駄日記 (未完結間欠日記)

2015年 12月


2015-12-10 (Thu)

> 今年もあと 1ヶ月を切ったか。
> 11月中に間に合うのかよ、と思ってたマイナンバー通知カード、 29日 (日曜) の夜に配達が来た。 日曜夜まで配達かァ。 配達員の人の担当地区の、最後の配達先だったらしいが。 御苦労様でござった。 まあ制度のクソさと実作業担当の人の大変さはまた話が別だし。 さてマイナンバー取り扱い要項をいっぺんざっと復習しておくかのう…。
> 先月末またどかっとまとめてコミックスを購入した。honto で。 取り寄せに時間がかかるものも敢えて一括配送に指定したので、 しばらくは手元には届かない予定。たぶん 2~3週間かかるんじゃないかな。 取り寄せ切れずに向こうからキャンセル、が今回は発生しませんように…。
そんなことより置き場所だよ。 置き場所を確保しないと物理的にもう積めない… いやまァしっかり片付けりゃ十分空きは作れるんだけど、ただメンドくさい。 ひたすらメンドくさい。 メンドくさいけどなんとか配置替え目指すしかあるめえ…。 そして雑誌類をデジタイズする態勢を整えさえすれば物理的空間はもうちっと確保できる予定なのだが皮算用なのだが。 その肝腎のドキュメントスキャナを導入しそびれたっきり何年たつんだかなァ… (現状ではそのドキュメントスキャナの設置スペースも当然ないわけだが)。
あと、honto に限った話じゃないのかもしれないが、 発売後数年もたってないのに在庫切れだの、 ヒドい場合は検索結果に出てこなかったりだので買えないブツがけっこうあるのが難だ…。 まあしばらくコミックス購入を断っていたのもあるから半分は自業自得かもしれないが。 それにしても発売から買えなくなるの早すぎ。 その一方でつい最近発売されたようなコミックスが、 それも状態もピカピカなやつが BOOK-OFF でヘタすると 108円とかで売られてたりして…。 たまーに BOOK-OFF とかに行ってもそれでなんだか気持ちがくじけて何も買わずに帰ってくることがよくある。 ま~とりあえず、買えなかった分は他で探して補填 (?) しないとなあ。
> 転居してからこっち 3年間ほど、 トイレットペーパーはすぐ近所のマツキヨの PB 製品…なのかな? の 12ロールダブルのやつを買っていたんだが。 値段もまあまあ手頃だし、質もまあまあだし、家のかなり近所なんで持って帰るのもラクだしで。 それがつい最近、包装のデザインが変わり、 値段も 1割ほど上がり、 さらになんと幅が 114mm から 107mm へと減ってやがった。 手に取ってあれちょっとちっちゃくなってるな、とは思ったんだが。 商品仕様の表示自体しっかり変更されていた。 なんという世知辛さであろうか。 マツキヨからもうちょい足を伸ばしたところにも別の薬局があるんだけど、 次からはそっちで探してみるかのう。 ま~ 7mm (6%くらい?) 削れたからって劇的に使いづらくなったわけでもないのはそうなんだけど。 値上げと合わせ技ってのが気持ち的にちょっとなァ…。
> 今更っちゃ今更なんだが、Windows の UAC、ってどうなんだろうなーこれ。 元々設計自体あんまし綺麗じゃないんじゃないかという気がするんだけど。 単に UAC だけの問題でなくて Virtual Store とかさァ。 裏で何やってんのか分からない (ユーザに知らせず勝手にいろいろやる) 仕様とか。 UNIX 系 OS (というか、まあ Linux) の、 ファイルのパーミッションと、root か root 以外かという単純なユーザ権限の組み合わせのシステムは、 シンプルでわかりやすいし使いにくくもないんだけど。 なんであんな風にできないのかなァ…。 BSD 系の中には Windows 風にごちゃごちゃしたユーザ権限のシステムもあるみたいだけどよく知らないけど。
で、もう全面的に UAC を切って使いたい気にどんどんなってきているんだが…。 果たして UAC なしで使うことで何がどれくらいキケンになるもんなんだか、 いまひとつよぐわがんねえんだった。 そのへんの見極めをつけたいんだが…マンゼンと検索してみているがピンと来る記事にぶつからない。 うーんどうすりゃええんかのう。 実験的に、借りてるノーパソの方 (Windows 8.1) は UAC 無効にして使ってみてるけど、 まあ特に可もなく不可もなくな感じではある。 しかしまあ当たり前だが、キケン度がどれくらい上がってんのかとかは実感としてはぜんぜん分からん。
> 手の甲の縮緬皺の寄り具合が、めっきり死んだばーちゃんっぽくなってきたな~。 とさっき自分の手の甲を見てふと思った。 手の甲の皮膚は先行して年取ってんのかな。 まあもちろんあちこち老化は進んでるんだろうけど。 普段目に入らないからあまり気づいてないだけで (鏡もロクに見ないし)。 しかし他の部位に比べると手の甲の皮膚だけ妙に気合い入れて皺が寄ってる気はする。 もしかすると脂肪が蓄積しにくいせいもあるのかな。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2016.1 芳文社
  • 雑誌「月刊スピリッツ」2016.1 小学館
  • 雑誌「まんがくらぶ」2016.1 竹書房
  • 雑誌「まんがタウン」2016.1 双葉社
  • 雑誌「まんがタイム」2016.1 芳文社

> 月刊スピリッツ、は、宇仁田ゆみさんの「じゃじゃ馬グルーミンUP!」トリビュートの読み切りにつられて…。
管理者モードで起動する。それだけ。
以下個人の感想。 Windows を Windows らしく快適に使うためにはセキュリティは諦めるしかない。 つーか Windows の用意している UAC とかあのへんのセキュリティ周りの小細工はそもそも設計ミスってるんじゃないかと思う。

へ~。 あれ、「メスだった」というのは吸盤の形からの推測 (推定) で、 作者が意図して描いたという訳ではないのかな?

