駄日記 (未完結間欠日記)

2016年 8月


2016-8-7 (Sun)

> ジャパンネット銀行 (JNB) を解約した。 もうずいぶん長いこと使ってなかったが、 維持するだけならコストもかからないし、と思って残額 0円のまま放ったらかしにしておいた口座。
JNB は割と早期からワンタイムパスワードを導入していて、 トークン (ワンタイムパスワード生成用の小さいデバイス) も無償で配布されていたんだけど、 このトークンの更新時期になって、 口座を長いこと利用していないので新しいトークンが発行できません、と通知が来たんであった。 トークンを更新するためには口座に入金してください、とのことで、 基本的に JNB は硬貨 NG のコンビニ ATM しか使えないので、 つまりトークン発行のためにひとまず 1000円必要、ということになるんだな。 ゆうちょ銀行の ATM も使えるみたいだけど、1000円未満単位の入金ができるかは分からん。制約があるかもしれない。 まァ JNB の口座は VISA デビット付にしてあるので、 どっちにしても入金した分はあとから買い物なりで使えばいい話なんだけど、 でもその手間が単純にメンドくさい…。 そもそも VISA デビットの利用は他行の口座に集約しているので JNB 口座の出番は特にないし…。 振込手数料も月ごとの回数制限付ながら無料の他行口座もあって、今や JNB の手数料の安さはそんなにメリットでもなく。 利用してないし今後も利用する予定がほとんどない口座を維持するためだけに、 メンドくさい手間をかけるのは本末転倒ではあるまいか。 という訳でオンラインからサクッと解約手続きを済ませた。 事前にユーザ登録情報を削除しておいてから (そこまでしなくてもいいか…と思いつつも。 先方に過去データや更新時のログが残ってたらあんまし意味ないしな…)。 で、最後の [解約] ボタンを押すページで、解約理由についてのアンケート (任意) が表示されたので、 あまり余裕のない文字数制限に引っかからないよう文章を考え考え記入して、送信ボタンを押したら、 “無反応時間が長い”とタイムアウトで強制ログアウト。 考え考え入力したアンケート回答が一瞬でパー、当然解約処理も強制キャンセル。 最後の最後に善意を逆手に取るようなトラップでイヤガラセされてしまったわ。
しかし、口座作ったのが 2001年だから 15年たってんのか。 履歴を見るとほとんどがオークションでの利用。それも 2005年くらいまで…。 振込手数料が当時はどこの銀行よりも安かったんだった。 で、ヤフオクが当時は極力利用料無料な方針だったのが一転して手数料でセコく稼ぐ方針になったのもあり (その後また軟化したが)、 オークションから遠ざかり。 その後はたまに買い物やオークションや救援金の入金 (ちょびっと) などが時々あった程度で、 2014年末にデビット付に切り替えて残額を買い物で使い切り、 2015年の春先に他の銀行の口座と間違えて入金してすぐ引き出した記録が最後の利用であった。 最後意味ねぇ…。 しかもその後二度と他の銀行のカードと間違えないように、カード入れから出して別のところへしまい込んだし。
> あ~。 IXY 410F の画像ファイル名の通し番号 4桁が一巡してしまった…。 一応月ごとにフォルダを分けて保存してあるから、以前のファイルを上書きすることはないが、 同一フォルダ内でタイムスタンプ順とファイル名順が一致しない現象が。 くそうめんどくさいな。 とりあえず該当フォルダ内の、 一巡するまでの分のファイル名のアンダーバー '_' をピリオド '.' に変更して、 ファイル名順がタイムスタンプ順と一致するようにしておいた。 いやまァ、オリジナルのファイル名をぜんぶ自前ルールの通し番号ファイル名に変更しちゃえば問題解決なんだけどさ…。 それはそれでまた別の面倒が増えるというか。一長一短というか。 他のカメラの分もいつか一巡するかもしれんし、そのうち考えるか…。
しかし考えてみると撮影枚数が 5桁に達したカメラってこれが初めてなんだな…。 たった 3年前に中古で買ったやつなのに。 撮影対象物のほとんどが、買った物の記録と外出先でのメモ撮りと、食った物の記録のカメラなのになあ (ちょっと不遇な奴…)。 まあ写真撮影を仕事や本格的な趣味にしている人なら 5桁も 6桁もすぐなのかもしれんけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2016.9 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 天国のススメ! 特別編 (宮成樂)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • のちの真田幸村である (真田寿庵)
    • 敗者復活戦! (辻灯子)
    • ゆーこさんと魔法のマント (橘紫夕)
    • 宇宙ファラオ☆パトラちゃん (ユキヲ)
    • 男子の花園 (南国ばなな)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • まなびやユーレイ (瀬野反人)
    • よろずや男子 (胡桃ちの)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • まんがの装丁屋さん (小石川ふに)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • ねーちゃんはぼくが守るっ (いちかわ壱)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 企画:孔明のヨメ。-江東・孫家の家臣編- (杜康潤)
    • 目次4コマ:多分メダル圏内 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2016.9 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • のみじょし (迂闊)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 堕天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘) (ゲスト)
    • とりかえっこ4コマ:鉄工所のヒカリ (えのきづ) / トラロッコ (浦地コナツ)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • 春と秋について (むんこ)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • 猫系彼女と草食男子 (こいずみまり) (最終回)
    • となりのバカと続く嘘 (あむぱか)
    • オトナの読書感想文:赤い蝋燭と人魚 (アキヤマ香)
    • 思春期コーヒードリップ (裕木ひこ)
    • なぎさ食堂 (藤沢カミヤ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 (TOもえ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • 猫まちカフェの五人姉妹 (島崎無印) (ゲスト)
    • ハチさんは今日も生きてます。 (コノマエヨミ子)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • 迷走乙女日記 (小池恵子)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • ぼのぼのs (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2016.9 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ちはるさんの娘 (西炯子)
    • あつあつふーふー (佐藤両々)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER) (新連載)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • 妄想しがちなすみれさん (野広実由)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • 漂流系女子高生 (えのきづ)
    • 2年2組のスタジアムガール (須賀達郎)
    • 山本さんちのガン・ガール (ていお亭ていお/監修:会津佐哲)
    • ままごと少女と人造人間 (瀬田ヒナコ)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • ほぼほぼ商店 (東屋めめ)
    • 照子ちゃんは恥ずかしがり屋 (沼江蛙)
    • あいたま (師走冬子)
    • うちのばーちゃん超絶カワイイんですけど? (胡桃ちの)
  • 雑誌「まんがタイム」2016.9 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ) (ゲスト)
    • らいか・デイズ (むんこ) (ゲスト)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • あしながおねえさん (シモダアサミ)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • アカネんちは結婚相談道場! (大乃元初奈)
    • ゲンバ女子のおしごと! (森つぶみ)
    • ひとみ見つめないで! (市川和馬)
    • おひとり食堂 (櫻井リヤ)
    • ボンジュール! 仲居さん (ばたこ)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 見晴らし良子さま (きなこ)
    • パパは心配ご無用♥ (きんのりふみ)
    • だいじょぶ!? カナ先生 (さんじゅうなな子)
    • ひふみさんでもういっぱい (遠藤仁) (ゲスト)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • 新人まんが展:ハートのそうじ屋さん (前野友子)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)

> 芳文社の月刊 4コマ誌は (ワシが買ってる範囲では) ジャンボ以外 310円だったのが、 先月売あたりから特別定価としてのきなみ 340円になっておる。 1ヶ月過ぎたら戻るかなと思ったら戻らないので、このままこの価格に固定かも。 そしてまんがタウンもずっと 340円だったのが今月は 360円に上がっちょるな。 こっちは特別定価の表記じゃないので、このまま値上げ確定かな。

先日、たまたまみたNHKの朝のニュース番組の中で、コミュニケーション能力を養うために授業に漫才を取り入れた小学校を紹介していました。

「最近の子どもはネットやゲームでコミュニケーション能力が低下している」という話に、まず怪しいと感じました。
「今の子どもは○○ができない。そのために△△が有効」という話には、疑ってかかるほうがよさそうです。

