駄日記 (未完結間欠日記)

2016年 7月


2016-7-5 (Tue)

こびりつかないしゃもじ (和平フレイズ、製造は曙産業)、というのを買った。 約 200円。 ほんとにつかない。“こびり”どころかひとつぶもつかない。 まあまだ使い初めだから余計にくっつかないんだろうけど。
今までは長いこと、竹製のしゃもじ (たぶん百均で買ったもの) を使っていたが、 これがまあご飯粒がくっつくくっつく。 木製のしゃもじは使い馴染むうちに表面が細かくけばだってきてご飯粒がつきにくくなったりするのだが、 竹という材質はこれがないので、いつまでたってもくっつく。 炊飯に圧力鍋を使うようになってご飯がもちもちになってから、さらにくっつきっぷりがひどくなった。 ある日ふと、このやたらご飯粒がくっつくことが炊飯の心理的阻害要因になっていることに自分で気づいた。 炊いたご飯はすぐラップに小分けにして冷蔵しており、 しゃもじはこの時くらいしか使わないんだが、 あんまりくっつくので、 水道水を細く出して頻繁に湿しながらでないとよそい切れない (おにぎりか)。 まあ濡らしてもくっつくから、ご飯粒のくっついたしゃもじを流水に一瞬さらして湿してこそげて、 みたいなことを合い間合い間に延々と繰り返す。 この微妙なめんどくささの累積がある日ふと閾値 (?) を超えたんだな。 むしろなんで今まで超えなかったんだろうとも思うが…。
こびりつかない秘訣は、ダブルエンボス加工というやつらしい。 1~2mm 程度のぼつぼつ加工のさらに表面が微細にでこぼこしているらしい。 拡大鏡で見てみたがいまひとつよくわからなかった。 また、縁の部分も加工してあるので、縁だけくっつきやすいということもないらしい。 しかし過去にエンボス加工のプラ製しゃもじを使っていたこともあったが、 ここまでくっつきにくかったかは覚えてないなあ…。 表面加工にダメージが蓄積するとだんだんくっつくようになってしまうらしいが、 この手の製品はそうそう廃番になるようなこともないだろうし (たぶん)、 安いので、仮に数年程度でダメになってもまた買い換えればいいな。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2016.8 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • スナックあけみでしかられて (松田円) (新連載)
    • 男子の花園 (南国ばなな)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • まんがの装丁屋さん (小石川ふに)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • よろずや男子 (胡桃ちの)
    • ゆーこさんと魔法のマント (橘紫夕)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • 企画:夏の4コマ-キャラ祭り- 私の4コマデビュー (むんこ/杜康潤/おーはしるい/宮成樂)
    • まなびやユーレイ (瀬野反人) (新連載)
    • 敗者復活戦! (辻灯子)
    • のちの真田幸村である (真田寿庵)
    • のちの真田幸村の忍びである (真田寿庵)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • 宇宙ファラオ☆パトラちゃん (ユキヲ)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • ねーちゃんはぼくが守るっ (いちかわ壱)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 目次4コマ:セミ (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2016.8 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • のみじょし (迂闊)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • ぼのぼのs (いがらしみきお)
    • 堕天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • トラロッコ (えのきづ)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • となりのバカと続く嘘 (あむぱか)
    • オトナの読書感想文:入梅 (イシデ電)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • なぎさ食堂 (藤沢カミヤ)
    • セーラー服と魔法使い (干支宮ひかる) (新人賞大賞受賞作)
    • ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 (TOもえ)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 春と秋について (むんこ)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • 思春期コーヒードリップ (裕木ひこ)
    • 猫まちカフェの五人姉妹 (島崎無印) (ゲスト)
    • 迷走乙女日記 (小池恵子)
    • 猫系彼女と草食男子 (こいずみまり)
    • ハチさんは今日も生きてます。 (コノマエヨミ子)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2016.8 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • ほぼほぼ商店 (東屋めめ)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 妄想しがちなすみれさん (野広実由)
    • 山本さんちのガン・ガール (ていお亭ていお/監修:会津佐哲)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • 漂流系女子高生 (えのきづ)
    • 2年2組のスタジアムガール (須賀達郎)
    • ままごと少女と人造人間 (瀬田ヒナコ)
    • 魔法少女は笑わない (ボマーン)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます (吉田美紀子)
    • 照子ちゃんは恥ずかしがり屋 (沼江蛙)
    • あいたま (師走冬子)
    • うちのばーちゃん超絶カワイイんですけど? (胡桃ちの)
  • CD(古)「Hatsune Miku Orchestra」HMO a.k.a PAw Lab. Joint Records XECJ-1005 (2009)
  • CD(古)「増殖気味 X≒MULTIPLIES (初回生産限定盤:DVD,ねんどろいどぷち付)」HMOとかの中の人。(PAw Laboratory.) ユーマ UMA-9009-9011 (2012)
  • CD「サンライズ ロボットアニメ大鑑」キングレコード KICA3101-3 (2009)

YMO は初期の頃に人民服を着ていたことがあった、というのを人に説明するために画像検索してたら、 YMO の赤い人民服のコスプレをした初音ミクのねんどろいどぷちの画像がヒットした。 なんだこれ、と思ったら CD の特典フィギュアだった。 という経緯。なにがだ。
「増殖気味」はコントが意外と出来がよい…と思ったらプロの作家の人がライティングしてた。
「Hatsune Miku Orchestra」の方はライブ版ベースのカバーみたいだな。 ライブ版はあんまし馴染みがないので個人的には「なるほどー」で終わってしまったが。 しかし機材一覧 (?) に「X68000 + Z-MUSIC」があったのにちょっと驚き。 どこに使われてたんだろう…。
日本会議の正体は「日本のオッサンのメンタリティ」。 ふむ。




先鋭的。面白い。 選択肢のひとつとしてあっていい。
昔、某社社長 (故人) が、食事すんのが (仕度が?) めんどくさい、錠剤で済む時代が早く来ないかな、 みたいなことを言っていた記憶があるな。 今生きてたらこれに飛び付いてた可能性があるかな…。 まあ考え方は歳とると変わったりするからなんともいえないが。

伝統は伝統で大事にすればよろし。 さてさて国家資格でもあるまいし。

そんなことがあるんだのう…。

2016-7-15 (Fri)

