駄日記 (未完結間欠日記)

2019年 1月


2019-1-3 (Thu)

> おせちは例年、自分では買うこともなく (もちろん作ることもなく) 過ごしているが、 たまたま元日にコンビニで「おせちパフェ」といういわゆるコンビニスイーツを見つけたので買ってきて食った。 はじめてのおせち。いや違うけど。 甘いモン系はそんなに得手でもないのでコンビニの甘いモン系の棚は普段ぜんぜん見ないんだが、 たまたま眺めてみたら正月限定の紅白版スイーツとかもいろいろ並んでたな。 ロールケーキの紅白版 (普通の白いクリームといちご風味のピンクのクリームが半分ずつ合わさったやつ) とか。 たぶん元日から数日間くらいしか売りに出さないんだろうけど。 こういうの見ると、ちょっと面白いなと思う。
ちなみにおせちがわりに (買えたら) 買ってるお煮しめは昨年末無事にゲットした。 普段から日常的にこのくらいの分量の煮物 (野菜中心) を食ってたら、通じも順調に過ごせそうだなあ…。とか。 ま~お煮しめでなくっても似たような原材料の惣菜を自分で作りゃいいんだけど。メンドくさくてめっきりやってないな~。
> 3ヶ月ほど前から作業環境のバックアップに使い始めた Windows の robocopy、動作が速くていいや~と思っていたら、 とんでもねえ罠があった。 こいつはコピー先に (Windows の) ジャンクションやシンボリックリンク (以下 symlink) があった時、 これを symlink として扱わない…というか扱えないことが判明…。 どういうことかというと、/MIR オプションなどでディレクトリを再帰的にコピー・同期かけた時、 コピー元にない symlink ディレクトリがコピー先に存在した場合、 この symlink だけを削除するのではなく、 symlink の参照先のファイルをぜんぶまるごと削除する。 コピー先にある symlink の参照先がコピー元ドライブのファイルだった場合でもお構いなし。 そしてこれを回避する (つまりコピー先の symlink を symlink として扱う) ためのオプションは robocopy にはどうやら存在しない。 ついさっきバックアップのバックアップ (二次バックアップ) を取っていたら、 大元のディレクトリ (C:) にあったはずの過去 20年分のデジカメ画像ファイルがきれいさっぱりまるごと削除されてしまっていたために気づいた…。 まあ一昨日くらいまでのバックアップ (一次バックアップ) が残っていたんで、 永遠に消えたのがまる 1日分くらいで済んだのは不幸中の幸いだったが…。 ってちっとも幸いじゃねえわ。1日分でも消えて戻らんものは戻らん(*3-1)
robocopy は“コピー元の”symlink ファイルに対しては、 「symlink を symlink としてコピーする」/SL オプションと、 「(コピー元の) symlink (ディレクトリ・ファイル) を対象外とする」/XJD、/XJF オプションがあるんだが、 これらのオプションを使っても問題は解決しない。 まず /SL オプションだが、そもそもこのオプションをつけないと、 コピー元の symlink を symlink ではなく実体のあるファイル・ディレクトリとして扱うから、 例えば大量のファイルを別ドライブに置いておいてそこに symlink を張って運用しているような場合に、 その別ドライブの大量のファイルも実際に存在するものとしてぜんぶコピーする。 symlink 使ってる意味がない…。つーかそもそもこの仕様からして間抜けだと思うんだが…。 で、それならと /SL オプションをつけると symlink は symlink のままコピー先にコピーされるが、 もし次回以降の /MIR オプション付コピー時にコピー元から該当 symlink ファイルが消えていた場合、 コピー先の symlink ファイルだけを消すのではなく、その symlink が実体のあるものとして削除するから、 別ドライブに置いておいた (直接関係ない) 大量のファイルまできれいさっぱり削除しやがってしまう訳だ。 そして、それなら元々のコピー時に /XJD /XJF オプションで symlink はコピー対象外にしておくとどうなるかというと、 これを書き戻す (リストアする) 機会があった場合にそもそも symlink ファイルはバックアップされてないので、 リストア先では存在するはずの symlink を参照しようとして参照できず不具合が発生することになる。 自分で意図的に作成した symlink ならメモを残しておくなどで後から対処しようと思えばできないこともないが (大変にメンドウだが)、 それ以外にソフトウェアメーカー製のツールが symlink を自動生成している場合なんかも有り得るので、全部を把握するのはムリ。 つまり、バックアップとして不完全というか不十分というか中途半端というか役に立たないというか、要するに使いものにならない。
なんだろうなー、なぜこういう致命的に間抜けな仕様をホッタラカシにしておいて平気なんだろう…。 理解に苦しむ。ていうか理解不能。 なんというかやり場のない怒りというか脱力感というか。 MS 謹製のシロモノをうっかり信じたワシがバカだったというべきか…。 「Windows 版 rsync みたい」とかザツな紹介している Web 記事 (複数) を鵜呑みにしたのもいかんかったのか…。 いやでもまさかこんな致命的にマヌケな仕様になっているなんて思わないじゃん? フツー? robocopy のログって冒頭に「Windows の堅牢性の高いファイル コピー」って表示されてるんだよなー。 これのどこがどう堅牢なのか言ってみろ > robocopy 開発者。
しょうがないんで、ジャンクションやシンボリックリンクは一切コピーしないオプションをつけて (予防的に)、 “不完全な”バックアップツールとして甘んじて使うか、 それとも速度面で著しく不利になるけど以前のように cygwin の rsync に戻すかだなあ。 あと、デジカメ画像以外にも消えてしまったファイルがないか一応調べないとなあ…。
> robocopy の symlink 周りの腐れ仕様…。 元々は、cygwin の設定を以前変えたところから連鎖的に発覚したんだった。
cygwin でシンボリックリンクを作成すると、 デフォルト状態では中身が「!<symlink>{リンク先へのパス} '\0'」という文字列 (データ) の、 システム属性付ファイルが生成される。 なおこの{リンク先へのパス}部分は、以前は普通の ascii コード (というか BOM なし UTF-8) だったが、 最近の仕様では UTF-16 (BOM 付) になっている (末尾の '\0' も 0x0000 に)。ただし旧形式でもちゃんと認識される (後方互換性あり)。 これは cygwin 上からは symlink として扱われるが Windows からは中身がヘンなファイルとしてしか見えない。 一方で Windows の (NTFS の) symlink は、cygwin からもちゃんと symlink として見えるし扱える。 そして cygwin 上で、環境変数「CYGWIN」に値 ("winsymlinks:nativestrict") を設定することによって、 cygwin 上から生成した symlink が Windows の (NTFS の) symlink として作成されるようになる、 というのを知って、こりゃ便利かもしれん、と思いそのように設定しておいてすっかり忘れていた。
だがしかし、改めて考えてみると cygwin 上から作成する symlink って、ワシの作業環境の場合、 cygwin 上からしか使わないものがほとんどだったりするんだな…。 たとえば local HDD 内にためてあるデジカメ画像をローカルの Web サーバ (lighttpd) 経由で、 別途用意したリスト用ファイルの内容に従ってメニュー・ページ分けして表示する CGI 用とか。 この symlink を Windows 側からディレクトリやファイルとして認識される必要は必ずしもなくて、 むしろ先述の robocopy のクソ挙動によりリンク先のデジカメ画像がぜんぶ消えちゃったみたいな事故の原因になったりするなあ… というのが今回身にしみて分かった。 なので環境変数「CYGWIN」の設定は元に戻して、二度と cygwin 上から Windows 版 symlink を (デフォルトで) 生成しないよう肝に銘じることにした。 まあ robocopy 使わなきゃどっちでもいい話なんだけど…。 腐れ robocopy 以外にも、ジャンクションやシンボリックリンクの扱いがヘボい Windows 用ツールがありそうなヤな予感もしないでもないし。 なおどうしても cygwin から Windows 用の symlink を張りたい場合は、 「CYGWIN=winsymlinks:nativestrict ln -s 元ファイル symlinkファイル」のようにするだけでよい。 まあ cygwin 関係なく (先述のように) メーカー製アプリやインストーラが Win 版 symlink を自動で生成している場合もあるから、 どっちみち robocopy はバックアップ用途には使えねー (というかやむを得ない場合以外は使わない方がいい) んだけどね。
追記:cygwin 上から Windows ネイティブのシンボリックリンクやジャンクションを生成する方法としては、 環境変数 CYGWIN=winsymlinks:nativestrict を設定してから ln -s コマンド、でもできるが、 そもそも cygwin に標準で winln というコマンドが用意されているのでそっちを使った方がカンタン。 ということがわかった。つーか知らなかったよ。

購入記録

  • CD(古)「3ばか大将 -外国TV映画日本語版主題歌<オリジナル・サントラ>コレクション」ソリッドレコード CDSOL-1225 (2008)
    1. ソニー号空飛ぶ冒険 (上高田少年合唱団)
    2. スーパーフューリーの歌 (雪村いづみ)
    3. うちのママは世界一 (楠トシエ)
    4. ポパイの歌 (楠トシエ)
    5. ミスター・エド (上馬キリ子)
    6. じゃじゃ馬億万長者 (森川信、香椎くに子、小林和夫、若水ヤエ子 ほか)
    7. 3ばかソング (益田喜頓、ハニー・ナイツ)
    8. ドラ猫大将 (鈴木やすし)
    9. 名犬ロンドンの歌 (田辺靖雄)
    10. マイティハーキュリー (ひばり児童合唱団)
    11. トムとジェリー (梅木マリ、フォー・コインズ)
    12. クマゴロー (中島そのみ)
    13. キャスパーと遊ぼう (上原ゆかり)
    14. 少年シンドバッド (フォア・ジェッツ)
    15. わんぱくフリッパー (東京少年少女合唱隊)
    16. キングコング (藤田淑子、東京混声合唱団)
    17. 001/7親指トム (フォー・シンガーズ)
    18. ターザンの歌 (児童合唱団)
    19. 宇宙怪人ゴースト (音羽ゆりかご会)
    20. スーパースリー (関敬六、石川進、愛川欽也)
    21. 大魔王シャザーン (上高田少年合唱団)
    22. 怪獣王ターガン (みすず児童合唱団)
    23. チキチキマシン猛レース (ケーシー浅沼)
    24. ペネロッピー絶体絶命 (ケーシー浅沼、コールアモーレ)
    25. スカイキッドブラック魔王 (大塚周夫)
    26. 幽霊城のドボチョン一家 (グリーン・ブライト)
    27. チンパン探偵ムッシュバラバラ (グリーン・ブライト)
    28. ドラドラ子猫とチャカチャカ娘 (小原乃梨子)
    29. ドボチョン一家の幽霊旅行 (ザ・ラニアルズ)
    30. ドッチャカペッチャカ [幽霊城のドボチョン一家 挿入歌] (グリーン・ブライト)
    31. モジャモジャロック [チンパン探偵ムッシュバラバラ 挿入歌] (グリーン・ブライト)
    32. お化けの学校 [ドボチョン一家の幽霊旅行 挿入歌] (ザ・ラニアルズ)

> 「3ばか大将」末尾 3曲はボーナストラックなんだが、どれもぶっとんでる…。 なんつーか、時代だなあ…。
cygwin の環境変数 CYGWIN の設定値。
winsymlinks
winsymlinks:lnk
Windows側からショートカットに見えるリンクを作成。
winsymlinks:native
Windows側からシンボリックリンクに見えるリンクを作成。もしシンボリックリンク作成に失敗した場合、Cygwinの通常のシンボリックリンクを作る。(Windows側からは使えないリンクになる。)
winsymlinks:nativestrict
Windows側からシンボリックリンクに見えるリンクを作成。もしシンボリックリンク作成に失敗した場合はエラーを返す。

コピー先のジャンクションをジャンクション (symlink) として扱わない (扱えない)、 というとんでもないクソ仕様…。 あ~…もっと早く気づけていたら…。

いやそれよりも、

  • THE ZERO/ONE / 2018-12-31: 『THE ZERO/ONE』休刊のお知らせ

って記事も同日に出てて、「今年6月に急逝した岡本顕一郎編集長」って、まさかの Hagex 案件。

上記のリコメンドの記事は、件の事件でお蔵入していた記事だそうで、それを公開したことで区切りをつけて休刊の運びにしたと言うことらしい。


赤枝恒雄。自民党、前衆院議員、東京医科大OB。
赤枝氏は毎日新聞など新聞各紙の取材に対し、「10年ほど前から同窓会の募金委員長を務めており、子供が受験を希望する同窓生に寄付を求める代わりに、大学側に合格を依頼していた」と述べた。
赤枝氏の説明では、それで合格した受験生はいなかったという。個人的な謝礼の受け取りも否定し、大学への寄付金集めの一環として行ったと主張した。
赤枝氏は議員時代の2016年4月、超党派の「子どもの貧困対策推進議員連盟」の会合で、児童養護施設出身の大学生らが奨学金の拡充を求めたことなどに対し、「高校や大学は自分の責任で行くものだ」「仕方なく親に行けと言われ進学しても駄目で、女の子はキャバクラに行く」と発言。批判を招いていた。

現在も再生機を作ってる TEAC。 コンサートホールや冠婚葬祭会場で需要があるとか…なるほど。 TEAC が近々製造終了したら、もう録再機作れるところはなくなるだろうという話。

自動ネイルプリンターか。おもしろい。

オリオンバス。8年ほど前から。

シトロエンが売ってるやつ。 わりと効果あるっぽい (プラシーボ混じりで?)。

 それでは、企業の目線から考えてみるのはどうだろうか。カジノにハマってしまい、関連企業から借りた106億円を溶かして有罪判決を受ける以前は、過去に年間100億円近い広告宣伝費を使っていた大王製紙前会長・井川意高氏はこう話す。

「ちょっと皆さん勘違いしていますね。日本の芸能人がテイラー・スウィフトやレディー・ガガのように政治的発言をしちゃいけないなんてことはない。でも、ローラさんの場合はCMを13社抱えている。本来であれば全部(契約を)切ってから言わないといけないこと。高須院長のような会社だったら自分から言えるけれども、日本の大企業はいろいろな人に商品を買ってもらいたい。だからCMをしている。ローラさんを起用して1カ月CMをしたら莫大なお金がかかる。センシティブな問題を契約している芸能人が話してしまったら、その芸能人の意見に賛同しない人たちは買わなくなる。ローラさんの場合も辺野古移転反対派の人が商品を二倍買ってくれるわけではないですよね。意見が二分するようなことを言うのは、スポンサーからしたら大迷惑。ウーマン・村本さんもご自身がCM契約を持っていないから言えること」

ちゃんと人物紹介もついてて親切な記事。
CM 契約してる芸能人の政治的発言がスポンサーからしたら迷惑、っていう発言は政治的発言のうちに入らないんか。 こいつの発言のせいで大王製紙の製品買うのヤメよう、って思っちゃったけど。 まあ元々滅多に買ってないから影響力ほぼ皆無だし問題ないけど (どっちにしても)。


米国の Amazon の配達は配達の最終段階で荷物投げるんか。 投げ損ねたブツを投げた先 (玄関前) まで取りに来て、置き直せばいいものをすぐそばに再び投げるとか。
Redditユーザーの中からは、Amazonは独自の配送サービスである「Amazon Logistics」を一部の地域で展開しており、「ここ2、3年の間にAmazonの配達に関する多くの苦情があるのはこのサービスのせいです」というコメントや、「Amazonは特定の都市でAmazon Flexというサービス(一般人がAmazon商品の配達員になれるサービス)を展開しています。あなたがFlexのドライバーになると、人からではなくアプリから配達について訓練されます。なので、途中で間違ったことをしても対処することはできません」というコメントがあり、プロの配達員以外を使用する配達サービスの台頭により、通常ではあり得ないような配達方法が増加していると指摘されています。

くそトランプ。

なんだかなあこのへん。

エルサルバドルの警察。

リンク先で Firefox のアドオン仕様強制変更を嘆いているユーザがいてるなー。
ひょっとしてこれがらみかな…? (リンク先 Twitter の話)

蛇足的脚注

*3-1 : 消えたファイル
robocopy のログから調べたところ、 少なくともデジカメ画像に関しては、 食事記録画像が 6枚 (IXY410F)、 試し撮り的な室内スナップが 2枚 (K-7)、 購入製品の記録写真が 15枚 (XZ-2)、 永久に消えちゃったことが判明。 食事記録はもう取り戻せないが (ガッデム!)、 室内スナップは消えても差し支えないし、購入品の記録は撮影し直せばいいか…。 しかしデジカメ画像の他に消えてなくなっちゃったファイルがあるかどうかはまだ不明…たぶん大丈夫そうではあるが…。

2019-1-9 (Wed)

> なんか毎日寒いので、エアコンの設定温度を上げて、室温 20℃キープから 21~22℃キープに移行した。 体動かさないから余計寒いんだろうけど…。 あ~。電気代が。 …まあそんなに違わないか。 つーか体動かせばいいんだけど。 あるいはもうちっと着込むとかね。 まあ着るモンあんましないんだけどね。 昨年末、古い室内用防寒装備をいくつか廃棄しちゃったからね…。 なんかないか探してみるか…。
湿度が低いと余計に寒く感じる、っつー話も見かけたんだが。 湿度上げるのってけっこう面倒なんだよなあ…。
> ファイルのバックアップでひとつ困った問題が発覚した。超今更なんだけど。 mp3 ファイルで ID3 タグ (ID3v1、ID3v2) を個別に編集するのに mp3info をよく利用しているんだが、 このツールで ID3 タグを編集した時、基本的にファイルのタイムスタンプは変更されない。 そして ID3 タグの編集ではファイルサイズも変化がない場合が多い (既にタグが存在する場合)。 しかしどうも robocopy はファイルの更新の判断にタイムスタンプとファイルサイズしか見ないらしく、 ID3 タグを編集して内容が変化しているはずの mp3 ファイルは更新されてないものとして扱われる、 つまりバックアップの対象から外れることが判明した。 まあ考えてみりゃ当たり前なのかもしれんが… いちいちファイル読み込んで内容の変更を照らし合わせてたら高速なファイルコピーなんざできやせんからのう…。 しかしこれだと ID3 タグを編集した mp3 ファイルはちゃんとバックアップされずに、 バックアップ元とバックアップ先で内容が食い違う可能性がある訳だな…。 といって、ID3 を編集する度にタイムスタンプが更新されるのも個人的にはちょっと都合がよくないんだよなあ。 ちなみに rsync も通常の -a オプションだけだと同じ振舞いをするが、 -c オプションをつけるとファイルのチェックサムベース (≒ 内容ベース) で比較するようになるため、 時間は (かなり) 余計にかかるけど、コピー元とコピー先でファイル内容が食い違う可能性はなくなる (はず)。 とりあえず mp3 ファイルのコピーに関してだけ rsync -ac あたりを使うようにするしかないかな…。
> 詐欺紛いの戸別セールス (営業であることを明言せず、単に規定事項の説明をしに来たかのような言説で客をケムに巻きつつ、 重要な説明は省きつつ、たまに嘘もついたりしつつ契約させるやり口) はネットワーク業者だけかと思ってたら、 とうとうガス自由化つながりでガス会社の代理店までが詐欺紛いトークかましつつセールスに来よった。 「ご説明をしに」「決定事項で」「このあたりの地域全体、今までは東京ガスだったのが今度からこちらのガス会社が選択になります」 などの文言を散りばめつつ早口でまくしたてる若い奴。 首から身分証…ではなく名刺を入れたカードケースを下げ、下はジーンズばき。 セールスであることを述べずに「決定事項」などの文言をいきなりかましてきたので、ついスイッチが入ってしまい、 半分ケンカ腰モードでセールス内容を問い質しつつ説明がおかしいと指摘してやった。 「じゃあどうしますか? やめますか?」じゃあどうしますかじゃねーだろ、説明がおかしいって言ってるんだろ。 なぜちゃんと説明しない。大体分かりやすく説明できるようにマニュアルがあるだろ。 なぜマニュアルどおりに言わない。「いや、ちゃんと分かりやすいマニュアルどおりに言ってます」 じゃあそのマニュアルが出来が悪いんだろ。 「どうしますか話続けますか」続けても意味ないだろ。 「じゃあなしということでありがとうございました」 とごく微妙に声を震わせながら帰っていった。 ホントは、こんな会社辞めな、もっといい仕事探しな、と言ってやりゃよかったかな…。 まあまったくの余計なお世話だけど。 どうも最近、詐欺的語り口の戸別セールスが来ると怒りモードにスイッチが入ってしまう…。 そろそろボケが来始めてるのかもしらんな…。
ちなみに会社はニチガス (日本瓦斯)。 代理店の社名はわりと特徴のない、何の商売なんだかよくわかんない名前で、 Web で検索してみたがそれらしい会社はなにも引っかからなかった。 まあそういう素性の会社なんだろう。営業の個人名は忘れた。 “ニチガス”で検索してみると、 まったく同様の手口でずいぶん前から、 学校卒業したばかりのような若い奴を代理店にしたてて悪質な営業を繰り返している、みたいなことを書いてる人もいるな…。 営業に限らずニチガスは昔から評判悪い的な書き込みも見つかるなあ…。 火のないところに煙は立たないっていうけど。火元がガス会社ってシャレにもならんな。
つーか元々ニチガスって LP ガスの会社なのか。 ガス自由化以降都市ガスも取り扱うようになったようだが、 都市ガスの方は東京電力から安く買って供給するとか書いてある。 じゃあ東京電力と直接契約した方が顧客はガス代もっと安くなるんじゃないのこれ?

