駄日記 (未完結間欠日記)

2017年 1月


2017-1-3 (Tue)

> 新年か~。 三が日なんてあっという間に終わっちゃうだべよ。
しかし正月 2日に近所のスーパー (生協) 行ったら、 鬼打ち豆 (節分用の煎り大豆) を売ってたのには驚いた。 思わず「え?」と声が出てしまった…。 ちょっと気が早すぎる気がするんだが…。 まあ煎り大豆は好物なので早速買ってきてぼりぼり食べたけど。 おかげで腹が張ってガスが出まくる…。
> 一昨年の夏頃に、うっかり内蔵時計のずれたデジカメで撮影してしまった画像が数十枚あって、 タイムスタンプは気づいてすぐ修正してたんだが、 よく考えたら EXIF の日付情報はそのままほったらかしだったことに気づいた (今頃)。 で、これらの EXIF の修正 (編集) をしようと思ったんだが…。 Perl の Image::ExifTool モジュールで該当部分を変更して新規ファイルに書き出すと、 なぜか元の画像ファイルとサイズがちょっと違ってしまう (少しだけ縮む)。 う~ん…日付の情報を置き換えるだけなのになぜ全体のサイズが変わっちゃうんだろう…? わからん。 ExifTool ではなく ExifReader でテキストベースで出力してみると、 微妙にデータ (特にメーカー独自フォーマットな部分) がちょくちょく欠落してるっぽい感じはあるんだが…詳細不明。 バイナリベースで該当箇所だけ書き換えるツールでも自作した方が安全だろうか…? EXIF ってチェックサムとか CRC みたいなデータも持ってたりしたっけかな? その場合は単純に該当箇所のデータ書き換えだけでは済まなくなるなあ…。 まあたぶんそんな面倒なことはやってないとは思うけど…。 しかし中身は変わってないハズなのにファイルサイズが変わっちゃうのはちょっと気持ち悪いなあ…。 どうしたもんだかな。 とりあえず加工前データもアーカイブして、バックアップとして保存してあるけど。
> EXIF いじりのついでに、というかいじる方法を調べた勢いで、 以前から懸案だった、昔のデジカメ画像の EXIF 中に、 画像の向き情報 (Orientation) を追加…というか反映させるのもやってみた。
古いデジカメは加速度センサー (縦横の向きのセンサー) を持ってないため、 撮像が本来横位置なのか縦位置なのかの情報が EXIF (の Orientation) に反映されてない。 そのデジカメで撮った画像の EXIF 情報としてはもちろんそれが正常なんだけど、 目視で右回転向きまたは左回転向き (場合によってはぐるっと 180°回転向き) の画像を拾って、 EXIF の Orientation に反映させると、 たとえば EXIF を読み取って表示の際に画像の向き (縦横位置) を補正してくれるようなアプリケーションなどで、 画像を閲覧する際に便利なんじゃなかろうか…と、思っていたんだった。
対象となるカメラはオリンパス C-2000 Zoom、パナソニック DMC-FZ1、コダック DC4800、ミノルタ DiMAGE A1、 の 4機種で、 チェック対象の撮影画像は合計 1万 1千枚超。 原理的にはそんなに難しいことでもないんだけど、 なにしろ枚数は多いし自動化できない (人力でチェックするしかない) ので、 すっと手を出しそびれていたのを、 まあせっかくの機会なので (何がだ) 試しにやってみるか、と思った勢いで。 でも作業を始めるまではこりゃ~数日はかかりきりかな~、 と思ってたんだが、 キー操作ベースのファイラ (あふw) と バッチ処理できるツール (exiftool) と cygwin 作業環境のおかげで思ったよりさくさく作業が進み、 1日半くらいで終わってしまった。 ちなみに実際に変換した画像は計約 560枚。 縦位置での撮影って意外と、ほとんどしてなかったんだなあ…。
でまあ、exiftool でいじったらやっぱり画像サイズが微妙に縮んでしまった…。 これもオリジナル画像は別途アーカイブしてバックアップを残してある。
さだまさし氏、久しぶりに見たら記憶にあるのとだいぶ顔が変わってた。お年を召しましたんですなあ… (感想)。

2017-1-15 (Sun)

> 今年はなんと年賀状が 2枚も届いたぜ! 毎年ワシからは 1枚も出してないし返事 (返信) もしてないのにありがたい限り。 まあメールとかでお礼や返事はするけど、メールだけだしね。 これは返信にはカウントされないよね。
しかしあれだな。 自分で年賀状出さなくなって久しいんでもう今年の干支とかゼンゼン覚えてないや。 逆に言うと現代日本では干支って年賀状くらいでしか参照されないんじゃないかという気がするな。 あとは縁起物がらみとか。 そうでもないのかな? 他になんかあったっけ。
ちなみに今年のお年玉付年賀はがきの表 (宛名を書く方) のトリのイラストは、 3つともダジャレになっているらしい。 自撮り、悟り、千鳥足、なんだそうな。 来年のは犬のダジャレイラストになるのかな。
切手部分
その下部分
お年玉部分
> 今、ウチの居室に入り込んじゃったクモ (ハエトリとか) は災難だなァ…。 G (茶) が頻出してるんで、虫の這うような物音がするとほぼすかさず薬剤を噴霧してるから、 そこらじゅう毒だらけだし。 間違えて噴霧されることも多々ありで。 まあほとんど巻き添えで死んじゃってるだろうな…。 でも G をのさばらせておくのは耐えがたいし仕方ないのじゃ…。
> いちごのショートケーキ味のアイス (明治エッセルスーパーカップ) を食べた。 なかなかいちごのショートケーキっぽかった。 好みだけど、ちょっと高いのが難点だな (ビンボ人)。
> 去年中古で買ったデジタルステレオカメラ FInePix Real 3D W3 のステレオ写真 (画像)、 鑑賞 (立体視) する時は、 現状では PC 上でファイラ あふw と Susie プラグイン mpo3d.xpi を利用して交差法用に表示させて裸眼立体視で見ている。 自分一人だけで見るならまあそれで十分なんだけど、 人に見せるための手段 (選択肢) がどんどんなくなってるなあ…とちょっと思った。 プリントしてビュワーで見るのも、そもそも MPO ファイルのプリントサービスを FUJIFILM が終了させちゃったし (まあ自分で 2画面横並びに配置してコンビニのマルチコピーかなんかでプリントっつー手もあるかもしれないけどメンドくさいけど)。 FUJIFILM のレンチキュラー式立体視用モニタ (3D V1) を中古で入手することも考えて、 一応ヤフオクとかもチェックしてたりするけど、 この機械も一部であんまし評判がよくなかったりするし、そもそもオークションでもほとんどタマが出ないし、 出ててもそこそこ値段高いし…。 と思ってたんだけど、 このところ急にフィーバー (死語) してる感のある VR ヘッドセットを利用すれば、 裸眼立体視できない人でも手軽に立体画像を鑑賞できるのではないか。 とふと気づいた。 ヘッドセット式のモニタなら静止画だけでなく 3D 動画も容易に鑑賞できそうだし。 まあ加速度センサー分はオーバースペックになっちゃうけど足りてないんじゃなくて余分なだけだから問題ないし。 その分価格がちょっと (まだ) 高いのは難点だけど。 あと見せたい人が遠隔地だったり複数の人に同時にだったりする場合は不便だけど…。 手段がないよりはマシだしな。 まあソフトウェアをどうするかとかぜんぜん調べてないんで分からんのだけど。 自前でなんとかなりそうな範囲なら自前でなんとかするし (当たり前だ)。 という訳で VR ヘッドセットについてそのうち調べてみよ…。
> んでもって、割と最近書いたような気がするけどそういえばゲームしばらくやってないな~とふと思ったり。 最後に買ったゲーム機が Nintendo DS (≠ 3DS) だしなあ。 Wii も Wii U も買わないうちに製造終了しちゃいそうだし…。 まだ買えるうちに、 Wii U とゲームいくつか買っちゃおうかな…とか思ったんだけどあんまし懐に余裕ないんだよな。 まあそのうち…入手困難になる前にはなんとかしよう。 ゼルダの新作とかも、ぜんぜんやってないんでやってみたいしな~。 DS はポリゴンが粗くってちょっとやってて辛い成分があるので、 Wii クラスの画面クオリティのやつを久しぶりにやりたい。 あと、そのうち古い Saturn とか DreamCast とか GAMECUBE とかも掘り出して動かしたいところ…。 このへんの古い機械はモニタをどうするかが問題だけど。
写真:壊れた洗濯ばさみ
4年ほど前に百均で買った洗濯ばさみが、最近次々に折れていく…。
材質は不明 (メモしてなかった)。たぶんポリプロピレンだと思う。 20コで 税別 100円のシロモノだから、まあそんなに頑丈じゃなくても仕方ないのかもしれないが… それにしてもどれも室外では一度も使ってない、つまり強い紫外線や激しい温度変化にはさらされてないはずなのに、 今になって次々に折れていくのはなんとも不思議っつーか解せんっつーか…。 これらよりずっと前に買った古い洗濯ばさみ達はどれももう少なくとも十年以上使ってきていて、 折れたやつほとんどないんだけど…。 次は百均で買うのヤメようかなあ…。 いやまあ購入店ではなくモノによるんだろうとは思うんだけど。
> 夜中にふと見たら腕時計 (CASIO OVERLAND OVW-100BJ-3AJF) の秒針がヘンなところで止まっていた。 ソーラー電波時計なので、室内の照明 (24時間つけっぱ) の下あたりが常設場所なんだけど、 もしかして光が足りずに電池が切れてきちゃったんだろうか…と手に取ってボタンを押したら動きだした。 電池残量を確認する方法が載ってないかマニュアル開いて気づいた。 こいつは電波時計なので、自動的に毎日 0時 ~ 5時、の 1時間ごとに時計合わせモードに入って、 電波を受信しながら時計合わせするんだった… (成功した時点でその日の時計合わせは完了)。 そうか、単に時計合わせ中で秒針が止まってただけか~。 これ買って 8年くらいだけどそんな仕様とかすっかり忘れとったなー。 しかし故障もせんとよう働いてくれる。 もう 10年 20年 (死ぬまで?) もってくれるとありがたい。

