駄日記 (未完結間欠日記)

2016年 9月


2016-9-17 (Sat)

> 今月から、毎月月初めに、時計内蔵デバイスの時計合わせをすることにした。 対象は主にというか、ほとんどデジカメ。それと IC レコーダか。 この手の内蔵時計ってけっこう、いつの間にこんなにっていうくらいずれてるんだよねえ。 で、定期的にアジャストする癖をつけておくといいかも、とすんげえ今更だが思いついたので。 しかし今は PC や PHS や腕時計や温湿度計付目覚ましはどれも自動補正機能付なので手間いらず。 いい時代になったもんじゃ。 ただ PHS (WX12K) は最大±30秒程度ずれが生じないとアジャストしない仕様らしいんだが、 なんでこんな仕様なのかよくわからんな…。 電池や通信料に負担がかからないせいぜい 1日 1回とかなんなら数日に 1回程度のパケットアクセスでも、 もうちょっと高精度を保てると思うんだがなあ。 あとはパケット定額プランユーザ向けに、そのへん設定変更可能にしておいてくれるとかねえ。 > 京セラさん。
> 8年前に運転免許 (ただし原付) を取ってから、 たま~に道交法をおさらいしてみてるんだが、 …「駐車禁止」と「駐停車禁止」の条件がどうしても覚え切れない。 覚えるためのコツがなんかあるのかな。あったら知りたい。 それともとにかく暗記するしかないんかな。 まあ、現在乗ってるのが自転車 (軽車両) なんで、 違反したり罰金取られたりする可能性はまずないんだけど (厳密には違反は成立するだろうが、実際に取締られる可能性は現在のところほぼゼロだからね)。
> その自転車だが…。 前輪のうっすら空気抜けが直っちゃったのはいいが、 なぜか今度は後輪が同様の症状に。 ダメ元のつもりで前輪と同じように口金のパーツ (バルブ) を引っこ抜いて差し直してみたところ、 一気にダダ漏れ状態に悪化。そして直らない。 再度引っこ抜いて見てみたら虫ゴムが完全にちぎれてしまっていた… (バルブ部分の図解を検索してやっときちんと認識した)。 虫ゴム買ってこないとアカンか~。めんどくさいな~。 売ってそうな店まで徒歩だとちょっと遠いんだよな… (百均だけど)。 まあ、思いっきりラクラク徒歩圏内に自転車店もあるんだけど…。 修理依頼しちゃおうかなあ。でも虫ゴムくらいは自分でなんとかできそうだしなあ。 とつまらんところで悩み中。 それにしても以前 10年間ほど乗ってたママチャリは最後まで、 虫ゴム劣化によるらしい空気漏れとかまったくなかったんだけどなあ。 今のやつは安いゴム使ってて劣化が激しかったとかなのかなあ…。 いやそんなこともないか。たまたま前のチャリでは露見しなかっただけかなあ。
> サービス終了後の Picasa の残存画像ページが第三者から閲覧不可になってしまっていた。 特定少数の人に、アカウント取得などのメンドくさい手続きなしに、 デジカメ画像を閲覧してもらうのに割とちょうどいいサービスだったんだが、 まあ使えなくなっちまったもんはしょうがない。 picasa から google photos へは簡単に移行できるようになっていて、 サービス形態も似たよーなもんではあるのだが、 ふと見ると該当ページへのリンクを Facebook や twitter などへ気軽に公開できるような、 凶悪かつ余計なお世話 100% のボタンがくっついていて、 設定をこねくり回してみたがこのボタンはどうやら削除できないという腐れ仕様の模様。 ダメだろこれ。 そういうボタンを不用意にクリックしちゃったりしないような人ばかりじゃないんだよねえ…。 むしろ進んでやっちゃいかねない人が何名か思いあたる…。 しょうがないので google photos 以外の特定少数向けデジカメ写真閲覧供給手段を改めて物色してみている…。 ああメンドくさい…。 ほんと細かいところで致命的にクソだよな~ google のサービスって…。
さてパターンとしては…。 他の (無料の) 画像共有サービスを使うか。 自前サイトで画像ギャラリー構築できるようなライブラリを探すか。 後者としてはサーバベースから (PHP などで) 設定するやつにするか、 それとも jQuery またはそれに類する JavaScript ライブラリでインタフェース側だけいじるか。 もしくはアルバム的機能のついたクラウドストレージを利用するか。 と、あれこれ情報を漁ってみているが、選択肢は十分っぽいのに、どうもどれもこれも決定打に乏しい。 制約が大きそうだったり、情報漏洩的に不安な面があったり、個人情報を執拗に要求されそうだったり、 設定やらなんやらがメンドくさかったり…。 一番欲しいのは EXIF による画像の方向の自動補正 (撮影時の縦横の向きを勝手に判別して自動で回転して表示する機能)。 Picasa や Google photos にはそのへんの仕掛けがあって便利だったんで、 できればそのへんをサポートしているソフトかサービスがいいんだけど…。 いちいち確認すんのもメンドくさいな~なんか。 いざとなったら自前で書くかなあ…。 昔は全部自前でやってたんだけどな…。 最近どんどんそういうのがメンドくさくなってるなあ。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2016.10 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • まなびやユーレイ (瀬野反人)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき) (ゲスト)
    • 敗者復活戦! (辻灯子)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • 男子の花園 (南国ばなな)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • ゆーこさんと魔法のマント (橘紫夕)
    • のちの真田幸村である (真田寿庵)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • よろずや男子 (胡桃ちの)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • まんがの装丁屋さん (小石川ふに)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • ねーちゃんはぼくが守るっ (いちかわ壱)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 座敷童子あんこ (エミリ) (ゲスト)
