駄日記 (未完結間欠日記)

2018年 6月


2018-6-12 (Tue)

> MVNO のいわゆる格安 SIM って、 ほとんどの場合クレジットカード持ってないと契約できないんだな。 いや知らなかった…。 月次決済で取りっぱぐれたくないからかな。たぶんそうなんだろうな。 そうかークレカかー。 となると PHS 終了後に Y!mobile を離脱する先の選択肢が相当狭まるなー。 なるたけ安くてマトモな (腹の立つ機会がなるべく少ない) サービスとなるとなおさらかも。 まああと 2年あるからその間に多少は状況も変わるかもしれないし…。 変わらないかもしれないけど。 そのへんはなんともわからんが。 昔は電話持ってなくても社会的に死ぬこともなかったんだがなあ (って何年前の話だ)。 社会的にはともかく、ないと困る局面もたまにはあるので、一応持ってはいたいんだが。 現状の使用頻度を考えるとちとコストが高いんだよな…ワシの場合。
> そういえば WAKWAK が 6月使用分から料金上がって税別 600円→800円になったんだっけ。 値上げの案内と同時に退会の場合の手続き方法も載ってたりしたもんで、 移転先も一応検討するかとちょっと調べてみたけど、 結局いろいろとメンドくさくなってそのまま。 まあ一番メンドくさいのは光コンバータの交換なんだが…。 現在物理的にアクセス困難な状態なので… (完全に自業自得)。 しかしあっちもこっちもちまちまと値上げされまくりで、どんどん世知辛くなるばかりだなあ。
> そういえば、俺ニュース / RNA Side の保存公開用に借りてる さくらインターネットのレンタルサーバ (スタンダードプラン)、 現在 PHP をモジュール動作化したり DB (MySQL) のストレージを SSD 化したりと高速化しているらしい。 しかしワシが今借りてるサーバは古いのでモジュール化対象外らしい (大幅に設備増強が必要なので検討中らしい)。 なので、そういう顧客には新規契約し直してそっちに引っ越しできるように割引クーポンを配布するらしい (とか書いてたらウチにも来た)。 でもウチの場合はさくらインターネットのサブドメインでそのまんま公開しちゃってるんで、引っ越しできないなあ…。 新規に申し込む際にサブドメインも別の文字列にしないといけないから。 まあ、PHP も DB (MySQL) も今のところ使ってないから高速化はあんまし切実でもないし引っ越さなくてもぜんぜん構わんのだけど。
最初借りた時 (2005年) は、さくらのスタンダードプランは俺ニュースがちょうど収まるくらいの容量だったんだな。 メールのログを掘り返してみたら、最初は 1GB だった。 ちなみに一番安いプランのライトは 300MB で、この容量ではぎりぎり収まり切らなかった。 で、俺ニュース置いとく以外の利用なぞ考えてなかったから申請時のサブドメインそのままで公開したんだけど…。 その後段階的にサービス増強して現在のスタンダードプランは 100GB まで増えててぶっちゃけ容量思いきり余ってる。 余ってる容量を身内に写真などを公開する用の Web スペースに使ったりもしてるけど (無料で 2つまで使える別のサブドメインを利用)。 最初からいろんな用途の相乗りもできる (ようになる) んだったら契約サブドメインそのままでの公開はしなかったんだがなー。 まあ、もう超今更なんでしょうがないですがな。
メールのログ掘り返してたら、さくら内部のメール中継サーバの時計がばらばらに狂っているのを見つけて (最大 14分とか…)、 時計合わせちゃんとしてねとかサポートにメール投げたりしてたのを発見。 そうか…今はすっかりリッパになってしまったが、昔はそんな感じの運用っぷりの時期もあったんだなあ。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2018.7 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 転生したら蘭丸でした (真田寿庵)
    • 週末親子 (楯山ヒロコ)
    • 河原課長とギャル部下ちゃん (おりがみちよこ)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • ちっちゃい先輩が可愛いすぎる。 (あきばるいき)
    • 王子様育成計画 (市川なつを)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • おんなのおしろ (辻灯子)
    • シロクマはシェーカーを振れません (佐倉色)
    • 広島さん、友達になってください (こみちまい)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • 菓子男リノベーション (胡桃ちの)
    • くらら嬢は今日もお暇 (卯々乃) (ゲスト)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • 巨匠のほほえみ (じろあるば) (ゲスト)
    • 座敷童子あんこ (エミリ)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:コタツにみかん (ふたばたまこ)
    • 目次4コマ:降ったり晴れたり (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2018.7 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • のみじょし (迂闊)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • 田舎で、暇だから、モテたい (お肉おいしい)
    • 鉄道少女ふたり旅 (山口悠)
    • 死神見習! オツカレちゃん (コハラモトシ)
    • でぶぼの (いがらしみきお)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • みのりと100人のお嬢様 (藤沢カミヤ)
    • 佐伯家長男の妹 (のん)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 逆装ランデヴー (次見やをら) (ゲスト)
    • フリーターが地球に異世界転移するマンガ (あまおう)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • 「せんせいになれません」になれません (いしいひさいち×小坂俊史)
    • 千川さんのヘルパー日和 (財政ろろ) (ゲスト)
    • ねこまたのなりかけ (迷子) (ゲスト)
    • じじ柴しぐさ、もえがたり (コノマエヨミ子)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2018.7 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~私の好きな猫~ (板倉梓/桐原いづみ/卯月よう/梨尾/吉田美紀子/大西巷一)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • かわいい先輩と残業めし (梨尾)
    • あいたま (師走冬子)
    • 桜田ファミリア◆ツーリスト (胡桃ちの)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 小春さん、ずれてない? (東屋めめ)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • 喪女が勇者と暮らしたら (瀬田ヒナコ)
    • 俺の生徒は神メイド (桐原小鳥)
    • 純喫茶のプリムラさん (ほっぺげ)
    • うちの大家族 (重野なおき) (最終回)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • メタボリックダーリン (湖西晶)
    • みんな猫に恋してる (唐草ミチル)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
  • 雑誌「まんがタイム」2018.7 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • 花丸町の花むすび (むんこ) (新連載)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • ハニトラなんか怖くない! (東屋めめ) (ゲスト)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • 見上げればいつも妹が。 (市川和馬)
    • お天気おねえさんの晴れ舞台 (きなこ) (ゲスト)
    • ウレ漫とガケ漫 (綾野綾乃)
    • 銭湯の女神さま (えのきづ)
    • モンスターだってうまい飯が食べたい! (ぼく)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • 茨城ってどこにあるんですか? (真枝アキ) (ゲスト)
    • 犬がいるので帰ります (近藤あやの) (ゲスト)
    • 乙女たちの花筋 (都築真澄) (ゲスト)
    • 新人まんが展:マネージャーさんたち (たくし純)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2018.7 竹書房
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • のみじょし (迂闊)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • みっちゃんとアルバート (森長あやみ)
    • 出会ってしまったツルとカメ (むんこ)
    • きゅーは吸血鬼のきゅー (G3井田) (ゲスト)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月)
    • 仮免サンタのサンディさん (器械)
    • マンガ家ゲーム日記 (佐々木崇)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • 出没! アダチック天国 (吉沢緑時)
    • ふくよかさん (井村瑛)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • 「せんせいになれません」になれません (いしいひさいち×小坂俊史)
    • 未亡人と魔女 (仙石寛子)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき… (小夏ゆーた)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • 私の好きなエデン (山野りんりん)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • 埼玉県には何もない (野広実由) (ゲスト)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • #庭バカ (カラスヤサトシ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)

撮影時に露光量を増やす?