購入記録

  • 雑誌「まんがくらぶ」2017.2 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 堕天使の事情 (神仙寺瑛)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘) (新連載)
    • ぼのぼのs (いがらしみきお)
    • ハチさんは今日も生きてます。 (コノマエヨミ子)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • 春と秋について (むんこ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • となりのバカと続く嘘 (あむぱか)
    • オトナの読書感想文:山月記 (枕辺しょーま)
    • おじさんとポニーテール (香日ゆら) (新連載)
    • のみじょし (迂闊)
    • オツカレちゃん (コハラモトシ) (ゲスト)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • ツンギレ猫のノラさん (寝路) (ゲスト)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 (TOもえ)
    • 思春期コーヒードリップ (裕木ひこ)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 新連載予告マンガ (藤沢カミヤ)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2017.2 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 悪のボスと猫。 (ボマーン)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • ちこはゲーセン一番星! (とく村長)
    • 桜田ファミリア◆ツーリスト (胡桃ちの)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • ままごと少女と人造人間 (瀬田ヒナコ)
    • 漂流系女子高生 (えのきづ)
    • 2年2組のスタジアムガール (須賀達郎)
    • ほぼほぼ商店 (東屋めめ)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 魔法少女は笑わない (ボマーン)
    • 照子ちゃんは恥ずかしがり屋 (沼江蛙)
    • 妄想しがちなすみれさん (野広実由)
    • あいたま (師走冬子)
  • 雑誌「まんがタイム」2017.2 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • まりあ17 (むんこ)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ) (新連載)
    • 見上げればいつも妹が。 (市川和馬)
    • 両手に花村さん! (榎本あかまる) (ゲスト)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • ボンジュール! 仲居さん (ばたこ)
    • 見晴らし良子さま (きなこ)
    • だいじょぶ!? カナ先生 (さんじゅうなな子)
    • アカネんちは結婚相談道場! (大乃元初奈)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • おかわり自転車 (佐倉イサミ)
    • ひふみさんでもういっぱい (遠藤仁)
    • パパは心配ご無用♥ (きんのりふみ)
    • 友ちゃん! (ノコ)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • 犬がいるので帰ります (近藤あやの) (ゲスト)
    • 新人まんが展拡大版:(有)しものきの日々 (蔦葉みのる)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2017.2 竹書房
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • きらきらビームプロダクション (板倉梓)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • クレオパトラな日々 (柳原満月) (新連載)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 猫喫茶いぬい (みずしな孝之)
    • だから美代子です (むんこ)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • 願いましては (碓井尻尾)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • こりこり (丸山まる) (ゲスト)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • ときめきさがし (今日マチ子)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき… (小夏ゆーた)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 幼なじみリレイション (安西理晃) (最終回)
    • もしも部 (ノッツ)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2017.2 芳文社
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 銭湯の女神さま (えのきづ) (ゲスト)
    • 保健室のつむりさん (水森みなも)
    • 終活女子高生 (津々巳あや) (最終回)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • きつねとパンケーキ (遠山えま)
    • ギャルが落語家に恋したら (一色美穂)
    • でっかいんちょ (トイシキ)
    • ヒゲとセーラー (桐原小鳥) (最終回)
    • イヤよイヤよも好きのうち (野澤ゆき子) (ゲスト)
    • 大漁ガールズ (神堂あらし) (ゲスト)
    • 私と幼ムコさま (くりもとぴんこ) (ゲスト)
    • ペンタブと戦車 (坂木原レム)
    • それでもヒナは魔術師になりたい! (火ノ鹿たもん)
    • シコふんじゃえば? (如月あい)
    • 雀娘。 (みさき樹里) (ゲスト)
    • おやすみモーニング (井上トモコ) (ゲスト)
    • 大正みつば歌劇団 (宮木りえ) (ゲスト)
    • 中の人に恋をしました。 (鈴音ことら) (ゲスト)
    • 江戸の蔦屋さん (桐丸ゆい)
    • もんもん (熊野みみ)
  • 文庫(古)「ウィークエンド・ひーろー 放課後の英雄」火浦功、アスペクト(ログアウト冒険文庫) ISBN4-89366-136-1 C0193 P630E (1993)
  • 文庫(古)「丸太の鷹」火浦功、角川書店 ISBN4-04-162707-9 C0193 P520E (1992)
  • 単行本(古)「カルトからの脱会と回復のための手引き “必ず光が見えてくる”本人・家族・相談者の対話を続けるために」日本脱カルト協会、遠見書房 ISBN978-4-904536-01-8 C0011 ¥1900E (2009)
  • 単行本(古)「取るに足らない事件」早川いくを、バジリコ ISBN978-4-86238-089-0 C0095 ¥1200E (2008)
  • 単行本(古)「続 取るに足らない事件」早川いくを、バジリコ ISBN978-4-86238-115-6 C0095 ¥1200E (2008)
  • 単行本「エロマンガノゲンバ」稀見理都(インタビュアー)、三才ブックス ISBN978-4-86199-938-3 C0095 ¥1750E (2016)
  • コミックス「牧場OL (2)」丸井まお、芳文社 ISBN978-4-8322-5555-5 C9979 ¥619E (2017)
  • コミックス「シコふんじゃえば?」如月あい、芳文社 ISBN978-4-8322-5554-8 C9979 ¥619E (2017)
  • コミックス「寺島さんは悟っている (2)」浦津ゆうじ、芳文社 ISBN978-4-8322-5552-4 C9979 ¥619E (2017)
  • コミックス「はとバス乗ったら知らない日本が見えてきた」野広実由、KADOKAWA ISBN978-4-04-068367-6 C0095 ¥1000E (2016)
  • コミックス「ハナとヒナは放課後 (3)」森永みるく、双葉社 ISBN978-4-575-84916-5 C9979 ¥620E (2017)
  • コミックス「うちのメイドがウザすぎる! (1)」中村カンコ、双葉社 ISBN978-4-575-84913-4 C9979 ¥620E (2017)
  • CD(古)「ドラマCD ラディカル・ホスピタル」ひらのあゆ、フロンティア・ワークス FCCC-0159 (2009)
    • Track.01:第一話 外科医もいろいろ
    • Track.02:第二話 ナースのしあわせ
    • Track.03:第三話 ドクター榊・改造計画!?
    • Track.04:キャストトーク
    • キャスト:榊忠嗣(藤原啓治)/影山貴夫(緑川光)/滝沢秀則(井上和彦)/里見雅行(宮野真守)/赤坂しの(伊藤美紀)/米澤米(緒方恵美)/咲坂花江(真山亜子)/山下まり(井上麻里奈)/関口かおる(川澄綾子)/牧村由香理(能登麻美子)/吉田芙美香(広橋涼)
    • スタッフ:原作:ひらのあゆ「ラディカル・ホスピタル」/エグゼクティブプロデューサー:及川武(Frontier Works)/プロデューサー:松澤博(Frontier Works)/ストーリー原案:ひらのあゆ/脚本:白瀧由裕/演出:関根奈美(ドリーム・フォース)/音楽:剱持満/音響効果:稲田祐介(ゼロデシベル)/音響制作担当:北垣貴司(ドリーム・フォース)/音響制作:ドリーム・フォース/収録スタジオ:スタジオインスパイア・デルファイサウンド・整音スタジオ/マスタリングスタジオ:東京CDセンター/スペシャルサンクス:小森規雄(芳文社),まんがタイム編集部,青二プロダクション,アトミックモンキー,AIR AGENCY,大沢事務所,劇団ひまわり,JTBエンタテインメント,シグマ・セブン,ソフトリンク,B-BOX,ぷろだくしょんバオバブ,メディアフォース/デザイン:伸童舎/イラスト・挿絵:ひらのあゆ
  • CD(古)「MINNIE THE MUCHA」水森亜土、MIDI Creative CXCA-1128 (2003)
    1. 上海リル
    2. すてきな恋ほど
    3. SENTIMENTAL JORNEY ~ I WANNA BE LOVED BY YOU
    4. I WANNA BE LOVED BY YOU
    5. I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE
    6. I SURRENDER, DEAR
    7. SMOKE RINGS
    8. COME ON-A MY HOUSE
    9. I STEPPED ON A CAT
    10. MINNIE THE MOOCHER
    11. WHERE OR WHEN
    12. PENNIES FROM HEAVEN
    13. SHANGHAI LIL
    14. MOANIN' LOW
  • CCCD(古)「すきすきソングス」水森亜土、Avex/Buena Vista Records AVCW-12363 (2004)
    1. すきすきソング readymade sooky sooky mix
    2. クラリネットをこわしちゃった
    3. 南の島のハメハメハ大王
    4. チキチキバンバン
    5. 僕は特急の機関士で
    6. 皆笑った
    7. ビビディ・バビディ・ブー
    8. おべんとうばこのうた
    9. 月光価千金
    10. ダルマサンがコロンダ
    11. 月影のナポリ
  • CD「カウ・カウ・ブギー -COW COW BOOGIE- / 水森亜土 ジャズ・スタンダード カヴァー集」水森亜土、Audio Park APCD-4014 (2008)
    1. Please Don't Talk About Me
    2. Foolin Myself
    3. Cow Cow Boogie
    4. He's Funny That Way
    5. The Man I love
    6. Goody Goody
    7. Do You Know What It Means To Miss New Orleans
    8. Why Don't You Do Right
    9. I'm Confessin
    10. Into Each Life Some Rain Must Fall
    11. Gee Baby Ain't I Good To You
    12. Love For Sale
    13. That Old Feeling
    14. Comes Love
    15. We Three
    16. The Song Is Ended