「言葉足らずだった」なら足らなかった部分をちゃんと説明するべきだ、と。 なるほど確かにそうだ。 でも大体「言葉足らずだった」といいつつゴメンナサイで済ませてオシマイ、のパターンばっかりだよなあ…。

 ところが彼女の発言を、擁護する人もいる。
 その要旨はたいてい、障害児を育てる家族が苦しんでいるから(あるいは当人が生まれたことを後悔している)というものだ。

これほど他人の労苦をおもんぱかれるのなら、障害児を養育する人への支援を手厚くしようとか、社会のデザインを変えて、障害者への障害をなくそうという考えるのが自然だが、そうではなくて、障害児を排除するのが負担に苦しむ人への支援であるという発想になるのが不思議だ。


警察検察の杜撰さもさることながらマスコミ (週刊誌) が相変わらずヒドい。

今回、改めて菊地直子さんの裁判についての論評を検索してみたら、菊地さんの捜査のひどさをほかならぬ江川紹子さんが指摘していた。オウムをずっと追い続けてきた江川さんが論評するとすごく説得力があるので、興味ある方は下記をご覧いただきたいが、その江川さんの指摘が今回の判決では現実のものになったといえる。


退職後に、とか言ってるらしいが (政府とか一部政治家?) 学校なんかよりもはるかに重労働、かつ低賃金。

ノーパソを別のマシンの外付キーボード・マウス・モニタとして使えるデバイス (USB 接続)。

徐々に復活してきている模様。

かつての“白人”世界のイタリア人差別。 そんなのあったの?

しかも本名でやってたっていう。 本まで出してたらしい。 よく今まで見逃されてきたもんだなァ。

この対談してる二人は、 生活空間でもあり遺跡でもあり、っていう形では気に入らなくて、 綺麗に刈り込んで手入れが行き届いた庭でないとダメらしい。

ほう。
これはあれかな、大昔の、親につかまって移動する時には静かになる反射、が残ってるとかなのかな。

朝日のトバシだったんかな (この手のは日経の得意技っぽい気もするけど)。

BC級のまま育って BC級のまま滅びる感じ (個人的イメージ)。

神戸新聞社の居直りはどうなんだろうな。 対応としては微妙に質が低すぎる気がするんだが…。

今度試してみようかな (機会があれば…そしてその時忘れてなければ…)。

そうかー。ポケモンてもうそんな歴史 (?) があるんだ。 しかも海外で。

うちにも来てるわ。 しかも外部 (不特定多数) に公開してないはずのメアドに。 教えたうちの誰かがうっかり SNS かなんかのアドレス帳に登録してそこから抜かれたんだろうな~。きっと。 このメールは以前から三菱東京UFJ銀行あたりを騙って送信してきていたが、 騙り元を増やしたんだな。 そもそも charset が GB2312 だし「セブン泫行」だし (うちのメーラ kamail だと化ける)。

自前まとめ。 久美・C・薫 (@kumi_kaoru)。 いろいろと言ってることがおかしいんだが、 コメント欄によると元々こういう人らしい。

なんだこりゃ! 可愛いぞ。

2007年の NHK ドラマ「鬼太郎が見た玉砕」での取材エピソード。

なんかけっこう本格的。 こういう遊びをする子供ってまだいるのかな。 それとも大人向けかな。

プロ仕様。

当然といえば当然だが、ロシアにも骨のある人はいるもんなんだな。81歳現役だって。

広告を見ただけで、ってのはどういう仕組みなんだ。

Aviraのセキリティ設定を最高にして、大切なデータは別のHDDにバックアップして、復元ポイントもマメに作って、変なサイトに気をつけてれば大丈夫だと思ってたもん

進入経路とか動作機序がわからんと防ぎようがないなあ。
実際に流行ってんのかどうかもよう分からんのか…。

NCCIH 国立補完統合衛生センター
最終更新日:2015年9月24日

がん患者は、がんと闘い、症状を管理し、副作用に対処するためにできることは何でもしたいと望んでいます。患者の多くは、鍼療法やマッサージ、ヨガなどの心身療法だったり、ハーブや栄養補助食品といった天然物などの補完代替療法に救いを求めます。がん治療において地位を得つつある補完代替療法もありますが、それらはがんの治療としてではなく、がんの症状や治療による副作用への対処を補助したり、生活の質を改善したりする可能性があるものとして、治療計画に追加されます。あなたがもし、がんの補完代替療法を検討しているのならば、以下の6つのことを知っておいてください。

1 鍼療法や、マインドフルネス(*サイト注:自身の気持ちに気づきを得る瞑想のこと)によるストレス軽減法などの心身療法は、がんの症状管理や治療による副作用の管理に効果がある可能性が、多くの科学的根拠によって示唆されています。鍼療法は、がん患者における治療由来の悪心・嘔吐の管理に効果がある可能性があり、一方、マッサージ療法やマインドフルネスによるストレス軽減療法、ヨガは、がん患者の疼痛や不安、抑うつの緩和に効果がある可能性があります。

2 天然由来の生姜サプリメントは、従来の制吐剤と併用した際に、化学療法由来の悪心を抑制する効果がある可能性が、近年の研究によって示唆されています。一般的には、症状管理や治療による副作用に対するハーブの投与は、科学的根拠が限定的で、従来のがん治療との潜在的な薬剤相互作用に対する懸念もあります。

3 現在のところ、いかなる補完代替療法にも、がん治療またはがんの寛解に対して有効であるという明確な科学的根拠はありません。

4 根拠のない製品や施術・療法を、従来のがん治療の代替として利用したり、その利用によって従来の治療を遅延させるべきではありません。従来のがん治療遅延は、がんの寛解や治癒の可能性を低下させることがあります。

5 補完代替療法の中には、がんの標準治療を妨げたり、がんと診断された患者に対して特別なリスクを持つものがあります。例えば、セント・ジョーンズ・ワート[セイヨウオトギリソウ]は、一部の抗がん剤の効果を低下させることがあります。

6 あなたがもしがんと診断されているなら、すべての治療が最大の効果を生むよう、補完代替療法を取り入れる前にかかりつけの医療従事者に相談してください。

******
並木 恵 訳
大野 智(腫瘍免疫学、免疫療法、補完代替医療/大阪大学・帝京大学・東京女子医科大学) 監修
******


ふむふむ…。 考え方としては大きく 2通りあると。

なるほど Mac つながり…。 いやマクドナルドは Mc だよな…?