フィルタねじがないコンパクトデジカメのレンズに、フィルタをつけるためのアタッチメント。 鏡胴部先端の直径が 31~42mm のカメラに、46mm 径のフィルタをつけられるようになる。 つけっぱなしにするのではなく、鏡胴が伸びている時にだけはめ込む (バネ付の爪で三方から挟む) 感じかな。 なかなか使えそうだが、5K 弱と微妙に高い… (ビンボ人め)。

レンズ情報集約 Wiki。 個人で開設しているのか。偉い。

PENTAX のレンズ。Takumar 1:1.8 f=55mm から SMC PENTAX 1:1.8/55 まで。
分解の仕方とか。
離れの 2棟目らしい。


なんと…。

2018年6月1日

アニメ「クレヨンしんちゃん」
野原しんのすけ役・矢島晶子さんの降板について

現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました。

放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。」との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました。

矢島晶子さんのご出演は、1992年4月13日の番組放送開始から26年3か月となります。

これまで「クレヨンしんちゃん」に生き生きとした、大変魅力あるキャラクター性を吹き込んで頂き、長きにわたって作品を支え続けて頂いた矢島晶子さんの多大なる功績に、番組関係者一同、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

なお、7月より野原しんのすけ役を務める方は現在調整しております。決まり次第お知らせいたします。

【矢島晶子さんコメント】

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。
理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。
キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

矢島晶子


参考出展された試作品。 「ジャイロキャノピー」ベース。 がんばれ原付。 でも原付は (少なくともガソリンエンジン車は) もう先行きないからな…。 あとは電動バイクがもっと実用に足るスペックにどんどんなってくれればだが。

デマはいかん。


『週刊新潮』は「食べてはいけない『国産食品』実名リスト」という特集を、5月から複数回にわたって掲載している。これに対して『女性自身』が、6月12日号で反論を掲載したのだ。

また芸能事務所が芸名取り上げ事例か。

厄介じゃのう。 つーか PC ぶっこわすのってアスペルガーと関係あるのかね…? あるの? アスペルガーあんまし関係ない気もするんだが…。

萩生田発言の背後にある「親学」」 やっぱりそうか。親学、日本会議。

きっかけは 200年以上前。 「「論文を広める役割」に対して成果を支払う必要性を感じたそうで、これが「非公開の論文を(有料読者などの)一部に公開する」という一般的な学術誌で採用されるモデルの始まりへとつながっていった」。 現在はインターネットが普及して、既に状況は大きく変わってるんだな。



ベトナム (インドシナ) 難民。ボート・ピープル。 70年代、日本はインドシナ難民を受け入れていた。

日本はこれまで1万1千人を超えるインドシナ難民の定住を認めている(外務省)。

しかし、法務省によると、2017年、日本で世界各国の外国人約2万人が難民認定申請を出したが、認定したのは20人。認定はしなかったものの、人道的な配慮を理由に在留を認めたのは45人だった。

年間で数千〜数十万人を認定するG7諸国と比べたら、その少なさがわかる。

こんな国になっちゃった。

ウクライナの警察がジャーナリストの殺害が発表した。多くの人々が殺害を批判したが、翌日、本人が治安機関のトップとともに姿を現し、ロシアの情報機関の陰謀を食い止めるために芝居を打ったと説明した。まるでスパイ小説のような話の背景にあるものは。

会見でSBUはバプチェンコ氏の暗殺を計画していた男を逮捕したと発表し、その場面の映像を公開した。グリツァク長官は「背後にいたロシア情報機関の陰謀を暴くための作戦だった」と説明した。


気づかんかった…。

フロリダ州タンパ空港。

メリトクラシー = 能力主義、実力主義。


がん患者は自殺率が高いのか。

こっち方面のデマもまとめサイト (情報速報ドットコム) が撒いてんのか…。

KADOKAWA はどんどんクソになっていくな。

スイギュウつえ~。 元々スイギュウとライオンは犬猿の仲らしい。

過剰に厳しいドーピング検査とホメオパシーからの妄想…。

萩生田案件。

なるほど。

自身の進退については「大臣としての職責を全うしたい。自身の進退については考えておりません」とし、辞任を否定。また、「私のリーダーシップのもと、職員一同が一致団結し、再発防止、信頼回復に努めて参りたいと考えている」と話した。

責任取るどころか自己アピールしている始末。

例によって林衛。

林衛氏のやり方は、「コレステロールは心疾患の原因ではない。スタチンには効果はない」という結論がまずありきで、その結論に合うように見える部分を探して抜き出すだけである。だから、教科書が書いていないことを読み取ってしまうのだ。林衛氏とやり取りすると、常にこの「言ってもいないことを言ったとされてしまう問題」に悩まされる。本質的な議論に至る前に「そうは書かれていない」「そうは言っていない」というやり取りで終わってしまう。

カルトにハマってる人と同じパターンかな。

台無し。

2990円税別。 音声パターンが何通りくらい入っているかだな…。

トランプ。 たぶん WWE で覚えた手法だろう。

光源から近赤外線を投射し、指や手のひら等の薄い人体を そこにかざし、反対側から可視光線をカットした赤外線カメラを 用いれば、透けて静脈のみ黒く見える。

これは静脈血流に含まれる還元ヘモグロビンが波長900nm 近辺の近赤外線光を吸収するからだ。 この原理は静脈認証や医療、非破壊検査等の分野に 用いられている。

また、光源波長を下げて650nm近辺の赤色可視光にすると、 今度は動脈中の酸化ヘモグロビンの様子が見えるようになる。 ここで、可視光と近赤外線での透過結果の比率を見ることにより、 「血中酸素濃度」が推定できる為、これは「パルスオキシメーター」 と言う医療機器として古くから実用化されている。

ふむふむ。なるほど。

パクリで金儲け多いなホント。

ただし、今回の研究の被験者は50歳以下で、再発リスクが中程度の女性に限られていたという点について、研究者は注意を呼びかけています。

C の勉強から始めて 3年がかり! すげー。

なんか、わかっててやってるくさいなこれ…。 もしそうだとするとなお一層タチ悪い。

典型的ネトウヨか。 降板した声優はえらい。
「日中戦争中に3000人を日本刀で斬り殺した」という主人公が異世界に転生してまた殺戮する内容の新アニメ『二度目の人生を異世界で』
えっ…そんな設定なの? なんでそんなモンをアニメ化したんだ…。
うわー…大損害…。 これもしかして企画通した奴もネトウヨメンタリティでヘイト表現とか気にならない奴だったのかなあ…根拠もない単なる憶測だけど…。
これ作者がたとえば百田尚樹だったらたぶん平然と出続けるんだよなー。
バカ勢揃い…。
仕事選べ。 っていってもなかなか選べないか…。

bokeh。ほう。

なんとも劇的な。


撮らなくても記憶が弱まるので安心してがんがん撮ってる。

第10弾。

反省なんぞしない。

IT オンチに IT 系の翻訳やらすから…。 つーか「気味の悪い」に相当する語が原文のどこにもないっぽい。 もしかして「13日の金曜日」あたりから勝手に類推して意訳かましちゃったんかしら…? ポエミー脳の人に IT 系記事の翻訳やらせたらなおさらアカン…。

 親権制限や警察との全件共有は、政治がルールを変えれば良いだけ。児相のキャパ不足も予算をつければ良いだけ。

 なぜそれができないか。この社会的養護の分野は、最も票になりにくいからです。だから熱心に動く議員自体が少ない。


…タニタ、SEGA 大好きだな…。

ハワイとグアテマラと…。


超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」

堂々と日本会議名乗ってんのか。

高プロのインチキ性。

エストニアの制度。

虚偽申請とかこの類多すぎるな最近。 虚偽申請は執行猶予なしの懲役 3年くらいが妥当じゃないかね。

電話も普及してせいぜい 100年かそこらなんだな…。

ケンタッキー州。地元のカトリック教会管区の横槍。


そこらへんにウヨウヨいるなーネトウヨだけに。


なんだこのラインアップ。 うーんいかんなー値段次第では買いそう。 ネオジオなんてほとんど馴染みないのに…。 中古で買った弁当箱 3~4コくらいしか持ってないのに。

復刻! けっこう高い…。

ふむ。

こんな制度があったんだ。知らんかった。 もう 10年以上続いてるのか。

立花孝志。大橋昌信。 自称ヤクザにチンピラ。 以前から暴行を繰り返してるらしい。

こういうの読むと Amazon での買い物をちょっとためらうな…。 まあ当日配達とかでは買ってないけど (プライム入ってないし)。

くそトランプ。

フィリピンは今ヤクザがトップだからな。



むかし自転車で車道をちょこっと逆走してる警官を見たな。

せつない。


6.10~6.12。


ひでえ学校。 教育機関でもなんでもない…。

メーテル役が栗山千明嬢か。

田端信太郎の他、伊藤純子 (伊勢崎市議会議員、日本会議首都圏地方議員懇談会会員)。

2020年から小学校でのプログラミング学習の必修化。 に向けての子供 (学習) 専用パソコン。 by FUJITSU。
価格の割にスペックしょぼしょぼ。

出稿し続けてる企業はまだ多いんだろうなあ。

まあそう大きい影響はないんとちゃうやろか。

人材紹介会社。

くそドワンゴ。

  • タクシー業界などでは、現行法下でも完全歩合給が採用されている
  • 成果型」が定着しなかったのは、評価が困難だから
  • ずっとできなかったのに、高プロで「適切な評価」ができるようになるの?
  • 高プロはむしろ、「成果による評価」を放棄する制度?