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2019.2 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 河原課長とギャル部下ちゃん (おりがみちよこ)
    • キャバ嬢とヒモ猫 (一式アキラ) (ゲスト)
    • ちっちゃい先輩が可愛いすぎる。 (あきばるいき)
    • ちっちゃい先輩が可愛いすぎる。特別編 (あきばるいき)
    • 週末親子 (楯山ヒロコ)
    • 鬼ムコさんと花ヨメさん (じろあるば) (ゲスト)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾)
    • おんなのおしろ (辻灯子)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • ふたりの姉に困っています。 (卯々乃) (ゲスト)
    • 菓子男リノベーション (胡桃ちの)
    • 転生したら蘭丸でした (真田寿庵)
    • 広島さん、友達になってください (こみちまい)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • 佐藤くんと桃山くん (ノガミ陽) (ゲスト)
    • からけみ一日警察署長レポート (からけみ)
    • 座敷童子あんこ (エミリ) (ゲスト)
    • モフられ上手のモフリカさん (さくらもちもちこ) (ゲスト)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:春町シークレット (あんどう)
    • 目次4コマ:南天 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがタウン」2019.2 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~私のはつくい体験~ (市川ヒロシ/佐藤両々/湖西晶/胡桃ちの/佐野妙/おりはらさちこ)
    • ビギンはもうすぐ閉店します (むんこ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • ちこはゲーセン一番星 (とく村長)
    • うみゃーがね! 名古屋大須のみそのさん (Swind/くりきまる)
    • 丸先生の○○がかわいい。 (ノッツ)
    • レトロゲーとかマジウケる! (大場玲耶)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 荒澤さんのイマジナリーフレンド (佐野妙)
    • はつくい転校生 (市川ヒロシ)
    • 喪女が勇者と暮らしたら (瀬田ヒナコ) (最終回)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • 小春さん、ずれてない? (東屋めめ)
    • ママはパートマスター (田中なつ)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 妹がかわいくて恋愛どころじゃありません! (川泉ポメ) (短期集中連載)
    • みんな猫に恋してる (唐草ミチル)
    • 桜田ファミリア◆ツーリスト (胡桃ちの)
    • あいたま (師走冬子)
  • 雑誌「まんがタイム」2019.2 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • 花丸町の花むすび (むんこ)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • ハニトラなんか怖くない! (東屋めめ)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 良倉先生の承認欲求 (G3井田)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • 見上げればいつも妹が。 (市川和馬)
    • 茨城ってどこにあるんですか? (真枝アキ)
    • ウレ漫とガケ漫 (綾野綾乃)
    • 年上お姉さんと恋の壁 (mako)
    • 誰にも言えない丸ノ内さん (火ノ鹿たもん) (ゲスト)
    • 八犬伝の義理娘 (桐丸ゆい) (ゲスト)
    • 犬がいるので帰ります (近藤あやの) (ゲスト)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • 午前0時のおねだりごはん (あきさと) (ゲスト)
    • お天気おねえさんの晴れ舞台 (きなこ)
    • 乙女たちの花筋 (都築真澄)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)

うーむ。型グロブと our と package の理解があやふやだった。 まだちょっと心許ない…。 まあ個人的には使わないからな~どれもほとんど…。 よく知らなくてもとりあえず支障がない機能 (仕様) は、どうしても知らんままずっとほったらかしになっちゃったりするなあ…。

政府内では2~3月に公表する案もあったとされる。ところが、保守系議連の「日本会議国会議員懇談会」などは、新元号を皇位継承前の公表することに反対。新天皇の即位後に公表すべきだと主張している。

この懇談会の特別顧問には安倍首相と麻生太郎副総理、幹事長には首相に近い衛藤晟一首相補佐官が名を連ねる。菅義偉官房長官も副会長を務めてきた。

またぞろ日本会議だったか。 ほんとにガンだなこのカルト集団とカルト政治家連中は。 名称に「日本」を冠しながら日本の足を引っ張るしか能がない。

まあ雑誌ならヨドバシドットコムでも送料無料で買えるし。なるべく他のものと合わせて買うようにしとるけど。

 原作ドラマの主人公を演じた人物として注目を浴び、SNSや2018年末に開催された「コミックマーケット95」などを通して新旧ファンと交流していた小尾さん。現在は作品と一切関係のない飲食店を経営していますが、同作と関連して店を宣伝するような行為はしておらず、SNS上で情報を発信することもありませんでした。

 迷惑電話が殺到したのは、店の電話番号がTwitterで拡散されたのが原因。小尾さんによると、同作の冬コミ頒布物について触れた制作側のツイートが大きな反響を呼び、「何故かそのツイートに宣伝と称して無断で当店の電話番号が晒される」と同投稿にリプライする形で店の電話番号を掲載したユーザーがいたとのこと。店と作品を切り離して経営していた小尾さんにとっては寝耳に水な出来事で、「毎日50~100件近くイタズラ電話がかかってきています」「ネガティヴでもなんでもない営業妨害だし死活問題だ」など、経営に大きな悪影響が出ている現状を告白しています。


哀れなほどに頭が悪いんだな…。
どこまでもバカなんだな…。

任天堂は仕事のクオリティ高いと思うんだけど、 コントロールしたがり融通が利かないところはワシの好きな SHARP とか SEGA とかのユルさと対極で残念なところだな…。 まあ任天堂はそれでいいんだろうけど。

そうか…ブレードランナーの世界は 2019年だったか…。

確かに。すごい。

サンシャインシティにプラネタリウムなんかあったんだ。 知らんかった…。 そういや水族館も一度も行ったことなかったな。 池袋にもう 30年くらい住んでるけど…。 まあインドア人間だからな…。

問題となっている特集について、週刊SPA!編集部は「読者の皆様の気分を害する可能性のある特集になってしまったことはお詫びしたいと思います」などと報道各社にコメントを出した。
ここでも“気分を害する”とか言ってるな。 気分がどうこうとかの話じゃねーと思うんだけど。

「嘘つきは戦争の始まり」まったくだな~。

私設で 10年間植物状態の女性をレイプした奴がいる…。

新開地「ミナエンタウン」内。 午後~夕方までワンドリンクと歌い放題で 1000円、的なシステム。 年配の常連客達の歌う歌が懐メロじゃなくて今の歌が多いんだなあ。面白い。

ソマリランド。 湾岸諸国の富豪が見せびらかすためのペットとしてチーターが大人気、らしい。

容量 180L。 しっかり作ってあってモノはよい模様。

この奥さんもいろいろとエキセントリックだなあ…。

 広告はフィリピン人スタッフによる家事代行サービス「サニーメイドサービス」に関するもの。「外国人スタッフなので『会話の内容を聞かれてしまう』『手紙や書類を見られてしまう』といった心配はございません。日本人スタッフだとどうしても気にしてしまう『気遣い』も不要です」という表現に「失礼」「腹立たしい」と批判の声が上がりました。
批判を受けて削除とお詫びができるアタマがあるのに、 なぜ広告を出す前にそれがわからないんだろう…。 ナゾだ。

マニアなんているんだなあ。 生協にもいろいろあるらしい。 パルシステムはハードコア寄り、コープみらいは普通寄り (うちの近所にもある)。

暴行されてもスタッフも事務所も対処せず、コメントも出さず、暴行者 (複数) は逮捕されたが不起訴で釈放と。


とっくに出ていなかった。

お客様にご不快な思いをおかけし、大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。
不快な思い、とか言ってるし。 わざと論点をずらしてんのかなあ。

イノシシは一昨年、農作物被害を減らすために約53万頭が捕獲されました(2017年・環境省)。

「しかし、イノシシによる獣害はいっこうに減りません。それは捕獲されるイノシシは獣害に関して無罪だからです。捕獲されるのは"山のイノシシ"ですが、田畑を荒らすのは"里のイノシシ"なのです。



2019-1-15 (Tue)

> 今冬初めて餅を買ってきた。
最近、焼くのが面倒になってきて器に水を張って餅を入れてレンチン、のパターンが多いんだが、 これはべっとべとに伸びるのでつきたてみたいになって食感はいい反面、 やわらかくなりすぎて不定形にでろんと崩れるし皿にくっつくので若干食いにくく、 せめて皿にくっつくのは阻止できないかと試しにクッキングシートを敷いてみたら、 皿のかわりにクッキングシートにべっとりくっついた。 まあそうだよな…フッ素樹脂加工じゃないもんな…くっつくよな…。 フッ素樹脂加工した、餅を乗せるのにうってつけの食器はないかとざっと検索してみたが、 フッ素樹脂加工品て調理器具ではわりとあるけど食器にはなさそうだな。 今のところよさそうなのはパイ皿 (大体 18cm と 21cm の 2種類) くらいかなあ。 試しに買ってみるかな…とりあえずレンチンした餅を乗せるだけのために…。
なお、オーブントースターがないので餅を焼くにはガスコンロ + 餅焼き網を使う分、 裏返したりなんかで余計に時間と手間がかかるんだな。 電子レンジのオーブンは使ったことないし。あれ使うのちょっとコワイ… (なんでだ)。 それにあれ上からしか加熱できないしなあ。 それ以外に、焼き餅は焼いて固くなった部分が歯にはさまったりくっついたりして微妙に食べにくいという難点もある。 焼き上がりをお湯にさっとくぐらすと固くなった部分もほどよくやわらかくなって食べにくさは軽減されるんだが、 それもまたいちいちやるのはめんどくさい…くぐらすこと自体よりもまあ後片付けが。 自分以外の人に食べさせるならともかく、自分一人だとどうしてもねえ。
フライパン + クッキングシート + フタ、 で焼くとラクチンだし片付けも面倒でないという記事をこの間見かけたので試してみたが、 確かに片付けはちょっとラクチンだった。 餅も表面が固くはならないがパリパリ感ありで中はちゃんと柔らかく焼けた。 ただクッキングシートが真っ黒こげになるのはどうなんだろう…あれ害はないのかなあ。 まあないとは思うんだけど…。 そして餅焼き網で焼いた時とは比較にならんほど台所中コゲくさくなった。 もうちょい工夫を要するかもしれん…。
> メモ。グランズレメディ。靴の臭いを取る白い粉、成分不詳、らしい。 鉱物原料っぽい (ベビーパウダーみたいな?)。 臭いは取れるし効果もある程度持続するけど、靴下とか足とか粉で真っ白になる模様。 レメディ、っつーからホメオパシーかと思ったらぜんぜん違った。 まあレメディって元々薬とか療法とかの意味の一般的な言葉みたいだからな…。
なお、うちは昔は靴の中臭かったんだが、 あまり外を出歩かなくなって以降 (20年くらい前から?) だと思うがニオイがあまりつかなくなった。 靴洗わなくなったし。 ニオイがつきはじめたらその靴はもう全体にダメになりかけてて替え時、な感じのサイクルになってる。 外出機会が減っただけでなく外回りの仕事はしたことないし出先では室内履き (サンダルとか) に履き替えちゃうし、 で長時間連続して履きっぱなしにならないってのが一番の理由 (原因?) だと思うが、 普段室内では一年中ずっと裸足で (足が蒸れることなく) 過ごしているのももしかしたら関係あるかも (ないかも)。 あと靴下は 5本指靴下しか履いてないのももしかしたら関係あるかも (ないかも)。
…靴は (ほぼ) 臭くなくなったけど、 着てるモンはもしかしたらニオってるかもしれんな…。 少なくとも外に出る時の服は自分じゃニオわないけど、自分のニオイって分かりにくいしな…。 でもって室内着はだいたい確実に臭い気がする (自分のニオイって分かりにくい、はずなのによくわかる)。 体にグランズレメディふりかけてみるか…? でも全身白い粉まみれで暮らすのはそれはそれでアカンわな。 粉の類は日常的に肺に吸い込んだら害ありそうだしなあ。
> 収録曲数がやたら多い CD (中古) を買って、 いつものように曲名と歌手名一覧のテキストデータを作ろうと、 まずデジカメでライナーノートをさくっと撮影しようとした… (老眼でちんまい印刷物を直接見ながら書き写す (打ち写す) のが大変なので…。 画面上で拡大して見ながら手打ちするためである)。 ところがどっこいこのライナー、歌手名が各曲の歌詞の方にしか載ってない。 全ページ撮影せねばいかん。マジか。 そしてデジカメで印刷物を綺麗に複写するためのちょうどよい環境がウチにはない…。 どうしても影が写る、ページを開いた状態で固定できない…。 いつものようにナニかが閾値をプツッと超えたので、 急遽、せっかく買っといて 4年ほどホッタラカシにしてあった (もったいねえ!) フラットベッドスキャナ(*15-1)を取り出して、 常設スペースもないのでテキトーに室内一時的配置替えをしつつセッティングし、 スキャナで全ページスキャンした。 小ぶりのスキャナだが常設スペースがないから使い終わったらいちいち接続を外してしまわないといけない。 めんどくさい。 が、やっぱしスキャナは便利だな…。 つーか 4年もホッタラカシといて急遽もへったくれもないわ。
で、せっかく (手持ちデジカメ複写と比べて) 歪みなく写し取れたので、 OCR でテキスト化の補助ができないかな…と思って、 スキャナの付録についてた OCR ソフト「読んdeココ!! パーソナル (v4.08)」をインストールしてちょっと試してみたんだが。 なんじゃこりゃっていうレベルで使いにくく役立たずなシロモノだった。 バージョン情報表示させると Copyright (…中略…) 1994-2012 と出るけど、 これ UI とかは 1994年から進化してないんじゃないかなもしかして…。 これだけ機械学習なんかも隆盛を誇ってきてる時代だし、探せばもうちょっと使える、できれば無料の OCR ソフトはないかな…。 と有料版も視野に一応入れつつちょこっと検索してみたところ、 Google Document に放り込むと OCR 機能が勝手にテキスト化してくれるという情報が。 有料版は後回しで無料の手段をとりあえず試してみるべく、 早速スキャンした画像を放り込んでみたところ、 少なくとも「読んdeココ!!」とは段違いの認識率の高さ (正確さ)。 つーか、誤認識している部分がほぼない。 あんなちっちゃい半濁点と濁点をどうやって識別しているんだ…っていう。 たまにヘンな変換をしている箇所もあるにはあるけど、 これは十分実用になる。 欠点は、読み込ませられる画像は 1ファイルあたり 2MB までという制約と、 段組をうまく解釈してくれないっぽいところと、 原稿の改行箇所が無視されがちなところと (スペースいっこに置き換わる。ちょっと HTML 的)、 あと画像ひとつずつ手作業で Google Document に放り込むのが手間、なくらい (一括でできるやり方もひょっとしたらあるのかもしれないが、試したり探してみた範囲では見つからなかった)。 段組については Google Document に放り込む前に各段ごとに画像を分割し、 また手作業の手数を減らす (= 画像の総枚数を減らす) ために各分解画像を 2MB 以下になる範囲で 1枚画像に合成してつないでおく。 これらを Google Drive にアップロードして、1枚ずつ Google Document に読み込ませ (右クリックのメニューから)、 OCR 処理が終わるのを数秒待ってから全選択→コピーして手元のテキストファイルにペースト。 これを繰り返し。 手作業はちょっと手間だけど… (画像の前処理は ImageMagick とか Perl スクリプトでさくさくっとできるので大した手間ではない)。 製品版 OCR ソフトは自分の用に足りるかどうか未知数な上 (まあ試用版はあるだろうけど)、 想定される今後の利用頻度の割にどれも (ワシ的に) 高価なので購入にいまひとつ踏み切る気になれないが…。 Google Document がこれくらい認識率が高いなら、とりあえずこれで十分かな…。 もっと、日常的に大量に処理する必要がある場合は、多少払っても専用ソフトを導入した方が効率はいいのかもしれない。
ちなみに某記事によると日本製 OCR ソフトは 2015年くらいから進化が止まっちゃってる、らしい。 あと、原則として辞書が充実しているソフトほど認識率が高いとか。 それ考えてみたら Google は OCR の辞書として十分すぎる言語データの蓄積があるもんなあ… IME 作ってるくらいだし。 OCR の認識率が高いのも当然か。 「読んdeココ!! パーソナル」なんか古い上に無料のオマケソフト (当然機能限定版) だしなあ。 これも認識率が低いのもまあ仕方ない。 いやしかし認識率はともかく UI のヒドさはこれはちょっと筋金入りだと思うけど。 どうヒドいかはいちいち書くの面倒だしもう先もない (消えゆく) ソフトだし詳しくは書かんでおくけど。 OCR 対象として読み込める画像が、 二値 BMP (グレイスケールですらない) と TIFF (非圧縮/MH圧縮/PackBits圧縮のいずれか) と PCX (ペイントブラシファイル) のみ、 って時点でだめだろ。 せめて現在一般的な jpeg や gif や png を読み込んで内部で変換するくらいの機能は (ついでに二値でない画像を読み込んで内部で二値に変換するくらいは) 後付けでいくらでも追加できるだろうに…。 あるいはもしもオマケソフトだからと敢えて UI の機能まで不便に設定してるんだったら、そりゃもう論外としか言いようがないな。 まあさすがにそこまで無意味な機能削減をわざわざしてるとは…思いたくないけど…。 製品版 (有償版) の仕様も知らないのにテキトーに推測で書いちゃってるなこれ。 でもこのソフトが持つ UI 部分の“独特さ”とか気の利かなさ、というか、設計の「古さ」あたりからなんとなく、 そんな感じじゃないかなーという像が勝手に浮かんでしまうんだった…。 …あるいは単にもう開発環境とか (開発者とか) が失われていて、 機能追加も改良も改造もなにもできない状態になってるだけだったりして…。いや知らんけど。
> 1.12、天地総子さんの訃報。1.6、78歳。
> 1.13、市原悦子さんの訃報。1.12、82歳。
> 市原悦子さん関連の記事はワシの巡回先ではたくさん見かけるのに、 天地総子さん関連の記事がなにも引っかからない…。 まあ市原さんは最近までメディアに出ていたし、浸透率の違いなのかなあ…。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2019.2 竹書房
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 陶酔する毎夜 (揚立しの) (ゲスト)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月)
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ) (最終回)
    • 出会ってしまったツルとカメ (むんこ)
    • 仮免サンタのサンディさん (器械)
    • マンガ家ゲーム日記 (古賀亮一)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • 見習い天使のレンアイ観察日記 (麻倉カムイ) (ゲスト)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • みっちゃんとアルバート (森長あやみ)
    • 出没! アダチック天国 (吉沢緑時)
    • ふくよかさん (井村瑛)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • おすそわけハピネス☆ (桜ヒタミ) (3号連続)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき… (小夏ゆーた)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • #庭バカ企画 (迂闊)
    • #庭バカ (カラスヤサトシ) (最終回)
    • ギャル医者あやっぺ (長イキアキヒコ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • CD(古)「20世紀未来ロボット防衛隊テデロス -イメージソング-」久保亜沙香、SaintPromotion-MUSIC/マルサン SPM-00107 (2004)
    1. 夢色未来
    2. 証 ~あかし~
    3. VERSUS (instrumental)
    4. 夢色未来(instrumental)
    5. 証 ~あかし~(instrumental)
  • CD(古)「こどものうた 111スペシャル!」日本コロムビア COCX-35903-7 (2009)
    • DISC 1
      1. アンパンマンのマーチ (橋本潮) [それいけ!アンパンマン]
      2. さんぽ (山野さと子、杉並児童合唱団) [となりのトトロ]
      3. 崖の上のポニョ (田村有実子、入江崇史) [崖の上のポニョ]
      4. となりのトトロ (山野さと子) [となりのトトロ]
      5. 夢をかなえてドラえもん (mao、ひまわりキッズ) [ドラえもん]
      6. ぼくらのうた (高瀬麻里子、米原幸佑) [おかあさんといっしょ]
      7. 魔法のピンク (恒松あゆみ、川野剛稔) [おかあさんといっしょ]
      8. ごめんください、めんください。 (竹内浩明、田中千架子) [おかあさんといっしょ]
      9. ドンスカパンパンおうえんだん (山野さと子、下山吉光、ヤング・フレッシュ) [おかあさんといっしょ]
      10. 青い空をみあげて (中右貴久、高瀬麻里子、ヤング・フレッシュ) [おかあさんといっしょ]
      11. あさごはんマーチ (山野さと子、宮内良、阿部紗弓、ひまわりキッズ) [おかあさんといっしょ]
      12. ハッピー・ジャムジャム (しまじろう、みみりん、とりっぴい、らむりん) [はっけん たいけん だいすき!しまじろう]
      13. わらウんだWAっ! (ブラザートム、ヤング・フレッシュ) [なぜ?どうして?がおがおぶーっ!]
      14. おしりかじり虫 (さとうやすまさ) [みんなのうた]
      15. ひよこぐも (田村有実子) [みんなのうた]
      16. ミミちゃんとパンダコパンダ (神代知衣、ひまわりキッズ) [パンダコパンダ]
      17. アンパンマンたいそう (山野さと子、瀧本瞳、森の木児童合唱団) [それいけ!アンパンマン]
      18. ミッキーマウス・マーチ (山野さと子、橋本潮、瀧本瞳、こおろぎ'73、森の木児童合唱団) [ミッキーマウス・クラブ]
      19. アルゴリズムたいそう&こうしん (しゅんすけ&けんた) [ピタゴラスイッチ]
      20. あっちこっちマーチ (米原幸佑、小板橋えりこ) [おかあさんといっしょ]
      21. 歌舞伎たいそう いざやカブかん! (関俊彦、ヤング・フレッシュ) [からだであそぼ]
      22. ぱわわぷたいそう (影山ヒロノブ、木村真紀、森の木児童合唱団 (コール:小嶋信之)) [おかあさんといっしょ]
      23. 夢のパレード (曾我泰久、山野さと子) [おかあさんといっしょ]
      24. 私と小鳥と鈴と (木村真紀、のくちキッズ) [にほんごであそぼ]
      25. ほしのかずだけ (須藤まゆみ) [CMソング]
    • DISC 2
      1. ド!ド!ド!ドラゴン (下山吉光、久保田薫) [おかあさんといっしょ]
      2. まんまるスマイル (高瀬麻里子、中右貴久、ひまわりキッズ) [おかあさんといっしょ]
      3. あ・い・う・え・おにぎり (山野さと子、ひまわりキッズ) [おかあさんといっしょ]
      4. チキンダンス (松野太紀、山野さと子) [おかあさんといっしょ]
      5. ドレミファだいじょーぶ (大山寿美香、影山ヒロノブ) [はじめてのおつかい]
      6. 勇気りんりん (橋本潮、ひまわりキッズ) [それいけ!アンパンマン]
      7. おどるポンポコリン (山野さと子、大滝秀則) [ちびまる子ちゃん]
      8. ユルユルで DE-O! (のはらしんのすけ(矢島晶子)) [クレヨンしんちゃん]
      9. ウィーアー! (きただにひろし) [ONE PIECE]
      10. ハイタッチ! (米澤円、草薙さゆり、ヤング・フレッシュ) [ポケットモンスターダイヤモンド&パール]
      11. 勇気100% (高山成孝、NHK東京児童合唱団) [忍たま乱太郎]
      12. ぼよよん行進曲 (曾我泰久、山野さと子、森の木児童合唱団) [おかあさんといっしょ]
      13. ながぐっちゃん!! (木村真紀、竹内浩明) [おかあさんといっしょ]
      14. あしたははれる (曾我泰久、山野さと子、森の木児童合唱団) [おかあさんといっしょ]
      15. Dragon Soul (谷本貴義(Dragon Soul)) [ドラゴンボール改]
      16. CHA-LA HEAD-CHA-LA (影山ヒロノブ) [ドラゴンボールZ]
      17. 忍者ハットリくん (堀絢子、コロムビアゆりかご会) [忍者ハットリくん]
      18. とんちんかんちん一休さん (相内恵、ヤング・フレッシュ) [一休さん]
      19. トムとジェリー (田中真弓) [トムとジェリー]
      20. ハイ・ホー (山野さと子、くまいもとこ、下山吉光、菅沼久義) [白雪姫]
      21. 小さな世界 (山野さと子、橋本潮、高山成孝、中右貴久、ひまわりキッズ) [イッツ・ア・スモール・ワールド]
      22. 君をのせて (土居裕子) [天空の城ラピュタ]
      23. カントリー・ロード (生沢佑一) [耳をすませば]
      24. まあるい いのち (高瀬麻里子、森の木児童合唱団) [CMソング]
      25. 世界の約束 (土居裕子) [ハウルの動く城]
    • DISC 3
      1. アイアイ (神崎ゆう子、坂田おさむ)
      2. いぬのおまわりさん (土居裕子)
      3. おおきなくりのきのしたで (神崎ゆう子、坂田おさむ) [イギリス民謡]
      4. ぞうさん (高瀬麻里子)
      5. チューリップ (鳥海佑貴子、森の木児童合唱団)
      6. ちょうちょう (野田恵里子、森の木児童合唱団) [スペイン民謡]
      7. おはながわらった (高瀬麻里子)
      8. とんとんとんとん ひげじいさん (堀江美都子)
      9. おはなしゆびさん (神崎ゆう子、坂田おさむ)
      10. いとまきの うた (高瀬麻里子) [デンマークのあそびうた]
      11. おつかい ありさん (濱松清香、林幸生、森の木児童合唱団)
      12. やぎさんゆうびん (高瀬麻里子)
      13. もりのくまさん (山野さと子、森の木児童合唱団) [アメリカ民謡]
      14. おんまはみんな (森の木児童合唱団) [アメリカ民謡]
      15. かたつむり (益田恵、コロムビアゆりかご会) [文部省唱歌]
      16. むすんでひらいて (高瀬麻里子) [文部省唱歌]
      17. げんこつやまのたぬきさん (坂田おさむ、神崎ゆう子、天野勝弘、古今亭志ん輔、馮智英) [わらべうた]
      18. こぶたぬきつねこ (神崎ゆうこ、坂田おさむ)
      19. どんぐりころころ (林幸生、森の木児童合唱団)
      20. あさいちばん はやいのは (林アキラ)
      21. きしゃぽっぽ (岡崎裕美)
      22. おばけなんて ないさ (田中真弓)
      23. アイスクリームの うた (山野さと子)
      24. おなかのへるうた (坂田おさむ)
      25. おべんとうばこのうた (神崎ゆう子、坂田おさむ) [わらべうた]
      26. とんでったバナナ (森みゆき)
      27. おへそ (田中真弓)
      28. おもちゃのチャチャチャ (佐久間レイ、松野太紀、くまいもとこ、森の木児童合唱団)
      29. とんぼのめがね (塩野雅子)
      30. あめふりくまのこ (山野さと子)
      31. おおきなふるどけい (竹内浩明)
    • DISC 4
      1. 世界中のこどもたちが (山野さと子、中右貴久、森の木児童合唱団)
      2. はたらくくるま1 (堀江美都子、森の木児童合唱団)
      3. チキチキバンバン (山野さと子、中右貴久、ひまわりキッズ)
      4. ドレミのうた(DO-RE-MI) (伊東恵里、森の木児童合唱団)
      5. 公園にいきましょう (坂田おさむ、ひまわりキッズ)
      6. 虹のむこうに (岡幸二郎、山野さと子、NHK東京児童合唱団)
      7. どんな色がすき (坂田おさむ、ひまわりキッズ)
      8. ぼくのミックスジュース (林アキラ、スカッシュ)
      9. ホ! ホ! ホ! (神崎ゆう子、坂田おさむ)
      10. そうだったらいいのにな (神崎ゆう子、坂田おさむ、NHK東京児童合唱団)
      11. バナナのおやこ (坂田おさむ、森みゆき、瀬戸口清文)
      12. 南の島のハメハメハ大王 (堀江美都子、こおろぎ'73)
      13. 動物園へ行こう (水木一郎、NHK東京児童合唱団)
      14. だれにだっておたんじょうび (山野さと子、NHK東京児童合唱団)
      15. 『ね』 (高瀬麻里子、ひまわりキッズ、はゆの仲間たち)
      16. 手のひらを太陽に (森の木児童合唱団、コロムビア男声合唱団)
      17. 友だちさんか (山野さと子、中右貴久、森の木児童合唱団) [アメリカ民謡]
      18. 五匹のこぶたとチャールストン (森みゆき)
      19. クラリネットをこわしちゃった (山野さと子(パパの声:林アキラ)) [フランス曲]
      20. 山の音楽家 (山野さと子、佐久間レイ、小林優子、松野太紀) [ドイツ民謡]
      21. ふしぎなポケット (森みゆき)
      22. しまうまグルグル (林アキラ)
      23. おおきなカブ (神崎ゆう子、坂田おさむ)
      24. くじらのとけい (林アキラ、森みゆき)
      25. およげたいやきくん (水木一郎)
      26. いっぽんでもニンジン (水木一郎、コロムビアゆりかご会)
      27. 赤鬼と青鬼のタンゴ (さとまさのり、ピープル)
      28. 北風小僧の寒太郎 (大倉正丈、コロムビアゆりかご会)
      29. にんげんっていいな (柏木玲、ヤング・フレッシュ)
      30. にじ (高瀬麻里子、森の木児童合唱団)
  • CD(古)「メイクアップ!! -Heroine Song Collection-」E-TYPE/安田みずほ、SCM MUSIC SCMD-057 (2013)
    1. ムーンライト伝説 (美少女戦士セーラームーン)
    2. ゆずれない願い (魔法騎士レイアース)
    3. おジャ魔女カーニバル!! (おジャ魔女どれみ)
    4. Catch You Catch Me (カードキャプターさくら)
    5. 太陽の楽園 -Promised Land- (マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ)
    6. my sweet heart (東京ミュウミュウ)
    7. 笑顔が好きだから (赤ずきんチャチャ)
    8. 時を越えて (怪盗セイント・テール)
    9. Wedding Wars -愛は炎- (愛天使伝説ウェディングピーチ)
    10. ショコラに夢中 (シュガシュガルーン)
    11. 輪舞 - revolution (少女革命ウテナ)
    12. LOVEさりげなく (魔法の天使クリィミーマミ)
    13. 恋をするたびに傷つきやすく (ナースエンジェルりりかSOS)
    14. いとおしい人のために (ふしぎ遊戯)
    15. 乙女のポリシー (美少女戦士セーラームーンR)
  • コミックス(古)「アクレキ (2)」えのきづ、双葉社 ISBN978-4-575-84645-4 (2015)
  • コミックス「スクラップ学園 (下) 吾妻ひでおベストワークス3」吾妻ひでお、復刊ドットコム ISBN978-4-8354-5563-1 (2018)
  • コミックス(+画集)「陽射し -reissue-」吾妻ひでお、復刊ドットコム (2018)
    • 陽射し
    • 水仙
    • 水底
    • 夕顔
    • 午後の淫行
    • 夜のざわめき
    • 不思議ななんきん豆
    • 海から来た機械
    • 美少女製造の手引き
    • マイ・タウン
    • 赤い風
    • 夢の少女
    • 十月の空
    • 妄想のおと
    • 元祖COMIC・MARKET19 ポスター
    • 永遠のセーラー服
    • みかちゃんのぱんつ
    • ぬいぐるみ (原作:川又千秋)
    • ラナちゃんいっぱい泣いちゃう
    • 晩夏
    • NAMAKO
    • ストレンジ・フルーツ
    • ガデム
    • 遊歩道
    • 帰り道
    • 特典:オリジナルピンナップ (4つ折)
    • 特典:A4サイズ複製原画「瞳」