その母親がコメントしていました。
「うちの子は学校で組み体操やソーラン節ができなかった。なかなかその中に入っていけなかったのが、できるようになった」。

ああ、私だったら組み体操の危険性やソーラン節が流行る日本の社会不思議さについて、その子に話すと思います。
そして、「大丈夫、皆と同じことができないからといって、コミュニケーション能力が欠けていることではないから。世界にはもっと違うコミュニケーションの方法や能力が求められる社会があるから」と。

善意の (?) 同調圧力社会…。

新機能ごり押しから一転して完全削除 (それも予告なし、というか秘密裏に?)、 みたいなことを続けてたらますますユーザも新機能には手を出さなくなるだろうと思うんだが。 「Great or Dead (成功か死か)」もいいけどさあ。 まあ元々個人的に Firefox に求めているのがこういう新機能とかじゃないんで、 推されようがポシャろうが個人的にはまず影響ないけど…。 新機能ではなく、昔からあってなくなると個人的に困る機能を削られるとか、 いちいち対処を考えないといけなくてすこぶるメンドくさい。 もっとしっかり枯れさせろよ…。

GERBER 600 愛。 大抵のマルチプライヤーはバタフライナイフ式に柄を開いて出す形だが、 GERBER 600 はジャックナイフ式に出てくる。 つまり両手を使わずに片手で振って出せる。ただしコツが要る。らしい。

[2016年8月1日0時39分]

 元日弁連会長の宇都宮健児氏(69)と、同氏を支援する「希望のまち東京をつくる会」は31日、文書を発表し、野党統一候補となった鳥越俊太郎氏(76)の応援演説を行わなかった件に関する経緯を明らかにした。文書の冒頭で、双方が数回の調整を行ったものの、結果的に合意に至らなかったとしている。

 宇都宮氏と同会は、鳥越氏の陣営から応援要請があったことを受け、7月27日付で鳥越氏宛てに文書を送付した。その中で、築地市場の移転作業を停止し、関係者を入れて計画を見直すことなど、7つの政策の実現に向けて誠実に努力することを求めた。

 さらに「女性の人権問題について」と題し、「週刊文春」と「週刊新潮」で報じられた女性問題について「鳥越候補自らが記者会見など公開の場で説明責任を果たし、被害者女性への配慮を示すこと」を求めた。

 文書の中で、宇都宮氏と同会は「鳥越候補は、根拠を述べることなく『事実無根』として、刑事告訴まで行っています。しかし、私たちはこの記事そのものから見て、事実無根と考えることはできません。むしろ、女性とその関係者の証言まで否定することは、被害女性に対するさらなる人権侵害となる可能性があります」と指摘した。

 加えて、鳥越氏がテレビなどの討論会を欠席していることに対しても「明日(28日)朝以降、候補者間の政策討論等の機会があるならば、欠席しないこと」とも求めた。

 鳥越氏サイドから返答があったことを受け、宇都宮氏と同会は、翌28日に再び鳥越氏宛てに文書を送った。その中で、鳥越氏の女性問題に関する返答に対し「具体的な報道内容を見る限り、これを『事実無根』として退けられる案件とは考えられません。また、『事実無根』だとする説得力ある反証も挙げられていません」「被害を受けたという女性がおられる以上、都知事候補として、どのような事実があったのかを自ら公開の場で説明し、被害女性および都民の納得を得る責任があると考えます」と指摘した。

 その上で、宇都宮氏は「私はこれまで多くの人権問題に携わってきました。その原則をここで曲げることはできません。鳥越候補がこれまでの対応を撤回せずに説明責任を果たされないとすれば、きわめて遺憾ではありますが、都民に対してあなたを都知事にふさわしい方として推挙することができず、応援に立つことはできません」とつづった。

 女性問題について説明責任を果たさなかった鳥越氏の姿勢が、宇都宮氏が応援演説に立たなかった、最大の要因だったことが明らかになった。


ある意味ブレないコナミ。

赤旗。
ホンキで大健闘と書いてるんだと、ちょっとどうかなーと思わなくもない…認識が…。 しかし今更責める対象を探して責めても先へはつながらない、とゆー判断ならまあ分からなくもない…。 単に自分 (達) への評価が甘いだけ、だと先は暗いなー、と思う…。 う~ん…。3番目かなァ…。 政治の世界はワカラン。

「昆虫を食べる!」水野壮監修、洋泉社 2016.8.4。


日本の ISDN (INS64) には 15年ほど前、さんざん ADSL の導入・普及をジャマされてきたからなー。

2016年8月2日05時14分

 自民党がホームページ(HP)で実施した「学校教育における政治的中立性についての実態調査」について、木原稔・党文部科学部会長は1日、投稿された情報のうち明らかに法令違反と思われるものなど一部を警察当局に提供する考えを示した。いじめや体罰など政治的中立と関係のない通報があったといい、こうした情報も対象という。

 部会後、報道陣の取材に答えた。木原氏によると調査実施後、部会内のプロジェクトチーム(PT)で非公開で議論。投稿の内容は公表せず、今後の議論に向けた参考とする方針を確認した。木原氏は「SOSを発していたり、明らかな法令違反だったりして、無視できないものがある。例えばいじめや体罰で、しかるべきところに報告する」と話した。

 これまで公職選挙法違反と判断されるものは文部科学省に情報提供するとしていたが、「公選法違反は警察が扱う問題」と、捜査当局への提供を示唆した。

 PTは学校での政治的中立性を確保するための最終提言を出す予定。木原氏は「(調査結果の)中身はボリュームがあり、全部処理し切れていない」とし、時期は明言しなかった。

真正クソ の道を邁進してるな。


 ツイッターに「従軍慰安婦捏造(ねつぞう)記者の娘」と名前と写真を投稿され、名誉を毀損(きそん)されたとして、元朝日新聞記者の長女(19)が関東地方の40代男性に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(朝倉佳秀裁判長)は3日、請求通り慰謝料など170万円の支払いを命じた。

 朝倉裁判長は「父の仕事上の行為に対する反感から未成年の娘を人格攻撃しており、悪質で違法性が高い」と指摘。長女側は慰謝料の請求を100万円にとどめていたが、同裁判長は「200万円が相当だ」とも述べた。

 長女は弁護団を通じ、「判決が不当な攻撃をやめさせる契機になってほしい」とコメント。弁護団は「一般の個人に対する慰謝料としては異例の高額を認めた。インターネットの無法化に対する抑止力となる判決だ」と評価した。(2016/08/03-18:00)



デマ吐きの多いこと…。

据置型かと思ったらハンディタイプか。 予想価格 15K 程度と割と安い…。 これで効果があるならちょっと試してみたいけど。 レビュー待ちだな。

「マインドストーム」読んだなあ…。大学生の頃、学校の図書館に買わせて買ってもらって。

Win10 ってホント、細々 (こまごま) とクソのようだなァ。 いやーさわりたくないなー (仕事でならともかく個人的には)。

賞味期限がちょっとでも切れた卵はぜんぶ捨てていたという知人がいたな…。 卵の場合は「生食」の賞味期限だから加熱調理すれば問題ないんだよ、と言ったら驚いていた…。

「ニセ医療は、物理科学における発展をあっというまにパクって、生物学的効果の話に悪用する。100年前はラジウム。ラジウムと同じくらい古い「量子」は今もニセ医療屋「量子ヒーラー」たちに悪用されている。
もちろん「E=MC^2」もホメオパスのアフォネタに使われる。そして直近は「重力波」。

このようなクソのようなアフォネタが垂れ流され続けるのは、それが銭儲けに役立つからに他ならない。「我々」の間では、笑いものになったが、「彼ら」の間ではそうではないからだ。

そして、それらと並んで、ニセ医療屋やニセ科学屋が好むネタに、ゲーデルの不完全性定理がある。もちろん、彼らの不完全性定理もポエティックあるいはスピルチュアルなメタファーで、元々の意味など欠片も残っていない。


