駄日記 (未完結間欠日記)

2021年 6月


2021-6-30 (Wed)

> 今月も月記だった。
>
EXILIM EX-ZR4000 は広角端焦点距離 19mm 相当 (35mm 換算) の超広角レンズ (でいいんだよな) を搭載したカシオのコンパクトデジカメ。 まあカシオはコンパクト機しか出してなかったけど。 そして 3年前にコンシューマ向けデジカメ市場から撤退…。
撮像素子 1/1.7型裏面照射型 CMOS で、 この撮像素子サイズは昔のコンデジ基準ではまあまあ大きめ (かつカシオの機種ラインアップ中では最大サイズ) だが、 近年 (いつだ) のハイエンド機は 1型が多いため、それと比べるとやや小さい感じ。 でもカシオの EXILIM の特長であるハイスピード動画撮影のためにはこの素子である必要があったのかな。 薄暗めの室内で試撮してみた感じでは、暗所にはあまり強くない模様。 ISO 400 程度でもけっこうノイズが乗る。 これ裏面照射型 CMOS じゃなくて CCD 素子かな?っていうくらいな感じに乗る。 でもってノイズの乗り方が、ノイズつぶし処理が下手で解像感低めになっちゃってるっぽく見える… (実際にそういう処理をしているかは不明だけど)。 でも撮影画素数 (解像度) を落として、シャープネスを弱めたらちょっとマシになったかも。 つってもシャープネス設定は P モードでしか表示されないんで、 AUTO モードには反映されてない可能性が大だが。まあいいか。
去年は 2機種で今年はこれが最初だから購入ペースもすっかり落ち着いてきたな… (なにがだ)。 まあ一昨年のペースがちょっと気が狂ってただけで、 使う用もないのに中古カメラ買い続けてる時点で十分アレだけど。 さて、例によって特に何を撮りたいというのもないんだが…。 広角が生かせる被写体てなにがあるかなあ。
> 洗濯機ぶっこわれて 7年めだが、結局新しい洗濯機を買わずにコインランドリーでずっと済ませ続けている。 最近はなんかもう死ぬまで洗濯機買わない気がしてきた。 乾燥までできる機種がいい (でもそれだと値段が高い) というのが足枷のひとつになってて買いにくい一方、 コインランドリー行くのはメンドくさいながらもそれなりになんとかなっちゃってるので。 特に、最近はおそろしいことに利用頻度が年に数回程度にまで落ちているので余計… 行く頻度 (= メンドくささ) が激減してる分だけ、“家で洗濯済ませたい”欲が減っているんだった。 頻度激減の秘訣は、とにかく着替えない。 基本外出しないし動かないので、あまり汚れないし (主観で)、 ちっとばかし汚れていても人に会う機会もない、つまり迷惑になる機会もほぼないわけで、 同じものをずっと着ててもヘイキ (精神的に)。 そして着替え頻度をどうしてもある程度は維持しないわけにいかない下着類は大量に買っておき、 洗濯物を溜めて溜めてもう替えがなくなったら仕方なくごっそりまとめて一度に洗う、という手法…。 これで数ヶ月に一度、すなわち年に数回のコインランドリー利用でなんとかなっちゃっているのだった。 つーか、そんな低頻度になってたのに最近気づいて自分でびっくりした。 ただし溜める量が増えてきて、一度のコインランドリー往復で済むぎりぎりの量になりつつあり…。 45L の中国製リュックがぱつんぱつんになる量にさらに下着類を買い足したので、 とりあえず 75L の手提げ式バッグ (でかトート) を買ってみたんだが (詰めてみたらかなり余裕サイズだった)、 この程度なら一度で洗い切れることは確認できたものの、 5~6kg の重量物を肩に下げて片道 10分も歩くのは意外としんどいことが分かった…。 まあ、なにごとも加減とバランスは大事だな…。 そもそも、汚れた状態で何ヶ月も溜めてたら生地が余計に傷んで長持ちしないし (わかっててやってる奴)。 以前、下着やタオル類だけ逐次洗濯する用に小容量の小型洗濯機を導入してみようかなあ…とちょっと思ったりもしたんだが、 小型洗濯機だと乾燥もできないしなー。 それに現状小型洗濯機自体の置き場所がない… (洗濯機用防水パンにはぶっこわれた洗濯機を置いたままなもんで…処分が面倒で。なお天辺が平らなんで物置台として活躍中)。
> お笑いマンガ道場がこの 8月、YouTube で 27年ぶりに復活、らしい。 27年…もうそんなたつのか…。 元のレギュラーは車だん吉・柏村武昭両名のみかァ…。あとはみな鬼籍に…。
> メモ。オプショナル・チェイニング。「?.」。↓こんな感じのやつ。
let nestedProp = obj.first?.second;
これは以下と等価。らしい。
let temp = obj.first;
let nestedProp = ((temp === null || temp === undefined) ? undefined : temp.second);
何も考えずにいきなり「let nestedProp = obj.first.second;」なんて書くと obj.first が undefined とか null だった時にエラーでコケるので、 今までは後者のように書くより仕方なかったのが、簡潔に書けるようになった。
なお IE 以外の最新のブラウザはどれも対応しているが、ワシの愛用してる IE じゃないちょっと古いブラウザ (危険) は未対応だった。
> 無線通信て、CW の前に火花送信機ってのがあったのか。へー。 明治から大正くらいの時代。
> スマホの回線から電話かけたり受けたりする時、依然 WX12K という京セラの PHS 端末を使っている。 WX12K はスマホの bluetooth 子機としても使える端末で、電話関連の操作はとりあえず全部 WX12K からできるし、 電話帳も WX12K 側のが使えるし、発着信記録も WX12K 側に (WX12K 内蔵の電話帳の登録情報ベースで) 残るので、 スマホの方の住所録 (google に否応なくまるごと把握されるやつ) には最低限必須なメアド以外、登録してない。 まあ WX12K の電話帳は字数とか編集とかバックアップとかの面で若干不便は不便だけど…。 そもそも通話自体 (発信も着信も) ほぼないからどのみちあんまし問題ないしね。 WX12K は二つ折り型の機体で、閉じてから 5秒で画面ロックがかかる設定にしてあるが、 着信があった時は特に画面ロック解除をしなくてもただ開いてオフフックボタンを押せば通話ができる。 もちろん発信の時は開いて画面ロック解除しないと番号を入力できないので画面ロック解除する。 スマホと WX12K は常時 bluetooth で接続された状態にしてあって、 家の中でも外でも WX12K 経由で電話する。 外出する時は両方とも持って出る (あるいは両方とも家に置きっぱなしで出る)。
で、つい先日なんだが、 このスマホと WX12K が bluetooth で接続され、WX12K 側が二つ折りに閉じた状態で、 WX12K からではなくスマホ本体から電話をかけると、 相手に一瞬だけつながった直後に勝手に切れてしまい、どうやっても電話がかけられないことに気がついた…。 なんだこりゃ! と思っていろいろ試した結果、 WX12K の二つ折りを開いた状態でなら (画面ロックはかかったままでも) スマホ本体からの発呼も問題なくできることが分かった。 もしかして、と思って WX12K からスマホ経由で電話かけて、通話状態で二つ折りにしてみたら、電話が切れた。なるほど。 WX12K 本体を PHS 機として使っていた時に通話状態でいきなり二つ折りにしてみたことがないんで今更確認はできないんだが、 この端末は「二つ折りにする = オンフックにする」仕様なのか。 たぶんだけど、着信時にも WX12K を閉じたまま、スマホ本体で直接電話を受け (オフフックし) たら、即座に切れるんだろうな…。
という訳で、 とりあえずスマホと WX12K が (bluetooth で) つながった状態で、 スマホ本体側で電話の発着信をする時は、 WX12K は開いておかないといけないのだった。 ぜんぜん気づいてなかったなあ…。 まあ電話として使う機会ほぼないからな…。 スマホ本体だけ例えばトイレなぞに持ち込んでいる時に着電した場合などは気をつけないといかん。
…おそまきながら WX12K の取説を探してみた。