フランスも極右台頭かいや…。

フランスで同時テロ事件のあと初めて行われた全国一斉の州議会議員選挙で移民の排斥などを掲げる極右政党が6つの州で、与党を中心とする左派連合などを抑えてトップになっています。

フランスでは、6日、国内17の州議会の議員選挙が全国一斉に行われ、比例代表で第1党になった政党に、州知事にあたる議長のポストが与えられます。選挙の管理を担うフランス内務省によりますと、開票率91%で、移民の排斥などを掲げる極右政党の国民戦線が6つの州で、オランド大統領の与党・社会党を中心とする左派連合などを抑えてトップになっています。

このうちルペン党首がみずからの名前を比例代表の候補者名簿の1位に載せている北部の州や、ルペン党首のめいが名簿の1位に名前を載せている南部の州では国民戦線の得票率が40%を超えていて、全体でも28.9%と最も高くなっています。

今回の選挙は2017年に行われる大統領選挙の前哨戦とも位置づけられていますが、左派連合がトップになっているのは2つの州にとどまるなど、与党が苦戦するなか国民戦線の躍進が目立っていて、難民や移民のヨーロッパへの流入に懸念の声が高まっていることが背景にあるものとみられます。

ルペン党首 州レベル第1党に自信

先月の同時テロ事件のあと急速に支持を広げている極右政党「国民戦線」のルペン党首も、比例代表の候補者名簿の1位にみずからの名前を載せている北部の州で1票を投じました。ルペン党首は記者団に対して「多くの有権者がわれわれに投票してくれると考えている」と述べ、党として初めて州レベルで第1党になることに自信を示しました。また、国民戦線への支持拡大で厳しい戦いを強いられている左派の与党「社会党」のオランド大統領や、右派の最大野党「共和党」のサルコジ前大統領もそれぞれの地元で投票しました。

ルペン党首はフランス北部の町で演説し「フランス国民が自分たちの気持ちを表現した結果、今、国民戦線がフランスで一番の政党になろうとしている」と述べました。そのうえで「これからは雇用の創出に加えて、今の生活を守り、伝統の価値を見いだす政治を行っていく。わが党はフランスで唯一、国と主権を守る政党だ」と述べ、フランス社会の一体性を守るため引き続き移民問題に取り組む一方、地域の雇用対策などにも力を入れていく姿勢を強調しました。

演説の会場では、ルペン党首がステージに姿を見せると集まった支持者が「マリーヌ、マリーヌ」と名前を連呼するなど熱狂に包まれていました。60歳の女性は「幸福感でいっぱいです。テロはフランスの外で起きるべきことであり、移民には出ていって欲しい」と話し、ルペン党首が移民対策をさらに強化することに期待を示しました。40歳の男性は「出口調査の結果を前向きに受け止めています。ルペン党首だけがずっと公約を変えずに来た候補者だ」と話していました。


非親告罪化。 実にクソな未来が待ってそうだ。

WordPress なんかのでっかい CMS は運用がある意味メンドくさいので、 まあ今後積極的に手を出す機会はないかもだけど。

小田嶋隆氏。水木しげるさん追悼。

まあとりあえず Roaming フォルダのみ限定で、ファイルの実行とフォルダのスキャンの許可を「禁止」にしておいてみるか…。

これはちょっとそそられる…。 Windows 10 なのが若干難点だが…。OS 入れ替えできれば。 記憶容量が eMMC 32GB なのも若干心許ないかな…? まあ SD スロットがあるからそっちで補うとか手はあるか。 あとは値段だなー…予想価格 9万だそうだけど。ビンボ人にはちょっと手が出しづらいなー。

 NHKの子ども番組「できるかな」(1970~90年)でおなじみの高見のっぽさん(81)。「ノッポさん」として、30代から50代にかけて出演しました。充実した仕事の一方で、葛藤もあったそうです。ノッポさんを見て育った子育て世代へのメッセージは。

 「工作や絵は苦手です。小さいときから」。4歳の頃、模型飛行機を作ろうと竹ひごを曲げていたがうまくできず、失敗した竹ひごが山積みになった。母親が「あんたみたいなぶきっちょな人は見たことないわ」と笑った。「この一言で、手先の器用さに対する希望を全て失ったんです」

 だから「親は我が子の弱点をけなさず、優れた点だけほめて。母は一言多かった」と言う。一方、父親はどんな時も「たまたま運の悪い所にいるだけで、この子がダメなわけではない」と疑わなかった。「死ぬまで私を買いかぶっていました。おやじのそばにいると私は安心でしたよ」

■「失敗するのが怖くて」

 芸人だった父親のカバン持ちを、高校生から始めた。映画で見たダンサーに憧れ、17歳ごろタップダンスを習い始める。テレビの仕事に足を踏み入れたが、番組が翌年も続くのか心配で「12月はいつも不幸せだった」。もうやめようとしたとき、「ノッポさん」の仕事が舞い込んだ。

 「できるかな」で帽子姿のノッポさんは、セリフなしで相棒のゴン太くんに工作を作る。苦手な工作だが「一生懸命やるしかない」。紙にテープを貼っても、すぐはがれてしまうことも。だからこそ、できたときは本当に喜んだ。不得意な絵を描いていたのは「好きな音楽にのったから」。

 人気者になり、ノッポさん以外の仕事を断り続けた時期もあった。「失敗するのが怖くて」。個人の自分には何があるのか。今後どうしよう。40歳を過ぎて、「今までの自分には何もないと認めよう」と、絵本や番組の台本など新たな分野の仕事に挑戦した。

 「できるかな」が終了しても、この帽子をかぶると大人が歓声をあげる。「幼い頃に戻るんじゃないかな」

■大人ぶっていませんか

 子どものことを「小さい人」と呼ぶ。自分が一番賢くて鋭くてきれいなときはいつかと考えると、5歳。大人が「子どもだからわからないだろう」と侮った言動は、ちゃんと見透かしていた。「そのつもりで小さい人と接するから、真剣です。あんな大人にはなりたくもない」

 「子ども目線」という言葉も大嫌いだ。「訳知り顔で『子どもの目線に下がって』なんて、あほらしい」。「小さいときを忘れ、大人ぶって上から言っていませんか。そんな時は命令でなく相談してごらんなさい。小さい人は、とんでもなく賢いんですよ」(大井田ひろみ)