ぼくらは「世界が安全で、良き人に良きことが訪れ、悪い人は悪いことに見舞われるという」公正世界を築くために行動するのではなく、被害者を叩くことで、世界が公正世界であるという信念を守ろうとする、どうしようもないやつらであるらしい。

そして、被害者叩きをすることで、加害者を免責し、被害者から救援を求める意志すら奪い去る。


おっぱいはともかくちょっと面白そうな。「オレオ」って…。

肝腎の一番伝えたかった情報は勝手にカットされると。

ほう。体操。というかストレッチか…。

記事が書かれた 2005年から 25年前の、1980年の話。 当時のパソコンで 4800 baud (≒ 4.8kbps) の LAN 接続か…これはすごい…。 フロッピーのついた Apple II を今でいう NAS がわりにしたり、 プリンタの接続された PC をプリントサーバがわりにしたり、 ネット接続による通信ゲームを開発したり。
昔いた会社で、まだインターネットもへったくれもなかった時代、 複数台ある社内の PC (X68k) 間ではフロッピーディスクを介してデータをやりとりしていた。 これらのマシンをネットワークで繋いでデータのやりとりをもっと便利にできないか、 と思ったことがあったが…。 メーカー純正の LAN ボードも一応あったんだがバカ高くて (6桁円) とても買い揃えられそうになく。 対応するソフトウェアもあったのかどうかわからない (たぶんあったと思うが)。 で、シリアル (RS-232C) を介して、 9600ボー対応の TNC (パケット無線用の、モデム+αのようなデバイス) を利用するなりしてなんとか接続できないか、 当時の社長に言ってみたことがあったが、 9600ボー程度では遅くて実用にならんだろうと言われてしまった (うろ覚えだが)。 フロッピーディスクのデータ読み書き速度が… 検索してみるとフロッピーのデータ転送速度は 500kbps (1.2MB 2HD で) とあるが… 1.2MB のディスクをまるごとコピーするのに 1~2分とかそれくらいかかっていたような気がする (かなりうろ覚え)。 2HD フォーマットが 1周 8セクタ、1024バイト/セクタ、360 rpm だから最速で 48KB/s ≒ 390kbps か。 それと比べてもかなり遅い訳で…。それは確かに実用にはならなかったかもしれんな。 シリアル自体はもうちょっと速度が上げられたかもしれんけど、それでも一桁以上の速度差がある感じか。 てなことをふと思い出した。

埼京線 (赤羽線:池袋-赤羽間) の輸送密度は JR では山手線に次いで全国第 2位か…。

本書によれば輪廻転生を信じている人の割合は、日本で42.1%、世界第八位(国際社会調査プログラム(ISSP)2008年調べ)

うわァ~。マジか。 そんなにいるんか…。

2016-8-14 (Sun)

> 先日 JNB 口座を解約してカードの暗証番号が 1コ不使用になったので、 これを改変して別の銀行口座カードの新しい暗証番号にした。 古くから長いこと使っていて覚えやすい (というか忘れにくい) 番号だったので…。 まあたかだか 4桁の数字の並びで覚えやすいも忘れにくいもないような気もしなくはないが。
> 藤原啓治氏が病気療養か…。
> きちんと調べた訳ではないが、どうも Web であれこれ検索してみていると、 Panasonic のドラム式洗濯機はホコリ (ゴミ) 詰まりのトラブルが多い印象があるなあ。 他メーカーのはよくわからないけど…。 構造 (設計) 的なアレなのかしら。
> 先日買った XZ-2 持って喫茶店 (コメダ珈琲店) に打ち合わせという名のお食事会に行ったんだが、 店内の白熱灯中心の照明下でなんかしらんが画像がすんげえ赤く (濃い橙色に) なる…。 P モードでホワイトバランス Auto だったんだけど。 設定の「WBオート 電球色残し」も OFF なんだけど…。 確認したら、最初の何枚かは割と普通の色味に撮れていたんだが…。 電源 OFF→ON して見ていると、液晶モニタがどんどん赤くなっていってそのまま戻らないという変な現象。 うーんなんだこりゃ。故障かな? XZ-10 ではこんな風にはならなかったような気がするんだが…。 一応 WB を白熱灯設定にして撮ればちょっと赤っぽいくらいの光線具合で撮影はできたんだけど。 むーん。なんか設定がアレになってる箇所があったりするんかのう…。
ちなみに前回は LX100 を持って行ったんだが、 今回の撮像と比べたらオートホワイトバランスはかなり優秀だった。 まあ単純に比べられるモンでもないかもしれんけど。 でも今回の件でビミョウに XZ-2 への愛着が薄れたかもしれん… (薄情な奴だ)。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2016.9 竹書房
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • のみじょし (迂闊)
    • だから美代子です (むんこ)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月) (ゲスト)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • きらきらビームプロダクション (板倉梓)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • ときめきさがし (今日マチ子)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ネコぐらし (深谷かほる) (新連載)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • 幼なじみリレイション (安西理晃)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • もしも部 (ノッツ)
    • ふくよかさん (井村瑛) (ゲスト)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • みっちゃんとアルバート (森長あやみ) (ゲスト)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • 願いましては (碓井尻尾)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2016.9 芳文社
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • ナデシコ! (えのきづ) (最終回)
    • ナデシコ! 特別編 (えのきづ)
    • 保健室のつむりさん (水森みなも)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • かいごのおにーさん。 (からけみ)
    • おやすみモーニング (井上トモコ) (ゲスト)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • ヒゲとセーラー (桐原小鳥)
    • それでもヒナは魔術師になりたい! (火ノ鹿たもん) (新連載)
    • ペンタブと戦車 (坂木原レム)
    • うたのおねえさん (くりもとぴんこ) (ゲスト)
    • 終活女子高生 (津々巳あや)
    • シコふんじゃえば? (如月あい)
    • 寄席ばいいのに (一色美穂) (ゲスト)
    • きつねとパンケーキ (遠山えま)
    • でっかいんちょ (トイシキ)
    • 大漁ガールズ (神堂あらし) (ゲスト)
    • 江戸の蔦屋さん (桐丸ゆい) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ)

電球色で盛大に間違う、とある。 うーんウチのと同じような傾向かなァ…?
こちらは XZ-2 では問題ないが XZ-10 で赤がかぶると…。う~~む。 原因はなんなんだろ。

本来の通貨単位は「圓」 (の簡体字)。「元」は「圓」(円) と発音が同じで簡略に書けるため広く使われている。 でも現地の日常会話では块 (ユァン。塊の簡体字。銀塊を通貨としていた頃の名残) を使っている。 元の下に角 (元の 1/10) や分 (そのまた 1/10) という単位もある。 そうだったのか…。

「ど根性!!けろけろけろっぴ!!」作者 (作画) は大月悠祐子氏、吉沢やすみ氏の実娘。

メモ~。

重量 18kg かー。 航続距離が 1充電あたり 35km という短さなのが若干難点ではあるが…。 ちなみにタイトルには「約 12万円」とあるが、税別で 127K だから税込だと約 14万円だよな。
なお ScootMan という別名で同型車が既に存在する。 ウインカーの位置とか一部違いはあるが、 これは OEM なのかな。
購入するためには有料会員登録する必要があり (初期費用総額は大体 UPQ BIKE me01 と同じくらい)、 さらに 3年間毎月 3000円ほど払い続ける必要がある模様。 つまり総額 23万弱を 3年ローンで払うような感じか。 うーんよく分からんシステムだ…。

どうやら設計がまずくて故障、のパターン。でも修理費はしっかり取る (4~5万)。 それで憤りながらもなおアポーを買い続ける。 理解できない世界でござる…。 そしてその後やっと修理プログラムが発表されたけどとっくに処分しちゃってるわい! という怒りコンボ。

まだ読んでない本や見てない映画がいっぱいあるなあ…。

毎日新聞2016年8月5日 11時41分(最終更新 8月5日 12時43分)

 2003年の鹿児島県議選を巡り被告全員の無罪が確定した公職選挙法違反事件(志布志<しぶし>事件)で違法な取り調べを受けたとして、起訴されなかった住民が県に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)は5日、控訴した6人全員の訴えの一部を認め、県に計595万円の賠償を命じる判決を言い渡した。

