駄日記 (未完結間欠日記)

2016年 11月


2016-11-7 (Mon)

> 前にも何度か書いたよーな気がしなくもないが、 どうもヘンに間抜けな誤打鍵がこのところ増えてきてるような気がする…。 打鍵が抜ける (ちゃんと打ててない) パターンと、 ぜんぜん関係ないところのキーを押してしまうパターン。 どの文字を入力する時はどのキーを押すかが、 ノーミソのだいぶ下の方の処理で半自動でできるはずのところが、狂う。 そして打鍵の力が落ちてるのか、指の動きの途中を省いてしまうのかわからんが打鍵が抜ける。 なんか脳がなんらかの原因でごく微妙にそれとなーくあぶない状態になってきてたりすんのかしら…? 実はこのままボケが進んでいってふと気づいたら…じゃないな…気づかないうちに… 本格的な認知症になっちゃったりして。 数ヶ月後か数年後かわからんけど、そう遠くない将来に…とか。
あ、もうひとつあった。 最近シャープペンをまとめていろいろ買った関係で、 時々用もないのに紙に文字を書いたりしてるんだが、 書く文字がちょくちょくテキトウになる…。 ヘンだのツクリだのが本来と全然違うものを平気で書こうとして、 書き始めたタイミングくらいでこれは違うなというのは認識しつつ、 そのまま続けて書いちゃう感じ。 端的には「あ」と書くところを「お」と「あ」の合成文字みたいな変な字にしちゃったりとか。 縦の線を書くべきところでふと横線書いちゃったりとか、その逆とか。 これもなんか脳がどうかし始めてたりする影響だったりするんだろうかな~。 …まあ子供の頃から「床」と「庄」が咄嗟にどっちがどっちかわからなくて違う方の字を書いちゃったり、 みたいなのはあったけどなあ。 それともちょっと違うような気もするし。
> もう 10年近く前、当時無料のβ版だった sai (というお絵描きソフト) で作成した落書きデータがいくつかあるんだが、 このデータが確か sai が正式な製品版になった時に読み込めなくなってしまい (どういう理由でだったかはもうよく覚えてないんだが、確かライセンス払ってない状態の機能的な制約、の関係で)、 結局画像として表示できない状態でとりあえずずーっと保存だけしてあってそのまま忘れてたんだけど、 これをふとした拍子に発掘したので、現在公開されている試用版を拾ってきてインストールして、 そこから読み込んで別フォーマット (png) で書き出すことで、 かれこれ 10年近くぶりに画像として復元できた。 今の PC が当時のと別マシンなので、 以前の試用版のインストールの痕跡 (= 試用期間の期限切れ情報) がシステムに残ってなくて、 試用版を機能制限なく動かせたため。だなたぶん? 画像変換が済んだので、試用版はとっととアンインストールした。とりあえず買う予定がないので…。 これ、保存フォーマットの仕様が公開されてたらありがたかったんだけどなあ。 まァ、それ公開しちゃうとプロテクト (?) にならないから公開できないんだろうけど。 sai は個人でこつこつ開発しているかなり優秀なソフトで、プロも (たぶん今でも) 使っている人がいるようだ。 ちなみに現在は v2 の開発中らしい。 自分で買う予定はないが、心の中でそっと応援している…。 そしてできれば無償版もいつか提供してくれるといいなっと。
> Firefox developer edition (Fx dev) のメモリ使用量の増えっぷりが けっこう馬鹿にならん程度にまたひどくなってきたので(*7-1)、 おそらく原因 (のひとつ) と思われるタブグループをちょっと整理しようと覗いていて、 折り畳み自転車関連のタブグループをつい読んでたら、 OXエンジニアリングの PECO という折り畳み自転車を再発見した。
これ、結構よさげだなあ…。 PECO は折り畳んだ状態の長さが 70cm くらいなので、 ウチの狭い玄関先にもなんとか置けそう。段差 (土間) 部分になにか置いて平らにすれば。 ウチの軒下は体裁が軒下ってだけで実質雨ざらしなので、 できれば玄関先にでも室内保管したいんだが、 今の自転車は少しデカすぎて (というか室内が狭すぎ + モノが多すぎで) 置く場所がない。 まあ湿度とか夏の午後の室温とか考えると、現状では室内保管でもあんまし安心じゃないけど…。 それでも外に置いとくよりはだいぶマシなはず。 今乗ってる安チャリ (DOPPELGANGER 202 初期型) と違って基本的にいいパーツも使っているようだし、 小径の割にはよく走るという評価も見かけるし。 なにより、折り畳み / 展開時の変形がカンタンに数秒で完了するというのは大きい。 変形に時間と手間がかかると、乗るのが億劫になるからねぇ…。
最大のネックは価格が 10万超えるところか。 元々びんぼったれの上にこのところちょくちょく余計な出費 (ムダ使い) もしてるんで、 とてもほいほいと買えるほどの余裕はない。自業自得だけど。 でもまあ今のがダメになって乗れなくなったら次はこれにしてみたい気はするなァ…。 その時買えるかどうかは分からんが。
そしてタブグループの整理は結局できてない。
> honto (丸善・文教堂・ジュンク堂が運営元の本の通販サイト) で書籍を買う時はいつも、 発注した商品が全部揃ってから発送する“一括発送”にしているんだが、 先日ちょっと発売日が先すぎる商品も混ぜて購入してしまい (ていうか、今までは予約注文は利用したことがなくて今回初めて使ってみたんだけど)、 届くまで確実に 1ヶ月近く待つ計算になることに気づいたので、 honto のサイトからまだキャンセルできる分 (在庫が揃ってない分) をキャンセルして、 既に発送準備が整っている分がすぐ発送されてくるようにしてから、 さっきキャンセルした分を改めてカートに入れて、こちらは試しに分割発送で注文し直してみた。 ほんとは、書店側で送料サービスするにしてもこちらが送料を払うにしても、 一括発送の方がムダがないので買い方としては好ましいんだけど…。 なお現在 honto は送料無料キャンペーン中らしいので、 分割発送でも客側が送料を余分に負担することはない。 でも書店側の送料負担があまり増えるようだとやっぱりちょっとヤなんだよな…気分的に。