waifu2x、 思っていたよりも使える…。
低解像度 (少画素数、小サイズ) の画像を、ボヤけさせずに細部をインテリジェントに補完して拡大するツール。 当初は Web サービスのみだった (と思う) が、 その後いろんな人の手によって、ローカルで動作するコードなどもいくつか公開されていて (でいいのかな)、 そのうちの waifu2x-caffe (waifu2x-caffe-cui) というのを試してみている。 元画像がそれなりに高画質であれば、かなりの再現率 (?) と思われる精度で大きいサイズの画像が生成できる。 一応ノイズ除去オプションもあるけど、元があまりノイズだらけだと出来上がりもあんまし綺麗にはならない。当たり前か。 ただいずれにしても、処理時間はめっちゃかかる…。 普通に ImageMagick で拡大縮小加工する場合は例えば VGA 程度のサイズの画像 1枚あたりコンマ数秒くらいのところ、 waifu2x だと GPU を援用するモードでも 1枚あたり 10秒くらいはかかる。 ちなみにウチのメイン機はノーパソのくせになぜか無駄に Geforce GT 730M などという GPU を積んでいるので (さほど高性能ではないらしいが)、 そいつが使えるんだが、CPU のみでも演算はできる。ただし時間はかなり余計にかかる模様… (無駄に積んで、ってまあ購入時に自分でそういうオプションを選んだんだけど…。 普段の画面描画で機能してんのかどうなのかそのへんがぜんぜん把握できてないもんで… どうも普段の描画では CPU 内蔵のエンジン (Intel HD Graphics 4600) 使ってそうなんだよなあ…。 なんとなく。閑話休題)。 まあ元画像がカス画質だとどう頑張っても仕上がり具合は落ちるし、 所詮は補完画像っちゃそうなんではあるが。 しかし、むかーし常用解像度が低かった頃の“標準的サイズ”程度の低解像度の画像を見やすく拡大できたりして重宝。 あと、無料でアイコンとか似顔絵イラストとかを生成してくれる Web サービスがあるが、 往々にしてサイズがちっちゃい (解像度が低い) ので、 そういうものを拡大してみるとか。 それにしても計算は複雑で処理も少々重いとはいえ、 ある種の手順に従った機械的な処理 (の延長) でここまで補完できてしまうもんなんだな~。
ふと見ると家の時計のひとつ (アナログ式) が止まっていた。 割と最近電池交換したばかりのような気がするんだが…と思いつつ開けたら液漏れしちょる。うわ~。 電池ボックス内の付箋によると 2月に交換したばかり…。 う~ん。 すぐ切れるのはともかく液漏れすんなよと思いつつ電池を取り出してアルコールで拭き拭き。 さて代わりの電池は…買い置きのうち 1本だけ残っていたやつを入れてみたが針が動き出さない。 う~む古くって自然放電しちゃってるのか、それともムーブメント (っていうのか?) が故障しちゃってるのか…。 とりあえず電圧計ってみよう、とごそごそと昔昔買ったデジタルテスターを引っ張り出してスイッチ入れたけど表示が出ない。 おや、と思って開けてみたら電池が入ってなかった…。 ついでに近くに転がっていた古い関数電卓 (SHARP EL-507、もうシャープサイトから取説ダウンロードもできない…まあホントに古いからな…) も電源入らないんで開けてみたらこっちも電池が入ってなかった。 どちらも LR-44 が 2個あれば動くようなので、買ってくる。 ところで液漏れしてたやつも残ってた 1本もアルカリ乾電池だったんだが、 時計にはマンガン電池の方がいいんだったっけ? と思ってついでにマンガン電池も買ってくる。 ちなみにこのアルカリ乾電池、確か昔通販で買ったやつじゃなかったかな…と思ってメールのログを掘ってみたところ、 ちょうど 5年前に上海問屋で買ったやつだった。 単3 が 8本で 99円。送料 210円。アホじゃな…。 アルカリ電池は今は単3 か単4 なら近所のドンキかアコレで 4本 100円程度で買えるので助かる。
さて、買ってきた LR44 をテスターに突っ込んでみたが、表示の数値が踊っちゃってぜんぜん安定しない。 あれ~…こんな挙動だったかなあ…。壊れちゃったのかな…。 テスターは普段使う機会はほとんどないものの、いざという時に使えないとちょいと困るし、 このテスターももうだいぶ古いシロモノだし、この際新しく安めのを探して買っちゃおうかな…。 などとムダ使いの算段をし始めてみたり。
でもって、買ってきたマンガン電池を時計に入れてみたがやはり針はピクリとも動かない。 うーんこりゃ時計の方は完全に故障してしまったかな。 まあ時刻を確認するための装置は他にも (自動時計合わせ機能付のが) たくさんあるので、 まあこれは御役御免でもいいか…。 まだ外観はぜんぜん綺麗なままで、捨てちゃうのちょっともったいない気もするけど…。
で、たまたま発掘しちゃった (というほど埋もれてはいなかったが) 関数電卓の EL-507、 これは元はペラの取説がついてたと思うんだけど、とっくにどっかに行っちゃってて、 電池を入れたらなんの問題もなく動いたはいいが、一部機能の使い方が分からん…。 先述のように SHARP のサイトにも取説データは置いてないし。 フツーの (関数) 電卓として使う分には取説がなくてもまあなんとかなるんだけど、 計算手順を保存・呼出するモードと、 統計計算のできるモードがついていて、 そこらへんの使い方がもう分かんなくなっちょる (前者はかつてよく使って遊んでたんだけどなァ…さすがに覚えとらんわ)。 類似のモードを備えた他機種 (の取説) を探せば、使い方は大体共通だったりするかなあ。 ま~ダメ元で探してみるか。
うちのルータ SuperOpt100E の管理画面に相変わらず Chrome と Firefox (dev) からログインできない。 ID とパスワードの入力ダイアログが表示されないのでログインできないという状態。 先日 Opera をインストールしてみたんだが、試してみたら Opera からもログインできなかった。 結局ウチのブラウザで唯一使えるのが IE (11) …。 1年近くこんな状態でホッタラカシなんだけど何やってんのかな~ > マイクロリサーチ
電池のリサイクル…というか使用済み電池の回収、は地方自治体ごとに決められているらしい。 うちの区の場合、 一次電池とコイン電池 (CR と BR で始まる型番のもの) は区の各施設の回収ボックスに。 二次電池 (充電式電池) は協力電器店 (量販店など) に。 その他のボタン電池はやはり協力電器店や商店 (スーパーなど) に。 っつー感じらしい。 それぞれ捨てそびれて長年の間にかなり溜め込んであるんだけど、折を見て捨てに行ってこないとなあ…。
…つーか、長年溜め込み過ぎて袋の中で液漏れとかいろいろヒドい有り様になってるんだけど、 こんなのでもリサイクルに出せるのかね…?
雨の中、戸別勧誘のグループが来た。 中年女性 3人組。「書写の会」とかで、書写することで健康になったり、運を引き寄せたりするそうだ。 近々どこだかで無料でイベントがあるんだけどどうですか、 などと手と声を (緊張でっぽく) 震わせながら先頭の一人が言い終わるのを待って、 関心ないですね、と一言言ったらあっけなく引き下がっていった。 なんで震えてたのか、あっけなく引き下がったのか、平日真っ昼間に家にいる胡散臭いオッサンが無言で応対したから警戒したのかしら。 で、検索してみたら案の定というかなんというか、統一協会だった。あ~。 今は違う団体名に改名したっぽいけど (よく知らんけど)、 いずれにしても相変わらず母体の団体の名前を隠して活動してやがんだなァ…。 それにしても書写ねえ…よくまああの手この手を次々に思い付くもんだな。 でも大体御利益 (効能) の説明にオカルト入ってるから、オカルト親和性高い人がメインターゲットなんだろうな。たぶん。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイム」2016.8 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • らいか・デイズ (むんこ) (ゲスト)
    • 企画:私の4コマデビュー (植田まさし/東屋めめ/櫻井リヤ/安堂友子)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • あしながおねえさん (シモダアサミ)
    • シコふんじゃえば? (如月あい) (ゲスト)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • おひとり食堂 (櫻井リヤ)
    • ゲンバ女子のおしごと! (森つぶみ)
    • ひとみ見つめないで! (市川和馬)
    • アカネんちは結婚相談道場! (大乃元初奈)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈) (ゲスト)
    • ボンジュール! 仲居さん (ばたこ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 見晴らし良子さま (きなこ)
    • パパは心配ご無用♥ (きんのりふみ)
    • だいじょぶ!? カナ先生 (さんじゅうなな子)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2016.8 竹書房
    • 幼なじみリレイション (安西理晃)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • きらきらビームプロダクション (板倉梓)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月) (ゲスト)
    • だから美代子です (むんこ)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • もしも部 (ノッツ)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ときめきさがし (今日マチ子)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • 今日のノルマさん (ふかさくえみ) (最終回)
    • ぼくと姉とオバケたち (押切蓮介) (ゲスト)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 願いましては (碓井尻尾)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき (小夏ゆーた) (ゲスト)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2016.8 芳文社
    • ヒゲとセーラー (桐原小鳥)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • ナデシコ! (えのきづ)
    • 企画:4コマデビューエッセイ (瀬田ヒナコ/からけみ/津々巳あや/大乃元初奈)
    • 保健室のつむりさん (水森みなも)
    • 天国のススメ! (宮成樂) (ゲスト)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • かいごのおにーさん。 (からけみ)
    • それでもヒナは魔術師になりたい! (火ノ鹿たもん) (ゲスト)
    • 終活女子高生 (津々巳あや)
    • きつねとパンケーキ (遠山えま)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • 寄席ばいいのに (一色美穂) (ゲスト)
    • でっかいんちょ (トイシキ)
    • 江戸の蔦屋さん (桐丸ゆい) (ゲスト)
    • ペンタブと戦車 (坂木原レム)
    • シコふんじゃえば? (如月あい)
    • 大漁ガールズ (神堂あらし) (ゲスト)
    • おやすみモーニング (井上トモコ) (ゲスト)
    • うたのおねえさん (くりもとぴんこ) (ゲスト)
  • 単行本(古)「サクッとうかる日商3級 商業簿記 テキスト 改訂五版」福島三千代、ネットスクール株式会社出版本部 ISBN978-4-7810-1315-2 C1034 ¥860E (2012)
  • 単行本(古)「サクッとうかる日商3級 商業簿記 トレーニング 改訂五版」福島三千代、ネットスクール株式会社出版本部 ISBN978-4-7810-1316-9 C1034 ¥860E (2012)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員(5) キレイの条件」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社 ISBN4-652-07466-2 C8293 ¥560E (2005)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員(6) SPな誕生日」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社(フォア文庫) ISBN4-652-07469-7 C8293 ¥560E (2005)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員(7) ママの恋人」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社(フォア文庫) ISBN4-652-07473-5 C8293 ¥560E (2006)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員(8) はじめてのパパ」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社(フォア文庫) ISBN4-652-07476-X C8293 ¥560E (2006)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員(9) 最後の相談メール」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社(フォア文庫) ISBN978-4-652-07479-4 C8293 ¥560E (2007)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員(10) 涙のレンアイ@委員会」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社(フォア文庫) ISBN978-4-652-07482-4 C8293 ¥560E (2007)
  • 文庫(古)「レンアイ@委員 特別編 みんなのなやみにこたえます」令丈ヒロ子:作/小笠原朋子:画、理論社(フォア文庫) ISBN978-4-652-07486-2 C8293 ¥560E (2008)
  • コミックス(古)「ちっちゃいナース (1)」荻野眞弓、双葉社 ISBN4-575-94019-4 C9979 ¥648E (2006)
  • コミックス(古)「なないろレシピ (1)」野広実由、芳文社 ISBN978-4-8322-6751-0 C9979 ¥619E (2009)
  • コミックス(古)「コミカプ (2)」後藤羽矢子、芳文社 ISBN978-4-8322-6935-4 C9979 ¥619E (2011)
  • コミックス(古)「三色だんご (1)」山田まりお、双葉社 ISBN978-4-575-94105-0 C9979 ¥648E (2007)
  • コミックス(古)「三色だんご (2)」山田まりお、双葉社 ISBN978-4-575-94221-7 C9979 ¥648E (2009)
  • コミックス(古)「スタミナ天使 (1)」山田まりお、芳文社 ISBN978-4-8322-6548-6 C9979 ¥571E (2007)
  • コミックス(古)「スタミナ天使 (2)」山田まりお、芳文社 ISBN978-4-8322-6672-8 C9979 ¥619E (2008)
  • コミックス(古)「メイドのお仕事 (1)」佐藤ゆうこ、双葉社 ISBN4-575-93860-2 C9979 ¥619E (2003)
  • コミックス(古)「ユーアーマイサン (1)」佐藤ゆうこ、芳文社 ISBN4-8322-6229-7 C9979 ¥571E (2001)
  • コミックス(古)「ユーアーマイサン (2)」佐藤ゆうこ、芳文社 ISBN4-8322-6254-8 C9979 ¥571E (2002)
  • コミックス(古)「ユーアーマイサン (3)」佐藤ゆうこ、芳文社 ISBN4-8322-6295-5 C9979 ¥571E (2003)
  • コミックス(古)「ユーアーマイサン (4)」佐藤ゆうこ、芳文社 ISBN4-8322-6342-0 C9979 ¥571E (2004)
  • コミックス(古)「光の大社員 (1)」ÖYSTER、双葉社 ISBN978-4-575-94135-7 C9979 ¥724E (2007)
  • コミックス(古)「光の大社員 (2)」ÖYSTER、双葉社 ISBN978-4-575-94238-5 C9979 ¥724E (2009)
  • コミックス(古)「光の大社員 (3)」ÖYSTER、双葉社 ISBN978-4-575-94312-2 C9979 ¥724E (2011)
  • コミックス(古)「踊る!アントワネットさま (1)」にしうら染、芳文社 ISBN978-4-8322-5216-5 C9979 ¥619E (2013)