 西川裁判長は県警の取り調べについて「大声で怒鳴りながら机をたたき乱暴な口調で非難して厳しく詰問したりするなど、社会通念上相当と認められる限度を逸脱している」と違法性を認定。1審で訴えの一部が認められた女性2人の賠償額を約3倍の各115万円に増額し、1審で訴えを退けられた4人についても105万?60万円の支払いを県に命じた。

 1審では、任意捜査や逮捕の末、起訴されなかった住民7人が、長時間にわたるなど県警の強引な取り調べで心身に苦痛を受けたとして、県に計2310万円の損害賠償を請求。鹿児島地裁は昨年5月、うち3人について「容疑が十分でない逮捕や限度を超えた取り調べがあった」として訴えの一部を認め、県に計184万円の支払いを命じた。だが、他の4人については、取り調べ状況について「証言が変わったり、不自然だったりする」などとして訴えを退けた。

 この4人を含む6人が1審判決を不服として控訴。「1審判決は任意捜査の限界を超えた違法な自白強要を是認した」と主張し、県側は「捜査は適正に行われた」と反論していた。

 志布志事件で起訴された13人全員(うち2人は死亡)については本人や遺族の賠償請求に対し、鹿児島地裁が総額5980万円の支払いを命じた判決が確定している。【田中韻、宮原健太】


特高気取りか。

毎日新聞2016年8月3日 10時55分(最終更新 8月3日 12時38分)

参院選の選挙期間中に設置 人の出入りなど録画

 7月10日に投開票された参院選大分選挙区で当選した民進党現職らの支援団体が入居する大分県別府市の建物の敷地内に、同県警別府署員が選挙期間中、隠しカメラを設置し、人の出入りなどを録画していたことが、3日分かった。カメラの設置は無許可で、建造物侵入罪などに該当する可能性があり、県警の捜査手法に批判の声が出るのは必至だ。

 県警や関係者によると、隠しカメラが設置されていたのは、別府市南荘園町の別府地区労働福祉会館。連合大分の東部地域協議会や別府地区平和運動センターなどが入居しており、参院選の際には大分選挙区で立候補した民進党現職の足立信也氏(59)や、比例代表に出馬した社民党の吉田忠智党首(60)の支援拠点になっていた。

 カメラは参院選公示前の6月18日深夜から敷地内に2台設置され、同会館の玄関と駐車場の出入りを録画していたとみられる。公示翌日の同23日、敷地内で草刈りをしていた別の施設の職員が発見した。1台は敷地内の斜面に、もう1台は木の幹にくくりつけられていたという。

 内蔵のSDカードを確認したところ、別府署員がカメラを設置する様子も映っていたため、同会館の関係者が同署に連絡。署幹部が謝罪に訪れ、同24日にカメラを撤去したという。県警によると、カメラを仕掛けたのは別府署刑事課の署員2人。同署が設置を決め、場所も同署で判断したという。設置した署員は「雑草地だったので、(同会館の)管理地だとは思わなかった」と話したという。

 県警は「個別の事案について、特定の人物の動向を把握するためにカメラを設置した。対象者が誰かは言えない。不特定多数を対象にしていたわけではない」と説明。「刑法上の処置が必要なら厳格に対応する。調査がいつまでかかるかは分からず、公表や処分の必要性はその後判断する」とした。捜査上のカメラの設置は警察署の判断でできるため、県警本部に設置の報告は上がっておらず、過去に同様の問題が報告されたこともないという。

 大分県内の野党関係者は「無許可で監視カメラを設置するなど言語道断で、許されない。選挙活動への不当な介入だ」と話す。

 大分県警の小代義之刑事部長は3日、「捜査活動の一環としてカメラを設置したが、他人の管理する敷地内に無断で立ち入ったのは不適切な行為であり、関係者におわび申し上げます。今後は適切な捜査について指導を徹底します」とのコメントを発表した。

 参院選大分選挙区では、民進、共産、社民の野党3党が支援した足立氏が、1090票差という大接戦の末に自民党の新人候補を振り切って3選。吉田党首は比例で落選した。【西嶋正法、田畠広景、大島透】


うん、こりゃワシには価値がないサービスだ。

まあイヤがったままでなくてマインドコントロール状態になっちゃうパターンはけっこうあるんだろうなあ。

なんつーか。 ホンネ出ちゃってたんだろうと思うけど。 頭の悪い政治家みたいに「誤解を招いてしまい」みたいな言い訳しなかった分ちょっとだけマシかもしれんな。

3回デートしたらカップリング成立とカウントする。 その会で出会えず、他の場所でカップリングが成立して (自己申告) その結果退会しても、会内での成婚とカウントする。

これが届くようならまだ見込みはあるだろうが…。

断り方にもちょっとしたコツが。

2016.8.6

 第98回全国高校野球選手権大会(7日開幕)の甲子園練習で、大分の女子マネジャーがユニホームを着てグラウンドで練習を手伝い、大会本部から制止されたことを受け、大会を主催する朝日新聞社は5日、報道陣に女子マネジャー本人と選手、関係者に今回の件に関して取材をしないように通達した。

 2日の甲子園練習で女子マネジャーの首藤桃奈さん(3年)がノックのボール渡しなどを行い、途中で大会関係者から制止されて話題となっていた。


毎日新聞2016年8月6日 21時13分(最終更新 8月6日 22時58分)

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の事件で入所していた弟を亡くした女性のメッセージが6日、東京都内で障害を持つ当事者らが開いた追悼集会で読み上げられた。被害者が匿名で発表されていることについて、女性は「この国には優生思想的な風潮が根強くあり、すべての命は存在するだけで価値があるということが当たり前ではないので、とても公表することはできません」と、複雑な思いを明かした。

 メッセージによると、女性は親から弟の障害を「隠すな」と教えられて育ったが、事件後は「名前を絶対公表しないで」と言われたという。「心ないことを言ってくる人もいるでしょう」と影響を心配し「今はただ静かに冥福を祈りたいです。事件の加害者と同じ思想を持つ人間がどれだけ潜んでいるのだろうと考えると怖くなります」と結んだ。

 集会には約200人が参加。札幌など国内3カ所をインターネットテレビでつなぎ、寄せられた約450通のメッセージの中から、ケネディ米駐日大使らの声が紹介された。

 集会の呼び掛け人の一人で、脳性まひの障害を持つ熊谷晋一郎・東京大准教授は「障害の有無にかかわらず同じ人権がある。今回の事件でそれが揺らいだような不安を持った人は少なくない。立場を超えて連帯を持つ場が必要だ」と語った。【黒田阿紗子】

この国には優生思想的な風潮が根強くあり」 ほんとにな…。

うーむ…。

uncorrelated氏が、相模原の事件を受けたツイートで哲学者ピーター・シンガーの論を引いていた。氏は以前からブログエントリでシンガーを取り上げており(ここ、ここ)、昨年末も今回のツイートと概ね同趣旨のことを書かれている。そこで、シンガーとはどういう人なのだろう、とWikipediaを当たってみたところ、1999年の表題のニューヨーカー記事(原題は「The Dangerous Philosopher」*1)に行き当たった。同記事の中でシンガーの矛盾を突いた箇所が興味深く思われたので、以下に引用してみる。


ドイツ人の仕事と日本人の仕事 (の仕方)。

そもそも比嘉照夫自身が「EMは神様だと考えること」と書いてる。

他人事じゃないよな…。

親日的な台湾の人に取材して小馬鹿にする内容の (& 発言などを改竄した) 番組を作ったらしい。 「やっちまったtv」とかいうらしい。

声優 (俳優) さんが突然変わるのはまあアリだなァ。昔もあったし。アニメに限らずだけど。 それにしても現役率高いなー。ありがたい。 え、そんなに若かったの? って人もいるな… (個人的に)。