通話中に本体を閉じると、通話を終了します。ただし、以下の場合は通話を終了しません。

  • 本機にイヤホン変換ケーブルが差し込まれている場合
  • Bluetooth機能を利用したヘッドセット/ハンズフリー機器で通話中
  • Bluetooth通話で通話中
…スマホの子機として使っている場合この 3番目には相当しないんだろうか…? うーんよくわからん。 スマホ (Android) 側との相性 (?) とか、Android 側の仕様 (バージョンによる変更含む) 次第みたいなところもあるのかしら…。
> メモ。リュネビル刺繍用のクロシェ針 (リュネビルクロシェ針)。そんな道具があったのねっていう。 (「はがせないハサミ。: はやりものすたれもの図鑑」)
> 28日、アニドウ「大塚康生さんを偲ぶ会」に行ってきた。杉並公会堂大ホール。 主催はアニドウじゃなく“実行委員会”となっていたが、まあ事務局がアニドウで責任者がなみきたかし氏なので実質アニドウイベント…。 よい会だった。 しかしホント、業界関係者でもなんでもなく、もちろん大塚康生さんと面識があるでもなく、 会場は業界の方々と重鎮の方々 (と思われる方々) ばかりの中にド素人一般人がボッチで参加するという、 今回もなかなか精神的ハードルが高かった…。 まあ事前予約のご案内をメールでいただいちゃったし、申し込みしたら予約できちゃったしな。 案内が届くのはたぶんアニドウ会誌 (「FILM 1/24」) の 40年来の定期購読者だからなんだけど…(*30-1)。 帰ってきてから、「大塚康生の動かす喜び」(DVD : 2004年) も久し振りに見返してみた…。
> ワシの文章って「ちょっと」と「まあ」 (以前は「まァ」) がちょっと多過ぎるなー。 と前から思っていて、なるべく使い過ぎねえように気をつけようとしてはいるんだが、 まあこういうクセはなかなか取れないもんだね… (他に「…」もかなり多いけど、これは自分で気にならないんでスルー。「が」も多いなそういえば)。
> 14日、小林亜星氏の訃報。5.30、88歳。急な心不全だったとか。
> 23日、立花隆氏の訃報。4.30、80歳。急性冠症候群。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2021.7 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • ヲトメは義母に恋してる (桐原小鳥)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • キャバ嬢とヒモ猫 (一式アキラ)
    • 恋はリベンジのあとで (辻灯子) (ゲスト)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 菓子男リノベーション (胡桃ちの)
    • ぼくの上目遣い (市川なつを)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • 若王子主任は後輩ボイスに抗えない! (おりがみちよこ)
    • ちっちゃい彼女先輩と同棲します。 (あきばるいき)
    • ちくちく推して (瞳ちご) (ゲスト)
    • 天下分け目の小早川くん (真田寿庵) (ゲスト)
    • ラブアマ (有村唯) (ゲスト)
    • スクールカウンセラーうさみ先生の悩み相談室 (庄司七) (ゲスト)
    • 座敷童子あんこ (エミリ) (ゲスト)
    • めい be love (いちかわ壱)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • 吸血鬼くんと死体ちゃん (さーもにずむ) (ゲスト)
    • うちの秘書さま (ミナモ) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:日ノ本神明 (宇海撰)
    • 目次4コマ:“カサ” (杜康潤)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.6/18 芳文社
    • ノーサイドクエスト (好本拓朗)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • パスタの流儀 (原作:花形怜/才谷ウメタロウ)
    • 経理の夏谷さんはガマンできない (財政ろろ)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 瓜を破る (板倉梓)
    • 村祀り (原案協力:木口銀/山口譲司)
    • ブラック芸能事務所ですがなにか? (usi)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • 今日から派遣サイボーグ (小泉ヤスヒロ)
  • 雑誌「まんがタウン」2021.7 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~雨の日の楽しい過ごし方~ (野広実由/えきあ/西岡さち)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 淑女の笑顔は崩れません (佐野妙)
    • ルナナナ (小坂俊史)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • 勇者様!? こ…これってそういう意味ですかっ!?♥ (大場玲耶)
    • かのんとぱぱ (おーはしるい)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • あさひ大家族 (ふじた渚佐)
    • SUPER SHIRO コミック版 (原作:臼井儀人/作画:相庭健太/原案:湯浅政明/制作:SUPER SHIRO制作委員会)
    • ユイちゃんの恋結び (橙夏りり)
    • んじゃま、ここらでお茶にしましょうか。 (胡桃ちの) (新連載)
    • 食欲しか勝たん! (えきあ) (ゲスト)
    • 立ち呑み布袋でもう一杯 (とく村長)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 大越春太郎は黙れない! (瀬田ヒナコ)
    • 君と銀木犀に (相澤いくえ)
    • 相方が俺を好きすぎる (パン崎まろやか) (ゲスト)
    • 意味がわかると怖い4コマ (湖西晶)
  • 雑誌「まんがタイム」2021.7 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • 花丸町の花むすび (むんこ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • 六畳一間の憑き物石 (西岡さち)
    • 良倉先生の承認欲求 (G3井田)
    • 冷めないふたりのひとりご飯 (きたむらましゅう)
    • テレパス皆葉と読めない彼女 (諸田トモエ)
    • 茨城ってどこにあるんですか? (真枝アキ)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • お酒は20日になってから!! (えのまなみ) (ゲスト)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • 午前0時のおねだりごはん (あきさと)
    • 書類憐れみの霊 (イチョウヨワシ) (ゲスト)
    • お天気おねえさんの晴れ舞台 (きなこ)
    • 秘密のお姉さん養成ノート (トフ子) (ゲスト)
    • 女神に胃袋つかまれた! (町田すみ)
    • 完食!! ラーメン淑女 (おおいやくみ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:告白 (パン崎まろやか)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「ヤングコミック」2021.7 少年画報社
    • いいわけも出来ない -姉彼- (水島空彦)
    • まぐわい部屋の管理人さん (東雲龍)
    • 柊部長のパンストライン (ウシハシル)
    • ゾンビだらけのこの世界ではセックスしないと生き残れない (実倉なる)
    • 元女勇者35才 (蛇光院三郎)
    • ヤンキー娘になつかれて今年も受験に失敗しそうです (ジェームスほたて)
    • おねーさんが侵略中!? (さんりようこ)
    • イケナイ菜々子さん (あさぎ龍)
    • ナナの裏ドル活動 (ぷらぱ)
    • はかりしれない計子さん (大沢ういち)
    • スカートの裾掴むボクの手が今も震えてるのは…… (佐野タカシ)
    • 見たいもの見せましょう (たまはがね)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2021.7 竹書房
    • となりの席の同居人 (神仙寺瑛)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • のみじょし (迂闊)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • おんぼろ花ハイム (むんこ)
    • そしらぬディスタンス (松田円)
    • しょうもないのうりょく (高野雀)
    • 雑兵めし物語 (重野なおき)
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • はかせの未来 (せかねこ)
    • ずぼら先輩とまじめちゃん (東385)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • ハッピーアワーガールズ (揚立しの)
    • もぐもぐガーデン (宇仁田ゆみ)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • ぼのぼの人生相談 (いがらしみきお)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • 黒影夜子の駐在日誌 (唐草ミチル)