> SMBC (三井住友銀行) でも VISA デビットのサービスを始めたらしい。 SMBC も SURUGA 同様年会費無料(*7-2)。 そして、わずか 0.25% だが月あたりの利用額に対するキャッシュバックがあるらしい。 1万円使うと 25円戻る計算か…。ほぼ誤差の範囲だな。 現在各種料金の自動引き落とし口座を SMBC に集中してるんで、 利用する VISA デビットも SMBC の口座にまとめられるとちょびっと便利かもしれないんだけど…。 ただ、SMBC は ATM 利用手数料無料なのが月 4回までなんだよな…。 SURUGA は回数制限なしで月何回でも ATM が無料で使えるので (時間帯による)、 むしろ自動引き落としを SURUGA に集中させた方がいいのかもしれない。 まあでも銀行なんていつサービス形態 (利用規約) が変更になるかもわかんないけどな。 現に SURUGA では口座開設時に契約形態 (仮想支店) をいくつかある中から選べるんだが、 口座を作ったマイ支店というのが来月サービス終了しちゃって Dバンク支店というのに統合されて、 適用される特典とか規約もそれに合わせて変更されちゃうらしいし…。 もう解約しちゃった JNB (ジャパンネット銀行) も、 まだ口座持ってる SBI (住信SBIネット銀行) も、 口座作った後から ATM 利用手数料の条件なんかが変更になって前より不便になってたりするしな~。
とりあえず、仮にぜんぜん使わなかったところで VISAデビット付にすることのデメリットはなにもないんで(*7-3)、 申し込むだけ申し込んでみっかな。
> 某友人のところのサイトがうっかりホスティング契約の期限切れを迎えてしまい、 もう長いこと更新もしてないし手をかける時間もないしで、このまま閉鎖しようかと思っている、との話。 ワシの場合、Web 上のコンテンツは、それがどんなに停滞してたりホッタラカシだったとしても、 跡形もなく消え去ってしまうのは寂しい、と考える性質 (たち) なので、 できれば残しておいて欲しいなあ…。 とはいえ、ただ置いておくだけでも維持コストはかかる訳だし、無理強いもできないなあ…という気持ちも。 せめてもうちょっと安いプランのところにとりあえずデータを引っ越すだけでも引っ越したら、 と提案 (?) してみた。 とりあえず某 GMO 系のところの無料お試し期間申込をして、 コンテンツの移動はした模様。 ただやっぱり継続するかやめちゃうか迷い中らしい。 まァ、手元に元データさえあれば、 仮に閉鎖してもまた気が向いたらどこかで再開もできるしね…。 しばらく休むってのも、それはそれでありかもしれないけどね。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2016.12 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき) (ゲスト)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • よろずや男子 (胡桃ちの)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • 男子の花園 (南国ばなな)
    • まなびやユーレイ (瀬野反人)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 天国のススメ! 特別編 (宮成樂)
    • のちの真田幸村である (真田寿庵)
    • 宇宙ファラオ☆パトラちゃん (ユキヲ)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • 敗者復活戦! (辻灯子)
    • マツ係長は女ヲタ (奥十)
    • まんがの装丁屋さん (小石川ふに)
    • ねーちゃんはぼくが守るっ (いちかわ壱)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • おかあさんがいっしょ! (木村和昭)
    • マチ姉さんの妄想アワー (安堂友子)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 目次4コマ:温泉の力 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2016.12 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • 堕天使の事情 (神仙寺瑛)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • のみじょし (迂闊)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • 高尾の天狗と脱・ハイヒール (氷堂リョージ)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 (TOもえ)
    • 鳩子のあやかし郵便屋さん。 (雪子)
    • 麻衣の虫ぐらし (雨がっぱ少女群)
    • 春と秋について (むんこ)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • オトナの読書感想文:鍵 (前原タケル)
    • なぎさ食堂 (藤沢カミヤ) (最終回)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • 白滝高校きぐるみ部 (橘紫夕)
    • 思春期コーヒードリップ (裕木ひこ)
    • おじさんとポニーテール (香日ゆら) (ゲスト)
    • となりのバカと続く嘘 (あむぱか)