「医療にしがみつく老人」という誤ったステレオタイプ

「生前退位」可能となるよう改憲「よいと思う」8割超 FNN世論調査」 生前退位と憲法ぜんぜん関係ないわ > FNN。 とことん腐ってるな。

IOC は何をやりたいんだかサッパリわからんな。 どんなバカが仕切ってるんだろう…ちょっと興味ある。

セキララな告白。大変面白い。 いいなー。

弁護士界もがたがた。

子供が死んだ上に違法捜査による自白で無期懲役刑確定まで追い込まれた母親…。 ダメすぎる警察検察 + バカすぎる裁判所…。

助産師界だけでなく医療界にも浸透している (かもしれない) オカルト。

「みんれび」の“お布施”のマージンは 40%? 高いな…。

《弊社規定額以上のお布施を納められたいというお客様のご対応の際は、全体費用の40%の手数料を頂く形となります》つまり別途お志を包んだり、少し多めにお布施を出しても、4割は業者が持っていくというのです。

また、法要後新たな依頼を受けてもすべて「みんれび」を経由する必要があるともあります。「いいお坊さんを紹介してもらった」と、お葬式の後に四十九日、一周忌と依頼をしても、すべて都度4~5割のバックマージンを間接的に支払うことになるわけです。これもきっと「経済的に困っている僧侶の方のお手伝いをさせていただいているつもり」の一環なのでしょう。

在庫も倉庫も持たず、僧侶の教育コストは各教団に丸投げで、ネットで注文を受けて僧侶に指示をだすだけでこのマージンが適正かどうかは、実際にサービスを使う人が判断したらいいと思います。


ワクチンは有効性を過小評価されやすく、がん検診は過大評価されやすい」。

くそサービスの様相を呈してきてるかな?

車間距離大事。 アリは混んできたら蟻間距離を詰めないので渋滞しない。そう進化してきた (可能性)。

まあ、ツッコまれるわな… (コメント欄で)。

ニシオンデンザメ。 成熟するまで 150年。平均寿命 270歳。

「母数」は「parameter」の翻訳だった…。え~? parameter って媒介変数、要因、要素、って意味だよな…なんで母数なんて訳語にしちゃったんだろう。 「行列」は「matrix」、「行列式」は「determinant」の訳…。 determinant って決定要因とか決定因子って意味だよな。なんで行列式なんて訳語にしちゃったんだろ。 責任者は誰だ。

 ユニークなのは、あくまでIPを獲得し、中国人キャストでリメイクする場合が多い点だ。現地の人気俳優を使うことでより集客が見込める意図もあるが、中国では1年間に上映できる外国映画が34本までと決められており、リメイクし国産映画として上映することで制約を回避しているのだという。

「特にニーズがあるのはアニメや漫画、東野圭吾や村上春樹など、すでに中国で知名度のある作品。人気作ともなると1億円の値がつくケースも。とはいえ『日本には中国人にはできない発想の作品が多い』といわれ、総じて日本産コンテンツへの関心度は高い。ただ制約も多く、戦争や歴史、ホラー、血が流れる描写などはタブー。タイムスリップも禁止です。実は数年前、登場人物が高所から飛び降りることでタイムスリップする映画が流行り、その真似をして死亡者が出たため。多くの中国人はまだ映画に耐性がなく、現実と虚構を混同してしまうのだそうです」


単3 1本で Bluetooth 接続。 前モデルと比べ数字キー列ができて打ち易くなったっぽい。 でもファンクションキーはオプショナルなんだな。 まあ携帯性第一なら仕方ないか。 価格は Amazon で調べたら Realforce といい勝負。 うーん高いな…。

Bash、Perl、Scala、SQL、Delphi だって。 Perl 高いな! ただし米国。 調査の信憑性は不明。


毎日新聞2016年8月13日 19時36分(最終更新 8月13日 20時34分)

 甲子園練習に大分の女子マネジャーが参加して制止された問題を受け、日本高校野球連盟は13日、阪神甲子園球場内で技術・振興委員会を開き、委員らの意見を聞いた。竹中雅彦事務局長によると、11人が出席。安全性を理由に、女子マネジャーの参加に反対する意見が大半だったという。危険性は男子も同じという指摘もあるが、竹中事務局長は「試合に出場できない女子に負傷のリスクを負わせるのはどうかという意見が大勢だった」と説明した。

だめだこりゃ。 救いようがないわ。

ウチの近所 (どっちかつーと住宅地、もちろんあんまし高級じゃない) でも最近やけに目につく…。 ブローカーの食い物にされてんのかな…。

フィッシャーによるメンデル批判は現在では誤りとされる。 フィッシャーってゲーデルフィッシャーバッハのフィッシャー?

2016-8-17 (Wed)

> 冷水用緑茶パックのお茶ばかり飲むようになって半年くらいたつ…。 この冷水用緑茶パックは近所の生協で売ってるやつ。 以前はこの冷水用をお湯で抽出しててやたら苦くなったりしてあんましいい葉っぱじゃねえな~とか勝手に思ってたんだけど、 これを本来の用法どおり (?) に冷水用魔法瓶 (ポット) に水出しで半日くらい置くと、 独特の旨味というか甘味が抽出されてなんともいえず美味しくなるんであった。 この旨味はキリンの「旨茶」の味に近い。 「旨茶」の発売当時は、確かにおいしいけどなんだか人工的な不自然な味に感じてあまり好きになれなかったが、 実は人工的な味という訳ではなく、今まで触れたことがない味だったんだな~、と今頃になって気づいたという。 もちろん製品ではなんか特殊な抽出方法を使ってたりするんだろうけど (たとえば超臨界抽出とか…? まあ単に時間かけてゆっくり抽出してるだけかもしれんけど)。 あと、何かに似てるなあと思ったがブドウジュースの香りにもちょっと通じるものがあるなこれ。 ところでまだ普通の煎茶の入れ残しが余っているんだが、あれも飲んじゃわないとなあ。 普通の安い煎茶も、番茶もほうじ茶も好きだからそのうち飲むけどな。 味は落ちてそうだけど…。
> XZ-2 のちょっとアヤしいオート WB については、 ライブコントロール (クイックメニューみたいなやつ) でオート以外のプリセット済設定を選ぶ他に、 その場で一発カスタム設定もできるし、 色温度ベース (200K 単位) での調整もできるので、 まァちょびっとメンドくさいけどアヤしい挙動を示した場合はそれで対処できないことはない。 次回機会があればそこらへんを試してみるか…。
> PHP の手頃なテンプレートエンジンを物色中 (何度めだ)。 以前読んだ記事を参考に、 既存のもので、ビジネス層 + ビジネスロジック、と、 プレゼンテーション層 + プレゼンテーションロジック、を極力分離できてるような、 ちょうどいい感じのものはないかな~と軽く検索してみているが…なかなか見つからんのう…。 ま~主に自分用だから自分で作ってもいいんだろうけど時間かかりそうだしな~。
> メモ。レビー小体認知症。 アルツハイマー型に続いて多いらしい。 幻視が特徴。 実は幻視 (幻覚) (が見える人) って意外と多かったりするのかもしれんな…。
> OLYMPUS の XZ-1、XZ-2、XZ-10 の型番の並びってなんか微妙になつかしさをくすぐられる気がすると思ったら、 OM-1、OM-2、OM-10 の並びじゃないかこれ。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2016.10 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • うしろのご先祖さま (勇人) (最終回)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃本立て)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 化野さんはすでに死んでる。 (晴瀬ひろき)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • うちの神が毛深い (イシデ電) (短期集中連載)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ファーストクラスニートましろ (えきあ) (短期集中連載) (最終回)
    • すずなの恋 (あづま笙子)
    • 眠り姫と起こさない王子 (渋谷一月) (ゲスト)
    • ウリとツメ (佐野妙)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2016.10 芳文社
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 白鳥くんはいつも崖っぷち (楯山ヒロコ)
    • 寺島さんは悟っている (浦津ゆうじ)
    • 役職名はお嫁さん (G3井田)
    • 牧場OL (丸井まお)
    • わさんぼん (佐藤両々) (移籍新連載)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾) (ゲスト)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ)
    • シロクマはシェーカーを振れません (佐倉色) (ゲスト)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • 感染! ウイちゃん (かわのゆうすけ)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • 月夜にカカオシガレット (師走冬子)
    • レオタードって、恥ずかしくないですか? (いつみまお)
    • あまてる! (毒田ペパ子)
    • きみちゃんの味じまん (只野アカネ)
    • 夕暮れ茶房紺色堂 (アサミ・マート)
    • いにしえや浪漫堂 (あろひろし)
    • パパとあそぼう! (かより)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)