    • 目次4コマ:食べる宝石 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2016.10 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • のみじょし (迂闊)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • なぎさ食堂 (藤沢カミヤ)
    • 堕天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘) (ゲスト)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 春と秋について (むんこ)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 迷走乙女日記 (小池恵子) (最終回)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • オトナの読書感想文:二銭銅貨 (浅野りん)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • となりのバカと続く嘘 (あむぱか)
    • ひめくり少女 (ひびぽん) (ゲスト)
    • おじさんとポニーテール (香日ゆら) (ゲスト)
    • 思春期コーヒードリップ (裕木ひこ)
    • ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 (TOもえ)
    • ぼのぼのs (いがらしみきお)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • ハチさんは今日も生きてます。 (コノマエヨミ子)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2016.10 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ほぼほぼ商店 (東屋めめ)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • ちはるさんの娘 (西炯子)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • 妄想しがちなすみれさん (野広実由)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • ままごと少女と人造人間 (瀬田ヒナコ)
    • 漂流系女子高生 (えのきづ)
    • 山本さんちのガン・ガール (ていお亭ていお/監修:会津佐哲)
    • 魔法少女は笑わない (ボマーン)
    • 照子ちゃんは恥ずかしがり屋 (沼江蛙)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 2年2組のスタジアムガール (須賀達郎)
    • うちのばーちゃん超絶カワイイんですけど? (胡桃ちの) (最終回)
    • あいたま (師走冬子)
  • 雑誌「まんがタイム」2016.10 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • らいか・デイズ (むんこ) (ゲスト)
    • まりあ17 (むんこ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • あしながおねえさん (シモダアサミ)
    • おひとり食堂 (櫻井リヤ)
    • ボンジュール! 仲居さん (ばたこ)
    • ゲンバ女子のおしごと! (森つぶみ)
    • アカネんちは結婚相談道場! (大乃元初奈)
    • ひとみ見つめないで! (市川和馬)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • 見晴らし良子さま (きなこ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • ひふみさんでもういっぱい (遠藤仁) (ゲスト)
    • だいじょぶ!? カナ先生 (さんじゅうなな子)
    • パパは心配ご無用♥ (きんのりふみ)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • 友ちゃん! (ノコ) (ゲスト)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2016.10 竹書房
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 願いましては (碓井尻尾)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • だから美代子です (むんこ)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • 猫様とOL (揚立しの) (ゲスト)
    • ときめきさがし (今日マチ子)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月) (ゲスト)
    • きらきらビームプロダクション (板倉梓)
    • となりのハラペコ貴族 (井ノ上ふき) (ゲスト)
    • 幼なじみリレイション (安西理晃)
    • もしも部 (ノッツ)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2016.10 芳文社
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • ヒゲとセーラー (桐原小鳥)
    • 終活女子高生 (津々巳あや)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • 銭湯の女神さま (えのきづ) (ゲスト)