     ◇

 1934年、京都・太秦生まれ。「ノッポさん」として20年以上出演。セリフが一切なかったが、自らの提案で最終回だけ話した。2005年、NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」で歌手デビュー。俳優、作家などとしても活動中


こいつも相変わらずクソだな。どの口が言うか、って感じだな。

 今年3月、神戸市長田区にオープンした「神戸アニメストリート」の目玉形ロゴをめぐり、世界的な現代芸術家村上隆さんが「村上作品と誤認される恐れがある」と使用中止を求めていたことが分かった。同ストリート側は「盗用ではない」と主張する一方、もともとロゴ変更の予定があったことなどから、来年3月末で使用をやめる。(堀内達成)

 同ストリートはアニメに特化したまちづくりを進める同市と兵庫県などの連携事業でアスタくにづか3番館と5番館にオープン。コスプレ衣装を扱う店などが並び株式会社「神戸アニメストリート」が運営する。

 村上さんの代理人や同社によると、同社がホームページなどで使っているロゴについてインターネット上で「村上作品と似ている」とうわさが広がり、7月に村上さん側が同社と連絡を取った。協議の結果、来年3月末で使用を中止することなどで今年12月に入って合意したという。

 村上さんの代理人は「著作権侵害に当たる。村上作品を知らないで今回のロゴが出来上がるのはあり得ない」と主張。同ストリート側は「ロゴはNPO法人『KOBE鉄人プロジェクト』のデザイナーに制作を依頼した。村上作品のまねではない」とするが、オープン1周年を機にロゴ変更の予定があったことや裁判への発展は避けたいことなどから中止を決めたという。

 同社は「ロゴは生き物で変わっていくもの」。村上さんの代理人は「理解を得られ、スムーズに変更していただけることになって良かった」としている。


毎日新聞歪曲記事への反論、の証拠。 なにやってんだ毎日新聞…。

川崎和男。 件のページを見るとインネンつけてるだけなんだが、 はてブのコメント欄によるとこの人はこれが平常運転らしい。

さて、これで和民 (グループ) は変われる (変われている) んだろうか。 実態が伴わないとあんまし意味ないからなあ…。 変われるなら偉い。というか変われて欲しいところ。

たぶん使わないだろうけどメモだけ。

おお、気違い部落。

ちょうどよい複雑さのものが最後には生き残る。 差別化のためにアレンジを加え続けて複雑になり過ぎると結局は滅びる。 的な。

当然フォトショは使用している。と思われる。 でも三脚は使わないんだ…。

2015-12-31 (Thu)

> 2015年もおわったか…。
> 今のところ、うちで 2番目くらいに画質がいい (と思われる) デジカメ FUJIFILM XF1 だが、 先日上着のポケットに裸で入れて持ち歩きつつ写真撮って、 家に帰って見てみたら 200枚ばかりの撮影データのうち 4つが動画データになっていた。 どうやら、わしづかみで持ち歩いていた時にうっかり動画の録画ボタンを何度か押しちゃっていたらしい。 ウチにある他のデジカメの録画ボタンは、意図して多少力を入れたり深めに押さないと押せない感じになってるんだけど、 XF1 の録画開始ボタンは、他の機能ボタン (再生ボタンなんか) と同じ並びに普通に出っぱってくっついているので、 裸でわしづかみで持ち歩いたりするとうっかり押しちゃいやすいんだな…。 といっても撮影データにこんなに“うっかり動画”が混じったのは今回が初めてではあるんだが…。 設定で不用意な動画撮影をオミットできないかメニューを探してみたけど、 動画撮影そのものを (一時的にでも) 無効化するような項目は見当たらなかった。 まァ他のデジカメでもその類の機能は見たことはないっちゃないけど。あったらいいのになあ。 デジカメでは写真 (静止画像) だけ撮りたい、という人もけっこういそうな気もするんだけど。 XF1 みたいなデザインのカメラなんかは (構造上) 特に。
まァ今回は、インタフェースの問題というよりは、ワシの扱い方の問題かもしれん。 XF1 については今後ちょっと気をつけて扱おう…。
> Firefox が 43 になってとうとう、デジタル署名されてないアドオンをデフォルトで強制無効化するようになった。
特にワシ的に JSActions が使えないのは致命的なんで、 うちの Firefox は対策が見つかるまで 42 で打ち止め、更新確認もオフだな。と思ったんだが…。 about:config で、xpinstall.signatures.requied を false に設定すると、 とりあえず 42 と同等に使える状態に戻せることが判明 (警告表示は出る)。 しかしこの方法も 1ヶ月半後の 44 から使えなくなるらしく (なんでやねん…)、 根本的な対策にはならず。 現在利用しているアドオンのほとんどは署名入りになってるんで、 個人的に困るのは JSActions と、 あとは GPU Accelerated Flash Player が殺されるのも地味に痛いな…。 後者は Flash 系ゲームのプチフリーズがいろいろと軽減される (気がする) んで入れておきたいんだが…。
で、解決方法はないかちょっと検索してみて、 試しに Pale Moon という Firefox ベースの互換ブラウザを入れてみたんだが、 JSActions に関してはしっかり動くことは確認できたけど、 本家 Firefox とは互換性があんましないみたいで結局他のアドオンがかなりの割り合いで使えない。 どうやら Firefox とマルッと置き換えるのはちょっとムリっぽい。
あとは、 about:config の xpinstall.signatures.requied がこの先も使える Developer Edition (以下 Dev) もしくは Nightly を常用するしかなさそう。 企業向けの ESR (法人向け延長サポート版) も当面は署名なしのアドオンに対応はするみたいだけど、 こっちはメジャーアップデートが年一で新機能がなかなか使えなさそうだし (といってもどうしても必要な新機能もそんなにはないんだけど…)。 それに ESR もゆくゆくはアドオンの署名チェックが導入される予定、みたいな記事も見かけたんで、 デベロッパーでもなんでもないけど Dev に切り替えてみることにした。 ちなみに nightly と Dev の関係は、nightly で安定したら順次 Dev に反映される、という形らしい。
で、結果的に Dev でとりあえず JSActions は問題なく動いた。 …が、他の (署名済みの) アドオンがいくつかうまく動かない。 まあ正式版がまだ 43 のところ Dev は 45 a2 とバージョン 2つ進んでるからなァ…。 Dev 本体もアドオンとの相性などのせいもあって妙に不安定で当初は固まったり落ちたりしていたが、 いくつか設定を変えたりアドオンを入れ替えたり殺したりして、なんとか安定して使える状態にはなった。
  • マルチスレッドモードをオンにすると、 コンテキストメニューを出そうと右クリックする度に警告の alert が複数回表示される鬱陶しい症状が。 しかも何度もやってると固まる。 たぶんアドオンのどれかが悪さしてるんだろうと、アドオン 1こずつ無効にして症状の再現を確認していったら、 detiny short url が犯人だった。 ほとんど使ってなかったんでさくっと削除。
  • 例によって ViewSourceWith が設定を反映しなくなってた。 なんでこいつはしょっちゅうこうなるんだろうなあ…。 its all text 復活させて viewsourcewith はさくっと削除。
  • タブグループが使えなくなった。45 からタブグループ機能は削除されることになっていたらしい。なんでやねん。 タブグループの内容はブックマークにコピーされて残ることは残るので、諦めて以後はブックマークを参照することにした (ただし各タブの履歴までは保存されず。履歴ごと保存できるからタブグループは結構重宝だったんだけどなァ…)。 タブグループ関連のアドオンも削除。
  • 45 から導入されるマルチスレッドモードを有効にすると、grab and drag でページをスクロールしようとすると固まる。 grab and drag は使えないと不便なので、マルチスレッドモードをオフにしてしのぐ。
  • Scriptish が本格的に表示されなくなった。 アドオンのページを見ると、もう開発者も手を引いちゃって放置状態っぽい…。 元々は Greasemonkey が開発も停滞してるしコードも汚いからってんで、 そこからフォークして Scriptish を作ったんじゃなかったっけ。 その本家が復活して分家は結局滅んじゃったんだな…。 Scriptish のユーザスクリプトを (必要な分だけ) Greasemonkey に移植して Scriptish は削除。
  • 再起動を便利にするアドオン restartless restart が利かなくなった。 代替をいろいろ探して、結局 restart manager を採用。 キーボードショートカットも有効で元の使い勝手そのまま。
  • IME の状態を入力欄 (form の input とか textarea とか) に反映させるアドオン IMEStatus が利かなくなってた。 これも代替を探して、IME Area に置き換え。