    • 化け猫さんは恩返しがしたい (梨尾) (最終回)
    • よそじとふたごのメシ事情 (小坂俊史)
    • 博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (山東ユカ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ギャル医者あやっぺ (長イキアキヒコ)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件 (春野友矢)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.6/25 芳文社
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • 信長のシェフ (梶川卓郎)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • 妻、小学生になる。 (村田椰融)
    • つぐなう肌 (原作:村生ミオ/優斗)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • ヤヌス -鬼の一族- (琥狗ハヤテ)
    • 王子とこじき -転生したら名作の主人公でした- (原案:マーク・トウェイン/風町ふく)
    • うそびっち先輩 (音井れこ丸)
    • 今日から派遣サイボーグ (小泉ヤスヒロ)
    • かわうその自転車屋さん (こやまけいこ)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.7/2 芳文社
    • まどろみバーメイド (早川パオ)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • パスタの流儀 (原作:花形怜/才谷ウメタロウ)
    • 法廷のファンタズマ (荒川三喜夫)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 経理の夏谷さんはガマンできない (財政ろろ)
    • 神客万来! (ねむようこ)
    • ノーサイドクエスト (好本拓朗)
    • ダンナの童貞もらいます (神山とく)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • 今日から派遣サイボーグ (小泉ヤスヒロ)
  • 雑誌「主任がゆく!スペシャル」Vol.160 ぶんか社
    • 主任がゆく! (たかの宗美)
    • 金髪女将綾小路ヘレン (たかの宗美)
    • 春川さんは今日も飢えている (おりはらさちこ) (ゲスト)
    • お地蔵さまが見てござる (薮犬小夏) (ゲスト)
    • 隣のショタがまるで嫁 (道野ほとり) (ゲスト)
    • ゆるふわと情熱のあいだ (袴田めら)
    • 双子コンプレックス (おりはらさちこ)
    • きっこと申します。 (海野倫)
    • 桃川桜は変わりたい (師走冬子)
    • 農学女子 (そめい吉野)
    • ファニーランドの鬼ババア (むんこ)
    • 若奥様は侵略中 (佐野妙)
    • 花野さんとの縁結びは難しい (野広実由)
    • あい・ターン (おーはしるい)
    • 嫁姑は仲良くケンカする (大江しんいちろう)
    • カメのまんねんさん (千石のりお) (ゲスト)
    • マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー (安堂友子)
    • 群馬犬! (安西理晃)
    • くそじいじとカメラと私 (うず)
    • モノズキ散歩、お茶してうまし♥ (胡桃ちの)
    • もう雑誌なんて誰も読まねえよ (川崎昇平)
    • それいけ! せっぷく丸 (大塚みちこ)
    • 千石のりおSPインタビュー
    • 目次4コマ:ゆるゆる4コマ (たぁぽん)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.7/9 芳文社
    • 妻、小学生になる。 (村田椰融)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • まどろみバーメイド (早川パオ)
    • 信長のシェフ (梶川卓郎)
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 瓜を破る (板倉梓)
    • パスタの流儀 (原作:花形怜/才谷ウメタロウ)
    • 今日から派遣サイボーグ (小泉ヤスヒロ)
    • もういちどスポットライト (沼ちよ子)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • かわうその自転車屋さん (こやまけいこ)
  • 雑誌「まんがライフ」2021.8 竹書房
    • だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! (佐野妙)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • チート転生した猫は嫁の膝で丸くなりたい (樹るう)
    • 高尾の天狗とミドリの平日 (氷堂リュージ)
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 旅するように暮らしたい (胡桃ちの)
    • おまわりさんと悪女ちゃん (まどろみ太郎)
    • 醍鹿館のシェアメイト (おーはしるい)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 他人には見えないお料理の先生 (白堂びわ) (新連載)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • うめともものふつうの暮らし (藤沢カミヤ) (出張ゲスト)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 俺だけは八木坂さくらを好きにならない (季野このき)
    • ますたーあっぷ! (湧井想太/原作:仁藤砂雨) (最終回)
    • オルタナティブメランコリー (渋谷一月)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2021.8 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 冷めないふたりのひとりご飯 (きたむらましゅう)
    • Dr.こよりの美味カルテ (按図よしひろ)
    • おひとり好きの富士宮さん (イチノセ) (ゲスト)
    • おだまき君の道草ごはん (佐倉色) (ゲスト)
    • 氷室君は板野さんの事が覚えられない (かわのゆうすけ) (ゲスト)
    • 鈴宮さんのダジャレをスルーできない (ため) (ゲスト)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • となりのフィギュア原型師 (丸井まお)
    • 敷金礼金ヤンキー付き (namiki)
    • うららのパンツは店長を困らせる (saku)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河)
    • 負け恋。 -ずるい恋の始め方- (近衛桜月)
    • 止まった世界の歩き方 (おたき) (ゲスト)
    • 通勤通学クエスト (金田ライ) (ゲスト)
    • 涼子と団地な人々 (倉本たけみ) (ゲスト)
    • とびだせ T.O.Z (さくまりょう) (ゲスト)
    • オネェの恋のはじめかた (真木たなひ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:母性系とツン系と。 (Aki-ra)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • コミックス「ふかしぎ草紙」宇仁田ゆみ、白泉社 ISBN978-4-592-71142-1 C0979 ¥740E (2018)
  • コミックス「ニャントコ -猫&子育てエッセイまんが-」宇仁田ゆみ、竹書房 ISBN978-4-8019-1509-1 C0979 ¥1000E (2018)
  • コミックス(古)「ねむりめ姫 (2)」宇仁田ゆみ、白泉社 ISBN978-4-592-71131-5 C0979 ¥650E (2018)
  • コミックス(古)「クレッシェンドで進め」宇仁田ゆみ、白泉社 ISBN978-4-592-71171-1 C0979 ¥650E (2020)
  • コミックス「ぽんこつ手芸部」宇仁田ゆみ、白泉社 ISBN978-4-592-71173-5 C0979 ¥600E (2020)
  • コミックス「パラパラデイズ (3)」宇仁田ゆみ、小学館 ISBN978-4-09-861058-7 C9979 ¥591E (2021)
  • 単行本(古)「スーパーヒロイン画報 国産スーパーヒロイン30年のあゆみ」スタジオ・ハード:構成・編集、竹書房 ISBN4-8124-0388-X C0076 ¥2400E (1998)
  • 単行本(古)「ザ・スーツアクター 特撮ヒーローを演じた男たち」破李拳竜、ソニー・マガジンズ ISBN4-7897-1442-X C0076 ¥1800E (1999)
    • きくち英一
    • 上西弘次
    • 中屋敷哲也
    • 薩摩剣八郎
    • 金田治
    • 新堀和男
    • 翁長太郎
    • 中島春雄
  • 単行本(古)「大活字版 ザ・龍之介 -全小説全一冊-」芥川龍之介、第三書館 ISBN4-8074-0606-X C0093 ¥1900E (2006)