    • 保健室のつむりさん (水森みなも)
    • きつねとパンケーキ (遠山えま)
    • のちの真田幸村である (真田寿庵) (ゲスト)
    • 寄席ばいいのに (一色美穂) (ゲスト)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • おやすみモーニング (井上トモコ) (ゲスト)
    • 大漁ガールズ (神堂あらし) (ゲスト)
    • うたのおねえさん (くりもとぴんこ) (ゲスト)
    • 江戸の蔦屋さん (桐丸ゆい) (新連載)
    • それでもヒナは魔術師になりたい! (火ノ鹿たもん)
    • ペンタブと戦車 (坂木原レム)
    • でっかいんちょ (トイシキ)
    • シコふんじゃえば? (如月あい)
    • 同人デビュー (川和泉ポメ) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがライフ」2016.11 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • 化野さんはすでに死んでる。 (晴瀬ひろき)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃本立て)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • うちの神が毛深い (イシデ電) (短期集中連載)
    • 竜先生はとてもまっすぐ (渡辺伊織) (ゲスト)
    • ウリとツメ (佐野妙)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • エリとマキとエリマキトカゲ (吉田緑時) (ゲスト)
    • すずなの恋 (あづま笙子)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2016.11 芳文社
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 妹のおシゴトは時給2000円 (遠山えま) (新連載)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • シロクマはシェーカーを振れません (佐倉色) (ゲスト)
    • 寺島さんは悟っている (浦津ゆうじ)
    • 牧場OL (丸井まお)
    • 役職名はお嫁さん (G3井田)
    • 白鳥くんはいつも崖っぷち (楯山ヒロコ)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾) (ゲスト)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾) (ゲスト)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • わさんぼん (佐藤両々) (移籍新連載)
    • きみちゃんの味じまん (只野アカネ)
    • レオタードって、恥ずかしくないですか? (いつみまお)
    • 月夜にカカオシガレット (師走冬子)
    • いにしえや浪漫堂 (あろひろし)
    • あまてる! (毒田ペパ子)
    • パパとあそぼう! (かより)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 新人まんが展:はらぺこサキちゃん (金田ライ)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 単行本「昆虫を食べる! 昆虫食の科学と実践」水野壮:監修、洋泉社 ISBN978-4-8003-0980-8 C0276 ¥950E (2016)
  • コミックス「珈琲いかがでしょう (1)」コナリミサト、マッグガーデン ISBN978-4-8000-0363-8 C9979 ¥571E (2014)
  • コミックス「珈琲いかがでしょう (2)」コナリミサト、マッグガーデン ISBN978-4-8000-0458-1 C9979 ¥571E (2015)
  • コミックス「珈琲いかがでしょう (3)」コナリミサト、マッグガーデン ISBN978-4-8000-0537-3 C9979 ¥648E (2016)
  • コミックス「あつあつふーふー (2)」佐藤両々、双葉社 ISBN978-4-575-94451-8 C9979 ¥648E (2015)
  • コミックス「鉄工所のヒカリ」浦地コナツ、竹書房 ISBN978-4-8019-5609-4 C9979 ¥880E (2016)
  • コミックス「騎士サーの姫」犬飼ビーノ、イースト・プレス ISBN978-4-7816-1350-5 C0979 ¥925E (2015)
  • コミックス「騎士サーの姫 諸国珍道中」犬飼ビーノ、イースト・プレス ISBN978-4-7816-1455-7 C0979 ¥925E (2016)
  • コミックス「孔明のヨメ。 (6)」杜康潤、芳文社 ISBN978-4-8322-5506-7 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「光れ! メシスタント (1)」310、芳文社 ISBN978-4-8322-5510-4 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「さわらせてっ! あみかさん (1)」トフ子、芳文社 ISBN978-4-8322-5509-8 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「まんがの装丁屋さん (2)」小石川ふに、芳文社 ISBN978-4-8322-5508-1 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「すずなの恋 (1)」あづま笙子、竹書房 ISBN978-4-8019-5596-7 C9979 ¥750E (2016)
  • コミックス「白暮のクロニクル (9)」ゆうきまさみ、小学館 ISBN978-4-09-187736-9 C9979 ¥552E (2016)