転落、低酸素脳症などリスクは高いのに知られていない…なんとなく良いこととして流行してしまう…。


そういやなんかからまれてるっぽい TL は見かけたなあ。

どうしようもないなこりゃ。

120年も基本ホッタラカシだったっつーのもすごいな。 まァ刑法も基本そんな感じだったと思うけど…。 ちまちま改正はされていたろうけど。

この手のネタは好き。


なんとヨッピー氏の記事ではないか。 手広いな。 でもこのサイトでも相変わらず著者の紹介写真は顔を踏まれてるやつなんだな。

この手のコンテンツで、いまだにカバーしてないジャンルって存在しないんじゃないかな…ひょっとして…。 しかし女優さんの芸名がまたアレだな…井上綾子って… (たぶん「子」は余分というかオマケだと思う…)。

ヘッドギアをつけると逆に脳震盪が起こりやすくなる。らしい。 ヘッドギアで視界が狭まり、パンチを避けにくくなる。 ヘッドギアでパンチを受ける方の用心が減ってパンチを受けやすくなる。 ヘッドギアによってターゲットが大きく (= パンチを受けやすく) なる。 など。 ただまだ未解明の部分も多いらしい。

「ちゃんと専用車両設計しましたよー? カッコいいでしょ? 洗練されてるでしょ?」

 ……っていう雰囲気の92式メーサータンクより、

「とにかくアリモノの車台にメーサー発振器載せて牽引すりゃあゴジラを殺れるんじゃあー!(殺れません)」

 ……って感じの66式の方がリアルでカッコいい……という感覚。

殺獣光線車の方が無条件でカッコイイっす。 あと殺獣光線車はゴジラじゃなくてサンダ対ガイラだったよな…少なくとも「66式」なら… まあそれはいいか。

記念の腕時計と仕事着だけもらって逃げちゃった人が多数。 登録者の平均 70% ほどの参加率だが、その人数でなんとか回っているらしい。

まぁボランティアの人たちがブッチしちゃったのは、実は驚きではないんです。ボランティアの謝礼はボランティア中の食事だけなのに、国際オリンピック委員会会長なんて、「ボランティア」なのに年間250,000ドル(約2500万円)までの手当てが認められているのです。役員たちも「ボランティア」といいつつ日当900ドル(約9万2000円)もらっているみたいで、そりゃ真のボランティアは馬鹿らしくなっちゃいますよね(会場に向かうバスが襲撃されたりっていう事件もバックレを助長しているんでしょうね)。

それでも国際オリンピック委員会のスポークスマンMark Adamsさんは、ボランティアたちは感謝すべきだと言っています。「ボランティアたちはグッズをもらえるなどの特典ももちろんあるが、五輪の場にいられるというすごい特典もあるんだから。ボランティアとして参加することや短期間でも五輪のメンバーになれるいうことは、非常に価値のあることでしょう」とAP通信に話しました。

まあ、価値を見出せる人だけ参加すればいいんだよね。

多種多様。

従来はパッチが必要だったが、次バージョンからパッチなしでできるように。


88歳のカメラマン。 写真がキュート。

新渡戸稲造。

ソレでのしてきたって部分もあるんだろうねえ > Amazon。

2016-8-31 (Wed)