簿記の本 (4年前の発行) は最短 7日で、って書いてあるけど、パラパラとめくってみたけど用語がまったく頭に入ってこない。 アタマん中にスキーマをぜんぜん作れない…。う~ん。向いてないわこの頭。 うーんこりゃー完璧にムダ使いだったかな。 あとトレーニングの方は初めの方思い切り直接書き込みしてあって使えん。 まあ中古だしな…。 簿記の本に限らないんだろうけど、古本屋に売られているような問題集の類って、 直接書き込みしてあるのは最初の方だけ、の確率が高い気がするなー。 まあ早々に挫折して本を売っ払っちゃうケースなんだろうから当然っちゃ当然か。
BOOKOFF の本は相変わらずヘンなニオイのする本が混じってるなあ…。 なんつーかミント系の煙草のヤニみたいな感じの…。 でもヤニ臭なのかどうかはわからない。ヤニ臭はもっとはっきり不快な臭気だが、そこまでではない感じ…でも似てる…。 臭気はともかくとして、 バカすぎることに PPコートしてない紙のカバーに直に値札シールをべっっったり貼ってやがった。 最近は容易に剥がれるタイプのシールもあるが、BOOKOFF の値札シールはそんな気の利いたシロモノじゃないんだな。 ホントになんというか、ナニも考えてないのか。これ貼った奴は知能がないのだろうか。 まあ新刊で買うのが基本、次点で店頭でよくチェックしてから買うのが良いんだろうけど、 そもそも新刊でもう売ってなかったり、店頭で探すのがとてもタイヘンだったりするんだよな…。 今後は本当に止むを得ない場合以外は BOOKOFF なんかを使うのはヤメておくべきかもしれない…。 とか前から言いつつ買い続けてる気もするが…。

目立たぬところで劣化に邁進する MS (Win 7 以降)。

ネタは尽きない。spam なんかよりよほど厄介そうだな…。

バングラデシュのテロ。

どっぷり疑似科学。

この人には、元:めがねおう氏(現:座間宮ガレイ氏)がついているんだよな~


なかなか興味深い。

保坂 舛添さんの辞任騒ぎについては、たしかにメディアに叩かれるだけの問題ではありましたが、度が過ぎていましたね。連日の舛添劇場で甘利さんの現金授受疑惑も隠れてしまったし、その間に問われなければいけない重要な問題がすべてニュースから消えてしまった。
 さらに過去にさかのぼれば、石原都知事などは堂々と公私混同をしていた。海外視察についても石原さんの時から豪華なホテルに宿泊していたし、新銀行東京の損失だって舛添さんが使ったお金とは桁違いですよ。そのような石原さんに対して、メディアの批判は舛添さんの1万分の1もなかった。この差は何なんだろうと思いますね。

ホントそれだよ。

性質の悪い奴が多い…。

森喜朗。 オリンピックと「夢」。うわーこりゃ~気持ち悪い…。

消去法を駆使すると誰も残らないんだよねえ…。毎回…。

まあ、なんでも食いすぎたらよくないよね。

ひょえー。 と思ったらなんか裏っ側にでっかいユニットがくっついてる。 あと本体 (?) も分厚い。 残念ながらこれはなんか違う…。

魚拓。

党文部科学部会では学校教育における政治的中立性の徹底的な確保等を求める提言を取りまとめ、不偏不党の教育を求めているところですが、教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」、あるいは「子供たちを戦場に送るな」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。
学校現場における主権者教育が重要な意味を持つ中、偏向した教育が行われることで、生徒の多面的多角的な視点を失わせてしまう恐れがあり、高校等で行われる模擬投票等で意図的に政治色の強い偏向教育を行うことで、特定のイデオロギーに染まった結論が導き出されることをわが党は危惧しております。

そこで、この度、学校教育における政治的中立性についての実態調査を実施することといたしました。皆さまのご協力をお願いいたします。

どこまでもクソ。

まとめるのはいいんだけど文章がわかりづらいな…。

なんかもうどうしょうもないなこれ…。

映画評。

もう世界中あちこちで権力機構がヒドい有り様になってきてるみたいな…同時多発的に。

遺伝子組み換え作物の件。 緑の豆の連中のやることは害の方が大きいからな…。

「憲法議論でいうとね。第9条ばかりに目がいきがちだけど、条文の最後のほうの第99条には、憲法をまとめるように、『天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ』とあるんですよ。この大事な99条にまで議論が及ばない」(「現代」05年8月号)

 しかし、現在自民党が出している改憲草案では、この条文に「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」という文章が加えられ、本来為政者を縛るためにあるはずの憲法が国民を縛るものに変わっている。これは「憲法」の根幹を揺るがすような変化なのだが、選挙前にこの事実を伝えるマスコミはほとんどなかった。

「どうでもいいじゃん」とか「それのどこがいけないんだ」とかいう人がけっこうな割合でいるんだろうなあ。

しっかり改善されるか、さもなくばツブれていただきたいところ (それだとまた税金の大ムダ使いか)。

おもろい。

前半? 米国の宗教右派団体、具体的にはどこなんだろう…。

なかなか信じがたい事案。 洗剤入れて調理したら泡がいっぱい出ないもんだろうか…。炊飯とか。

支持者はともかく当人はオカルト (トンデモ) 方面の人だったか。知らんかったな。 まあ入れてないけど。

セスキ炭酸ソーダ。

虚構新聞。メタギャグだ!

やっすい便乗邦題。

締め付けも処分も大好き。ステキな“自由”“民主”党。
戦前の価値観 (家族観) どころか、 罪を犯したら一族郎党まとめて処罰、の江戸時代くらいまで遡ってるのかね。 自民党 (の一部???) のアタマの中は…。

習近平体制以降。 ホントに自殺や事故なのか…? と思うよなあ…。

事故とストーキングに注意。


元々シャープは売上高÷従業員数が大きい。 でもって原価率が国内他メーカーと比べて高い (営業利益率が小さい)。 なるほど。

都知事候補。 いろいろとケチョンケチョンだな。

あきらかに劣化してる (バカでトンチキになっている) からだよなあ。 MS は 10 で打ち止めって言ってるけど、 Windows の出来不出来がわりとかわりばんこにやってくるの法則に照らすと、 今後 Windows はずーっと永久にトンチキなバージョンで固定される可能性が高いってことかな~。 ホントにいよいよ捨て時なのか。いろいろメンドくさい…。

論理的思考ができない (苦手な) 人っているよな…。

石原良純氏。 どんどん言ってやれ。 ちなみに親族が自民推薦候補以外を支持したら除名、とか言ってるのが都議連の内田茂で、 いじめや嫌がらせの常習犯らしい。 なんだかねえ。

スマホ用なのかー。 スマホ持ってねえから関係ないや。

都知事選の候補者擁立の話。

そうか。とりあえず あふw と cygwin と xyzzy とランチャ (CLaunch と Special Launch) …と mayu (yamy) があれば、 Windows のバージョンによらずどこでも同じ作業環境テイストになるんで、 Win キーとか使ったことないどころか使おう (覚えよう) と思ったことすらないな… (今後もたぶん)。 Win 8.1 以降はスタートボタン (相当位置) の右クリックのメニューはちょびっと便利。

■塩崎恭久・厚生労働相

 (参院選の受け止めを問われ)私の(地元の)愛媛県を含めて、野党が統一候補を出すという世界的にも珍しいことをおやりになった。ILO(国際労働機関)のガイ・ライダー事務局長が北京でのG20労働大臣会合の時に、共産党も一緒だと聞いて驚愕(きょうがく)をされていた。やはり常識では考えられないことが日本では起きている。世界の常識を踏まえた政治をやっていかなきゃいけない。