> ライオリ、しれっと値上がりしてるなあ…。 相変わらず印刷きったないのに。 つーか今月発売の竹書房の 4コマ誌 (ライフ、ライオリ、くらぶ) ぜんぶ 390円か。 まあ作家さんに還元されるならいいけど (どうなんだろ)。 あと印刷品質にも還元してくれ。
「陽射し -reissue-」、買ってしまった。税別 8K。ISBN はついてない。 元の (昔出版された) 「陽射し」は買って持ってる (持ってた) んだけど、どこかに埋もれているか、実家に置いてきちゃったかで行方不明。 これ、復刻版と紹介している記事も見かけたけど、収録作品はたぶん大幅に増えてるな。 ところで作者のあとがき (2018.10 付のイラスト入り) によると、病状が進行しちゃってるみたいだなあ…。 「漫画描けないのが、少し、辛いなァ。」と書かれていてせつない。 そしてイラストカットの自画像は、やっぱりタバコくわえてるんだな。 まあシンボルだからね。ないとね。
「こどものうた 111スペシャル!」は 4枚組でコロムビアカバーバージョンだらけの逸品。 東芝EMIカバーバージョンだらけの「テレビ人気こどものうた」は現在部屋のどこかに埋もれてて聞けないんだが (掘れや!)、 こっちのカバー版もなかなかのラインアップではないかと思う(*15-2)。 まあコロムビアのカバー歌唱 CD なんてどれくらい出てるかわかんないけど…氷山の一角って感じかもしれんけど。 あとなにがうれしいのかよくわかんない部分もあるけど (自分でも)。 半分~ 1/3 くらいの曲が知らない曲またはよく知らない曲だし。
テデロスイメージソングは間違って買っちゃったやつ。 ホントは渡辺宙明ソングの CD 付 DVD の方を買うはずだったんだが。 まあしかしこれはこれで。
「メイクアップ!!」は企画モノなのかな。よくわからない。 なにかを検索してたら引っかかって、ちょっと聞いてみたかったのとあんまし高くなかったんでついでに、という…。 ちまちまむだづかい王だな。 アレンジはぜんぶ同じで、シンセシンセな音のズッチャカズッチャカ (テクノポップ?)。 あとボーカルにボコーダ風味の変調がかかっていてちょっと聞きづらい。 ちゃんと歌えているならボコーダ処理しないでちゃんと収録すればよかったのになあ。 まあでもこういうのは好みに合うか合わないかだからな…。 ボーカルの安田みずほさんは歌手で声優、ピンクピッギーズ参加してる人なのか (Wikipedia によると)。 やっぱりボコーダもったいないな…。
作ってみたい。

個人的に PDF 化はあんまし関係ないんだけど。 辞書持ってると精度上がる、んだなやっぱり。 そりゃ Google Document の OCR 精度が高いわけだよな。

え? あと 1年? いや~ Win10 とか使いたくないなあダメエピソードばかり聞こえてくるんだもん…。

システムの脆弱性をチェックするためのもの。 前に手伝い仕事に行った先で、導入してるつってたようなやつかな。 こういうのは一度も使ったことないんだけど、今度試しに使ってみるかな…。

脆弱性診断は脆弱性を発見する事を目的としています。診断を定期的に行い、脆弱性を発見して修正するといういうのが通常の流れとなります。
テスト対象のサーバやシステムに対して、特定のコマンドを送信してOSやアプリケーションのバージョンなどの情報を取得し、どういった脆弱性を持っているのかを確認します。つまり脆弱性診断では実際に脆弱性があるかどうかはわからない場合があります。

ペネトレーションテストでは存在する脆弱性を悪用された時に、どの程度影響があるのかまで攻撃者の視点で検証することになります。
そのため、ペネトレーションテストの方が、よりスキルの高いエンジニアによって行われる必要があります。
また、ペネトレーションテストの対象となるシステムやサーバはテストを行う際には、運営者の了承を得て、稼働中のシステムやサーバに影響がでないように行う必要があります。


八王子西郵便局。 記事がおかしいな… 2013年 4月に採用されて、2013年 3月に解雇になっとるが。

インド。女人禁制は違憲、と最高裁判決の後。 右翼教徒の暴徒化。

まあ、SPA! の記事は感覚が時代遅れ過ぎててなんつーか悪い意味でガラパゴス的な (もしくはオーストラリア的な、あるいはロストワールド的な) 印象を受けるな。
小田嶋さん。

 関係者にぜひ正しく認識してもらいたいのは、「週刊SPA!」のあの記事が「面白いんだけど言い過ぎてしまったテキスト」や、「トンガッている分だけ毒が強すぎた企画」ではなくて、「調子ぶっこいたバカがあからさまな性差別を振り回してみせただけの救いようのないゴミ記事」だったということだ。

 ところが、どうしたものなのか、21世紀のネット社会では、この種の不祥事→お詫び案件が発生すると、ほとんど反射的に「詫びさせた側」「クレームをつけた人々」を叩きにまわる人々が、どこからともなく湧いて出て一定の役割を果たすことになっている。

なお今回が連載最終回らしい。

まあ被害者のタレントを 10日もホッタラカシ、コメントもすぐに出せない、な時点で…。
意味不明な客 (自称) のご意見と意味不明な CM 中止。

イラスト仲介会社員の漫画はうのみにしてよいのか。 まあ平気でウソをついたり盛ったりする奴は業界を問わず普遍的におるからのう。 そういや昔、漫画雑誌の編集やってた知人が時々作家のグチを“編集者視点”で語ってたっけ…。 それにいちいち“読者視点”で反論してたらイヤな顔されたっけ…。

草じゃなくて虫。ナナフシは入ってない。
中国の漢字らしいが HTML でどう書けばいいかわからぬ。

海外ではすでに上々の評価を獲得しているものの、国内ユーザーにとって喜べる発売ではなかった。というのも、『キャサリン クラシック』の国内向け販売の対応は、極めて異例だったからだ。まず本作は、アメリカ向けには約2000円で販売されているにもかかわらず、発売直後9999円という価格がつけられていた(SteamDB)。セガはSteam版『龍が如く0 誓いの場所』を米国価格より80%高く値付けしているが、今回は米国定価の約5倍というさらに高額な価格設定をしている。そして数時間後、この『キャサリン クラシック』は国内からは購入できない状態に陥ることになった。

セガは、以前までは同社のSteamタイトルの国内向け販売については消極的で、購入不可状態にしていた。しかし最近では、前述した“強気な価格設定”を伴いつつも、国内Steamユーザー向け販売に取り組んでいる。昨年12月に発売した「Humble Sonic Bundle」も販売直後は国内ユーザー向けには開放していなかったものの、後に国内ユーザーもバンドルを購入できるように対応していた。しかしながら、『キャサリン クラシック』においては、強気な価格設定で販売したのち、購入不可にするという不可解な対応をとることになった。

Steam での販売担当は SEGA UK。

2019年1月10日 朝刊

 賃金や労働時間の動向を把握する毎月勤労統計の調査が不適切だった問題で、この統計を基に算定する雇用保険の失業給付などで過少給付が長期間にわたり、総額が少なくとも数十億円に上ることが九日、分かった。厚生労働省は精査を進めており、さらに過少給付額が膨らむ可能性がある。厚労省は過去にさかのぼって不足分を支払う検討を始めた。

 不適切な調査は二〇〇四年から行われていた。担当者間で十五年間引き継がれてきた可能性があり、データを正しく装うため改変ソフトも作成していた。

 勤労統計は厚労省が毎月、都道府県を通じて調査し、従業員五人以上の事業所が対象で、従業員五百人以上の場合は全てを調べるルール。しかし、東京都内では全数調査の対象が約千四百事業所あったが、実際には三分の一程度しか調べられていなかった。さらに、全数調査に近く見せかけるため、統計上の処理が自動的に行われるようプログラミングされたソフトも作成されていたという。賃金が比較的高いとされる大企業の数が実際より少ないと、実態よりも金額が低く集計される可能性がある。

 勤労統計は、月例経済報告など政府の経済分析の幅広い分野で用いられる国の「基幹統計」。雇用保険の失業給付の上限額や、仕事によるけがや病気で労災認定された場合に支払われる休業補償給付などの算定基準に使われており、十五年間の統計自体が誤っていれば、これらの給付額にも影響が出る。このため厚労省は、統計データを検証するとともに影響が及ぶ人数や金額などの特定を急ぐ。

 厚労省は近く、判明した事実関係について公表する。政府統計を所管する総務省も十七日に専門家らによる統計委員会を開催し、厚労省から説明を求める。

◆経済指標にも利用 賃金、労働時間…影響は多岐に

 厚生労働省の毎月勤労統計は、国の基幹統計であるにもかかわらず約十五年間、本来とは異なる不適切な手法で調査されていた。調査データは失業給付の金額算定や政府の経済指標など多方面で利用されており、政府内では影響を読み切れず、戸惑いの声も出ている。

 「他の統計にどう影響するのか、調査しないといけない」。根本匠厚生労働相は八日の記者会見で、影響の広がりを調べる姿勢を強調した。ただ、利用が多岐にわたっているだけに影響全体を検証するのは容易ではなさそうだ。

 不適切な調査で、これまでの数値に対する信頼性が損なわれるとの指摘に対し、厚労省の担当者は「予断を持たずに確認している」と答えるのが精いっぱいだった。

 勤労統計は賃金、残業代、労働時間などを毎月調べる。失業給付や労災に遭った際の休業補償の金額の算定に加え、月例経済報告や景気動向指数、国家公務員の給与を決める時に参考にされる人事院勧告の基礎資料などに使われている。

 失業給付では「基本手当日額」の最高額や最低額を決める指標として用いられ、年度の平均給与額の変動に応じ、変更される。調査結果の修正で数値が上振れすれば、過少支給分を補填(ほてん)する必要性に迫られることになる。

 勤労統計は、内閣府が国内総生産(GDP)と同時に四半期ごとに公表している雇用者報酬を推計する上でも、主要データの一つとなっている。次回の発表が約一カ月後に迫る中、担当者は「現時点では実際に影響があるかどうか分からない。厚労省の調査結果を待って対応したい」と話す。

 日本総研の村瀬拓人(むらせたくと)副主任研究員は「今回の問題は、行政の統計部門の手薄さが背景にあるのではないか」と指摘する。海外では政策判断の重要材料となる統計をまとめる部門には、多くの人材を配置していると説明。「信頼回復のため、統計部門の拡充を図るべきだ」と提案した。

2019年1月10日 06時30分(最終更新 1月10日 06時31分)

 厚生労働省の「毎月勤労統計」の一部調査について本来と異なる手法が取られていた問題で、正規の方法に近づけるために昨年1月分から統計処理していたにもかかわらず、調査手法の変更を公表していなかったことが同省関係者への取材で明らかになった。不正な手法は2004年から続いていたことも判明。担当者間で引き継がれていた可能性がある。同統計は国の「基幹統計」の一つで、国内総生産(GDP)や雇用保険の失業給付金などの算定に影響する。今回の問題で失業給付金などが過少になっていた恐れもある。

 同統計は賃金や労働時間、雇用の動向を示す労働統計で、基本給や残業代などを合計した1人当たりの現金給与総額や前年同月と比較した変動率などを毎月、「公表値」として発表している。

 調査対象は全国の約3万3000事業所(従業員5人以上)で、従業員500人以上の事業所は全て調査しなければならないのに、東京都内については対象約1400事業所のうち500程度しか調査していなかった。

 同省関係者によると、不適切な調査手法が内部で発覚。昨年1月分から、正規の調査規模に合わせるために補正をかけたデータを公表値として発表していたという。補正したことで実態に近づいたともいえるが、手法の変更は秘され、統計に一貫性がないデータで前年同月と比較していたことになる。

 同省幹部は、都内の調査対象を3分の1程度にしていた経緯や意図について「調査中」としている。

 同統計を巡っては、同省は昨年1月分から、実態に合わせるとして、調査対象の事業所の入れ替えを実施。その結果、大企業の比率が増えたため、同統計の現金給与総額の前年同月比が、昨年5月で2.1%▽6月3.3%▽7月1.6%――などと高い伸びを示した可能性がある。データに一貫性がないとの専門家の批判を受け、同省は昨年10月から従来方法で算出した「参考値」を強調する対応を取っている。【神足俊輔】


さいきん MS のぎじゅつりょくの劣化の印象が強く、 Windows Update はすぐに当てずにしばらく様子見てからにしていて、 今月分もまだ保留になってた。 KB4480970 が原因らしい。うちのにも来てるなこれ…。 もうちょい様子を見ておくか?
編集部追記(1月11日):読者からの指摘によると、本問題は2018年3月のマンスリーロールアップ(KB4088875)から存在しているとのことです。
KB4088875 はうちには入ってないぽいから参考にならんなあ…。

2020.1.14 サポート終了か。早くね? Win10 なんか入れたくないなー。 悪評もちらほらよく見るしなー。 出来がよくないっぽいし。 Win7 のサポート延長しようぜ。

ヤバい奴だと思っていたら実際は激ヤバだった。

ふむふむ…。

6年以上冤罪で服役して刑事補償 2800万円か…。

なんだ脱社畜サロンて。


おもしろい。 けっこう力技というか。

1943年に数枚しか鋳造されなかった青銅製の 1セントコイン。

米国。

マゴットセラピー。

速度を落とさない上にわざわざ自転車をかすめるように寄って追い抜いてく車とかも厳罰でひとつ。なんなら殺人未遂くらいで。

福井県。警察の傲慢っぷりは相変わらず。


過激だがまあ気持ちは分かる。

少なくともカフェインじゃねーよ、っていう。


不安障害かぁ…。 なんか心当たりあるようなないような。

カタコンベ。 ところで火葬にせず土葬にするのは耶蘇教の最後の審判のためって聞くけど、 なんで灰はダメなのに骨なら OK なんだろ。 骨で OK なら灰でも OK そうな気がするんだがなあ。




この手の中国メーカーの詐欺商売はホントにいつまでたってもなくならんな。

むちかちい。

特捜、ゴーンみたいに逮捕しに行かんのか。
以上のように両事件を比較すると、司法手続の適正さ、公正さという面で、日本の検察当局のやり方がいかに異常なものかが一層明白となる。