> 近所のドンキで、ドライパクチー (香菜、シャンツァイ、コリアンダー) を売ってたので買ってみた。 25g 入り 257円税込。中国産。 ちょっと茎が多い気がするがちゃんとパクチーの風味。 S&B の瓶入り香菜は茎は入ってないけど風味が薄くていまいちだったので、 多少歯応え (?) はあってもこっちの方がいい。 インスタントラーメン、そうめん、レトルトカレー、スパゲティなどにぶち込んで堪能中。
> かつての“真夏でも扇風機のみ倹約大作戦”(というかエアコンぶっ壊れてただけだけど) から一転して、 ここ数年は夏のあいだは“エアコンノンストップ大作戦”で過ごしているが、 とりあえず今までのところ電気料金は 4ケタ台を超えずに済んでいる。 まあ以前はおうちで洗濯乾燥もしていたし (この乾燥がけっこう電気食う)、 古い (効率のあまりよくない) AV アンプと HDD レコーダと CRT つけっぱで過ごしていたしで、 エアコンはつけなくても電気はそれなりに食ってたからな。 今は基本的に外付 HDD ケースとノート PC と光終端装置くらいしかつけてないし。 冷蔵庫は生きてるけど…掃除機も眠ったままだしなあ…。
> LX100 の撮像は、ちょっと色味が他の (今まで使ってきた) カメラと違う感じがする。 これはパナ的な色なのだろうか。 LX100 の色味は他のパナ製と少し違うみたいな評価も見たような気がするので、そのへんはなんともいえんが。 手持ちの中では、FUJIFILM の XF1 も似たような、ちょっと変わった色味になるんだよな。 他の (見慣れた) 画像と具体的にどう違うのかわかれば、 多少調整もできるかもしれないが、 現状だとどういじればいいのかよくわからんなー。 色成分 (の偏り) の分析をするツールとかあるのかな? 今度探してみよう…。
> 自分が子供だった頃のテレビ番組 (映像コンテンツ) をもう一度通して見てみたいなあ、と最近時々思う。 昔見ていたもの、見たことがないもの、いろいろ。特に実写物。 具体的には…例えば前者なら「マグマ大使」「宇宙猿人ゴリ (スペクトルマン)」「光速エスパー」「河童の三平」「怪奇大作戦」「レインボーマン」「忍者ハットリくん」「仮面の忍者赤影」あたり。 あと「月影兵庫」「花山大吉」とか…。 たぶん映像ソースが残ってないだろうけど、小林桂樹主演の「赤ひげ」とか。「夕ばえ作戦」とか。 子供の頃じゃないけど、中村吉右衛門主演の「鬼平犯科帳」全話とか。 後者なら「ダイヤモンドアイ」「コンドールマン」あたり (川内康範率高いな)。 「宇宙パトロールホッパ」とか。 あとテレビのロードショーで見たような古い映画とか。 これも子供の頃じゃないけどテレビ版「超人ハルク」「テラホークス」「恐竜家族」あたりはまた全話見てみたいなあ…。
なんつーか、“残り時間”がじわじわと減ってくるにつれ、というか減ってきているのを自覚するにつれ、って感じで。 なにしろ不精で棚上げ放置大得意で数年とか数十年とか宿題のままなコトドモがどんどん増えていく一方なので、 せめて脳内 todo リストのちょっと上の方に移動させようかな、と…。 まァ todo リスト書き直しだけじゃなんも意味ないんだけど。
…あと、もう一度聞いてみたい歌や音楽もあるなあ。 単に聞ければいいんじゃなく、手元に音源が欲しい。 たとえば、花のピュンピュン丸のエンディングとか、レインボー戦隊ロビンのエンディングとか (偏ってんな)。 その昔、友人達からカセットを借りてダビングしまくった時に入手したものもあるけど、 そのカセットが現在聞けなくなっちゃってるし、 いい音質で聞ければそれに越したことはないので、やっぱりできれば CD 音質のデータが欲しいな。 いずれにしてもお金を出せば入手できるものもあるかもしれないけど、 資金潤沢とは言い難いところが難点。
> ウチのボロ自転車 (初代 DOPPELGANGER 202) は、 ここ 1~2年ほど前輪だけ空気が微漏洩 (?) するようになっていて、 パツンパツンに入れても半日からまる一日くらいで、 完全には抜けないものの、そのままでは走行できない程度にへにょへにょになっていた。 チューブにピンホールでも開いてるのかなあ…と想像しつつ、 それほど激しい空気抜けでもなかったので、 まあ本格的にダメになってきてからでもいいかと修理にも出さずに、 乗る前は必ず前輪に空気入れてから乗るという対症療法でずっとしのいできた (手抜き)。
で、先日いつものように前輪に空気しゅこしゅこ入れて、 空気入れの先端を外したところ、 シューと音を立てて結構な勢いでバルブから空気が抜けていった。 バルブのネジがゆるんでいるのかと閉めてみたが関係なし。 これはいよいよ本格的な修理か…もしくは廃棄か… とちょっとガッカリしつつ、ネジを外してバルブの部品を引っこ抜いてみたが、 直す術を知っている訳でもなく、仕方なくそのまままた差し込んでネジを閉めた。 ダメ元で再度空気を入れてみたら、 シューという勢いの空気漏れは止まっていた。 うーんなんだったんだろう…。 まあ直ったからいいか。 …くらいに思っていたんだが。 翌日また自転車の前輪に空気を入れるため、 いつものように指で押して空気の抜け具合を確認したら、 パツンという感触…。なんと微漏洩が止まっていた。 …え~…?? 今まで 2年ほど、バルブのあたりをちょっと差し込み直したらカンタンに直るような空気漏れのために、 自転車に乗るたびにせっせと空気入れ続けてムダな労力を費してきたのかワシ。 しかしそういえば、 ほとんど空気が自然に抜けない後輪は空気を入れようとするとかなりの抵抗があるのに、 微漏洩状態だった前輪では、パツパツに近くなるまで入れても割と抵抗が少なくてどうも手応えがないなあと思っていた。 これは空気入れる時に虫ゴムのあたりから適度に漏れていたからかもしれんな。 ちなみに虫ゴムは消耗品、らしいが、 以前 10年乗ってたママチャリでも虫ゴム交換は一度もしたことがないが、空気漏れは特になかった。 まあ次に漏れが激しくなってきたらゴムの交換も考えてみよう。 このボロ自転車ももうあと数年くらいは使えそうだからな…。 ホントはちゃんと整備してやらにゃいけない (というか、してやりたい) んだけど。 現状、実質雨ざらしの場所に置いておくしかないので、 整備よりも次どうするか考えつつなるべく長くもたせる… (いや、もたせたいなら整備しろよ)。
> さくらのレンタルサーバの Webメーラは、 複数登録してあるうちの特定ドメイン (特定のアカウント) でログインしても、 送信 (新規作成) 時に送信元アドレスの選択候補の中に他のドメインが全部表示されてしまうというワナがある。 これを設定で回避できるのかちょっと調べてみたがわからない。 どうもできなさそうな気がする…。
事情によりメール専用クライアントではなく Webメーラからアクセスしたいが、 他の登録しているドメインは見せたくないケースがあって (事情によりっていうかまあよくあるパターンだろうけど)、 標準の Webメーラがこのように使えねー状況で、 うーんどうすっぺかなーと思いつつフリーの Webメーラを検索してみたところ、 PHP + SQLite (or MySQL) で動く RainDrop というのが今はあるらしい。 SMTP と IMAP に対応しているらしい。 日本語にもデフォルトで対応。 インストールもカンタン、何の問題もなくさくっと動いた (動作テストはまだだけど)。 これなら利用者ごとに別々にインストールして、 それぞれの使用範囲のアカウントだけ登録すれば、利用者別に使い分けもできるしよろしいな。
> ルータ SuperOPT100E のファームウェアの最新版が公開されていた。 早速適用。Firefox や Chrome でも管理画面が開けるようになった。やれやれ。 やっぱり普段使ってるブラウザから開けないとメンドくさいからねえ。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2016.10 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • ごにんばやし (水瀬るるう)
    • 光れ! メシスタント (310)
    • 前略、パリは甘くて苦いです。 (にしうら染)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち)
    • なり×ゆきリビング (乃花タツ) (最終回)
    • 難関女子の恋愛参考書 (井冬良)
    • 渚は太陽をひとりじめ (山東ユカ) (新連載)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera) (ゲスト)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 2DKに弟嫁と (近衛桜月) (ゲスト)
    • BONSAIガール! (ミツナナエ)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • 毎日がインドアライフ (沼江蛙)
    • まちがいだらけの恋愛道場 (たうみまゆ)
    • お役所忍務のススメ (青山六郎) (ゲスト)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • うぶコメ! (枕辺しょーま)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)
    • 新人まんが展:お孫さんといっしょ (新井友規)
  • 雑誌「月刊アクション」2016.10 双葉社
    • 君の膵臓をたべたい (桐原いづみ/原作:住野よる) (新連載)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • うちのメイドがウザすぎる! (中村カンコ) (移籍新連載)
    • デスちち (コンノトヒロ)
    • 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? (ぽんとごたんだ)
    • ファイブ+ (ふるかわしおり)
    • 少年アシベGO!GO!ゴマちゃん (森下裕美+おぎのじゅんこ)
    • 間くんは選べない (板倉梓)
    • 弟の夫 (田亀源五郎)
    • 買い食いハラペコラ (藤こよみ)
    • 踏切時間 (里好)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • 乙女戦争 -ディーヴチー・ヴァルーカ- (大西巷一)
    • 女王様の絵師 (私屋カヲル)
    • ハナとヒナは放課後 (森永みるく)
    • 青春のアフター (緑のルーペ)
    • ニヴァウァと斎藤 (ながべ)
    • 猫戸さんは猫をかぶっている (真昼てく)
    • NKJK (吉沢緑時)
    • ラストメンヘラー (伊瀬勝良+天野しゅにんた)
    • 悪のボスと猫。 (ボマーン)
    • こえ恋 特別再編集版 (どーるる)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2016.10 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • おかん (小坂俊史)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • 光れ! メシスタント (310) (ゲスト)
    • 北斎のむすめ。 (松阪)
    • たよスポ! (王嶋環)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 学食の花子さん (風良まり) (ゲスト)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • みつめるっ! 上野さん (中邑天) (最終回)
    • 花ノ森そらいろフィルム (大河内ゆき) (ゲスト)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 眠らないアイラ (おー太) (ゲスト)
    • どす恋! りきしー女 (銅代きいろ)
    • 神崎さんに見つかりたい! (のらじゃ)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 新人まんが展: (壬生木紫電)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2016.10 竹書房
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき)
    • まほろばきっさ (tugeneko)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ) (新連載)
    • 針棘クレミーと王の家 (唯根) (新連載)
    • 鋼鉄漫録 (安西信行)
    • 二つの歌 三つの物語 -利く耳語る聲- (樹るう) (ゲスト)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ついっとMARCH (真島悦也)
    • 白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! (ひらふみ)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • さつまと飼い主 (O-ji)
    • びわっこ自転車旅行記 (大塚志郎)
    • クマ男子 (胡桃ちの)
    • 幸村くんと地取り散歩 (高田ゆうき) (最終回)
    • おみたまマジカルツアー (ももせたまみ/話:南央美)
  • 雑誌「まんがライフセレクション ちぃちゃんのおしながき増刊号」竹書房
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • 四季を食べる女 (大井昌和) (ゲスト)
    • 企画:大井さんのおしながき


ギズモードの記事とちょびっと違うな。 食事も満足に出てないの…? 全員が最初から来なかった訳じゃなさそうだし…。

このところ MS はクソ化の勢いが一向に止まらないな~。 GWX みたいな腐れアップデートを単独で避けられないような「ゼンブセット」で来やがるかァ~。 うーん困ったもんだな~。 さてどうすっぺかな~。

鳥貴族って行ったことないや。 今後も行かんでおこ。

あらま。沖@沖さんだ…。

「××はデマ」の根拠は「ネットにソースがないから」だったらしい。 混沌としすぎ。

無署名記事。 どっちも「言葉足らず」じゃなくて「思慮足らず」「考え足らず」なような。 文字数が少ないから誤解された、ってのは無理筋。

フラクタルノイズベースに飽き足らず、実際に地形が形成される過程を取り入れた地形ジェネレータを開発した人。

まあ捏造だつって騒いでアクセス稼いでるのが評判悪いネトウヨ系アフィまとめサイト (保守速報) だしなあ。

よし、ちょっと期待しておこう。 まァ、採用するメーカーが少なくて選択肢も少ないパターンになりそうだけど (ノーパソだと)。


記事はつまみ読みしかしてない。 元記事はぜんぜん読んでない。 自分がもしこう言われたらたぶん帰るな。 つーか、かつて帰ったことがあった。(*31-1)