> 超久しぶりに買ったよ fuckin' CCCD。 「せんせいのお時間」ドラマCD 17時間目~24時間目、以来かな。 これ、発売当時買おうかどうしようかすごく迷って結局買わんかったやつだな…。 まあ EAC でデータ変換すれば腐った CCCD もちゃんと利用 (鑑賞) できる形になるので。 当時と違って今はドライブも大体対応してるみたいだし。 しかし CCCD 廃止した後もマトモな CD で出し直さずホッタラカシなんだよな… > Avex。 ホント腐ってるよ…。 CCCD にはホントにもう手を出したくなかったんだが、今回は中古ということで許す (自分を)。
どうやって見つけるんだ。いや見つけ方は書いてあるけど…。

腸間膜。
…なんか言ってることが GIGAZINE の記事と微妙に違ってるような…。 どっちが違うかっつーとたぶん GIGAZINE の方なんだろうけど調べてないけど。

いいね。 しかしなんで TITLE の中黒が半角なんだ > 東洋経済

ふーむ。 お皿ってなんだろう。

AWS の (固有のではないのかもしれんが) メンドくさい落とし穴。

ちょっと乗ってみたいけど…盛大に酔いそうだなあこれは…。

価値観世界観こんだけアレなのに「父のことは大好きだけど」って言っててエラいな。 ワシには無理だなー。

ネット上の批判について、戸田さんは「見ないから、何て言われているか知りません」。

「抗議をした方々は、数十年前の本の翻訳を聖書と思っているわけ。数十年前の翻訳ですよ?日々変わる言葉が、その間にどれだけ変化するか。今の観客が違和感を抱かない字幕にするのが当然じゃないでしょうか」

原語で読んでるような原作のファンからの批判だった筈だが、 ここまでトンチンカンなのはもちろん自分に対する批判とか見てないしどうでもいいと思ってるからなんだろうなあ。 こんなのが業界の重鎮なんだなー。

写真が…干支にちなんでる…ちなんでるけど…。

時代が下がるにつれて、試合の止めるタイミングが早くなってくる感じがなんとなくわかる。 それだけ脳へのダメージの危険性がわかってきた…というか、昔はわかってなかった、もしくは軽視されていた、んだろうなあ。 たぶん。 そして、それでもボクシングという競技自体は続いているんだな…。

元記事は「はァ何言ってんのコイツ」だったので (個人的に)、 補足をしているこっちは読まなかったんだが、 …まあこっちだけ読んでおけばいいかな。 しかし元記事書いたような奴とは一緒に仕事したくないなあ…。 まあそんな機会 (可能性) は 0% もないと思うので単なる杞憂だけど。

ST-V、Saturn 版のコラムス97 の開発話。おもしろい。 Saturn 版は「コラムス アーケードコレクション」というのか。 まだ入手できるかな… (まあ中古で)。

片方に 3つずつ瞳孔を持ち、12原色で色を認識し、偏光も感知する目。

中村真弁護士からの年賀状…笑った。

高木浩光氏によれば、 「委託」は国が業者にではなく、納税者が業者にするものなので、go.jp でなくていい (というか go.jp だとおかしい?) らしい…。 その観点からは東京都の zei.tokyo サイトは東京都の公式サイトみたいなロゴを貼っ付けてる点でダメ、らしい。 うーんわかりづらいな…。

2017/1/5 06:20

 兵庫医科大(兵庫県西宮市)のグループが、脳梗塞の組織の中に神経細胞を作る細胞があることを発見し、それを採取、培養して移植することで、脳梗塞で死んでしまった脳細胞を再生させる研究を始めた。死んだ神経細胞は再生しないという定説を覆す発見で、グループは「今後2年余りで、臨床試験の前段階まで持っていきたい」と話す。(武藤邦生)

 脳梗塞は脳の血管が詰まり、脳の神経細胞が死んでしまう病気で、後遺症が出ることも多い。その組織の中に神経細胞を作る細胞があることを、同大先端医学研究所の松山知弘教授、中込隆之准教授らが2009年、マウスの実験で発見。15年には、血管の周囲の細胞が脳の一大事を受け、神経細胞などに変化できる「多能性」を獲得していることが分かった。

 体のさまざまな細胞を作れる多能性幹細胞といえばiPS細胞が有名で、それに比べると発見された細胞は多能性が低いと考えられるが、体内で自然に生まれる。グループは重症の脳梗塞を起こしたヒトの脳でも存在を確認し、「iSC細胞(虚血誘導性多能性幹細胞)」と名付けた。

 この細胞の移植によって脳の再生も期待できることから、既に培養したマウスのiSC細胞をマウスの脳に移植し、ある程度、正常に機能している状態を確認。さらに昨年11月、日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受けて始めた研究では、ヒトのiSC細胞をマウスに移植した場合の効果を確かめる。

 マウスで効果があれば、ヒトへの応用の可能性も開けるといい、「iSC細胞はもともと体内で作られるもので、移植しても、がんなどの危険性は低い」と中込准教授。研究責任者で、脳神経外科の高木俊範助教は「脳梗塞の脳には再生させようとする働きがある。そのメカニズムを生かした治療につなげたい」と話す。