> それはそれとして、Firefox とついでに Google Chrome を 64ビット版にしてみた。 Firefox は Dev を入れる前の安定版の方。 どちらも 32ビット版に 64ビット版を上書きインストールするだけで特に問題なし (Firefox の方はいつでも戻せるよう、一応バックアップは取ったが)。 体感としてはどちらも 32ビット版と特に違いはない。 Chrome の方は特に互換性とか細かく見てないけど (デフォルトブラウザじゃないし、用途も現在のところ限定なので)、 Firefox の方は、プラグイン (≠アドオン) がいくつか使えなくなっているな。 Java とか。 あとメモリ使用量が数割ほど増えた気はする。 ということはワシ的には 32ビット版の方がいいってことかな…。まあいいや。
ちなみに安定版の 64 ビット化が問題なかったので、Dev の方は最初から 64 ビット版を入れた。
> 先日とても久しぶりに IC レコーダを買った。 Panasonic の RR-XS460 という普及価格帯機。の新製品。 たぶん旧 SANYO の系統。 先日ちょっと内輪の演奏会的なものにお邪魔する機会があり、 せっかくだから録音しよう、というのを口実とイキオイに。 ちなみに手持ちの現役として残ってた IC レコーダは同じく SANYO の ICR-B80RM という大昔 (2003年頃?) に買ったやつで、 搭載 (フラッシュメモリ) 容量も 64MB と少なく、 ファイルフォーマットはかろうじて MP3 だがモノラル 48kbps (VBR) どまりで、 音楽を録音するには性能が足りなさ過ぎなんであった。
で、購入機種の物色をだらだらやってしまい、ネット通販で最安値で買う時間的余裕がなくなっちゃって、 池袋のビック店頭で 8726円税込 (価格com の平均価格ちょい上) で購入。 内蔵 4GB に加えて micro SDHC も使えるし、電源は単4 アルカリとニッカド両対応で、ニッカドは本体充電もでき、 オマケに製品にニッカド 1本同梱されてるという太っ腹 (レボルタだったけど)。 記録フォーマットは CD と同等音質の PCM (44.1kHz ステレオ) と、MP3 320kbps~8kbps から選べる。 ステレオマイクも本体内蔵、ヘッドホン端子も外部マイク端子もついてて、 PC と USB 接続もできて、まあ今まで使ってきた古い機械と比べたらなにも言うことないレベル。 普及機で想定主用途は会話や会議や講演などの録音なので、 音楽を本格的に録音するなんて向きにはひょっとすると音質とかがややスペックが不足なのかもしれないが。 使ってみた感じでは特に不満なところはなかった。 ただ、もう一台高スペックな機械も試してみたいな~とか思っちゃうところは相変わらずちょっとダメだな (機械がではなくワシが)。
ちなみに某所の記述によると現在のところ IC レコーダ市場のシェアは SONY と OLYMPUS が 8割がたを占めているらしい。 SONY は性能はともかくとして値段が全般に高く、 OLYMPUS は大昔に買った VOICE TREK の某機種の設計ミスで地味にヒドい目に合ったことがあって(*31-1)、 どちらもなんとなく選択肢から除外になってしまった。 いや一応物色対象ではあったんだけど…。最後の決定の段階でね。
> 買い物話つながりだが、 アイロンをひとつ買っておこうかなあという気になっている。 まあ何年も前からたまに考えてはいたんだけど、 それほど差し迫った不自由がなかったので買いそびれつつ現在に至っているわけだが。 なくてそれほど困ってないにしても、あって困ることもないなら、ぼちぼち用意しておいてもいいか、的な。
まずひとつは、無線綴じで製本された本を (スキャンのために) バラす用。 接着剤を溶かすのにアイロンの熱を使うパターンを想定している。 アイロンを使う他にも方法はあるらしいんだけど。 つーかそもそも肝腎のスキャナをまだ用意できてないんだけど (その前に作業スペースの確保…)。
あとはまァ普通に洗濯物のシワシワを取るためだな。 洗濯後、臭い防止に乾燥機は必ず使うようにしてるんで、つまり必ずシワシワになるので。
しかしとりあえず価格帯とか機能とかの傾向をまずは調べてみないと、 どのへんのを買ったらいいかが全然わからんのであって。 量販店あたりを回って紙のカタログ漁るよりは、Web 巡回して情報仕入れた方が早いかな。やっぱ。 まあアイロンなんかどれ買っても一緒かもしれんが。 あとは、やはりアイロン台も必要か…。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2016.1 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2016.1 芳文社
  • 雑誌「まんがライフ」2016.2 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2016.2 芳文社
  • 雑誌「まんがタイムコレクション ひらのあゆ」芳文社
  • 雑誌「まんがライフセレクション むんこ」竹書房
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2016.2 芳文社
  • 雑誌「月刊アクション」2016.2 双葉社
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2016.2 芳文社
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2016.2 竹書房
  • 雑誌「まんがホーム」2016.2 芳文社
  • コミックス「かみおとめ (1)」桐原小鳥、芳文社 ISBN978-4-8322-5114-4 C9979 ¥619E (2012)
  • コミックス「かみおとめ (2)」桐原小鳥、芳文社 ISBN978-4-8322-5233-2 C9979 ¥619E (2013)