    ●芥の章

    • 芋粥
    • 第四の夫から
    • 杜子春
    • 魔術
    • 文章
    • 蜘蛛の糸
    • トロッコ
    • 機関車を見ながら
    • お富の貞操
    • 鼠小僧次郎吉
    • 煙管
    • 将軍
    • 桃太郎
    • 湖南の扇
    • 点鬼簿
    • 枯野抄
    • 手巾
    • 羅生門
    • 藪の中
    • 地獄変
    • 煙草と悪魔
    • おしの
    • 神神の微笑
    • 河童
    • 蜃気楼
    • 歯車
    • ある阿呆の一生

    ●川の章

    • 老年
    • ひょっとこ
    • 孤独地獄
    • 酒虫
    • 野呂松人形
    • 尾形了斎覚え書
    • 道祖問答
    • 忠義
    • 偸盗
    • さまよえる猶太人
    • 二つの手紙
    • ある日の大石内蔵助
    • 女体
    • 片恋
    • 黄梁夢
    • 戯作三昧
    • 首が落ちた話
    • 西郷隆盛
    • 英雄の器
    • 世之介の話
    • 袈裟と盛遠
    • 開化の殺人
    • 奉教人の死
    • 邪宗門
    • るしへる

    ●龍の章

    • 毛利先生
    • あの頃の自分の事
    • 開化の良人
    • きりしとほろ上人伝
    • 蜜柑
    • 沼地
    • 路上
    • 疑惑
    • じゅりあの・吉助
    • 舞踏会
    • 尾生の信
    • 漱石山房の秋
    • 東洋の秋
    • 黒衣聖母
    • 素戔鳴尊
    • 老いたる素戔嗚尊
    • ある敵打の話
    • 南京の基督
    • 捨児
    • お律と子等と
    • 秋山図
    • 山鴫
    • アグニの神
    • 往生絵巻
    • 好色
    • 奇怪な再会

    ●之の章

    • 俊寬
    • LOS CAPRICHOS
    • 長崎小品
    • 六の宮の姫君
    • 魚河岸
    • おぎん
    • 漱石山房の冬
    • 猿蟹合戰
    • 保吉の手帳から
    • 子供の病気
    • お時儀
    • あばばばば
    • 一塊の土
    • 糸女覚え書
    • 三右衛門の罪
    • たね子の憂鬱
    • 金将軍
    • 寒さ
    • 少年
    • ある恋愛小説
    • 文放古
    • 十円札
    • 大道寺信輔の半生
    • 早春
    • 伝吉の敵打ち
    • 報恩記

    ●介の章

    • 馬の脚
    • 温泉だより
    • 海のほとり
    • 尼提
    • 死後
    • 年末の一日
    • 虎の話
    • カルメン
    • 春の夜
    • 悠々荘
    • 彼第二
    • 玄鶴山房
    • 手紙
    • 貝殻
    • 僕は
    • 三つのなぜ
    • 春の夜は
    • 古千屋
    • 三つの窓
    • 西方の人
    • 続西方の人
    • ある旧友へ送る手記
    • 闇中問答
    • 侏儒の言葉