店じまいはほぼ確定みたいだけど、 再起のきっかけになるといいけどなあ。

小田嶋隆氏。 よく思いつくな…。

Facebook は一日も早く死ぬといいと思う (サービスが)。

まあ遺伝の影響は大だろうなー。 そしてそれが全てではない。

すごいすごい。 二輪で誰も乗ってないのに静止だけでなくゆっくり自走もできるんだ。

こーゆう一本化は便利は便利だけどキケンだねー。 ワシならサービスごとにアカウント作る方を選ぶな。


日本も米国もネトウヨの心性は…というか、やることは一緒な感じだな。

ジャイロイド。おもしろい。

「乳児」「幼児」「小学生」「中学生」あるいは「青年期」といった年齢の区切りで一般化できないのが、成人期の幅広い個人差ではないかと思います。

高齢者だけでなく、どの世代にも「自分は若い」 という実年齢と主観年齢のズレがあることを考えると、意識調査もあてにならなさそうです。

そういうごく基本的なことに思慮が至ってない時点で、 「日本老年医学会」ってのは無能な集団なんだなというのだけはよくわかる。 まあまず結論ありきの「提言」なんだろうけどな。

菊池誠氏を原発カルトつって非難してる連中の根拠が相当無理筋っぽいな。 なんなんだろうねえ。
反原発も、非科学的な (科学的根拠のない) 言論ばかりでは先がないと思うんだがな…。 反原発を真剣に考えるなら、むしろ (一部の?) 「反原発カルト」の問題はないがしろにできないと思うんだけど…。
この記事関連だな。 恣意的に論旨を微妙にズラして、結局藁人形論法になっちゃってるやつ。

まあつまり指紋認証だの虹彩認証だのは潜在的な脆弱性のかたまり、ってことだな。

本文は markdown で書き、それと組み合わせる。 ほうほう。
ワシも職務経歴書 (のようなもの) とか領収書とかのある程度の書式が必要なものは最近ぜんぶ HTML + CSS で作ってるけど (ブラウザの印刷から PDF に変換、それを USB メモリに突っ込んでコンビニのマルチコピーから印字。 なお履歴書は割とフクザツなレイアウトを要求されるので自前で全部作るのはメンドくさく、 今のところ Calc ベースのテンプレート使ってる)、 こういう公式に通用するよーな標準なものが無償で公開されるというのはよろしいな。

  1. 沖縄美浜でクリスマスにテロが計画されているというデマ
  2. コミケでスリをしたという人の写真デマ
  3. 南アフリカにてクロコダイルの強姦試みた3人の男が死亡したというデマ
  4. ブリトニー・スピアーズ死亡デマ
  5. 在日外国人は保護を受けやすいというデマへの検証
  6. 「最高裁が外国人の生活保護受給に違憲判決」発言への検証
  7. 「沖縄デモ集団の正体は中国」というnetgeek記事への検証
  8. 海外政治と嘘ニュース関連
  9. よみもの
  10. 余談
小野寺まさる。

マウスによる実験の段階。 まあいつかそのうち治療薬とかなんとか関係なく再生医療は実用化普及していくんだろうけど。 ワシが生きてる間にはちょっとムリかなあ。わからんけど。

ホリエモンと某ある医療関係者のビジネスがらみの医療デマ (って言っちゃってよさそうだな) と、 それを漫画 (インベスターZ) で拡散する (宣伝に協力する) 三田紀房。 …三田紀房ってホリエモンシンパなのかな…?

「韋駄天」は吹替担当者の意訳に戸田奈津子が合わせたらしい。

 ベストセラーの新書「日本会議の研究」によって名誉を傷つけられたとして、書籍に登場する男性が、出版元の扶桑社に出版差し止めを求めて申し立てた仮処分で、東京地裁(関述之裁判長)は6日、真実でない部分があり損害も著しいとして、差し止めを命じる決定をした。

 裁判所がベストセラーの出版を差し止めるのは異例。

 日本会議の研究は昨年出版。保守系団体の日本会議と特定の宗教団体の関係を探り、安倍政権による改憲に向けた動きを批判する内容で、各書店でベストセラーランキングの上位に入った。

平成29年1月6日、東京地裁より『日本会議の研究』に関して、「一部の記述を削除又は抹消しない限り、販売してはならない」との仮処分決定が出されたため、当面の措置として、指摘個所(第六章(289頁)の36字)を抹消した修正版として販売いたしますので、あらかじめご了承ください。


あらまたパクリ話か、と思ったらぜんぜん違った…。 どうやらギャグ (冗談) ではないっぽい…。 どうやら最近まで病識もあったらしいが、それもなくなるほど症状が進んでしまっているっぽい…。 この後なんとかして治療が受けられるようになるといいが。
そして病気について知識・理解のない連中が群がって (Twitter 上で)、病状悪化に手を貸してる模様…。

東京MXテレビ「ニュース女子」でのデマ放送。

早野龍五氏。 ほんとに 3.11 後の日本にこの人がいてよかった。

1月 1日に台湾で披露宴だったんだ。

アヤしすぎるメール。

北九州。 花の慶次っぽい (古い)。 派手派手なのは全体の 5% くらいっぽい (記事によると)。 なるほど、こんな文化もあるんだすなあ。

稲田朋美。

MS Word は、 編集を重ねれば重ねるほどデータがフラグメンテーションを起こしてゴミが増えていく仕様。 そしてデフラグ機能はない。らしい。 ただし Mac 版。 Windows 版はそのへん問題ないらしい?

半年前発表、の予定らしい。 改元確定してて準備期間半年じゃ足りないだろ。
もう元号廃止か、ずーっと平成で固定で。 極力廃止で。ついでに天皇制も廃止で。

東スポ。
鉄面皮東スポ。

いつも「モーニング」をご愛読いただき誠にありがとうございます。

この度の小誌編集部員の逮捕によって世間をお騒がせし、読者の皆さまにもご心配をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。本人は無実を主張しておりますので、捜査の推移を見守りつつ、社としても編集部としても慎重に対処してまいります。

また、一部メディアの報道には「『進撃の巨人』の立ち上げ担当」とありますが、これは事実ではありません。本人が『進撃の巨人』を担当したことはなく、正確には「掲載誌の創刊スタッフ」であったことをお知らせいたします。

本年「モーニング」は創刊35周年を迎えます。読者の皆さまと35周年を盛り上げるべく様々な企画を用意しています。今後ともご愛読いただけるよう編集部員一同精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年1月 株式会社講談社 モーニング編集部 編集長 宍倉立哉

ザツすぎる報道メディア。 ザツになってきた訳じゃなくてずっとザツだったけど露見してなかっただけなんだろうけど…。


…これは岡村祭先生にも目があるかも…? (ないです)

共謀罪。 なんでそんなに日本を暗黒国家にしたいんだろうな…連中は。


うむ。大して参考にならん記事だった。

パナ支持。 シリアルコネクタはないらしい。 まあ一般的にはまず使わなくなっちゃったからな…。

無償で、さらに必要なモノは全部事業者持ちで。 なんかあった時の責任も事業者が負って。


せっかく作った書籍、雑誌ですがもう売れる見込みがないというキビしい判断の結果、古紙回収業者に引き取ってもらうことにしました。4階からNEKO氏と二人でひいひい言いながら降ろして、表に並べました。これだけではありません。この中には「月刊ベティ」や「FILM1/24」も。

も…もったいない…。 協力者を募ったら配布に協力する人もいるだろうに…。 せめて古書店に引き取ってもらえば古書店経由で入手する人もいるだろうに…。

北海道警から警察庁から税関までグル。 死人 (自殺した関係者) に責任なすりつけ。

2017-1-23 (Mon)

