駄日記 (未完結間欠日記)

2006年 5月


2006-5-2 (Tue)

5月になっちまった。 カイシャインの身分 (?) もとりあえず今月いっぱいか…。
昨日の打ち合わせは結局徹夜明けで。 (久々の徹夜) 帰ってきたら即爆睡。 てな感じで。 もう徹夜はしんどいな。歳だな。 (まァこのところの睡眠サイクルを基準に考えると、 徹夜明けで打ち合わせに行って帰ってきて爆睡、 というよりも、徹夜で打ち合わせに行って夜明けと共に爆睡、て感じだった気もするが)

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2006.6 芳文社
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 青空☆ハイツ (こなみ詔子)
    • 天使な小悪魔 (芳原のぞみ)
    • さゆリン (弓長九天)
    • エン女医あきら先生 (水城まさひと)
    • Boy'sたいむ (藤凪かおる)
    • どきどき女子寮ライフ (みずなともみ)
    • 王様ゲーム (寿らいむ)
    • あおいちゃんとヤマトくん (師走冬子)
    • ななみまっしぐら (みやさかたかし)
    • いなかのがっこう。 (栗川明子)
    • ダマされて巫女 (真田ぽーりん) (新連載)
    • ごちゃまぜ My Sister (渡辺志保梨)
    • こどもブロッサム (マシュー麻咲)
    • FRUITSMIX (あさきやかい)
    • まりん♥かりん (片桐みすず)
    • 旅館府和屋四代目! (里見悠栖)
    • おとなの生徒手帳 (大井昌和)
    • Dive! (涼緒きりか)
    • リカってば! (長谷川スズ)
    • Moreべたーふれんず (辻灯子)
    • 骨まで鍛えて♥ (鈴木ぺんた)
    • 今宵華川サンちで! (南天佑)
    • 花と泳ぐ (口八丁ぐりぐら)
    • ボクの社長サマ (あろひろし)
    • おしえて先生! (牛乳リンダ)
    • 気分は上々 (奈々緒舞流)
    • 20せんち (藤城翔)
    • 花風 (七瀬あゆむ)
    • ハッピーカムカム (かたぎりあつこ)
    • ひまじん (重野なおき)
    • どんぶり銀行あつあつ支店 (荻野眞弓) [目次4コマ]
  • 雑誌「まんがホーム」2006.6 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • プリティ・ママがライバル! (吉田美紀子)
    • おきらくママ (新田朋子)
    • 愛犬うめのはな (南ひろこ)
    • ごめんあそばせ (丹沢恵)
    • ママはアイドル (柳田直和)
    • タコちゅう (佐田静)
    • ばんだい君 (田中しょう)
    • しあわせのトリコ (鈴麻らむね)
    • 乙女の力コブ (岡田がる)
    • うちの母親待ったなし (秋吉由美子)
    • 宅配便で~す! (ふぢたしょうこ)
    • ひいばぁチャチャチャ! (久保田順子)
    • ひだまり家族 (ほへと丸)
    • ダイの空 (湯川かおる)
    • ダイエット企画:やせるかな? (秋吉由美子)
    • 企画:4コマまんが家節約丼バトル (秋吉由美子/うえだのぶ/佐波まお/はなぶー)
    • イングマル! (秦泉寺こまき)
    • ひなばと (尾形未紀)
    • カフェDEびじん (うえだのぶ)
    • ギャップ (下地のりこ)
    • 他人どんぶり (秦泉寺こまき)
    • OLだっちゃ! (茶畑るり)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • 奥さまはマジ!? (うえだのぶ)
    • 20せんち (藤城翔)
    • ブッチギリ嫁姑(生)話 (はなぶー)
    • ママは出前持ち (まつやましろすけ)
    • サビちゃんをヨロシク♥ (古賀アンナ)
    • やんちゃ君 (あらい太朗)
    • いるいる学生ずかん♥ (佐波まお)
    • ふるさとの四季 (さのまこと)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • パパ×ママりば~しぶる♥ (森島明子)
    • ハイカラGW (むんこ) [目次4コマ]
  • 雑誌「まんがタウン」2006.6 双葉社
    • クレヨンしんちゃん (臼井儀人)
    • プッチプチひまわり (臼井儀人)
    • 明日屋のカルメちゃん (南ひろこ)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • かなりハッピー!! (富永ゆかり)
    • 岡Gの徒然絵日記 (岡田がる)
    • ぽこぽこコーヒー気分 (笹野ちはる)
    • そんな2人のMyホーム (樹るう)
    • あのね さっちゃん (さかもとみゆき) (最終回)
    • 爆れつニャンコのたまたま通信!! (めで鯛)
    • はいぱー少女ウッキー! (むんこ)
    • メイドのお仕事 (佐藤ゆうこ)
    • まゆげ犬コータロー (はやし利枝)
    • 飼われもの夫婦 (田中なつ)
    • ホームタウン (小笠原朋子)
    • ハウスハズバンド (森島明子)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 三色だんご (山田まりお)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 松井雪子の今月のおとりよせ (松井雪子) (コラム)
    • OKAMI-おかみ- (胡桃ちの)
    • チビでも大ちゃん (大原なち)
    • 節約家(セツヤカー)・カオルさん (くらた美香)
    • 実録 ご近所ものがたり (上重さゆり)
    • 光の大社員 (ÖYSTER)
    • おこもりハニー (美月李予)
    • 桃色☆すもも (羽崎やすみ)
    • ごきげん! カノコさん (弓長九天)
    • ハムッとぽてまろ (高田ミレイ)
    • アネさま! (弓岡よし)
    • お望み! 可菜子さん (あぎじゅんこ)
    • かりあげクン (植田まさし)
  • 新書(古)「人という動物と分かりあう」畑正憲、ソフトバンククリエイティブ(ソフトバンク新書) ISBN4-7973-3339-1 C0295 ¥700E (2006)
  • 単行本(古)「ハッカー・プログラミング大全」UNYUN、データハウス ISBN4-88718-633-9 C0036 (2001)
  • 単行本(古)「DTPトラブル解決マニュアル」Professional DTP編集部、工学社 ISBN4-7775-1188-X C3004 ¥1900E (2006)
  • MOOK(古)「明解 クリエイターのための印刷ガイドブック DTP実践編」玄光社 ISBN4-7683-0104-5 C9472 ¥2100E (1999)
  • 単行本(古)「UNIXシステム管理 改訂版」AEleen Frisch:著/谷川哲司:監訳/黒岩真吾・(株)ユニテック:共訳、発行:オライリー・ジャパン/発売:オーム社 ISBN4-900900-14-1 C3055 ¥6300E (1998)
  • 単行本「Apacheクックブック Webサーバ管理者のためのレシピ集」Ken Coar,Rich Bowen:著/林秀幸:訳、発行:オライリー・ジャパン/発売:オーム社 ISBN4-87311-182-X C3055 ¥2800E (2004)
  • 単行本「Apacheセキュリティ」Ivan Ristic:著/(株)クイープ:訳、発行:オライリー・ジャパン/発売:オーム社 ISBN4-87311-256-7 C3055 ¥3600E (2005)

久々にリアル書店 (& リアル古本屋) 巡り。 世の中ホントにいろんな本が出ているなァ。 読んでみたい本を金に糸目つけんで片っ端から買い漁ったらきっと今日の巡回だけで 10マンくらいは使っちゃってたろうなァ、 とかバカなことを考えつつ…。
Apache の本は今更ながらだけど参考書っつーか、お守りつーか。 (お守りにしてどーする。ちゃんと読めや > ワシ)
UNIXのシステム管理の本は、最新では第 3 版が 2分冊で出ているが、 多少古くてもまとまったリファレンスが手元にあった方がいいかな…と思って。 (古本で多少安かったし) 元々、基本的な知識をまとめて伝授される機会のないままなんとなくいじくり始めて“今日に至る”ので…。
ついでに今後もあんまし縁のなさそうな (むしろ縁が薄れる可能性も大きい?) DTP 関係の本も。 (古本だけど期待ほど安くなかった…いや狙って買った訳じゃなくて店頭でテキトーに目についた奴をたまたま買ってきただけだけど)
先日 Winny の脆弱性の指摘だか調査だかで名前があちこちで報道された鵜飼裕司氏こと UNYUN 氏 (逆か) の著書も、 たまたま「UNYUN」という文字列が目についたのでなんとなく…。 表紙カバーが取れちゃってたせいかハードカバー製本で CD-ROM 付なのに 500円だった。 今日買ってきた中では最安から 2番目の値段でおトク。 (なにが) 今までタイトルに“ハッカー”がついて中に「決して悪用はしないでください」みたいな注意書きの入ったような類の本には縁がなかった (というかずっと手を出さずにいた) ので、 まァ参考までに、とか思いつつ…。
畑正憲氏の著書は、実は新刊で購入しとったのに (発注済。まだ未配送) 古本屋で見つけた勢いでウッカリ買っちまった。 orz 読み終えたら誰かにあげよう…。

2006-5-4 (Thu)

昨日はええ天気じゃった。 一日寝てたから関係ないけど。 (ぉぃ) 今日もええ天気かな。 連休中はとりあえず降らなさそうだけど。 (東京周辺は)
「純情きらり」の劇団ひとり、 4月 19日に登場してから 13回ほど出演の後、 5月 3日を最後にひとまず退場。 演技は…う~ん。 役柄的には合ってなくもなかったのかもしれないけど、 やっぱし役者さんの演技とは違う気がするなァ。 さて、今後再登場の機会はあるんだろうか。
足の虫さされがその後も増え続け中。 ウナコーワクール塗っても塗っても痒い。 (つーかむしろ塗るほど痒みが増すような…) なんかねーかと思ってそこらを掘ってたら、 数年前に買ったアースノーマットが未開封で出てきたのでセットしてみた。 利くかしらこれ…。

購入記録

  • コミックス「みつえ日記 女子(秘)パソコン事情 (2)」青木光恵、朝日ソノラマ ISBN4-257-90550-6 C0979 ¥762E (2006)
  • コミックス「DOLLMASTER」藤岡建機、エンターブレイン ISBN4-7577-2267-2 C0979 ¥880E (2006)
  • コミックス「貴美TALLEST (2)」美月李予、竹書房 ISBN4-8124-6455-2 C9979 ¥590E (2006)
  • コミックス「うちの大家族 (3)」重野なおき、双葉社 ISBN4-575-94007-0 C9979 ¥619E (2006)
  • コミックス「Dr.モローのリッチな生活 (4)」Dr.モロー&スタジオ寿、発行:FOX出版/発売:文苑堂 ISBN4-903421-04-X C0979 ¥700E (2006)
  • コミックス「わたしのお嬢様 株取引のお嬢様編」樹るう、辰巳出版 ISBN4-7778-0253-1 C9979 ¥648E (2006)
  • コミックス「初恋ロケット」タアモ、小学館 ISBN4-09-130145-2 C9979 ¥390E (2005)
  • コミックス「少女のメランコリー」タアモ、小学館 ISBN4-09-130359-5 C9979 ¥390E (2006)
  • コミックス「フェアリーアイドルかのん (4)」袴田めら、ポプラ社 ISBN4-591-09014-0 C9979 ¥390E (2006)
  • コミックス「あいこら (3)」井上和彦、小学館 ISBN4-09-120126-1 C9979 ¥390E (2006)
  • コミックス「カンナさーん! (11)」深谷かほる、集英社 ISBN4-08-865336-X C9979 ¥400E (2006)
  • コミックス「ちまちま」かがみふみを、双葉社 ISBN4-575-83226-X C9979 ¥600E (2006)
  • コミックス「シグルイ (6)」原作:南條範夫/漫画:山口貴由、秋田書店 ISBN4-253-23048-2 C9979 ¥533E (0) (2006)
  • MOOK「Life Hacks PRESS デジタル世代の「カイゼン」術」田口元/安藤雪央/平林純/角征典/和田卓人/金子順/角谷信太郎、技術評論社 ISBN4-7741-2728-0 C3055 ¥1520E (2006)
    • 総力特集:「あれもこれもやらなくちゃ」を解決 今すぐ始めて、効果抜群 GTD (Getting Things Done シンプル&ストレスフリーの仕事術 (百式管理人 田口元)
    • 特集2:Gmailも地図も、徹底的に使い倒す Google全サービス活用 (安藤雪央)
    • 特集3:仕事で、生活で、発表の場で プレゼンが簡単にうまくなる (平林純)
    • 特別企画:図解思考で「脳」を整理 はじめてのマインドマップ (角征典)
    • ブログで「書く」、RSSリーダで「読む」、ソーシャルブックマークで「集める」 自分のための情報整理 (金子順)
    • 巻頭企画:lifehacks ベストセレクション lifehack とは何かを探る (百式管理人 田口元)
    • いつでもどこでも文房具 (和田卓人)
    • 勉強会のススメ (角谷信太郎)
  • MOOK「東映ヒロインMAX」2006 Vol.03 辰巳出版 ISBN4-7778-0242-6 C9476 ¥1300E (2006)
  • 文庫「良い経済学悪い経済学」ポール・クルーグマン/山岡洋一:訳、日本経済新聞社(日経ビジネス人文庫) ISBN4-532-19010-X C0133 ¥743E (2000)
  • 単行本「ひとりから始めるアニメのつくり方」おかだえみこ/鈴木伸一、洋泉社 ISBN4-89691-844-4 C0074 ¥1500E (2004)
  • 新書「人という動物と分かりあう」畑正憲、ソフトバンククリエイティブ(ソフトバンク新書) ISBN4-7973-3339-1 C0295 ¥700E (2006)

「人という動物と分かりあう」一気に読了。 昨日買った古本の方だけど。 面白かった。 半ばあたりで「筆が勝手に走っている」「ひと筆描きみたいになっている」とあるけど、 ホントにそんな感じで読む方もぶっ通しで読めてしまった。 唯一ガッカリだったのが、 p163 に「逆立ちをする、横っ跳びをする」という大誤植が…。 (初版第1刷) ううむ、よもや原稿の段階での誤記じゃあるまいなァ。ソフトバンククリエイティブに抗議しちゃろうかしら。
「東映ヒロインMAX」は、正味 2ページだけど曽我町子さんのインタビューが載っていて良かった。 (別に狙って買った訳じゃなかったんだが)
「ひとりから始めるアニメのつくり方」は、 創刊当時のアニメージュで連載していた「アニメ塾」をベースに加筆したもの。 連載終了後に一度書籍化されたんだけどとっくに絶版になっていた。 (まァそっちも持ってるんだけど…どこかの箱の中に埋もれているハズ…)
イスラム教徒って大変だな…。

前者の Mac (OS X) マンセーっぷりというか心酔っぷりがちょっと面白かった。 “理由”が進むにつれてなんだかエスカレートして (& 説得力が失せて) いくところとか。 でも仕事にしろ趣味にしろこれくらい思い入れ持って使ってた方が幸せかな…どうせコンピュータ使うなら。 前者と後者の対比もなんとなく面白い。 後者の中の人も Mac ユーザのようだけど、 好きで使ってはるんだなァ…なんかいろいろ苦労してらっさるのね…でも好きで使ってる人ならではの苦労なのね。という感じで。 (好きさ加減に比例するがごとき苦労っぷり故か説得力を感じてしまった…。 ついでに「使わないべき」じゃなくてホントは「使うべきではない」だろうけど…まァいいか)
ところで Mac OS X は Expose っつーのがちょっとウケてたりするのか。 検索してみたら、 Windows 用に似たような機能を実現するツールがいろいろ出ておるらしい。
(via Expose)
TopDesk っちゅーシェアウェアが一番知名度が高いらしいが、 上記 WindowLister ってのはフリー。 参照元によるとなかなかよさげらしい。 後で試してみようかな。 (まァ、ワシあたりは Windows 上では Alt + Tab で十分用が足りちゃってる気がするけど…タスク切り換え。 そういえばずいぶん昔だけど、 当時たまたま作業せざるを得なかった Mac OS で Alt + Tab 相当のキーボードショートカット (?) がなくってエレ~不便だった記憶があるな…)

