線に停車中の車を見たというもの。男性は元死刑囚の車と特徴が似た「紺色、ワンボックスタイプ、後部が(左右2本ずつの)ダブルタイヤ」などと詳述した。

 弁護側は、男性の目撃証言が変遷したうえ、男性を聴取した警察官が元死刑囚の車の特徴を事前に調べていたなどとして「誘導があった」と主張していた。

 高裁決定は目撃時の状況などを踏まえて、地裁決定と同様に「目撃証言の誘導をうかがわせるとは言えない。目撃証言の信用性は揺るがない」と指摘した。

 飯塚事件のDNA型鑑定は、再審で無罪が確定した足利事件と同じ手法で、ほぼ同時期に警察庁科学警察研究所が実施した。弁護側は「真犯人の可能性のある型が見つかった」と訴えたが高裁も認めなかった。科警研が実施した血液型鑑定に関しても「技官の証言は信用でき、不合理だったとはいえない」と判断した。

 足利事件では再鑑定で当時の鑑定の誤りが判明したが、飯塚事件では試料が残っておらず再鑑定できなかった。

 地裁決定はDNA型鑑定について「確定判決の当時より慎重に検討すべきだ」と指摘する一方で、他の証拠を総合評価して「高度の立証がなされている」と結論付けた。高裁は「地裁決定に不合理な点はなく、正当なものとして是認できる」と判断。元死刑囚について「犯人だと認定するのが相当」とした。(一條優太)

     ◇

 〈飯塚事件〉 1992年2月、福岡県飯塚市で小学1年の女児2人が登校中に行方不明になり、約20キロ離れた同県甘木市(現・朝倉市)の山中で遺体が見つかった。94年に久間三千年元死刑囚が逮捕され、殺人罪などで起訴された。

 元死刑囚は捜査段階から一貫して無罪を主張。福岡地裁は99年、状況証拠を積み重ねて有罪認定し、死刑を言い渡した。2006年に最高裁で刑が確定。2年後に死刑が執行された。

 09年に元死刑囚の妻が福岡地裁に再審を請求。14年に棄却され、福岡高裁に即時抗告していた。

2018年2月6日13時40分

 死刑執行から9年余。6日の福岡高裁決定は、久間三千年(くまみちとし)・元死刑囚の再審を認めなかった。「もっと早く再審請求していれば……」。そんな後悔を抱えながらも無実を証明しようとしてきた弁護人たちは、落胆の色を隠せなかった。

 「非常に残念。久間さんに申し訳ないです」。弁護団共同代表の徳田靖之弁護士(73)は高裁で決定文を受け取り、そう語った。

 高裁での控訴審から久間元死刑囚の弁護活動に本格的に関わった徳田弁護士。2006年に死刑が確定した後、元死刑囚から依頼され、再審請求の準備を進めた。執行の約1カ月前に面会した時は「(請求を)急がなければいけないね」と言葉を交わしていた。

 確定死刑囚の手記などをまとめた書籍「命の灯を消さないで 死刑囚からあなたへ」(インパクト出版会)によると、久間元死刑囚は08年8月、死刑廃止を訴える団体のアンケートにこう答えていた。「真実は一つしかない。私は無実である」「真実は必ず再審にて、この暗闇を照らすであろうことを信じて疑わない」。死刑執行のわずか2カ月ほど前のことだった。

 だが、再審請求の申し立てを行う前に執行された。刑が確定してから約2年という異例の早さ。徳田弁護士はそれ以降の日々を「針のむしろに座っている思いで生きてきた」と言う。

 ログイン前の続き主任弁護人の岩田務弁護士(72)らと再審請求したのは、命日から1年後。「再審請求の着手が遅れ、久間さんの命が奪われたのではないか」と悔やむ。

 この日の決定について徳田弁護士は「死刑にしてしまった事件の再審という壁が大きかった。その壁の大きさに裁判官が真相を見極めることを回避したんじゃないか」と憤った。

     ◇

 「久間三千年は無実です。夫の無念を晴らしたい。夫の名誉を回復したい。心から願って、再審(請求)を始めました」

 昨年10月に東京であった集会にこうメッセージを寄せた元死刑囚の妻。この日の決定を受けて「一貫して事件に無関係だと訴え続けた夫、一度も疑うことなく信じ続けた私たち。あまりにも理不尽な仕打ちに心が折れそうです。名誉回復ができるまで戦い続けます」とのコメントを出した。