 つまり、政党はそれぞれの安全保障観、社会保障観、経済政策観を持っているはずなので、それを捨象して、ただ安保法制廃止とか憲法改悪阻止とかで国民の生活がよくなるわけはない。自らの哲学を堂々と正面から語って、国民の心をつかむ努力をしていくことで、国民がより幸せに、生活もより安定していくということにつながる。ぜひ政党政治の原点に立ち返ってもらいたい。(閣議後の記者会見で)

図に乗りまくり。
けちょんけちょん。

2016-7-23 (Sat)

折り畳み式の、十徳ナイフのペンチ版みたいな工具 (というかペンチ付大型十徳ナイフ? むしろ十徳ペンチか) の写真を見かけて、 ちょっと探してみたくなったんだが、これの一般的な名称が分からない…。 とりあえず思い付くキーワードを入れて画像検索あたりからページをたどってみたところ、 おおよそマルチプライヤーとかマルチツールとか呼ぶらしい。
しかし「マルチプライヤー」で検索してみると、3種類くらいの違うジャンルの検索結果が出てくる…。 まずは乗算器。これは multiplier (multiply する者) か…。具体的にどういうものかはよくわからないが。 次に、ハトメやスナップなどを付けるための専用の工具。これもマルチプライヤーと (伝統的に?) 呼ぶらしい。 和製呼称かどうかは知らない。 そして折り畳み式ペンチ (+α)。これは multi-plier なのかな…? という訳でどうでもいい知識をなんとなく得てしまった。
で、Amazon あたりでマルチプライヤー (十徳ペンチ) を探すと、 上は数万円から下は数百円まで幅広くヒットする…。 ちゃんとした品物ならまあ数万くらいはするものなんだろうけど、 品質を反映させた価格なのかブランドの価格なのかよく分からない部分もあるなあ…。 しかしさすがに数百円から千円台前半レベルの製品に手を出すのはちょっと怖いな。 といいつつ過去に百均の工具もいくつか使ったりしたことはあるけど…。 ブランド名乗ってるけど中身は偽物 (粗悪品)、のパターンがどうもこのジャンルでもはびこってるっぽいし…。 ガセ・パチビジネスがどんどん幅を利かせてきとるなあ…。
ちなみにラジオペンチは持ってるし (2つくらい。安物だけど)、別にアウトドア派でもないし (ていうかむしろ逆だし)、 今更マルチプライヤーなんぞ買ってもほとんど意味がない。 ラジペンの他にモンキーレンチとウォーターポンププライヤも持ってるから、 ペンチ (プライヤー) 系は現状だと大体用が足りてるしな。自分の日常の範囲では。 まあ機能よりもアレだな、この食指の動きっぷりは…デザイン目当てというか…そっち系だな。 とりあえず、満足するか飽きるまで情報収集は続ける予定。 たぶんそのうち飽きるだろう…。
「アーマーリング」なんて代物があるのか…。
昔、近眼だった頃、爪を切る時に眼鏡は欠かせなかった。 手の爪はまだともかくとして、足の爪はもう眼鏡かけないとピントが合わず見えなかった。 屈折矯正手術して以降は、手も足も裸眼で爪切りができるようになったなァ…としばらく感慨深かった。 そして現在、足の爪はともかくとして、手の爪は眼鏡かけないと見えなくて切りづらい。 以前は近眼鏡、今は老眼鏡。 眼鏡なしで爪切りできた期間はおよそ 25年間くらいだったな。 と、さっき爪を切りながらふと思った。 まあそんだけの話なんだけど。
また宗教系の勧誘が来た。よく来るな~。 今回は統一協会系じゃなくお馴染みの顕正会。 言ってることはバカバカしくて毎度聞いてるとゲンナリしてくるんだけど、 まあ勧誘姿勢は比較的穏やかな部類なのでそういう点の不快さはない。 あと最初から名乗るから、正体を隠して来る統一協会系や騙し討ち系セールスなんかよりよほどマシな感もある。 年配の女性 2人組で、 このくそ暑い中、顔に汗いっぱいかきながら新聞配っていた。 熱中症で引っくり返らないよう気をつけていただきたい…。 ちなみにそれぞれ 20年来、30年来の信者だそうな。 教祖の予言がいちいち外れまくってるのとか気にならないのかなあ…。 不思議だなー。
そして置いてった新聞を見ると、教祖は最近では「安倍はインチキ」と言っているらしい。 基本右派で今までさんざん中国脅威論とか吹いてたのになんでまた…と思ったけど、 考えてみるとこの教祖は基本戦略が「現状はとにかく危機的状況であり、これを信心と勧誘で乗り切る」なので、 現在ブイブイ絶好調有頂天の安倍政権に賛同しちゃうと戦略的にアカン、ということなのかもしれんな。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2016.9 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • すずなの恋 (あづま笙子)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃本立て)
    • うちの神が毛深い (イシデ電) (短期集中連載)
    • ファーストクラスニートましろ (えきあ) (短期集中連載)
    • ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 (TOもえ) (ゲスト)
    • うしろのご先祖さま (勇人)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ウリとツメ (佐野妙)
    • 化野さんはすでに死んでる。 (晴瀬ひろき)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2016.9 芳文社
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ)
    • 企画:私の4コマデビュー (水瀬るるう/高津ケイタ/田口ホシノ/あろひろし)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 白鳥くんはいつも崖っぷち (楯山ヒロコ)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾) (ゲスト)
    • 牧場OL (丸井まお)
    • 寺島さんは悟っている (浦津ゆうじ)
    • 月夜にカカオシガレット (師走冬子)
    • 役職名はお嫁さん (G3井田)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • ダ・ヴィンチ系女子高生 (駒倉葛尾) (最終回)
    • いにしえや浪漫堂 (あろひろし)
    • 夕暮れ茶房紺色堂 (アサミ・マート)
    • 感染! ウイちゃん (かわのゆうすけ)
    • 恋愛処女は一枚上手 (青谷さい)
    • あまてる! (毒田ペパ子)
    • きみちゃんの味じまん (只野アカネ)
    • レオタードって、恥ずかしくないですか? (いつみまお)
    • パパとあそぼう! (かより)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2016.9 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • ごにんばやし (水瀬るるう)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • ローカル女子の遠吠え 特別編 (瀬戸口みづき)
    • だけど温田さんはひとりでデキない (町田すみ) (最終回)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • 難関女子の恋愛参考書 (井冬良)
    • 光れ! メシスタント (310)
    • 2DKに弟嫁と (近衛桜月) (ゲスト)
    • 前略、パリは甘くて苦いです。 (にしうら染)
    • 毎日がインドアライフ (沼江蛙)
    • BONSAIガール! (ミツナナエ)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • 企画:私の4コマデビュー (宮原るり/瀬戸口みづき/胡桃ちの/水森みなも)
    • まちがいだらけの恋愛道場 (たうみまゆ)
    • なり×ゆきリビング (乃花タツ)
    • 壁越しの脳内マフィア (かより)
    • うぶコメ! (枕辺しょーま)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)
  • コミックス「晴れのちシンデレラmagical (1)」宮成楽、竹書房 ISBN978-4-8019-5255-3 C9979 ¥580E (2015)
  • コミックス「ゴーストライター (1)」御影夏、講談社 ISBN978-4-06-382768-2 C9979 ¥565E (0) (2016)
  • コミックス「ゴーストライター (2)」御影夏、講談社 ISBN978-4-06-382768-2 C9979 ¥565E (0) (2016)
  • コミックス「働かないふたり (8)」吉田覚、新潮社 ISBN978-4-10-771905-8 C9979 ¥500E (2016)
  • コミックス「宇宙ファラオ☆パトラちゃん (1)」ユキヲ、芳文社 ISBN978-4-8322-5499-2 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「ヒゲとセーラー (2)」桐原小鳥、芳文社 ISBN978-4-8322-5497-8 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「宅飲み残念乙女ズ (2)」コナリミサト、芳文社 ISBN978-4-8322-5500-5 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「まりあ17 (2)」むんこ、芳文社 ISBN978-4-8322-5496-1 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「夢からさめても (3)」王嶋環、双葉社 ISBN978-4-575-94479-2 C9979 ¥648E (2016)
  • コミックス「ど先端ナース (2)」OYSTER、双葉社 ISBN978-4-575-94477-8 C9979 ¥700E (2016)
  • コミックス「ぶらりポタりずむ」イセケヌ、一迅社 ISBN978-4-7580-6594-8 C9979 ¥574E (2016)
  • コミックス「いい百鬼夜行」川西ノブヒロ、講談社 ISBN978-4-06-364989-5 C0979 ¥900E (0) (2016)
  • コミックス「ハナとヒナは放課後 (2)」森永みるく、双葉社 ISBN978-4-575-84812-0 C9979 ¥620E (2016)
  • コミックス「堕天使の事情 (1)」神仙寺瑛、竹書房 ISBN978-4-8019-5508-0 C9979 ¥650E (2016)
  • 新書「日本会議の研究」菅野完、扶桑社 ISBN978-4-594-07476-0 C0295 ¥800E (2016)

「いい百鬼夜行」はオムニバスかと思ったら話も登場人物も全部つながってた。なまはげさん三面六臂。

chaos。

「ローカル鉄道ドットコム」か。 いろいろ考えてるなあ~…。

でも、報酬返還が寄付に当たると主張してるのは総務省だけなんです。」いろいろアレだな…。


クーデター側の拙劣っぷりと体制側の手際があまりにもよすぎる点がどうもわからんと。

百貨店の高島屋が夏のお中元商戦に、アーティストの松浦浩之氏の描くイラストを使用して話題になっていた。
これに対して作家でフェミニストとして知られる北原みのり氏が、「また萌えキャラですか」と題するコラムを書いていた。

正直、一から十まで突っ込みどころしかなく、このコラムに対してはいくらでも批判が書けそうであるが、問題を1点に絞って書きたいと思う。その一点とは、北原が「アニメキャラ=オタク=男」という一直線の価値観を披露している点である。これが彼女の偏見の最も悲惨な部分である。

これを「萌えキャラ」と呼ぶのは確かにちょっと筋違いかなー。
でもって自分の好き嫌いを一般的な常識に勝手に敷衍しちゃうタイプか (よくある)。 論理的考察とかが苦手だけど自分では気づいてないタイプ、かも (よくある)。


しきしま会?