> おくらのあな、 リニューアルしたらちょっと閲覧しづらくなった…。 リニューアル前の、あのどーんと一枚ページの方がよかったなあ。
> 百均の洗濯ばさみ、 ポリプロピレン製じゃなくポリカーボネート製だと長持ちするらしい。 今度そっちを探して買ってこよう。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2017.3 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 眠り姫と起こさない王子 (渋谷一月) (新連載)
    • 化野さんはすでに死んでる。 (晴瀬ひろき)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ) (ゲスト)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ウリとツメ (佐野妙) (最終回)
    • エッセイまんが不適合者 (渡辺伊織) (ゲスト)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • すずなの恋 (あづま笙子)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2017.3 芳文社
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • シロクマはシェーカーを振れません (佐倉色) (ゲスト)
    • 牧場OL (丸井まお)
    • 難関女子の恋愛参考書・特別篇 (井冬良) (ゲスト)
    • 月夜にカカオシガレット (師走冬子)
    • わさんぼん (佐藤両々)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾)
    • 妹のおシゴトは時給2000円 (遠山えま)
    • 感染! ウイちゃん (かわのゆうすけ) (ゲスト)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • 広島さん、友達になってください (こみちまい) (ゲスト)
    • 役職名はお嫁さん (G3井田)
    • 夕暮れ茶房紺色堂 (アサミ・マート)
    • 中継先の女王様 (小林はる)
    • レオタードって、恥ずかしくないですか? (いつみまお)
    • いにしえや浪漫堂 (あろひろし)
    • パパとあそぼう! (かより)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2017.3 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち)
    • 穂積くんは猫に勝てない (ほしな) (ゲスト)
    • 光れ! メシスタント (310) (最終回)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • 君のパンツに一目惚れ (喜耶麻アキ) (ゲスト)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera)
    • ごにんばやし (水瀬るるう)
    • 渚は太陽をひとりじめ (山東ユカ)
    • 毎日がインドアライフ (沼江蛙) (ゲスト)
    • 難関女子の恋愛参考書 (井冬良)
    • お役所忍務のススメ (青山六郎) (ゲスト)
    • 私の装備はぬののふく (黒丸恭介) (ゲスト)
    • まちがいだらけの恋愛道場 (たうみまゆ)
    • 2DKに弟嫁と (近衛桜月)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)
    • 新人まんが展拡大版:恋する早乙女さん (K子)
  • コミックス(古)「宇宙英雄物語 ディレクターズカット (1)」伊東岳彦、ホーム社/集英社 ISBN4-8342-7284-2 C0179 ¥648E (2003)
  • コミックス(古)「宇宙英雄物語 ディレクターズカット (2)」伊東岳彦、ホーム社/集英社 ISBN4-8342-7285-0 C0179 ¥648E (2003)
  • コミックス(古)「宇宙英雄物語 ディレクターズカット (3)」伊東岳彦、ホーム社/集英社 ISBN4-8342-7286-9 C0179 ¥648E (2003)
  • コミックス(古)「宇宙英雄物語 ディレクターズカット (4)」伊東岳彦、ホーム社/集英社 ISBN4-8342-7287-7 C0179 ¥648E (2003)
  • コミックス(古)「宇宙英雄物語 ディレクターズカット (5)」伊東岳彦、ホーム社/集英社 ISBN4-8342-7288-5 C0179 ¥648E (2004)
  • コミックス(古)「九十九の満月 (1)」小雨大豆、講談社 ISBN978-4-06-376526-7 (2015)
  • コミックス(古)「九十九の満月 (2)」小雨大豆、講談社 ISBN978-4-06-376535-9 (2015)
  • コミックス(古)「九十九の満月 (3)」小雨大豆、講談社 ISBN978-4-06-376572-4 (2015)
  • コミックス(古)「九十九の満月 (4)」小雨大豆、講談社 ISBN978-4-06-390603-5 (2016)
  • コミックス(古)「魔法☆中年おじまじょ5」花園あずき、新書館 ISBN978-4-403-62206-9 (2015)
  • 文庫(古)「ざるそば(かわいい)」つちせ八十八、KADOKAWA/メディアファクトリー(MF文庫) ISBN978-4-04-068013-2 C0193 ¥580E (2015)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 冒険編」ワーナーパイオニア WPCL-401 (1991)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 満漢全席」ワーナーミュージック・ジャパン WPCL-628-9 (1991)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 BGMコレクション+スペシャルドラマ」MEDIA RINGS KICA-7005 (1993)
  • CD(古)「ラジオドラマ 宇宙英雄物語 ACT.1」MEDIA RINGS KICA-7001-2 (1993)
  • CD(古)「ラジオドラマ 宇宙英雄物語 ACT.2」MEDIA RINGS KICA-7003-4 (1993)
  • CD(古)「ラジオドラマ 宇宙英雄物語 ACT.3」MEDIA RINGS KICA-7006-7 (1993)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 OUTLET DISC 1」MEDIA RINGS KICA-7019 (1997)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 OUTLET DISC 2」MEDIA RINGS KICA-7020 (1997)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 OUTLET DISC 3」MEDIA RINGS KICA-7021 (1997)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 OUTLET DISC 4」MEDIA RINGS KICA-7022 (1997)
  • CD(古)「宇宙英雄物語 OUTLET DISC 5」MEDIA RINGS KICA-7023 (1997)
  • CD(古)「悠久組曲 All Star Project ドラマCD Vol.1」メディアワークス/サイトロン・アンド・アート SCDC-00039 (2000)
  • CD(古)「悠久組曲 All Star Project ドラマCD Vol.2」メディアワークス/サイトロン・アンド・アート SCDC-00043 (2000)
  • CD(古)「せんせいのお時間 ドラマCD 2 ごーるど盤」キングレコード KICA-658 (2004)
  • CD(古)「ガン×ソード バラエティ・アルバム いつだって波乱ヴァン丈」ビクターエンタテインメント VICL-61831 (2005)
  • CD(古)「ガン×ソード エピソード+」ビクターエンタテインメント VICL-61870 (2006)
  • CD(古)「TVアニメ 錬金3級まじかる?ぽか~ん オリジナルドラマCD」ランティス/キングレコード LACA-5529 (2006)
  • CD(古)「ドラマCD 妄想少女オタク系 第1巻」フロンティアワークス FCCC-0102 (2008)
  • CD(古)「ドラマCD 妄想少女オタク系 第2巻」フロンティアワークス FCCC-0103 (2008)
  • CD(古)「ドラマCD 恋愛ラボ」フロンティアワークス FCCC-0168 (2009)
  • CD(古)「純真ミラクル100% ドラマCD」フロンティアワークス FCCC-0149 (2009)
  • CD(古)「おとめ妖怪ざくろ エンディング主題歌集 初戀幻灯機」GloryHeaven LASM-4085 (2010)
  • CD(古)「おとめ妖怪ざくろ オリジナル・サウンドトラック 恋華音盤」GloryHeaven/ランティス LASA-9019-20 (2010)
  • CD(古)「おとめ妖怪ざくろ ドラマCD 活劇音盤 -さき、共々と-」GloryHeaven LASA-5077 (2011)
  • CD(古)「君に届け Secret Party -北幌高校学校祭アナザーサイド」VAP VPCG-84910 (2011)
  • CD(古)「ドラマCD 笑って!外村さん」フロンティアワークス FFCC-0025 (2012)
  • CD(古)「らいか・デイズ ドラマCD」THREE ARROWS/キャラアニ CADC-0055 (2012)
  • CD(古)「孔明のヨメ。 ドラマCD」THREE ARROWS/キャラアニ CADC-0061 (2013)
  • CD「ドラマCD ラディカル・ホスピタル 第2巻」フロンティアワークス FFCC-0033 (2014)
  • CD(古)「魔法☆中年おじまじょ5 -結成!おじまじょ5-」CROWN WORKS/ラビットゲート CRWS-2002 (2014)
  • CD(古)「魔法☆中年おじまじょ5 -おじまじょ5、秘密の特訓(前編)-」CROWN WORKS CRWS-2006 (2014)
  • CD(古)「魔法☆中年おじまじょ5 -おじまじょ5、秘密の特訓(後編)-」CROWN WORKS CRWS-2007 (2015)

> 先日中古で買ったドラマ CD 「ラディカル・ホスピタル」があまりにも良かったので…。 ここ数年買い控えて (買いはぐって) いたドラマ CD をこの機会に…と思って Amazon で「ドラマCD」で検索したら、 2万件以上ヒットした。 まあ Amazon の仕様上、実際にはページあたり 24件で 400ページ (= 9600件) までしか表示できないっぽいんだけど。 そして半分がたはドラマのサントラとかだったりで意味がなかったり。 で、ムキになって頭から 9600件全部チェックしていった結果とその派生がこのありさま。 つーか、ある意味予想どおりというかいつもどおりだなこりゃ。 そしてこれでもちょっとガマンした方だという。どこがガマンしとるんじゃ。 そして「ざるそば(かわいい)」はどうも間違って買っちゃったっぽい。 そして「宇宙英雄物語 冒険編」はたぶんもう持ってる。「宇宙英雄物語 満漢全席」も持ってるかもしれない。 あと一部ケースが割れてるのがあったがまあ中古品だしな。あとでケースだけ差し替えよう。 あと全然違う中身に入れ替わっていたのがあってびっくり。買い取り時の検盤でチェック漏れしたのかな…? これはショップに連絡したらすぐ新しい品を送ってくれた (交換を依頼したが、手元のブツは処分してくださいとのこと。 まあ返送時の送料はショップ持ちという規約だし、 ライナーと中身が食い違ってるから売る訳にもいかんしで送料もったいないだけだもんな…)。
しかし、Amazon の検索結果をチェックしてて思ったけど、BL モノのドラマ CD ってものすごい多いのね…。 そーゆうモンがあるみたいだな、というのはなんとなく知ってたけど…。 こんなに出てるとは思わなんだ。 一ジャンルなしてる感じだねこれ。
古いドキュメント。 いろいろあったねえ。 サターンの頃はまだ動画も画質も動きもショボかった…。 まあそれでも楽しかったけど。