    • ひめくり少女 (ひびぽん) (ゲスト)
    • ぼのぼのs (いがらしみきお)
    • 腐女子の瞳に恋してる (9℃) (ゲスト)
    • 黒猫の駅長さん (山口悠)
    • ハチさんは今日も生きてます。 (コノマエヨミ子)
    • 目次4コマ:ひとりみ天国 (むんこ)
  • 雑誌「まんがタウン」2016.12 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • 照子ちゃんは恥ずかしがり屋 (沼江蛙)
    • 2年2組のスタジアムガール (須賀達郎)
    • 恋するヤンキーガール (おりはらさちこ)
    • ままごと少女と人造人間 (瀬田ヒナコ)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • あいたま (師走冬子)
    • ひなたの総務メイト (佐野妙)
    • 漂流系女子高生 (えのきづ)
    • 魔法少女は笑わない (ボマーン)
    • 妄想しがちなすみれさん (野広実由)
    • ほぼほぼ商店 (東屋めめ)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • ようこそ! スマイリーバーガーへ (乃花タツ)
    • 中年マンガ家ですが介護ヘルパー続けてます (吉田美紀子)
  • 雑誌「まんがタイム」2016.12 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • まりあ17 (むんこ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 秘書の仕事じゃありません (東屋めめ)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子)
    • おかわり自転車 (佐倉イサミ) (ゲスト)
    • ひとみ見つめないで! (市川和馬) (最終回)
    • のちの真田幸村である (真田寿庵) (ゲスト)
    • 神シュフ☆エンタ (胡桃ちの)
    • 誰にも言えない丸ノ内さん (火ノ鹿たもん) (ゲスト)
    • アカネんちは結婚相談道場! (大乃元初奈)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • だいじょぶ!? カナ先生 (さんじゅうなな子)
    • おひとり食堂 (櫻井リヤ)
    • ボンジュール! 仲居さん (ばたこ)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • 見晴らし良子さま (きなこ)
    • ゲンバ女子のおしごと! (森つぶみ)
    • ひふみさんでもういっぱい (遠藤仁) (ゲスト)
    • パパは心配ご無用♥ (きんのりふみ)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • CD(古)「デュオ U&U」W(ダブルユー)、zetima/Hello! Project/UP-FRONT WORKS EPCE-5289 (2004)
  • CD(古)「2nd W」W(ダブルユー)、zetima/Hello! Project/UP-FRONT WORKS EPCE-5355 (2005)
  • DVD(古)「Wの映像の世界 Vol.1」W(ダブルユー)、zetima/UP-FRONT-WORKS EPBE-5146 (2004)
    • 恋のバカンス
    • 淋しい熱帯魚
    • 待つわ
    • サウスポー
    • 白い色は恋人の色
    • あぁ いいな!
    • TV-SPOT (恋のバカンス、あぁ いいな!)
  • コミックス(同人誌)「あとは若いふたりに (2)」光晴ねね (自費出版) (2013)
  • コミックス(古)「魔法少女チキチキ 新装版 上」小池定路、竹書房 ISBN978-4-8124-8143-1 C9979 ¥743E (2013)
  • コミックス(古)「魔法少女チキチキ 新装版 下」小池定路、竹書房 ISBN978-4-8124-8150-9 C9979 ¥743E (2013)
  • コミックス(古)「ねこまんが (1)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-5807-5 C9979 ¥590E (2003)
  • コミックス(古)「ねこまんが (2)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-6057-3 C9979 ¥590E (2004)
  • コミックス(古)「ねこまんが (3)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-6420-5 C9979 ¥590E (2006)
  • コミックス(古)「ねこまんが (4)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-6727-5 C9979 ¥590E (2007)
  • コミックス(古)「ねこまんが (5)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-6871-5 C9979 ¥648E (2008)
  • コミックス(古)「ねこまんが (6)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-7257-6 C9979 ¥648E (2010)
  • コミックス(古)「ねこまんが (7)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-7734-2 C9979 ¥648E (2012)