    • 芥川龍之介年譜
    • 収録作品索引
  • 単行本(図鑑)(古)「スーパー戦隊 -学研の図鑑 スーパー戦隊シリーズ-」東映株式会社:監修/松井大:監修/学研図鑑編集室:編集・制作、学研プラス ISBN978-4-05-406788-2 C0679 ¥3300E (2021)
  • CD(古)「マサミコブシ」奥井雅美、キングレコード KICS-1017 (2003)
    1. キューティーハニー (「キューティーハニー」OP/orig:前川陽子)
    2. Give a reason (「スレイヤーズNEXT」OP/orig:林原めぐみ)
    3. truth (「少女革命ウテナ」ED1/orig:裕未瑠華)
    4. LOVE SQUALL (「ルパン三世 PART2」ED3/orig:サンドラ・ホーン)
    5. 残酷な天使のテーゼ (「新世紀エヴァンゲリオン」OP/orig:高橋洋子)
    6. Successful Mission (「セイバーマリオネットJ」OP/orig:林原めぐみ)
    7. GHOST SWEEPER (「GS美神 極楽大作戦!」OP/orig:原田千栄)
    8. ルパン三世 愛のテーマ (「ルパン三世 PART2」ED2/orig:水木一郎)
    9. 魂のルフラン (「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」ED/orig:高橋洋子)
    10. Northern lights (「シャーマンキング」OP2/orig:林原めぐみ)
    11. YOU GET TO BURNING (「機動戦艦ナデシコ」OP/orig:松澤由美)
    12. 今日もどこかでデビルマン (「デビルマン」ED/orig:十田敬三)
> 「ねむりめ姫 (2)」「パラパラデイズ (3)」いずれも完結巻。 2冊中古で買ったのは、取り寄せに時間がかかりそうだったため…。 待ち切れそうになかったもんで…。
「ザ・スーツアクター 特撮ヒーローを演じた男たち」は、一部を除いて各人への 1989年と 1999年の 2回にわたるインタビューで構成されている。 インタビューメインでなんとなく「特撮秘宝」っぽい。
「マサミコブシ」はカバーアルバム。 たまたま YouTube で angela 版の YOU GET TO BURNING を聞いたらどえらい違和感があり、 これはなんだろう、と思っていろいろ検索してたら、 Amazon のレビューで奥井雅美版の YOU GET TO BURNING について言及してるのを見つけたんで、 ふと聞き比べてみようかと思い。 ちなみにボーカル以外の演奏部分 (オケ) はオリジナル (松澤由美版) とほぼ同じだが、 よーいドンで同時に再生させると奥井版の方がビミョ~にテンポが速くてじわじわと先に行く (それがどうした)。 でもオケがオリジナルと一緒なせいもあるかもしれんけどこっちは違和感なかったなあ。 あと奥井さんの歌唱って、「なんて言ってんのかよくわからん」ことが多い印象があったんだが、 キューティーハニーとかとても歌詞の聞き取りやすい歌い方をしていてちょっと意外だった…。 意外ってのもヘンかもしれんけど。
久々に寄った近所のマルエツになんか見慣れないシステムがどうにゅうされていたので検索してみた。 最近マルエツ全店舗に導入されたらしい、半自動会計システム。 スマホアプリ必須 & クレカ必須 (debit でも OK なのかどうかは不明。決済のシステム的に debit 不可な可能性はあるな)。
最後に専用のサッカー台でカメラによるチェック (確認) が必要なところに、苦言を呈してる。 でもそもそも、客が「自分で」スマホにバーコードかざすシステムという時点で、 仮に悪意がなくても操作ミスや読み取りミスは起きうるからな…(*30-2)。 一部の (実験的?) 無人店舗に導入されてるような、商品を持って店を出た時点で「自動的に」決済が完了するみたいなシステムだったら、 いちいちカメラによるチェック (確認、記録) は不要だろうけど。 それに元々このシステムの場合、 レジ待ち時間の短縮にはなるけど (レジ待ち行列が専用サッカー台待ち行列に変わるだけ、と書いてるが実際には所要時間は大幅に短縮されるはず)、 それ以外の面では客にとって買い物がラクになるシステムではないしなあ。 事前に登録が必要だったり、入店時や商品選択時や会計時にいちいちスマホ操作しないといけなかったりで余計な手間がかかる訳で…。 という訳でそもそもがあまり出来のいいシステム (設計) じゃないから仕方ないんじゃないかという気がする。
ところでどうでもいいけどこのサイト、 どうも HTML のタイトルになぜか「閲覧した時点の」日付が挿入される仕組みっぽいが、記事自体は 2021.3.9 に書かれたもの。 なんでこんなヘンな仕掛けになってるのかは不明。
クラウドファンディング。 ドラレコ (ドライブレコーダ) じゃないよなこれ。なにレコーダになるんだろ。徒歩レコ…もちょっと違うな…。
ボタン操作により、電動でゆっくり開閉。手動開閉も可。 1回充電 (microUSB で約 1時間半) で 150回 (4~6ヶ月) 前後使用可能。
もうジジイなので、WebP とか SVG とかメンドくさそうなものはとりあえず手は出さない。 WebP は Google が開発元だから、いつ規格が廃棄されるかわかんないしなあ…ってどうしても思っちゃうし。 SVG は使いどころ限られるし、用途を考えるとたぶん PNG で大体は代用できちゃうだろうしなあ… (ワシの想像力の限界)。

2021年6月4日9時29分

★首相・菅義偉が重用する元総務相・竹中平蔵率いるパソナグループが、コロナ禍で純利益1000%増というとんでもない利益を上げていると話題だ。今期の最終益は去年の10倍、営業利益も過去最高という。昨今の国の事業にはまず顔を出すパソナは東京オリンピック(五輪)と政府のコロナ対策事業を大量受注、コロナバブルの象徴だ。首相・菅義偉のブレーンで、国家戦略特別区域諮問会議有識者議員、産業競争力会議有識者委員を務める。小泉内閣でも自分で決めて自らもうける方式だったが、その手法は今も健在だ。

★五輪関係者の特別待遇は予想されたことだが、五輪のボランティア、医療従事者をボランティアとして無償で募る一方、有償の大会運営スタッフの準備業務ディレクターには1日35万円、管理費・経費を含めると日当42万円という計算になるという。ところがパソナが一般に募集をかけた際には時給1650円(深夜時間帯は125%の割増賃金)で日当約1万2000円というから人材派遣の業務といえども中抜き率は95%を超える。

★5月26日の衆院文科委員会では「パートナー契約では人材派遣サービスはパソナにしか許されていない。43会場の派遣スタッフを頼むときはパソナに(仕事を)出さなくてはならない契約になっている」と独占的契約も明らかになった。もうかるはずである。4月19日の衆院決算行政監視委員会ではこのでたらめな契約に五輪相・丸川珠代が「守秘義務で見せてもらえない資料がある」と困った顔を見せたが、公的資金が流れる事業で民間企業との守秘義務が優先することを国会が糺(ただ)せない。パソナも積極的に説明しようとしないし、人材派遣業をつかさどる厚労省もだんまりだ。つまり五輪さえ強硬に開催できれば、誰も悪くならない仕組みが完成する。(K)※敬称略

北海道の伝統野菜。 明治から昭和初期にかけて多く栽培されていたが、収穫後すぐに味が落ちるので流通に適さず、一度姿を消しそうになったらしい。 へー。
16ビット演算が面倒な 6502 のアセンブラで若手に RPG のバトルルーチンを書かせるのが心配だったので、 C なら書ける、という若手用に、 スティーブ・ウォズニアクが APPLE II 用に書いた仮想 16ビット CPU (SWEET 16) を参考にして、 16ビット CPU エミュレータとそれ用の C コンパイラを書いたという話。 処理は遅かったが RPG のバトルモードは処理時間の大半がユーザの入力待ちだから問題なかった。らしい。
プロのモデラーの“腕”ではなく“道具”で!
成人病→生活習慣病、だったなあ。 だがそもそも遺伝的要因がかなりでかい。
→非感染性疾患。
無反射植毛布。 縫うと、針がべたべたになるらしい…。
山寺さん 3度目の結婚。1961年生まれと 1993年生まれカップル。
浜田よしかづ氏。4K の液タブに買い換えてから落ち、解像度を FHD にしたら戻ったという話。

栗原潔 | 弁理士 知財コンサルタント 金沢工業大学客員教授

6/14(月) 12:35

「ルイ・ヴィトン社、日本の市松模様を商標権侵害として訴え敗訴→”もともと市松模様から作られたのに”ヴィトン社の世代交代が原因?」なるtogetter記事を読みました。