本質的なところで反米なくそトランプ。 いい人なスタローン。 フィラデルフィア。

デューク大学の研究チームが開発した「Mantis」は、「最高のカメラ19台から作った1つのカメラ」のようなもので、世界で最もパワフルなカメラの1つと呼ばれています。

研究者らは開発の場をアメリカから中国に移しており、Mantisは中国で活躍中。


2018-6-16 (Sat)

> 自分の書いたソースコードや一部のテキストなんかは Mercurial でバージョン管理している。 いやバージョン管理になっているかわからんけど…。 基本的に自分だけで使っているし公開もしてないし分散管理もしてないし、 手戻り発生させたりも (ほとんど) しないし…ブランチもしたことないし (Mercurial は branch のかわりに clone 推奨(?)みたいだけど clone もほとんどない)。 ただ単に履歴を残してるだけみたいな感じだが。 前にも書いたかもしれんがこのところ他の人 (1名) とデータの共同編集をする機会が時々あり、 古典的な「片方が修正している間は片方が待つ、もしくはどちらか (大抵はワシ) が後から手動でマージする」パターンで作業してきてるんだが、 部分的に修正箇所が修正前に戻っちゃったりがどうしても発生するので…。 やっぱりここはひとつ分散バージョン管理ツールを導入するべきだよな…と思い (前から思ってはいたんだが)、 自分だけなら Mercurial の方が馴染んでいるから Mercurial でやっちゃうところだけど、 いっそ先方のタメにはメジャーどころの Git でやって Git に馴染んだ方がよいかもしれない… とか思って Git 関連のドキュメントを改めてぼちぼち探して読んでるんだが、 実際に使うとなると基本的な細かい作法とかの違いがけっこうあってつまづきそうだな…。 ベアリポジトリとノンベアリポジトリがあるなんてのを初めて知った (Mercurial にはそういう区別はない)。 add コマンドの意味も違うみたいだし…。 ダイジョブかなーこれ。まあやってみないことにはなんともだけど。
> ヤフオクの自前更新チェックの他に、 ブックオフオンラインと Amazon の中古販売ページの自前更新チェックのスクリプトも書いて走らせてる。 ヤフオクは検索にヒットしたブツを整理しないといけないのと量が多いので 6時間毎だが、 あとの 2つはいわば決まった (指定の) ページの Web 更新チェックなので負荷も少ないし 3時間毎で。 しかしこれ空しいよね…。 お金にならないどころかお金出ていく一方だからね…。 ほんとムダだわ。 まあやめないけど。 あと Web::Scraper は便利でいいな。 処理が重いけど。
> 久々に寄った某コンビニで、ふと和菓子 (和生菓子) に目が行って、 …なんとなく食ってみたくなって… 2種類あるうちのどっちにしようかしばらく迷って… 懐具合的にはちょっと高かったけど、結局両方買って帰ったのだった…。 1商品あたり 2~3人分ずつでけっこうな量あったのだった…。 さっき食い終わったが…後悔した…。 ぶっちゃけまずい。 甘すぎ。 砂糖の甘味だけじゃない感じなんだが…。 そしてたぶん水分保持のための添加物 (無害) のせいだろうけど、 どれもこれも食感が同じようにぺっとんぺっとん。 あ~。 元々甘い物が得意でもないのに欲張ってコンビニ向け和菓子を 2種類も買って帰るんじゃなかった。 むかーし、子供の頃に、 普段家で買うのとはグレードが違う、 でも高級品という訳ではない和菓子屋さんの和菓子 (あんこ玉だった) を食べて、 元々甘い物はあまり好きではないのにすごくおいしくてしばらく好物になったことがあったな。 そういえば。 母親の古い知り合いの家だったんだったかな。 もうよく覚えていないが…。 あれは値段も高かったのかな。どうだったのかな。 子供の頃だったからそのへんまでは分からんな…。 どうせならあんなのをまた食べたい…。 でも少なくともコンビニやスーパーでパックに入って売ってるやつでは味わえないのはほぼ確実だよな。 もうコンビニ和生菓子はおいしそうに見えても買うのは控えよう…。 って毎回思って数ヶ月から半年くらいはなんとか覚えてるんだけど、 そのうち忘れちゃうんだよな…。
出だしだけちょっとアレなんだが。

アホじゃな。 こんな会社の製品間違ってもインストールしたらアカンわ。

クソだな。

おときた駿、松本麗華、宇佐美典也。 有料の会員制イベント内で、記録も残さぬように。 おときたは相変わらず胡散臭い。

どっかで見た名前と思ったらそうかエクセルサーガに出てた人だ。

なんだ「いじっちゃいけない人」って?

そうだろうとは思っていたが予告もなにもなかった気がする。

考えなくていい分、精神的なストレスは少ないかもしれない。 と個人的に推測。

抗議行動を“言論弾圧”呼ばわりする連中。 いるなあそういうの。 むかし mixi の某コミュで、 誰かの某書籍の不買運動の呼び掛けを“焚書”呼ばわりするバカ達が牛耳っていて、 呆れて退会したことがあったなあ。

2014年3月に静岡地裁(村山浩昭裁判長)が出した袴田事件の再審開始決定(以下、「地裁決定」)に対する検察官の即時抗告について、6月11日、東京高裁(大島隆明裁判長)は、地裁決定を取り消し、再審を開始しない旨の決定(以下、「高裁決定」)を行った。

死刑と勾留の執行停止は取り消さず。 大元の警察側の証拠捏造がすっきり証明できればなあ…。

ステファーノ・ガッバーナ。 デザイナーのくせにオノレの言動が醜いという。 へんなメンタリティだな。


創作なら創作と最初から断れっていう。

例の警察暴走。
恥を積み重ね続ける。

深セン。

昔読んだ本に書いてあったが、 元々、ヒトに限らず幼少期の生き物は事故による死亡率は高いらしい。 好奇心旺盛で用心や経験が不足しているため。 とてもよくわかる気がする。

「実は…」の続報があるかないか。


限界集落ならぬ。

法律も警察も間抜け。 まあ警察は利権がらみなんだろうけど。


2018-6-26 (Tue)