> 今回購入のコミックスはワシ的にヒット率かなり高かった。 まあ最近はあまりめくら買いしてないから当然か…。 しかし「鉄工所のヒカリ」は雑誌で「まちこう!」1巻の宣伝もいいけど、 話が完結しないままいつまでホッタラカシにしておくつもりなんだろうな? > 竹書房。 ちゃんと 2巻出して完結させろよ? 「騎士サーの姫」は 3話まで MATOGROSSO で読んだきりで買ったんだけど、 個人的にたいへんよかった。 さらなる続刊も期待したい…。 あみかさん、もこれはヒットだなー。しみじみ。 こういう漫画は今まであるようでなかったと思うんだが、作者さんはどういう経緯で発掘 (?) されたんだろうなあ。

小田嶋隆氏。 冒頭でおもいっきり予防線を張ってるが、 個人的には、そうだよな~と思わされる作品論 (?)。


ほほう。特小と違って登録は必要だけど (免許は不要)、最大 5W 出せるのか。 これって身内の連絡用だったらアマ機買うよりずっと運用しやすいかも…。


米国の alt-right、日本のネトウヨ。通じる部分はあるが背景や事情は異なる。

この国のあっちこっち劣化しすぎだよ…。

WHO などキリスト教圏で広く使われている「医療」のシンボルは、 ギリシャ神話のアスクレピオスの、蛇が巻きついた杖で、 しかし蛇はキリスト教では悪の象徴である、と。 まあ日本に限らずヒトの宗教 (的シンボル) の取り扱いはけっこうイイカゲンである、と。

あちこちに生き残る、顧客不在な時代錯誤な感覚…。

ランディングギアがギガントみたい。


毎日新聞2016年9月7日 東京朝刊

 天皇陛下が生前退位の意向がにじむおことばを表明されてから8日で1カ月を迎える。関係者の証言を基に振り返った。

 「生前退位ができるか検討したが、やはり難しい」。今年春ごろ、首相官邸の極秘チームで検討していた杉田和博内閣官房副長官は宮内庁にこう返答した。

 天皇陛下は昨年12月18日、82歳の誕生日にあわせた記者会見で「行事の時に間違えることもありました」と述べた。昨夏の戦没者追悼式で手順を誤ったことなどを指す発言とみられている。宮内庁は官邸に「8月15日に段取りを間違えて陛下は退位の思いを強くされた。おことばを言いたいという強い思いがある」と伝えた。「陛下は摂政には否定的だ」という条件もついていた。

 官邸は水面下で検討を始め、杉田氏のもとにチームが結成された。総務、厚生労働両省、警察庁などから数人程度が出向し、内閣官房皇室典範改正準備室の別動隊という位置付けだったが、準備室のメンバーさえ存在を知らない「闇チーム」(政府関係者)だった。

 チームの結論は、「摂政に否定的」という陛下の意向を踏まえたうえでなお、「退位ではなく摂政で対応すべきだ」だった。結論は宮内庁に伝えられ、官邸は問題はいったん落ち着いたと考えた。陛下の意向が公になった7月13日の報道も寝耳に水だった。

 陛下がおことばを表明する数日前、宮内庁から届いた原稿案を見た官邸関係者は、摂政に否定的な表現が入っていることに驚いた。官邸内には「摂政を落としどころにできないか」との声が依然強かった。安倍晋三首相と打ち合わせた官邸関係者は、「陛下のお気持ちと文言が強すぎる。誰も止められない」と周辺に漏らした。官邸と宮内庁で原稿案のやりとりを数回したが、摂政に否定的な表現は最後まで残った。

 陛下は2010年夏ごろから退位の意向を周辺に示されていた。12年春ごろ、陛下から意向を直接聞いた宮内庁幹部はその場で思わず「摂政ではだめですか」と聞き返した。しかし陛下は象徴天皇としてのあり方について話し、摂政には否定的な考えを示したという。

 皇室典範は退位を想定しておらず、政府はこれまで国会答弁で否定してきた。複数の官邸関係者は「宮内庁から官邸に陛下の本気度が伝わっていなかった」と証言。「だからおことばに踏み切らざるを得なかったのだろう」との見方を示す。

 政府にできたことは、表現を和らげることだけだった。首相周辺は「最初の原稿案は、より強くてストレートな表現だった」と話す。おことばは「天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら」と断り、「私が個人として」話すとしている。天皇が政治に関与できない憲法の規定を踏まえ、整合性を取ったとみられる。

 おことばには「象徴天皇の務めが安定的に続いていくことを念じ」ともあり、典範改正を望むようにも読み取れる。政府は、退位の条件などを制度化するのは議論に時間がかかるとして、特別立法を軸に検討している。【野口武則、高島博之】


 戦後七十年という大きな節目を過ぎ、二年後には、平成三十年を迎えます。

 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。

 本日は、社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います。

 即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思いを致し、更に日々新たになる日本と世界の中にあって、日本の皇室が、いかに伝統を現代に生かし、いきいきとして社会に内在し、人々の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています。

 そのような中、何年か前のことになりますが、二度の外科手術を受け、加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から、これから先、従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、また、私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました。既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。

 私が天皇の位についてから、ほぼ二十八年、この間(かん)私は、我が国における多くの喜びの時、また悲しみの時を、人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が国民に、天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め、常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め、これまで私が皇后と共に行(おこな)って来たほぼ全国に及ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支える市井(しせい)の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。

 天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。

 天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ二ヶ月にわたって続き、その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が、一年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。

 始めにも述べましたように、憲法の下(もと)、天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中で、このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。

 国民の理解を得られることを、切に願っています。



楽しそうでよろしい。 これについていける体力はワシにはござらぬ。 たぶん 20代の頃でもついていけなかったと思う。


なぜ今!?