ポックラポーン、てなんだろう…と思ったらポップコーンの言い間違い (からの書き間違い) か。

一瞬、セーラームーンかー古いコンテンツだけどよく使われるよなと思ったが考えてみたらバファリンの方がはるかに古かった。

のっぽさん 84歳現役。 高見映って旧芸名なのか…いつの間に改名したんだ。

TOP5は、以下の通りです。

  1. 宇宙戦艦ヤマト
  2. 機動戦士ガンダム
  3. マジンガーZ
  4. 鉄人28号
  5. エイトマン

 この中で、リメークらしいリメークがされていないのはエイトマンのみ。


ジェームズ・ワトソン。

また「不快な思いを」でおわびしてる…。 そうじゃないだろ…。

さっぱり分からんが大層喜んでいるのは伝わる。

これは出来がよい。

蛇足的脚注

*15-1 : フラットベッドスキャナ
EPSON GT-S640。A4 まで対応で、わりと薄型で、フィルムスキャン (透過スキャン) はできないやつ。 予算的に透過スキャンユニット付の GT-F740 はちょっと買えなかった (ビンボ人)。 たぶん廉価版ラインアップでは (もしかして全製品でも?) 最後の CCD センサースキャナじゃないかと思うが違うかもしれない。 設計・作り的に CCD であることのメリットを十分発揮できているかは不明だが、 まあ値段考えたら贅沢言ってはいけない。
*15-2 : 「こどものうた 111スペシャル!」収録曲・歌手一覧
DISC-No.曲名歌手備考
1-1アンパンマンのマーチ橋本潮「それいけ!アンパンマン」より
1-2さんぽ山野さと子、杉並児童合唱団「となりのトトロ」より
1-3崖の上のポニョ田村有実子、入江崇史「崖の上のポニョ」より
1-4となりのトトロ山野さと子「となりのトトロ」より
1-5夢をかなえてドラえもんmao、ひまわりキッズ「ドラえもん」より
1-6ぼくらのうた高瀬麻里子、米原幸佑「おかあさんといっしょ」より
1-7魔法のピンク恒松あゆみ、川野剛稔「おかあさんといっしょ」より
1-8ごめんください、めんください。竹内浩明、田中千架子「おかあさんといっしょ」より
1-9ドンスカパンパンおうえんだん山野さと子、下山吉光、ヤング・フレッシュ「おかあさんといっしょ」より
1-10青い空をみあげて中右貴久、高瀬麻里子、ヤング・フレッシュ「おかあさんといっしょ」より
1-11あさごはんマーチ山野さと子、宮内良、阿部紗弓、ひまわりキッズ「おかあさんといっしょ」より
1-12ハッピー・ジャムジャムしまじろう、みみりん、とりっぴい、らむりん「はっけん たいけん だいすき!しまじろう」より
1-13わらウんだWAっ!ブラザートム、ヤング・フレッシュ「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!」より
1-14おしりかじり虫さとうやすまさ「みんなのうた」より
1-15ひよこぐも田村有実子「みんなのうた」より
1-16ミミちゃんとパンダコパンダ神代知衣、ひまわりキッズ「パンダコパンダ」より
1-17アンパンマンたいそう山野さと子、瀧本瞳、森の木児童合唱団「それいけ!アンパンマン」より
1-18ミッキーマウス・マーチ山野さと子、橋本潮、瀧本瞳、こおろぎ'73、森の木児童合唱団「ミッキーマウス・クラブ」より
1-19アルゴリズムたいそう&こうしんしゅんすけ&けんた「ピタゴラスイッチ」より
1-20あっちこっちマーチ米原幸佑、小板橋えりこ「おかあさんといっしょ」より
1-21歌舞伎たいそう いざやカブかん!関俊彦、ヤング・フレッシュ「からだであそぼ」より
1-22ぱわわぷたいそう影山ヒロノブ、木村真紀、森の木児童合唱団 (コール:小嶋信之)「おかあさんといっしょ」より
1-23夢のパレード曾我泰久、山野さと子「おかあさんといっしょ」より
1-24私と小鳥と鈴と木村真紀、のくちキッズ「にほんごであそぼ」より
1-25ほしのかずだけ須藤まゆみCMソング
2-1ド!ド!ド!ドラゴン下山吉光、久保田薫「おかあさんといっしょ」より
2-2まんまるスマイル高瀬麻里子、中右貴久、ひまわりキッズ「おかあさんといっしょ」より
2-3あ・い・う・え・おにぎり山野さと子、ひまわりキッズ「おかあさんといっしょ」より
2-4チキンダンス松野太紀、山野さと子「おかあさんといっしょ」より
2-5ドレミファだいじょーぶ大山寿美香、影山ヒロノブ「はじめてのおつかい」より
2-6勇気りんりん橋本潮、ひまわりキッズ「それいけ!アンパンマン」より
2-7おどるポンポコリン山野さと子、大滝秀則「ちびまる子ちゃん」より
2-8ユルユルで DE-O!のはらしんのすけ(矢島晶子)「クレヨンしんちゃん」より
2-9ウィーアー!きただにひろし「ONE PIECE」より
2-10ハイタッチ!米澤円、草薙さゆり、ヤング・フレッシュ「ポケットモンスターダイヤモンド&パール」より
2-11勇気100%高山成孝、NHK東京児童合唱団「忍たま乱太郎」より
2-12ぼよよん行進曲曾我泰久、山野さと子、森の木児童合唱団「おかあさんといっしょ」より
2-13ながぐっちゃん!!木村真紀、竹内浩明「おかあさんといっしょ」より
2-14あしたははれる曾我泰久、山野さと子、森の木児童合唱団「おかあさんといっしょ」より
2-15Dragon Soul谷本貴義(Dragon Soul)「ドラゴンボール改」より
2-16CHA-LA HEAD-CHA-LA影山ヒロノブ「ドラゴンボールZ」より
2-17忍者ハットリくん堀絢子、コロムビアゆりかご会「忍者ハットリくん」より
2-18とんちんかんちん一休さん相内恵、ヤング・フレッシュ「一休さん」より
2-19トムとジェリー田中真弓「トムとジェリー」より
2-20ハイ・ホー山野さと子、くまいもとこ、下山吉光、菅沼久義「白雪姫」より
2-21小さな世界山野さと子、橋本潮、高山成孝、中右貴久、ひまわりキッズ「イッツ・ア・スモール・ワールド」より
2-22君をのせて土居裕子「天空の城ラピュタ」より
2-23カントリー・ロード生沢佑一「耳をすませば」より
2-24まあるい いのち高瀬麻里子、森の木児童合唱団CMソング
2-25世界の約束土居裕子「ハウルの動く城」より
3-1アイアイ神崎ゆう子、坂田おさむ
3-2いぬのおまわりさん土居裕子
3-3おおきなくりのきのしたで神崎ゆう子、坂田おさむイギリス民謡
3-4ぞうさん高瀬麻里子
3-5チューリップ鳥海佑貴子、森の木児童合唱団
3-6ちょうちょう野田恵里子、森の木児童合唱団スペイン民謡
3-7おはながわらった高瀬麻里子
3-8とんとんとんとん ひげじいさん堀江美都子
3-9おはなしゆびさん神崎ゆう子、坂田おさむ
3-10いとまきの うた高瀬麻里子デンマークのあそびうた
3-11おつかい ありさん濱松清香、林幸生、森の木児童合唱団
3-12やぎさんゆうびん高瀬麻里子
3-13もりのくまさん山野さと子、森の木児童合唱団アメリカ民謡
3-14おんまはみんな森の木児童合唱団アメリカ民謡
3-15かたつむり益田恵、コロムビアゆりかご会文部省唱歌
3-16むすんでひらいて高瀬麻里子文部省唱歌
3-17げんこつやまのたぬきさん坂田おさむ、神崎ゆう子、天野勝弘、古今亭志ん輔、馮智英わらべうた
3-18こぶたぬきつねこ神崎ゆうこ、坂田おさむ
3-19どんぐりころころ林幸生、森の木児童合唱団
3-20あさいちばん はやいのは林アキラ
3-21きしゃぽっぽ岡崎裕美
3-22おばけなんて ないさ田中真弓
3-23アイスクリームの うた山野さと子
3-24おなかのへるうた坂田おさむ
3-25おべんとうばこのうた神崎ゆう子、坂田おさむわらべうた
3-26とんでったバナナ森みゆき
3-27おへそ田中真弓
3-28おもちゃのチャチャチャ佐久間レイ、松野太紀、くまいもとこ、森の木児童合唱団
3-29とんぼのめがね塩野雅子
3-30あめふりくまのこ山野さと子
3-31おおきなふるどけい竹内浩明
4-1世界中のこどもたちが山野さと子、中右貴久、森の木児童合唱団
4-2はたらくくるま1堀江美都子、森の木児童合唱団
4-3チキチキバンバン山野さと子、中右貴久、ひまわりキッズ
4-4ドレミのうた(DO-RE-MI)伊東恵里、森の木児童合唱団
4-5公園にいきましょう坂田おさむ、ひまわりキッズ
4-6虹のむこうに岡幸二郎、山野さと子、NHK東京児童合唱団
4-7どんな色がすき坂田おさむ、ひまわりキッズ
4-8ぼくのミックスジュース林アキラ、スカッシュ
4-9ホ! ホ! ホ!神崎ゆう子、坂田おさむ
4-10そうだったらいいのにな神崎ゆう子、坂田おさむ、NHK東京児童合唱団
4-11バナナのおやこ坂田おさむ、森みゆき、瀬戸口清文
4-12南の島のハメハメハ大王堀江美都子、こおろぎ'73
4-13動物園へ行こう水木一郎、NHK東京児童合唱団
4-14だれにだっておたんじょうび山野さと子、NHK東京児童合唱団
4-15『ね』高瀬麻里子、ひまわりキッズ、はゆの仲間たち
4-16手のひらを太陽に森の木児童合唱団、コロムビア男声合唱団
4-17友だちさんか山野さと子、中右貴久、森の木児童合唱団アメリカ民謡
4-18五匹のこぶたとチャールストン森みゆき
4-19クラリネットをこわしちゃった山野さと子(パパの声:林アキラ)フランス曲
4-20山の音楽家山野さと子、佐久間レイ、小林優子、松野太紀ドイツ民謡
4-21ふしぎなポケット森みゆき
4-22しまうまグルグル林アキラ
4-23おおきなカブ神崎ゆう子、坂田おさむ
4-24くじらのとけい林アキラ、森みゆき
4-25およげたいやきくん水木一郎
4-26いっぽんでもニンジン水木一郎、コロムビアゆりかご会
4-27赤鬼と青鬼のタンゴさとまさのり、ピープル
4-28北風小僧の寒太郎大倉正丈、コロムビアゆりかご会
4-29にんげんっていいな柏木玲、ヤング・フレッシュ
4-30にじ高瀬麻里子、森の木児童合唱団

2019-1-20 (Sun)

> 「わかりみ」って、文法的にはおかしいはずなんだが (末尾に「み」が付くのは基本的に形容詞だが「わかる」は動詞)、 個人的には不思議と違和感をあまり感じない。 既存の文法のねじ曲げでなく拡張 (応用?) だからかな。いやなんとなくだけど。 …あるいは、聞き馴染んでる既存の語「変わり身」に音が似ていてその分違和感が減じているだけかも。
> 利用中の PHS サービスが 1年半後に強制終了するんだが、 乗り換えをどうするかぜんぜん方針が決まらん。 ある意味、選択肢が多すぎてわけわからん状態でもあり、 ある意味、選択肢がないに等しい状態でもあり。 まだ見つけてない分も含めてどう転んでもロクでもない選択肢しかなさそうな予感しかないような。 なんつーか携帯電話業界方面に関して用語とか概念とかの全体像から個々のサービスやら端末やらキャリアやらの細かい事情まで、 さっぱり把握できず、また把握できるようになるともあまり思えず… (できてる人どれくらいいるんだべかね)。 歳とともにこらえ性がどんどんなくなってきてるんで、 このまま行くと、もう電話持たなくっていいや、ってなりそう。歳関係ないかもしれんが。 まあ実際にそれやると日常生活レベルでいろいろとアレになると思うのでやらない (ように極力ガマンする) けど。 ホント、当然のように電話番号所持を前提にしてるサービスやらが多すぎてな~。困っちゃうよ。 IP 電話系でそのへん完全にカバーできるならキャリアの電話番号捨てちゃってもいいかもしれないけどなあ…。 昔、そうなるといいなーまあそのうちそうなるだろうけどと思っていたほどには世の中が既存の電話回線から自由になってないしなー。 そもそも緊急通報とかが使えないしなあ。生まれてこのかた今まで一度もかけたことないけど… (間違い電話以外(*20-1))。 なんで重要な緊急通報が使えないまま法的 (& 技術的) に放置されているのかナゾだよなー。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2019.3 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! (佐野妙)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • thief (ひわきはる) (ゲスト)
    • 夜のメイドさん (あづま笙子)
    • マンドラさんとヒト科たち (ほずの都)
    • 眠り姫と起こさない王子 (渋谷一月)
    • エッセイまんが不適合者 (渡辺伊織) (ゲスト)
    • 旅するように暮らしたい (胡桃ちの) (新連載)
    • 成仏するにはまだ早い! (飴色みそ)
    • アスクミ先生に聞いてみた (後藤羽矢子)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • がーでん姉妹 (竹本泉)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)

シロアリは森の中では気候変動に対する緩衝材的な役割を担う。

安直な ID / Password の設定により CMS の管理者権限でログインされてやりたい放題される。 うーん。あんまし他人事じゃないな。

作者の出身地なのか。

電通か。

略式命令を受けたのは、「写楽・・・支那・韓国朝鮮の真実『写楽』ブログ 日本が大好きでアンチ&排除支那韓国朝鮮ブログ」(タイトルは当時)の管理人だ。

ところでジレットって女性向け製品は出してないのかな。

同名だからややこしいというかわけわかんないことになっとる。 つーか経緯が把握できない。

これも時代の流れでしょうか。」 そうだよ遅すぎるくらいだわ。



タイだの中国だの…。

メジャーシステム、ロキ法。

このへん、もうよく分かんなくなってる。

どこが「自由」「民主」なんだ。

馳浩は言ってることがどんどん変わる。

見たことない…と思う…今度探してみよう…。 200円か。いや、うちの近所だともしあってももっと高そうだなあ…。 探してみないとわからんけど…。 あと記事中で試しに洗ってる靴、あんまし汚れてねえぞ。

サブタイトル「法律や働き方改革の面から考察してみた」。 榊裕葵 (社会保険労務士、CFP)。
本稿は、喫煙や、たばこ休憩を推奨する意図ではありませんが、「たばこ休憩=仕事をしていない」という社会通念に対し、法的観点や昨今の働き方改革を踏まえ中立的な立場で考察を加えてみたいと思います。
言いたいことはなんとなくわからんでもないが、 「たばこ休憩」に関して論じるのに、視点が「不公平感」だけっていうのは違和感あるな。 もうちょっと問題の範囲が広い話じゃないかと思うんだが。 常習喫煙が薬物依存状態であるという観点がまったく欠落してるんだよなあ…。 または「不公平感」をメインに取り上げたいんだったら、その対象が「たばこ休憩」だけってのもなんかバランス悪いしなあ。
でもってこっちの記事は、元記事にある「不公平感」についてだけを取り上げて論評してる、 「たばこ休憩」の記事とは関係のない話としてなら同意できる。 「たばこ休憩」の記事にからめた話としてなら、やはり考察がぜんぜん足りないとしか思えない。 たぶん前者だろうとは思うんだが…。

中西宏明。

石井洋、 「TAXi ダイヤモンド・ミッション」リュック・ベッソン、の、アルジェリアの村人の「なんだあれ~!」と、ラストの警官のセリフ。
のとほのか、 車でぶつかりそうになる女性記者の「危ないっ!」と、銀行強盗に入られた女性客の悲鳴。

まあ、ラクガキは法律違反なので (東京入管もそう言ってるし) キレイに掃除しちゃえばいいと思う。
器物損壊は親告罪か。 いやいいから綺麗に掃除しちゃいなって。
大喜利化。


実写をレタッチ加工した感じだな。

3月、吉祥寺。

相変わらず確固とした意志で迷走してる感あるな。

固有メールアドレス 7億件超。

情に負けてしまう医者。いいんだか悪いんだか…。


ひどすぎる。

バカ市長。
大阪市によると、「身だしなみ基準」は橋下徹前市長時代の2012年9月に、服装などの面で乗客に好感を持ってもらうなどの目的で制定された。
元凶はやはり奴か。
この基準は、2018年に地下鉄やバスが民営化されたことがきっかけで事実上廃止されている。
ほんと掻き回してダメージぶり撒くしか能がないんだな…。

診療明細書の無料発行 (診断書じゃなく)。 まだ一部では義務化されてない。

一度も利用したことない (たぶん)。 一度も利用したことない有名チェーンはけっこあるな。

Facebook 以外の SNS でもやってるんだろうな…。

発端は、15日の宮腰光寛少子化担当相の発言。子連れ出勤を採用している授乳服メーカー「モーハウス」(茨城県つくば市)の視察後、記者団に「子連れ出勤を全国に広めたい」と語り、モデル事業の補助率を引き上げる方針を示したといいます。
こんなのが大臣。

これはタダ絵の方もなかなか味があっていいな。

ぐだぐだだな。

カース・マルツゥ。 ウジで熟成させるやつ。 取り扱い要注意なため (このウジは胃酸で死なないとか)。


大昔からやってる虐待と隠蔽。



山梨知事選。 希望にあわせて CD、点字、カセットテープを提供している。



蛇足的脚注

*20-1 : 緊急通報
正確には、小学校低学年くらいの頃に一度だけ、 友人と一緒に公衆電話の赤いダイヤルから、 110番か 119番か覚えてないけどいたずらでかけたことがある。 つーかまあ結果的にはいたずらだったが (すぐ切って逃げたし)、 動機はたぶん、ホントにつながるのか試してみたかったんじゃないかと思う…。
間違い電話はもっと最近になって、 時報を聞こうと 117 と打つつもりでうっかり 119 と打ってしまったんだった。

2019-1-27 (Sun)

> 今月の Windows Update で Win7 の不具合情報が出ていたが、 うちは大丈夫そうだな…とか油断していたら、 Windows Update 後 PHS (WX12K) を USB 経由で接続したらドライバが正しくインストールされませんでしたとかエラーが出やがった。 これか。 つーかそもそもドライバインストールし直そうとするってどういうことだ。 仕方なく京セラのサイトからドライバをダウンロードしてきてインストールし直し。 MS はこうやってちまちまと古い OS のユーザに不快感を与えていって、 OS のアップデート (乗り換え) を進めようという作戦なんだろうな (たぶん違う)。 まあその肝心の乗り換え先 (Win10) が不安定さやクソ仕様の話ばかり聞こえてきてたりする訳だけど。
> Linux + Wine でどれくらい今の作業環境を持っていけるのか試してみようかなあ…。 実験機がないけど…。 あ、無期限貸与され中の mba があったか。あれ使えるかな?
> 駄日記本文の背景に CSS3 でうっすらシマシマ模様をつけてみた (自分用)。 本文部分をブラウザの幅めいっぱいに表示してて、次行先頭を見失うことがたまにあるんだけど、 HTML で表示幅絞るのあんまし好きじゃないもんで…。 ruby つけたりとかフォントサイズ変えたりとかで行間が不揃いになるとシマシマ模様と本文の位置がずれるけど、まあいいや。 あと CSS のセレクタで手抜きくさいことをやっているので、本文以外の部分がシマシマになってる可能性もある。 ちゃんとチェックしてないけど。