  • コミックス(古)「ねこまんが (8)」こいずみまり、竹書房 ISBN978-4-8124-8314-5 C9979 ¥648E (2013)
  • コミックス(古)「プアプアLIPS (1)」後藤羽矢子、竹書房 ISBN978-4-8124-6840-1 C9979 ¥648E (2008)
  • コミックス(古)「プアプアLIPS (2)」後藤羽矢子、竹書房 ISBN978-4-8124-7215-6 C9979 ¥648E (2009)
  • コミックス(古)「プアプアLIPS (3)」後藤羽矢子、竹書房 ISBN978-4-8124-7679-6 C9979 ¥648E (2011)
  • コミックス(古)「プアプアLIPS (4)」後藤羽矢子、竹書房 ISBN978-4-8124-8029-8 C9979 ¥743E (2012)
  • コミックス(古)「○ビプリンセス園華サマ (1)」美月李予、芳文社 ISBN978-4-8322-6482-3 C9979 ¥571E (2006)
  • コミックス(古)「○ビプリンセス園華サマ (2)」美月李予、芳文社 ISBN978-4-8322-6618-6 C9979 ¥571E (2008)
  • コミックス(古)「貴美TALLEST (1)」美月李予、竹書房 ISBN978-4-8124-5948-5 C9979 ¥590E (2004)
  • コミックス(古)「貴美TALLEST (2)」美月李予、竹書房 ISBN978-4-8124-6455-7 C9979 ¥590E (2006)
  • コミックス(古)「貴美TALLEST (3)」美月李予、竹書房 ISBN978-4-8124-6527-1 C9979 ¥590E (2006)
  • コミックス(古)「貴美TALLEST (4)」美月李予、竹書房 ISBN978-4-8124-6774-9 C9979 ¥590E (2007)
  • コミックス(古)「貴美TALLEST (5)」美月李予、竹書房 ISBN978-4-8124-7990-2 C9979 ¥648E (2012)
  • コミックス(古)「貴美TALLEST (6)」美月李予、竹書房 ISBN978-4-8124-8019-9 C9979 ¥648E (2012)
  • コミックス(古)「光の大社員 (4)」ÖYSTER、双葉社 ISBN978-4-575-94360-3 C9979 ¥724E (2012)
  • コミックス(古)「光の大社員 (5)」ÖYSTER、双葉社 ISBN978-4-575-94395-5 C9979 ¥724E (2013)
  • コミックス(古)「三色だんご (3)」山田まりお、双葉社 ISBN978-4-575-94272-9 C9979 ¥648E (2010)
  • コミックス(古)「炊飯器少女コメコ (1)」うず、芳文社 ISBN978-4-8322-5078-9 C9979 ¥619E (2012)
  • コミックス(古)「炊飯器少女コメコ (2)」うず、芳文社 ISBN978-4-8322-5112-0 C9979 ¥619E (2012)
  • コミックス(古)「先生だって嘘をつく。 (1)」にょりこ、芳文社 ISBN978-4-8322-5094-9 C9979 ¥619E (2012)
  • コミックス(古)「先生だって嘘をつく。 (2)」にょりこ、芳文社 ISBN978-4-8322-5222-6 C9979 ¥619E (2013)
  • コミックス(古)「踊る! アントワネットさま (2)」にしうら染、芳文社 ISBN978-4-8322-5322-3 C9979 ¥619E (2014)
  • コミックス「幼なじみリレイション (1)」安西理晃、竹書房 ISBN978-4-8019-5563-9 C9979 ¥750E (2016)
  • コミックス「主任の一ノ瀬さん (1)」楯山ヒロコ、芳文社 ISBN978-4-8322-5367-4 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「主任の一ノ瀬さん (2)」楯山ヒロコ、芳文社 ISBN978-4-8322-5498-5 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「僕と宇宙人 (1)」NOBEL、集英社 ISBN978-4-08-890188-6 C9979 ¥514E (2015)
  • コミックス「僕と宇宙人 (2)」NOBEL、集英社 ISBN978-4-08-890289-0 C9979 ¥514E (2015)
  • コミックス「僕と宇宙人 (3)」NOBEL、集英社 ISBN978-4-08-890435-1 C9979 ¥600E (2016)
  • コミックス「ツインバード」高嶋ひろみ、新書館 ISBN978-4-403-62133-8 C0979 ¥590E (2012)
  • コミックス「うしろのご先祖さま (3)」勇人、竹書房 ISBN978-4-8019-5662-9 C9979 ¥580E (2016)
  • コミックス「うわばみ彼女 (3)」後藤羽矢子、白泉社 ISBN978-4-592-14080-1 C9979 ¥600E (2016)
  • コミックス「軍神ちゃんとよばないで (3)」柳原満月、芳文社 ISBN978-4-8322-5532-6 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「なり×ゆきリビング (2)」乃花タツ、芳文社 ISBN978-4-8322-5535-7 C9979 ¥619E (2016)
  • コミックス「ローカル女子の遠吠え (2)」瀬戸口みづき、芳文社 ISBN978-4-8322-5533-3 C9979 ¥619E (2016)