福岡高裁の決定骨子

・車両の目撃内容を疑問視する鑑定書は目撃証言の信用性を揺るがすものではない

・目撃者の証言が警察官の誘導によるものだとは言えない

・DNA型や血液型鑑定についての判断に問題があるとは言えない



蛇足的脚注

*6-1 : 記憶が捏造
ン十年前の記憶どころか、高校の頃、ほんの最近授業でやった (教科書に載っていた) 土岐善麿の短歌 「りんてん機いまこそ響け。うれしくも、東京版に雪のふりいづ。」を、 「初雪や いまこそ響け 輪転機」と勝手に俳句に改変して記憶していた前科がある。 あーワシの (というか人間のというか) 記憶って実はけっこうイーカゲンなんだな、とその時しみじみ思った。 ので、子供の頃に読んだ童話を何かの漫画と記憶内で勝手にミックスしてしまっている可能性も、 まあないとはいえないような気もしなくはなかったりするんであった…。

2018-2-14 (Wed)

> 寒波嫌い。
> 先日手伝い仕事で作った PHP のファイルアップロード機能付受付フォーム (の裏方)、 アップロードファイルの管理をいつものようにタブ区切りテキストファイルベースにしたんだけど、 これまで (ファイルアップロードなしの場合) は確定後に追記するだけだったんで排他処理を手抜きで済ませてたんだが、 ユーザがファイルのアップロードを確定せず中断した時はアップロードされちゃった一時ファイルを削除する必要などがあり、 排他処理手抜きのままだとちっとアカンかなーと納品し終わってから思った。 つーかそもそも file_put_contents と file_get_contents 使ってる時点でアカンのだよな…。 いやちょっとラクなもんでつい…。 まあアクセスされる頻度がそれほどでもないので事故が起きる確率はおそらくほとんどないんだが…たぶん。 あと処理の流れ的に確定せずに中断する人はたぶんそんなにいないはずなので…。 とりあえず差し替え用に SQLite 使った版も作ってみたが結局差し替えてない。 タイミング見て差し替えといた方がいいかな…。まあいいか…。
ちなみにふれーむわーくとかはまったく使ってない。 依頼主の特性上、寿命の十分短いコードになるのがほぼ確実なうえ、 他にメンテ要員もいないので…。 つーか PHP に限らずたぶん今まで使ったことないなァ。ふれーむわーく…。 いっこくらい覚えといてもいいのかもしれんけど。 でも開発専業っつーわけでもないしなあ…。 以前、言語でなく Web (HTML、CSS) のふれーむわーくっぽいのを試した時は、 ふれーむわーくが想定している範囲の構造や書き方でおさまるならいろいろラクチンではあったけど、 細かいところをカスタマイズしようとすると当然のように面倒だったりほとんど不可能だったり、 カスタマイズしないまでも使い方をひととおり調べたり覚えたりするのもけっこう面倒だったり、 まあ一長一短だなーという印象だった。 言語のふれーむわーくもそんなような感じなんだろうなーたぶん。
> また、余計な買い物をしようとしている録…。
ここ数年くらい、時々じんわりと頭痛が起きるように。 久しく頭痛とは縁がなかった (ような気がする) んだが…。 数日くらい続いて、寝てもあんましよくならないし鎮痛剤も利かない。 肩凝り由来のような気もするんだが原因はいまいち不明 (肩凝りもこのところ時々ヒドくなって肩に限らず首筋やら肩甲骨の下あたりやらあちこちがガチンゴチンになる。 といっても普段はあんまし気になるような凝り方でもなく、 しかしたまにヒドく痛く固く感じ始めると、なかなか治らない)。 普段は 24時間態勢で閉め切りの室内で過ごしてるので空気が悪いせいかも…? と思って換気をしてみたがあんまし変わんなかった。 換気して空気がどれくらい「悪い」→「良い」になったかもまあ分からんのだが。 そもそも空気が悪いかどうかはどうやって計ればいいんだろう…と思い、ちょっとだけ検索してみた。 指標としては、空気中の酸素濃度よりも二酸化炭素濃度の方が適切っぽい気もする。 一酸化炭素濃度…はこれは常時計測の必要がもしあったらそもそもアカン状況なので、まあ考慮外として… (台所ならともかく室内に不完全燃焼を起こすようなブツもとりあえずないし)。 二酸化炭素濃度を計る機器はけっこう高いけど、安い価格帯ならまあ手が出ないこともないなあ。 あと体内の酸素濃度とかがもし計れれば、空気が悪い状態かどうかの目安の補強になるかしら、 と思って検索してみると、 「パルスオキシメータ」という動脈血酸素飽和度 (と脈拍) を計る装置が、 買えないこともない程度の価格帯で売ってる。 という訳で、二酸化炭素濃度計 (のなるべく安いやつ) とパルスオキシメーターをちらほらと物色しているところ…。 パルスオキシメーターは睡眠時無呼吸症候群の簡易診断にも使うらしい (記録を残せる機能が必要なんだろうけど)。 まあ頭痛解消が目的なら単に時間決めてコマメに換気したり、 肩凝り解消のためにちょっとは体を定期的に動かしたり、 なんなら病院行って診てもらったりした方が、 そんな装置の導入よりよほど有効であろう、と思いつつ、だな。 本筋からズレてるのは自覚しつつも計測機器に興味関心が行ってるところがいつもどおりだなーと我ながら思ったり思わなかったり (どっちだ)。