購入記録

  • 雑誌「主任がゆく!スペシャル」Vol.131 ぶんか社
    • 主任がゆく! (たかの宗美)
    • 金髪女将綾小路ヘレン (たかの宗美)
    • 義母と娘のブルース (桜沢鈴) (再録)
    • マコトちゃんは食べられたい! (福田泰宏) (ゲスト)
    • 女王様の卵 (後藤羽矢子) (ゲスト)
    • 若奥様は侵略中 (佐野妙) (ゲスト)
    • 農学女子 (そめい吉野)
    • 双子コンプレックス (おりはらさちこ)
    • あい・ターン (おーはしるい)
    • 花色プロセス (安西理晃) (最終回)
    • オトメ巫女さんと妖精神主 (野広実由)
    • とろみ極道 (住吉文子)
    • くそじいじと私 (うず)
    • つれづれ花譚 (長田佳奈) (最終回)
    • 事故物件より愛をこめて (魔神ぐり子)
    • 桃川桜は変わりたい (師走冬子)
    • ささくれジャーナル (碓井尻尾)
    • 楠瀬くんは管理人不行届 (うさみ☆)
    • マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー (安堂友子)
    • モノズキ散歩、お茶してうまし♥ (胡桃ちの)
    • きっこと申します。 (海野倫)
    • 絶滅石 (倉薗紀彦)
    • それいけ! せっぷく丸 (大塚みちこ)
  • 雑誌「モトチャンプ」2019.2 三栄書房
    • 50~250cc オールカタログ / “大塚康生”はバイク好きっ! / ホンダレーシングサンクスデー / ヨシムラの最新“管” / ヤバスギGT80発見!
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2019.3 芳文社
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 渚は太陽をひとりじめ (山東ユカ)
    • ふたりが家族になるまでに (黒麦はぢめ)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • 課長と私のおかず道・特別編 (梨尾)
    • ため息吐息と悪魔人形 (れおはりう) (ゲスト)
    • 捨てられないひと (幾花にいろ) (ゲスト)
    • 年上の物理女子は可愛いと思いませんか? (ミツナナエ)
    • コスプレ地味子とカメコ課長 (橙夏りり)
    • 吸血鬼さんは無職です。 (瀬川あべる)
    • ワタシを欲しがる河野さん (町田すみ) (ゲスト)
    • おにいちゃんと呼ばないで (桐原小鳥)
    • なごみ先生は職場のお医者さん (按図よしひろ)
    • この恋は深見くんのプランにはない (ひのなつ海)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera)
    • うちの可愛い掃除機知りませんか? (裕木ひこ)
    • 僕しか知らないあやの先輩 (いつみまお)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
  • 雑誌「月刊アクション」2019.3 双葉社
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2019.3 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • 予行恋習カノジョ (アジイチ)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • ネコがOLに見えて困ります (鳴海アミヤ)
    • 僕は女心なんて知りたくない (トモエキコ) (ゲスト)
    • うららのパンツは店長を困らせる (saku) (ゲスト)
    • きっと愛され女子になる! (瀬戸口みづき)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • ねこにまたたび恋ばなし (松田円)
    • となりのフィギュア原型師 (丸井まお) (ゲスト)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河)
    • マイ.ベスト.腐レンズ (星海はやと) (最終回)
    • ケムリが目にしみる (飯田ヨネ)
    • 氷室君は板野さんの事が覚えられない (かわのゆうすけ) (ゲスト)
    • とびだせ T.O.Z (さくまりょう) (ゲスト)
    • 大奥より愛をこめて (松阪)
    • 新人まんが展:きらきらひなたぼっこ (デンデロ・ワシントン)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • コミックス(古)「凸凹 DEKOBOKO (2)」きらたかし、講談社 ISBN978-4-06-354563-0 (2015)
  • 単行本(古)「2009年6月13日からの三沢光晴」長谷川晶一、主婦の友社 ISBN978-4-07-412910-2 (2015)
  • DVD(古)「懐かしのこども番組グラフィティー 教室のヒーローたち」NHKソフトウェア NSDS-8038 ISBN4-87244-994-0 C0874 ¥4700E (2004)
    • 1970年代
      • はたらくおじさん
      • いちにのさんすう
      • たのしいきょうしつ
      • ワンツー・どん
      • できるかな
    • 1980年代
      • 理科教室
      • ばくさんのかばん
      • たんけんぼくのまち
      • うたって・ゴー
      • ピコピコポン
      • あんぜんパトロール
      • いってみようやってみよう
      • ピックンとアップン
      • おーい! はに丸
    • 1990年代
      • ともだちいっぱい
      • はてな・サイエンス
      • うたってオドロンパ
      • さんすうみつけた
      • ざわざわ森のがんこちゃん
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.1 キャッツアイ作戦編 1」東宝 TDV26018D (2016)
    • 第1話「奇蹟の聖者」
    • 第2話「レインボーマン誕生」
    • 第3話「レインボー・ダッシュ・7」
    • 第4話「マカオの殺人ショウ」
    • 第5話「死ね死ね団の陰謀」
    • 第6話「魔の5時間がきた!」
    • 第7話「キャッツアイ作戦上陸す」
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.2 キャッツアイ作戦編 2」東宝 TDV26019D (2016)
    • 第8話「ひとりぼっちの戦い」
    • 第9話「タケシを狂わせろ!」
    • 第10話「やつらを殺(け)せ!」
    • 第11話「罠をかけろ!」
    • 第12話「危機一髪!!」
    • 第13話「レインボー大作戦」
    • 特典映像
      • 東宝チャンピオンまつり版「レインボーマン」
      • プロデューサー衛藤公彦インタビュー
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.3 M作戦編 1」東宝 TDV26020D (2016)
    • 第14話「恐怖のM作戦」
    • 第15話「殺人プロフェッショナル」
    • 第16話「殺人プロ ガルマの復讐」
    • 第17話「妖術・人間化石!!」
    • 第18話「星っ子大変化」
    • 第19話「空転! ムササビ殺法」
    • 第20話「M作戦をぶっとばせ!!」
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.4 M作戦編 2」東宝 TDV26021D (2016)
    • 第21話「電流人間(スパークマン)をやっつけろ!!」
    • 第22話「一億人を救え!!」
    • 第23話「奴らの基地はあれだ!!」
    • 第24話「男の約束」
    • 第25話「朝陽に魔女は消えた」
    • 第26話「秘密基地大爆発!!」
    • 特典映像
      • 特撮監督・有川貞昌インタビュー
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.5 モグラート編 1」東宝 TDV26022D (2016)
    • 第27話「蘇った死ね死ね団」
    • 第28話「地底戦車モグラートを探せ!」
    • 第29話「悪魔の戦隊DAC」
    • 第30話「モグラート大破壊作戦」
    • 第31話「恐怖の連続爆破」
    • 第32話「改造人間パゴラ」
    • 第33話「ダッカー飛行隊 出撃せよ!」
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.6 モグラート編 2」東宝 TDV26023D (2016)
    • 第34話「真空竜巻の術」
    • 第35話「姿なき黒い手」
    • 第36話「恋人は暗殺者」
    • 第37話「Xゾーン破壊命令!!」
    • 第38話「A.B.C.Dライン大爆発」
    • 第39話「首都東京最後の日」
    • 特典映像
      • ヤマト一郎役・小泉博インタビュー
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.7 サイボーグ軍団編 1」東宝 TDV26024D (2016)
    • 第40話「ダイアモンド略奪作戦」
    • 第41話「サイボーグ1号との戦い」
    • 第42話「追跡1000キロ!」
    • 第43話「太陽とみどりに誓う!」
    • 第44話「レインボー合体の術」
    • 第45話「ドクター・ボーグの執念」
    • 第46話「サイボーグ奴隷部隊」
  • DVD「愛の戦士レインボーマン vol.8 サイボーグ軍団編 2」東宝 TDV26025D (2016)
    • 第47話「黒い星は呪いのマーク」
    • 第48話「鬼面の決斗」
    • 第49話「燃えろ!大勝負」
    • 第50話「狂った銃弾!」
    • 第51話「使命の十字架」
    • 第52話「虹に翔ける愛の戦士」
    • 特典映像
      • ヤマト一郎役・小泉博インタビュー PART-2
      • 「愛の戦士レインボーマン」マーチャンダイズ集 (静止画)
  • DVD(古)「笑う犬 2008 秋 1 番組完全版」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-71429 (レンタル専用) (2008)
  • DVD(古)「笑う犬 2008 秋 2 未放送オリジナル版」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBG-71430 (レンタル専用) (2008)
  • DVD(古)「笑う犬 2010 寿 1 番組完全版」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-71706 (レンタル専用) (2010)
  • DVD(古)「笑う犬 2010 寿 2 DVDオリジナル版」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBG-71707 (レンタル専用) (2010)
  • DVD(古)「笑う犬 2010 新たなる旅 1 番組完全版」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-71883 (レンタル専用) (2011)
  • DVD(古)「笑う犬 2010 新たなる旅 2 DVDオリジナル版」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBG-71884 (レンタル専用) (2011)
  • DVD(古)「笑う犬の生活 Vol.1 てるとたいぞう完璧版」フジテレビ/ポニーキャニオン PBBC-50076 (2000)
    • てるとたいぞう完璧版
      • 第1部
        1. 張り込み
        2. 張り込み II
        3. 張り込み III
        4. 予告
        5. 殉職
      • 第2部
        1. 予告
        2. 出会い
        3. 予告
        4. 汚職
        5. 罪と嫉妬
        6. 殉職
      • 第1部&第2部ダイジェスト
      • 第3部
        1. 雪国で
        2. 悪夢再び
        3. 再会
        4. 旅立ち
    • MAKING OF TERU - TAI
      • テレビ未公開「てるたいメイキング」収録
    • DVD映像特典: ウッチャン & たいぞうトーク + EPISODE I 収録
    • 出演: 内村光良 / 名倉潤 (ネプチューン) / 原田泰造 (ネプチューン) / 堀内健 (ネプチューン) / 遠山景織子 / 中島知子 (オセロ)
  • DVD(古)「笑う犬の生活 Vol.2 小須田部長全遍歴」フジテレビ/ポニーキャニオン PBBC-50077 (2000)
    • 小須田部長全遍歴
      1. 引越し 東京→利尻島
      2. 引越し 利尻島→ベネズエラ
      3. 引越し ベネズエラ→北大西洋・海底
      4. 引越し 北大西洋・海底→キラウェア火山・火口
      5. 引越し キラウェア火山・火口→砂漠
      6. 引越し 砂漠→南極
      7. 引越し 南極→ニューヨーク・サウスブロンクス
      8. 引越し ニューヨーク・サウスブロンクス→エベレスト
      9. 引越し エベレスト→ナイアガラ
      10. 小須田部長~その誕生から現在まで~
      11. ナイアガラ
    • 小須田部長近況報告集
    • DVD映像特典: ウッチャン & たいぞうトーク + 小須田部長 あの名刺交換会収録
    • 出演: 内村光良 / 名倉潤 (ネプチューン) / 原田泰造 (ネプチューン) / 堀内健 (ネプチューン) / 遠山景織子 / 中島知子 (オセロ)
  • DVD(古)「笑う犬の生活 Vol.3 小松悪魔のお蔵入りビデオ」フジテレビ/ポニーキャニオン PBBC-50078 (2000)
    • 小松悪魔のお蔵入りビデオ
      • 娘よ
      • 父の遺品
      • カラオケ
      • はじめて物語1
      • はじめて物語2
      • じゅんとやよい
      • ???
      • アナウンサー学校
      • FAX
      • トシとサチ
      • 偉業
      • ワイドショーの女
      • 学級日誌
      • オセロ
      • ピンキートライアングル
      • ヒノ理容室
      • 領収書下さい
      • 岡本先輩
    • DVD映像特典: ホリケン & 小松Dトーク + ボツネタ収録
    • 出演: 内村光良 / 南原清隆 / 名倉潤 (ネプチューン) / 原田泰造 (ネプチューン) / 堀内健 (ネプチューン) / 遠山景織子 / 中島知子 (オセロ) / 大木淳 (ビビる) / 大内登 (ビビる)
  • DVD(古)「笑う犬の生活 ベストセレクション (ミル姉の涙+トシとサチと空+土下座の心)」フジテレビ/ポニーキャニオン PBBC-50079 (2000)
    • ミル姉の涙
      1. ミル姉さん
      2. ボクサー
      3. ミツコ
      4. テリーとドリー
      5. 林家パー子
      6. 校長と教頭
      7. 大嵐浩太郎
      8. ヘバダ
      9. 踊る大扁桃腺
      10. 報告
    • トシとサチと空
      1. トシとサチ
      2. 誘拐
      3. 放課後
      4. 太陽は知っている
      5. リング
      6. キャッチボール
      7. ミツコと小松君
      8. Automatic
      9. 屋上の女
      10. 梅屋敷の若者の全て
    • 土下座の心
      1. 土下座組長
      2. 1/4
      3. 西瓜
      4. 奈良の竪琴
      5. ミル姉さん
      6. 娘よ
      7. 手がはなせない
      8. つつじヶ丘テニススクール
      9. アナウンサー学校
      10. きらめく瞬間のなかで
    • DVD映像特典: 追い込み漁 / BAR#2 / 3分先生 / BAR#4 / P207 / PLANETS! / 大橋巨泉 / 篠原ともえ / 田中邦衛 / 江頭2:50 / 笑福亭鶴瓶
    • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 遠山景織子 / 中島知子 (オセロ)
  • DVD(古)「笑う犬の冒険 スーパーベスト Vol.1 さよなら小須田部長」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-50183 (2002)
    • ミル姉さん
    • 生きる ~テリーとドリー~
    • コイズミさんの災難
    • 小須田部長・自由の女神
    • ユキオとひろし
    • 終電後
    • 関東土下座組
    • ミスターアブドラ
    • 理容室
    • 合格発表
    • 小須田部長・最終回
    • DVD映像特典: テリーとドリー コント集
    • 出演: 内村光良 / 南原清隆 / 名倉潤 / 原田泰造 / 堀内健 他
  • DVD(古)「笑う犬の冒険 スーパーベスト Vol.2 梅屋敷殺人事件」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-50184 (2002)
    • デスラー
    • バタヤビーチ
    • 帰宅 1
    • 内村と南原
    • 娘よ
    • アヤカ
    • 相席
    • 帰宅 2
    • 組長の決心
    • やるなら今しかねぇのコーナー
    • ウィルス
    • 帰宅 3
    • 梅屋敷殺人事件
    • DVD映像特典: マドモ祭り
    • 出演: 内村光良 / 南原清隆 / 名倉潤 / 原田泰造 / 堀内健 他
  • DVD(古)「笑う犬の冒険 スーパーベスト Vol.3 オリジナルコントスペシャル」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-50185 (2002)
    • ゴーマリサン (名倉オリジナル)
    • スーパーカリアゲギャル・クリコ (堀内オリジナル)
    • 晩秋 (内村オリジナル)
    • TRAFFIC JAM CAFE (南原オリジナル)
    • アナウンサー学校
    • 不適切な関係 I
    • ぶっちゃん
    • たっくん成長日記
    • 生きる
    • 不適切な関係 II
    • 静かにパニクる
    • 車内販売
    • お隣りさん
    • 不適切な関係 III
    • 大嵐浩太郎
    • 不適切な関係 IV
    • ゴールデン通りの人々
    • 不適切な関係 V
    • DVD映像特典: JOKER III (ウケなかったら引退コント)
    • 出演: 内村光良 / 南原清隆 / 名倉潤 / 原田泰造 / 堀内健 他
  • DVD(古)「笑う犬の冒険 スーパーベスト Vol.4 ゲストコントスペシャル」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-50186 (2002)
    • 娘よ 【梅宮辰夫】
    • クイズ当てたらごめいさん! 1
    • 太陽は知っている 【飯島直子】
    • 結婚式
    • ハンサム侍 【小室哲哉】
    • クイズ当てたらごめいさん! 2
    • チューチューディレクター 【中森明菜】
    • うどん屋の女
    • ミル姉さん 【桃井かおり】
    • カマモトさん
    • クイズ当てたらごめいさん! 3
    • 10円
    • DVD映像特典: THE LAST SCENE - 笑福亭鶴瓶 / 上島竜兵 / 小堺一機 / 磯野貴理子
    • 出演: 内村光良 / 南原清隆 / 名倉潤 / 原田泰造 / 堀内健 他
  • DVD(古)「笑う犬の冒険 スーパーベスト Vol.5 後期人気キャラスペシャル」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBC-50187 (2002)
    • 再会
    • AYUの妖精
    • 2001年宇宙の旅 1
    • TAXI
    • モンスターQトモタカ
    • 心の旅
    • 旅路
    • 2001年宇宙の旅 2
    • ひろむちゃん
    • 31人のたけし
    • 銭湯
    • マサシゲ
    • 結婚
    • 2001年字宙の旅 3
    • ミル姉さん
    • DVD特典映像: ミル姉名場面再現コーナー特集
    • 出演: 内村光良 / 南原清隆 / 名倉潤 / 原田泰造 / 堀内健 他
  • DVD(古)「笑う犬 2008 秋 DVD-BOX」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBG-61428 (2008)
    • DISC1 番組完全版
      • ミル姉さん
      • てるとたいぞうダイジェスト・てるとたいぞう
      • 生きる
      • 大嵐浩太郎
      • ユキオとひろし
      • 絶滅危惧種
      • ブサイク3兄弟ダイジェスト・ブサイク3兄弟
      • 部長 関谷
      • 課長 関谷
      • 係長 関谷
      • 太陽は今も知っている
      • アナウンサー学校
      • 十年
      • はっぱ隊ダイジェスト・はっぱ隊 第2章・YATTA! PV
      • トシとサチダイジェスト・トシとツグミ
      • 映像特典: メイキング Vol.1
      • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 中島知子 / 遠山景織子 / ビビる大木 / 杉山裕之・坪倉由幸・谷田部俊 (我が家) / 狩野英孝 / 金田哲・川島章良 (はんにゃ) / 柳原可奈子 / スザンヌ / 中上真亜子 / 南原清隆
    • DISC2 未放送オリジナル版
      • 小須田部長 全記録・小須田中学生
      • 娘よ 1
      • アナウンサー学校
      • 中継現場
      • 大嵐浩太郎
      • ダイイングメッセージ 1
      • ダイイングメッセージ 2
      • ダイイングメッセージ 3
      • ユキオとひろし
      • 娘よ 2
      • ヤスちゃん
      • 生きる
      • 娘よ 3
      • 収録の後に
      • パタヤビーチ
      • この後は… ver.1~7
      • 映像特典: メイキング Vol.2
      • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 中島知子 / 遠山景織子 / 杉山裕之・坪倉由幸・谷田部俊 (我が家) / 狩野英孝 / 金田哲・川島章良 (はんにゃ) / 柳原可奈子 / 南原清隆
    • DISC3 特典ディスク
      • エンディングトーク完全版
  • DVD(古)「笑う犬 2010 寿 DVD-BOX」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBG-61429 (2010)
    • DISC1 番組完全版
      • ミル姉さん
      • 事業仕分け (はっぱ隊)
      • 走れナロス 1
      • あの人は今… (大嵐浩太郎)
      • 天才博士と助手
      • 走れナロス 2
      • あの人は今… (ダディ&サン)
      • なめられ内閣 1 誕生
      • 出演交渉
      • なめられ内閣 2 調印
      • マネージャー
      • あの人は今… (ひろむちゃん)
      • スーパーカリアゲ花嫁クリコ
      • なめられ内閣 3 会見
      • あの人は今… (テリーとドリー成功)
      • 部長 関谷
      • 帰ってきた部長 関谷
      • 再び課長 関谷
      • 関谷 新境地
      • あの人は今… (ホワイティ)
      • 関東土下座組
      • 映像特典: エンドトーク完全版 / メイキング & ハプニング集
      • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 中島知子 / 遠山景織子 / ビビる大木 / ベッキー / 大内登 / 南原清隆
    • DISC2 DVDオリジナル版
      • スタントマンタイジェスト
      • スタントマン
      • 秘密のホリケンミンSHOW 1 朝食
      • 10円
      • あの人は今… (校長と教頭)
      • 独占取材
      • 秘密のホリケンミンSHOW 2 昼食
      • ゴールテン通りの人々
      • あの人は今… (テリーとドリー失敗)
      • ハエの恩返し
      • 秘密のホリケンミンSHOW 3 夕食
      • トシとサチ ダイジェスト
      • トシとサチ 梅屋敷の若者の全て
      • 映像特典: メイキング & ハプニング集
      • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 中島知子 / 遠山景織子 / ビビる大木 / 南原清隆
    • DISC3 特典ディスク
      • スペシャルインタビュー: 南原清隆 / ネプチューン / 内村光良
  • DVD(古)「笑う犬 2010 新たなる旅 DVD-BOX」フジテレビ/ポニーキャニオン PCBG-61430 (2010)
    • DISC1 番組完全版
      • 総理大臣の秘かな愉しみ 1
      • 天才マジシャンと助手
      • 全力キャラ坂 (大嵐浩太郎)
      • てるとたいぞう ~嫉妬の秋~
      • そうか!ホリ上彰の学べるニュース (アジェンダ)
      • 総理大臣の秘かな愉しみ 2
      • テリーとドリー
      • 修羅場 ~戦場カメラマン~
      • 全力キャラ坂 (はっぱ隊)
      • 総理大臣の秘かな愉しみ 3
      • 帰らない男 ~ツネさん~
      • ジャスト・キッド 1
      • ミル姉さん
      • 夢オチ
      • ジャスト・キッド 2
      • 消えたお年寄り問題 生きていれば 180 歳!?
      • ジャスト・キッド 3
      • 全力キャラ坂 (トラだもん)
      • トシとツグミとサチ 梅屋敷の若者の全て
      • 映像特典: メイキング & ハプニング集
      • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 遠山景織子 / ビビる大木 / ベッキー / 児嶋一哉・渡部建 (アンジャッシュ) / 坪倉由幸・谷田部俊 (我が家) / 柳原可奈子 / 大内登 / 南原清隆
    • DISC2 DVDオリジナル版
      • お隣りさん
      • そうか!ホリ上彰の学べるニュース (ODA)
      • 全力キャラ坂 (葉山先輩)
      • 囲碁 1
      • スーパーカリアゲ新妻クリコ
      • 晴れ舞台
      • 出演交渉
      • 囲碁 2
      • 全力キャラ坂 (マドモアゼル☆ゆみこ)
      • ユキオとひろし (30年後)
      • ことわざ
      • 囲碁 3
      • 全力キャラ坂 (潤子ママ)
      • テリーとドリー
      • 映像特典: 笑う犬メイキング / あの時のコント 観てみよう
      • 出演: 内村光良 / 名倉潤・原田泰造・堀内健 (ネプチューン) / 遠山景織子 / ビビる大木 / ベッキー / 児嶋一哉・渡部建 (アンジャッシュ) / 坪倉由幸・谷田部俊 (我が家) / 柳原可奈子 / 大内登 / 南原清隆
    • DISC3 特典ディスク
      • オープニングトーク完全版
      • エンドトーク完全版

> 「モトチャンプ」は大塚康生さんのインタビュー記事が載ってるっつー情報を見かけて。 わずか 4ページだったが、歴代モトラのカラーイラスト入りだったので元は取れた。
「懐かしのこども番組グラフィティー」は実は 4巻あるうちの 3番目らしい。 4巻セットの DVD-BOX が出ているっぽい (買ってから気づくやつ)。
「笑う犬」DVD は… 特番 DVD (「2008秋」「2010寿」「2010新たなる旅」) のレンタル落ちのセットを入手した後、 特典ディスク付の DVD-BOX が出ていることを知って、 入手し直す、という大変にバカたれなことをやった。 まあスーパーの惣菜弁当 2~3食分の損失だったので、しばらく御飯をちょっと節約する…。 今回レンタル落ち品を入手して、なるほどレンタル専用の商品ってのが存在するのか、ということを初めて認識した。 ジャケットに「レンタル専用」と印字してあるし、商品型番も違うし、 なによりケースがいわゆるトールケースじゃないレンタル専用のケースに入っていた。 トールケースの上部にスリットがあって、そこに DVD 本体が入った CD ケース大の内ケースが差さるようになっている。 レンタル店ってほとんど (いや、DVD に関してはたぶん一度も) 利用したことがないので、このケースは初めて見た (ホント)。 なるほど、ヤフオクなんかに出品されてるレンタル落ち DVD で、 よく「ケースなし、ジャケットとディスクのみ」とか「ケース入れ替え済」とか補足説明がついてることがあるのが謎だったんだが、 確かにレンタル専用のケースは一般家庭で使うにはあんまし向いてないもんな。 ちなみに笑う犬特番は昔 HDD レコーダで録画してとってあるのを後から確認した。 HDD 本体が部屋に埋もれてて取り出せないけど。 あと「笑う犬」シリーズって DVD で出てる「生活」「冒険」の後に「発見」「情熱」「太陽」まで放映してたんだよな。 「情熱」と「太陽」は、HDD が死んでなければ全回分の、あまり高画質ではない…というかだいぶ低画質の録画データが残っているはず (「発見」は録画保存しそこねてたなあ…残念)。 そのうちちゃんと発掘して再生させたい。というかちゃんと視聴し直したい。 死ぬまでには…。
このエラーが急に出始めて、対処法がわからんでちょっと困った。
main(id SERIAL PRIMARY KEY)
のテーブルで INSERT 時に id が重複してコケるエラーが出る場合、
SELECT MAX(id) FROM main;
で id の最大値を調べ、
SELECT nextval('main_id_seq');
でシーケンスオブジェクトの採番する値を調べ、これが id の最大値より小さければ、
SELECT setval('main_id_seq', (SELECT MAX(id) FROM main));
で補正してやれば直る。 なお PostgreSQL で SERIALINTEGER DEFAULT nextval('table_column_seq') NOT NULL と等価らしい。