しきしま会は都内各地で在特会などと共に街宣活動を行っており、本来は桜井誠候補に主張が近いが


一方、ネット上では小池氏支持を表明している音喜多駿都議が自身のブログで16日夜、鳥越氏が「ドタキャン」したとの主張を展開、これがニュースサイトなどでも配信され、反響を呼んだ。これについては上記のように2日前の時点で断りを入れており、鳥越陣営では「当方が出演を直前にキャンセルしたとの事実は一切ございません」と、いわゆる「ドタキャン」批判は当たらないとした。


以下のソフトウエアが影響を受けます。

  • PHP (CVE-2016-5385)
  • GO (CVE-2016-5386)
  • Apache HTTP Server (CVE-2016-5387)
  • Apache Tomcat (CVE-2016-5388)
  • HHVM (CVE-2016-1000109)
  • Python (CVE-2016-1000110)

上記以外にも、CGI 等を利用するソフトウエアは影響を受ける可能性があります。各ソフトウエアのディストリビュータや開発者から影響を受ける製品と バージョンの情報が公開されています。詳細は、開発者からの情報などを参照 してください。

脆弱性の影響を軽減するため、以下に記載する回避策の適用をご検討くだ さい。

  • リクエストに含まれる Proxy ヘッダを無効にする
  • CGI において、環境変数 HTTP_PROXY を使用しない
  • ファイアウォールなどを用いて Web サーバからの HTTP アウトバウン ド通信を必要最小限に制限する

詳細は、脆弱性の報告者や、各ソフトウエアの開発者から提供されている情 報を参照してください。

A CGI application vulnerability for PHP, Go, Python and others https://httpoxy.org/

また、各ソフトウエアのディストリビュータや開発者から脆弱性を修正した バージョンが公開される可能性があります。ディストリビュータや開発者から の情報を定期的に確認することをお勧めします。


あらゆるところからトンデモ方面につながってるんだな…。 油断も隙もない。


とりあえずエンタープライズ向けだけのようだが。 仮に全版移行したらその時こそさらば Win さらば MS だな…。

永六輔氏に続いて…。

ホントかよ!! こりゃ大変だ。

宮内庁が否定しようがどうしようが意に介さない NHK。

皮肉たっぷりに。

キャベツ以外でも作画方面でいろいろやらかしてるからな…あの作品は。

逮捕者 5名のうち 2名が不起訴。そのうちの 1名は山谷えり子の親戚筋だって。へぇ…。

こんなん氷山の一角なんだろうけど。

うーむ。
ホントに無制限で無制約で、ちゃんとサービスを (数十年先まで) 維持してくれるなら、 あと使い勝手が悪くなければ (ファイル文字化けだの転送速度制限かかりまくりだのは論外…) ある意味安いとも言えるかもしれないような気もする…。 でも Amazon だからなァ…なんかワナがありそうな気もするなァ…。 個人的に Amazon という企業自体根っこの部分であんまし信用してない (信用できない) ので…。 総容量 2ケタTB のデータ (ファイル) が手元にあるので、遠隔バックアップに使えるとちょっと便利そうではあるんだが。

写真合成 (捏造) までしてたのか。こりゃタチ悪い…。

そういや古いゲーム機をいまどきのモニタ装置 (持ってないけど) に接続するには、 ひと工夫が必要なのか…。

足踏み (重労働) が衛生的観点から強制的に禁止・機械化され、省力化・効率化からうどん業界の繁栄へ。なるほど…。


警察による黒人射殺が相次ぎ、各地で抗議や警官射殺が起きている米国で18日、南部フロリダ州マイアミで、地面にあおむけになり両手を上げていた黒人の行動療法士が撃たれていたことが明らかになった。

撃たれたチャールズ・キンジーさんは地元WSVNテレビに対し、グループホームから外に迷い出てしまった自閉症の男性を助けようとしていたところ、警官たちがやってきたと説明。自分は行動療法士で武器を持っていない、自閉症患者が手にしているのはおもちゃのトラックだと説明し、両手を上げていたにもかかわらず、撃たれたという。

「どうして自分を撃ったんですか」とキンジーさんが尋ねると、「わかんない」と警官は答えたとキンジーさん。

北マイアミ警察のクエバス副本部長は、自分を撃つぞと騒ぐ男がいるという通報で、警官たちが現場に駆け付けたと説明。ひとりの警官が3回発砲し、キンジーさんの脚を撃ったという。キンジーさんたちは武器を持っていなかった。

警察は、発砲した警官の氏名や人種を公表していないが、謹慎処分中だという。

(英語記事 Florida policeman shoots autistic man's unarmed black therapist

「わからない」じゃないだろ…。 とりあえず死なないでよかった…。

ま~たなんか余計なことを言ってる…。 こういう不用意なアタマなんだろうな。基本的に。

ほぼ、芸人の (地方営業での) テクニックと同じなんだな。 もちろんそれに加えてウケるセンスも必要だろうけど。

外部刺激 (情報) のフィルタリング (カクテルパーティー効果?) がうまく機能してない = 特定の現象に意識を集中できない。全部の情報を同時にまとめて処理せざるを得ない、とか。 ADHD の特徴は「フィルタリングが働かない」だけではないみたいなので、それで全部説明できる訳ではないのだろうが、 行動の特徴の一部はこれで理解できそう。
ADHD なのかどうかは分からんけど、 文章がわかりづらい知人がいる。 やたらと主語や目的語が欠落していて、誰が、何を、というのをちょっと考えて補わないと文意がわからない。 補ってもよくわかんない時もある (わかんなくても支障ない身辺雑記などの場合はスルーする。 理解が必要な連絡事項の場合は不明点を質問するんだけど、その答がやっぱりよくわかんないこともままある…)。 ADHD 的な人の会話と同じ特徴を持った文章 (作文能力) なのか、それとも単に作文がヘタなだけなのか…。 よく小説なんかは読んでる人のようなので、 もしかしたら適度に表現を省いて (テンポよく読めるように) 文を短くするテクニックをマネしようとして失敗こいてるのかも、 と推測してみたりもしたんだが…真相は不明。

ポケモンGO リリース直後。

2016-7-25 (Mon)