> 18日朝、大阪で 6弱の地震。直下型。 東京あたりではせいぜい震度 1 くらいだったらしいが…。 ちょうど寝てたせいもあって、まったく気づかなかった。
> 6.21、ビッグバン・ベイダーの訃報記事。18日、63歳。
> ほう…。 ヤフオクで出品する際にはプレミアムという有料サービス (月次課金) への登録が必要なんだが、 “アプリ”を使うと無料で出品ができる (ようにした) らしい。 メルカリ対抗かね。 まあスマホ持ってねーからどっちみちワシには関係ないんだがな。
> 写真が上手い、とはどういうことだろう…とゆーよーなことを、ふと考える昨今。 人様のではなく自分の写真の話。 自分は写真撮るのぜんぜん上手くならんなーというのは分かるんだが、 上手くなるにはどうするのかあたりのことはサッパリ分からない。 どうすればええんでしょうなあ…。 写真の他に「字」とか「プログラミング」なんかについても同じようなことを考えたりする…。 あと「歌」とかね…。 まあ「歌」はこのところぜんぜん歌ってないんで (カラオケの話)、 上手いもへったくれもない状態だし、 歌は上手く歌えてなくてもそれほど気にならないんだが…。 つーか歌ってる時には自分がどんな風に歌ってるかは分からんので…録音してあとから聞きでもしない限り…気にならないだけか。
> Twitter のタイムラインをこのサイトの表玄関に表示するための widget が、 またいつの間にか機能しなくなっとった。 また仕様が変わったらしい… (予告も通告もなし)。 何度か新しく作り直してみたが、相変わらず表示されないままだ。 なんか間違ってんのかな? まあもうメンドくさいから twitter の表示なしでもいいか。 Twitter ももうこの先どうなるか分かんないし。 元々は「更新が続いてる間は生きてるサイン」的なアレもあったんだが。 それは自前でごくローカルなつぶやき機能作ってそっちでまかなえてるし。 まあ誰も見てないだろうからほぼ意味がないんだけど、それはどっちにせよだしな。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2018.8 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • ファーストクラスニートましろ (えきあ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 夜のメイドさん (あづま笙子)
    • マンドラさんとヒト科たち (ほずの都)
    • 星野宮学園妄想遊戯部 (小宮山拓士) (ゲスト)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • 眠り姫と起こさない王子 (渋谷一月)
    • 宮ノ内雪子はお嬢である。 (真たなひ) (ゲスト)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • 大神先生は鼻がキく (佐野妙)
    • アスクミ先生に聞いてみた (後藤羽矢子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • がーでん姉妹 (竹本泉)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「主任がゆく!スペシャル」Vol.124 ぶんか社
    • 主任がゆく! (たかの宗美)
    • 金髪女将綾小路ヘレン (たかの宗美)
    • 指せない二人▲ (桜沢鈴) (ゲスト)
    • るるの恩返し (井ノ上ふき) (ゲスト)
    • ダーリンは小学生 (山本モト) (ゲスト)
    • くそじいじと私 (うず) (ゲスト)
    • かめのまんねんさん (千石のりお) (ゲスト)
    • 桃川桜は変わりたい (師走冬子) (新連載)
    • あい・ターン (おーはしるい)
    • 農学女子 (そめい吉野)
    • 双子コンプレックス (おりはらさちこ)
    • おさな妻の星 (後藤羽矢子) (最終回)
    • ささくれジャーナル (碓井尻尾)
    • オトメ巫女さんと妖精神主 (野広実由)
    • 絶滅石 (倉薗紀彦)
    • 楠瀬くんは管理人不行届 (うさみ☆)
    • つれづれ花譚 (長田佳奈)
    • とろみ極道 (住吉文子)
    • 花色プロセス (安西理晃)
    • きっこと申します。 (海野倫)
    • モノズキ散歩 (胡桃ちの)
    • それいけ! せっぷく丸 (大塚みちこ)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2018.8 芳文社
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • 渚は太陽をひとりじめ (山東ユカ)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち)
    • 年上の物理女子は可愛いと思いませんか? (ミツナナエ)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • おにいちゃんと呼ばないで (桐原小鳥)
    • 穂積くんは猫に勝てない (ほしな)
    • うちの可愛い掃除機知りませんか? (裕木ひこ)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • ふたりが家族になるまでに (黒麦はぢめ) (新連載)
    • 先生んちのヒミツな家政婦 (ナルセヤスヒロ) (ゲスト)
    • なごみ先生は職場のお医者さん (按図よしひろ)
    • 吸血鬼さんは無職です。 (瀬川あべる) (ゲスト)
    • この恋は深見くんのプランにはない (ひのなつ海)
    • コスプレ地味子とカメコ課長 (橙夏りり) (ゲスト)
    • 僕しか知らないあやの先輩 (いつみまお)
    • 妹はやせたい (金田ライ) (ゲスト)
    • あの日の海と16歳の夏休み (川泉ポメ) (最終回)
  • CD(古)「ノンタンといっしょ たのしいゲーム・ブック付きアルバム」千秋、ポニー・キャニオン PCCG-00210 (1993)
      1. ノンタンといっしょ Dancing! びびでな・すてっぷ
      2. おはよう! 数え唄 (+ ドラマ)
      3. この音なんの音 (+ ドラマ)
      4. もしも空から (+ ドラマ)
      5. フィナーレほど素敵なものはない
    • ドラマ:
      • キャスト:
        • ノンタン … 千秋
        • くまくん … 森田千明
        • ぶたくん … 長沢直美
        • たぬきくん … 高乃麗
        • うさぎさんA・B・C … 横山智佐
        • ナレーター … 平野文
        • 柱時計 … とのさま
        • 雲 … 沢海陽子
        • 風 … 小野英昭
        • 不気味の森の女王 … 水原リン
      • 脚本:浦沢義雄
  • 画集「狂想曲 美少女コレクション 1969-2013」吾妻ひでお、河出書房新社 ISBN978-4-309-27447-8 C0079 ¥3400E (2013)
  • コミックス(古)「格闘ファミリー」吾妻ひでお、マガジンハウス ISBN4-8387-1098-4 (1998)
  • コミックス(古)「ぶらぶらひでお絵日記」吾妻ひでお、角川書店 ISBN978-4-04-120115-2 (2012)

> 「ノンタンといっしょ Dancing! びびでな・すてっぷ」は初めて音源を入手した。 昔カラオケでは歌っとったんだが…。 こんなのよく歌ってたなワシ。 つーかこれ作詞秋元康だったか…!
AF合焦後にピントリングを回すとボディのフォーカススイッチを切り替えることなくシームレスにMFに切り替わる」。 PENTAX のカメラと対応レンズの組み合わせで可能。

DA LimitedシリーズとDA★シリーズとD FAシリーズは全て対応、DAレンズはDA50とDA35(安)、DA Lシリーズのレンズを除き全て対応しています。
FAレンズ、サードパーティ製のものは対応していません。

FA は×か…。 SIGMA もか…。 DA50(安) と DA35(安) (通称。それぞれ smc PENTAX-DA 50mmF1.8 と smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL) もアカンのか。なんと。 DAL はピントリングついてないからまあそりゃそうだな。 しかしサードパーティで QSF 対応すんのって難しいのかな…?

無料。


Teletype for Atom。 Atom pair がどうも不安定でエラーでまくりだったんだが、 こっちだとわりとすんなりつながった。 まあ公式だからなあ。

主にデータ通信のみプラン。 メジャーどころ (Y!mobile や UQ mobile あたり) は入ってない。まあ格安でもないか…。

学校での銃撃。

時代考証面でのミス。 細かい。

これはかわいい。


ハック大安売り。

18日 7:58。
デマまきバカは性懲りもない。
差別野郎も相変わらず。
詐欺に悪徳商法に (まあ同義)。
死者計 3名。いずれも倒壊物の下敷き…。

1950年代のディズニー (実写) 映画から。

迷信のもととなったと考えられたディズニーの映画は、「True-Life Adventures」シリーズのひとつである「White Wilderness(白い荒野)」です。1958年に制作された「白い荒野」では、集団自殺するレミングの不思議な行動が特集されています。

実際には捏造だった。 撮影地には生息してないレミングを買い集め、カメラマンが湖に投げ込んだ。

琥珀に閉じ込められた恐竜時代の小さいカエル。

実際、ちゃんとした訳になってなかった。 まあそうだよな。

土葬され白骨化した遺体は掘り起こされ、納骨堂と呼ばれる地下の霊廟に移された。そうすれば、少ないスペースに、より多くの遺骨を保管できるからだ。

「納骨堂」ってそういうことだったのか! どうでもいいが「死」と関係ないのも混じってるな。


「立民は北朝鮮の工作員」とのヘタな川柳を披露して多くの国民を唖然とさせた」日本維新の会所属の足立康史衆議院議員のツイート。

“昨夜『万引き家族』を観ました。素晴らしかった。
科研費は学術振興のため、助成金は映画文化振興のため。国益という枠に押し込める必要は全くありません。”

“くどい、って言われそうですが、本当に素晴らしかった。政治に転じてから観た映画では一番かな。
こんな映画を生み出せる日本を誇りに思いますね。”

あらまマトモ。 まあでも「日本を誇りに」って方に持っていっちゃうあたりがちょっとアレかな…。



Facebook なんぞ使うもんじゃねーな。 まあ仕方なく使ってる人もいるんだろうけど。


ニュースがワールドカップと地震関連でぱつんぱつんになるタイミングを狙いすまして。
冒頭の写真は「震災翌日に突如会見を決めた加計学園の加計孝太郎理事長(右)と岡山理科大の柳沢康信学長 (写真/時事通信社)」。

次々と…なんだけど…今頃やっとかよ、という感があるなこれ…。 保守速報以外にもヘイトやらデマやらバラまきまくってるくそまとめサイトまだあるしなあ。

法的にどうこう以前にそういうシステムを作ろうという発想がそもそも。

馬鹿に権限持たせるとロクなことにならんのう…。

昔からこの国は“不謹慎狩り”とか“自主規制”とか大好きだよな…。


あっぷる製品なんぞコワくてうっかり使えねーなー。 ところでいつの間に改名したの OS?