今年 1月の記事。

Vimperator 使えないと個人的に話にならないので腐りきった現行 Firefox は捨ててるんだが、 Chromium 系に移行した場合はそのへん cVim でだいぶ補えそうなのかな。もしかして。 今は (Cent Browser や Chrome には) 間に合わせで Vimium 入れてるけどなんか拡張性ないしなこれ…。あとで入れ替えちゃおう。 ちなみに腐りきった現行 Firefox 用の cVim はない。

習字を教える学校の教師の物言い…。教師失格どころかそれ以前の人間失格だなあ。

これも教師モドキの見本か。 こんなんばっかし続けて見ると滅入ってくるな…。

某コンサルティング企業運営者の言。
  1. 愚かなルールを作りまくる
  2. 社員を平等に扱う
  3. 悪いパフォーマンスを許容する
  4. 業績を正しく評価しない
  5. 社員に無頓着
  6. 仕事の全体像を見せない
  7. 情熱を追及させない
  8. 楽しませない
昔いた会社 (「ま」で始まる名前じゃない方) の某上司は 1、2、3、4、7、8 あたりはまあまあクリアしてたかな (「○○さん (別部署社員) だってオレだってガマンしてるんだからオマエもガマンするべき」 「オマエは打ち合わせは来なくていい (むしろ来るな)」 「依頼された内容以外の余計な工夫やサービスはするな」等)。 あと所属部署でクライアントとのチャンネルだった代理店の某が 6 をクリアしてた (理由を述べずに「○○はできるか?」理由を聞くと「できるかどうかだけ答えろ」 目的によっては別の手段の方がいい可能性も、と思い引き続き理由を聞いてたらいきなり電話をブツ切り後、 上司に「オマエのところの社員の態度が悪い」とクレーム入れる等)。 まあ不良社員は失っても特に問題ないのか。 ワシを追い出して数年くらいで会社畳んだらしいけど (理由は知らない)。

2013年の映像。144日間のステーション滞在後。 面白い、と思ったが、なるほど、ジョークで作った映像か…。 そう言われると、手を離した時の感触で分かりそうとか、 視線を戻した時の目線の方向がちょっとずれてるとか、 視界の端に落ちるところが見えてそうなのにとか、 落ちる音がしてるだろとか、 ツッコミどころ多いな。 しかも間を置かずにいわゆるテンドンやっちゃってるんでわざとらしさが目立ってしまっておる。

ここまで徹底してクソだともう言うことないな CCC。
「繰り替えす」じゃないだろ「繰り返す」だろ。

また「不快にさせてしまい」っておわびしてるわ。 どうしようもねえな…。

オカルト。
香港科技大学のロナルド・モー氏らが公表した論文によると、MP3やそれに類する低品質の圧縮フォーマットは、音源の中で演奏されている楽器の音色が持ち合わせている感情特性に明確に影響を与えることが明らかになっています。
笑。
GIGAZINE はある時期から、こういうオカルト記事を取り上げる頻度が増えてるな。 たぶんその頃にそっち系のライターが入社したんだろうと推測してるけど。

日経のアンケートの設問がクソ。


本屋もどんどんなくなってるのにどこで売りゃええんだろうね。 自販機復活かな?
ファミマがんばれ。
ファミマだめじゃん。

Meub氏は自身のブログの中で「WindowsのUIデザインは1990年代後半でピークに達しました」と述べ、「Windows 98の古典的で実用的なアイコンは、一部のデザイナーが持つ未来的で派手なビジョンではなく、OSを現実の仕事をこなすための場所に感じさせる」と高く評価しています。ハードなエッジをしながらも柔らかな色合いで認識しやすいWindows 98のアイコンを、Meub氏はWindows 98の発売から20年経ってもなお使い続けているそうです。
ファンがいるんだねえ。

【神奈川県警の捜査について】

・仕事をしている時に電話があり、捜査に協力してほしいと言われた。自分が被疑者だとも、そうなった理由も知らされなかった。

・令状の中身についても、よく知らされなかった。写真を撮ろうとしたが、ダメだと言われてしまい、内容の確認ができないままで事情聴取が進められた。

・コインハイブがウイルス扱いされているとは知らず、クリプトジャッキングではないことを確認してもらうために、パスワードを隠したりPCの中身を消したりせずに、捜査に協力した。

・警察は私の言い分を調書にとってくれず、調書には言っていなかった事を書かれていたが、訂正してくれなかった。

・警察からは反省を求められ、「令状が出ているから犯罪なのだ」と言われた。

【検察の取り調べについて】

・紙切れ1枚を読み上げられる程度で、私の言い分を聞いてくれなかった。

・そして、略式起訴をされた。

相変わらずの捏造調書で事件デッチアゲ。

母親の元婚約者ってのがなんだか食わせ者っぽいなあ…。

まあ猫がアホなのは猫だからしょうがないとして…。 スイッチひとつで電気ショックかなんかで中の猫を追い出すような仕掛けを作れないもんか。 エンジン周りだから電気はムリかな。

盗っ人が勝っちゃった…。

歌える中学生すごい。

まあ薬物依存で成り立ってる商売だからな。

売ってるキャベツ (外側の葉っぱ取って形を整えたやつ) を土の上に並べてるだけだ…。


裁判官訴追委員会(裁判官を弾劾するにあたり、裁判官を裁判官弾劾裁判所に訴えるために国会に設置される機関。訴追委員は衆参両議員で構成)メンバーの野党議員の中から、私の言動を問題視する動きがあって、裁判所はなんとしてもかわしたかったんでしょう。 (処分前には)議員から、「あんなにたくさんツイートすると裁判官が暇だと思われるのではないか」と聞かれて、最高裁人事局長が「裁判官にも自由があって、規制はできない」と真面目に答えるような場面があったんです。どこかで処分するタイミングを狙っていたのではないかと感じています。

(明治大学の)西川伸一教授も指摘していましたが、(懲戒申し立て理由となったツイートについて)抗議が来たので、「これしかない」とやってしまったのではないでしょうか。だから、かなり無理筋のように思います。(問題視されかねないツイートは)他にもあったと思いますが、当事者の抗議があるとやりやすいので、処分理由として犬のツイートを選んだと思います。

とにかく裁判所って、政治的に弱いんですよ。政治力がないので、内部の人間を抑えつけようとしてしまうんです。

野党議員であっても、最高裁の事務総長を呼び出して調査することは可能ですので、裁判所は調査自体を避けたいんですよね。

裁判所は政治力が弱いんですよ。戦前の大審院(現在の最高裁判所にあたる)は司法省の外局だったので、成績が良い人はみな司法省に行って、その下の人が大審院に行きました。当然待遇も下だった。で、戦後GHQがいきなり「三権分立」を求めてきて、形式上はそうなりましたが、昔の人は裁判所は「司法省の外局の三流役所」と思っていて、その意識が抜けない。いまでも、「法務省はすごい」といった赤レンガ(古い建物に由来する法務省の通称)への憧れがあるんです。

――結局戒告の狙いはなんだったんでしょうか。

当局の狙いは、裁判所内で情報発信しているのをやめさせたいんでしょうね。戒告前に(ブログやツイッターで)発信していた書記官は、いまはもう発信をやめてしまいましたね。手続きも決定内容もともに結論ありきだったと思います。

――過去の戒告例に比べるとわかりにくいように感じます。

そうですね。今回のがダメならおよそだめですから、萎縮効果を生んでいます。1つは情報発信をしないということがあるし、もう1つは判例雑誌などで当事者を刺激することを書かないようにしようということがあるでしょう。

(キャリアの短い)裁判官は本を出してはいけないという暗黙のルールがあるんですよ。高裁部長は出していいけど、裁判官5年目とかで出すと「何様?」みたいになる。

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン氏の2度目の保釈請求が却下されたようである。

ただ、特に、ゴーン氏だけが特別に酷い扱いを受けたというわけではなく、これは日本の人質司法の常識である。

日本では、争っている事件では、検察官は異常なまでに保釈に反対する。無罪の可能性がある事案なんて狂気じみた反対をしてくる。そして、裁判所は検察官の反対に対して最大限の賛辞で対応する。

現在のところ、1年くらい勾留されて、もういい加減にしろとか弁護人が言って、ようやく真面目に保釈を検討するのが普通で、これが中世と言われる日本の人質司法である。

個人的には、ゴーン氏だけ特別措置というわけにもいかないので、ゴーン氏には酷さをフルコースで体験して頂いて、日本の刑事司法改善へ活動してもらいたいと思っているところである。

そんな中、元東京地検特捜部の弁護士の先生に関する発言が話題になってるのを見た。

拘置所には暖房もなく、狭くて寒いについて「当然だ。普通の人と同じはおかしい」

テレビの生放送なので、隠しきれない本音がポロポロでたのかもしれない。しかし、まだ、犯罪者と決まったわけではない、無罪かも分からない被疑者・被告人を普通の人ではないという感覚は理解に苦しむ。


排除するだけでなく、脱退させない法律になってる。

・福島原発事故後、福島県双葉町で、11歳の女児が甲状腺等価線量で100ミリシーベルト程度の被ばくをした可能性がある。

・平成23年3月下旬に国が行った調査では、子ども1080人の甲状腺被ばく線量は最大35ミリシーベルトだった。

・放射線による健康影響では、「実効線量」という値が使われ、甲状腺等価線量100ミリシーベルトは、実効線量に換算すると4ミリシーベルトになる。

・甲状腺への被ばくの影響について、放射線医学総合研究所では、1000人の子どもが甲状腺等価線量で100ミリシーベルト被ばくしたとき、そのうちの二人ががんを発症する程度と、そのリスクを試算している。

放射線は、その種類(アルファ線・ベータ線など)によって、人体への影響度が異なるので、吸収線量に「放射線荷重係数」というものをかけて補正します。その値が、等価線量。

(放射性ヨウ素・セシウムの放射線荷重係数は1なので、吸収線量=等価線量になる。)

そして、放射線を受ける組織・臓器によって、人体への影響度が異なるので、等価線量に「組織荷重係数」をかけて、各組織の分を合計したものが、実効線量です。

甲状腺の「組織荷重係数」は0.04なので、甲状腺等価線量100ミリシーベルトは、全身の健康影響をみる際に用いる「実効線量」に換算すると、4ミリシーベルトとなります。

この二つの言葉は、単位がともにシーベルトで、混同されやすく、きちんと区別しないと誤解を招きます。


「スプリット・デシジョン」Web 上での連載。

渋谷区議選立候補予定、青木いさお。
青木氏はTwitter上に「民主党系は帰化人ばかり」「反日国の外国人生活保護はやめましょう」などと投稿した。
Twitter アカウント @aoki_jimin のプロフィールは「愛国者。子どもと育児世代のための政治 。歩きタバコ取り締まり強化と厳罰化 / 渋谷区自民党青年部副部長 /  職歴:ゲームプロデューサー、システムコンサルタント /  趣味:キックボクシング / 4/21は渋谷区議会議員選挙に行こう【選挙自体の告知】
謝罪といっても例によって差別する意図はないとかご不快な思いをとかのやつで、 間違ったことを発言している自覚もなければ訂正もない、ただ削除しただけっぽい。 なんでこんなんばっかしなんだろ。

ここにも馬鹿がおる。 こういう馬鹿は踏み付けて破壊してやらないと直らないかな~。 いや、破壊した時点で問題はひとつ消滅するけど直ったことにはならんか。

この人はとんだとばっちりかな…。

面白い。というか興味深い。

ヘンなのが混じってるな…。Emoji の弁当…。

「FACTFULNESS」。公衆衛生学の一般書。

だが、厚労省は2000年からジクロフェナクナトリウム(市販名:ボルタレンなど)を含む解熱剤を飲んでしまうと、インフルエンザ脳症を悪化させ、死亡率を上げてしまう可能性があると警告している。

また研究班の患者調査からは、ボルタレンだけでなく、アスピリンを含むもの(市販名:バファリンなど)、メフェナム酸を含むもの(市販名:ポンタールなど)など「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」という分類の解熱鎮痛剤は、インフルエンザ脳症の発症リスクを高めたり、重症化を招く恐れがあると確認されている。

ほとんどの市販の解熱鎮痛剤は、インフルエンザでは使うと危険であり、どうしても必要な場合は、アセトアミノフェン(市販名:カロナールなど)が使われる。

ただ、素人判断で命を危険にさらさないよう、インフルエンザが疑われる高熱が出たら、医療機関で相談し、対策を取るのが適切だ。


この課長は病気もしくは障害の可能性はないのかな。

この賞は、世界の漫画家1672人が投票で決定する。漫画祭の主催者は高橋さんについて「日本は、違いを受け入れない(出るくいは打たれる)社会だ。そのなかで、高橋留美子はアウトサイダーや変人を前面に押し出し、彼らにもチャンスがあることを示そうとこだわっていた」と評価。

まあその辺りでの先人はたくさんいると思うけど。

Linux + Wine は Windows + Cygwin のちょうど対称な関係なのかな。 近いうち (っていつだ) 試してみたい。 あれかな Win 7 が強制終了させられるタイミングで現行機を実験機にするとかでもいいかな。

パワハラ。「指導とはほど遠い怒声」 怒声さんか。

動揺しとるらしい。

ロシアの前身国家ソ連も、107条を根拠にヤルタ協定の有効性を主張していた。だが、冷戦の終結とともに態度を軟化させていった。

1991年4月にはゴルバチョフ大統領が海部俊樹首相と会談して日ソ共同声明を出した。その中で、「旧敵国条項がもはやその意味を失っていることを確認する」としていた。

そんな両国の融和ムードが険悪化したのが、2009年7月に日本政府が「北方領土特別措置法」を改正したことだった。

当時の首相は麻生太郎氏で、この法律の中で北方領土を「我が国固有の領土」と明記した。


版権モノではなくオリジナルデザインかな。造りとかかなり手が込んでそうだけど。 次の次の特撮秘宝あたりに載ってたりして。

現行著作権、なんかおかしいな。

フィギュアを改造する行為は、以前からファンの間で行われている。個人で楽しんだ場合でも、法的な問題はあるのだろうか。

「同じく同一性保持権侵害に該当する可能性があります。確かに私的使用の範囲で複製を適法とする条項は存在しますが、同一性保持権侵害については、その他の権利制限規定も含めて適用されません(著作権法50条)。

自分で購入した商品を改造して違法といわれるのは違和感があるかもしれません。しかし、例えば絵画などの芸術作品について、たとえ自分で買ったとしても、好きに描き替えることが穏当ではないことは理解しやすいのではないでしょうか。

買った絵画を好きに描きかえても別に穏当でないこたァないだろ。なに言ってんだ。 描きかえたことがちゃんと分かるようになってればいいだけなんじゃないのか。 著作権というよりこの弁護士の認識もしくは現行の運用実態がおかしいのかな…?

高齢者の終末期医療をカットすることを主張して、多くの人の批判を浴びた落合陽一さん、古市憲寿さんの対談。批判の根拠として度々引用された医療経済学者、二木立さんが医療費についての不安を煽る言説を斬るインタビュー第一弾です。

古市憲寿がクズなことがよくわかる。父子でクズかー。

高校野球って新聞社主催なんだよな考えてみたら…。

東京大学が4月から、非常勤講師が「無期転換申込権」を得るのに必要な契約期間を「10年」から「5年」に短縮する方針であることが1月25日分かった。教職員組合などが記者発表し、大学側も認めた。

労働契約法では、同じ職場で5年働いた有期雇用者が希望すれば、次の契約から無期雇用に転換しなければならない(無期転換ルール)。

一方、大学教員については任期法(大学の教員等の任期に関する法律)で、必要な契約期間が10年という特例がある。非常勤講師への適用の可否をめぐり、組合が大学と団体交渉を続けていた。

「任期法の特例(10年ルール)は、先端的な研究プロジェクトなどに携わる人を対象としたもの。しかし、非常勤講師の多くは、(大学の仕事として)研究をやっていない」

東大では、2018年に非常勤講師が「業務請負」から「雇用」契約に切り替わった。この際、無期転換の10年ルールが採用されたことから、組合側が5年への変更を求めていた。

なるほどあるべき形に戻っただけか。

ふかさくえみさん。 しかし記事見出しがヒドすぎ。ほんとヒデエ。カス以下。

産経新聞ソウル記者黒田勝弘。 懲りない学習しない理解しない (できない)。

う~~~~ん……。

1985年 4月 1日の広告。

いずれも「自治会」がらみ。

2019年1月25日 朝刊

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う名護市辺野古(へのこ)の新基地建設賛否を問う二月の県民投票まで一カ月となった二十四日、同県議会の与野党各会派は選択肢を賛否だけの二択から「どちらでもない」を加えた三択に増やす方向で合意した。二十九日に県議会の臨時会で条例改正案が全会一致で可決される見通し。不参加を決めていた五市長も参加の意向を示し、県全域での投票実施が確実になった。

 不参加を表明していたのは宜野湾、宮古島、沖縄、うるま、石垣の五市。県政野党の自民党会派代表者は各会派との会議後、「県議会で(三択案が)全会一致で可決されれば、参加すると(五市長から)確認できた」と明らかにした。その上で「さまざまな政治状況も鑑みながら決断した」と説明した。

 玉城(たまき)デニー知事は全域実施が確実になったことを受け、新里米吉(しんざとよねきち)県議会議長に電話で「良かった」と話した。新里氏が記者団に明らかにした。

 条例改正案は知事が県議会に提案する見通し。

 県は、不参加を表明して準備が進んでいない五市の投開票日を二月二十四日から一~二週間先送りすることも検討している。

 昨年十月の県議会では、自民党などが「やむを得ない」「どちらとも言えない」を加えた四択とする条例案を提出したが、否決された。不参加を表明した五市からは二択に対し、不満の声が上がっていた。


January 25, 2019 / 1:25 AM更新

[東京 25日 ロイター] - 日本の代表的な英字新聞、ジャパンタイムズの新オフィスで、昨年12月3日、同社幹部と十数名の記者らが激しい論争を繰り広げた。対立に火をつけたのは、日韓摩擦の火種となっている「慰安婦」と「徴用工」について、11月30日付の紙面に掲載された「editor’s note」(編集長の説明)だった。

今後、ジャパンタイムズは徴用工を「forced laborers(強制された労働者)」ではなく「戦時中の労働者(wartime laborers)」と表現する。慰安婦については「日本の軍隊に性行為の提供を強制された女性たち(women who were forced to provide sex for Japanese troops)」としてきた説明を変え、「意思に反してそうした者も含め、戦時中の娼館で日本兵に性行為を提供するために働いた女性たち(women who worked in wartime brothels, including those who did so against their will, to provide sex to Japanese soldiers)」との表現にする。

こうした編集上層部の決定に、それまでの同紙のリベラルな論調を是としてきた記者たちは猛反発した。

「反日メディアであることのレッテルをはがしたい。経営陣として『アンチジャパン(反日)タイムズ』ではとても存続できない」と説明する水野博泰・取締役編集主幹に、記者側からは「ジャーナリズムの自殺行為だ」、「ファクト(事実)が問題であって、リアクション(読者らの反応)が問題なのではない」などの批判が噴出した。

安倍晋三政権に批判的だったコラムニストの記事の定期掲載をやめてから、安倍首相との単独会見が実現し、「政府系の広告はドカッと増えている」と編集企画スタッフが発言すると、「それはジャーナリズム的には致命的だ」との声も。翌日に開かれた同社のオーナーである末松弥奈子会長とのミーティングでは、発言の途中で感情的になって泣き出す記者もいるほどだった。

変更の表明から1週間ほどたった12月7日、水野氏は紙面に編集主幹の名で異例の全面社告を掲載した。その中で、同氏は変更によって読者の信頼を損なったことを謝罪したものの、変更自体を撤回する考えは示さなかった。

<部数と広告が低迷、厳しい経営続く>

日韓が対立を繰り返す慰安婦、徴用工という論争的な問題について、ジャパンタイムズはなぜ長年続けてきた表現を変更したのか。ロイターは同社幹部、社員、関係者、学識経験者ら数十人に取材し、その実情を探った。

同紙は日本初の英字新聞として1897年に発刊された。他の多くの日本のメディアと同様、第2次世界大戦中は政府の戦争遂行に協力する紙面を続けたが、終戦後は日本の責任を反省する社説を掲載、民主的な編集方針にかじを切った。「All the News Without Fear or Favor(恐れず、偏らない報道)」とのスローガンを掲げた同紙の報道姿勢にはリベラルとの評価があり、1998年には同紙の慰安婦記事について、保守系雑誌「諸君!」が「国を売るのかジャパンタイムズ」と題する記事を掲載したこともある。

一方、同紙の経営は厳しい状態が続いている。高度成長期には本紙以外の週刊の媒体を発行するなど拡大策を取ったが、バブル崩壊とともに収益が悪化、生き残りのため大規模なリストラを余儀なくされた。ピーク時に50億円規模だった売上高は、25億円程度に減少している。発行部数は4万5000部、従業員は約130人。販売の低迷だけでなく、リーマン・ショック後に激減した広告収入の改善も大きな経営課題だ。

1980年代から長らくジャパンタイムズのオーナーだった自動車部品メーカー、ニフコ(7988.T)の小笠原敏晶元会長は2016年11月に死去。ニフコは2017年6月、同社の全株を末松氏が持つニューズ・ツー・ユーホールディングス(千代田区)に売却した。末松氏はジャパンタイムズの会長に就任するとともに、ジャーナリスト経験のある水野氏を取締役編集主幹として招き入れた。

<「報道部の雰囲気が変わった」>

編集部門の新しいトップとなった水野氏は次々と新たな指示やメッセージを出し、その一方で記者の間には動揺も広がった。

同氏の就任後間もない2017年8月、東京新聞は、小池百合子東京都知事が慣例を破って関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典に追悼文を送らないと決めたことについて、「排外主義助長の恐れ」などとする批判記事を掲載した。水野氏はこの記事について、記者宛てのメールで「こういうイデオロギー情報戦に安易に乗っからないようにしたい」と注意を促すとともに、「これを世界に伝えたところで、日本にとっても世界にとっても何1つ生産的、建設的、未来志向の結果をもたらさない」、「この件、報じる価値はまったく無い」などとの見解を示した。

水野氏からのメールを読んでショックを受けたと、現役記者の1人はロイターに話した。同記者によれば、同編集主幹の下では「こうした話題は慎重に扱わなければならないんだと、報道部の雰囲気が変わった」という。