切り捨ての一択でしょ。

昔確かこの原理で作られた X68k 用のライフゲームがあったなー。 テキストプレーン 1枚使って全画面で動くライフゲームだったっけ。 たぶんこの原理だったと思うけど。

完全に別物。葉っぱも別物か。 理科のテストじゃなかったのは不幸中の幸いか?

ふーむ…。


2016-9-19 (Mon)

破損した虫ゴム

左:前輪 右:後輪。

自転車のバルブ交換はあっさり完了。 虫ゴムを買いに百均 (キャン・ドゥ) に行ったら、 虫ゴムの隣に簡単バルブセットというのを発見。 逆流防止弁を内蔵していて虫ゴム不要なタイプのバルブで、虫ゴムの 10倍長持ち、らしい。 後輪を直すついでに前輪のバルブも改めてチェックしたら、そっちの虫ゴムもしっかりちぎれかけていたので、 結局前後輪ともさくっとバルブを取り替えて、空気を入れ直しておしまい。 自転車店に持ち込むまでもないカンタンさ加減だった。 持ち込んでたら恥かいてた級だな。
あとはこのボロチャリも、前後ブレーキをちょっとなんとかして、 あとはクランクがなんかカックンカックンするのをなんとかすれば、 もう数年は乗れるかなあ…。 ロクな手入れもしてないもんで、 自転車店に持ち込んでメンテを依頼するのがなんとなく恥ずかしいんだけど…。 駐輪場所が雨ざらしにならざるを得ない状況なのであっちこっちサビが浮きまくってるしなあ。
  • 多くの仲介業者は共通のシステム(レインズ)で物件情報を共有しており、特別な場合を除き紹介している物件の全体数に差異はない
    • レインズとほぼ同等のシステムが不動産ジャパンとして一般に公開されている
ふむふむ。

2016-9-26 (Mon)