四月馬鹿ネタ…のような中身はマジのような。 次号発刊は 5月中旬予定とのこと。 えっ 19106年…?
EPIC とかシュワルツ変換とか Perl のドシロート (= ワシ) にはいろいろ参考に。 (つーか過去買ってる本に載ってそうなことばかりだったりして…買うだけ買って読んでないのが…)

つーわけでメモ…。 EPIC = Eclipse Perl Integration プラグイン。 Eclipse = 一般には Java で使われている統合開発環境 (IDE)。 でも Java 専用という訳ではないらしい。 これを Perl の開発で使えるようにするのが EPIC。 Windows では Active Perl でも cygwin の Perl でも OK らしい。 他に PadWalker っつーの (Perl の module?) も要インストールらしい。 ふーむ。
よほどマスメディアに聞かれたくないような内容なんだろうか。
ホントになァ…。 それともマスメディアの伝え方によほど警戒心でも抱いてるのか…。

前者は、情報流出の事実を Web 上で公表しているのが民間 8割なのに対し官では 2割に留まっちゃってるという話らしい。 (この見出しだとちょっとまぎらわしい) 後者は…。

バイク乗りには有名 (?) な磨き剤、らしい。 コンパウンド + ワックス?

unison。 Linux と Windows の間でデータを (バックアップではなく) シンクロできるツール、らしい。

知人の人から (間接的に) 教わった。 完全無料でユーザ登録も不要なプロバイダ。 へーこんなサービスがあったんだ~。全然知らんかった…。 ダイアルアップで、ほとんどの場合市内通話料金だけで (アクセスポイントが市内にある場合) インターネットにアクセスできる。 しかしビジネスモデルがちょっとナゾではあるな。 スポンサーはついてるみたいだけど…。

火事場泥棒みたいな商売やってるところも結構あるってことかね。
具体的な名前がちゃんと載ってた。

ふと、“自営業”と“自由業”ってどう違うんだろう、と思って検索してみた。 あんまし大きい違いはなさげだけど、 敢えて分けるとするなら、 自由業は時間に拘束されない (されにくい) 商売で自営業は必ずしもそうではない、とか、 自由業は雇用主にはならない (なりにくい) けど自営業は必ずしもそうではない、とか、そんな違いなんだろうか。 (自信なし)
ところで「自営業」を Google で検索するとなにやらアヤしいページが結構な割り合いで引っかかってくる。 どうやら、 Herbalife (ハーバライフ) っちゅー MLM 関連のディストリビュータ (DV) のサイトのようで、 いろいろ事情で事業がうまくいかず、借金ン千万こしらえてしまい、 でもコレのおかげで年収ン千万に! そのヒミツはコチラ!! ってな感じで誘導するという、 どこもほぼ同じパターン…。 悪徳商法マニアックスで調べてみたら典型的な“悪質な” MLM の模様。 なるほどねぇ…。
しかし、「悪徳商法マニアックス」のサイトが未だに Google 八分食らったままな一方、 「自営業」なんて一般的な検索語なのに悪質な MLM 関連サイトが検索結果の上位にズラズラ並ぶという Google のこの現状ってどうなんだろうな。 Google に頼り過ぎてはイカンよなやっぱし…自戒せにゃ。

2006-5-6 (Sat)

あっちゅー間に連休もあと 2日。 なーんもやってねぇぞい。
このHPは、疑似科学や与太話に対する、懐疑的な見解や批判を展開していきます。」 まだ作成進行中みたい。

さて、NHK のコンテンツは一部有償で提供されるとして、どの程度の質 (& フォーマット) でどの程度の価格設定になるのかな。

戸塚ヨットスクール (の戸塚宏) について。 先日ムショから出てきたんだっけ。

(上記リンクたどり元「陰気な男でいいですか?」のリンク先は今月いっぱいはこっち)
雑誌「新電気」。 「大人向けの「子供の科学」」、とのこと。 ううむ、なんかそそられる…。

これの続き。
なんか、デモに参加しただけで逮捕だって。 (どこかの独裁国家の話ではない、日本の話。それもつい先日) マスコミのニュースにはぜんぜん流れてないらしい。 なんか日本の警察どんどんオカシくなってないかい…?
実際に参加した人のレポート…。 一度許可したハズのデモで機材 (サウンドカー) を強制徴収したり参加者を逮捕したり、だけでなく、 デモ参加者を通行人と分断して、 モノモノしい警戒 (?) で囲い込んで通行人の心象を悪くして、 デモ参加者には横柄な態度で (ワザと) 刺激して (あわよくば公務執行妨害でタイホ?)、 とかいろいろ。 (こういうのって警察的にはごく当たり前の常套手段なのかな?) 過去の同グループのデモ行進の時の対応と比べても、 今回の弾圧っぷりは今までにない、異常な感じだったらしい。 一体何があったんだろう…? > 警察
なんか最近は、テレビのおかげで、「北朝鮮における言論抑圧状況」については誰でもが知っており、「日本における言論抑圧状況」については誰も知らない、という、まるで「北朝鮮のような」社会が実現しつつあるようだ。
↑この「メモ」も。
ロンドンの 2003年 2月と 2005年 3月の反戦デモの動画。 ぜんぜんサツバツとしてない。 (回りに威圧的な警察とか公安っぽい人の姿が見えない (映ってない) から? あと参加者が老若男女と幅広いから?)
関連。 (過去記事)
ムービーあり。 (Real Movie) 逮捕時とか、その後の行進の様子とか…。 すげー。なんでこんなに制服警官がうじゃうじゃいるんだ…。 でもって拡声器で逮捕の正当性とデモの違法性 (?) を繰り返し通行人に訴え続けてたりして。 (デモのシュプレヒコール (?) にかぶせるようにして)
で、上の記事達のどれかで誰かが書いてたけど、 右翼の街宣車なんかが迷惑な大音響で軍歌なんぞ流しながらそこらを走り回ったりしてるのを迷惑行為とみなして逮捕した事例って過去にあるのかな…。 > 警察
それはそれとして、いわゆるシュプレヒコールってのはなんか感覚的な違和感が拭えないなァ。 内容とか、手法とか…。 (といっても実際のデモに参加したり遭遇したりした経験はないんだけど…)
フランスのルーアン、 2005年 3月の高校生のデモの様子のビデオ。 (YouTube) なんかアブストラクト映画みたいになっとるな…。 他、世界のあちこちのデモの様子 (動画へのリンク)。

メモ。 スクリプト関数 (bash) でのパラメータ・戻り値の受け渡しの方法は、 基本的に外部コマンドの時と同じ。

2006-5-7 (Sun)

本日もアニドウ上映会。 (ちょっと長編大会) 今日は予報では雨模様みたいだったので久々にバスで往復。 しかし結局行き帰りとも雨降らなかった。 (チャリで行っても問題なかったな…) 上映会は楽しかったけど、 休み明けまでには余裕でとか言っといた作業がまたもやぜんぜん手つかずだわ。 これからやって間に合うかしら。 (間に合わんだろうな~たぶん)
独居老人・孤独死・自殺・遺品・ゴミ屋敷・遺品処理・・・現実にある様々な出来事を紹介しております。

NHK スペシャル「フリーター漂流」の番組評と、その番組を書籍化 (したもの) の書評。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイム」2006.6 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • だって愛してる (むんこ)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • ウルトラ金ちゃん (さかもとみゆき)
    • たびびと (重野なおき)
    • おかんでGO!! (佐田静)
    • 屋台の源さん (神奈川のりこ)
    • あさかぜ君 (田中しょう)
    • あなたが主役になった時 (松山花子)
    • ごめいわくギャルズ (岡田がる)
    • しゅっぱつ、進吾!! (はしもとみつお/原作:末田雄一郎) (新連載)
    • 特別企画:おねがい天子様♥ (安堂友子)
    • 花みずき (ほへと丸)
    • オフィスの青い空 (ほへと丸)
    • おしえて!!おじいちゃん (佐藤ゆうこ)
    • おしごとのトリコ (鈴麻らむね)
    • 私の大事なダンナ様 (和田真由美)
    • 千秋ツーフェイス (柳田直和)
    • パパ×ママりば~しぶる♥ (森島明子)
    • 窓際OLトホホな朝ウフフの夜 (うえだのぶ/原作:斎藤由香)
    • おねがい太助 (よしみいく)
    • ねこぶくろ (下地のりこ)
    • とってもありが亭 (野中のばら)
    • とんち君 (松田まさお)
    • かつあげ君 (平ひさし)
    • はちべえの食育講座 (鵜飼U子)
    • 夜明けのダンディー (しまこ美季)
    • 天使くん (新田にに子)
    • PEACH!! (川島よしお)
    • おもちゃカンパニー (唯洋一郎)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • お気楽月記 (南ひろこ) (目次4コマ)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2006.6 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • うちの3姉妹 (松本ぷりっつ) (3ヶ月連続ゲスト1)
    • ぴよぴよ保育園あいこせんせい! (松本ぷりっつ)
    • まい・ほーむ (むんこ)
    • ちびとぼく (私屋カヲル) (最終回)
    • シローとシロ (さとるサブレ)
    • どり~んあっちゃん (あっきう)
    • どんぐりくん (須藤真澄)
    • 空想天使スギちゃん (富永ゆかり) (ゲスト)
    • 2ねん1くみしらとりさよこ (神奈川のりこ)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • ちこりん日記 (山野りんりん)
    • おたやん。 (古川紀子)
    • 結婚したい女たち (西田協子)
    • やさしくしないで! (松山花子)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • うたうめ (安田弘之)
    • 鈴木さんのたてがみ (真右衛門)
    • タラちゃん (岩館真理子) (ゲスト)
    • 家賃8万ダンナは無職 (市川ヒロシ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • チェリーブロッサムで乾杯 (南ひろこ)
    • ノンストップおヨメ道 (柘植文)
    • 株かぶナンピン天国 (荒木ひとし)
    • もこもこヒツジ先生 (チャーリー猫磨呂) (ゲスト)
    • ハッピーレシピ (ぴこぴこリョウ)
    • うちの子に日々大爆SHOW (胡桃ちの)
    • 大阪愛のたたき売り 育児編 (胡桃ちの)
    • ホテルポパン (有間しのぶ)
    • シロと歩けば (内田かずひろ)
    • たびたびあじあ (野中のばら)
    • ヨルのガッコウより (いでえいじ)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • カボチャの冒険 (五十嵐大介) (ゲスト)

2006-5-8 (Mon)

曽我町子さんが亡くなってしまった…。 がーん。 7日、享年 68歳… (63歳?) 。 (慎んで合掌)

2006-5-10 (Wed)

あいかわらずダメダメ…。 (←ってぼちぼち書き飽きた)
与党の教育基本法改竄案の話。

すげ~。カラオケダイエット。高速コマネチ…。なんかもう素敵過ぎ。

アンチ“ジェンダーフリー”論者の主張に対する反論、というか、どこが違ってるのか根気よく説明。 (でも相手は理解しようという気があんましない模様…)

なかなか面白いエピソード。真偽のホドは不明だけど。 結果的に世界までは救ってない気はするけど心は救っているのかな。 で、これが対象が脳内彼女 (というか脳内少女) ではなく「神」とかになると、 「信仰」は世界…とは行かないまでも心を救う、という話になったりすんだろうか。 (もっとも個人的には脳内少女の方がかなりよく共感できるけど)

子供向けに書かれた本らしいけど、 ワシみたいな大人が読んでも参考になるかも…。 (読んでみないと分からんけど)

うう、なんか食指がうずく。
「パチ漫 かわかずお作品集2002-2005」かわかずお、洋泉社 ISBN4-86248-027-6 ¥1470 (2006.5)

2006-5-11 (Thu)

Windows 2000 から Windows XP へ移行して一番不満だったのが、 IME をタスクトレイに入れられなくなった点だった。 IME バーをデスクトップに晒しておくと邪魔なので、 Windows 95 の頃から IME 関連の表示はタスクトレイに入れる主義だったんだが、 これがなぜか Windows XP からは「言語バー」とかいう形でタスクバーに (タスクトレイ内ではなく独立のバーとして) しか入れられなくなってしまい、 これをタスクトレイの左隣に置くとタスクトレイの伸び縮みで隠れちゃったり、 スタートボタンの右隣に移動させても表示幅なんかがちょっと変化すると見えなくなったり (何故か)、 そもそもタスクバー上に置いといたらそれなりに幅も取って邪魔だし…、 でずっと不自由に感じてたんだった。 で、さっき仕事サボってたまたま Web で探しものをしてたら 「IME Watcher for Windows XP」 っつーツールを発見。 IME バーを Windows 2000 みたいにタスクトレイに表示させる常駐物。 そもそもは MS IME 2002 用 (?) に開発されたもののようだけど、 ワシの愛用している SKKIME for Windows XP でも何の問題もなく使えた。 うーむこれは便利だ。 もっと早く知ってればよかった。 っていうか Windows XP の仕様 (の Windows 2000 からの変更) がそもそもアレなんだよなァ…。
互換電池の安売りショップ。 ROWA とかジャパンバッテリーとか…以外に。 他にも探せば結構あるのかも。

(via 最上の日々 - 5月10日(水) 儀礼としての「てい毛」:手術前の剃毛について)
医療の常識も結構変化してるというか…。 最近では「傷に“消毒 + 包帯”は、却って治りを遅くする」 (だっけ?) というのがやっと浸透してきたようで、 傷パッドみたいな製品も売られるようになったけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムきらら」2006.6 芳文社
    • ドージンワーク (ヒロユキ)
    • 三者三葉 (荒井チェリー)
    • 相沢家のえとせとら (真未たつや)
    • きつねさんに化かされたい! (桑原ひひひ)
    • えすぴー都見参! (岬下部せすな)
    • 姉妹の方程式 (野々原ちき)
    • ふおんコネクト! (ざら)
    • 棺担ぎのクロ。-壊中旅話- (きゆづきさとこ)
    • ねこきっさ (ととねみぎ)
    • ROM-レス。 (白雪しおん)
    • start fromレベルワン (神崎りゅう子)
    • スーパーメイドちるみさん (師走冬子)
    • となりのカワンチャさん (月見里中)
    • うぃずりず (里好)
    • TW2 (ちざきゃ)
    • ウサギ刑事☆純情派 (ぼに~M)
    • 3誌合同新人発掘企画・きらスタ:もえずみ生徒会 (藍川とうま)
    • スタンバイMDS (むねきち)
    • 猫耳のミコ譚 (音木らく)
    • 五日性滅亡シンドローム (ヤス)
    • 天獄パラダイス (凪庵)
    • いれいざといっしょ。 (櫻太助)
    • あねちっくセンセーション (吉谷やしよ)
    • 魔法文詠堂 (ふじもとせい)
    • さんどうぃっち (刻田門大)
    • マオマオ (ナフタレン水嶋)
    • 影ムチャ姫 (ナントカ)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2006.6 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • ちびとぼく (私屋カヲル)
    • なっちゃんはね!? (南ひろこ)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • ひとみのひらめきラボ (岩崎つばさ) (ゲスト)
    • 奥様うでまくりっ! (野中のばら)
    • 本日も上場なり (丹沢恵)
    • オレをもりたてろ 番外編 (ふじのはるか) (ゲスト)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • ハルコビヨリ (小坂俊史)
    • ご契約ください! (東屋めめ) (ゲスト)
    • ファイト! 息ぎれOL (吉田美紀子)
    • ふたつぶいちご♪ (逸架ぱずる)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • おバカさん (平岡奈津子)
    • よにんぐらし (宇仁田ゆみ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ウワサのふたり (小笠原朋子)
    • リビング東京 (寺島令子)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • ういうい♥days (犬上すくね)
    • ピヨピヨぶらざ~ず (内田かずひろ)
    • フンティーとレポンちゃん (いがらしみきお)
    • めもるは何もメモらない (真右衛門) (最終回)
    • お目覚め!メグちゃん (新田朋子)
    • ときめきカップル (窪田まり子)
    • えんかい君 (松田まさお)
    • がんばる父さん (田中しょう)
    • かしましハウスでイングリッシュ!! (翻訳:岩政伸治,岩政裕美子/まんが:秋月りす)
    • 耕して♥フォーリンLOVE (後藤羽矢子)
    • おとなになったら。 (k.m.p.)
    • けものとしなっちょ (みずしな孝之) (目次4コマ)
    • 特別付録:別冊 中間管理職刑事2006 (秋月りす)