1週間あけずにまた来た > 顕正会。 ちょっとうっとうしい…。 話通じないこと自体より、あァこの人たちはなんでこんなのにどっぷりハマっちゃってるんだろうなァ…と、 あとからじわじわと虚しさを感じちゃって微妙にしんどいのがな…。 根本的なところから話が食い違ってるってあたりもなかなか気づいてくれないしなァ。 まあしょうがないんだろうけど…。
今度来たら、Web で拾ったアンチ顕正会の記事をプリントアウトしたやつを渡して、 これ全部読んで感想くれ、って言ってみるかな~。 ホントは以前来てた男性の信者用に用意しておいたやつなんだけど、 その後ぴたっと来なくなっちゃったんで渡しそこねて置いてあったやつ。 まあ記事書いてるのが元顕正会信者で現役日蓮正宗信者だったりするんでいまいちアレなんだけど… (アンチ顕正会の人にはこのパターンが多い気がする。 元々顕正会自体が日蓮正宗から分かれてできたらしいし教えが似てるから移りやすいのかな)。 でもそっちの世界どっぷりな人には全否定よりは受け入れられる余地がちょっとはありそうかなと思って。 まあ実際どうかはわからんけど。
ちなみに機関紙で安倍政権を攻撃してたのは、敵と目する創価学会が自民とべったり (自公連立で) だかららしい。 なるほど。 なんだかなあ…。
STYLUS XZ-2
XZ-2。先月の LX100 に引き続き。 一昨年あたりから細々と延々と気になり続け… (執念深い)。 最近になってオークションでウォッチし始め…。 [中略] これは絶対相手が最後に競ってくるだろうな…と踏んでいたら競り勝ってしまった。 微妙に読み誤った結果の、ちょびっと「やっちまった感」が。そんなんばっかしか。
ブツは、動作チェックなどは特に問題なかったが、モードダイヤルの印字が一部剥げて判別がしづらくなっていた。 まあ、どれが何という文字の消えかけでそれぞれどんな機能かは把握しているので、実使用上はとりあえず問題ないが。 出品画像や説明でそのへんに何も触れてなかったのは減点だナ。 改めて出品者の評価を見ると、送料をちょっと上乗せ請求するとか、 商品説明で欠点や傷などに触れないとか、 出品前のチェックがどうやらイイカゲンらしいとか、 という評価がちらほら。 なるほど…。 わざと (戦略として) なのか天然なのかは不明だが…。 そういえば確かに送料は指定の額よりも実際の送料の方が微妙に安かった。 このへんは意図的にセコい計算をしてそうではあるな。 そういうセコいことをすると微妙に信頼を損ねる、みたいなことはたぶん考えてないんだろうなあ…。 オークションはほぼ一期一会だしな。 まあダイヤルの印字以外で、致命的とか深刻とかいうレベルのトラブルはなかったのでその点は助かった。 梱包やら連絡やらはしっかりしてたし。
さてこれで現役稼動 6台態勢になった訳だが…、もうワシには使い分けムリな台数になってしまったかもしれん… (現在の行動パターン・行動範囲・カメラの使い方などから勘案して)。 これまではなんとなくムリヤリ使い分けてきたけど。まあムリヤリはムリヤリだな…。 といって、現在手持ちのカメラはどれも処分しがたいという。 写真が好きとか写真を撮るのが好きとかじゃなくて、カメラが好きなんだよな…。 ある意味ビョーキだなーこれは。
さて、こいつは背面液晶モニタが可動なんだけど、上 80°下 50°のみで、自分撮りに便利な方向には向けられない。 自分撮り便利カメラは今のところ 1台も持ってない…。 自分撮り、というよりも第三者の手を借りずに自分と誰かを一緒に写したい時がたまにあるんだが。 撮影して確認 (フィードバック) して、を何度も繰り返して、カメラの最適な向きを習得してみるか…?
ところで LX100 の起動が遅い、と書いてる人がよくいて、そんなに遅いかなあと思ってたが、 XZ-10 やこの XZ-2 と同時に起動させて比べてみたらホントに遅かった。 といっても遅くてイライラするとかいうほどのレベルではなく (個人的には)、 比べてみたら確かにゆっくりめだな、程度な感覚だけど…。 まあ使い方にもよるんだろうなきっと。 シャキッとスタンバイになってシャキッと格納してくれないと撮影のリズムが…みたいなケースは、確かにあるかもしんない。
洗濯機を買わずに下着を買い足した。
洗濯機ご臨終後、コインランドリーに行って洗濯するのがけっこう面倒で、 といっても現状 2ヶ月に 2~3回程度の頻度なんだが、 基本的に下着の替えが尽きてやむなく洗濯、のパターンなので、 洗濯間隔を空けるべく 1枚をなるべく長く着るように (= 入浴頻度を落とすように) してたりするんだが、 外出が続くような場合はなかなかそうもいかず。 じゃあ下着の枚数を増やせばいいんでは…とふと気づいたので (今頃かよ)、 元が上 6枚 + 下 6枚 (少ない) で回していたのを 12枚ずつに倍増した。 あまり増やして一度に洗濯する量が増えすぎて、 洗濯機や乾燥機の許容量を超えちゃってもナンなんでとりあえずこのくらいで。 ちなみに一時は百均のシャツとパンツ (いずれも綿 100%) を試してみていたが、 シャツは LL でもまだ小さいし、生地も薄いし、すぐほつれるしでいまいち常用には耐えなかった (常用してたけど)。 パンツもサイズはやはり LL でないと足りないが、 布面積 (使用量) がシャツより少ないせいか多少は丈夫にできているようで、 ほつれに関してはほぼ問題ない。 でも生地はやっぱり薄くて、たぶん衣料店の最安価格帯のものと比べても寿命は短いと思う。 まあパンツいっちょで過ごしたりしてないんで少々薄いのは無問題。 今回買い足し分は百均ではなくスーパーの衣料売り場で買ってきたが (綿 100% のパンツが近所の百均からなくなっちゃったのもあり)。
でも洗濯間隔をあんまし空けすぎちゃうと、汚れがしみついて落ちにくくなるんだよな…。 加減がむずかしいところではある…。

購入記録

  • 雑誌「月刊アクション」2016.9 双葉社
    • 私の少年 (高野ひと深)
    • 間くんは選べない (板倉梓) (新連載)
    • 悪のボスと猫。 (ボマーン) (新連載)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • つぐもも (浜田よしかづ)
    • 買い食いハラペコラ (藤こよみ)
    • 少年アシベGO!GO!ゴマちゃん (森下裕美+おぎのじゅんこ)
    • 弟の夫 (田亀源五郎)
    • 蛍火の灯る頃に (竜騎士07+小池ノクト)
    • ファイブ+ (ふるかわしおり)
    • 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? (ぽんとごたんだ)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • 乙女戦争 -ディーヴチー・ヴァルーカ- (大西巷一)
    • 踏切時間 (里好)
    • 2年2組のスタジアムガール (須賀達郎) (ゲスト)
    • 猫戸さんは猫をかぶっている (真昼てく)
    • ニヴァウァと斎藤 (ながべ)
    • 女王様の絵師 (私屋カヲル)
    • デスちち (コンノトヒロ)
    • 青春のアフター (緑のルーペ)
    • ハナとヒナは放課後 (森永みるく)
    • おはよーございますっ! (佐藤みりん)
    • NKJK (吉沢緑時)
    • ミイラの飼い方 特別再編集版 (空木かける) (ゲスト)
    • 保留荘の奴ら 特別再編集版 (ココなし。) (ゲスト)

「月刊アクション」は今月号から fujisan.co.jp で通販購入。 もう近所のコンビニでは売ってないし。 毎月はるばるジュンク堂まで行くのも面倒だし…。 配送業者は佐川だった。ポストに投函していくのかと思ったらピンポン鳴らして手渡しだった。 毎月手渡しなのか…受け取りがちょっと面倒だなァ…。 ポスト投函にしてもらえないかな~。 裏表紙が一箇所ボッコシへっこんでいたが…まあしょうがないか…。

会期とか会場名とか微妙に間違ってる箇所が…。
紹介されている中から東京 (近辺) 開催のものだけ抜き出してみた (足してるのもあり)。 期間最終日順にソート。
美術展 期間 場所 時間 当日券料金 定休館日
江戸絵画への視線 7.2 - 8.21 山種美術館 (渋谷) 10:00 - 17:00 1200 月曜
大妖怪展 7.5 - 8.28 江戸東京博物館 (両国) 9:30 - 17:30 1350
(常設展込:1560)
月曜
はじめての古美術鑑賞展 7.23 - 9.4 根津美術館 (南青山) 10:00 - 17:00 1100 月曜
古代ギリシャ展 6.21 - 9.19 東京国立博物館 (上野) 9:30 - 17:00 1600 月曜
ポンピドゥー・センター傑作展 6.11 - 9.22 東京都美術館 (上野) 9:30 - 17:30 1600 月曜
ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち 7.13 - 10.10 国立新美術館 (六本木) 10:00 - 18:00
(金曜 10:00 - 20:00)
1600 火曜
驚きの明治工芸展 9.7 - 10.30 東京芸術大学大学美術館 (上野) 10:00 - 17:00 1300 月曜
鈴木其一展 9.10 - 10.30 サントリー美術館 (赤坂) 10:00 - 18:00 1300 火曜
大仙厓展 10.1 - 11.13 出光美術館 (丸の内) 10:00 - 17:00 1000 月曜
速水御舟の全貌 -日本画の破壊と創造 10.8 - 12.4 山種美術館 (渋谷) 10:00 - 17:00 月曜
藤田嗣治展 10.1 - 12.11 府中市博物館 (府中) 10:00 - 17:00 1000 月曜
ダリ展 9.14 - 12.12 国立新美術館 (六本木) 10:00 - 18:00
(金曜 10:00 - 20:00)
1600 火曜
ゴッホとゴーギャン展 10.8 - 12.18 東京都美術館 (上野) 9:30 - 17:30 1600 月曜
拝啓ルノワール先生 - 梅原龍三郎に息づく師の教え 10.19 - 1.9 三菱一号館美術館 (丸の内) 10:00 - 18:00 1600 月曜
クラーナハ展 10.15 - 1.15 国立西洋美術館 (上野) 9:30 - 17:30 1600 月曜
デトロイト美術館展 10.7 - 1.21 上野の森美術館 (上野) 9:30 - 16:30
(金曜 9:30 - 20:00)
1600 不定
世界遺産ラスコー展 11.1 - 2.19 国立科学博物館 (上野) 9:00 - 17:00 1600 月曜
「古代ギリシャ展」は先日、友人に誘われて行ってきた (誘われでもしない限り行かない奴)。 石器時代からローマ時代にかかるくらいまで時系列にそって展示がされていたが、 この頃はヒストリエの頃かな? この頃はプリニウスの頃かな? と思いながら見た (基本的にそのへんしか予備知識のタネがない)。

日刊ゲンダイのアホ記事。

日本助産評価機構という団体の助産師個人認証制度

資格商法か…。

機械学習的手法による翻訳。 ある意味、理にかなっている。 まあ確かにこのシステムだと翻訳はうまくできるが会話や思考はできない…かもしれないな…。 このシステムでそれをやらせるには…もうちょっと処理のレイヤを増やすとか…。 単にレイヤ増やすだけじゃだめかな…?
しかし演算能力が上がるにつれていろんな可能性が出てくるな~。