  • コミックス「白暮のクロニクル (6)」ゆうきまさみ、小学館 ISBN978-4-09-187174-9 C9979 ¥552E (2015)
  • コミックス「満開!Sister (1)」東屋めめ、芳文社 ISBN978-4-8322-5001-7 C9979 ¥619E (2011)
  • コミックス「満開!Sister (2)」東屋めめ、芳文社 ISBN978-4-8322-5127-4 C9979 ¥619E (2012)
  • コミックス「満開!Sister (3)」東屋めめ、芳文社 ISBN978-4-8322-5249-3 C9979 ¥619E (2013)
  • コミックス「満開!Sister (4)」東屋めめ、芳文社 ISBN978-4-8322-5351-3 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「多摩川たまみの過ごし方 (1)」楽楽、竹書房 ISBN978-4-8019-5206-5 C9979 ¥580E (2015)
  • コミックス「子供はわかってあげない 上」田島列島、講談社 ISBN978-4-06-388379-4 C9979 ¥630E (0) (2014)
  • コミックス「子供はわかってあげない 下」田島列島、講談社 ISBN978-4-06-388380-0 C9979 ¥630E (0) (2014)
  • コミックス「きんぱつへきがん関西版 (2)」ZUKI樹、双葉社 ISBN978-4-575-84299-9 C9979 ¥600E (2013)
  • コミックス「きんぱつへきがん関西版 (3)」ZUKI樹、双葉社 ISBN978-4-575-84526-6 C9979 ¥600E (2014)
  • コミックス「うしろのご先祖さま (1)」勇人、竹書房 ISBN978-4-8124-8768-6 C9979 ¥560E (2014)
  • コミックス「うしろのご先祖さま (2)」勇人、竹書房 ISBN978-4-8019-5396-3 C9979 ¥580E (2015)
  • コミックス「ヤコとポコ (1)」水沢悦子、秋田書店 ISBN978-4-253-13036-3 C9979 680E (0) (2014)
  • コミックス「ヤコとポコ (2)」水沢悦子、秋田書店 ISBN978-4-253-13037-0 C9979 680E (0) (2015)
  • コミックス「なぎさ食堂 (1)」藤沢カミヤ、竹書房 ISBN978-4-8019-5023-8 C9979 ¥648E (2014)
  • コミックス「なぎさ食堂 (2)」藤沢カミヤ、竹書房 ISBN978-4-8019-5364-2 C9979 ¥650E (2015)
  • コミックス「フミちゃんの東大受験日誌」松本勇祐、双葉社 ISBN978-4-575-94459-4 C9979 ¥700E (2015)
  • コミックス「アシさん (1)」タアモ、小学館 ISBN978-4-09-135076-3 C9979 ¥429E (2013)
  • コミックス「アシさん (2)」タアモ、小学館 ISBN978-4-09-136109-7 C9979 ¥429E (2014)
  • コミックス「アシさん (3)」タアモ、小学館 ISBN978-4-09-137436-3 C9979 ¥429E (2015)
  • コミックス「父とヒゲゴリラと私 (4)」小池定路、竹書房 ISBN978-4-8019-5404-5 C9979 ¥650E (2015)
  • コミックス「先生ロックオン! (2)」神堂あらし、竹書房 ISBN978-4-8019-5397-0 C9979 ¥750E (2015)
  • コミックス「深い海からもんでキュー」黒田いずま、双葉社 ISBN978-4-575-84721-5 C9979 ¥600E (2015)
  • コミックス「まんがの装丁屋さん (1)」小石川ふに、芳文社 ISBN978-4-8322-5427-5 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「かなみ育成中! (1)」田口ホシノ、芳文社 ISBN978-4-8322-5434-3 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「だけど温田さんはひとりでデキない (1)」町田すみ、芳文社 ISBN978-4-8322-5425-1 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「たよスポ! (1)」王嶋環、芳文社 ISBN978-4-8322-5426-8 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「メェ~探偵フワロ (1)」ナントカ、芳文社 ISBN978-4-8322-5283-7 C9979 ¥619E (2014)
  • コミックス「うわばみ彼女 (1)」後藤羽矢子、白泉社 ISBN978-4-592-14078-8 C9979 ¥600E (2015)
  • コミックス「働かないふたり (5)」吉田覚、新潮社 ISBN978-4-10-771832-7 C9979 ¥500E (2015)
  • コミックス「働かないふたり (6)」吉田覚、新潮社 ISBN978-4-10-771852-5 C9979 ¥500E (2015)
  • コミックス「プリニウス (2)」ヤマザキマリ/とり・みき、新潮社 ISBN978-4-10-771799-3 C9979 ¥660E (2015)
  • コミックス「プリニウス (3)」ヤマザキマリ/とり・みき、新潮社 ISBN978-4-10-771841-9 C9979 ¥660E (2015)