2006-5-15 (Mon)

IM 類 (Skype とかの) や TeraTerm や afx など、 文字の見やすさ (= 文字種の区別のつきやすさ) が比較的優先事項なアプリの設定フォントには、 今まで Windows に標準でついてくる Terminal ってやつを愛用してたんだが、 こいつはビットマップフォントなんでサイズが 4、6、10、14、17、20 (単位はたぶん“ポイント”) と飛び飛びになっていて、その間のサイズがない。 (無理に中間のサイズに設定すると表示がキチャナくなってしまう) で、とりあえず面積あたりの情報量が多い方が好みなので、 それと見やすさとの兼ね合いから Terminal の 10 ポイントをずっと定番にしていたんだけど、 Windows の解像度を 1280×1024 あたりから 1600×1200 に上げて使うようになってから 10 ポイントだとさすがに小さくてやや読みづらくなってしまい (手持ちの 17インチ CRT の能力的に、解像度を上げると若干滲みが生じるのもあり) といって 14 ポイントだと今までの感覚からするとちょっとばかり大きすぎ…。 で、代わりに使えそうなフォントはないかとちょっと探してみたところ、 12 ポイント程度の中間のサイズがあって なるべく 0 (ゼロ) と O (オー)、濁点と半濁点などの区別がつきやすい書体の等幅フォント、 という条件を一番よく満たしていた (と思う) のが、 Mac から Windows 用に移植 (?) された Osaka フォントだった。 (このへん の最下あたりにある Osaka.zip ) まァちょっと字体が太めで見た目が暑苦しい気味 (?) なのが玉にキズだけど、 読みづらいというほどでもないからしばらくこいつで過ごしてみる予定。
ファイブミニの企画 CM (?) で「体内怪人」だって。 面白いような微妙なような…。

マグナス風車、ってのは初めて聞いた (というか見た)。 こんな形なのに効率が羽根式 (?) より上ってのが面白いな…。

リンク元によると、 テキスト選択・コピー・直接印刷、ができないようにすることで権利者の許諾を得ているんだそうな。 ほう。

5/12 の共謀罪反対座り込み&共謀罪反対院内集会の様子、など。
続きとまとめ。

“JASRAC に入らないと損”な状況が果たして良い (健全な) 状況なんだろうか…。 いや JASRAC にとってはまァ“良い状況”なのかもしれんけど…。

リンク元の文化についての考察よりもリンク先の記事に反応。
SONY のインナータイプのイヤフォンは (カナル型も含めて) いくつか持っているが、 どうも音質がイマイチ気に入らなくって (特に高音がシャリシャリというかキンキンというか、 上品に鳴ってくれないあたり) しまい込んだり捨てたりしちゃったものばかりだったりする。 でもこのレビューを見ると従来の SONY 製のその辺の欠点が解消されてるっぽいので…。 機会があったら試してみたいかも。 (まァ…そんなお金があったらまず ER-4S を直さないとな…。 もうかれこれン年ほど壊れたままなもんで)

似たような内容の記事をかつても見かけた記憶がある。 (PC 触ったことのないシロートにいきなり Linux 環境を当てがってみたけど、 みんな支障なく使えるようになったとか Windows よりも使いこなすまで早かったとかなんとか、そんなような記事) 結局、ある程度定番の作業 (Web とかメールとかそのへん) 用途なら昨今はどれでも大差ないってことなのかな。

お国のために、とか言って人 (若者) を死地に追いやろうとする奴に限って自分は安全圏で生き延びる、と。

抗鬱剤についてちょっと書かれている。

「日・英・中 ビジネスレター・Eメール ハンドブック」田中則明:他、心弦社 ISBN4-901278-11-8 1470円 (2006.5.1)
日英中の 3カ国語の例文が併記されているそうな。 使えそうかな…? (いや、英文でビジネスレター書く機会なんてまずないとは思うけどワシ…)

げげっ! と思ったけど不具合の箇所はとりあえず関係なさそうなのでまァいいや…。 (「Include」ディレクティブ使ってないんで)

んー何の話だ、と思ったら↓こんなことだった。なるほど。
で、の先日やねうらお氏当人が 2ch に立てたばかりのスレに飛び火 (?) してすんごい勢いで祭 (?) に。
↓まとめページ。 (非公正)
↓blog の方も進行中。
まだ続くっぽい。
やねうらお氏っつーと、 技術力がどうこうよりも↓これが印象的だった。 昨春あたりに、 約 3500万の分譲住宅を現金で (ローンではなく) ポンと買えるだけの蓄えがあって、 しかも 1年ちょっとたった現在でも、 会社をすぐにたたんじゃっても問題ないくらいの (あるいは一生食うに困らない程度の?) 蓄えがある、という…。 でも pmoky 氏やその元同僚 (?) や上司のもらっていた給料 (どうやら正社員ではなかったらしいので給料というよりは報酬?) の額は、 典型的に零細企業の従業員程度の額っぽいし…。 なんか不思議。
まァいずれにしても他人事ではある…。
追記:→ちょっと関連

引っぱりまくった仕事 (というか作業) がやっとケリついた。 (もう半分ほど残っているが) なんかもう、ほんとにもンのすごく引っぱりまくったな…。 話は単純で、 現在公開中のサーバの Apache (1.3) に mod_ssl 組み込むってだけのことだったんだけど。 (正確には、現在公開中のサーバの Apache を、 mod_ssl を組み込んだ Apache に置き換える) なんでこんなグズグズしたかというと、 要するにインストールにあたってのオプションとか順番とかのどれが重要でどれがそうでないのかとか、 そのへんがよぐ分がんねーまんまだと心配で先に進めず、 しかし Web で検索するとちょっとずつ書いてあることがバラバラだったり、 先日買った「Apache セキュリティ」の記述もインストール回りはあんまし詳しくなかったり、 mod_ssl 付属のドキュメントを (英文なもんでヒーヒー言いながら) 読み進めるとこれまた記述がなんかちょっと違ってたり、 みたいな感じで結局不明点が解消されないままだったもんで、っていうのが主な言い訳だったりする。 (加えて、集中力とかヤル気とかが著しくぜんぜんカラッキシ減退したっきりで、 ってのも大きい…ような気がする…どっちが原因でどっちが結果かはアレだけど。 ていうかなんでこんなに引っかかっちゃったのか自分でもワカラン) まァ、考えてみればテスト環境用におあつらえ向きな空きマシンも手元にないこともないので、 テキトウにみつくろって Linux 入れてそこで実際に mod_ssl + Apache のインストールを試してみればよかっただけの話のような気もする…。 結局やらんかったけど。 まァそれでもコンパイルとインストールまでは (それで動くかどうかは不明のまま) 数日前に完了して、 (旧バージョンの Apache はプロセスとして生かしたまんま) サーバ証明書とかももう取得済で、 しかし httpd.conf を修正して、 apachectl configtest でシンタックスチェックして、 apachectl stop; apachectl startssl で起動して、 サーバは起動したっぽいのに https://~ でアクセスしても何も表示されず、 netstat -an で見るとポート 443 が全然 Listen されてないし、 でも error_log とか見ても特にエラーも何も表示されてないし…。 で途方に暮れつつ httpd.conf をあーでもないこーでもないと修正しては再挑戦、 で結局丸々 1日くらいつぶしてしまった。 (トホホ) ps aux で見ると -DSSL のついた httpd が一瞬上がるものの、 その後は -DSSL のない httpd だけになって、 これってやっぱりヘンだよなァ、 と思いつつふと /etc/rc.d/init.d/httpd の方で stop してから apachectl sslstart を試したらなんとも問題なく SSL は動作。 なんだ…そんなことだったか…。 (/etc/rc.d/init.d/httpd から立ち上げた httpd は、 apachectl stop では止まらないんだったらしい。 そんなことも把握してなかったダメダメなワシ。トホホのホ) という訳で、 とりあえず SSL は心配していたほどの難儀もせずに (ってツマランところでだいぶ引っかかっちゃったけど) 設定できた。 さて、あとはデータ受付用のカンタンな CGI を 1本 (その後付随して何本か) 書かねばならんのだが…。 そっちは過去のコード使い回せば半日から一日もあれば集中力減退しちゃっててもなんとかなるか。 (といってもつい最近やっと use strict を知って使い始めたくらいのレベルの奴 (= ワシ) がン年も前に書いたコードなので、 ヘタに使い回しはしない方が良いかも知れない…)

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムラブリー」2006.6 芳文社
    • 会計チーフはゆーうつ (おーはしるい)
    • つなみティーブレイク (胡桃ちの)
    • 聖葵学園日誌 まなびや (大乃元初奈)
    • スタミナ天使 (山田まりお)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • Spring!! (小池恵子)
    • 天使な小悪魔 (芳原のぞみ)
    • 夜明けのダンディー (しまこ美季) (新連載)
    • パニクリぐらし☆ (藤凪かおる)
    • おしえて先生! (牛乳リンダ)
    • きまぐれ三重奏 (森本みゆき)
    • ガテンのカコちゃん (野中のばら)
    • Making OF 結婚式 (千里唱子)
    • パジャマでNight☆ (秋吉由美子)
    • 旅館府和屋四代目! (里見悠栖)
    • サロン・ド・黒川 (円山あれん)
    • こどもブロッサム (マシュー麻咲)
    • 奥様は女子大生♥ (たかまつやよい)
    • ミス・ポピーシードのメルヘン横丁 (山本ルンルン)
    • ふろ~りすと・ふきた (栗川明子)
    • 女クラのおきて (師走冬子)
    • のんコレクション (浜口乃理子)
    • あさぎちゃんクライシス! (弓長九天)
    • ソーセージ☆まーち (関根亮子)
    • あなたと朝ごはん (深森あき)
    • ハレルヤ! (久保田順子)
    • 乙姫各駅散歩 (矢直ちなみ) (D1グランプリ連載)
    • ラッキーハッピーたんけん隊 (細川貂々)
    • ねこぶくろ (下地のりこ)
    • ひなたぼっこばとる (尾形未紀)
    • 微妙なお容姿頃!! (笹野ちはる)
    • 私が会社に行く理由 (松山花子)
    • カリポリはにぽ (エナポゥ) (目次4コマ)

2006-5-18 (Thu)

kamail V3 っつーのを見つけたので試しに入れてみた。 (0.0.1.3 beta1) …う~む。 シロート (= ワシ) が手を出すには時期早尚っぽい。 (ドキュメントにもβ版の旨注意書きがあったケド) そもそも使い方がよく把握できないしなァ…。 まだ機能がしっかり揃ってないせいもあるのかな…。 あとは、 Gmail とかのアリガタ味がよく分かんない身には猫に小判なのかも。 (使ってないから分からないのか、そもそも自分の嗜好の違いって話なのか、そのへんは不明)
Kamail V3 を使う際に必要な (というか kamail V3 から利用している) 全文検索エンジン。 メモ。

Google八分は、暴走などではなく検索システムが内包する必然的な問題である、という話。 (それはそれとしてページ中の図、 やっぱし「会社員」より「自営業」の方が破綻し易い、ってイメージなんすな… まァそうなんだろうけんじょ)

Perl で書かれたバックアップツール、とのこと。 (「Perl で書かれた」に片っ端から反応しとるなァワシ…)

そういや先日「笑点40周年だよ! さらば円楽スペシャル」ってのをやってた。 (メデタイんだか悲しいんだか分かんないタイトルだ) 番組中で松崎真氏がお祝いコメントを寄せていてビックリ。まだ生きてらっしゃったんか…。 (失礼な) 円楽さんは引退、じゃなく「卒業」して (モー娘。の向こうを張って?)、 入れ替わりに新メンバーとして春風亭昇太師匠が参加するらしい。 う~む。笑点毎週見ちゃおうかなァ…。 それにしてもスラドでもこんな話題を取り上げるんだねぇ。

メモ。

在日韓国人の人の blog のコメント欄に、 ヘンなのがわんさか群がってる模様…。 う~んなんなんだろうなァ…。

ピンキーストリートのアニメの DVD が出るらしい。 ほう。

ワカメの声が初代から二代目 (野村道子氏) に交代した時の違和感はなんとなく記憶に残っているなァ。 (古い話だ) あとはよく知らない…。 しかし、還暦過ぎても声質がほとんど変わらない (ように感じる) っていうのはさすが声のプロ。

部門名の「メールのウイルススキャンやスパムチェックもやばいんとちゃうか」は確かにそういう面はあるかも。 まァ、一方は顧客の同意 (オプトイン?) を得た上での措置、片や有無を言わせずの措置、という違いはあるが…。 (ということは顧客の同意を得た上で、 P2P パケット中のウイルスチェックと自動除去みたいなサービスは有り? でもキンタマウイルスの類って大抵アーカイブファイル中に含まれた形でバラ撒かれてるから、 パケット単位でチェックするだけじゃダメでファイルの形に復元した上でアーカイブ内のチェックをする必要があるなァ…。 しかも Winny などはパケットが暗号化されているから、それをデコードする処理も必要だし。 それって法的な問題は置いといてもオーバーヘッドが大き過ぎて実用にはならんか)

もう邪巣拉苦は一日も早く滅んじゃっていいや。

講談社。 「VoCE」っつー雑誌らしい。 記事内容も揶揄調な上、 取材方法について抗議されてもゼンゼン反省の色なし (居直ってる) らしい。 この編集部に入って無断で写真撮りまくって Web あたりに掲載してサラす (目線だけは入れて) というのはなかなか面白そう。

(via hard で loxse な日々 | 2006/05 - 2006/05/18 Thu 「薬の説明をプリントアウトしたもの」のカラクリ)
保険点数 (?) をいっぱいつけてチマチマと儲ける手段らしい。 そうだったのか。 まァそういうカラクリを用意することでインフォームドコンセント推進しようというアレなのかもしれんけど…。 (いやワカランけど。いずれにしても実施してる側はちとセコい)