「商標権侵害として訴えて敗訴」の部分は正確ではなく、ルイ・ヴィトンの警告書によりウェブ販売サイトから商品を削除せざるを得なくなった神戸珠数店という企業が、商標権侵害の判定を特許庁に請求し、4月14日に、特許庁は侵害がない(問題の商品は商標権の効力の範囲に属さない)という結論を出したというのが話の流れです。裁判所において訴訟が行なわれたわけではありません。

ここで言う「判定」とは特許庁が特許や商標の権利範囲についての判断を示す制度であり、法律的な意味を持った言葉です。判定の結果は裁判所を拘束するわけではないですが、専門家の意見として重視されます。

商標権や特許権の侵害の警告書を受けた場合の対抗措置には、非侵害の確認訴訟を提起することも考えられますが、判定の請求は費用的にも期間的にも裁判よりも圧倒的に手軽なので、今回のようなケースには向いていると思います。

この判定(判定2020-695001)の結果はウェブで閲覧できます。

問題となったルイ・ヴィトンの商標は国際登録952582号(タイトル画像参照)です。いわゆる「ダミエ」と呼ばれる柄です。通常は、地模様的な柄は商標登録されませんが、周知性を考慮して登録されたと思われます。

警告の対象となった商品はウェブには掲載されていないのですが、判定文から判断して神戸珠数店が製造し、滝田商店という会社が販売していた「珠数入れ、経本入れ、御朱印帳入れ等の袋物」等の商品であり、たとえば、タイトル画像右側のような商品と思われます。

一般に、商標権の侵害の判断では、商標が類似しているか否かが問題となります。しかし、それ以前に判断すべき要件があります。それは、そもそもマークや名称が商標的使用されているか、すなわち、消費者が商品の出所を区別するための機能を発揮しているかという点です。

判定文では、以下のように、問題となった市松模様(イ号標章)は、消費者には地模様として認識されるに留まり、商標的に使用されていないことから、類似・非類似を判断するまでもなく、商標権の侵害にはならないと判断しました。

 そうすると、イ号標章は、その使用商品との関係において、当該商品の布地全面の模様として使用された、日本古来の模様として広く一般に知られ、親しまれている市松模様にすぎないから、自他商品の識別標識として機能するような態様で使用されているものとはいえない。

イ号標章は、需要者が何人かの業務に係る商品であることを認識することができる態様により使用されていないものと認められるから、商標法第26条第1項第6号に該当する。

なお、商標法26条1項6号とは以下の規定です。

第二十六条 商標権の効力は、次に掲げる商標(他の商標の一部となつているものを含む。)には、及ばない。

(略)

六 前各号に掲げるもののほか、需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができる態様により使用されていない商標

妥当な判断だと思います。なお、商標的使用でないとされたのは対象物品(神戸珠数店の商品の市松模様)であって、ヴィトンのダミエ柄が商標的使用ではないとされたわけではないので念のため。

一般に、グローバルな有名ブランド企業は、かなり無理筋の権利保護行為に出ることがあります。たとえば、「ペンパイナッポーアッポーペン」の商標登録に対してApple Pencilに類似しているとして異議申立をしたアップルの例などがあります(関連過去記事)。守秘義務があるので詳細は書けませんが、私も、非類似としか思えない商標権で海外企業が権利行使してきたケースを何回か経験しています。メカニカルにサーチして、ちょっとでも似てる要素があればとりあえず権利行使してみるというやり方のように思えます。

このようなことを行なう理由の1つとしては、大して影響はないだろうと侵害行為を放置していると商標保護する意思がないと裁判等で判断されてしまうリスクがあるので、それを避けたいということがあるでしょう。積極的に異議申立や権利行使をすることで、この商標の保護に多大な費用と労力を費やしている(ゆえに、保護に値する)という主張を行ないやすくなります。しかし、今回のケースはちょっとやり過ぎだったと思います。判定では、被請求人であるルイ・ヴィトンには答弁の機会が与えられるのですが、同社は何ら答弁を行なっていません。ダメ元でとりあえず警告書送ったんですねと言われてもしょうがない状況と思います。

ところで、市松模様で思い出したのですが、以前書いた鬼滅の刃の炭治郎の衣服の柄の商標登録出願(商願2020-078058)がどうなっているかと調べたところ、つい先日の5月28日に、装飾的な地模様として認識されるに留まるので識別力がない(3条1項6号)という拒絶理由通知が出ていました。これに対して、出願人(集英社)は周知性を主張して権利化を目指すことになるでしょう。仮にこの主張が(たとえば衣服について)認められて登録されたとしても、相手の商標が単なる地模様として認識されるに留まる場合に商標権の行使はできないのは、今回のケースと同様です。一方、たとえば、炭治郎のコスプレ衣装として消費者に認識されるような商品であれば、権利行使は可能でしょう(ツイッターで指摘を受けたので念のため追記しておきます、商標権が及ぶのは「業として」の使用のみなので個人が趣味として衣装を作ったり着たりする分には商標権侵害となることはありません)。

1970年4月8日、大阪天神橋筋六丁目交差点近くのガス爆発事故。死傷者 500人…。 万博真っ最中にそんな事故があったんだ…。 居住地域が離れていたのと子供だったのとでまったく記憶にない。
現在のカロリー計算の基礎は 1900年に確立されたが、 この計算方法が間違っていることが 1970年代には明らかになっている (栄養素毎の吸収効率の違いが未反映)。 しかし現在も依然として旧来の計算方法のままになっている。らしい。
なおゲルマニウムラジオの方がはるかに高効率らしい。 昔、学研の科学のふろくだったかで作ったことがあったなゲルマラジオ…。 当時比較的近所に某局の送信所があったんでめちゃめちゃよく入った (そこの電波があまりにも強すぎて他局はほぼ受信できなかったが)。
青弓社「ウルトラマンの「正義」とは何か」花岡敬太郎。

 今年5月末に出版した花岡敬太郎『ウルトラマンの「正義」とは何か』(以下、本書)に大きな誤りがありました。ご購入いただいた読者のみなさま、切通理作氏と大江健三郎氏に大変なご迷惑をおかけしました。深くお詫びを申し上げます。

 誤りがある当該箇所を含めて本書全体の事実関係の再確認と、正誤表(対照表)では対応できない修正の必要があることを踏まえ、本書の販売を停止して回収の措置をとり、在庫をすべて断裁いたします。