> 今月は、月刊アクションがどこを探しても見つからずに往生した…。 いつも売ってるコンビニになく、近所のめぼしいコンビニを漁り回ったがどこにもなく、 ちょっと遠いけどあるかもしれなさそうなコンビニにもいくつか足を伸ばしたがなく、 結局池袋のジュンク堂まではるばる行って買ってきたという。 で、その数日後にたまたま寄った普段寄らないようなコンビニに何冊も置いてあるのを発見するという。 まあ闇雲探索過程で、 4コマ誌系の品揃えが比較的豊富なコンビニを家の近所にまた一軒発掘できたので良しとするか。
44 以降の、または同等の Firefox で無署名のアドオンを使い続けるには、 法人向け延長サポート版 (ESR)、 アドオン開発者向けの Devaloper Edition、または Nightly のいずれかを使う (Beta 版はダメ)。 ただし ESR 版は、早くて 2016年リリースの 45 以降にアドオンの署名に対応する予定らしいので、 ESR は避けておいた方が無難かも…。

のちほど検証。

先日カラオケパセラでモスラの歌を入れたところ、劇中歌のと違う読み方の歌詞が表示されて面食らった。 ちょっと検索してみたら、どうやら原詩らしい。 決定稿の歌詞でないとカラオケの字幕の意味ないんだけどなあ… > パセラ。

耳をいたわりながら音楽を楽しむ。音楽用耳栓。 スイスなど国によっては何デシベル以上では耳栓配布が義務づけられている (のか?) ところもあるとか。


なんとなく、サイコロは正多面体でないとアカン、と思い込んでいた。 そうか~サイコロなんだから、別に“正”多面体じゃなくていいんだよな…。 ちなみに正多面体は 4、6、8、12、20 の 5種類。
相変わらず (?) Wikipedia は盛り沢山。

出口俊一。

軽減税率とかそっち周辺の話。

ほうほう。

この… 人差し指でボールを操作するタイプの DEFT っちゅーやつをちょっと試してみたいな。 ボールが少し小さめなので操作性は微妙に劣りそうな気はするけど… (Trackman Marble に比べて)。

調べてみたら Joomla! 固有の脆弱性ではなかったと。

早期発見・早期治療は万能ではない…というか、がんに関しては有効なケースの方が少ない?

Winny 裁判で金子勇氏を弁護した壇俊光弁護士の、Winny 裁判…にまつわりつつ金子氏のエピソードを紹介するブログ。 長期連載がついに完結した模様。
スタートはここから。↓


個人的差別と構造的差別。


redo.me.uk っつーサイトがあらゆるサイトの内容をパクっている (コンテンツ書き換え型の Rerverse Proxy を設置している) らしい。 自分のサイトがパクられてないか確認のためにアクセスしたりするとその確認した URL もパクられる、と。 PV 稼ぎ (広告のための) っぽいそうだが、なんつーか…。 Google と広告が諸悪の根源っていう気になるな~。 まあそれ言ってもいまさらあんまし意味ないかもしれんけど (交通事故の根本的対策ヘルメット義務化じゃなくてバイク自転車自動車の禁止だろ的な)。 ま~ウチは広告は無縁だから万一パクられようがぜんぜん痛くないな。 パクリ側に著作権主張されるとかでない限りは。

なるほど…。

“喫煙とがんは無関係”派の欺瞞を軽く一蹴。

ふむふむ。

論文中のクマムシは乾燥耐性が低く、論文の論理構成にはやや無理があるらしい。 実験ミスの可能性も指摘されていると。

おっぱい募金なんてあったのか。

えーなんだろうこの暴言。ひどいなこれは…。

宝くじを買っている人は「夢」を買っている。

けど、一つ言わせてもらうと、

僕ぐらいの賢者になると、宝くじを買わずとも「7億円当たったらどうしよう?」と夢を膨らませることができます。

ナカマナカマ。
それはそれとして、当せんが出た売り場まで買いに行っている、という人と、 “確率で考えたら”一度当たった売り場からまた当たりが出るわけない、とドヤ顔で指摘する人と、 それを聞いて感心している人の会話がおもろい。 落語か。

TravelPro という鞄。米国製で、日本だと車輪の補修サービスが受けにくい (受けられない) らしい。

ほう。1月 8日。まあどっちみち見られないんでスルーだけど。 声もクリカンだし。

LGBT に限らず、差別してるという自覚ゼロで差別発言しまくる政治家とか、昔から多いわなー。 ちょっとくらいは勉強して欲しいと思うんだけど。 政治家に限った話じゃないのはその通りだけど、立場とか権限を考えると考えモノだよねぇ。

PHP 創世記のコードの話とか。 こりゃー確かにクソみたいな代物になるわなァ…。 それが何故ここまで広まって続いているのかが面白いといえば面白い。 そして同じくコンピュータサイエンス畑じゃない人の作った Perl が (ちょっと文法とかは変態ぽいけど) PHP ほどガタガタでなく 5 まで発展してきてるのも面白い。 この違いはどこから生まれたんだろうなあ。


うにょ。

全部初見だった。


いろんな…カテゴリーが…あるもんだ…。

尾形未紀さんといまいみほさん共同の漫画サイト。来年 1月 15日から、だそうな。

正義の味方づらした、もしくは何らかの利権が目的のクソがよってたかって問題ないサイトを違法だと垂れ込んでる図?