これもまた売る側の一方的な都合 (、習慣、理屈) になっちゃってるパターンだな。

対象は「スマホプランS/M/L」、「データプランS/L」を契約し、ワイモバイルサービスの初期登録をしているユーザーです。

うん、PHS は対象外だな。まあそうだろうけど。

どこまでもずぶずぶだな…。

Windows 10のWindows Updateは“半ば強制的”です。既定は「自動」です。Windows 10 バージョン1511以前は、「再起動の日時を設定するように通知する」というオプションが選択できました。

Windows 10 Anniversary Update バージョン1607からは、「自動」「再起動の日時を設定するように通知する」の選択オプションは廃止されました。既定で更新プログラムが自動でダウンロードされてインストールが開始され、更新により再起動が必要な場合は「アクティブ時間(最長12時間)」外に自動的に再起動するようになっています(画面1)。

アクティブ時間外の自動再起動は、アプリケーションを実行中で未保存のデータがある場合でも、問答無用で開始されます。その結果、PCを使っていたら突然、勝手に再起動された、未保存のデータが失われたということになります。

ポリシー管理に対応したWindows 10 Pro、Enterprise、Educationエディションなら、「コンピューターの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\Windows Update\自動更新を構成する」ポリシーを「手動(通知)」に変更することで、ダウンロードやインストールを手動で開始するように変更することができます。しかし、Windows 10 Homeエディションでは、この方法は利用できません(ポリシーと同じレジストリを設定しても効果はありません)。

サービスで Windows Update を“一時的に”止めるしかない。 GUI 経由がめんどくさい場合はバッチファイルを作っておく。

@echo off
net stop wuauserv
sc config wuausrv start= disabled > nul
echo #######################################
echo Windows Update サービスを無効にしました
echo #######################################
timeout 5

@echo off
sc config wuausrv start= demand > nul
echo #######################################
echo Windows Update サービスを有効にしました
echo #######################################
timeout 5

しかし MS も昔と比べてマトモになってきたなあと思ってたらこれか。 Windows 10 とか使いたくないなー…。 あ~ Windows 以外の環境に移行したいなあ…。
Windows 10 では起動時 F8 キーが利かないのか。 ほんと見事なまでにクソ OS だな…。

 その日、ふたりのダイバーが目にしたのは、口に釣り針が刺さったレモンザメ。ひとりが写真を撮るあいだ、もうひとりがサメをおとなしくさせるために敏感な鼻をなでながら、慎重に針を外してやった。

 フロリダ大学のサメ科学者、ジョージ・バージェス氏によると、これは「親切だが、不適切な行為」だという。

「噛みつかれる可能性が十分にあったというのが事実です。それに、サメはとても丈夫な生き物なので、口に釣り針が刺さったくらい大した問題ではないのです。時間がたてば錆びて自然に外れるので、サメにとって危険なものではありません」

そうなのか…。

 ジェンセン氏も、ダイバーがシャーク・ダイビングのコミュニティから非難されたことを認めている。ただし問題になったのは、釣り針を取ってやったことではなく、ダイバーのグローブの色だった。

 ダイバーが身につけているグローブとウェットスーツの色はコントラストが強い。サメに近づくダイバーはこうした色を避けるべきだ。カムフラージュ目的でコントラストの強いウロコをもつ魚も多いため、サメはそうした色に反応しやすい。

そうなんだ…。

作詞者として登録されるまでの過程が元々非常に疑わしかった模様…。 うーんなんじゃそりゃ。

番組制作は DHC 傘下の DHCシアター、 DHC 会長吉田嘉明は「会社概要」の「会長メッセージ」で在日コリアンを「似非日本人」などと表現している、らしい。 要するに元がそういう体質か。 アパホテルと似たり寄ったりか…。

いつの間に…。 Firefox のアドオンの方は今のところまだ大丈夫みたいだが、先は分からんからなあ…。 回避する方法はないのかな。

民営化した国鉄のその後、の運命の分かれ道。

ぶっちゃけ…みにくい…。 i-mode 専用 HTML とか思い出しちゃうレベル。

小田嶋氏。小田原生活保護ジャンパー。

 以前から何度も繰り返し述べていることだが、わたくしども日本人は揃いの衣装を身につけると、およそ3割方知能指数が低下することになっている。

 逆に言えば、普段より3割ほど考えの浅い人間になって、チームのために粉骨砕身するべくしてわれわれはユニフォームを作るわけで、法被であれ浴衣であれスタジアムジャンパーであれ、揃いのユニフォームに袖を通した時点で、われわれは、現代人であるよりは、「軍団」であるとか「組員」であるとかいった前近代の存在に生まれ変わるのである。

 もう1回別の言い方をすれば、このことは、ユニフォームのようなものを通じて実現される前近代性が、われわれの社会の集団にはじめて規律を与えているということでもあるわけで、要するに私たちは、封建的なマナーでしか集団的な行動をとれないのである。

「封建的なマナー」なるほど。
しかしこの記事の評価で「参考にならない」「読まなくていい」がテンコモリについてるのを見るとクラクラしちゃうね…。 日経系メディアの読者だから、って訳でもなさそうだしな。 そのうち「非国民」の類が日常会話でフツーに使われる時代が再来しそうな実に嫌な予感がするわ…。

ほう。

NPAPI プラグインのサポート終了、 Windows XP および Vista のサポート終了、 ここまではまあよし。 従来型アドオンのサポート終了と WebExtensions への移行、 これはダメだな。 「2017 年 11 月の Firefox 57 リリース以降、従来型のアドオンのサポートを終了する予定」 ウチの Firefox もそれまでの命か…。 さて困ったなあ常用ブラウザどうしよう。 バージョンアップしないで使い続ける意外に思いつかないなァ…。 困った困った。

2017-1-25 (Wed)