素でやってるのか、それともシャレが利いてるつもりなのかなんなのか…。 まあただのキチガイにしか見えないけど…。

ひどい仕様だ…チェックディジットの意味ないじゃん…。 事前のパブコメでスルーされちゃったのはおそらくお役所文書の分かりづらさも原因のうちなんじゃなかろうか… (邪推)。 なにがどうしてこんな無能な仕様に決まっちゃったんだろう。 チェックディジットがダメなのは運転免許証もらしい…。 基礎年金番号に至ってはそもそもチェックディジットが使われてないとか…。

2016-7-31 (Sun)

やれやれ 7月もおわりか…。
うなぎもいよいよ絶滅の危機だというのに、 近所のスーパーも生協までも、テーマソングをエンドレスで鳴らしながらうなぎ関連の販促をやりまくっていて、 なんというかウンザリ感がハンパない…。 特に生協! オマエんとこはエコが売りじゃなかったんかい。 うちの近所の某生協は惣菜や弁当の成分表示もなんか時々間違ってる気配があるし、 なんだかズサンな運営してるニオイがすんだよなァ…。 といいつつ利用はしている訳だが。
改めて検索してみると、顕正会は過激で危険なカルトという記事が目立つな。 ウチに勧誘に来る人達はあまり過激な感じはしないんだけど、 まあそれはそれってことだな…。 思想はどっぷりマインドコントロールされ切ってる感はあるけど。
マインドコントロールを効果的に効率よく解除する技術が開発されないモンかなァ…と思うけど (薬物使う以外で)、 そうカンタンに人の思想を変えられるようだとそれはそれでちょっとアブナイだろうか…。 うーん。
xyzzy (エディタ) の next-buffer と previous-buffer を、*scratch* バッファだけスキップするよう書き直してみた。
xyzzy においては Emacs 同様 *scratch* という特別なバッファが切っても切れない存在のようで (まあ Emacs 系エディタだし)、 xyzzy を起動すると必ずついてくる。 手動で kill-buffer はできるが、 例えばセッションを切り換える (別のセッションを読み込む) タイミングなどで自動的にまた生成される。 しかしワシの xyzzy の使い方ではこの *scratch* バッファはまず使わない。 うまく活用するような使い方もあるのかもしれないけど今のところ縁がない…。 で、複数バッファを next-buffer と previous-buffer で切り替えながら作業する時なんかに、 使わない *scratch* も切り替え対象に必ず入ってるんで微妙に鬱陶しかった。 で、バッファを切り替える時に *scratch* をスキップするだけでも、 鬱陶しさがちょっとは解消されるかもしれない、とふと思ったんであった。 まァもっと根本的に *scratch* バッファを極力生成しないように書き直す手もあるんだろうけど、 いじる範囲がちょっとだだっ広くなってメンドくさそうだったんでヤメておいた…。
という訳で以下が *scratch* バッファをスキップする next-buffer と previous-buffer。 これを .xyzzy 内にでも書いておけば、 本来の (デフォルトの、$XYZZYHOME/lisp/buffer.l に書かれている) next-buffer と previous-buffer の代わりにこれが呼び出される。 以前、こんな感じのコードをどこかで見たような記憶があって、 検索してみたんだけどうまく引っかからなかったんで、 自分でテキトーに書いたんだが、 ひょっとしたらもっといいコードがどこか他にある可能性もある。
; *scratch* をskipするnext-buffer (ctrl TAB)
(defun next-buffer ()
  (interactive)
  (let* ((cur (selected-buffer))
         (scratch (find-buffer "*scratch*"))
         (next (get-next-buffer cur nil *next-buffer-in-tab-order*)))
    (when (and scratch (not (eq (count-buffers) 1)))
      (while (eq next scratch)
        (setq next (get-next-buffer next nil *next-buffer-in-tab-order*))))
    (unless (eq cur next)
      (set-buffer next))))

; *scratch* をskipするprevious-buffer (ctrl shift TAB)
(defun previous-buffer ()
  (interactive)
  (let* ((cur (selected-buffer))
         (scratch (find-buffer "*scratch*"))
         (prev (get-next-buffer cur t *next-buffer-in-tab-order*)))
    (when (and scratch (not (eq (count-buffers) 1)))
      (while (eq prev scratch)
        (setq prev (get-next-buffer prev t *next-buffer-in-tab-order*))))
    (unless (eq cur prev)
      (set-buffer prev))))
なお next-buffer と previous-buffer は、それぞれ ctrl+TAB、ctrl+Shift+TAB に割り当ててある。
(set-extended-key-translate-table exkey-C-tab #\F23)
(global-set-key #\F23 'next-buffer)
(set-extended-key-translate-table exkey-S-C-tab #\F24)
(global-set-key #\F24 'previous-buffer)
…しかしアレだな、けっこう長いこと使っている割にはあんまししっかり活用できてない気もするな…ワシ > xyzzy。 2ch-mode も 2ch の仕様がクソになって以降封印しちゃったしなァ。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2016.9 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子) (ゲスト)
    • かでん屋さんの基礎知識 (風良まり) (最終回)
    • みつめるっ! 上野さん (中邑天)
    • 放課後すずなり倶楽部! (みなづき忍) (最終回)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • 北斎のむすめ。 (松阪)
    • 企画:私の4コマデビュー (ひらのあゆ/クール教信者/辻灯子/柳原満月)
    • たよスポ! (王嶋環)
    • ゆらゆら薬局プラリネ (松田円) (最終回)
    • おかん (小坂俊史)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • 神崎さんに見つかりたい! (のらじゃ)
    • どす恋! りきしー女 (銅代きいろ)
    • 花ノ森そらいろフィルム (大河内ゆき) (最終回)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフセレクション 松本ぷりっつスペシャル」竹書房
    • うちはおっぺけ -3姉妹といっしょ- (松本ぷりっつ)
    • けもスタ! (松本ぷりっつ) (新作描き下ろし)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • コラム:うちのぷりっつ 私の20のこと / 3ねこ写真館
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2016.9 竹書房
    • 私設花野女子怪館 (ももせたまみ) (最終回)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • まほろばきっさ (tugeneko)
    • 白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! (ひらふみ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路)
    • お兄ちゃんビフォーアフター (内村かなめ) (ゲスト)
    • 鋼鉄漫録 (安西信行)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • ついっとMARCH (真島悦也)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき) (新連載)
    • びわっこ自転車旅行記 (大塚志郎)
    • クマ男子 (胡桃ちの)
    • 深海荘のリュウグウ (うたたね游) (ゲスト)
    • 幸村くんと地取り散歩 (高田ゆうき)
    • 花乙女恋しきもの (原田繭) (ゲスト)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • さつまと飼い主 (O-ji)
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」Vol.19 竹書房
    • ラーメン大好き小泉さん (鳴見なる)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • 動物のおしゃべり -夏空の法則- (神仙寺瑛)
    • 晴れのちシンデレラ -スイーツ・クラウン- (宮成楽)
    • パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン (ハトポポコ)
    • ふたりのじかん (おにお) (新連載)
    • ばうんさーず (犬上すくね)
    • 井の中の本子さん (志賀伯)
    • 漫画の森から女子高生 (美川べるの)
    • 青春の光となんか (平尾アウリ)
    • わたしの小鳥先生 (水月とーこ)
    • ひねもすふたり (かずまこを)
    • 妹はメシマズ (青木U平)
    • 君の足跡はバラ色 (仙石寛子)
    • ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。 (柚木涼太) (最終回)
    • どうしてドステンちゃん (いがらしみきお)

あるある。

現状だとそうするしかないだろうなあ…。 Amazon に限らずだけど。

ヨッピー味オンチだった (ビールの場合)。 そしてテーマどっかいっちゃった。
まあ日本製ビールの味の違いの判別に関してはワシもほぼ自信ない (みんな同じよーに感じる)。 普段から銘柄決めて頻繁に飲んでたりすると判別能力は上がりそうだけどな。

実業家ではなくギークな感じの人なんだな。

今回野党 (連合) は完全にヘタ打った感があるなあ…。 なんともはや…。

7月26日 20時20分

太平洋戦争の終結を知らないまま、30年近くフィリピンのジャングルに潜伏を続けた旧日本陸軍の元少尉、小野田寛郎さん。1974年、小野田さんが日本に帰国したときは、日本中が沸き立ちました。
小野田さんの帰国を巡って、日本とフィリピン政府との間で極秘の交渉が行われていたことが、外交文書から新たに分かりました。さらに、この交渉を経てフィリピン側に支払われた3億円の資金を巡って知られざる事実が浮かび上がってきました。(国際放送局 照井隆文記者、広島放送局 関根尚哉記者)

7月23日、日本とフィリピンは、国交正常化から60年を迎えました。太平洋戦争末期、最も過酷な戦場の1つとなったフィリピン。日本人50万人余りが死亡、100万人を超すフィリピン人が犠牲になったと言われています。

当時22歳だった小野田寛郎少尉は戦争が終わったことを信じず、3人の仲間とともに、フィリピンのジャングルに潜みました。その後、仲間を次々と失い1人で潜伏を続けていた小野田さんが祖国の土を踏んだのは、終戦から29年たった1974年のことでした。

埋もれていた極秘の外交文書

日本とフィリピンの戦後史を研究している広島市立大学の永井均教授は、小野田さんの帰国に関する日本政府の極秘文書を情報公開請求で初めて入手しました。670枚に及ぶ外交文書です。