昨年2月に、同紙は安倍首相との単独会見を行い、新聞紙面とオンライン版に記事を掲載したが、オンライン版の慰安婦に関する部分にはアスタリスク(*)が付き、それをクリックすると政府見解を示す外務省のホームページが開くようになっている。複数の同紙関係者によると、慰安婦の記述にある「forced」の部分が外務省の見解と異なると首相官邸関係者から電話で指摘を受け、水野氏が注記をつけるよう指示したためだったという。

それから数カ月後、水野氏は編集局幹部に対し、過去のジャパンタイムズに掲載された記事に自分の意見をメモとして付記した100ページを超える資料を配布し、慰安婦に関する説明文の「改定案」を提示した。

それまで使われていた「forced(強制された)」という単語を抜き、「日本の軍隊向けの娼館に従事した女性たち(women who engaged in brothels for the Japanese military)」という表現に変えたいという内容だった。また資料として、過去の同紙、共同通信、AP、ロイターなどの慰安婦関連記事やコラムの1つ1つについて、メモで「ほとんどが韓国側の視点」、「日本をこき下ろしたいだけ」などと批判した。

これらの表現の変更を巡る記者・編集者と水野氏の議論は、数カ月にわたって続いたという。

昨年10月、韓国の最高裁で、戦時中に日本の製鉄所で働いた韓国人の元徴用工が損害賠償を求めた訴訟で新日鉄住金(5401.T)に賠償金の支払いを命じた判決が確定した。ジャパンタイムズでもこれに関連する記事が増え、あらためて徴用工の英語表記のあり方が社内で議論されるようになった。

<外部の圧力は「断固として否定」>

徴用工と慰安婦の表記変更について、水野氏はどう考えているのか。

「1年以上にわたって議論を重ねた末、編集主幹たる私と編集局幹部の判断において最終決定した」。同氏はロイターの質問に書面でこう回答した。修正点に関しては「より客観的な視点を反映した」判断であり、「編集方針の変更を意図したものではない」と明言。同時に、「あたかも政治的圧力を受けたかのように誤解される余地を残した。しかし、ジャパンタイムズは外部圧力に屈したといういかなる見方に対しても、断固として否定する」と答えている。

同紙に圧力をかけたかどうかに関して、菅義偉官房長官は1月24日の会見で、「官邸ではまったくない。プレッシャーが具体的に何を指すのか承知していないが、官邸ではあり得ない」と否定した。

一方、水野氏はロイターへの回答の中で、定期掲載を取りやめたコラムニストには、「常設コラムは休止したが、代わりにOp-Ed欄(オピニオン面)への寄稿について提案した」と説明している。

同氏は、日経ビジネスの編集委員、ニューヨーク支局長を経て2011年8月から経営者向け教育などを事業とする「グロービス」に参画、広報室長を務めた。グロービス経営大学院の堀義人学長は、提唱する「100の行動から始まる『静かな革命』」の中で、「外国人が日本について知る玄関口となるのは、当然ながら英字メディアである」とし、「英字メディアが海外に誤解と偏見を拡散するのではなく、日本に関する正しい情報と正当な評価を構築する役割を果たす必要がある」と、英文メディアの編集方針に注文を付けている。

堀氏はジャーナリストの櫻井よしこ氏が理事長を務める「国家基本問題研究所」の元理事でもある。同研究所は昨年11月14日に、「『徴用工の』正しい用語は『朝鮮人戦時労働者』(wartime Korean workers)だ」とする提言をホームページに掲載した。この提言では、「朝日新聞、共同通信などの英語版やジャパンタイムズ記事で、徴用を『forced labor』と訳している場合が多い。これは歴史を歪める誤訳」だと指摘している。

<保守派は歓迎、一方で信頼性失ったとの声も>

同紙の表現変更について、同研究所は12月上旬、オンライン上に「ジャパンタイムズの英断を支持する」と題するコラムを掲載。その中で「歴史を歪める表現の是正を求め、提言や意見広告を発表してきた国家基本問題研究所は、同紙の英断を全面的に支持する」とした。また、朝日新聞に慰安婦に関する英文記事の表現の変更を求めてきた弁護士のケント・ギルバート氏は、ツイッターなどで「ジャパンタイムズの決断を応援するメッセージを送ってください」と呼びかけた。

一方、ジャパンタイムズの紙面を検証するため、学者らで構成する同紙アドバイザリーボードのメンバーだった佐藤治子大阪大学特任教授(国際政治)は、徴用工と慰安婦に関する記述の変更に関連し、この1年でどのように方針が変わったのかは分からないとしながらも、「クレディビリティー(信頼)を失った。変えなくてもよかった話、それを変えたというのはなぜだろう」と疑問を呈する。そして「政府より右寄りになってしまったということでレピュテーションが変わり、読者も離れる」のではないかと危惧した。

法政大学社会学部メディア社会学科の別府三奈子教授は今回のジャパンタイムズの表現変更に関連し、一部のメディアが政権寄りの報道姿勢に変遷していると指摘。「政権が(メディアを)コントロールしているというより、社内で上の顔を見て、世論の方を見ている、今は言わないでおこう、というトーンダウンが起こっている。ここ数年急に変わった」と話す。また同教授は、こうした流れは国家の論理と経営者の論理が強くなっている「世界的な潮流かもしれない」と話した。

ジャパンタイムズは収益立て直し策の1つとして2013年にニューヨーク・タイムズ(NYT)と提携、自社紙面とNYT国際版の2部構成でのセット販売を開始した。ロイターの取材に対し、NYTの広報担当者はジャパンタイムズが慰安婦や徴用工についての表現を変えたことについて、「両社の編集オペレーションは完全に分離されている。ニューヨーク・タイムズはこの問題について正確な表現を使用しており、今後もその方針は変わらない」としている。

韓国外務省は25日、ジャパンタイムズの表記変更について、「われわれは、日本軍の慰安婦、また徴用工として犠牲となった人たちに関し、一部の日本のメディアが歴史的な事実をねじ曲げる用語を採用したことを残念に思う」と文書でロイターにコメントした。

宮崎亜巳、斎藤真理 取材協力:Hyonhee Shin(ソウル) 編集:北松克朗







藍藻類の異常繁殖は、過剰な栄養源(農場からの肥料の流出などによる)、高温、少ない降雨量という条件下で発生する。

藍藻類の異常な繁殖は他の植物を死滅させ、その結果、植物の死骸の有機物が細菌に栄養を与え、さらに繁殖する。そして細菌が水中の溶存酸素を使い果たすと、水生動物が窒息してしまうのだ。

今回のダーリング川での魚の大量死の引き金となったのは、多くの藍藻類が死ぬこととなった寒波だった。寒波で藍藻類が死に、水中に藻類の死骸に由来する有機物が増え、その結果水中の酸素がさらに奪われてしまった。


AquesTalk。 戦略が面白い。というかいい戦略だな。 なんとなく Palm の Graffiti を連想する。 人間の適応力と省リソースの歩み寄りで成り立たせる感じのいい戦略。

ミオトニック・ゴート。

2019年1月25日 19時52分

サイバー攻撃対策の一環として、総務省は家庭や企業にあるインターネット家電などのいわゆる「IoT機器」に無差別に侵入して対策が不十分な機器を洗い出す、世界でも例のない調査を行うことになりました。しかし、実質的に不正アクセスと変わらない行為を特例的に国が行うことに懸念の声もあがっています。

この調査は、総務省が所管する情報通信研究機構が行うもので、25日、国の審議会をへて実施計画が認められました。

それによりますと、調査は家庭や会社などにあるルーターやウェブカメラなどのIoT機器およそ2億台を対象に来月中旬に開始し、無差別に侵入を試みて、初期設定のままになっているなどセキュリティー対策の不十分な機器を洗い出し、ユーザーに注意を促すとしています。

実際、おととし1年間に情報通信研究機構が観測したサイバー攻撃のおよそ54%でIoT機器がねらわれていて、国は東京オリンピックに向けて対策を強化する必要があるとしています。

一方、調査では予想されるIDとパスワードを実際に入力して機器に侵入する計画で、本来は不正アクセス禁止法で禁じられている行為だけに専門家からは懸念の声もあがっています。

国は特例的に5年間に限って調査を行うとしていますが、無差別の機器に国が侵入する調査は世界でも例がありません。

総務省サイバーセキュリティ統括官室の後藤篤志参事官補佐は「IoT機器が増加する中で、機器をねらうサイバー攻撃も増加している。東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、国民の皆様には今回の調査にご理解いただくとともに、セキュリティー対策に関心を持っていただきたい」と話しています。

「無差別調査」 去年5月に法改正

今回の調査は、実質的に不正アクセスと変わらない行為を行うことから、国は去年5月、情報通信研究機構の業務を定める法律を改正し、5年間に限って行うとしています。

改正された法律は去年11月に施行され、他人のIoT機器にIDとパスワードを入力するという不正アクセス禁止法で禁じられた行為について、今回の調査に限る形で認めています。

専門家「通信の秘密に抵触のおそれも 慎重に運用を」

今回の調査について、情報セキュリティ大学院大学の湯淺墾道教授は、「IoT機器が急増する一方、パスワードが正しく設定されていない機器があまりにも多く、東京オリンピック・パラリンピックを前にそれらの機器がサイバー攻撃に悪用されることを防ぐためのいわば緊急措置だ」と一定の理解を示しました。

その一方で、どういった機器が調査の対象となるのかが現時点で明示されておらず、プライバシーの侵害につながる危険性があるとしたうえで、「侵入した時点でウェブカメラの映像が見えてしまったり、保持するデータの中身がわかってしまったりすることも考えられるほか、もし通信先がわかってしまえば憲法で定めた『通信の秘密』に抵触するおそれもある」と指摘しています。

そして、「他人の機器に勝手にログインすることが犯罪行為とされているなかで、政府に特例を認める今回の事業は専門家の間でも意見が分かれてきた。政府は、調査結果を公表して透明性を保つとともに、慎重に運用することが求められる」と話しています。

機構「ルールにのっとり運用していく」

今回の調査に当たって、情報通信研究機構は、調査に使う発信元の「IPアドレス」を事前に公表しています。

また、セキュリティーの弱い機器が見つかった場合、内部に侵入はしますが、機器の種類を特定するなどの通信は一切行わないとしています。

さらに、調査で得られたデータの管理を厳重に行い、情報の保護につとめるとしています。

情報通信研究機構サイバーセキュリティ研究室の井上大介室長は、「目的以外のデータを得たり、調査で得たデータが外に漏えいすることが一切無いように厳格なルールを設けている。この調査は国民の安全安心のためのものなので、ルールにのっとって運用していく」と話しています。

IoT標的の攻撃 世界で相次ぐ

IoT機器は、家庭や企業などさまざまなところで普及が進んでいる一方、サイバー攻撃の標的となるケースが国内外で相次いでいます。

こうした事態を加速させた要因の1つが、2016年に見つかった「Mirai」と呼ばれるコンピューターウイルスです。

このウイルスは、初期設定のままだったり単純なパスワードにしたりしているIoT機器に感染し、これを遠隔操作してより大規模なサイバー攻撃を引き起こします。

実際、Miraiに感染した世界中の10万台を超えるIoT機器が何者かに操られてアメリカの通信会社が大規模なサイバー攻撃を受け、大手IT企業のサービスが停止するなどの被害が出ました。

日本では、ここまでの被害は確認されていませんが、大学に設置された複合機でスキャンしたデータがインターネット上から見られる状態になっていたり、病院にある水処理設備の監視モニターが外部から侵入できるようになっていたりするなど、セキュリティーの管理が行き届いていないのが実情です。

違法。 違法だろうがなんだろうが“上が必要だと思った”でホイホイとまかり通るという。 どこの独裁国家だ。

パピコンにはまったく思い入れはないけど (現物を触ったことはある、程度)。 これはなかなかすごい。

プロだなあ。


真実に目をつぶり続ける裁判所は、眠る“村”。

オーストラリアって未払い日常化してんのか…?

名称が…。 まだ立ち上げたてのほやほやみたいだな。

ハンセン氏病。

時事通信。朝日新聞。 「「I get why people would be upset about it.(このことで怒ったり、悲しんだりする人がいる理由はわかる)」と発言した箇所を、「なぜ多くの人が騒いでいるのか分からない」と報じていた。

森田将文氏の 4ページ漫画。よい。

2019-1-31 (Thu)

> マツキヨの PB 製品の質が、ここ数年でリニューアルごとにどんどん落ちていってる。 少なくともワシが買ってる範囲の製品ではそんな感じ。 マツキヨで買い物し始めてからそんなにはたってないんで (ここ 5~6年くらい?)、もっと以前がどうだったかは分からんけど…。 最初はトイレットペーパーの紙サイズが縮んだ上に値上げしたんだっけな (3年くらい前)。 ティッシュもエルモアの代わりに別メーカーのを置くようになったが、 これはなんか紙が微妙に臭うんで (うまく表現できないが“安い紙”の臭い) 買うのヤメた…。 エルモアは他の店でも売ってるからそっちで買えばいいんだが、 近所のマツキヨは割とコンスタントに格安の価格設定だったのでそのへんがちょい残念。 最近ではトイレの液体 (ジェル) ブリーチ、のメーカーが変わってこれも質が落ちた… (割とサワヤカだった残り香が塩素臭のみになり、 液質も前のは粘性がちょうどよかったのが今度のはゲル状に固まって便器にくっつかずにずるずる流れてしまう)。 そしてトイレの流せる清掃用シートもメーカーが変わってダメになった (枚数減って値段上がって、界面活性剤だか油だかのヌルつく成分が拭いた後にベットリ残るようになった…)。 なんだろうなーこれ。
> ふかさくえみさんは霜風るみという筆名で「とんぼ村だより」というコミックス (上下巻) を出していたのか。 ちょっと検索してみたけど、Amazon や Bookoff online あたりでは 5年くらい前に出たベストセレクションしかヒットしないな…。
> 最近、ねとらぼあたりの記事などから Twitter 上で公開されている 4ページ以上の漫画作品を見る機会が増えてきた。 例によって気に入ったものはいつでも読み返せるようローカルにダウンロードして保存している (そんな画像ファイルだの動画ファイルだのが収拾つかんくらい溜まりまくっていて探すのも大変な状況なんだがそれはそれこれはこれ(*31-1))。 Twitter は現在の仕様では 1ツイートに画像 4枚までしか貼れないので、 5枚以上の画像セットは連続ツイートの形で公開されていて、複数ページをたどりながら拾わないといけない…。 でもって Twitter の現行フォーマットって 1ツイートに 2枚以上画像が貼られていた場合、 これをローカルにダウンロードする手段が提供されてない (まあ 1枚だけの場合も提供はされてないんだけど 1枚だけならブラウザの機能でなんとかなる)。 今まではちまちまと JAScript (Waterfox のアドオン) でページの meta タグから画像の URL を画像が貼られた順番に沿ってクリップボードにコピーし、 それを JDownloader に拾わせてあとからローカルに保存する、という手順を取ってきたんだが、これが結構面倒くさい作業なんだった。 JSActions は Waterfox (常用ブラウザ) でしか動かないが、 Twitter のページを Waterfox で表示させるといちいち数秒以上待たないといけないし、 JDownloader は一括してダウンロードするには便利だけど、 Twitter 上の画像の並び順は必ずしもファイル名に反映されていないので、 ブラウザ上の並び順情報を維持するために 1ファイルずつ間をあけて (= 各画像ファイルのタイムスタンプが確実に異なるように) ダウンロードさせたりして余計な手間がかかるという。 で、よくよく考えてみたらクリップボード経由でやるならなにもブラウザのアドオンと Windows のユーティリティで分業させなくても、 perl のスクリプト一発でやっちゃえば早いんじゃん、とやっと気づいてさっきスクリプトを書き下ろした。 これでちょっとというかだいぶラクになった…。 まあ最近までは続き物の画像をたくさんひとまとめに保存するような機会はそんなに多くもなかったんで、 ちまちま作業する方式でも用が足りてたからな…。 単にワシがマヌケってだけじゃないよな…。きっと…。
ちなみにタイマー割り込みで処理するのはどうだろうと思って検索して AnyEvent つうモジュールがあることまでは把握したんだが、 結局 Time::HiRes で細かく (0.2秒ずつ) sleep でウェイト入れつつ while 内でクリップボードを監視して変化があったらキュー (配列) に突っ込み、 continue 内で前回のダウンロードから指定秒数以上たってたらキューからいっこずつ取り出してダウンロードする、 というベタなやり方に落ち着いた…。 while と continue に分離したのは…その方が分かりやすいと思ったんだな…ワシのアタマ的に。 とさっき自分で作ったのに他人事みたいに分析する奴。
> 室内の空気が乾燥気味なので、加湿器を導入…せずに、マスクつけて過ごしている。 けっこう有効。 マスクのゴム紐は耳にずっとかけていると耳が痛くなるんで、 首の後ろに回してとめるよう補助具を使って装着している。 補助具は以前はゼムクリップとゴム紐で自作してたんだが、 今回製品版が複数市販されているのを Amazon で発見したので、 そのうちの値段安いのをいくつか買って試してみた。
ひとつはモリトっつーメーカーの「イヤー・フリー」という製品。 2コ入って 465円とおトクな感じだったんだが、紐部分がゴムではなく編み紐で伸びず、 しかも素の状態で長さが 7cm 程度しかなく、 短すぎてマスクが強く引っ張られて顔がツラい状態。 これはワシでは使うのはキビしい。結果的にぜんぜんおトクじゃなかった…。
別のひとつはミツヤっつーメーカーの「マスク用フックベルト」、1コ 300円強と若干高めで、 同じく紐部分がゴムでなく編み紐なんだが、こちらは 13cm 程度と十分な長さがあり、 手持ちのマスクのゴム紐の長さと組み合わせるとちょうどよい装着感。
もうひとつ、同じくミツヤ製で編み紐ではなくゴム紐になっているタイプも買ったんだが、 そっちはまだ試してみていない。 たぶん緩すぎるようなことはないだろうとは思う。
しかし最初の製品のメーカーは製品作った時に試用しなかったのかなあ…。 試用者がみんな顔がちっちゃい人ばっかしだったんかしら。

購入記録

  • 雑誌「まんがくらぶ」2019.3 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • となりの席の同居人 (神仙寺瑛)
    • のみじょし (迂闊)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • みのりと100人のお嬢様 (藤沢カミヤ)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • ツーリンガール! (凪水そう)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • 博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (山東ユカ)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • いぬぼの (いがらしみきお)
    • ファミレスのナガイさん (真島悦也)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • 猫俣社長とちまりちゃん (ヒャク)
    • L▵L▵L (とく村長)
    • お兄ちゃんビフォーアフター (内村かなめ)
    • フリーターが地球に異世界転移するマンガ (あまおう) (最終回)
    • さつまと飼い主 (o-ji)
    • 田舎で、暇だから、モテたい (お肉おいしい)
    • 鉄道少女ふたり旅 (山口悠)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」Vol.34 竹書房
    • 勇者と魔法使いのラブコメ (ホリエリュウ)
    • ラーメン大好き小泉さん (鳴見なる)
    • 行って来ましたラーメンショー2018 (するめ) (レポ漫画)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • おねショタんてい。 (TOもえ) (読み切り)
    • 泉さんは未亡人ですし… (板倉梓)
    • 魔法少女にあこがれて (小野中彰大) (読み切り)
    • 晴れのちシンデレラ -HIDE AND SEEK- (宮成楽)
    • だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん (佐野妙) (ゲスト)
    • 放課後の哲学さん (渡辺伊織)
    • ゆづちゃんはハリネズミがささってる (雪本愁二) (読み切り)
    • パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン (ハトポポコ)
  • DVD(古)「内村プロデュース 俺チョイス 内村光良」テレビ朝日/ソニー・ミュージック・ディストリビューション SSBX-2401 (2009)
    1. 劇団プロデョーヌ 涙と笑いの歴史
    2. NO PLAN 浮足気味の歴史
    3. 裸祭り だるまさんが転んだ大全集
    4. 芸人! 帰郷シリーズ
  • DVD(古)「内村プロデュース 俺チョイス 大竹一樹」テレビ朝日/ソニー・ミュージック・ディストリビューション SSBX-2402 (2009)
    1. 秋の引出し王決定戦をプロデュース!! (2004.9.20 O.A.)
    2. リアル性格王決定戦2をプロデュース!! (2005.7.4 O.A.)
    3. 日本一のガンコおやじをプロデュース!! (2005.3.21 O.A.)
    4. 芸人家庭訪問すごろくスペシャルをプロデュース!! (2003.9.29 O.A.)
    5. 芸人魂チェック隊をプロデュース!! ~大竹一樹編~ (2004.8.16 O.A.)
  • DVD(古)「内村プロデュース 俺チョイス 三村マサカズ」テレビ朝日/ソニー・ミュージック・ディストリビューション SSBX-2403 (2009)
    1. 他人のフィールド王決定戦をプロデュース!! (2003.7.28 O.A.)
    2. ルールを知らないスポーツで勝利するをプロデュース!! (2003.10.6 O.A.)
    3. お笑い入社試験をプロデュース!! (2004.2.9 0.A.)
    4. 今一度DVD発売を考えるをプロデュース!! (2004.6.28 O.A.)
    5. 大盛況の内Pショップをプロデュース!! (2004.7.26 0.A.)
  • DVD(古)「内村プロデュース 俺チョイス TIM」テレビ朝日/ソニー・ミュージック・ディストリビューション SSBX-2404 (2009)
    1. 芸人不信バトルロワイアルをプロデュース!! ~キャバクラ編~ (2001.5.5 O.A.)
    2. 劇団プロデョーヌの初稽古をプロデュース!! (2001.7.14 O.A.)
    3. 三村P vs 内村P 5番勝負をプロデュース!! (2002.11.11 O.A.)
    4. テレ朝横断ウルトラクイズをプロデュース!! (2003.1.20 O.A.)
    5. 芸人引出し王決定戦をプロデュース!! (2003.6.9 O.A.)
  • DVD(古)「内村プロデュース 俺チョイス ふかわりょう」テレビ朝日/ソニー・ミュージック・ディストリビューション SSBX-2405 (2009)
    1. 芸人魂チェック隊 ふかわりょうドッキリをプロデュース!! (2002.3.9 O.A.)
    2. 童心王決定戦をプロデュース!! (2003.5.26 O.A.)
    3. 女性視聴者獲得大作戦をプロデュース!! (2003.6.30 O.A.)
    4. 祝! ふかわりょう引っ越し記念すごろくをプロデュース!! (2004.5.17 O.A.)
    5. ふかわりょうの夢をプロデュース!! (2004.10.25 0.A.)
  • DVD(古)「内村プロデュース 俺チョイス 出川哲朗」テレビ朝日/ソニー・ミュージック・ディストリビューション SSBX-2406 (2009)
    1. 内村 vs レギュラー全面対決をプロデュース!! (2003.6.2 O.A.)
    2. シェイクスピア演目決定3番勝負をプロデュース!! (2003.2.10 O.A.)
    3. 芸人家庭訪問すごろくをプロデュース!! (2003.7.14 0.A.)
    4. 芸人に歴史あり! 思い出王をプロデュース!! (2005.2.28 O.A.)
    5. スパイNo.1をプロデュース!! (2005.9.5日O.A.)