購入記録

  • 雑誌「月刊アクション」2018.3 双葉社
  • 雑誌「まんがタイム」2018.3 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • まりあ17 (むんこ) (最終回)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 見晴らし良子さま (きなこ)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ) (ゲスト)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • 見上げればいつも妹が。 (市川和馬)
    • 世界史彼氏 (伊田チヨ子) (ゲスト)
    • ボンジュール! 仲居さん (ばたこ)
    • ウレ漫とガケ漫 (綾野綾乃) (ゲスト)
    • おかわり自転車 (佐倉イサミ)
    • だいじょぶ!? カナ先生 (さんじゅうなな子)
    • 友ちゃん! (ノコ) (ゲスト)
    • そとバンド! (横道曲郎) (ゲスト)
    • パパは心配ご無用♥ (きんのりふみ)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • 犬がいるので帰ります (近藤あやの) (ゲスト)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2018.3 竹書房
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • 仮免サンタのサンディさん (器械) (新連載)
    • のみじょし (迂闊)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月)
    • 出会ってしまったツルとカメ (むんこ)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • おかえりキトラ (ビーノ) (ゲスト)
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき… (小夏ゆーた)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • 企画:ねこようかいコラボ (いがらしみきお×ぱんだにあ/森井ケンシロウ×ぱんだにあ)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • 未亡人と魔女 (仙石寛子) (新連載)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • マンガ家ゲーム日記 (石黒正数)
    • #庭バカ (カラスヤサトシ)
    • 雪山のオン・アルジ様 (カラスヤサトシ) (読切)
    • 出没! アダチック天国 (吉沢緑時)
    • ふくよかさん (井村瑛)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • みっちゃんとアルバート (森長あやみ)
    • 猫喫茶いぬい (みずしな孝之)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2018.3 芳文社
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • おにいちゃんと呼ばないで (桐原小鳥)
    • 銭湯の女神さま (えのきづ) (ゲスト)
    • 偏食女子は恋でおなかを満たしたい (野澤ゆき子)
    • 雀娘。 (みさき樹里) (ゲスト)
    • 大漁ガールズ (神堂あらし) (ゲスト)
    • おひとり女子高生が憑依されました (トイシキ) (ゲスト)
    • 中の人に恋をしました。 (鈴音ことら) (ゲスト)
    • ペンタブと戦車 (坂木原レム) (最終回)
    • 江戸の蔦屋さん (桐丸ゆい)
    • モンスターだってうまい飯が食べたい! (ぼく) (ゲスト)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 花と蝶子の戦国めし (火ノ鹿たもん) (ゲスト)
    • おやすみモーニング (井上トモコ) (ゲスト)
    • 人気マンガ家になるための15の法則 (津々巳あや)
    • ひとり暮らしはじめました (せだか沙音) (ゲスト)
    • あの日の海と16歳の夏休み (川泉ポメ) (ゲスト)
    • 乙女たちの花筋 (都築真澄) (ゲスト)
    • 姫神様は半人前 (間口まき) (ゲスト)
    • はるとごーすと (和乃なつめ) (ゲスト)
    • 苦い珈琲はお好きですか? (オオトリキノト) (ゲスト)
    • みんなで給食! (はらだなおみ) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
  • コミックス「凪のお暇 (3)」コナリミサト、秋田書店 ISBN978-4-253-15640-0 (2018)