NHKは今回、永井教授と共同で、見つかった外交文書の分析を行いました。文書には、小野田さんの帰国を巡り、日本とフィリピン政府との間で極秘の交渉が行われていたことが記されていました。

この中には次のような記載もありました。

「小野田氏ら元日本兵により30人が殺され、100人が傷つけられた」
「何らかの手を打たなければ、フィリピン側の世論も納得しない」

戦争の終結を知らない残留日本兵らが、地元の住民に深刻な被害を与えていたことが公文書で初めて確認されたのです。

永井教授は「文書からは小野田元少尉の救出問題が通常の残留日本兵の扱いをはるかに超える、政治的・外交的な重要案件だったことが分かる」と話しています。

“見舞い金”は3億円に

「かかる人的、物的損害に対し、日本政府は補償する動きがあるか」

交渉の中で、フィリピン側は、被害への補償の有無を打診していました。
日本政府は1956年のフィリピンとの協定で、戦後賠償は解決済みとの立場でした。しかし一方で、現地の被害者や遺族たちが声を挙げ、反日世論が高まることを懸念し「見舞金」を支払う検討を始めました。

「被害者らは、損害賠償請求権を行使するおそれがある。見舞金は、請求権行使を思い止まらせる効果をもつであろう」

日本政府は、見舞い金として3億円を拠出する方針を固めていきました。

当時、フィリピンとの交渉に関わり、のちに外務事務次官を務めた竹内行夫さんは両国の将来を見据えたという日本の見舞い金の提案に、フィリピン側も理解を示したといいます。そのうえで「いろんな被害というか損害を島民の方に与えていたという事実が判明しましたので、小野田少尉の救出に多大の協力をしてくれたフィリピンに対しては感謝をしたいという日本側の誠意としてやった」と述べました。

外交文書には、見舞い金の使いみちについても書かれていました。

「フィリピン政府は、被害者や遺族に対し現金で分配し、または、福祉に貢献するプロジェクトに支出することになるだろう」

資金を管理・運営するのは比日友好協会と記されていました。外交文書は、ここで終わっています。

3億円 実際の使途は

住民の被害への対応として検討が始まった3億円。実際にはどのように使われたのでしょうか。私たちは資金を管理するとされた、比日友好協会を訪ねました。

当時から協会の中心として活動し、現在は顧問を務めるベンジャミン・サンビクトーレスさんは資金は、小野田さんの帰国後に交付され、協会は日本語学校の運営や、日本への留学生の支援に充ててきたといいます。資金の使いみちについてフィリピン政府から明確な指示はなかったと言います。
「マルコス大統領は協会に金を与えれば、日本とフィリピンの関係が発展し、長年続くだろうと考えたのでしょう」と話していました。

潜伏していたルバング島では

日本側から支払われた3億円は、実際に被害に遭った住民のためには生かされなかったのでしょうか。それを確かめるため、私たちは小野田さんら残留日本兵が潜んでいたルバング島を訪ねました。

島の人々には、残留日本兵の記憶が今も刻まれていました。島民の男性は「私たちの家も田んぼも元日本兵に焼かれてしまいました恐ろしかったですよ」と話していました。

残留日本兵に家族を殺害されたという人にも取材することができました。クリスティーナ・デラクルスさんは29歳の時、夫のシプリアーノさんを失いました。夫は釣りをしていたとき突然、撃たれたといいます。クリスティーナさんは「ある人が私を訪ねてきて、夫が教会に運ばれたと知らされました。教会で夫と対面しました。そのときはもう亡くなっていました」と当時の状況を語ってくれました。

7人の子どもがいたクリスティーナさん。夫の死後、事務員をしながら、子どもたちを育てました。日本政府から支払われた3億円の存在は聞いたこともなく、「1人で子どもたちを養って、学校に通わせました。どんなに大変でも、じっと耐えるしかなかった。今も生活は大変です」と話していました。

ルバング島の元町長も私たちの取材に対し、3億円が住民や島のために使われた事実はないと答えました。

帰国のかげで置き去りにされた歴史

外交文書と取材から浮かび上がってきた、3億円の資金を巡る知られざる事実。日本中を沸かせた元日本兵の帰国のかげに、置き去りにされてきた歴史がありました。
私たち今後はフィリピン側の外交関係者の取材も進めなぜルバング島の住民に3億円が使われなかったのか調べていくことにしています。


オルタナティブ右翼 = 伝統的な宗教的右翼じゃない右翼で、基本人種差別主義者。 これがトランプ支持で盛り上がっているらしい…。 あと、4chan も結局 2ch 同様そういうのの巣になってるんだなあ。


ネットミソジニーの暴走状態?

「お詫び」であって「謝罪文」じゃない、って理屈なのかこれ? > 池田信夫

ちなみに、顕正会では「法戦」と呼ばれる、「勧誘強化期間」が設けられており、

また、おおよその締日は、
「4月25日前後」
「7月25日前後」
「11月25日前後」
と、予想されます。

ああ…先日の立て続けの勧誘はたぶんそれで来たんだな。
まァマインドコントロールされきった状態の人 (達) に赤の他人が何を言っても何の足しにもならんか…。

既刊の加筆訂正版では SNK のゲームが大幅に他のゲームに描き直しになっていると (全部ではない)。 まあなんつーか、もう全面的に (この世から) 消え去って構わない感じだな… SNK は…。 サムスピとかけっこう好きだったんだがなァ。 まあ実際にゲームを作った人間と、会社とはまた別物なのは分かるけどさ。

おお?

ただ、発売前から海外セガファンの間では不安の声も上がっています。以前からAtGamesはメガドラ互換機を発売していますが、仕様を見る限りは全くハード的な変更がなく(内蔵ソフトを入れ替えただけ?)、欠点もそのまま引き継いでいると推測されるため。映像出力も昔ながらのコンポジット出力のままで、NES Classic EditionのHDMIに画質で劣ります。さらに無線コントローラーが同梱されるとはいえ赤外線方式で、ゲーム機本体に届くよう角度を調整しないといけません。

さらにUSGAMERによると、使用されてるエミュレータ(ソフト的にメガドラを再現)には実機の動作を完全再現してるとはいえず、バックアップ機能も付いていないとのこと。ちなみに内蔵ソフトには『ファンタシースター2』などセーブ必須のRPGが含まれています。

それにソフトの再現度にも問題があり、特にサウンド面はかなり厳しそう。実際に『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『ベアナックル』シリーズなど、素晴らしい原曲を誇っていたゲームがこうなった、という実例を下記の動画でご確認ください。

ありゃりゃん…。

山東昭子。1942年生まれ 74歳。

7月28日(木)18時51分配信

 神奈川県相模原市の殺傷事件を受けて、GPSを埋め込むべきだと主張しました。

 山東昭子元参議院副議長:「私どもも法律をきちんと作って、犯罪をほのめかした、主張した人物については、GPSを埋め込むようなこと。何がいいのかもちろん、これから議論すべきだと思いますけれども」

 自民党の山東元参議院副議長は、相模原の障害者施設で起きた殺傷事件を受けて、「人権という美名のもとに犯罪が横行している」と主張しました。さらに、犯罪をほのめかす人物にはGPSを埋め込むなど、犯罪防止に向けて法律を見直すべきとの考えを示しました。

人権という美名のもとに犯罪が横行している、って意味不明だなァ…。 GPS を埋め込むとしたら、対象はこういう人権蹂躙思想を公然とぶりまく山東昭子あたりが最優先だな。 まず隗より始めよ、という諺もあるし。

どうも思い込み (予断) を根拠にしたピント外れな考察な感じ…。 おっちょこちょいの人なのかな…。

こっちも他我問題を (間違って?) 持ち出してるっぽいが… (山本一郎が)。

小田嶋氏。 マスメディア…。 曾野綾子…。 ペラい優生保護思想…。

 しかし、いずれも、人間の価値を「社会のために役立つかどうか」で評価するという前提を共有している点では同じだ。

 彼らは、「人間の生存を保障するために社会が設計されている」というふうには考えない。「社会を存立せしめるために人間の生存が許されている」というふうに考える。


知人のそのまた知人に陰謀論者がいて、 日頃からなにかにつけてイルミナティだのフリーメイソンだのアカシックレコードだのなんだのかんだのの話をして鬱陶しいらしい…。 けっこうな歳で、仕事面は比較的優秀な人らしいんだが…。 これも一種のマインドコントロール状態なのかね。

あーこういうの欲しいなー。 と思ったけど、これってただ立ってるだけの状態も補助してくれるのかな…? 腹筋背筋とかにかかる負荷はあんまし軽減されないような気もしなくもないな…。

文春記事を発端とするネガキャンが致命傷となっていますので、おそらく鳥越氏が当選することはないでしょうけど、私自身の考えとして書いておきます。

もし宇都宮氏と鳥越氏が争っている状況なら、迷うことなく宇都宮氏を支持しますが、経緯がどうあれ宇都宮氏が辞退した以上、次善は何かと考えざるを得ません。そうすると他の有力候補を見比べてみると、小池氏は極右レイシストで、増田氏は自公の傀儡ですから、消去法で鳥越氏しかいません。

つーか、フツーの消去法だと誰もいなくなっちゃうんだよねえ…。 しかしまあヒラリー支持を訴えたサンダース氏の例もあるしねえ…。

京都はちょと遠い。