> ふと気づくと、Firefox で Google 検索結果のリンクをクリックした時に、 ヘンなページが勝手に開いたり、勝手にリダイレクトしたり、開いたはずのページが勝手に閉じたりするようになっていた。 現在 Firefox では developer edition を使っていて、毎日アップデートがかかるので、 最近のアップデートでバグが入り込んだのか?と思って数日前にバージョンダウンしてみたが変わらず。 Firefox では Google の検索結果ページのカスタマイズ用に greasemonkey のスクリプトやアドオンもいろいろ入れてるけど、 念のためそのへんを無効にしてみたが症状変わらず。 Google 側の仕様変更かな?と思ったが、Google Chrome では症状が出ない。 そもそも、勝手に開かれるページがどうもアヤしい。 どう考えてもこれ、何か悪さする奴が動いてるよな…。 と思って表示された url ("ja.reimageplus.com") を頼りに検索してみたところ、 どうやらアドオン型マルウェアというのに感染してるっぽい…。 最近新しいアドオンを入れた記憶もないしなあ…と思いつつ、 最近“アップデートした”アドオンを中心にチェックしてみたら、 どうも savogram という、Instagram 画像のダウンロードを補助するためのアドオンが、 20日のアップデートで Malware にすげ替わっていたらしい。 該当アドオンサイトのレビュー欄で星 1つ付で複数人から指摘されていた。 でもこんなアドオンいつ入れたっけかなあ…。 昔、試しにと思って入れてみたような記憶はないこともないけどよく覚えとらんわ。 Instagram から画像ダウンロードする機会は実際のところほとんどないんで、さくっと削除。 この手の使ってねー余計なアドオンが他にもありそうな予感がしつつとりあえず放置。 しかしなんつーか、思わぬところに罠がひそんでいるものでござるな…。 でも OS 感染型のヘンな Malware とかじゃなくてホントによかった。 もしそうならとてもメンドくさい後始末をせねばならんところじゃったわ。
> 購入コミックス類が増えてきて、3つめの本棚にも収まり切らなくなってきたので、 旧本棚に格納しておいた雑誌を一部床に移動させて、そっちに棚ひとつ分空きを作った。 しかし積んでおいただけなのに湿気と埃とカビでけっこう表紙がやられてるなあ…。 エアコンの冷房を連続運転してると室内が高湿度に保たれちゃうしねえ…。 カメラとかもそこらにころがして置いてあるだけだから見えないところなんかいろいろヤラレてそうだな~。 まァ売却する予定はないから自分が使えさえすれば少々カビてもワシ的には問題ないけど… (ひどい奴)。 雑誌は、読み終わったらなるべく速やかにスキャンするべきかもしれないなあ。 ってずっと前から言ってるけど動いてないけど。 あ~はやくスキャン態勢を確立しないとなあ… (←言うだけ)。
> シャープペンの芯に 3B や 4B なんてあったんだ…。 2B までかと思ってた。 今度試してみよう…。 まあシャープペンで筆記する機会ももうほとんどないっちゃないんだけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2016.11 芳文社
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • ごにんばやし (水瀬るるう)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • 難関女子の恋愛参考書 (井冬良)
    • 前略、パリは甘くて苦いです。 (にしうら染)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • 光れ! メシスタント (310)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera) (ゲスト)
    • 渚は太陽をひとりじめ (山東ユカ)
    • 毎日がインドアライフ (沼江蛙)
    • 2DKに弟嫁と (近衛桜月) (ゲスト)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • お役所忍務のススメ (青山六郎) (ゲスト)
    • BONSAIガール! (ミツナナエ)
    • なり×ゆきリビング (乃花タツ) (特別編)
    • だけど温田さんはひとりでデキない (町田すみ) (特別編)
    • 壁越しの脳内マフィア (かより) (ゲスト)
    • うぶコメ! (枕辺しょーま) (最終回)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)
    • 新人まんが展拡大版:架空彼氏 (キフセ乱舞)
  • 雑誌「月刊アクション」2016.11 双葉社
    • つぐもも (浜田よしかづ)
    • ふくねこ (松沢まり) (新連載)
    • 私の少年 (高野ひと深)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • はざかいまちの御客様 (むらきたまりこ) (新連載)
    • 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? (ぽんとごたんだ)
    • 蛍火の灯る頃に (竜騎士07+小池ノクト)
    • 君の膵臓をたべたい (桐原いづみ/原作:住野よる)
    • ニヴァウァと斎藤 (ながべ)
    • 少年アシベGO!GO!ゴマちゃん (森下裕美+おぎのじゅんこ)
    • うちのメイドがウザすぎる! (中村カンコ)
    • おはよーございますっ! (佐藤みりん)
    • 間くんは選べない (板倉梓)
    • 踏切時間 (里好)
    • 恋するヤンキーガール 出張版 (おりはらさちこ)
    • 女王様の絵師 (私屋カヲル)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • ハナとヒナは放課後 (森永みるく)
    • デスちち (コンノトヒロ)
    • 青春のアフター (緑のルーペ)
    • NKJK (吉沢緑時)
    • 青の双翼 -Phantom of Dragon- (稲荷家房之介)
    • 猫戸さんは猫をかぶっている (真昼てく)
    • ナンバカ 特別再編集版 (双又翔) (ゲスト)
    • 悪のボスと猫。 (ボマーン)
  • コミックス「麺 おうちラーメン」アンソロジー、KADOKAWA isbn978-4-04-068505-2 c9979 y450e (2016)
    • 今日はお外でポンポコラーメン♪ (元町夏央)
    • いつもの日曜日 (梶原にき)
    • 犬歯(やえば)女と猫舌男 (なで拓瀬)
    • ひとりでおいしくいただきます (今井ムジイ)
    • ふたりでつくっていただきます (今井ムジイ)
    • 郷里(ふるさと)の味 前編 (アキヨシカズタカ)
    • 郷里(ふるさと)の味 後編 (アキヨシカズタカ)
    • らーめんといえばやっぱりしょうゆ (はらぺこ花さん)
    • なんてったってしょうゆ (はらぺこ花さん)
    • もっちもち、じゃがいも麺! (だーく)
    • 真夏のまぜまぜまぜ麺 (ヤツキアキヒサ)
    • ???入り みそラーメン (高上優里子)
    • マルタイ街道一直線! (奥原まむ)
    • 金ちゃんの恋人 (岡本一広)
    • 深夜BAR なんかできますよ (谷田知彦)
    • きみといつまでも (小池定路)
    • SFラーメン (わたけい)
    • 初メン! こんにちは白クマ (田代琢也)
    • 女子力UPのチキンラーメン! (田代琢也)
    • 塩待ち (柳沼行)