> 「月刊アクション」は先月発売号。
「凪のお暇 (3)」は honto に発注して取り寄せ待ちだったが、 危惧していたとおり期限切れで先方からキャンセルくらった。 しょうがないので Amazon で注文し直した…。 honto で入荷までが「7~21日」になってる商品は基本的に honto に発注してはイカンということだな。 期限いっぱい待たされた上にキャンセルくらう確率が高すぎる (もっと早く学習セヨ > ワシ)。 ワケわかんないのは、その待っている間に同商品のステータスが「1~3日」とかに変更になっていても、 やっぱり待たされた挙句にキャンセル食らったりするナゾシステムなんだよなあ。 honto は最近は電子書籍に力を入れる方針に転換したっぽくて、 電子書籍の割引はやたらめったら DM 送って宣伝してくるんだがワシ電子書籍は今は買う気ないし。 全品 3% 割引クーポンも終了しちゃったみたいだし、個人的には利用メリットがどんどんなくなっていく…。
ムーニーの CM なのか。見てないけど。

この分だと日本がウナギ絶滅の最後の駄目押しをしたって歴史に残りそうだな…。

「行き過ぎた表現がありました」って表現の問題じゃねーだろ。デマだろ。 何がアカンかったのかわかってないのか誤魔化してるのか。 謝罪はしてるけど謝罪の意味がない。 こういう人は今後も同じようなことを (何度も) やらかす気がするな…。


写真

2018年2月2日 朝刊

 国有地が格安で売却された森友学園問題で、財務省の佐川宣寿国税庁長官が理財局長当時に答弁していた内容が国会審議で次々と破綻している。一方、安倍晋三首相は佐川氏の国税庁長官への昇格を「適材適所」と強調。政府・与党は佐川氏の証人喚問などの国会招致に応じない構えだ。(金杉貴雄)

 財務省の太田充理財局長は一日の参院予算委員会で、国有地売却を巡り学園側との交渉に関する内部文書を、昨年十一月の会計検査院の報告前日まで提出しなかったことについて「文書に気付かなかった。おわびする」と釈明。公表した五件以外にも、同様の文書があると明らかにした。

 佐川氏は理財局長当時の国会答弁で「交渉記録は廃棄し、残っていない」と全て廃棄したとの認識を繰り返してきた。

 共産党の辰巳孝太郎氏は一日の参院予算委で「われわれは国会で再三提出を求めてきたのに出してこなかった。明らかな隠ぺいで、政権は隠ぺいを許容している」と批判した。

 破綻している佐川氏の答弁は、これだけではない。八億円もの大幅値引きでの売却について、国有地の地下で見つかった新たなごみの量を推計した結果を「適正」と主張したのもそうだ。会計検査院の報告も「十分な根拠が確認できない」としている。

 値引きに至る経緯も同様だ。佐川氏は「価格を提示したこともなく、先方からいくらで買いたいといった希望があったこともない」と事前の価格交渉を否定していた。だが実際は、近畿財務局の担当者が売買契約前に学園の籠池泰典前理事長と協議し、籠池氏から値引きを求められると「ゼロに近い金額まで努力する作業をやっている」と伝えていたことが分かっている。

 立憲民主党の枝野幸男代表は一月二十四日の衆院本会議で、佐川氏の一連の国会答弁を「虚偽」と指摘し、更迭を求めた。

2018年2月6日 朝刊

 安倍晋三首相は五日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」の問題に関し、延々と報道批判を繰り返し、質問された内容になかなか答えなかった。場内のやじに反応し、いらだつ場面もあった。

 立憲民主党の逢坂誠二氏は、学園の小学校の名誉校長を務めていた首相の妻昭恵氏が最近の活動で「私も真実を知りたい。何も関わっていないんです」と語っていたと指摘。「真実を知りたいのは国民だ」として首相に感想を求めた。

 首相は、質問と関係ない報道への批判を展開。学園が設置予定だった小学校名を「安倍晋三記念小学校」と申請したとの籠池泰典前理事長の証言を報じた昨年の朝日新聞報道を取り上げ「事実かのごとく報道されたが、(校名は)実は開成小学校だった」と語った。

 ほかにも小学校の棟上げ式に昭恵氏が出席予定だったとしたり、国有地売却の件で財務省と交渉していた時に昭恵氏から電話をもらったりした-と籠池氏が話したとの報道に言及。「うその報道の繰り返しだ」などと、質問をはさんで計十分以上も批判を続け、「丁寧に説明させてもらった」と語った。