> 意外と電気代が上がらないのをいいことに、 24時間暖房入れっぱなしで生活している (外出時を除く)。 燃料燃焼系ではなく電気で暖めるエアコンなので室内の湿度は下がる一方で、 とうとう電波時計についてる湿度計の目盛が「L」表示 (計測限界以下) になってしまった。 しかしそんな乾燥し切っている室内なのに今冬はなぜか、喉や鼻の調子があまりおかしくならないなあ。 例年よりも外出頻度が低いせいだろうか。
> Firefox developer edition 52.0a2 で MacType が利かなくなってフォント表示が微妙に汚なくなり (おまけに一部サイトで特定箇所の文字が表示されないという CSS がらみっぽいバグ症状も発生し)、 さらに 52.0a2 2016.12.20 以降は本格的にフォント表示が劣化して見るに耐えない表示になっちゃったので、 ずっと 52.0a2 2016.12.19 固定でアップデートせずに使用していたが、 1ヶ月ほど様子を見てみたけど直る気配もなく。 Fx dev も 51.0a2 までは問題なかったんで、 たぶん無印の方も 51 までは問題なかろう、と思い、 常用ブラウザを無印 Firefox に戻せないか試してみた。 ひとまず 無印 Firefox の方を version 45 のままホッタラカシにしてあったのを起動して、 最新バージョンの 50.1.0 まで自動更新。 当然フォント表示は MacType が利いてて問題なし。 そもそも Firefox を無印から developer edition に切り替えたのは、 切り捨てられた無署名のアドオン (特に JSActions) を使い続けるためで、 そのへんが現状どうなっているか確認してみた訳だが、 JSActions については同等機能で署名付の JSActions K が公開されていて、 これが代替としてまったく問題なく使えることがわかったので、 もうしばらく…バージョン 52 になるまでは… 無印 Firefox を常用ブラウザに戻してしのぐことにした。 ちなみに Firebug も無署名で強制的に無効化されてるんだけど、 こっちはどうやら Fx の標準機能として取り込まれてるっぽいので、 削除しちゃっても大丈夫そうだな。 さて、常用ブラウザを切り替えたのはいいけど、 Fx の方も ver 52 以降 (永久に?) フォント表示がキッタナくなる可能性は大なんだよなあ…。 そして今年中には Firefox の拡張機能周りの仕様が WebExtensions とかいうやつに一新されちゃって、 旧 API のみ対応の拡張機能が一掃されてしまうという。 これでワシ的常用拡張機能がひとつでも使えなくなったら… Firefox のバージョンアップを止めてそのまま使い続けるか、 いっそ Firefox とオサラバするか、選ばざるを得ないだろうなあ。 まァ、フォント表示がキッタナくなった時点で直前のバージョン (51) 固定で使い続けるかもしれないけど。 それにしても開発者サイドはなんでフォント表示キッタナイままで平気なのかな~不思議だな~。 誰か Firefox をフォークさせて旧 API のままの派生ブラウザでも作ってくんないかな~。
> あと、ついでにというか苦しまぎれにというか、 Cyberfox と Palemoon も入れてみた。 Palemoon はよくわからんが、 Cyberfox は仕様的には本家に追随する方針っぽいんで代替としてはアテになりそうにないかな…。 あとメニュー表示類の日本語化はパッチ (日本語パック) 入れる必要があってメンドくさい上、 つい先日アップデートした 51 では日本語パック入れるとエラーで本体が起動できなくなったりしてるな (しばらくしたらバグフィックスされたけど)。
> …そうこうしているうちに Firefox も 50 から 51 にアップデートしていた…。 Firefox dev も 53.0a2 に。試してみたが当然のようにフォント表示はキッタナイまま (with MacType)。 しかし Cyberfox のバージョンアップが本家とほぼ同時なら、 常用ブラウザは本家じゃなく Cyberfox の方でもいいかな…? こっちの方が動作もちょっぴり (気持ち) 軽いし。 ついでにまったく同じ状態で起動してもメモリ使用量がちょびっと少ないし。 まァ、その代わりかどうか知らないがクラッシュ頻度はやや高いっぽいけど…。
ところで、Firefox も Cyberfox も 52 になったらやっぱりフォント表示がキッタナくなっちゃうのかなァ。 バージョンアップの追随ぶりを見るとたぶんコアの部分は本家と同じなんだろうから、その可能性は非常に高そう。 フォント表示キッタナイブラウザはさすがに今更常用したくないんだが…。 そうなると常用ブラウザの選択肢なくなっちゃうなあ…どうしようかなあ…。 Google Chrome 系のブラウザでも漁ってみるしかないかなあ…。Chromium とか? でも便利でめっきり依存しまくってる拡張機能類が使えなくなるんじゃ意味ないんだよな~。 八方塞がりだわー。 機能変更を止めて、セキュリティホールつぶしだけしてくれる版を残してもらいたいもんだが…。
> Cyberfox 51.0 で、Stylish の編集画面が出てこなくなる不具合が発生。
どうやら、一旦ユーザスタイルシートを編集した後、編集画面 (ウインドウ) を閉じる際に、 ウインドウの表示位置が異常になって、隠れて見えなくなる模様…。 Cyberfox との相性か…? と思って Firefox 51.0 で試してみたら同じ症状が発生。 Firefox developer edition 53.0a2 で試してみたらやっぱり同じ。 うーんどうなっちょるんじゃ。 about:config で見ると、 extensions.stylish.editorWindowPersist の値が {"width":128,"height":27,"screenX":-25600,"screenY":-25600,"windowState":3} などになっていて、 これをムリヤリ編集して height や width や 表示座標 (screenX、screenY) を適当な値にすれば、 次回編集画面起動からウインドウはまともに表示されるが、 編集終わって閉じたとたんまた上記の異常値に戻っちゃう。
同じく about:config から、 extensions.stylish.editorWindowMode の値を 0 にすると、 編集画面がウインドウではなく別のタブで開かれるようになってこの症状は回避できるんだが、 これだと使い勝手があんましよくなくて根本的解決にはならない。 で、いろいろいじくってたら先述の extensions.stylish.editorWindowPersist 中の windowState の値を 3 から 2 などにテキトウに変更したところ、 編集画面を閉じた時の位置やサイズは記憶されず毎回設定どおりの位置に表示されてしまうが、 とりあえず次回以降とんでもない座標に表示されて編集画面が見えなくなるという症状は回避できたっぽいので、 まァしばらくこれで様子を見てみることにする。 ちなみに windowState の値に関してはよくわかってない。 1 を入れると最大化された状態で開くのは確認したけど…あとは分からん。

購入記録

  • 雑誌「月刊アクション」2017.3 双葉社
    • orange -未来- (高野苺)
    • ディエンビエンフー TRUE END (西島大介) (新連載)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • 小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 (クール教信者+木村光博)
    • 君の膵臓をたべたい (桐原いづみ/原作:住野よる)
    • 間くんは選べない (板倉梓)
    • サクラコ博士のメモリアツリー (岬下部せすな)
    • うちのメイドがウザすぎる! (中村カンコ)
    • 踏切時間 (里好)
    • 私の少年 (高野ひと深)
    • 弟の夫 (田亀源五郎)
    • つぐもも (浜田よしかづ)
    • ふくねこ (松沢まり)
    • ファイブ+ (ふるかわしおり)
    • 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? (ぽんとごたんだ)
    • ニヴァウァと斎藤 (ながべ)
    • 少年アシベGO!GO!ゴマちゃん (森下裕美+おぎのじゅんこ)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • 買い食いハラペコラ (藤こよみ)
    • はざかいまちの御客様 (むらきたまりこ)
    • 青春のアフター (緑のルーペ)
    • 蛍火の灯る頃に (竜騎士07+小池ノクト)
    • 青の双翼 -Phantom of Dragon- (稲荷家房之介)
    • 乙女戦争 ディーヴチー・ヴァルーカ (大西巷一)
    • 悪のボスと猫。 (ボマーン)
    • 付録:小林さんちのメイドラゴン 掛け替えカバー

4番目のコメントに全面的に同意。

東京高裁。 CG は児ポ認定で、 元にした写真集は児ポ法対象外認定。 何故だ。

超デタラメのオール逆張りな閣僚人事。

害虫か。

他人が使っていて広く認識されている商標は、登録できないし、それと誤認混同ある商標も登録できない。

仮に、特許庁が勘違いして登録しても、無効審判で無効にされるし、無効審判の有無にかかわらず権利行使できない。


2017-1-31 (Tue)