10年がかりでまだ残りがあるのか。

 ただし、自民党議員や右寄りの発言の多いアカウントについている拡散装置と、それ以外のアカウントについている拡散装置ではひとつの大きな違いがある。前者のリツイート上位を占めるのはネトウヨ・アカウントのみの場合がほとんどだが、後者においてもネトウヨ・アカウントがリツイート上位に現れているのである。その逆、つまり右寄りアカウントに付く拡散装置のリツイート上位に左翼アカウントやアフィリエイト目的のアカウントが上位に来ることは今のところ観測されていない。



マイケル・ムーアの、早晩自分で自分の首を締めて自滅するだろうという予想がいまのところなかなか当たらんなトランプ。 こんだけ外道を続けてるのに。

うまくいくかな。


組織的。 Amazon のレビューはほんとアテにならなくなってきてる。 賞賛の逆に貶して最低点つけてるレビューにもアヤしいのがけっこうある。 「アヤしい日本語」レビューはまずインチキだろうが、 最近はあんましアヤしくない日本語のインチキくさいレビュアーも見かけるようになってきた…。

ニューデリー=奈良部健 2018年6月19日15時56分

 インドのモディ首相が就任して4年。この間、自国の歴史の書き換えが進んでいる。ヒンドゥー教徒以外はインド人ではないとの考えに傾き、神話と史実を混同する。イスラム教徒など少数者に対する排外意識を強めかねない。(ニューデリー=奈良部健)

 インド西部ラジャスタン州で一昨年、公立校の社会科教科書から初代首相ネールの記述が削除された。建国の父、ガンジーの暗殺も触れられていない。

 「ガンジーとネールは最も時間をかけて教わったものです。子どもたちにしっかり学んでほしいのですが」と同州アジュメールの主婦ミナ・カプールさん(45)は話す。

 ガンジーとネールは、モディ氏率いる与党インド人民党のライバル政党、国民会議派のメンバーだった。現在の会議派総裁は、ネールのひ孫ラフル・ガンジー氏が務める。

 人民党の支持母体でモディ氏の出身団体でもある「民族義勇団(RSS)」は、ヒンドゥー教の伝統による社会の統合を目指す。モディ氏自身は表立ってガンジーを批判しないものの、RSSは「ガンジーもネールもイスラム教徒に弱腰でヒンドゥー教徒を苦しめた」と非難する。

教科書書き換え支持7割

 一方、教科書に書き加えられたのはRSSの思想に影響を与えたサーバルカルだ。「ヒンドゥー教国家」を唱え、ガンジー暗殺への関与が疑われた人物だ。

 連邦制のインドでは、教科書の内容は州政府が決める。改訂はラジャスタン州のほか、人民党が政権を握る各州に広がる。「先進州」は、モディ氏が2014年に連邦首相になるまで州首相を務めたグジャラート州だ。イスラム教徒やキリスト教徒を「外来者」と位置づけたり、RSSの愛唱歌を加えたりしてきた。

 14年に国内紙が実施した世論調査では、教科書書き換えへの支持が69%に上った。

「歴史と神話の混同」と批判

 モディ氏はこう述べたことがある。「ガネーシャは、形成外科が古代インドで知られていた証拠だ」

 ヒンドゥー教の神々が登場する古典には、父シバ神に首を切られ、象の頭に付け替えられたガネーシャ神の話がある。モディ氏はこれを真に受けた。歴史学会からは「歴史と神話の混同だ」と批判された。

 それでもモディ政権は16年、古代史を再検討する委員会を設置。マヘシュ・シャルマ文化相は「神々の話は神話ではなく史実。古典の内容と考古学の史資料との差を埋める必要がある」と話す。

 世界遺産にも歴史書き換えの波は押し寄せる。

 ウッタルプラデシュ州は昨年つくった観光ガイドブックにタージマハルを載せなかった。17世紀、イスラム系ムガール帝国の皇帝シャー・ジャハーンが先立った妻のために建てた墓だ。

 ヒンドゥー僧侶出身で人民党のヨギ州首相の影響が取りざたされる。ヨギ氏は「(侵略者が建てた)タージマハルはインド文化を代表するものではない」と発言したことがある。

イスラム教徒に広がる不安

 ニューデリーから北に車で2時間ほどのメーラトには、ガンジーを暗殺して処刑された元RSSメンバー、ゴドセをまつった場所がある。RSSと別のヒンドゥー至上主義団体「ヒンドゥー大会議」の支部が15年にゴドセの胸像をつくり、ガンジー暗殺日やゴドセの命日に甘菓子を配るなど活動してきた。

 メーラトのガソリンスタンドで働くゴーラブ・ラトッドさん(28)も、3年ほど前から見直すようになった。「ゴドセは単なる暗殺者ではなく愛国者だった」

 ヒンドゥー至上主義の浸透にイスラム教徒は不安を隠せない。政府系のマイノリティー委員会のザフルル・カーン委員長は「モディ政権はヒンドゥー教徒こそ『本来のインド人』で、イスラム教徒や少数派を『よそ者』と位置づけている」と指摘する。

 国民約13億人のうちヒンドゥー教徒が約80%を占める。これに対し15%ほどのイスラム教徒は有力な全国政党を持たず、国民会議派を支持する傾向が強い。モディ氏が首相に躍り出た14年の総選挙で人民党は第2党の会議派に大差をつけ圧勝した。

 次の総選挙は来年にも行われる。「政権は多数票獲得のため、我々への憎悪をさらにかき立てるだろう」とカーン氏は心配する。

歴史家にも危機感

 デリー大学のサンジャイ・スリバスタバ教授(社会学)は「モディ氏は古代インドの優越性を強調してヒンドゥー教徒の誇りを刺激する。これを世界でのインドの存在感の向上や経済成長などが後押ししている」とみる。

 インド憲法はすべての宗教を平等に扱う「世俗国家」を掲げる。しかし人民党にはこれを削除すべきだと公言する閣僚がいる。教科書の書き換えは、その地ならしとも指摘される。

 危機感は歴史家にも広がる。歴史教科書の執筆に携わってきたアルジュン・デブ氏(82)は、政府の歴史書編纂(へんさん)事業の責任者だった。第1巻は出版したが、モディ政権発足後の15年に原稿を仕上げた第2巻は出版を差し止められている。独立運動でのヒンドゥー至上主義者への言及が少ないのが理由らしい。

 デブ氏は警告する。「今の動きは、ゲルマン民族の優秀さを歴史から強調し、ユダヤ人を迫害したナチスと重なってみえる」



youtube のクソ度もなかなかだなー。

最大 2000ルーメンのフラッシュライト。なるほど。

だから数量限定商売はやめなさいって。

うんうん。
どっちもよく知らない。

この人顔立ち整ってる分映えるんだろうな。

対抗して NHK を受信できない受信機は違法とかに法改正しそう。


自民党穴見陽一。
ご関係の皆様に不快な思いを与えたとすれば、心からの反省と共に深くお詫び申し上げる次第でございます
なんだ「与えたとすれば」てのは。 弁解にも謝罪にもなってない。 こんな奴に国会議員以前に代議士やる資格ないだろ。
なんでこんなのががん研究振興財団の理事やってんの?
えっ患者側にも嫌がらせしてる低能以下がいるのか。