> 「あとは若いふたりに」の 2巻も、同人誌 (自費出版)。 1巻は芳文社から既刊だが、これも結局続きが出ずじまいだったもの。 同人誌で多少高くても、最後までちゃんと読めるのはありがたい…。
BOOKOFF ONLINE で買った古DVD、 DVD の上に 1枚、プレイステーション用ソフト (「パチスロ アルゼ王国2」) の黒いディスクが重なって入っていた。 …これはスペーサがわり? BOOKOFF に売る前に元の持ち主が入れて、それがそのまま入ってたのかしら。

…。

2016年11月2日00時48分

写真・図版:「明治の日を実現する院内集会」であいさつする自民党の古屋圭司選対委員長。中央は稲田朋美防衛相=1日午後、東京・永田町、越田省吾撮影

 明治天皇の誕生日である11月3日を「明治の日」にしようと、祝日法改正運動を進める団体が1日、国会内で集会を開いた。明治維新から150年の節目にあたる2018年の実現に向け、超党派での国会議員連盟発足を目指しているが、国会議員の参加は14人で、うち自民党以外は2人にとどまった。

 この日の集会には約140人が参加。明治の日の実現を求める約63万8千筆の署名が自民党の古屋圭司選対委員長に手渡された。安倍晋三首相に近い古屋氏は「かつての『明治節』がGHQ(連合国軍総司令部)の指導で大きく変わることを強いられた。明治の時代こそ大切だったと全ての日本人が振り返る日にしたい」と決意を述べた。

 稲田朋美防衛相も「神武天皇の偉業に立ち戻り、日本のよき伝統を守りながら改革を進めるのが明治維新の精神だった。その精神を取り戻すべく、心を一つに頑張りたい」と語った。民進党からは鷲尾英一郎衆院議員が参加した。

 集会を開いたのは「明治の日推進協議会」(塚本三郎会長=元民社党委員長)。同協議会は11年に結成され、安倍首相のブレーンの一人とされる伊藤哲夫・日本政策研究センター代表、大原康男・国学院大名誉教授、ジャーナリストの桜井よしこ氏らが役員に名を連ねる。

 「文化の日」は、1946年11月3日の憲法公布を受けて、48年施行の祝日法で制定された。当時の国会審議では「戦争放棄を宣言した重大な日」であることから「自由と平和を愛し、文化を進める日に決めた」と説明されていた。