> Firefox dev 52 以降 (というか、たぶん Firefox 52 以降) のフォント表示キッタナイ問題だが、 拡張機能 Anti-Aliasing Tuner でなんとか対策ができる見込みが立った。 まァ、この対策も旧拡張機能 API が死ぬまでの命かもしれんが…。 MacType の場合、ハードウェアアクセラレーションを無効にする必要があるが、 Anti-Aliasing Tuner は逆にハードウェアアクセラレーションと Direct 2D を有効にしておく必要がある。 その上で、パラメータを適当にいじって、 Anti-aliasing Mode : Grayscale / Rendering Mode : Outline あたりでとりあえず見るに耐えないレベルからはなんとか脱した感じ。 しかし MacType が利いた状態の表示と比べると、やはりちびっと劣るかなァ。 もうちょっといろいろいじってみたらもう少しマシになる可能性はあるが…。 まァ常用ブラウザを Fx dev から Fx、Fx から Cyberfox に移行しちゃったし、 とりあえずはあんまし関係ないけど (バージョン 52 になるまでは)。
しかしホントに、まさかこんな惨状を呈するようになるとは思ってなかったわ Firefox…。
> そうこうするうちに Firefox のアドオン Tab Groups が終了宣言。 Firefox が公式に取り込んだり捨てたりフラフラしてたけど、 便利だったんだよなこれ。 代替が出てくるのかどうか…。
> Stylish のウインドウの表示座標がおかしくなる症状は、 相変わらず時々発生している。 原因は不明。 対処法は判明したんでその都度なんとかしてるけど(*31-1)、 ぶっちゃけめんどくさい…。
> そういえば Stylish は開発元がデータ収集会社に乗っ取られて、 Google Chrome 版はユーザ情報収集してやがるってんで星ひとつのレビューがいっぱいついてるようだが。 Firefox 版の方は Mozilla の規約かなんかの関係でユーザ情報収集は (今のところ) できないみたいなんで、まだ使ってるけど。 Google Chrome の方はちょっと探してみたけど代替アドオンがなかなか見つからない。 あるのかもしれないが情報が引っかからない…。 うーむ。
> そして、Cyberfox に続いて Vivaldi というブラウザもインストールしてみた。 これは元 Opera 創設者のひとりが作ったブラウザで、 設定画面なんかを見ると確かにかなり Opera っぽいにおいがする (フォント設定周りとか)。 動作はかなり軽快でなかなか気持ちいい。 そして拡張機能は Google Chrome のものがそのままインストールできる。 おお…これは画期的…と思ったが、 実際はインストールはできても動かないものもあって、動くかどうかは入れてみないとわからない。 例えばブラウザのサイズを指定値に調整する browser size などは Chrome では利くけど Vivaldi では利かなかった。 まァ Google Chrome と完全互換じゃないなら当たり前なのかもしれんけど…。 拡張機能の選択肢という意味ではこれはちょっと微妙だな。 Firefox が完全移行予定の WebExtensions っつーやつは、 Chrome の拡張機能がそのまま使えるわけではなくて Firefox 用に調整しないとアカンみたいで、 この調整がこの先ずっと必要なら拡張機能開発者の負担的にも Firefox は切り捨てられる一方じゃないの、 と思ったんだが。 vivaldi がこの先ずっと拡張機能を Google Chrome のそれに依存するんだと、 Firefox のダメ戦略の方がちょびっとマシな可能性もあるなあ…どっちもどっちだけど。 それを考えると、Firefox がホントに死んじゃった場合の乗り換え候補としては Vivaldi もちょっと微妙かな。 まあとりあえずしばらくいじってみる予定。
…あれ、mixi ログイン時の ID とパスワードを記憶しないなこれ…? chrome も firefox も opera ですら覚えるんだけどな…。 ナゾだな…。
> 拡張機能については Google Chrome の方も、 昔インストールした再起動サポートの拡張機能 (Restart) が Google Store からなくなっちゃってたり、 そもそも Chrome 上でも利かなくなっちまってたりするな。 仕様が変わったんだろうか。 とりあえず Chrome も Vivaldi も今のところキーボードやメニューから簡便に再起動ができない…。 まァ再起動に関しては探せば方法は何かありそうな気はするけど…。わかんけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2017.3 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • きっと愛され女子になる! (瀬戸口みづき) (新連載)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • ねこにまたたび恋ばなし (松田円)
    • 北斎のむすめ。 (松阪)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • ゆとりの町長 (小坂俊史)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 予行恋習カノジョ (アジイチ) (ゲスト)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • たよスポ! (王嶋環) (最終回)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河) (ゲスト)
    • 部屋にマッチョの霊がいます (nev/原案協力:大澤めぐみ)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 花ノ森そらいろフィルム (大河内ゆき)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • 神崎さんに見つかりたい! (のらじゃ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2017.3 竹書房
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! (ひらふみ)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき)
    • さつまと飼い主 (O-ji)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • お兄ちゃんビフォーアフター (内村かなめ) (ゲスト)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • かみびと太子! (まさる) (短期集中連載)
    • 鋼鉄漫録 (安西信行)
    • 針棘クレミーと王の家 (唯根)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ)
    • きらきらビームプロダクション (板倉梓) (ゲスト)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路) (最終回)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • クマ男子 (胡桃ちの)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • ついっとMARCH (真島悦也)
    • ピヨピヨピヨ! (七花) (最終回)
    • びわっこ自転車旅行記 (大塚志郎)
    • 三護さんのガレージセール (黒谷知也)
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」Vol.22 竹書房
    • ばうんさーず (犬上すくね)
    • ラーメン大好き小泉さん (鳴見なる)
    • ふたりのじかん (おにお)
    • 晴れのちシンデレラ -桜色の魔法- (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • おれの星に手を出すな! (静子) (新連載)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • 漫画の森から女子高生 (美川べるの)
    • パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン (ハトポポコ)
    • 井の中の本子さん (志賀伯)
    • 君の足跡はバラ色 (仙石寛子)
    • 青春の光となんか (平尾アウリ)
    • 妹はメシマズ (青木U平)
    • わたしの小鳥先生 (水月とーこ)
    • ひねもすふたり (かずまこを)
    • どうしてドステンちゃん (いがらしみきお)
  • コミックス「江戸の検屍官 (5)」高瀬理恵、小学館 ISBN978-4-09-189437-3 C9979 ¥571E (2017)
  • コミックス「でぃす×こみ (2)」ゆうきまさみ、小学館 ISBN978-4-09-189438-0 C9979 ¥630E (2017)
  • コミックス「白暮のクロニクル (10)」ゆうきまさみ、小学館 ISBN978-4-09-189261-4 C9979 ¥552E (2017)


うむ。 こんな角っちょの丸まり方とかはワシ的にはどうでもいいなあ…。 つーかむしろ X68k (初代) の筐体のようなソリッドな角っちょの丸まり方の方が好きだ。 こういう好みの部分を「優れている」と評している時点であ~信者か~というのが丸分かりになってしまうんだなあ。

ホンモノのシミュレータか~。 東京には (既に) けっこうあるのか。

ほんとに建設するのか…?

ほう。 美容師の技術の差ってのも、フツーにけっこうあるんだろうな。


すげー。

なんとなくメモ。 この形がちょっと好き…。

Yahoo だめじゃん…。 これはシステムの欠陥を突かれてる訳で。それも何度も。 Yahoo はこのまま責任とらんつもりなのかな。 たぶんそうなんだろうなあ…。
とりあえず詐欺被害を防ぐには、 かんたん決済の入金済連絡ではなく、 実際の口座への入金を確認するべし、 でいいのかな?

覚えておこう…じゃなくてメモっておこう。

自動的じゃなくてもいいんだけど、なかなかないよなあ…。

そもそも乳首隠す必要ないんだよな…。

ADSL 普及前夜くらいの頃だな。

Windows 10にアップグレードすると既定のWebブラウザーがMicrosoft Edgeに変更される」 MS はかつてのクソ体質がこのところ (Windows 10 あたりから?) すっかり復活してきたな…。

菊池氏批判って、結局因縁つけてるだけだなこれ。 ナチス擁護を疑似科学扱いしないと気が済まないとか…。 実は疑似科学とか割とどうでもいいと思ってそうだなァ…。
どういう思想の持ち主か、と、考え方 (アタマ) が筋道だっているかどうか、とは話が別ってことなんだろうけどねえ。 それにしたって…。


トランプ大統領が1月11日の記者会見でCNNの記者からの質問を拒否したことで「メディア軽視」と批判されているが、私は、CNNの記者が会見場に入れたということに驚いた。

日本ではそもそも、記者クラブに加盟していないと会見に入ることさえ難しい。私が所属していた毎日新聞は加盟していたから、基本、会見には入れたが、これも、会見を主催する側の気分に大きく左右される。


最近流行りの深層学習の応用で、線画に自動的に色をつけてみてくれる Web サービス。 いくつかやってみたが、まあなんとくぼわっとした感じでそれっぽい色がつく。 ブラウザによってはうまく機能しない…。 描画自体とか、着色ヒントとか。


こういうのひとつ欲しくなってきた。

しかし大統領の首がひとつすげ替わるだけでここまでクソな国になっちゃうんだなあ…。 国という体制のセキュリティホールみたいな。 まあよその国のことを言っとる場合じゃないか。

今は MS 製のしか入れてない。 重いし、しょっちゅうバグるしな。 ついでに、常時保護だと鬱陶しいんで切ってるし (ファイアウォール以外)。

頭の周りだけ囲むのか。

署名無しの拡張のインストール」。


蛇足的脚注

*31-1 : Stylish の編集窓が表示されない症状の対処法
表示されないのは座標とサイズが異常になるためなので、 タスクバーから Stylish の編集窓を選択し (マウスオーバーし)、 右クリックのコンテキストメニューから「移動」を選ぶ。 そしてキーボードの矢印キー (カーソルキー) の右とか下を押すと、 画面左上にマウスカーソルがくっついた形で異常に縮んだ Stylish の編集窓が現れるので、 これをマウスでドラッグして適当な位置に移動し、 同じくマウスで画面右端や上端をつまんで広げる (広げようとした時点で勝手に必要最小限の幅や高さに広がる)。 この後、 about:config の extensions.stylish.editorWindowPersist の設定値を適当な値に書き換えておかないと、 次回もまた同じように表示されない症状になるのでいじっておく。めんどくさいけど。