関谷あさみ氏の絵を藤崎ひかり氏がパクった疑惑。の報告。 ううむ。
絵そのものに関しては、表情とかポーズとかはかなり近いが、トレスまではやってなさそう。 しかし構図や話の構成がかなりそっくりということなので、まあ一般的な“盗作”の範疇かな。 両作品を直接見比べた訳ではないが…。 しかもパクった側はどうやら一度はパクりを認めるようなこと言っておいて、その後居直ってるくさい。 なぜ居直るかなァ…。

現代ビジネスの炎上狙いミエミエのトンデモ反原発記事 (無署名) を吊るし上げ。 聞き役の見習い君がぜんぜん乗ってこないどころか淡々と事実を上げてるところが笑える。 ってこれ 3年前に拾ってたわ…。

GIZMODO に無断で記事をパクられた人。

無料の ML サービスつったら freeml かなァ…と思ったら他にもあった。 しかし freeml って GMO だったのか (買収されたとかなのかな?)。

 天皇陛下は23日、82歳の誕生日を迎え、これに先立ち記者会見した。戦後70年の今年を「様々な面で先の戦争のことを考えて過ごした1年」と振り返り、年々戦争を知らない世代が増えるなかで「先の戦争のことを十分に知り、考えを深めていくことが日本の将来にとって極めて大切なことと思います」と話した。

 天皇陛下は、会見の半分ほどの時間を使って戦争や平和への思いを語った。民間人の犠牲が大きかったことに触れ、「平和であったならば、社会の様々な分野で有意義な人生を送ったであろう人々が命を失ったわけであり、このことを考えると非常に心が痛みます」と述べ、民間船員の犠牲に言及した際には感極まった様子で言葉を詰まらせた。(島康彦、伊藤和也)

     ◇

■戦後70年、思い切々と

 82歳の誕生日を前に、記者会見に臨んだ天皇陛下。戦後70年の節目が終わろうとする年の瀬に、戦争や平和に対する思いを切々と口にした。

 天皇陛下は戦時中、民間人の犠牲が大きかったことに触れ、代表例として民間の船員を挙げた。戦時中、軍に徴用され、物資の輸送や監視業務にあたった民間船は軍艦に守られることもなく海に沈んだ。船員の犠牲は6万人を超え、3割は20歳未満の少年だった。天皇陛下は長く思いを寄せ、神奈川県横須賀市の慰霊碑に7回足を運んでいる。

 天皇陛下はそうした「外国航路の船員になることも夢見た人々」が犠牲になったと紹介。「制空権がなく、輸送船を守るべき軍艦などもない状況下でも輸送業務に携わらなければならなかった船員の気持ちを本当に痛ましく思います」と話す際は声がかすれ、思いがあふれたように見えた。幼少時に楽しんで見ていた絵はがきにあった船は、その大半が海に沈んだことを後に知ったとも明かした。

 4月に慰霊に訪れた太平洋戦争の激戦地・パラオ共和国については、海に無数の不発弾が沈み、処理に大変な時間がかかることを知ったとして「先の戦争が島々に住む人々に大きな負担をかけるようになってしまったことを忘れてはならないと思います」と述べた。

 一方、今年の喜ばしい出来事として大村智、梶田隆章両氏のノーベル賞受賞を挙げた。関東・東北豪雨などの自然災害については「困難に遭遇している人々を助けようという気持ちが日本人の中に豊かに育っていることを非常に心強く思います」と述べた。

 自身については「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と明かし、「一つひとつの行事に注意深く臨むことによって少しでもそのようなことのないようにしていくつもりです」と語った。8月の全国戦没者追悼式でお言葉のタイミングを誤ったり、10月の全国豊かな海づくり大会で式典中に段取りを確認したりしたことが念頭にあったとみられる。

 宮内庁が、天皇陛下の公務を同年齢時の昭和天皇と比較したところ、都内や地方への訪問は約2倍、赴任大使との面会などは約5倍だった。天皇陛下は公務負担の軽減について「しばらくはこのままでいきたい」との意向を示しているが、宮内庁は負担軽減策を模索している。


JavaScript と DOM。 ほう…。 なんかめんどくさいな…。
そうかー今は JavaScript で class 名で要素取得が普通にできるようになってるんだなー (document.getElementsByClassName('classname'))。知らんかった。

笠原十九司氏の『南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書)』を読むと、南京事件否定論者の主張の多くが、東京裁判の弁護側の主張として既に出ていたことが分かる。



国際的「困った時はお互い様」

ヨッピー vs. 佐藤紳哉七段。 製品の宣伝記事なのに製品最初と最後にちょこっとしか出てこねえ。

なんの気なしに検索したらこんなサービスが。 8mm フィルムを直接スキャンしてデジタイズするらしい。 ほうほう。
これはスキャナそのものか。


面白い実験。 いやまあ実験は面白いけどそもそも自動判別でオミットとかタワケの極みだけど。

まあ、ちょうどいい落としどころがあればなんだろうけど。 ガルパン自体けっこうマージナルな立ち位置という気もするしなァ。 たとえばファンタジーとしての純愛物ロリコン作品はあり得ても、 その関連イベントにロリコスプレのリアル女児の展示…いやイベントコンパニオンは有りや無しや。みたいな。 ぜんぜん違うか。


文中「ホログラム」とあるのはおそらくレンチキュラーレンズによる立体写真のことだろう (見る角度を変えると絵が動いて見えるやつ)。 1970年に無料で配る迷子札に使えるほど安価に大量にホログラムを作れる技術はないだろうなあ…。
…と思ってたら修正された。

確かに、もうこのへんは迷信の範疇だな。

もうメンドくさいからナマの JavaScript で書く。

5年くらい前に拾ったらしいブックマークをふと発掘した。 うーん達者だなあこの作者。 まあ DQ 知らないとちょっと分かんないとこはあるかもしれないけど。 そしてまとめサイトだけどちゃんと 5年後 (たぶん) も残ってて偉い。


蛇足的脚注

*31-1 : ヒドい目
DS-1 という機種。 検索したらメーカーにページがあった。
Voice-Trek DS-1をご使用のお客様へ
http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/VT/Info/J/att030825_ds1.html
設計ミスで、電源をオフにしていてもずっと電池を食い続け、数日かそこらで使えなくなってしまうという間抜けなやつだった。 これが分からず、ずいぶん電池をムダに消耗させた…。 メーカーのサポートに問い合わせたことがあったようななかったような… でもその時は対応してもらえなかったんだったかなあ… (もううろ覚え)。 で、何年かして忘れた頃に (上記サイトにあるように) 公式に対応されたんだったと思うが、 その頃には見捨てて使わなくなっていた (たぶん捨てちゃった筈)。 まあ、もう 15年ばかり昔の話ではある…。 あー過去日記見ると、使い勝手が悪いつって文句書いてるなァ…。
ヒドい目とは関係ないけど、他に東芝の DMR-SX2 というのも持ってたなー。 これは記録フォーマットがメーカー独自で、音質もあんましよくなかったんだけど、使い勝手はよかった (らしい。自分の日記によると)。 確か友人に譲ったんだった気がする…。