公式ウェブサイトで公表した文面から少し変更している。

さすがに変えたか。たぶん横から指導なり代筆なり修正なりされたんだろうけど。 しかし謝罪文出してオシマイで済む話じゃないわな…。

ちょっと違うかもしれんが、 故三沢選手が引退後のレスラーの受け皿を作ろうとしていたのを思い出す。 詐欺師にやられたのもあってうまくいかなかったようだけど。

イランでのアジア大会の出場辞退。 ヒジャブ、ブルカ着用の強制があるので。 過去にも例があるんだな。 これをまた、反イスラム的な (ヒンドゥー的保守の) 立場から支持する声があるというややこしい状況…。

今頃やっとなのか。

友人のところの娘さんが JOJO フリークらしいので… これはきっと行くんだろうなー。

ロクに仕事もできない検察…。

 番組の権利をめぐり、取引先から現金をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、東京地裁の無罪判決が確定したプロデューサー佐谷秀美氏(58)が21日、東京都内で記者会見し、「検察の捜査が不十分だった」と訴えた。佐谷氏は映画「嫌われ松子の一生」「あずみ」などを手掛けた。

 弁護人などによると、佐谷氏は企画中のテレビ番組の権利を取得できるなどとうそを言い、取引先の男性から計約5100万円をだまし取ったなどとして、2016年11月に逮捕された。

 今年2月の地裁判決は「男性が帳簿と整合しない虚偽の説明をし、検察も会計処理の過程を確認せず起訴した」などと指摘し、詐欺行為はなかったと認定。検察側が控訴せず、そのまま確定した。(2018/06/21-18:06)

06月21日 19時14分

うそのテレビ番組の企画を持ちかけて名古屋市の会社から金をだまし取ったとして詐欺の罪に問われ、その後、無罪が確定した映画プロデューサーの男性が、21日都内で会見し、「裏付けがないのに起訴された」などとして検察の対応を批判したうえで今後活動を再開する考えを示しました。

記者会見したのは映画「嫌われ松子の一生」などの制作に携わった映画プロデューサー、佐谷秀美さん(58)です。

佐谷さんはおととし、アニメを実写化するといううそのテレビ番組の企画を持ちかけ、名古屋市の会社から制作費などの名目で5000万余りをだまし取ったとして詐欺の罪で起訴されましたが、東京地方裁判所はことし2月、「企画は実現可能性があり詐欺をしたとは認められない。検察は十分な証拠の収集や多角的な評価を怠った」などとして、無罪を言い渡しました。

検察は控訴せず無罪が確定し、21日会見した佐谷さんは「検察官は私の言い分をまともに聞かず裏付けがないのに起訴された」などと述べて検察の対応を批判しました。

その上で今後、プロデューサーとしての活動を再開する考えを示しました。

この事件について東京地方検察庁は「当庁としてコメントはありません」としています。


この人は精神疾患の可能性があると思うんだがなあ…。 どうなんだろうな。

マボロシの (もしくはデッチアゲの) 売上アップにヌカ喜びしてそうな。

こういうのを見ると伊武雅刀の「子供たちを責めないで」を思い出しちゃうな。

フィクションと現実をごっちゃにすんじゃねえよっていう。

Twitter 社のクソっぷりがヒドくなる一方だな。なぜだ。

こんなもん売ってんのか…。

はやく、歩く車椅子 (足椅子?) が実用化されるとええんじゃが。

①子どもたちはあなたのモノではない。
②子どもたちはサッカーに夢中だ。
③子どもたちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる。
④子どもたちから求められることはあってもあなたから求めてはいけない。
⑤あなたの欲望を子どもたちを介して満たしてはならない。
⑥アドバイスはしてもあなたの考えを押し付けてはいけない。
⑦子どもの体を守ること。しかし子どもたちの魂まで踏み込んではいけない。
⑧コーチは子どもの心になること。しかし子どもたちに大人のサッカーをさせてはいけない。
⑨コーチが子どもたちのサッカー人生をサポートすることは大切だ。しかし、自分で考えさせることが必要だ。
⑩コーチは子どもを教え導くことはできる。しかし、勝つことが大切か否かを決めるのは子どもたち自身だ。


6.23、沖縄慰霊の日。


おー。 見てたの最初の方のシリーズだけなんでプリキュアつーとやっぱりこの 2人がいちばんしっくりくるなあ。

ネトウヨ。


サッチャー、わりと子供の頃だったんで名前や仇名 (鉄の女) は知ってる程度だったけど。 いろいろとそういう奴だったんだなあ。 死んだ時に祝賀パーティ開かれたっつーのもなんとなくわかる。

安西伸一氏 (フリーライター)。



「米国消費者製品安全委員会(USCPSC)」との闘い。

IT 悪用例。

Matyszczykさんの前で、Apple Storeの店員が披露したのは「Lightningケーブルのピンをポートに触れた状態から優しくつなぐ」という方法でした。その方法でもなおMatyszczykさんのiPhoneはうまく充電できなかったのですが、店員は「乱暴に扱うことでiPhoneのポート部分を壊してしまったのです。ポートは押しつぶされるようには設計されていません。iPhoneにとって、接続は『穏やかなプロセス』なのです」と説明したそうです。

「次こそは壊すまい」と決意して3台目のiPhone 6を使用していたMatyszczykさんですが、Apple Storeで何度も「正しい接続方法」を練習したにもかかわらず、1年ほど経つとまた充電時の挙動が不安定になってしまったそうです。ただ、以前より優しく扱ったおかげか、Lightningケーブルのピン部分を裏返すと充電できる場合もあったとのこと。

うん、欠陥商品だな。

刺殺犯は通称「低脳先生」、はてなの有名な荒らし。 通称の由来は、本人が常用する決まり (煽り) 文句が「低脳」「低脳」だったため。
誤った見出し。


「レイテ島からのハガキ」。見たなあ。録画もしたな。



IT オンチが知財高裁の判事なんてやってる悲劇…。 後進国日本…。

こういう詐欺はどれもこれも日本語がインチキくさいので、即座に判別できて助かる。 いまのところは。



リンク税に著作権フィルタ (検閲) 義務化。可決しちゃったんか。 処置なしだな…。

勝共連合は統一協会の一組織。 後援会事務所には自民党国会議員の為書。

国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」によると、運転禁止や父兄の許可を得ていない女性は海外旅行に行くことができない「男性後見人制度」に反対してきた活動家たちが拘束され、6月21日現在も、少なくとも8人が囚われたままだ。



2018-6-30 (Sat)