 逢坂氏は「私は棟上げ式のことも学校名のことも聞いてない。質問してないことを答えている」と反発した。

 これらの質疑中、首相は委員室での野党のやじを指しながら「うるさいので答えにくい」と不快感を示し、河村建夫予算委員長に注意するよう繰り返し促した。 (中根政人)


リアルタイムボイス変換AI。 遅延はどれくらいなんだろう。

2/6(火) 13:00配信

写真

沖縄県名護市沖で事故を起こしたオスプレイの奄美大島上空の飛行経路図(頼和太郎氏分析、リムピース提供)

 米軍の新型輸送機オスプレイの飛行訓練に関連し、2016年12月に沖縄県名護市沖の浅瀬に不時着して大破した普天間飛行場(同県宜野湾市)所属のオスプレイが不時着前、鹿児島県の奄美大島上空を低空飛行していたとみられることが5日までに分かった。米軍を監視する市民団体「リムピース」が、米軍の事故調査報告書を入手し分析した。奄美大島南部から北部にかけての上空を2周するルートで、米軍は公表していない。リムピースは「奄美大島上空に未公表の低空飛行訓練ルートが設定されている」と指摘している。

 リムピースの頼和太郎編集長(69)が事故機の飛行経路を分析した。それによると、事故機は16年12月13日の午後6時17分に普天間基地を離陸し、宇検村の西海上から奄美大島上空に飛来。26分間かけ、島の上空を反時計回りに2周したもよう。報告書からは、事故機が高度500フィート(約152メートル)、速度240ノット(時速444キロ)で飛行していたことが判明したという。

 事故機はその後、沖縄本島近くで米軍の空中給油機と接触事故を起こして不時着した。

 オスプレイの国内での低空飛行訓練コースについて米軍は6ルートを公表。このうち、奄美関連のルートでは奄美大島と十島村の南西部を飛行する「パープルルート」の存在が明らかになっているが、リムピースの分析で示された飛行ルートとは異なる。

 奄美大島では、分析で浮かび上がった飛行ルートに沿って飛行するオスプレイの目撃情報も多く、リムピースの分析は島内上空での低空飛行訓練の常態化を裏付けた形だ。オスプレイを巡っては、17年6月、計器が機体の異常を示した1機が奄美市笠利町の奄美空港に緊急着陸する事例が発生している。

 奄美大島上空での低空飛行が常態化していることについて、頼編集長は「住民に一切説明なく、一方的に奄美大島が米軍基地に組み込まれたのと同じ話だ」と指摘した。

 南海日日新聞の取材に、在日米軍総司令部広報室は「担当者が不在のため回答できない」とした。


フジサンケイ。


独占しちゃってるからな。 でも 23億程度はハシタガネなんだろうなあ。

おー。商売になってるなあ。

韓国人の張在亨(ジャン・ジェヒュン)氏を「来臨のキリスト」と信じているという異端疑惑が長らく持たれてきたキリスト教系ニュースサイト「クリスチャントゥデイ」問題に、大きな動きがあった。
この張在亨氏は現在アメリカに在住し、世界福音同盟北米地域理事などを務めているが、20代の頃には統一教会の学生部である原理研究会の学舎長をしており、その後、1800双合同結婚式で結婚し、統一教会が設立した大学である鮮文大学で講師をしていた過去があると言われている。張氏自身は、自分はキリスト教福音派の牧師であり、来臨のキリストなどとは教えていないと主張しているが、張氏のグループが日本で設立していた「東京ソフィア教会」で教義を学んだ脱会者のノートには、「西暦2000年にダビデという名の来臨のキリストが到来する」と読める記載があったという。


GWX。 フィンランドだけでなく全ての国で約束しないと。

めでたしめでたし。

ふむふむ。

むかし、ポストペットとか、ボトルメールとか、あったなあ。
しかしゲームに限らず「スマホ」「アプリ」限定のサービスがどんどん増える一方だねえ…。

「東方」っていまだにナゾワードだなー。まるっきりまったくさっぱりわからないわ。 まあ、わからなくても別にいいと思ってるからだな。



おさらい。

前輪 2輪、後輪 1輪。航続距離長い。値段お手頃 (車にしては)。 イセッタデザインの高性能廉価 EV ってどこか出さないかな。 まあ出てもまず買えないし乗れないけど (免許持ってないし)。それはそれとして。


新種…。 うごごご…。 ヒトの場合、放っとけばそのうち死んじゃうし、入った状態でも健康に害はほとんどない、らしいけど…。