検察警察があくまで事件として成立させようと強権発動してる図が浮かぶ。 なんだろうなこれは。

塩水による“腸洗浄”。 医学知識のない素人による美容健康情報があふれててほんとあやうい…。

根強いねえ…。

BLOGOS は低質の記事が多い。 PV 稼ぎに炎上しそうな記事を率先して載せてんのかなあ。 ああ…運営会社 LINE だったのか。納得。

一部、中年どころか老年に足突っ込んでるし。

生物の生存戦略の巧妙さというか。 つーかこれくらい特に恐ろしいっつーほどじゃないよなあ…。 「人間にあてはめて」言ってるんだろうけど。

米国の。

米国…。


米 Yahoo! から少なくとも 5億件。 米 Yahoo! のアカウントはその昔取ってみたことはあったが、 しばらく使わないうちに凍結 (無効化) されていたんだったかな。 登録個人情報はデタラメなのでまあ残っていても問題ないけど。

うんこ呼ばわりでもしようものなら本物のうんこが気を悪くするレベル。

ふむふむ…。 計 111社、総額 2億 3千万か。 そして氷山の一角の可能性大。

板橋 (大山)。 道路から店までが…とにかく入りにくい。「注文の多い料理店」並。 店内もすごい…すごすぎる…。確かに客も逃げるわ。


ある意味お似合い。

そんなシーンがあるんか。

2016-9-30 (Fri)

> しばらく前から、「小説家になろう」サイトの作品をいくつか漁って読んでみている。 アニメ化される級のメジャー (有名) どころ以外をぼちぼち。 完結しているもの、まだ未完で続いているもの、更新間隔が開きまくっているもの、更新停止しちゃってるもの、いろいろあるが、 Web 上で字数の制約がないせいか、やたらと長いシロモノが多くて (短いのもあるけど)、 とりあえず読んでみたい作品候補を全部読めてはいない。 一応作者ごとに RSS で更新情報を拾えるのでそっちもチェックしているが、 しかしなかには、 出版社から書籍化されると同時にサイト掲載分がダイジェストに差し替えられたり削除されたりするケースもあるっぽい。 まだ読んでない分がダイジェストに置き換わっちゃうと悲しいので、 Web 閲覧用ページとは別に提供されているテキストデータを作品ごとに scrape して、 更新分があったらローカルに保存するような perl スクリプトを書いた。 とりあえず既に読んだ分も、まだ読んでない分も定期的にチェックして (今のところ人力で)、 ローカルにテキストデータとして保存してある。 まあそっちはいざという時用 (読み返し用) で、初見はなるべくサイトの方で読んでるけど。 ついでにこのテキストデータを適宜 HTML 化して読みやすいよう表示する (ローカル用の) CGI スクリプトも作った。 ただ、一度アップロードされたものに後から誤字脱字や文章内容などの修正が入ることがあるんだが、 RSS では新着情報は反映されるけど、修正 (改訂) 情報は反映されないので、 手元にダウンロードしたものと実際に (最終版として) 公開されているものが一致してなかったりしがちなのが若干難点だな…。 実際にダウンロードし直してチェックしてみるしかないという。 しかし「小説家になろう」サイトは連続アクセスをやたら警戒しているようで、 アクセス 1回ごとに数秒 (最低でも 4秒くらい?) ずつ間をあけないとエラーを返してくるというヒドい仕様なんで、 改訂チェックをやるとしたらけっこうメンドくさいし時間もやたらかかってしまうんだな。 まあ他に方法を思いつかないんだけど。
しかしみんなよく書くなあ。 基本的に作品審査みたいなものはないようなので文章の出来不出来の差も当然あって、 誤変換とか語の誤用とかヘンな言葉遣いとかもかなりの割合で混じっているし、 途中でつらくて読むのやめちゃったようなのもなかにはあるけど。 しかしあの情熱の総量を考えると、ちょびっと圧倒される気持ちになる…。
> 左肩に四十肩の前兆っぽい感触が…。 久々に来るかな? いや来ちゃヤなんだけど。 まーアレだな、起きてる間はほぼ座りっぱなしな上に姿勢が崩れまくってて、 ヘンな形で頬杖ついてたりするのも良くないんだろうなきっと。 とりあえず頬杖は気をつけよう…。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2016.11 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • ねこにまたたび恋ばなし (松田円) (ゲスト)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河) (ゲスト)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • おかん (小坂俊史)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ) (ゲスト)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • 北斎のむすめ。 (松阪)
    • 学食の花子さん (風良まり) (ゲスト)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • たよスポ! (王嶋環)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • どす恋! りきしー女 (銅代きいろ)
    • めぐみメモライズ! (桜那えいか) (ゲスト)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • 神崎さんに見つかりたい! (のらじゃ)
    • 花ノ森そらいろフィルム (大河内ゆき) (ゲスト)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2016.11 竹書房
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • 針棘クレミーと王の家 (唯根)
    • 別居姉妹 (由伊大輔) (ゲスト)
    • 鋼鉄漫録 (安西信行)
    • 白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! (ひらふみ)
    • 企画:カープ優勝緊急ミニ特集!! (石田敦子/小坂俊史/桑木みき)
    • びわっこ自転車旅行記 (大塚志郎)
    • ついっとMARCH (真島悦也)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路)
    • まほろばきっさ (tugeneko)
    • さつまと飼い主 (O-ji)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • クマ男子 (胡桃ちの)
    • はるかぜきんだがーとん (芽々めちゃん) (ゲスト)
    • 三護さんのガレージセール (黒谷知也) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」Vol.20 竹書房
    • 動物のおしゃべり -踏ん切りの法則- (神仙寺瑛)
    • ラーメン大好き小泉さん (鳴見なる)
    • ふたりのじかん (おにお)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン (ハトポポコ)
    • 晴れのちシンデレラ -中庭のアリス- (宮成楽)
    • スパロウズホテル -とあるホテルの天使と死神- (山東ユカ)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 井の中の本子さん (志賀伯)
    • 妹はメシマズ (青木U平)
    • 漫画の森から女子高生 (美川べるの)
    • ひねもすふたり (かずまこを)
    • 青春の光となんか (平尾アウリ)
    • ばうんさーず (犬上すくね)
    • わたしの小鳥先生 (水月とーこ)
    • 君の足跡はバラ色 (仙石寛子)
    • どうしてドステンちゃん (いがらしみきお)
  • 雑誌「まんがライフセレクション おーはしるいスペシャル」竹書房
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • わくわく♥ワーキング (おーはしるい)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • 由依ちゃんレッツトライ!! (おーはしるい)
    • 増刊SP企画
      • X(イクス)の制服イメージチェンジ!! (板倉梓/迂闊/師走冬子/東屋めめ/ほっぺげ/松田円/宮成楽)
      • こ・た・え・て♪おーはし先生
      • おーはしさん家の猫自慢