 切通理作氏は、『映画宝島 異人たちのハリウッド』(JICC出版局、1991年)に執筆した原稿「ウルトラマンと在日朝鮮人 単一民族幻想に挑んだふたりの沖縄人作家」、およびその原稿の内容を含めて膨らませた単行本『怪獣使いと少年――ウルトラマンの作家たち 金城哲夫・佐々木守・上原正三・市川森一』(宝島社、1993年)で、大江氏による『ウルトラマン』をめぐる議論を批判的に検証しました。その切通氏の議論を、『ウルトラマンの「正義」とは何か』で著者は誤って大江氏のものとして要約しました。つまり、実際の大江氏の主張と『ウルトラマンの「正義」とは何か』の要約は正反対の内容でした。

 したがって、大江氏が「制作関係者以外で、『ウルトラマン=沖縄』の構図を指摘した」初めての人物であるという65ページの指摘も事実に反し、大江氏と佐藤健志氏を照応させた対立構造も正しくは大江氏ではなく切通氏と佐藤氏との対立構造ということになり、この点についても著しく正確さを欠く内容になってしまいました。

 また、当該箇所は先行研究を整理する際の事実誤認です。先行研究の整理は、それらの成果を踏まえ、著者の立場を明らかにするうえでも重要な箇所であり、本書の位置づけを明確にするという観点からも大きな誤りでした。

 上記に関して、編集部も校正段階で確認を怠りました。

 切通氏ご本人からいただいた指摘や読者のみなさまの意見を真摯に受け止め、内容の誤りを認めて、心からお詫びを申し上げます。

青弓社編集部/花岡敬太郎

飾りだけだけど。

2021年6月23日 17時52分

中国に批判的な論調で知られる香港の新聞「リンゴ日報」は、香港国家安全維持法に違反したとして、警察に資金が凍結されて運営資金が底をつき、24日の朝刊を最後に新聞の発行を停止すると発表しました。

リンゴ日報は、香港が中国へ返還されたあとも保障されてきた「言論の自由」の象徴とされてきただけに、発行停止は市民に大きな衝撃を与えそうです。

リンゴ日報は、23日にニュースサイトで、24日の朝刊を最後に新聞の発行を停止すると明らかにしました。

インターネットでの記事の配信も24日夜には停止するということです。

リンゴ日報をめぐっては、外国の組織などに対し、中国や香港の政府に制裁を科すよう呼びかけたとして、外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えた疑いで先週、編集部門のトップら5人が警察に逮捕されたのに続き、23日に、中国問題に関する社説などを執筆していた「主筆」も逮捕されました。

リンゴ日報は、警察に資金が凍結されて資金繰りが厳しくなっており、当局に凍結の解除を求めたものの、そのめどがたたないことなどから、発行の停止を判断したものと見られます。

リンゴ日報は、香港が中国へ返還されたあとも保障されてきた「言論の自由」の象徴とされてきただけに、発行停止は市民に大きな衝撃を与えそうです。

かかりつけの小児科が予防接種するとガチャガチャのメダルくれるのよ

色んな幼児が注射の痛みで目に涙溜めながら
嬉しそうにガチャ回すの超絶可愛いわ

なるほど。ワクチン接種もガチャ用意するとはかどるかも (大人用 & 子供用)。
ほーう。 もうテレビないし 10年も見てないしよくわかんないけど。
食べ物で遊んじゃだめだろ、と思ったらアイシングだった。 そしてけっこう出来がよい。でもヒョウモンダコは食いたくないなあ…。
1日フリー切符 2720円。販売期間は 7.1~7.19 と 9月の平日。 うーん…個人的にはいまいちだな…。区間とか…。
立花隆そんなこと言ってたのか。 書いたものとかあんましよく知らないんだが、けっこう浅い人だったんだな…。
675g。cherry の互換スイッチ。静音赤軸はないのか。
ワクチンと検診。
平然とでたらめこく。 まあ開催強行時点で十分以上にでたらめか。

> 以下、ためこんでいたヒマ人 URL メモをただ吐き出し。今月分。
将棋の駒をゲーミング化 (?)。
「発言者の特定禁止」という謎ルールが設けられた厚労省の大麻検討会。
小池の言うことなのでなにか裏がありそうだなと思ってしまうな。
クラッタリング。飼育員へのご挨拶。
教育業界ってエセ科学入り込むスキ多いのかなあ…
国会での議論推進を求める意見書」の可決…。 遠いな…。
在任中にとっとと停止しとけよと思うんだが。
なんか、駄洒落に文学性を要求して怒ってるみたいなズレ感があるな…。
東京都立高校での男女別定員制。 「不公平“感”」じゃないだろ「不公平」だろ。> 都教委
ヤマヨ十和田店。
体には悪そうだ。でもまあ若いうちになんでも食っとくよろし。
抗議先そっちなのかよっていう。でもってほとんどが一方的にまくしたてるだけで聞く耳を持たなかったと…。
実際にはむしろ細すぎるとスピードは遅くなる (僅差)。 ただ、細い方が速く走っているように感じる度合いが上がる (音や振動など)。
またネコ記事だな。と思ったら違った。
urls: https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2021/210625.html 日本弁護士連合会:最高裁判所大法廷決定を受けて、改めて民法750条を改正し、選択的夫婦別姓制度を導入することを求める会長声明
他人事。 なんか、AI でも十分務まりそうだな…。
スナネコがスナネズミを。

2021.6.24 08:00

 東京五輪の開幕が約1か月後に迫っているが、新型コロナウイルスの感染拡大が収束せず開催への異論が渦巻く中、公式グッズの売れ行きは厳しい。なかには東京五輪の組織委から「売れ行きに関する話を外部に出さないように」などと“かん口令”を敷かれたメーカーも。「大量に売れ残ってゴミと化すことは覚悟しています」。業者からは悲痛な声が漏れる。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会とライセンス契約を結び、公式グッズを製造するメーカーは約90社ある。

 メーカーは小売価格の5~7パーセントをロイヤリティー(権利使用料)として組織委員会に支払う仕組みだ。実際に売れた数ではなく、製造数に応じたロイヤリティーが生じる。さらに小売価格の2パーセントを、販売促進支援のための経費として支払う。

 複数のメーカーに売り上げの現状を尋ねたが、厳しい状況をにおわせつつも「組織委を通して許可を得てからではないと、取材に応じられません」「話せないことになっている」などと回答を控える担当者が多かった。

 匿名を条件に答えてくれたあるメーカーの担当者は昨年の春ごろ、組織委から連絡を受け「グッズの売れ行きに関することは外部に言わないように」という趣旨の“かん口令”を敷かれたという。「突然の連絡でしたし、文書で通知を受けたわけではなく口頭だったので真意は図りかねますが、時期も時期でしたので、五輪に関してマイナスなことは言わないようにという『口止め』のような印象を受けましたね」