購入記録

  • コミックス「ガタピシ車でいこう!! 暴走編 (1) 春の巻」山本マサユキ、講談社 ISBN4-06-361429-8 C9979 ¥514E (0) (2006)
  • コミックス「天空聖龍 -イノセント・ドラゴン- (2)」山口美由紀、白泉社 ISBN4-592-18239-1 C9979 ¥390E (2006)
  • コミックス「エン女医あきら先生 (9)」水城まさひと、芳文社 ISBN4-8322-6460-5 C9979 ¥571E (2006)
  • コミックス「天子様が来る! (1)」安堂友子、芳文社 ISBN4-8322-6462-1 C9979 ¥571E (2006)
  • コミックス「いつも心に太陽新聞」師走冬子、芳文社 ISBN4-8322-6461-3 C9979 ¥571E (2006)
  • コミックス「ないしょのつぼみ (2)」やぶうち優、小学館 ISBN4-09-130498-2 C9979 ¥390E (2006)
  • コミックス「ねこめ~わく (3)」竹本泉、朝日ソノラマ ISBN4-257-90556-5 C0979 ¥571E (2006)
  • コミックス「少女探偵金田はじめの事件簿」あさりよしとお、白泉社 ISBN4-592-14253-5 C9979 ¥571E (2006)
  • コミックス「妄想少女オタク系 (1)」紺條夏生、双葉社 ISBN4-575-83225-1 C9979 ¥600E (2006)
  • コミックス「ちかちかプラネッツ」笹木亮、芳文社 ISBN4-8322-7574-7 C9979 ¥819E (2006)
  • コミックス「オーケーFANTASISTA!」口八丁ぐりぐら、芳文社 ISBN4-8322-7575-5 C9979 ¥905E (2006)
  • コミックス「いい電子 (6)」みずしな孝之、エンターブレイン ISBN4-7577-2728-3 C0979 ¥950E (2006)
  • コミックス「こんなハズじゃなかった!?」千里唱子、あおば出版 ISBN4-87317-698-0 C9979 ¥650E (2006)
  • コミックス「ちとせげっちゅ!! (3)」真島悦也、竹書房 ISBN4-8124-6458-7 C9979 ¥648E (2006)
  • コミックス「甘詰留太短編集 きっとすべてがうまくいく」甘詰留太、白泉社 ISBN4-592-14251-9 C9979 ¥933E (2006)
  • コミックス「Life is Peachy?」鬼束直、茜新社 ISBN4-87182-762-3 C9979 ¥895E (2006)
  • コミックス「悪の生徒会長 (2)」小笠原朋子、竹書房 ISBN4-8124-6459-5 C9979 ¥648E (2006)
  • コミックス「お湯屋へようこそ」湖西晶、芳文社 ISBN4-8322-7572-0 C9979 ¥571E (2006)
  • 単行本「これならわかる 不正アクセス対策 入門の入門」萩原佳明:著/山田祥寛:監修、翔泳社 ISBN4-7981-0938-X C3055 ¥1800E (2006)
  • 新書「食べていくための自由業・自営業ガイド」本多信一、岩波書店(岩波アクティブ新書) ISBN4-00-700122-7 C0233 ¥780E (2004)
  • 雑誌「まんがライフ」2006.7 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 耕して♥フォーリンLOVE (後藤羽矢子)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • 課長と呼ばないで♥ (ちはやいくら) (新連載)
    • いつも心に南風 (丹沢恵)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • もてもてねーちゃん (有元美保)
    • スパロウズホテル (山東ユカ) (ゲスト)
    • わく♥わくワーキング (おーはしるい)
    • なっちゃんはね!? (南ひろこ)
    • よいこのしごと (まがりひろあき)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • ときめきももいろハイスクール (笹野ちはる)
    • PaPaPaパラダイス (胡桃ちの)
    • あしたも嵐! (小笠原朋子)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • てけてけマイハート (竹本泉)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • くりこの日めくりカレンダー (寺島令子)
    • お目覚め!メグちゃん (新田朋子)
    • ラブラブ愛してる♥ (牛乳リンダ)
    • みんなの部長 (たつのからこ) (ゲスト)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • 二人が一番♥ (窪田まり子)
    • 愛しのMYハニー♥ (鈴木ぺんた)
    • どーする!?わんこ (那州雪絵)
    • パペットマペットのこちら珍獣部屋!
    • ナオミの連れてけ甲子園!! (川島よしお)
    • モエちゃんはミドルネーム (こぐま杏)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • 企画:ペット写真でフォトスクラップBOOK♥
    • 荒井清和の4コマワイドショー (荒井清和) (目次4コマ)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2006.7 芳文社
    • こんぺいと! (ふじのはるか)
    • 派遣です! (おおた綾乃)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ふー are you! (おーはしるい)
    • ペットショップライム (たかまつやよい)
    • ネコ式生活 (めで鯛)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭) (ゲスト)
    • おこしやす (久保田順子)
    • 輝きたいっ!! (村上ジュンコ) (ゲスト)
    • ちゆきmy way! (松田あきひろ)
    • 美久と久美 (水月秋良)
    • パティシエール! (野広実由)
    • ユーアーマイサン (佐藤ゆうこ)
    • はるかな気持ち (いでえいじ)
    • すっから母さん (植田まさし)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • ばんだい君 (田中しょう)
    • はるなちゃん参上! (秋吉由美子)
    • +1サプライズ (大乃元初奈)
    • 天使くん (新田にに子)
    • サビちゃんをヨロシク♥ (古賀アンナ)
    • ももか探偵気分 (和田真由美)
    • 移住イイっしょ!! (佐波まお)
    • たぬき屋4代目 まいどありっ!! (森本みゆき)
    • ヤメて下さいお父さん!! (いがらしめぐみ)
    • にこにこ王子 (よしみいく)
    • 小さな恋のものがたり (みつはしちかこ)
    • はっぴいポジション (崎りょうこ)
    • シュガーなふたり (秦泉寺こまき)
    • おてんき君 (松田まさお)
    • バラ色カンパニー (新田朋子)
    • ファミリー新人まんが展:プチタマ (Liquid)
    • 天然MAMA日記 (高橋三千世)
    • ぐ~すかうめ実さん (青沼貴子)
    • まいにち♥ (和田真由美) (目次4コマ)

2006-5-19 (Fri)

今日も雨模様。 なんか今週はずっと雨続きだったなァ…。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムきららMAX」2006.7 芳文社
    • イチロー! (未影)
    • えむの王国 (中平凱)
    • ことはの王子様 (渡辺純子)
    • 看板娘はさしおさえ (鈴城芹)
    • 落花流水 (真田一輝)
    • しらたま! (あづまゆき)
    • にこプリトランス (白雪しおん)
    • 魔法のじゅもん (あらきかなお)
    • ひろなex. (すか)
    • スズナリ! (石見翔子)
    • ○本の住人 (kashmir)
    • 無敵せんせい (ザンクロー)
    • ももえん。 (霧野むや子)
    • ファンブルスター (神武ひろよし)
    • ぐーぱん! (榛名まお)
    • オオカミの手かします! (大和狸)
    • 0からはじめましょう (ととねみぎ)
    • 兄妹はじめました! (愁☆一樹)
    • 天然女子高物語 (門井亜矢)
    • ちかろぐ (高藤アユミ)
    • ようこそ。若葉荘へ (阿倍野ちゃこ)
    • LR少女探偵団 (濱元隆輔)
    • 通りすがりのLibreria (永和なやり)
    • ケノモノ学園 (松平鶴次郎侍)
    • がーるずぽっぷ (へっぽこくん)
    • りんたま (鶏子)
    • アイオン (MR+)
    • 3誌合同新人発掘企画きらスタ:もえずみ生徒会 (藍川とうま)
    • はなまるべんと! (大宮祝詞)
    • ワンダフルデイズ (荒井チェリー)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2006.7 竹書房
    • がんばれ! メメ子ちゃん (むんこ)
    • ママさん (山田まりお)
    • 白鳥課長の素敵な生活 (神奈川のりこ)
    • ナギーにおまかせ! (山野りんりん)
    • ほんわかぱっぱ♪ (古川紀子)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • こうかふこうか (佐藤両々)
    • もえるお兄ちゃん (松本ぷりっつ)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • やまいだれ【疒】 (小坂俊史)
    • こいまめ (ワダフミエ) (ゲスト)
    • 自由な女神 (秋吉由美子)
    • オレをもりたてろ (ふじのはるか)
    • やさしくしないで! (松山花子)
    • ドクタープリンセス (荻野眞弓)
    • 小梅ちゃんが行く!!R (青木光恵) (最終回)
    • つきひめさま (佐藤ゆうこ) (新連載)
    • シュレディンガーの妻は元気か (中島沙帆子)
    • みか姉がゆく! (あっきう)
    • 上へまいりま~す♪ (藤城翔)
    • ぽけっとタマちゃん (いでえいじ)
    • MY SWEET ムサシ (羽崎やすみ) (最終回)
    • おかえりタカシくん (絵理すけ☆) (ゲスト)
    • Dia duit (胡桃ちの)
    • 爆笑! お見合い探偵局 (日高トモキチ)
    • プ~一族 (大橋ツヨシ)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • ねこまんが (こいずみまり)
    • 柘植文のつつウラウラまんきツアー (柘植文)
    • ~完全OLマニュアル~ 良いOL☆悪いOL (漫画:いかわあや/監修:村上直子)
    • 東京眼鏡 (あらい・まりこ)
    • OLさんの履歴書 (三ッ森あきら)
    • けものとチャット (みずしな孝之)
  • 雑誌「Software Design」2006.6 技術評論社
    • 特集:Debian GNU/Linuxを究める (最新動向/完璧インストール/操作テク/サーバ構築/厳選パッケージ紹介)
    • 第2特集:仮想マシンモニタの決定版! Xen 3.0徹底攻略 (仮想化技術/マルチOS環境/XENOPPIX)
    • 新連載:ITエクスプローラ
    • 連載:Wikiつまみぐい / リサーチ & プログラミング / Pacific Connection / digital gadget / FreeBSDニュース
    • 特別企画:VMware活用ガイド VMware Player, VMware Serverを使いこなす
    • LIDS徹底活用術 4 / USBセンサを使ってみよう Phidgets活用口座【特別編】
    • 巻末リファレンス:Yahoo! UI Library クイックリファレンス
  • CD「クレイジーキャッツ HONDARA盤」植木等/谷啓/クレイジーキャッツ、東芝EMI TOCT-25568-9 (2005)
    • スーダラ節
    • こりゃシャクだった
    • ドント節
    • 五万節 (オリジナルヴァージョン)
    • 五万節 (再発盤)
    • 無責任一代男
    • ハイ それまでョ
    • これが男の生きる道
    • ショボクレ人生
    • スイスイ音頭 <ヘルスロング音頭>
    • ちんじゃらボッサ・ノバ
    • いろいろ節
    • ホンダラ行進曲
    • どうしてこんなにもてるんだろう
    • ギターは恋人
    • 図々しい奴
    • 愛してタムレ
    • 学生節
    • めんどうみたョ
    • クレイジーのクリスマス
    • 馬鹿は死んでも直らない
    • ホラ吹き節
    • あんた誰?
    • 天下の若者
    • だまって俺について来い
    • 無責任数え唄
    • おれの番だ!
    • 無責任経
    • ゴマスリ行進曲
    • 悲しきわがこころ
    • ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘
    • 小指ちゃん
    • 遺感に存じます
    • 大冒険マーチ
    • あんたなんか
    • 何が何だかわからないのよ
    • シビレ節
    • ブンブン野郎
    • 虹を渡って来た男
    • それはないでショ
    • 笑えピエロ
    • 花は花でも何の花
    • 余裕がありゃこそ
  • CD「クレイジーキャッツ HARAHORO盤」植木等/谷啓/クレイジーキャッツ、東芝EMI TOCT-25570-1 (2005)
    • 万葉集
    • たそがれ忠治
    • おらぁグズラだど
    • あんた
    • ウンジャラゲ
    • アッと驚く為五郎
    • 酒のめば
    • 全国縦断追っかけのブルース
    • おとこ節
    • この際カアちゃんと別れよう
    • こんな女に俺がした
    • 男の憲法
    • かあちゃん
    • 僕はしゃべれるんだ
    • ゲップゲップの歌
    • これで日本も安心だ!
    • スーダラ節 '79
    • オムライスチョンボNo.5
    • 毎度毎度のおさそいに
    • 実年行進曲
    • 新五万節
    • アイヤ・ハラホロ
    • スーダラ伝説
    • 二十一世紀音頭
    • 地球温暖化進行曲
    • 花と小父さん
    • 笑えピエロ
    • 少年の日の夢
    • 銀座イエスタデイ
    • 経もやるぞやりぬくぞ
    • やせがまん節
    • 無責任数え唄
    • 雨あがり
    • 愛してタムレ (NEWヴァージョン)
    • 怪奇ラップ現象
    • 針切じいさんのロケン・ロール (いや、どうもヴァージョン)
    • サーフィン伝説
    • FUN×4
    • 笑って笑って幸せに (ボーナストラック)
  • CD「クレイジーキャッツ クレイジームービーズ Vol.1」植木等/谷啓/クレイジーキャッツ、東芝EMI TOCT-25591-2 (2005)
    • 竜巻小僧:「Crazy Beats」
    • スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ:「スーダラ節(タイトル)」「スーダラ節(エンディング)」
    • サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ:「ドント節(タイトル)」「ドント節(宴会バージョン)」「ドント節(エンディング)」
    • ニッポン無責任時代:「テーマ曲」「やせがまん節」「ドント節」「スーダラ節」「五万節」「ハイ それまでョ」「無責任一代男」「無責任一代男」
    • 私と私:「スーダラ節」「ちゃっきり節」
    • 夢で逢いましょ:「五万節(演奏会バージョン)」
    • 若い季節:「若い季節(タイトル)」「プランタン化粧品の唄」「だめでもともと ―チャンチキツイスト」「上を向いて歩こう」「若い季節(エンディング)」
    • ニッポン無責任野郎:「テーマ曲」「無責任一代男」「ショボクレ人生」「ショボクレ人生」「これが男の生きる道」「ゴマスリ温度」「やせがまん節」「ゴマスリ温度」「のんき節」
    • ちんじゃらじゃら物語:「ちんじゃらボッサ・ノバ」
    • ハイハイ3人娘:「やせがまん節(お医者バージョン)」「五万節(学園祭バージョン)」
    • クレージー作戦 先手必勝:「いろいろ節」「これが男の生きる道」「五万節 ―まとめやの唄」「クレージー作戦のテーマ」「ホンダラ行進曲」
    • 日本一の色男:「蛍の光~無責任経(完成テイク)」「テーマ曲」「だめでもともと ―チャンチキツイスト」「今日もやるぞやりぬくぞ」「やせがまん節」「ギターは恋人」「どうしてこんなにもてるんだろう」「さのさ ~これが男の生きる道」「いろいろ節」
    • クレージー作戦 くたばれ!無責任:「テーマ曲 ~ハッスルホイ」「オート三輪進軍ラッパ」「どうしてこんなにもてるんだろう」「ホンダラ行進曲」「くたばれ!無責任」
    • 香港クレージー作戦:「テーマ曲」「ショボクレ人生」「チンドンヤ」「めんどうみたョ ―股旅の唄」「おんなのこだもん」「音楽コント ―聖リパブリック讃歌」「どうせやるなら」
    • 続・若い季節:「若いモンはなってない」
    • 君も出世ができる:「君も出世ができる ~これが男の生きる道 ~日本では」
    • 日本一のホラ吹き男:「東京五輪音頭」「テーマ曲」「どうせ駄目ならデッカク生きろ」「ホラ吹き節」「私はウソは申しません」「馬鹿は死んでも直らない」「デカイ男にゃデカイ夢 (未使用)」「八木節 ―冷暖電球CMソング」「学生節」「世界は僕等のためにある」「ホラ吹き節」
    • 無責任遊侠伝:「バクチは死んでもやめられない」「無責任数え唄」「馬鹿は死んでも直らない (未使用)」
    • 西の王将 東の大将:「ソーラン節」
    • ホラ吹き太閣記:「だまって俺について来い」「テーマ曲」「野武士の唄」「もっとも節 ―馬厩の唄」「なにがなんでもぶちあてろ」「民謡メドレー」「天下取り節」「人生五十年」「だまって俺について来い」「天下取り節 (別テイク)」
    • 花のお江戸の無責任:「無責任数え唄 (お江戸バージョン)」「馬鹿は死んでも直らない」「ジャンケン節」「生きていけないオレ」「無責任数え唄」
    • 日本一のゴマすり男:「愉快だね」「テーマ曲」「元気でゆこう」「人生劇場」「ゴマスリ行進曲」「お座敷小唄 ―一に六足しゃ」「まけてなるかよ」「ゴマスリ節」「ゴマスリ行進曲 (別テイク)」
    • 続・西の王将 東の大将:「お前がやるなら」
  • CD「クレイジーキャッツ クレイジームービーズ Vol.2」植木等/谷啓/クレイジーキャッツ、東芝EMI TOCT-25593-4 (2005)
    • 大冒険:「テーマ曲」「遺感に存じます」「ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘」「犬山音頭」「時世の歌」「大冒険マーチ」「大冒険マーチ (別テイク)」
    • ほんだら剣法:「ほんだら剣法 (タイトル)」「ほんだら剣法」
    • 無責任清水港:「テーマ曲」「ちゃっきり節 ~小諸馬子唄」「遺感に存じます」「たそがれ忠治 ―義理と人情」
    • 日本一のゴリガン男:「テーマ曲 ~遺感に存じます」「何が何だかわからないのよ」「シビレ節」「おてもやん」「オモチャのマーチ ―戦争ごっこ」「山寺の和尚さん ―坊主丸もうけの唄」「水のファンタジー」「何が何だかわからないのよ」「シビレ節 (映画版フルサイズ)」
    • クレージーだよ奇想天外:「虹を渡って来た男」「イヤダイヤダと云ったのに」「文句節」「虹を渡って来た男 (エンディング)」「虹を渡って来た男 (未使用テイク)」
    • クレージー大作戦:「テーマ曲」「たるんどる節」「民謡メドレー ~シビレ節」「大作戦マーチ」「音楽コント ―トルコ行進曲」「大作戦マーチ」
    • クレージーだよ天下無敵:「みんな世のため」「ブンブン野郎」「それはないでショ」
    • クレージー黄金作戦:「万葉集」「代議士ソング」「二人だけの海」「星に願いを ―ハリウッド・ブルーバードの唄」「ハローラスベガス ―金だ金だよ」「音楽コント ―ウナセラディ東京」
    • クレージーの怪盗ジバコ:「テーマ曲」「ジバコの唄」「余裕がありゃこそ」
    • 日本一の男の中の男:「テーマ曲」「なせばなる」「そうだそうですその通り」「パララン・ショー」「小唄」「みんな世のため」「たそがれ忠治 (未使用)」「そうだそうですその通り」
    • クレージーメキシコ大作戦:「人生たかが二万五千日」「ウンジャラゲ」「VIVA! CRAZY ―Cielito Lindo」「ハイウェイギンギラマーチ」「ギンギラマーチ」
    • 空想天国:「夢が夢がこぼれる (タイトル)」「夢が夢がこぼれる (ハワイアン)」「夢が夢がこぼれる (エンディング)」
    • 日本一の裏切り男:「テーマ曲」「こりゃまた結構」「ほんとにほんとにご苦労ね」「バ女連の唄」「こりゃまた結構」
    • クレーイーのぶちゃむくれ大発見:「テーマ曲」「恋のしずく」「俺は売り出し中」「笑って笑って幸せに」
    • クレーイーの大爆発:「テーマ曲」「いっぽんどっこの唄」「悪気じゃないんだ」「キンキラキン」
    • 奇々怪々俺は誰だ?!:「吹けば飛ぶよな平社員」「吹けば飛ぶよな平社員」
    • 日本一の断絶男:「世界の国からこんにちは」「テーマ曲」「静かな午后のひととき」「恋の奴隷」「アポロラーメンCMソング」「どうもどうも」「静かな午后のひととき (別テイク)」
    • クレーイーの殴り込み清水港:「テーマ曲」「旅の空」「旅の空」「馬鹿は死んでも直らない」
    • 喜劇 負けてたまるか!:「水虫魂」「電気釜CMソング」
    • 日本一のヤクザ男:「時世の句」「今日が命日この俺の (タイトル)」「八九三の子守唄 ―運のないときゃ」「今日が命日この俺の (エンディング)」
    • 日本一のワルノリ男:「ワルノリソング」
    • だまされて貰います:「カモン! ニューヨーク」
    • 日本一のショック男:「パイノパイノ日本」「どてかぼちゃ節」