> 内P DVD はこれで揃い…かな…。 ヤフオクで入手したんだが、盤面がなかなかひどい状態だった。 細かい傷や、つきっぱなしで時間がたったせいかなかなか落ちない指紋 (両面にべったり) はまあデフォルトとして、 なんかよく分からない曇りが点々とついてるやつも…。 拭っても落ちず、携帯用顕微鏡で 60倍くらいに拡大するとえぐれて傷がついているように見える…。 曇りの散らばり具合からして、もしかすると腐食性のあるなんらかの汁を飛ばしてついたのかもしれんな…。 とりあえず拭える汚れは拭って、ドライブに読み込ませてみたら一応内容の読み込みはできたので、まあよしとする。

2019年1月26日 08時00分(最終更新 1月26日 10時32分)

写真1

竹中平蔵氏を批判する立て看板=東洋大立て看同好会のツイッターアカウントから引用

 東洋大白山キャンパス(東京都文京区)で、一人の学生が、同大国際学部教授の竹中平蔵氏を批判する立て看板を掲示し、ビラをまいた。竹中氏は小泉政権時代に構造改革や規制緩和を主導した経済学者だ。学生の抗議活動は大学側により直ちに中止させられた。学生は「大学から退学を勧告された」と訴え、毎日新聞の取材に「おかしいことをおかしいと言えないのは、おかしい」と大学を批判する。大学側は退学させることはないとしている。【大村健一/統合デジタル取材センター】

写真2

東洋大4年の船橋秀人さん。「おかしいことをおかしいと言えないのはおかしい」と話す=東京都千代田区で午後7時2分、大村健一撮影

10分後には職員数人が駆け付け

 学生は東洋大文学部哲学科4年の船橋秀人さん(23)。彼によると経緯はこうだ。

 1月21日午前9時ごろ、白山キャンパスの南門付近で、一人で「竹中平蔵による授業反対!」と大書した立て看板を設置し、竹中氏を批判するビラを学生たちにまき始めた。

 ビラはA4判1枚の両面刷り。竹中氏が経済誌のインタビューで語った「若者には貧しくなる自由がある」(東洋経済オンライン2012年11月30日)などの発言を引用し、竹中氏の唱えた規制緩和で非正規労働者が増え、大多数の働く人が不幸になっている――と主張。後半で、竹中氏が東洋大で教えていることについて「皆さんは恥ずかしくないですか。僕は恥ずかしい」「意志ある者たちよ、立ち上がれ! 大学の主役は、我々学生なのだ」と訴えている。

 用意したビラは70枚。メガホンも使わず学生たちに呼びかけ、手渡す。開始から約10分後、10枚ほど配ったところで数人の大学職員が止めに来て、立て看板が撤去された。

抗議活動は退学処分に該当?

 船橋さんによると、このあと学生部の部屋に連れて行かれ、約2時間半、大学職員数人から叱責された。

 職員たちは大声で「(ビラ配布で)大学の印象を悪くしたことを分かっているのか?」「(竹中氏は)影響力のある人だから、今後の君の将来に影響が出るんじゃないか?」などと言った。ビラに記載した「東洋大立て看同好会」(https://twitter.com/6N8JeOXEKgmbO21)のツイッターアカウントについても、職員は「君には表現の自由があるが、それには責任も伴う」などと言い、消去を求めてきた。

 職員たちはさらに、大学が学生に配布する「学生生活ハンドブック」を取り出し、「退学処分」に該当する条件として

 ・性行不良で改善の見込みがないと認められる者

 ・本学の秩序を乱し、その他学生の本分に反した者

と書かれた部分を示して、抗議活動がこれに該当する可能性があると説明。最後に「また改めて君や親に電話する」と言われた。

 船橋さんはやりとりを録音していなかった。

 一連の経緯は、知人のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)への投稿で22日にかけて一気に拡散された。

 学生からの批判をどう受け止めているのか、竹中氏に取材を申し込んだが、同氏は大学広報を通じて「海外出張中のため取材対応は難しい」とコメントした。

大学側「退学処分の事実はない」

 一方、東洋大は23日、大学のサイトに「学生の学内での無許可の立看板設置並びにビラ配布に関する本学の対応について」(http://www.toyo.ac.jp/news/top/201901231500/)とする文章を掲載した。立て看板は「原則禁止」で、無許可でのビラの配布を禁止しているとして、「当該学生に対し指導いたしました」と説明している。

 船橋さんが「退学を勧告された」と訴えている点については、「事実確認と禁止行為に関する説明を行ったが、ネットなどで散見されるような当該学生に対する退学処分の事実はない。本件に関して、所属学部では退学としないことを確認している」と説明。両者の主張は食い違っている。

 大学側は船橋さんとの話し合いの中で、退学処分を勧告したり、ツイッターアカウントの消去を求めたりしたのか。

 東洋大は毎日新聞の取材に「退学は勧告していない。禁止行為を行うと場合によっては処分となる、処分の中には重いものでは退学もある、と説明した」と回答。ツイッターについては「いろいろな意見が生じやすいネットで記事が残り続け、学生本人に不利益が生じないかを案じ、記事を控えた方がいいのでは、という趣旨で説明した」とする。

写真3

抗議活動開始から約10分後に大学職員数人が現れ、立て看板が撤去された=東洋大立て看同好会のツイッターアカウントから引用

抗議は何もかもたった一人で

 何が船橋さんを突き動かしたのか。「(竹中氏の)徹底して若い世代を『使い捨て』にするような言動に、ずっと憤りを感じていました」と説明する。年明けごろから「何かをやらなければ」という思いが募り、ビラも立て看板も数日で仕上げた。「勇気が必要で、決断まで時間がかかってしまった」とも。

 船橋さんは特定の政治的な党派や組織に属していない。「何かの団体の代弁と思われると、なかなか関心を持ってもらえない。これまでも属してこなかった。一人でやれば『勇気がある』と思ってもらえるかもしれないし、『あいつ何をやっているのか』と関心を持ってもらえるかもしれないと思いました」

 1960~70年代の学生運動のことは知っているが、立て看板を作ったのは初めて。埼玉県の実家の近くにあるホームセンターで150センチ×60センチほどの板とペンキを買い、一人で作った。作り方が分からず、下書きをしなかったため、字の間違いもあった。ビラにあるツイッターアカウントは「東洋大立て看同好会」だが、実態は船橋さん一人だ。

 大学ではカントなどドイツ哲学を専攻し、パラグライダー部に所属。就職先も決まっていて、4月から東京都内で働く予定という。高校まではサッカー部だったが、フォークソングが好きで、ギターで井上陽水らの曲を弾き語りする。

「少しでも関心を持ってほしい」

 21日以降、船橋さんが見た範囲でSNSには「勇気ある行動に感銘を受けた」などと応援する声が多かった。当初は「東洋大に退学を勧告された」という船橋さんの発信が拡散され、「これで退学処分はおかしい」と大学側に憤る声も多かった。

 批判も寄せられた。船橋さんが竹中氏の授業を受けたことがない点を踏まえ、「ビラや立て看板ではなく、授業に出て本人に伝えるべきだ」という意見があった。しかし、船橋さんは言う。「授業に出て(感想などを記す)リアクションペーパーで訴えても何かが変わるとは思えなかった。竹中教授個人だけでなく大学の姿勢そのものも問題だと思う。それで今回の行動になりました」

 メッセージアプリ「LINE」でも友人が連絡してきた。反響はさまざまだが「非正規雇用」や「高プロ」などについての基本的な質問も寄せられ、「少しでも関心を持ってもらえたのはよかった」と話す。2月以降は入学試験などもあり、卒業まで時間は少ない。それでも船橋さんは、今後も立て看板やビラ以外での抗議を考えている。

 大学や就職先の企業、家族からの連絡は、23日夕方の取材時点ではないという。

urls: https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190123-00112143/ 東洋大学生の竹中平蔵氏批判の背景にある若者の貧困とワーキングプア(藤田孝典) - 個人 - Yahoo!ニュース

藤田孝典 | NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授

1/23(水) 16:01

東洋大学大学生の立て看板設置とビラ配布

東洋大学学内において、同大学4年生が竹中平蔵氏の言動に対して批判的な主張をおこない、その宣伝ビラを配布したことが明らかになった。

まず、同大学教授であり、近年の政治・政策にも深く関与してきた権威である竹中平蔵氏を真正面から批判した学生の行動に敬意を表したい。

日本の教育のなかで、自発的に考え、社会政策や社会情勢に批評を加えることが出来る学生がいるということは歓迎すべきことだろう。

残念ながら、現在の大学を就職までの一過程ととらえ、自分たちが生活を送っていく社会について深く考察することに興味を示さない学生もいる。

そのなかで、彼が真剣に竹中平蔵氏と向き合い、自身の知見を活かして行動を起こしたことが称賛されることはあっても非難される理由はないだろう。

東洋大学大学生の配布ビラは以下の通りであるので、一読いただきたい。

この大学はこのままでいいのだろうか?

我々の生活が危ない!

竹中氏の過悪、その一つは大規模な規制緩和である。特に2003年の労働者派遣法の改悪がこの国にもたらしたものは大きい。それまで限定されていた業種が大幅に拡大されることで、この国には非正規雇用者が増大したのである。「正社員をなくせばいい」や「若者には貧しくなる自由がある」といった発言は、当時の世論を騒がせた。

しかしながら、この男まるで反省の素振りを見せない。

「朝まで生テレビ!」という番組では、自らの政策の肝であったトリクルダウン(お金持ちが富むことでその富が貧しい者にも浸透するという理論)について、「あり得ない」というある種開き直ったかのような発言をしており、まるで自分がやった責任について無自覚なようだ。

また、昨年可決された高度プロフェッショナル制度については、「個人的には、結果的に(対象が)拡大していくことを期待している」などという驚くべき思惑を公言している。つまり、初めは限定的なものだからという理由で可決された労働者派遣法が、今これほどまでに対象を拡大したように、高度プロフェッショナル制度は、今後とも更なる拡大が予想されるのである。

無論、我々も例外ではない。労働者はこれから一層使い捨てにされることになるのだ!!

様々な利権への関与!?

竹中氏が人材派遣会社のパソナグループの会長を務めているということも忘れてはならない。というのも労働者派遣法の改悪は、自らが会長を務める会社の利権獲得に通じていたからだ。まさに国家の私物化である。

また、最近では昨年法案の正当性について全く審議されずに可決された水道法改正案と入管法改正案についても関与していたことが明るみになっている。更に加計学園との関連も取りざたされており、今後ともこの男の暴走を追及する必要がありそうだ。

今こそ変えよう、この大学を、この国を

皆さんは恥ずかしくないですか、こんな男がいる大学に在籍していることが。僕は恥ずかしい。そして、将来自分や友達や自分の子どもが使い捨てにされていくのを見ながら、何も行動を起こさなかったことを悔いる自分が、僕は恥ずかしい。意志ある者たちよ、立ち上がれ!大学の主役は、我々学生なのだ。右も左も前も後も何にも分からない人も、みんな集まれ。民主主義は決して難しいものではない。共に考え、議論し、周りに訴えながら、もう一度みんなでこの社会を立て直そう!!

読んでいただいてどうだろうか。

これは彼のソーシャルアクションであり、社会活動法を駆使した問題提起なのである。

各種報道や竹中氏の言動から学生が受け取ったメッセージが分かりやすく記載されているし、学内、社会に発信して議論を喚起しているのである。

これは学生・竹中氏の当事者に限らず、多くの大人、大学教員も含めて議論を展開してほしいと思う。

ビラの内容に賛同する者もいるだろうし、反対する者もいるだろう。

多様な意見があっていいし、それを受け入れて議論をしていくのが大学の役目である。

一部で当該学生に対する処分が検討されているようだが、それ自体あり得ないことであり、冷静な対応を願いたい。

個人投資家の山本一郎氏のように、「竹中平蔵の講義に反対」ビラ配った学生に東洋大学が退学勧告との報において「このような実にけしからん誹謗中傷が竹中さんに対して行われることは、いろんな意味で東洋大学の品位を貶める行為に他ならず、仮にこれらの批判が事実であり正鵠を射ているものであったとしても、書き方が悪く望ましいものとは言えない」という主張もあるが、一切ためらう必要もない。

なぜなら、この批判は学生らの背景にある生活不安や近年の雇用政策への怒りに対して鈍感であり、若者の不安に寄り添って考えていく姿勢ではないからだ。

若者の貧困とブラック企業、ワーキングプア問題

少し彼のビラの主張に応答しておきたい。

例えば「労働者派遣法の改悪がこの国にもたらしたものは大きい。それまで限定されていた業種が大幅に拡大されることで、この国には非正規雇用者が増大したのである。」という主張からだ。

まず、労働者派遣法改正によってその業種が拡大されて、派遣労働者が増えたことは正しい事実認識である。同様に非正規雇用も増えた。

厚生労働省の資料(「非正規雇用」の現状と課題 2017)でも、非正規雇用が増えてきたのは事実だと裏付けてくれている。

さらに、今でこそ非正規雇用は高齢者のところで増加が顕著だが、相変わらず学生らを含む若年層が非正規雇用で働いている実態がある。

若者の自殺率も相変わらず先進諸国と比較して高水準であり、若者の死因トップは常に病気や事故ではなく自殺である。

社会に絶望する若者は依然として多い。

平成期は30年間で正社員雇用は増えず、非正規雇用急拡大の時代だった。若者にとっては苦難の時代である。

この期間を振り返っても、雇用構造の変化に起因して、ニートや引きこもりも社会問題化したが、「若者が意欲を失い変質した」という言説が振り撒かれ、安易な若者批判も多かった。

その平成期を象徴する政策に関与し続けてきた竹中平蔵氏を学生が糾弾するということは、平成期最後の宿題のようなものとしても興味深い。

実際に、低賃金がゆえに若者の貧困、子どもの貧困が拡大し続けてきたのもまぎれもない事実である。

国民生活基礎調査によれば、安定して給料を得ているはずの年齢である30歳~49歳のところで、11,8%(2000年)から14,4%(2012年)に相対的貧困率が上昇をしている。

リーマンショック前後は例外としても、断続的に好景気が継続しているにもかかわらず、若者や労働者の貧困、ワーキングプアは減らない。

それに伴い、若者の未婚率はもはや先進諸国でトップレベルであり、世帯を形成したいのにその選択肢すら保障されない雇用環境である。

この社会において、当該学生が社会人になり働き続けることへの不安や複雑な思いを有すること、友人や先輩の働き方を見て憤りを感じることに、わたしは何ら疑問を持たない。

さらに、「竹中氏が人材派遣会社のパソナグループの会長を務めているということも忘れてはならない。というのも労働者派遣法の改悪は、自らが会長を務める会社の利権獲得に通じていたからだ。まさに国家の私物化である。」 という主張はどうだろうか。

まず竹中平蔵氏は現在も(株)パソナグループ取締役会長である。これも事実だ。

大学教授、実業家という肩書きを使い分けているのだろうが、利害関係者が公平性を是とする政府の社会政策を議論する際に、彼を重用することが適切なのか、という問題提起だろう。

彼が「利権獲得に通じていた」「国家の私物化」だと思って批判しても致し方ないと思う。

パソナグループは人材派遣業を中心に業務を急拡大させてきた。現在では生活困窮者支援として自治体の業務委託も多数受けている。

いずれにしても、東洋大学でも学生が社会に疑問を持ち、具体的な行動に移すことが出来た。

議論するだけでなく、実際の行動に出たことは、諦念に縛られ、閉塞感がある日本社会において希望のひとつだろう。

わたしたちはこのような異議申し立てをしてくれた若者を尊重するのか、抑圧するのか、その方向性で今後の社会の行く末すら左右するだろう。

彼の言葉を借りれば、まさに「意志ある者たちよ、立ち上がれ!(中略)民主主義は決して難しいものではない。共に考え、議論し、周りに訴えながら、もう一度みんなでこの社会を立て直そう!! 」という志こそ、行き詰っている日本に重要な点ではないだろうか。

公開日:2019/01/25 06:00

 東洋大学で大騒動だ。同大4年の学生が東京・白山キャンパスで教壇に立つ竹中平蔵教授の授業に反対する立て看板を設置、批判ビラをまいたところ、大学側に退学を勧告されたというのだ。

 当該学生が自身のフェイスブックで一連の経緯を“拡散”。ネット上には「表現の自由を奪うことは言論の府である大学の死を意味する」などと大学側への批判コメントがあふれている。日刊ゲンダイの取材に当該学生はこう振り返った。

「21日朝9時から立て看板を出し、ビラを配り始めたら、10分と経たないうちに学生課の職員がビラ配布の中止と看板の撤去を求めてきました。その後、学生課の部屋に連れていかれ、職員5、6人から約2時間半にわたって詰問されました」

■こんな男がいる大学に在籍は恥ずかしい

 ビラは冒頭から竹中氏の規制緩和路線を批判。「正社員はなくせばいい」「若者には貧しくなる自由がある」「トリクルダウンはあり得ない」など竹中氏の過去の暴言を列挙し、〈労働者派遣法の改悪は、自らが会長を務める(人材派遣)会社の利権獲得に通じていた〉〈まさに国家の私物化〉〈こんな男がいる大学に在籍していることが、僕は恥ずかしい〉と訴え、〈今こそ変えよう、この大学を、この国を〉と呼びかけた。

 至極まっとうな意見だが、大学側の対応は厳しいものだった。

「職員らは学生生活ハンドブックの条項を示しながら、『大学の秩序を乱す行為』に該当するとし、退学処分をちらつかせてきました。さらに『君には表現の自由があるけど、大学のイメージを損なった責任を取れるのか』と大きな声で言われたり、『入社した会社で立場が危うくなるのでは』とドーカツされたりしました」(当該学生)

 就職を控えた4年生への退学勧告は未来を奪うのに等しい。大学側の対応は「やりすぎ」を超え、「卑劣」ですらある。まさか「竹中批判」は絶対に許さないという意思表示なのか。

 ネット炎上の影響だろう。東洋大は23日、この件に関する声明を慌てて公式サイトに発表。<無許可の立看板設置は学生生活ハンドブックに記された禁止行為だ>と指導したことは認めた上で、〈一部ネット等で散見されるような当該学生に対する退学処分の事実はありません〉と強調した。

 日刊ゲンダイは東洋大に「詰問は2時間半に及んだのか」「学生に退学処分をほのめかしたのか」などの質問状を送ったが、「現時点でお答えできる内容は公式サイトに発表している声明の通り」(広報課)と答えるのみ。当該学生が改めて語る。

「今の東洋大は権力に抑えつけられているような雰囲気。もっと自由な校風になって欲しい。騒動の直後、東洋大の3年生や東洋大を目指す高校生からも協力したいとの連絡がありました。“どうせ変わらない”という諦めの意識を変えていくためにも、自分の考えが下の世代に受け継がれていくことを期待します」

 諦めない若者の言動は、大人たちの心にも突き刺さる。


現在まだ未完成。継承者募集中。

まあ研究は進めないとな…。研究は。

現在、味の素ファンデーションからの助成を受け、国際協力NGOであるISAPHの協力のもとで昆虫養殖普及のためのパイロット農家の育成を行っています。

タイのラオスにて。

けっこういろいろあるな。ダブルクオーテーションで囲むのと - をつけて除去するのと site: は使ってるけど他のはあんまし使ったことない。

やはり現行の著作権法 (の考え方) がちっとおかしい。

ドバイ。
世界経済フォーラムが発表した「世界ジェンダーギャップ報告2018」では、UAEは世界144ヵ国中で121位という低空飛行です。中東はどこもランクが低く、最下位の149位も中東のイエメンでした。
ん? 144ヶ国中の最下位が 149位? どゆこと?
ジェンダーギャップ指数で日本の順位は110位。実は、ドバイのことを笑えない状況です。

イラン。 肥料としての糞を集めるため、鳩のねぐらを作る。


1.28 で終了だって…。

著作権保護といえば聞こえはいいが、儲かる作品を生かし続けたい一部企業のために、儲からない作品を死なせ続けているのだ。

11-18 は 18万か~。なるほどう。まあ★付で F2.8 通しで AW (防塵防滴) だしな…。

大きすぎる「刑罰」の弊害。

なつかしい…。ちょうどコナン放映してた頃か。24時間テレビの第1回とか。

なんだこりゃ。

29日、70歳。

激変、とあるが、ここで紹介されている写真を見る限りでは時代の差より個人差の方が大きそうに思えるなあ…。 専門家が見るとまた違った観点があるのかもしれんけど。

七つの指輪、って意味のつもりだった模様。 まあそういうのもいいんじゃないだろうか。 日本語ネイティブでも七輪を知らない人 (世代?) だってこれからもっと増えてくだろうしねー。

自腹で買う (買いたい) 人ってどれくらいいるんだろうなあ。 まあ母集団 1億人もいれば、A席が埋まる程度には希望者もいなくはないか。

TATSUBON 氏の漫画。

埋め立てに「賛成」。 コイツらの手口ってのはホントになんでもありだな…。

悪意でなく無知でやったようだ…。 新聞社の社員教育…。

なんつー古典的でザツな恐喝の仕方…。 いたずらか?

これ cygwin 環境だけなの? なんでだろ。


意図はどうだろうが暴言は暴言。 なんで賛否が分かれるんだ。

僧侶で嫌韓でヘイトって救い難いなあ…。 個人的に韓国人と付き合いがあるっぽいのに“韓国人”への偏見を固持してんのか…。

へえ…。

M-1 でもオードリー落としてノンスタイル優勝させた回があったな。



日本では野放し。

蛇足的脚注

*31-1 : 収集癖
ブラウザアドオンの scrapbook が手放せないのも同様の理由。 scrapbook で保存したファイルを見返す機会はほぼないがそれはそれこれはこれ。