ほー。

中国も現政権がアレみたいだしなあ。 あっちもこっちも現政権がアレで収拾つかんな。


片山さつきが (予想どおり全力でダメな方向で) 本領発揮し始めた模様…。 あ~あ…。

体幹トレーニングを始めるともぐりこんでくるワンコ。かわいい。かわいすぎる。

これはかなり決定的に悪質だな…。 PC DEPOT 以外の会社 (日経だの東洋経済だの) も乗っかってるフシがあるし…なんだこりゃ…。 今回はさすがに筆者写真が例の顔踏まれじゃなかった。
サイゾー。

タバコも今は場合によってはダミーを使うんだな。 でも他の薬物と比べてフェイク品は難しいらしい。 まあ普及してるしねえ…。 ゲンブツを知ってる人が多い分、違いは目につきやすいだろうな。

「冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場」冲方丁著。

本屋大賞作家による衝撃の留置場体験記!!

あの「DV逮捕劇」はなんだったのか──

いわれのない罪に問われ、9日間にわたって渋谷警察署の留置場に閉じ込められたのち釈放、不起訴処分が下された冲方氏。この体験を通じて、冲方氏が失望を禁じえなかったのが、警察、検索、裁判所の複雑怪奇な実態だ。

一度捕まれば、世間の常識などいっさい通用しない法律ゲームの世界――。

誤認逮捕や冤罪を生み出しかねない「司法組織の悪しき体質」を変えるには?

日本の刑事司法の不条理な現実を世に問う。

*映画『それでもボクはやってない』周防正行監督との対談も収録!



「テンセグリティ」か。リンク先のスライド (PDF) 見てたらバックミンスター・フラーとか出てきた。なるほど…。

(自動・半自動・手動) 「本めくり」機。 実売 10万円弱らしい。

球体関節コナン!

小田嶋隆氏。 オリンピック関連はまったく見てなくて間接的にしか知らんのじゃが、 まあほぼ同意。


うえ~。そんなのがいるのか…。

コメントにも恥さらしがチラホラ。

裁判で無事決着。 しかし裁判官にもいろいろいるんだね。まあ当たり前なんだろうけど、質の差が激しそう。

何だろう、と言われたら、まず、モールスかな?と思うかな。 でもまず「何だろう?」と思う確率が低そう。 そういえば YAMAHA の VOX という原付の、フロントのホーン用の穴の形がモールスで「VOX」になってたっけ。

テメエらの憲法改正願望に、よりによって天皇陛下までドサクサまぎれに利用しようとしている感じ。 またマスメディアがそっちに乗っかって印象づけにせっせと協力している模様。

手術後せん妄も知らないレベルの無知で、その無知の自覚も慎重さもない権力か。始末に悪すぎる…。

まあ、煙草ほど決定的ではないにせよ…。 仮に御利益があったとしてもホルミシス効果 (現状仮説レベル) 程度じゃないかな~。たぶん。

もう半分過ぎちゃったのか…という感覚の“破壊力”ってのはわかるな~。 気づいたら夏休みももうおわり、の人生版、みたいな。

仮想環境、IDE、コマンドラインツール、など。 そうか IDE (PhpStorm) か…。

知人の爺がクレカ入り財布を落とした
→財布の中には暗証番号メモもいれてある
→やばいじゃん!?
→爺「問題ない。暗証番号は5つ記してある」
→?
→爺「そしてその全てはダミーだ」
→!?
→爺「ATMでそのダミー全て試すとロックされて銀行から俺に連絡がくる」
→そして実際連絡きた
すばらしい。


昨年8月26日の名称変更認証から1年が経過した統一教会(家庭連合)。旧教団名である「統一教会/世界基督教統一神霊協会」を併記するよう条件づけた文化庁からの“1年縛り”が解けた27日、街頭では新旧の教団名すら名乗らない偽装勧誘が行なわれていた。


けっこうな高評価。 そういえばアナログ放送の終盤の頃に、2 も含めて U 局の放送を録画したなあ。 受信状態のヒドいのもいくつかあったけど…。 あの HDD まだ読み出せるだろうか…。

結論だけ書き写すと
session_start();
header('Expires:-1');
header('Cache-Control:');
header('Pragma:');
もしくはセッションを使わない…。

オーストラリアやイギリスといった国では、子どもがいる生活を疑似体験できる赤ちゃんロボットを性教育に取り入れている学校があります。生まれたばかりの母親がどれだけ大変な苦労をしているかを体験することで、軽率な性行為からの妊娠を防ぐ目的がありましたが、実際には妊娠を促してしまう効果があることがわかりました。

まあありそうな話ではある。

どーでもいいけど、ちょっと前にOperaからメールが来てて。Opera Syncがアタックに遭って全ユーザのユーザ名とパスワードが漏れた可能性があるとかって。

この手のサービスがどんどん幅を利かせるようになるほど、 潜在的な危険性もどんどん増えてくんだろうな~。 外部サーバに個人情報とかなるべく置いておきたくないので、 クラウド的サービスは極力利用しない方針でいるけど、 この勢いで増えてく (≒置き換わっていく) と個人のレベルでどこまで抵抗できるか…。

ひょんなところで宍戸留美氏の名前が。

友人某のサイトが @homepage にあって、 引っ越し作業のお手伝いをする予定なんだが、 当人がよんどころない事情により身動きが取れず (文字通り)、 連絡もちょっとできない状態なんだよな…。 一応、手元にコンテンツのバックアップは持っているので、 サイト消滅後の移転通知表示がなくてもよければ、 とりあえず引っ越しするだけならいつでも OK ではあるんだけど…。 連絡とってみるかなあ…。

細かい部分は再現されてないのと (てっぺんのボタン類やキャリングハンドルがないとか)、 スケールがちょっとでかすぎる気がするが、 まあ確かに X68k だなこれは。

マットウなことしか書いてないのに非難の嵐。 このからんでる人たちは、こんな読解力なくってまともに小説なんか書けるんだろうか…。

蛇足的脚注

*31-1 : やる気がないなら帰れ
かなりうろ覚えの記憶だが。 子供の頃、学校単位で参加する合唱のコンテストだかなにかのメンバーに当人の意志を問うことなく、有無を言わさず入れられて (クラス混合で数十人くらい)、 再三不参加希望を訴えたが却下され、 それでも小心者なので律儀に放課後の練習に行くだけは行ったが、 一切歌わず楽譜も見ず黙って座っているか隣とくっちゃべるという形で抵抗していた。 数日くらいそんな感じで過ごしていたら有無を言わさず参加させた当の指導係の教員が、 伴奏を中断してうんざりした顔で該当するセリフを放ったので、 やった!これで大手を振って帰れる!と喜んで、教員にきちんと退出の挨拶 (おじぎ) をして、練習の途中一人だけ抜け出して帰った。 正確には「やる気がないなら帰れ」だったのか、 「そんなにやりたくないなら帰っていいよ」だったのか、 「練習の邪魔しかしないなら帰っていいよ」だったのか、そのあたりははっきり覚えてないが。 その時ワシのまきぞえを食って一緒に怒られた (?) 気の毒な隣の友人は真っ青になって (という形容が当てはまる勢いで素直になって) 練習に参加していたなあ。 今更だが巻き添えにして悪いことをした。 で、ワシはそれきり二度と行かなかったが、特に咎めもなかったと記憶している。 まあ放課後に練習してたくらいなので正規の授業の範囲じゃなかったんだろうけど。 そんな感じだったので、その課題曲は曲名も歌詞も旋律もカケラも覚えていないが、 一人帰ったあの時の解放感、晴れ晴れとした心持ちはいまだに忘れない。