> 漫画村つぶれて売り上げ上がったというのはおそらく精査が足りないと思う。 そんなに違いが出るとも、ましてすぐに影響があるともあまり思えん。 いやあるかもしれんけど。 でもあのへんはポジショントークとか宣伝の面もあるんじゃないかという気もする (KADOKAWA あたり特に)。 まあしかしそれはそれとして漫画村はつぶれてホントによかったクソサイトだった。 もっと早くつぶれてればもっとよかったな。
> PHS についてなんとなくいろいろ検索してみる。今頃になってだが。 PHS の契約者数は昨年末頃に 280万人を割ってたらしい。 ちなみにピーク時は 1997年、700万人くらいだったらしい。 まだ NTTパーソナル (docomo?) も Astel も生きてた頃だな。 2020年 7月時点でどれくらい残ってるだろうな。ワシは残ってる予定だが。 今後 2年間にアンテナ設備とかガンガン減らして事実上使えない状態に追い込んで、 契約解除 (または契約変更) を促進する作戦とか立ててねーだろーなー。 なおかつての PHS の「安かろう悪かろう」イメージは主に Astel がインセンティブ駆使して安い端末ばらまきつつ、 アンテナ設備もロクに拡充できない状態でユーザばんばん増やした結果つながりにくくなったのが最大の原因だと認識している。 ソースはない (風聞のみ)。 ちなみに DDIポケットは 3キャリアの中で唯一、 全ての基地局で出力を 500mW (PHS 規格の中では最大級) にしていたので、 つながりやすく切れにくかった。らしい。 ハンドオーバーにも強いらしい。 ちょっとうろ覚え。 でもエッジ初期の端末 (SANYO の PHS-J80) 買ったばかりの時に、 新幹線で東京から関西方面への移動中に Pメール(*30-1)連続送信実験してみたりしたけど、 送信失敗したのはトンネルの多い区間くらいだったな。
ところで PHS ではキャリアメールは無料がジョーシキだが、 携帯電話界ではキャリアメールは有料かつ従量制がジョーシキらしい。 ほう。 キャリアメールがなくてもプッシュメールさえ使えればどうとでもなりそうなんだが、 そういう抜け道 (じゃないな、代替手段) はあるのかなー。
> ハズキルーペ、ってのの話をどこかで見かけて、 ちょっと検索してみたら、 CM がキモい、という字面がたくさん引っかかったので、 YouTube でメーカー公式の CM 動画を見てみたら、 なるほどたしかにちょっとキモかった。 嫌悪を感じるほどではないが。 でも「メイドインジャパン」「日本製」をわざわざ強調してるあたりとか妙に胡散臭い感じ…。 製品そのものについては使ったことないのでノーコメント。 たぶんそれなりにいい製品なんだろうなとは思うが。 あー目のサイボーグしゅじゅちゅで眼鏡なくてもだいじょぶな時代にはやくなって欲しいよ。 まーワシが生きてる間はたぶんムリだろうけどなあ。 技術的にはわからんが支払い能力的にまず間違いなくムリだな。
> GitHub - Shinpeim/introduction-to-git: Gitをはじめからていねいに を読んでて、ふとそういえば Git と Mercurial で branch なんかの考え方がちょっと違うんだっけな… と以前なにかで読みかじったのを思い出して検索してみた。 …確かになんかだいぶ違うっぽい。 しかしどっちも使えてないので具体的にどうとかはまだよくわからん。 あとでちょっと予習しておくかのう…。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2018.8 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • きっと愛され女子になる! (瀬戸口みづき)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • ひとりで飲めるもん! (コナリミサト)
    • ケムリが目にしみる (飯田ヨネ) (新連載?)
    • 少女Switch (ねこ末端)
    • 妹のおシゴトは時給2000円 (遠山えま)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • ねこにまたたび恋ばなし (松田円)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • 予行恋習カノジョ (アジイチ)
    • わさんぼんドラマCDアフレコレポート (佐藤両々)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • マイ.ベスト.腐レンズ (星海はやと) (ゲスト)
    • ウチが古武道宗家 (さくまりょう) (ゲスト)
    • 大奥より愛をこめて (松阪) (ゲスト)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2018.8 竹書房
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (山東ユカ)
    • ツーリンガール! (凪水そう) (新連載)
    • ファミレスのナガイさん (真島悦也)
    • 旅するように暮らしたい (胡桃ちの) (ゲスト)
    • 針棘クレミーと王の家 (唯根)
    • おみたまマジカルツアー (南央美×ももせたまみ)
    • かみびと太子! (まさる)
    • お兄ちゃんビフォーアフター (内村かなめ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • さつまと飼い主 (o-ji)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ) (最終回)
    • なずなとメイど (瀬川あべる) (ゲスト)
    • L▵L▵L (とく村長) (ゲスト)
    • 三護さんのガレージセール (黒谷知也)

ちょっと前の記事だが。

PHS つながり…というか「PHS」で検索してたら引っかかっただけだが。
ロードバイクなどのスポーツバイクにキックスタンドは格好悪い。
えっロードバイク乗りってそーゆーメンタリティなの? なにがどう格好悪いの…? 考え自体をどうこう言う気はまったくない (というか個人の好みだからなんでもいいと思う) が、 なぜそう考えるのかが激しくナゾだな…。

まずMercurialでは以下の4種類のブランチがある。

  • リポジトリをcloneしてつくるブランチ
  • hg bookmarkで作るブランチ
  • hg branchで作る名前付きブランチ
  • 名無しブランチ
ほえー。

今の日本 = 同調圧力が強い社会 = アホが多い社会。


肋木 (ろくぼく)。 あったなーそういえば。

hagex 氏の件。

 しかし私が常々思うのは、犯罪の量刑に被害者やその親族・遺族の心情を酌量すべきでない、ということです。
 だって客観的な意見ではないに決まってるわけですから。

これはまったく同意。

独裁者気質とケツの穴のちっちゃいのって表裏一体なんだな。

スルガ銀行クソだな。 口座解約しようかな。 はまぎんもはやく摘発されないかな。

Wi-Fi Allianceによると、WPA3の正式な導入は2018年後半になるとしており、2019年後半には全てのWi-FiルーターにWPA3の実装が必須になる予定であるとのことです。
それでも未対応の機器は大量に残って使われ続けるだろうし、 完全に移行できるのはそのもっとずっと先なんだろうしなあ。

なかなかヒドい模様。

本はともかく、この感想文はちょっと…。

いや通学路に限らないから。

茨城県牛久市の東日本入国管理センター。

こんなのが幹事長でござい。

全面施行は 2020年春。
  • 幼稚園、保育所、小中高などの教育施設:敷地内禁煙(屋外喫煙所の設置は不可:努力義務)
  • 医療機関や児童福祉施設、大学、行政機関:敷地内禁煙(屋外喫煙所の設置は可)
  • 老人福祉施設、運動施設、ホテルなど多くの人が利用する施設:施設内の禁煙(喫煙室の設置は可)
  • 飲食店:店内の禁煙(喫煙室の設置は可)
  • 従業員のいない飲食店:事業者が禁煙か喫煙を選択できる。喫煙とする場合、店内全体や一部を喫煙スペースと定めることができる。
  • シガーバーやたばこ販売店など主に喫煙を目的にするお店:別の類型を設け、喫煙禁止場所としない。
  • バス、タクシー、航空機:車内禁煙(喫煙室の設置は不可)
  • 船や鉄道:車内禁煙(喫煙室の設置は可)
  • 旅館やホテルの客室、家やマンションの部屋:禁煙の対象外

県警幹部に抱きつかれた、 内閣府の官僚に背後から体をつけられた、 政治家秘書「ホテルとってるんだけど」。 くそのオンパレード。

実効性の担保なし。

店舗側の法律違反。

ゆるやかに見える警備態勢。監視カメラだらけの街中。ソフトな監視社会。

前にも同じスペインであったな…。壁画の改竄…。

たぶん落ちると思うがなあ…。

そして別の教授に相談したら逆に口止めされる。
ハラスメントの内容を説明すると、男性教授は『渡部さんに悪気はない』『女性の態度にもすきがあり、男性を勘違いさせている』『このことを公にすると、現代文芸コースがつぶされてしまうかもしれないので、口外しないでほしい』といった趣旨の発言をしました。
口止めっつーか恫喝だわこれ。

早大の女性教員は、渡部教授のハラスメントを以前から問題視しており、周囲に注意を呼びかけていた。そして被害女性から相談を受けたあと、女性教員は男性教員から「どこで誰に何を言うかはよく考えたほうがいい」といわれたという。

――男性教員とはどういう人物か。

「文化構想学部の人です。渡部教授との距離が近い方で、『早稲田文学』の制作にも携わっています」

――男性教員にどんなことを言われたのか。

「昨年の11月18日でした。キャンパス内で作業をしていたら、男性教員がひょっこりやってきて『いまちょっといい? 研究室にきてくれる?』と呼び出されました。研究室に入ると、『あなた、渡部さんがセクハラしていること、外の人に話していない?』と切りだされました」

「私はたしかに、渡部教授が女子学生を困らせがちであることを、飲み会の席などでしゃべっていました。大学が教員のセクハラについて、もっと啓発してくれればいいのですが、そういうわけでもないので……。いわゆる草の根運動のつもりで、渡部教授の話をして、周囲に注意を促していました」

「私が直接関わったのは、今回の女性の件が初めてです。ただ、過去に、彼女とは別の学生が渡部教授にセクハラを受けていたという話を間接的に聞いたことはあります。だから、私は男性教員に『でも、本当のことです』と伝えました」