クレイジーキャッツ関連の CD はそれなりに持ってるくせに、 この期に及んでさらに CD を購入するに至ったキッカケは東芝 EMI ファミリークラブからの DM (メルマガ) だった。 クレイジーキャッツ 50周年記念特集ということで、 ラインナップは通販 (ファミリークラブ) でのみ購入可能な 6枚組 CD BOX と、 各 2枚組のシングルコレクション・サウンドトラックコレクションがそれぞれ 2種類の計 5製品。 で、なにげなく (内容のチェックと、ついでに格安で買えたらメッケモンと思って) Amazon で検索してレビューを見てみたら、 「HONDARA盤」に収録されている「シビレ節」がなんと CD 収録としては初のノーカット版であることが判明。 「シビレ節」は 24年ほど前に EP の形で復刻された時には (当然?) オリジナルが収録されていたのに、 その後 CD に収録されたものはどれもこれも歌詞を一部編集 (カット) された改竄バージョンばかりで大変ムカつきつつガッカリしていたのだった。 (*19-1) BOX の方は、この製品にのみ収録されている音源もいくつかあるっぽいんだけど、 上記レビューによると 6枚組 BOX に収録されてる方の「シビレ節」は相変わらずカット (編集) バージョンらしいので、 今回は購入断念。 (両方買っちゃうとダブり曲だらけに…さすがにお金モッタイナイやと思って… 4~5年前だったらついでに買ってたかもしれん) いやーでも久々にまとめて聞いたけどやっぱしクレイジーはいいなァ…。 あんましクレイジーとか聞いて和んでる場合じゃないんだけど。

蛇足的脚注

*19-1 : 改竄バージョン
なんのことはない、 3番の歌詞に「じいさんも中気で (中略) シビれてる」という箇所があって、 この「中気」の部分を理由にホウソウキンシだかなんだかに指定されたのを受けて、 改竄バージョンでは歌詞を消すように (ピー音の代わりに) 間奏の一部分を上書き (パッチ) してある。

2006-5-20 (Sat)

なんか忘れてるかな~と思ったら会社行くの忘れてた。 今週頭、打ち合わせの予定があったんだけどウヤムヤのうちに行かなくて済んじゃったので、 ついでに会社の書架を覗いてくる予定の方もすっかりそれっきりにしてしまった。
でももう下旬だもんな~。 ぼちぼちいろいろと用事を済ませに行っておかないとアカンよな。 来月に入って正社員でなくなった時点で会社の鍵を取り上げられるって話だし…。
その会社の鍵なんだけど、 サーバのメンドウも今後も引き続き見る予定になっとるので、 例えば夜中や休日など社内に誰もいない時に実機をリブートしないと直らんようなサーバの異常が起こった場合、 鍵がなくて部屋に入れないのはかなり不便というか不安なんですがな。 特にここんところずっと、 顧客向けの CGI システムが 24時間体制で稼働してるんで…。 でも社員以外の人に鍵を預けるのはセキュリティ上だかの理由で不可、 ということらしい。 よう分からんが。 以下ウロ覚えだが、 じゃ社員 (派遣社員、契約社員含む) に鍵を預けてるのは社員は信頼できるからで、 それ以外の人間は信用しない、という前提なんだろうか、 その前提の違いの根拠は、と聞いたら、 社員とは契約を結ぶので…とかなんとかいう返事で (実際には賃貸住宅の入居時みたいな契約書は特にかわしてないので、 「暗黙の了解」みたいな部分なんだろうけど。 今後はしっかり契約書も作るかもみたいなことも言っていたかな?) じゃ社員以外でも仕事上の必要ってことで守秘義務やらなんやら、 必要な契約 (だかなんだか) を結んでおけば鍵を持っていても構わないのでは、 と言ったんだけど、 まァたぶん「例外を 1人認めるとどうのこうの」とかいう類のヨクワカンナイ理屈で却下なんだろうなァ。 合理性とかでは動いてないからなァ…あの会社 (の役員会) って。 実際に社員以外に鍵を預けてる会社があるかどうかは分かんないけど…。 あ、でもそういえば某クライアント企業の ID カードを (仕事の必要上) 交付されてて、 開錠にカードが必要なその会社の扉を自分の ID カードで開けたことがあったなァ…。 アレもある意味「社員以外のスタッフに鍵を預ける」と見なせるんじゃないかな。 (まァ、あれはあれでフツーの鍵とはまたちょっと事情も違うかもしれんけど…)
ここんところ湿度と気温が上がってきたなァ…と思いつつふと HDD 温度のモニタを見たら 40℃に達していた。 うわ~。 今から 40℃じゃ先が思いやられるわァ…。 この際、ムダ元で nx6125 も底面から冷却を試みるか…?

2006-5-21 (Sun)

今日こそ HDD 買いに行ってこなきゃ…。 あァ、毎度のことながらなんもやってねぇ。
ふと、左利き用の扇子が欲しいなと思って検索してみた。 扱っている通販店が思っていたよりもずっと少なかった…。 (そんなに需要がないもんかのう) とりあえず確実に作ってくれそうなところということでメモ。 「あとりえ 綾」と「お祭りグッズ あや」で、 扱ってる左利き用扇子の種類がそれぞれちょっと違うみたいなんだけど、 まァ詳しいことは直接問い合わせてみるのが確実か。 左利き用以外の扇子でも、オーダーメイドで誂えられたりとかいろいろサービスが充実してそうなので、 記念品や贈答品などでまとめて発注するのもいいかも…。 (個人的にはそんな機会はたぶんこの先もないとは思うけど)

  • 反発する文化系・しないエビちゃん系
  • 「男」という病
移転
  • 女という病
  • 「性的消費」と「現実的消費」
  • 倒錯する欲望
移転

「「性愛」格差論 -萌えとモテの間で」斎藤環/酒井順子、中央公論新社(中公新書) ISBN4-12-150214-0 ¥735 (2006.5)


東京財団が制作したテレビ番組「『知らないでは済まない宗教』の講座」です。コーディネーターは、東京工業大学大学院教授、社会学者の橋爪大三郎 さん。こちらで映像を見ることができます。(東京MXテレビで放送されたものです。)最終回に小室直樹さんが登場しています。

動物の「和名」について。 なるほど勉強になる。

日本を含む世界の少年犯罪に関する統計データ。 日本は犯罪率があまり高くないのに量刑はかな~り厳しいらしい。

「親になる」というのは、子どもを利用しなくても、自分で自分を肯定できるようになることかもしれない。

PDF (と DTP) 関連、まとめてメモ。 特に PDF 周りの作業環境を (高い Adobe 製品を自腹で買わずに) 整える方策があるかのどうか、 というあたりに現在若干の関心が。

雑誌記事と雑誌広告の違い。 おもろい。

げげっ…。 なんかあっちもこっちも悪い具合に寡占化が進んでいくなァ…。


試してみてしまった。 これ元に戻すのはどうすんだろ…。

メモ。

ま~ SONY ならやりかねん。 (と根拠なく)

最近流行りの内臓脂肪の話。 「メタボリックシンドローム」っちゅーのか。
「喫煙」と「太り過ぎ」とはちょっと問題が違う気がするな…。 (重なる部分もそれはあるだろうけど…) あんまし不用意にゴッチャに扱うとアブない気がする…。 なんとなく。


真相や如何に。 (そればっかし)

結論としては必勝法どころか絶対に勝てない方法っぽい。 (まァとりあえずギャンブルに必勝法なんてものが存在するワケないくらいに単純に考えといた方が無難かも知れん)

「シビレ節」の歌詞 (放送禁止) 関連でちょっと検索していて発見。 「もうすぐ30」歌:水谷ミミ。 とっくに廃盤で CD 化もされてないらしい。 う~ん聞いてみたいなァ…。 試しにたのみこむ でも検索してみたけど依頼は出てない模様。

そういや大谷育江さんが体調不良から 4ヶ月ぶりくらいに復帰したようで、 2ch の大谷育江スレはおめでとうとキターの大合唱だったな。 なにはともあれ無事復帰できてなによりなにより。 (“体調不良”としか発表されず、その後何の経過報告もなかったからファンはやきもきしていた模様…。 まァわざわざマメに報告するほどのアレではなかったのかもしれず、 あるいはいろいろ事情があったのかもしれず、 ホントのところは分からないけど…)

購入記録

  • 雑誌「まんがタウンオリジナル」2006.7 双葉社
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • はいぱー少女ウッキー! (むんこ) (ゲスト)
    • ご神木童子 くすのぼん (南ひろこ)
    • とっても豆太郎 (さかもとみゆき)
    • セレブリティ麗子さん (神奈川のりこ)
    • すてきなムコさま (富永ゆかり)
    • 中華なOLめいみん。 (高田ミレイ)
    • ちっちゃいナース (荻野眞弓)
    • お気楽ドンナ (岡田がる)
    • 子連れ☆おおがみ (関根亮子)
    • はるうらら (たかまつやよい)
    • 不思議なシスター (吉田美紀子)
    • ごんべさんのごはん (胡桃ちの)
    • 兄妹円満 (小笠原朋子)
    • かめびより (松田円)
    • 実録!!ちょいワル奥さん (いがらしめぐみ)
    • ミルククラウンの王子様 (小池田マヤ)
    • 企画:結婚力を上げる!! いかにして私は結婚を決意したか!! (「楽しちゃった婚」高田ミレイ/「結婚観と悪夢の二次会」山田まりお)
    • 突撃! 第二やまぶき寮 (岩崎つばさ)
    • 男爵校長 (ÖYSTER)
    • ほほかベーカリー (ボマーン)
    • 花やか梅ちゃん (師走冬子)
    • ふるーつメイド (寺本薫)
    • 微分・積分・いい気分 (松本蜜柑)
    • かっちゃんとアニキさん (あっきう)
    • チワ (たかはしけんじ)
    • 阿佐ヶ谷あけぼの探偵社 (夏目けいじ)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • みらいのあったかカップ (真島悦也)
    • ルームメイツ★パニック (いでえいじ)
    • 桜田だもん (唯洋一郎)
  • 雑誌「まんがタイムコレクション むんこ」まんがタイム7月号増刊 芳文社
    • らいか・デイズ
    • だって愛してる
    • らいか・デイズ 特別番外編 (描き下ろし)
    • だって愛してる 特別番外編 (描き下ろし)
    • 天子様が来る! (安堂友子) (描き下ろし付)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭) (描き下ろし付)
    • ひいばぁチャチャチャ! (久保田順子) (描き下ろし付)

2006-5-22 (Mon)

メモ。 日本理化学工業の「キットパス」。 (via 「パペットマペットのサイエンスでしょ!?」5-21 放送分) 黒板にもホワイトボードにも使える。 チョークのようにさらさら書ける。 黒板消し (の類) でサッと消せる。 で、消しても粉が出ない。 ううむこれはよいかも。 (個人的には使う機会あんまないかもしれんけど…)
おもしろい。 (そればっか)

奥田会長は「格差社会といわれるが、あまり格差格差と言わず、努力することが大切。このことを日本人は忘れてはならない」と強調。弱者救済のためのセーフティーネットの必要性に理解を示しつつも、「勝ち組・負け組というのは、お金のことしか考えていないからだ。心の格差も含めて考えないといけない。毎日ステーキを食べていても不幸な人はいるし、お金がなくても新婚時代は幸せだ」と語った。
まァある種のジョークとしてはちょっと面白いかも…?