 この担当者はグッズの売れ行きについて、暗い見通しを口にする。

「弊社では数万点のグッズを準備しましたが、当初目標の3分の1でも売れてくれれば万々歳だと思っています。ただ、海外からの観光客が見込めず、国内でもこれだけ五輪反対の人が多い中では3分の1ですら難しいでしょうね。詳細な数字は明かせませんが、大量の売れ残りが出てゴミになることは覚悟していますし、相当な額の赤字が生じることは確実です」

 として、「公に言えないだけで、メーカーさん皆が同じ状況に頭を抱えていると思いますよ」と話す。

 別のメーカーの担当者も、「うちも従業員が、組織委から売り上げに関する情報を出さないでくれという趣旨の連絡を受けた」と明かしつつ、

「この状況では隠したって仕方がない。売れ行きは全然だめです、本当にだめ。どのくらい売れてないか数字が出せないくらい売れていません。このままでは廃棄が数万点にのぼるかもしれない」と危機感を募らせる。

 そして、

「契約前にあらかじめグッズの製造数の概算を出し、このくらいのロイヤリティーが支払えると見積ったうえで契約しており、ロイヤリティーはすでに組織委に支払っています。コロナなんて誰も見通せなかったし、こちらも利益が出ると見込んで契約を希望したので仕方がないことですが、たとえ五輪が中止になっても1円も返ってきません。売れないとメーカーの赤字が膨らむだけなんです」

 とこぼした。

 事実、6月19、20日の土日に都内や近県の公式グッズを扱う店舗を訪れたが、どこも客足はまばらだった。趣向を凝らした衣料品や食器、文具や工芸品など多種多様なグッズが並ぶが、手に取る人は少なく、ぬいぐるみたちもどこか寂しげだ。

「応援グッズなどが少しずつ売れてきてはいますが、なかなかお客さんに来てもらえません。大会が始まったらもう少し上向くと期待してはいますが……」

 と店員の表情はさえない。

 マスクを購入した40代の男性の思いは複雑だ。

「選手たちを応援したいので、ランニングの時に使おうと買いました。ただ、電車だとか公共の場では着けないと思います。これだけ反対論が強い中で、五輪を応援しているってオープンにはしづらいし、もし医療従事者の方が見たらどう思うだろうかって考えてしまいます」

 日用品を購入ついでに小学生の長男とたまたま立ち寄った30代の主婦は、さらに手厳しい。

「かわいいグッズが多いので売れ残っちゃったらかわいそうですよね。ただ、五輪やるなら子どもの運動会も自由にやらせてよって、納得がいかない思いも持っています。首相や小池さん(都知事)たちが『五輪をやらせてください』って頭を下げるなら、支えようかなって思う人も出るかもしれませんけど、いろんな声を無視して勝手に突き進んでいる感じですし。周りのママ友も反対の人が多いので、何を買うか買わないかはまた考えたいと思います」

 五輪が始まったら少しは売れてほしい、メーカーの思いは切実だ。別のメーカーの関係者はライセンス契約上、自由な宣伝活動ができないことになっていると説明した上で、こんな希望を口にする。

「廃棄は避けられないとはいえ、少しでも減らしたいのが本音です。五輪終了後は商品の宣伝を自由にしたり、大幅な値引き販売を許可するなど、組織委には柔軟な対応をお願いしたい」

 こうした問題についても、組織委には「見えないふり」をしないことを求めたい。

(AERA dot. 編集部・國府田英之)

これにバツつけて字で回答しましょうとしかコメントできない教師が心配になる…。
デバイスセットアップに MS アカウント必須らしい。要らんわ~。
セーブとロードを頻繁に間違えて操作する…。
要求リソースがでかいという意味で。
2~5年に一度の開花。夜開花して、翌日 (翌朝) にはもう臭いは薄れてしまうらしい。
なんか、どいつもこいつもグッダグダっぽいな。
作られたのは2011年、10年前。 どうなんだろうなあ…。有名なシーンであることは確かだしなあ。歴史的にも…。 映画そのものを否定する (上映させないとか見せないとか) のは行き過ぎだろうが、 映画のこのシーンをモチーフにした像を拒否するのはどうかなー微妙なところかなー。よくわからんね。
2011年の記事。遊んでるし!
中国(共産党)の流しているプロパガンダ動画。 なんというか、このやり口の下衆さや杜撰さ (低レベルさ) に、 毎日死ぬほど届く技巧も進歩もへったくれもないフィッシング目的の腐れ spam に通じるニオイを感じる…。
NTTドコモコンサルティングセンターを名乗る、株式会社カスタマリレーションテレマーケティング」。

私「NTTドコモコンサルティングセンターは複数の会社で名乗っている、いわば通称である。通称では、『自己の名称』を告げたことにならないのでは?」

鶴丸「法律には『自己の氏名』もしくは『名称』とあり名称には自己とついていない。

「自己」以外の「名称」でも告げさえすれば OK。な訳ないだろ。一休さんのとんち話か。
電気通信事業法 第二十七条(電気通信事業者の禁止行為) 二 第二十六条第一項各号に掲げる電気通信役務の提供に関する契約の締結の勧誘に先立つて、その相手方(電気通信事業者である者を除く。)に対し、自己の氏名若しくは名称又は当該契約の締結の勧誘である旨を告げずに勧誘する行為(利用者の利益の保護のため支障を生ずるおそれがないものとして総務省令で定めるものを除く。)
なるほど…

蛇足的脚注

*30-1 : 定期購読者
アニドウ会誌「FILM 1/24」は 3号分ずつ前払いのシステムで、 そのうちの 2号分まで届いてその後ずっと休刊状態なので、 おそらく前払い分の最後の 1号は永久に届かないと思われるので、たぶん死ぬまで定期購読者。 なお調べてみたら、最後に出たのが 1984年 7月発行の No.32 だった。もうそんな前か…。
(アニドウ出版史 ≪ ANIDO official website)
*30-2 : 操作ミス、読み取りミス
最近、ドンキで買い物した時に、見慣れない (入ったばかりっぽい…研修中の?) 高齢男性のバイトがレジ担当になり、 家に帰ってあとからレシートを見たら 1つしか買わなかったたまごパックが 2つ買ったことになっていたことがあった。 レジの時もな~んか商品をカゴから出したり入れたりヘンな動かし方してやがったんで、あの時に間違えたんだろうな…。 たぶん「卵パックの上に他の商品は置かないようにしないといけない」的な注意を思い出したかなんかしてそれに気を取られたんだろう…。 想像だが。 レシートは残っているものの、卵パック 1つしか買ってないことを証明する手段がなにもなく、購入時から半日以上過ぎてもいたので、 返金交渉は (メンドくさかったのもあって) やらずに済ませた…。 といってもたかだか 170円とはいえ数週間くらい後を引いて思い出す度にムカついてたけど…。 なおその後その店員は見かけない…。 あとドンキで買い物した後はサッカー台でレシートと購入品を照らして念入りに確認するクセがついた。