「すると相手は『そう言われちゃうとあなたの目を見て話せないんだよなぁ』と。つまり、そんな正論を言うなよ、という意味なのかなと感じました。それに続く形で、『あなたが考えたうえで話しているなら、僕は何も言えないけど、そうじゃないならやめたほうがいいよ』と言われました。話の流れからいって、これをアドバイスと受け取ることはできませんでした。一種の口止めなのだろうと感じました」

「そのあとは『あなたにはわからないかもしれないが、(セクハラ被害を受けた)女性にもよくないところがある』『渡部教授にセクハラされる学生には自分から近寄っているという部分もある』『渡部教授の魅力は学生とよくつるむこと。彼から何もかも奪ったら、彼の魅力がなくなってしまうのではないか』と言われました」

「私は『学生と楽しく飲むことと、渡部教授がその女性にしたことは違うのでは』と指摘しましたが、相手は『うーん』と黙りこんでしまいました。無理な要求をしていることはわかっているけど、察してくれ、忖度してくれと言いたいのだろう、そんな印象を受けました」

――その時、何を思ったか。

「私は被害を受けた女性については、ゼミも無事に移動できて、万事順調にいっているものだと当時は勘違いしていました。ですからこの先生は、もう片付いたはずの事案について、随分と慎重な対応をする人だなと感じました。あとから、問題がほとんど片付いていなかったということがわかり、愕然としました」

2018年6月25日 21時45分(最終更新 6月26日 00時07分)

 早稲田大文学学術院の修士課程に在籍していた女性(27)が文芸評論家として知られる渡部直己教授(66)からセクシュアルハラスメントを受けたとして、大学に苦情申立書を提出していたことが25日、明らかになった。女性は被害を受けて大学院にほとんど通えなくなり、3月末に中退した。大学は「ハラスメントに関する書類を受け取り、現在調査対応を進めている」としている。

 申立書によると、女性は2016年4月、創作を学ぶため早稲田大大学院の文学学術院現代文芸コースに入学。文芸評論が専門の渡部教授が指導教官になった。昨年4月、渡部教授は「お前の作品を見てやる」と女性を研究室に呼び出して食事に誘い、飲食店で「俺の女にしてやる」と言ったという。

 女性は同じコースの別の教授に相談したが、教授は「公になるとコースが潰されるかもしれない」「そんなの大したことない」と発言した上、女性に隙(すき)があったなどと指摘したという。

 女性の訴えでは、渡部教授は女性が大学院に入学する前に講義を聴講していた頃から、二人きりで食事に誘ったり体を触ったりしていた。女性は今年4月に大学が別の教授をセクハラで処分したことを知り、6月に学内のハラスメント防止委員会に苦情を申し立てた。取材に対し渡部教授は「本当に申し訳ない。教師としての資格はまったくない」と述べた。また、相談を受けた教授は「委員会の調査が進行中なので個別の取材には答えられない」と話した。

 女性は「被害を明らかにしないと何も変わらないと思った。周囲が教授をかばう体質に問題がある。教授には教育の場を離れてもらいたい」と語った。

 早稲田大文学学術院現代文芸コースは11年創設。文芸のほか翻訳や演劇の専門家らが教授職に就いている。【椋田佳代】

2018年6月26日 朝刊

 文芸評論家としても知られる早稲田大大学院の渡部直己教授(66)からセクハラやパワハラの疑いがある発言を繰り返されたとして、教え子だった二十代女性が大学側に被害を申し立てたことが二十五日、関係者への取材で分かった。渡部氏は共同通信の取材に「相手の気持ちに寄り添った対応を怠ったことを猛烈に反省している」と話した。

 大学側は調査委員会を設置し事実関係の確認を進めている。女性は今春退学した。渡部氏は取材に対し、具体的な発言内容について「大学が調査しており、答えられない」と説明している。

 申立書や女性によると、女性は二〇一六年、早稲田大文学学術院に入学。渡部氏に授業の聴講を促され「俺が入学させてやった」などと言われた。その後も作家や作品の評価を巡り一方的にののしられるなどした。

 昨年四月には「作品をみてやる」と大学近くの飲食店に呼び出されたが、渡部氏は作品の講評はほとんどせずに「俺の女にしてやる」と複数回迫ったという。女性は別の男性教授に被害を相談したが、この教授は「面倒は起こしてほしくない」などと、学内のハラスメント窓口に通報しないよう口止めした。

 女性は取材に「嫌われると将来がなくなると感じ、ずっと我慢していた。本当に許せない」と訴えている。

 渡部氏は近畿大教授などを経て早稲田大大学院に着任。「中上健次論」「日本小説技術史」など多くの著書があり、文芸誌を中心に文芸批評で存在感を示してきた。昨年、江戸後期から近現代までの批評を総括した「日本批評大全」を個人編集、出版して話題となった。


こんにちは。微表情研究者の清水建二です。

なに研究者ですって?

鳥獣戯画のギガ。

改革案では末尾で次のように戒めている。

言うまでもなく、我々が今回提案している制度改革案も、運用によっては、所期の目的が達成されないことも十分にあり得る。そもそも「制度」を動かすのは「人」であり、「制度」が適切に機能するか否かは、その「運用」に依っている。その意味で、制度の 運用にあたっては、改革の趣旨をしっかりと共有し意識付けすることが重要である。
逆に言えばいくら“改革”をしたところで現政権の運用態度じゃ意味ないし、 現行制度でもちゃんと運用するなら“改革”必須でもなんでもないってことだな。

イスラエルのくそ外道っぷり。

ほう…。 つーか初代プリキュア放映してたのってもう 14年も前か…。 え、予約販売かつ数量上限ありなのか。 例によってテンバイヤーに買い漁られてあっちゅー間にオワリになりそう…。 いやさすがに下着だとそれはないか…?

さんざん突っぱねて訴訟起こされて、ようやく欠陥を認める。 毎度おなじみのパターン。

対立候補の悪質なデマを流す、 公約はとっとと翻す、 安定のくずっぷり。


プロモーションではない。 2012年、デビュー前のツイートで。 今はどうなんだろうな。 もし「言い方気をつける」ようになっただけだったらちょっと悲しいな。


ここまできたか…。

どうしても WP には忌避感が…。

歪んだ教育現場。

なんかまだちゃんと理解できてなさそうだな…。 そしてこの理解力で代議士を続けていくのはやはりどうかと思うな。個人的には。

IT 業 (+ 建設業) の多重請負構造。 こういう構造をホッタラカシのまま高プロ導入したらまあ先行きは目に見える。

はてな kyoumoe = Twitter アカウント jizou か。 自分本位の“世を拗ね者”のニオイ。

医学雑誌からの (トンチンカンな) 原稿依頼。

「承諾なしに閲覧者のPCを動作させるサイトは違法」とする警察の見解に対する、「サイト閲覧時の挙動すべてに承諾を要求すると、面倒なことになりますよ」というカウンターになっている。

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案は、すでに衆議院を通過している。
 この先、審議は参議院に舞台を移しておこなわれる。

 私が、たいして詳しくもないこの問題について、あえてわざわざ自分の考えを書いておく気持ちになっているのは、この先、ギャンブル依存症の問題が表面化したタイミングで読み返すための資料として、東京五輪開催前の、まだこの国に本格的なカジノが存在していなかった時代に、市井のド素人がギャンブル全般についてどんな予断を抱いていたのかを記録しておくことに、一定の意味があるはずだと考えたからだ。



運営者情報の開示請求。

今回の検討会議構成員の多くはブロッキング不要派が多い。ブロッキングしなければ問題解決はしないと言っているのは川上(量生)さん。
アホが混じっとった。


イギリス、ロンドン。


なぜなら、(国家や制度など)いろいろなものを崩壊させたからだ。誰も知的な方法ではこいつに対抗できないだろう

蛇足的脚注

*30-1 : Pメール
当時の DDIポケットの PHS のショートメールサービス。 直接 PHS の電話番号宛に 1バイト文字 (半角カナ含む) で 20文字まで。