この調査における「朝食」には「菓子や乳製品、錠剤など」は含まれてない模様。

1/350 スケールの宇宙戦艦ヤマトのやたらめったら凝った“キット”がバンダイから出る予定らしい。 やたら凝ったギミックの仮面ライダー変身ベルトなんてのも最近発売されたりしたなァ…そういえば。

吉祥寺から飯田橋付近までの神田川沿いに、自転車も走れる遊歩道があるらしい。 (川沿いだからアップダウンがなくて快適、と…なるほど!) あと毎週日曜、祝田橋から竹橋まで全面通行止めにしてサイクリングコースとして開放しているそうな。 へ~。 (しかしウチからだとまず竹橋近辺に行くまでがちょっとメンドウ)

例の AC の AIDS 検診キャンペーン (?) CM。

とりあえずメモ。 (メモするばっかし… > ワシ)

宮崎駿氏がその昔現場でアニメーターに出した指示 (?) などの控えというかコピーなんかが公開されてる。 っぽい。 あとで見る。 かも。 (「かも」かよ)

購入記録

  • DVD「美少女仮面ポワトリン」Vol.5 (第41~52話収録) 東映 DSTD-06507 (2006)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2006.7 芳文社
    • てんぷら (なんば倫子)
    • 私が会社に行く理由 (松山花子)
    • 花の湯へようこそ♥ (渡辺志保梨)
    • 僕らのMADONNA! (森本みゆき)
    • 24時間サンシャイン! (吉川景都)
    • だてまき。 (オザキミカ)
    • ましろ☆ふっとタイム (おおた綾乃)
    • ダッシュ!!カンカン娘 (岡田がる)。
    • こちらニコニコ芸能♪ (桜田ラブ)
    • ミッドナイト☆レストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 夏乃ごーいんぐ! (たかの宗美)
    • エン女医あきら先生 (水城まさひと)
    • 私の大事なダンナ様 (和田真由美)
    • 花ざかり課長さま (吉田美紀子)
    • ふたご最前線 (辻灯子)
    • のんチャンネル (浜口乃理子)
    • 本日いちご味♥ (笹野ちはる)
    • まつのべっ! (秋吉由美子)
    • たまのこしかけ (荻野眞弓)
    • それだけでうれしい (松田円)
    • ゴースト×ハプニング (みつき和美) (ゲスト)
    • あんずキッチン (尾形未紀)
    • 白衣の男子 (岸香里)
    • 5-A (渡辺純子)
    • えすぴー都見参! (岬下部せすな)
    • ベンリ屋なっちゃん (みずなともみ)
    • あのコはセンセイ (佐藤ゆうこ)
    • 楽楽OL24時 (高田理美)
    • うりふたつ☆キミ (関根亮子)
    • ななみまっしぐら (みやさかたかし)
    • 千秋ツーフェイス (柳田直和)
    • 意気揚々 (オザキミカ) (目次4コマ)

2006-5-23 (Tue)

半日から一日もありゃ終わるか、とかヌカしていた CGI 作成がまだ終わってない。 まァ遊びながらやってんのが最大の原因なワケだが…。 (いつものパターン) 今回、試しに cgi-lib.plCGI.pm のかわりに CGI::Lite を使ってみた。 (以前見た時は CGI_Lite っつー名称だったけど、 その後 CGI::Lite に変更となった模様) とりあえず Web で翻訳版 ManPerldoc? を見つけて参照しつつ、 説明だけじゃ動作がよく分からんところはコードを書いてテストしつつ。 機能が絞られているとはいえ、 なんでこんなのがあるんじゃろ、と不思議に思えるメソッドも時々あったりして。 (例えば print_data とか…。 標準出力にしか出せないっぽいんだけど…。 これってファイルに吐き出させる (リダイレクトする) にはどうすればいいんじゃろう…? 分かんないのはワシが間抜けなだけなのかしら。とか。 (まァ select 使えばできるのかも…でもそんな大袈裟 (?) なのもなァ…みたいな))
それと並行して (仕事とは何の関係もないのに、とまでは言わないが緊急性は著しく低いのに) PC ローカルに FreeStyle Wiki をインストールしてちょこっといじってみてたりしている。 Wiki 自体の作法に全然慣れてないのもあってヘルプの説明だけでは使い方がよく飲み込めなかったり。 若干試行錯誤中。 それにしてもページデザインやら機能のチューンやらをあまり重視しなければ、 この Wiki とプラグインだけでちょっとした CMS みたいなモンは十分構築できちゃいそうだなァ…。 (*23-1) ちょっと CMS 的なモノを試してみたいとこのところ思ってたんだけど、 なんか XOOPS とか大袈裟なモンを導入するまでもなく、こいつで済んじゃいそうな予感。 あとでもうちょっと時間ができたらいろいろ模索してみっかのぅ…。

購入記録

  • 雑誌「コミックハイ!」2006.6 双葉社
    • ひとひら (桐原いづみ)
    • こどものじかん (私屋カヲル)
    • ぽてまよ (御形屋はるか)
    • 妄想少女オタク系 (紺條夏生)
    • あいたま (師走冬子)
    • 魔法少年マジョーリアン (石田敦子)
    • こぎゃるかん (倉上淳士)
    • つぶらら (山名沢湖)
    • ちびもの (東雲水生)
    • ぴるぴる! (塚本ミエイ)
    • エオマイア (タカハシマコ)
    • そら☆みよ (梅川和実)
    • 官能ノススメ (山田可南)
    • グルグル少女アヒルちゃん (吉田リカオ)
    • みーたん (友美イチロウ)

蛇足的脚注

*23-1 : CMS
Wiki 自体も CMS のうち、という定義かもしれない、けど。 ここではもうちっと本格的な (= 大規模な) シロモノを想定。

2006-5-25 (Thu)

突然テレビの映りが悪くなってしまった…。 どのチャンネルもいつぞやみたいなザリザリノイズまみれ。 CATV なのに…。 2~3日前から入っている屋上改修工事がひょっとして何か関係あるのかも…と一瞬思ったんだけど、 録画データをチェックしてみると、 症状が発生してるのは昨日の夜中の 1時過ぎあたりからなんだよな。 そんな時間に工事関係者は出入りしてないしなァ…。 とりあえず他の部屋で同じ症状が起きてないかどうか、 管理会社の人が出勤してくる頃を見計らって連絡してみよう。
連絡してみた。 他の部屋の住人からは特に何も来てないらしい。 さっき弁当買いに出たついでに 1階の管理事務所 (兼営業所) に寄って、そこの TV をつけてみてもらったが特に問題なく映っていた。 やっぱし今回もウチだけか…。 ○| ̄|_ いつぞやの分波器と分配器を間違えてつけてった業者の工事がアレだったかなにかしたんだろうか…。 なんかガックリ。 また業者呼ぶのもなんかメンドくさいし、 もう当分画面ザラザラのままでいいや…という気に。 (2011年をちょっと先取り気味だけど、 TV 視聴終了予行練習モードに入ったということで) 次の番組改編期以降は新番組のチェックもなしでいいやっと…。 (とかなんとか書きつつガマンできずに結局業者呼んじゃうありがちなパターンになりそうだが。 もっと早く呼んどけばよかったと後悔するオチ付で)

購入記録

  • コミックス「ぽこぽこコーヒー気分 (1)」笹野ちはる、双葉社 ISBN4-575-94011-9 C9979 ¥619E (2006)
  • コミックス「ネコ様の言うなり (2)」野中のばら、講談社 ISBN4-06-337597-8 C9979 ¥571E (0) (2006)
  • コミックス「大阪ハムレット (1)」森下裕美、双葉社 ISBN4-575-94010-0 C9979 ¥667E (2006)
  • コミックス「並木橋通りアオバ自転車店 (17)」宮尾岳、少年画報社 ISBN4-7859-2641-4 C9979 ¥524E (2006)
  • MOOK「LemonTeen Plus」Vol.7 バウハウス ISBN4-7788-0034-6 C9472 ¥1300E (2005)
  • MOOK「LemonTeen Plus」Vol.8 バウハウス ISBN4-7788-0057-5 C9472 ¥1600E (2005)

現在いじくり中の CGI ではデータ格納に試しに SQLite を使ってみよ~、 とか思って (今まではタブ区切りプレーンテキストで全部自前で処理していた)、 Web でちょいと情報を漁り始めたんだけど、 SQL というシロモノ自体まったく使ったことがないのに、 参考書もなんもなしにいきなり SQLite はやっぱしちょっとムボウかもしれん…と弱気になりつつあったり。 (あんまし時間もないしな) さらに、 SQLite (+ Perl) について検索しているつもりが、 なんだか面白そうな記事にあっちゃこっちゃ寄り道してしまってちっとも先に進まん。 やっぱし何か 1冊参考書買ってきた方がいいかしら…。 とはいえ SQLite そのものについての書籍は数えるほどしかなくって、 Perl から使うのに役立ちそうなモノつったらせいぜい 1冊ほど…。 まァまずは SQL 自体の知識をざっとアタマに入れないとラチがあきそうにないケド…。 間に合いそうになければ従来どおりプレーンテキストで処理するか。 どっちにしても期間半年でどんなに頑張っても数百件程度のデータしか来ない予定なので (しかも来たデータはただ蓄積するのみ) システム負荷とか何も考えなくてもゼンゼン問題ない処理だし。
あァ…やっぱし TV 映りのことを思い出すとムカムカしてしまう…。 ううむ…どうしよう。
「大阪ハムレット」、つい一気に読んじまった…。 ううむ。 森下裕美おそるべし。 (←こんな感想一言では何もワカラン) なんか、しみる漫画だった…。 でもってなんだかつい何度も読み返してしまう…。 続刊が楽しみ。 (掲載誌は買わない奴) (*25-1)

蛇足的脚注

*25-1 : 大阪ハムレット
試しに Web で検索してみると、 すでにあちこちで評価が。 ほうほう。 これはひょっとすると結構評判になるかも…?? (いや分からんけど)

2006-5-27 (Sat)

遅蒔きながら「食べていくための自由業・自営業ガイド」読了。 なかなか面白かった。 (以下半分ウロ覚えによる)
“会社員”の適性がある人は会社員 (公務員) を続けた方がいいし、 適性はおいといても問題なく会社員でいられるんだったらできればそのままの方がいい、 という話で、まァ生活の安定を考えると (少なくとも現代の日本では) そういう選択になってしまうのだな。 でも実は会社員適性があんましない (= 自由業・自営業の方が向いている) 人 (≒典型的な日本人像 (?) から外れている人) って結構いるんじゃないか、 これからはそういう人が自分の適性を活かして自営・独立して仕事をするパターンがもっと増えてくるんじゃないか、 むしろそういう人たちが自営独立して仕事をして (食って) いきやすい社会にもっと変化するべき、みたいな話。 で、独立するにあたっては、 食べていけるだけの収入を得ること、その道に適性があること、 あたりももちろん大事だけど、 まずその仕事に“やり甲斐”を感じて続けられるかどうか、というあたりが結構重視されている。 多少収入は厳しくても、 やっていて楽しい仕事、満足できる仕事ならきっと続けられるという話。 (著者の本多信一氏自身の体験と信念がベースになっているのもあって、そのへんだいぶ説得力を感じた)
で、自分の場合の「やり甲斐を感じて続けられる仕事」ってなんだろう…。 というようなことを改めて考えてみたり。 先行きどうするか (どうなるか) の見込みも計画も何もないのにとりあえず正社員ヤメる気になったのは、 結局このままずっといてもある種の飼い殺し (?) (*27-1) みたいな状態から抜けられる可能性もない、と思ったのが理由のひとつではあったのだが、 それにしても当面は仕方ないにしてもメイン仕事が前の (まだ「現在の」か) 職場からの請け負いだけじゃ結局状況はあんまし変わんねー訳で…。 今やってる“作業”自体、 HTML でちまちまコンテンツ組んだり、 CGI でちょっとした仕掛けを作ったり、 もしくは Perl で自分専用の半自動処理スクリプトを作ってそれらの作業をプチ効率化したり、 みたいなモロモロは嫌いじゃないというか割と気に入ってやってたりはするんだけど…。 「作業」じゃなくもっと大きい括りの「仕事」となると、 この期に及んで何がやりたいのか結局未だによう分からんのであった…。 むーん。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフセレクション たかの宗美スペシャル」(まんがライフ7.1増刊号) 竹書房
    • 有閑みわさん/新婚みわさん/翼持ちの事情 (たかの宗美)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也) (ゲスト)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子) (ゲスト)
    • 山崎家と私 (東條さち子)
    • 有栖川の生活 (あらい・まりこ)
    • イヤー・オブ・ザ・ヘル つる子 (キンバラ)
  • 単行本「SQLite入門」西沢直木、翔泳社 ISBN4-7981-0943-6 C3055 ¥2800E (2005)
  • DVD「クレヨンしんちゃん TV版傑作選 11」発売元:シンエイ動画/販売元:バンダイビジュアル BCBA-1431 (2006)
  • DVD「クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第7期シリーズ 1」発売元:シンエイ動画/販売元:バンダイビジュアル BCBA-2493 (2006)
  • DVD「I Cartoon : オリーブ★だいすき (I LOVE OLIVE)」発売元:TDKコア/販売:キングレコード TDBT-0141 (2006)
    • POPEYE -Director: Dave Fleisher
      1. A Date To Skate (1938) ポパイのデートは危険がいっぱい
      2. Little Swee'Pea (1936) スウィーピー 動物園で大冒険
      3. Customers Wanted (1939) ポパイのゲームセンターは戦場だ!
      4. Popeye the sailor Meets Sindbad the sailor (1936) ポパイ対海賊シンドバッド
      5. Popeye the sailor Meets Ali Baba's Forty Thieves (1937) ポパイ対アリババと40人の盗賊
      6. Aladdin and His Wonderful Lamp (1939) アラジンと魔法のランプ
    • TOM AND JERRY -Director: John Foster
      1. Redskin Blues (1932) 先住民ブルース
      2. Plumbers (1932) 配管工事はお任せ
      3. A Spanish Twist (1932) スペインの珍道中
      4. Tightrope Tricks (1933) サーカスは最高
      5. Piano Tooners (1932) ピアノの調律はお任せ
      6. Dans Le Sac (In thee Bag) (1932) 懸賞金は誰の手に?
    • MERRIE MELODIES -Director: Rudolf Ising
      1. Freddy the Freshman (1932) フレディは人気者
      2. One More Time (1931) パトロール強化中
      3. Smile, Darn Ya, Smile (1931) 発射オーライ!
      4. Hittin' the Trail for Hallelujah Land (1931) ガイコツから逃げろ
      5. Lady, Play Your Mandolin! (1931) マンドリンを弾いて
      6. The Shanty Where Santy Claus Lives (1933) サンタがやって来た
      7. Moonlight for Two (1932) 月夜のダンス
      8. Goopy Geer (1937) グーピー・ギアの名演奏
    • COMICOLOR -Director: Ub Iwerks
      1. Summertime (1935) 冬が去るとき
      2. Tom Thumb (1935) 親指トム
      3. The Big Bad Wolf (1936) オオカミをやっつけろ
      4. The Pincushionman (1935) 風船の街
    • BONUS
      • LOONEY TUNES "Yodeling Yokels" (1931) -Director: Hugh Harman 雪山にご用心
      • 特別編集 I LOVE CARTOON ♥ キスシーン集