広告デザイン“以外の”いろんな店やサービス (建築家、トレーナー、飲食店、額縁店) に “SPEC WORK で仕事してくれ”と持ちかけて呆れられたり断わられたりする動画。 海外の広告デザイン業界には SPEC WORK (気に入ったら報酬を払う依頼の仕方) なんてのがあるんだ…。

「カードの支払い時、決済通貨をその場で選択させ、 現地通貨を選ばなかった場合は、加盟店が決めた為替レートで チャージしますよ」方式

ひでえな。 まあたぶん死ぬまで海外行くこともなさそうなんで関係ないけど。 ていうかそもそももうカード持ってないや。

なんだこりゃ…と思ったら…。

村八分になりたくなければ安易に田舎暮らしをしよう等と絶対に考えないことです。

  • 田舎はユートピアでも桃源郷でもありません、そこは地獄です
  • 田舎暮らしを推奨する番組や本は罠だと思うべし
URL がドットコムだな。公式ページじゃないのか。
架空の村、架空の想定らしい。人騒がせな。

なんでもかんでもコスト最重要じゃないんだが、その一番基本的なところがわからん奴がけっこうな割合でいる。

日本の鉄道 (首都圏、大都市圏) の運用の状況に、EU 企業のサービスや製品の質が追い付かないだけ…っぽい…。 そんなに差があるもんなのか。 まあ鉄道乗降者数世界ランキングの上位に日本の首都圏の駅がぞろぞろ並んじゃうくらいだからなあ…。

障害事例を数え上げてみると、1983~2014年度までに学校管理下のプールで、飛び込みによる障害事故が172件起きている。うち154件が、頭頸部の外傷によるものである(筆者調べ。


「ハイヒールの起源は道のうんこよけ」説は十中八九ガセという話。

自分 (達) の老いをうまく受け入れられず葛藤したりとまどったりする一方で、 相変わらず想像力の足りない弱者叩きをやめない石原慎太郎 (や曾野綾子)。 という感じか。

たくさんあるな。 竹書房にも「すくパラ倶楽部」というかなり危なっかしいサイトがあるな。 2011年の震災後に武田邦彦の“母親向けの”著書の宣伝とかもしてたしなあ (もちろん自社刊)。 宇仁田ゆみ氏のマンガだけチェックしてるけど。

矢作直樹 (東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授、医学部附属病院救急部・集中治療部部長)。 池川明 (池川クリニック院長)。

「完全論破」とか書いちゃうとちょっと薄っぺらい感が出ちゃうね。 匿名掲示板なんかで安いケンカしてる連中の勝利宣言っぽさが。


まあデマはいかんわな。