結局「SQLite入門」を買ってきてしもうた。 (ジュンク堂) しかしワシに必要なのはこの本ではなく、 SQL の入門書と DBI.pm の使い方の本だったかもしれない。 (できればセキュリティ的に問題ないサンプルコードがテンコモリに付いてるようなやつ)
ライフセレクションはゲスト作家と連載だけ読めればよかったので、 メイン作家のページを粘着テープで閉じてなるべく目に触れないようにしたら 1/3 くらいしか読むとこなくなった。 (まァ仕方ない)

蛇足的脚注

*27-1 : 飼い殺し
飼い殺し、っていうのはちょっと不遜か…。 まァでもワシも使われるのに向いてない奴な気がするけど、 上司も人を使うの得意じゃない口だよな…。と思う。 (そんなのが得意な人なんてそうザラにはいないだろうにしても) 個人的に相性はそんなに悪くもなかったのできっと今までなんとか続いてこられたんだろうけど。 でも面と向かって「最近不審感を抱いているし」なんて言っちゃオシマイっすよ > 上司 (もうすぐ「元」) 一体ワシの何が不審だったんだろうなァ…聞いてみようかしら。まァいいか。 (口には出さなかったけどワシもここんところずっと上司のパニくり具合をかなり挙動不審と感じていたし。 ワシがヤメるつってからの落ち着きの取り戻しっぷりを見てもますます確信が深まるばかり、という。 よほど支出が切り詰まる予定なんだろうなァ…と思うとちょっとガックシ。(^^; まァそんなこんながなにか態度に出たのかもしれないな~)

2006-5-29 (Mon)

またもやボーとしている間に休み (←一応) が終わってしまった。 はううン。 なんかずっとこんな調子だなや。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2006.7 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 開運貴婦人マダム・パープル (安堂友子)
    • ひがわり娘 (小坂俊史)
    • 病院へ行こう! (大沢たけし) (新連載)
    • 手前ミソジなOLたち (南ひろこ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • にゃミリーワンだほー! (野中のばら)
    • えきすとら以蔵 (こだま学)
    • まぁ一家! (英恵)
    • どたばたハイスクール (速水ちひろ)
    • ツインズナース (後野まつり)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 天使の住む家 (森島明子)
    • 天然一族 (高原けんじ)
    • そこぬけRPG (佐藤両々)
    • 特集:結婚式サバイバル (新田朋子/井上トモコ/浜口乃理子/ほへと丸/東條さち子/松田まさお/高原けんじ)
    • 桃香のランチ (作:西ゆうじ/画:國廣幸亜)
    • うれっぴぃちゃん (Loco.g)
    • あさかぜ君 (田中しょう)
    • おてんき君 (松田まさお)
    • 天使くん (新田にに子)
    • 田舎Days (新田朋子)
    • おかわり!!平井亭 (ほへと丸)
    • ちゆきbe cool! (松田あきひろ)
    • かつあげ君 (平ひさし)
    • 新人ギャグまんが展:てんてんCOP (渡辺ゆづる)
    • ふるさとカレンダー (さのまこと)
    • 派遣社員松島喜久治 (ふじのはるか)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • スーパーOLバカ女の祭典 (山田まりお)
    • (ビ)プリンセス園華サマ (美月李予)
    • なんちゃって川柳♥ (安斎かなえ)
    • やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる) (目次4コマ)
  • 雑誌「暮しの手帖」22 (2006.6・7 early summer) 暮しの手帖社
    • あなたの旅をお手伝いします
    • 着心地のいい手作りルームウェア/デジタルカメラをうまく使う/おいしい5つ:1.今夜は何を作りましょう 2つの切り方・パイナップル 3つのドイツ風ケーキ 4つの中国風あえもの 5つの丼もの/カーディガンで旅を演出
  • 雑誌「まんがタイムきららキャラット」2006.7 芳文社
    • ひだまりスケッチ (蒼樹うめ)
    • ドージンワーク (ヒロユキ)
    • イチロー! (未影)
    • GA -芸術科アートデザインクラス- (きゆづきさとこ)
    • ちびでびっ! (寺本薫)
    • 教艦ASTRO (蕃納葱)
    • ニコがサンタ (桑原ひひひ)
    • H・R (長月みそか)
    • 氏神様といっしょ! (ちざきゃ)
    • 三者三葉 (荒井チェリー)
    • アットホーム・ロマンス (風華チルヲ)
    • ぷら☆みすらんど (神崎りゅう子)
    • ひめくらす (藤凪かおる)
    • 帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!? (石田あきら)
    • ハルアキ! (りーた・伊賀)
    • まゆかのダーリン! (渡辺純子)
    • 火星ロボ大決戦! (なかま亜咲)
    • きらスタ:もえずみ生徒会 (藍川とうま)
    • とらぶるクリック (門瀬粗)
    • 鳩町まめっこイグニッションズ (櫻太助)
    • ご近所魔王。 (蒼馬みずき)
    • 最後の制服 (袴田めら)
    • つくしまっすぐライフ! (松田円)
    • 裾次タカシの憂鬱 (あどべんちゃら)
    • 雅さんちの戦闘事情 (鬼八頭かかし)
    • からハニ (現津みかみ)
    • チャンネル4 (権亮)
    • くるくるコンチェルト (中山かつみ)
    • バラエティもーにん (竹本泉)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2006.7(まんがライフ7.1増刊号) 竹書房
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • 龍王学園男子舞踏部 (松山花子) (ゲスト)
    • よいこのしごと (まがりひろあき) (ゲスト)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • はにーすぃーとティータイム珈流編 (山野りんりん)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • 天使のお仕事 (佐藤両々)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • いんどあHappy (森ゆきなつ)
    • ときめきももいろハイスクール (笹野ちはる)
    • Hiスクラップ!! (小笠原朋子)
    • お菓子な片想い (阿部川キネコ)
    • サクラ満開!!あかり組 (藤凪かおる)
    • みずたま注意報 (山東ユカ)
    • ココロは錦 (猫田リコ) (ゲスト)
    • ダメ姉ってよばないで! (新居さとし)
    • 萌道 (カラスヤサトシ)
    • 千秋しまってこー!! (重野なおき)
    • 貴美TALLEST/高校生編 (美月李予)
    • いつもいっしょに (大井昌和)
    • ヒメコロ (いのうえ義成) (短期集中連載)
    • おてヤワラかに!! (ゆずり司) (ゲスト)
    • 必殺白木矢高校剣道部 (真田ぽーりん)
    • バール横丁奇譚 (胡桃ちの)
    • サイダースファンクラブ (小坂俊史)
    • ほんわかちづる先生 (かがみふみを)
    • KOマウンテン!! (真右衛門)
    • レモネードBOOKS (山名沢湖)
    • Honey Voice (おーはしるい)
  • コミックス(古)「ちえのわ」小だまたけし、ぺんぎん書房 ISBN4-901978-44-6 C0979 ¥950E (2004)
  • 文庫(古)「人はなぜエセ科学に騙されるのか 上」カール・セーガン:著/青木薫:訳、新潮社(新潮文庫) ISBN4-10-229403-1 C0140 ¥667E (1997)
  • 文庫(古)「人はなぜエセ科学に騙されるのか 下」カール・セーガン:著/青木薫:訳、新潮社(新潮文庫) ISBN4-10-229404-X C0140 ¥667E (1997)

以下、ここ一週間ほどの寄り道の軌跡。
「はいだしょうこ」さん。 なんか一部じゃ有名…?

「愛国心」教育とか、「食育」とか。 (「食育」とかってそんなに“上”からの押し付け満点なことになっているとはちっとも知らなかった…)

ひどい話だ、っていうかなんで最近こんなんばっかしなんだ? エラい勢いでダメ国家化が進んでるよ…。

YouTube はあとどれくらいの間野放し状態なんだろう。 (いや、できるだけ長いこと (できれば永遠に) 野放しでいた方がうれしいけど個人的には。それはそれとして)

CS で現在放映している (らしい) 現代版キャプテン・スカーレットの話。 全編 CG らしい。 で、昔の実写版に比べるとやっぱし赴きが…。 という話。 あァ、突然テラホークス見たくなっちゃった…。

久夛良木とすぎやまこういち。 (すぎやまこういち氏は昔からゲーム大好きだったらしい)

黒須英治・グロービートジャパン会長。 平和神軍。ラーメン花月。 あとハワイのイオンド大学、催眠研究会、正理研究会とか。 他にもいろいろあるらしい…。

追記:→関連


「カルチャー・ジャマー」「カルチャー・ジャミング」 とりあえずメモだけ。 (現時点でとりあえずあんまし関心はないけど)

水泳関係の動画。 おお、こんなサイトがあったんか。

キチガイ沙汰、以外に適切な感想が思い浮かばないんじゃが。
“ニート”についての、 「TV Bros.」のインリンの記事と、 「ビッグイシュー」の雨宮処凛の記事。

番組内容のアレさに、一部の医療関係者 (医師?) からスポンサーの大塚製薬の製品をボイコットする運動が、という話。 (番組は見てない。ワシ)

フェミニズムについて、のやりとり (ちょっと違うか?)。 無事終結。
↓これも関連? (ちゃんと見てない (ぉぃ))
  • 批判対象と同じ問題を抱えた「極論としてのフェミニズム批判」
  • ひとつ聞きたい
  • 「行き過ぎた」のはいったいどちらか
  • ぶるっくなー救済計画(倒れ?)3
  • これで通じないなら、もう論理を口にしないで欲しいと思う
  • あるマルクス主義者の自意識劇場
  • 他者に「無謬性や教条主義の影」ばかり見出すという症候
  • タリバンにでも入ったらー?

自転車の前かごに乗ってるやつがかわいい。

  • スポーツカースト制
  • 男の美点
  • 「敗者」のルサンチマン
移転

『モテと純愛は両立するか?』(大野左紀子/夏目書房)
移転

CSS4 とか CSS5 とかが普通に使えるようになる頃には例えば TABLE レイアウトなんかは完全に排せているんだろうか…。 (そうだといいなァ…)

これはすごい。すばらしい。 (サンケイで紹介されて余計に広まったらしい。 でもサンケイの記事ではちょっと歌詞が違う…? 2バージョンあるんかいな?)

国際教育到達度評価学会(IEA)が行っている学力国際比較調査。学力低下の論拠とされる調査であるが、報告書を詳細に分析すると、学力は全く落ちていないことが判明する。

知的障害児の通う都立七生養護学校(日野市)の前校長が二十四日、不適切な学校運営があったとして都教委から受けた処分は不当だとして、都に処分を取り消すよう求める訴訟を東京地裁に起こした。

提訴したのは七生養護学校の金崎満・前校長(58)=現・都立葛飾ろう学校教諭。同校では「知的障害児は知識不足から加害者にも被害者にもなり得る」という親の危機感を受け、体の名称を並べた歌や人形を使うなどして性教育を進めてきた。これを都教委が「行き過ぎた性教育」として二〇〇三年に教材などを没収。この件をきっかけに、都立養護学校二十八校で教員百十六人が大量に処分された。金崎前校長は教諭への降格と停職一カ月の処分を受けた。

訴状では、金崎前校長の処分理由は「学級数を減らして虚偽の学級編成を報告し不正に教員の配置を受けた」となっているが、実質的には学校で行われていた性教育を問題視しており、それが処分理由書に記載されていないのは不適切としている。学級編成についても、障害の程度に応じて弾力的な対応をしただけで虚偽報告はしていないとして、処分の取り消しを求めている。

金崎前校長は「障害児に手厚い対応をするための学級編成や、子どもたちの生きる力をはぐくむための性教育をしてきた学校現場を土足で踏みにじるような都教委の介入は不当」と訴えている。


4コマ誌の裏のインチキ幸運グッズ広告で、 “ルルドの泉”っつーのを見かけたのでふと検索してみたら見つけたサイト。 面白かった。

PRE で折り返し表示する方法。 そうか~できるのか…。 知らなかった。 便利そうなんで今度使ってみようかな。

とりあえず入れてみた…。 でも全然使ってないや。


なんだかねぇ…よく分かんないやね。

どのみち、それ 1つでオール OK なんてモノはないんで、 頼り過ぎないよう常に意識しつつ使う、というのは肝腎かもしれない。 と時々自分に言い聞かせてはいる。

主流なんでしょうな。


うちは先日から既に停波予行練習状態。 (なにがだ) あー。ラジオでも買ってこようかしら…。 緊急 (災害) 時用に…。

Open Source なツールだけで 3D CG 映画くらい作れてしまう今日この頃なのか。 (そして映画自体も Creative Commons で公開されていると)

なかなかいい感じ…。

HONDA の二足歩行ロボットの開発の歴史。 P2 懐かしいなァ…。 P3 の動画がないのがちょっと残念。 (HONDA のロボットの動く様を見てると、なんか知らんけど毎回涙が出てくるのだった… > ワシ。 なんというか、すんごい“健気”さみたいなもんを勝手に感じてしまって…。 胸がイッパイになってしまうんだった。 意志を持って動いてるワケでもなんでもないのはよく分かってるんですがな)

これはイイ。ステキ。 プラスチック製らしいフィギュア (?) は商品化はされてないのかな。

おもしろそう…。 (でもきっと見には行かないワシ)

日本の公教育に関する世界日報 (統一協会系の新聞) の記事について。 あと「福井県生活学習館からフェミニズムに関する書籍が150冊撤去された事件」に関する報道について。 (そういやそんなバカな事件もありましたっけつい最近)

書ききれなかった…。

2006-5-30 (Tue)

↓昨日の続き。 ここ 1週間ほどの寄り道録の残り…。
Emacs 系エディタで使用可能な howm というメモ取り環境 (?) があるらしい。 いろんなエディタ用に移植 (?) されていて、 xyzzy でも使えるラッパーがあるらしい。 というので探して、インストールしてみた。 で、 howm 自体の使い方がまだよく分からないのでこれからちょっといろいろ覚えてみよう…という段階。 (「xyzzy howm」で検索するともっといろいろ見つかるかな?)

xyzzy ついでにメモ。

SQLite 関連のサイトへのリンクがちょっとまとまっていたので…。 これから読む…。 (遅いよ)
SQLite の他 DBI とか。 よく分からない (= ワシの頭では理解できてない) のも混じっている…。

Perl つながりで。 (なにがだ) Unicode 基本的に嫌いだけど知っといた方がいいこともあるかもと思い…。
関連で (?) 文字化けの話。
取り込むやつもある模様。 まァ、 TAB 区切りの CSV (TSV?) で吐き出しとけば大抵の場合は問題ないけど…。
これもついでにメモ。

えーと。 Java Applet の形で動くお絵かきツール。 かな? お絵描き掲示板などでよく使われているものらしい。

フリーの Dynamic DNS クライアント。 現状では no-ip で配ってるツールを使っているので不要だけど。 (とりあえずメモだけ)

Perl でグラフを描画するためのモジュール。

孫メモ。まる写し。

購入記録

  • DVD「I Cartoon : ベティ★だいすき (I LOVE BETTY BOOP)」発売元:TDKコア/販売:キングレコード TDBT-0140 (2006)
    • BETTY BOOP -Director: Dave Fleischer
      1. Stop That Noise (1935) 静かにしてよ
      2. No! No! A Thousand Times No! (1935) ベティと愛の劇場
      3. Betty Boop and the Little King (1936) ベティとリトルキング
      4. Pudgy in Ding Dong Doggie (1937) パジーは消防犬
      5. Betty in Blunderland (1934) 不思議の国のベティ
      6. Betty Boop and Little Jimmy (1936) ベティとジミー君
      7. Is My Palm Read (1933) ベティと占い師
      8. Betty Boop's Crazy Inventions (1933) ベティの珍発明 大博覧会
      9. The Candid Candidate (1937) グランピー市長はみんなのヒーロー!
      10. We did it (1936) ベティのいない間に
      11. Betty Boop's Ker-Choo (1933) ベティの自動車レース大騒動
      12. Betty Boop with Henry, The Funniest Living American (1935) ベティのペットは最高
      13. Yip Yip Yippy (1939) やったぜ! 保安官
    • OUT OF THE INKWELL -Director: Dave & Max Fleischer
      1. Ko-Ko in It's the cat (1926) ネコに捧げるショー
      2. Ko-Ko in Modeling (1921) 芸術科も楽じゃない
      3. Ko-Ko in Cartoon Factory (1924) ココのカートゥーン工場
    • AESOP'S film FABLE -Director: Paul Terry
      1. English channel swim (1925) イギリス海峡横断レース
      2. Yarn about yarn (1924) 毛糸にまつわる物語
      3. Lindy's cat (1925) めざせ 大西洋単独飛行
      4. knight out (1927) ネコの騎士物語
      5. Ugly Duckling (1926) みにくいアヒルの子
    • LITTLE KING -Director: George Stallings
      1. Art for art's sake (1934) -Director: George Stalling リトルキング 美術館へ行く
      2. Chirstmas Night (1933) -Director: Jim Tyer クリスマスの夜に
    • TODDLE TALES -Director: Burt Gillett
      1. Along came a duck (1934) -Dirctor: Burt Gillett, Steve Muffati アヒルを追って
      2. Grandfather's clock (1934) -Director: Burt Gillett 時計のお話
      3. A little bird told me (1934) -Director: Burt Gillett 小鳥は何でも知っている
    • BONUS
      • SCREEN SONG "In My Merry Oldsmobile" (1931) -Director: Dave Fleischer イン・マイ・オールズモービル
      • TOBY THE PUP "TOBY THE MILKMAN" (1931) -Director: Dick Huemer, Sid Marcus 牛乳屋さんのトビー

Windows 上で、メールの新着チェックには現在 Tyo-Mail を使用している。 しかし、過去いろんな (ってほどたくさんでもないけど) チェッカーを使ってみてきたけど、 複数サーバ対応のものはいくらでもあるんだが、 サーバごとに個別にチェック間隔を設定できる (設定し分けられる) ツールってのは、 ないもんだなァ…。 時々思い出しては探してみてるんだけど…。 (まァ、メールチェッカーくらいちょっと気張って自分で作りゃいいようなもんなのかもしれないけど…。 Winodws 上で GUI で常駐させるようなモノの作り方がよう分からん、という第一関門が)
結局、仕事のデータ受け付け CGI は SQLite じゃなくいつも通りタブ区切りプレーンテキストで保存することにして数時間で完成。 プレーンテキストはラクチンじゃわい…。 (セマフォとかぜんぜん考えてないけど蓄積するだけなもんで) あ~あ。
今年に入っていろいろガッカリし始めたあたりからずっと踏み台昇降 (のようなもの) とか腰痛予防の腹筋とかサボり続けているため、 順調に体重増加中。 (腰痛も若干ぶり返してきた気配が。イカン) さっき計ったら過去最重記録が。ううむ。 キリのいいところで来月に入ってからまたちょっとやりようを考えるかのう…。 (そんなに食ってないつもりなのになァ…。“つもり”なだけなんかな~)

「さまざまな」シリーズ。 (勝手にそんな名前つけて > ワシ)

HDD レコーダで録画した番組の一部は、 XviD で再エンコしてから保存していたんだけど、 CATV の受信画像がザリザリになって以降、 特にノイズがヒドい低周波数な局の番組データのエンコ後ファイルサイズがエラい膨れ上がってしまった。 (画面がノイズだらけでムダに情報量が多いので圧縮がゼンゼン利かない、という。情報理論どおり) 仕方なく、処理にたっぷり時間がかかってしまうノイズ除去をかまして、 作成動画の画面サイズも 1/4 程度に減らして…。 う~んムダなことやっとるな。

2006-5-31 (Wed)

今月も今日でおしまいか~。 毎度ながらはやいもんじゃ。 そして 2度目の会社員生活も今日で一応最後…。 (おしまいの方はあんまし“「会社」員”じゃなかったけど…。 ていうか 1度目のもあんまし会社員て感じでもなかったっけ) 本来なら今日いっぱいのうちにいろいろ手続きを終えないといけないのかもしれないが、 総務 (経理) の人がなんと来月上旬いっぱいくらいまで海外旅行に行っちゃってて、 帰ってくるまでは事務手続きの類はおあずけっぽい。 ゼンゼン聞いてねーよ、って感じだが上司も知らなかったらしい。 (責められるとしたら誰なんだこの場合? いや別に責任追及するつもりはないけども) まァ、私物も含めてまだ事務所の自席の周囲テンコモリのままホッタラカシなんで、 そのへんも追い追い片付けに行かねばならないし (1日じゃ終わりそうにないし) どっちみち来月入ってからも何度かは“出社”する必要はありそうだけど…。 (ていうか、考えてみると今月はまだ 1度も会社に顔出してないやワシ)
と思ったら上司から電話があった。必要な書類はすでに整っているらしい。 なーんだ。 夕方ちょっと行って必要最小限の手続きを済ませてくる予定。 鍵も返さにゃいけんしな。 (*31-1) 荷物の片付けはもうちょっと後になりそう。 でも上司の話では DTP 作業の方が今テンテコマイで、 今週末何人か面接をして OK そうな人がいれば早速手伝ってもらいたいので、 作業スペースを早めに空けてくれとのこと。 できれば来週いっぱいくらいまでにはケリをつけよう。 (どうでもいいけどいつまでたっても忙と閑の落差がメチャクチャだなァ、あそこの仕事は…。此の先もずっとそうなんだろうな~)

購入記録

  • 雑誌「あにまるパラダイス」(恋愛パラダイス7.1増刊号) 竹書房
    • ちびとぼく (私屋カヲル)
    • 実録・ちびとぼく~怒涛の展開編~ (私屋カヲル)
    • フォトエッセイ:はっちゃんだ! / 陽だまりねこ通り
    • らぶりーペット写真コンテスト!! / あにパラ作家さん らぶりーペット写真館
    • さび猫でるでる♥天国 くーにゃんもいっしょ (いわみちさくら)
    • 猫と陽だまりの日々 (丹沢恵)
    • 犬と泣ける話 (遠藤淑子)
    • うちのコの話♥聞いて聞いて (樹るう)
    • そんな!? ムーたん -お引越し編- (樹るう)
    • 猫とはじめるラブラブ新生活♥ そんな! ムーたん -訪問編- (樹るう)
    • 町猫写真館 東京・南青山
    • カボチャの冒険 (五十嵐大介)
    • さくら (岩館真理子)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • イヌもスキ? (野中のばら)
    • くろくま日記 ミルク&ビター (寺島令子)
    • うちのすず (富永ゆかり)
    • とりどり (西脇協子)
    • ゴン・テツ日記 (影山直美)
    • 実録動物病院奮闘記 ペットでちゃちゃちゃ! (椎名南)
    • がんばれ わんにゃんお助け隊!! (なりゆきわかこ)
    • こねこねこのこ!? (たかまつやよい)
    • わんわんこ物語 (こいずみまり)
    • うさ飼いへの道 (吉田美紀子)
    • スキスキ! アクアリウム (押切蓮介)
    • どうぶつといっしょ (牧原若菜)
    • 柘植文のサファリパークへ行こう! (柘植文)
    • ねこぶとん・ねこまくら (山野りんりん)
    • シニア犬のためのレシピ
    • バカ犬の壁
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)

つーわけで鍵と社員証 (一度も使ったことなかったな…) モロモロを返上しに。 契約書はもらってきたけど一度持ち帰ってよく読んでとか言われたんで、まだ署名はしてない。 内容はオオザッパに、定常業務 (月極め) と、従来どおりのクライアントからの依頼によるコンテンツ作成などの個別業務に分けて、 前者はサーバ 3基の面倒を見るのに先方の言い値で月 10マン。 しょぼっ! 後者は仕事が来たらその都度請求・支払い、という形だが、 たぶんこっちも月に 10万は行かないんじゃないかなァ…。 現状、代理店経由で流れてくるのを鳥のヒナみたいに口開けて待ってるだけしか手がなく、 しかも間に元会社と代理店が入ってそれぞれ取り分を確保した上でクライアントからは安く納品せよと常に圧力がかかるという状況ですからのう。 もう別途仕事を探してこづかい稼ぎ (?) しないと確実に干上がるな。 とりあえず向こう半年分くらいの家賃分くらいは、退職金 (*31-2) でなんとかなる予定だけど…。 (単に食い潰してオシマイになりそう) 保険だの税金だの光熱費だのを考えると…やっぱし干上がるな。こりゃ。
まァそんなようなことは追い追い考えるとして (ぉぃ) 本日最終日なので発泡酒を買ってきて一人でプチ酒盛りで祝った。 今週末は退職記念に久々にやきとんでも食いに行ってくるかのう。 (ってそんなんでムダに散財してたらアッという間にホームレスだよ) とりあえず食費をもうちっと切り詰めよっと。
会社に置きっぱなしの私物やらなんやらは来週前半に片付けに行く予定。 アーロンチェアどうしようかなァ…。 近所のリサイクルショップで引き取ってくれそうなところはあるかねぇ。
教育行政の話…。

5月17日分、「あッ」で始まっている記事。 (バックナンバーに移行したらたぶん「第262回」になるのかな?) “美しい言葉をいっこ殺した”と書かれていたのでなんだろうと思ったら、 今度のハリー・ポッター本の邦題が「ハリー・ポッターと謎のプリンス」になったことを受けての話の模様。 原題は「Harry Potter and Half-Blood Prince」で、 邦題が正式決定する前に、 書店などの宣伝で仮に「ハリー・ポッターと混血の王子 (混血のプリンス)」というのが使われていたのに、 正式な邦題では「混血の」ではなく「謎の」になっていたのを、 言葉狩りか? 的な反応をしているサイトがいくつかあった。 で、ちょっと英和で引いてみたところ、 half-blood には、混血という意味の他に、腹違いの兄弟姉妹 (異母兄弟・異父兄弟) という意味があるようで、 元の話を読んでないんでそのへんどうなのかよく分かんないんだけど、 たぶん「混血」と訳すとちょっと正確さに欠けたりするみたいな理由なんじゃないのかな…と思った。 (ストーリーを知らんのでそのへんは完全に推測) まァ、もし実は「混血」をある種の差別語と見做して邦題を変更したんだったとしたら、 やっぱしそりゃ~ちょっとアレだけどなァ。

BackTrack ってナンダロ? と思ったら、↓こういうものらしい。
Slackwareベースの1CD Linuxに、Nessusなどのセキュリティスキャナやパスワードクラッカ、exploitモジュールが満載されている。」 ほほう…。 とりあえず拾っとこうかしら…。

Illustrator 8 用の書籍が「復活版」として出せてしまう (いまだに再版して採算とれるほどの需要がまだある) という、 DTP・印刷業界の現実…。 ってことかな。

なるほど…。アレ は確かに視覚障害者には問題だなァ…。 あと、 w3m などの画像が表示されないブラウザを使ってる時なんかも結構不便。

SCE が何を狙ってんだかさっぱり分からんが…。 SCE はビンボー人相手には商売するつもりありません、ということの意思表示 (デモンストレーション) なのかな。 (どうでもいいけど)

ほーう…。

ヒドい話だ…。

「特定電子メール送信適正化法」なんつー法律があったのネ…。

なるほど。
お、これもなんかいいアイデア商品な感じ…。

ほう…。 (そればっかし) 昔々、実家の近くに週一くらいのペースで、 「パタパタママ」をエンドレスでガンガンな音量で流しながら長時間滞在する販売車 (何を売ってたのか忘れた) が巡回してきていて、 そのおかげで「パタパタママ」は大嫌いな曲だった。 その後かなり長いこと嫌いな曲のままだった…。 最近ではやっとそのへんの呪縛は解けたけど。 それはそれとして「このはのこ大全」も欲しいよな…。

なら日本の野菜なら安心か、っつーとそうとも言えないとか…。 また、量だけじゃなくて使うタイミングとかも関係あるんだろうし。 (ポストハーベストってやつとか?) 「なるべく偏らずに食べる」のがやっぱしリスク回避の王道なのかなァ…。
↑根拠がない数字らしい…。

「もったいない」キャンペーンってこれだな。

ウエストサイズ基準、はあくまで目安 (それもけっこうオオザッパな) と。 (日本の数字はそれでもちょっとヘンらしい) で、メタボリックシンドローム自体もあくまで目安として考える、と。 なるほど。

福島の産科医が帝王切開の患者を死亡させ、逮捕・起訴されたという事件↓について、現役のお医者さんの見解。

自衛隊派遣関連の話。 (ムリにまとめるな > ワシ)

蛇足的脚注

*31-1 : カギ
案の定、事務所のカギは「外部の人間」に持たせておくことはできないという結論になったそうなので、 現在メインで使っているメールアカウントの安定性もアヤしくなってしまった。 今後はヘタすると数日サーバが落ちっぱなしで対処できない (休日だの夜中だので事務所が無人で入れなくて復旧不可能) なんて事態も十分有り得てしまう訳で。 ちょっと残念だが仕方ないか…。 メインのメールアカウントは別に何か用意した方がいいかもしれんなァ…。 さてどうしよう。 できれば自分で全部管理できるようなサーバが欲しいけど…ちょっとムリかな~。
*31-2 : 退職金
勤労者退職金共済機構、とかいうところの積立てらしい。 自分で請求しないともらえない。 請求用の書類には書かれてないんで現時点で金額は不明…。