 これに対し、同協議会は「日本国が近代化するにあたり、わが民族が示した力強い歩みを後世に伝え、明治天皇と一体となり国つくりを進めた、明治の時代を追憶するための祝日」(請願書)として、法改正を訴えている。

 この動きとは別に政府は10月、明治維新から150年となる18年に記念事業を行う方針を発表している。(二階堂友紀、安倍龍太郎)

民進党議員も混じってる。

2016年11月2日00時50分

 「明治の日」制定を求めて国会内で開かれた集会での古屋圭司、稲田朋美両氏以外の国会議員の主な発言は以下の通り。

     ◇

 《青山繁晴参院議員(自民)》 西洋の憲法と、日本語の憲法は全く別物だ。私たちの憲法は古代の十七条の憲法に始まり、それが近代化されたのは明治憲法ではなく、本来は五箇条(かじょう)の御誓文。御誓文こそ、私たちの本来の憲法だ。「明治の日」が制定されれば、そういう根幹に立ち返ることを子どもたちに話すこともできるのではないか。

 《赤池誠章参院議員(自民)》 私は参院文教科学委員長を務めているが、48年前の「明治100年」には、頌歌(しょうか)として「のぞみあらたに」がつくられたと聞いている。2年後の「明治150年」に向けて、「のぞみあらたに」をともに歌って運動の広がりをつくっていくことも大事ではないか。今の立場を善用して、文部科学省に徹底的にこのことを伝え、明治の日に向けて国民運動をともに盛り上げたい。

 《高鳥修一衆院議員(自民)》 議員になる前から、「昭和の日」を実現する国民運動に参加していた。私の好きな歌に「あゝ肇国(ちょうこく)の雲青し」という一節がある。神武創業の原点にしっかり立脚した「明治の日」を実現していくことが、日本人の精神の独立につながると確認している。

 《鷲尾英一郎衆院議員(民進)》 思い起こせば毎年(この集会に)出席している。(明治の日が)なかなか結実しないことに焦燥感を持っている。民進党は1人で大変心細いが、民進党にも色々な考えがある。私は民社協会に所属しており、塚本(三郎・元民社党)委員長の後輩。思想的に後輩ということだ。今の民進がしっかりしないのも民社がしっかりしないからだと私は確信している。再来年に向けて、超党派の一員として私も尽力したい。


iモードケータイは出荷終了。以後はspモードケータイで。 iモードサービスは継続。


それでも買う奴絶賛する奴はいっぱいいるんだろうなァきっと。

え~ Wii U 生産終了?
デマだったか。 ギズモードの記事は信頼性低めだな…。

疑似科学を見分けられるように。

安価に自力でできる時代。 できればデフォルトで、各家電と配電盤 (ブレーカー?) が連携して、 ブレーカー落ちないよう家電側で電力を自動調整したりしてくれるようになるのがワシ的な理想なんだが。

なるほどロトスコープ (トレス) ベースだったか。

まあつぶれるところまで行きにくくなってるとは思うけど、 なんかあった時の大変さが規模に比例する部分もあるだろうしな…。

超ざっくり。

レコード大賞不正疑惑にはいつものメディアスクラムも鳴りをひそめたままの黙殺状態だったのかーなるほど。 わかりやすすぎるなー。

徳丸さん。

朝 5時の点灯は掃除の業者だった?

今のアドオンが軒並使えなくなっちゃうんだとすると、ちょっと移行はし兼ねるなあ…。 その場合はアップデート止めて古いブラウザを使い続けるしかないのか?

なんかちょっとカッコいい。

なるほどそういうもんなんだな…。 脳のしくみって不思議。というか面白いというか。

どうでもいいけど「全真相」とか見出しに入ってるとすげえうさん臭いな…。 事務所側への取材だが、回答が言い訳臭に満ちている。 結局、所属タレントは商品であり投資対象、という価値観はゆるぎないのか。 能年玲奈側の弁護士側への取材でもそのへん裏付けされてる感が。 まあ真相は結局よくわからんが。 そもそもこの事務所は当人の本名を使えなくするというやり口が異常だからな。 どんな言い訳をしようと印象は変わらんわな…。

操縦性の悪いクルマの運転の楽しさ。

そもそも「免疫力」というオオザッパなくくり (考え方) 自体が大きな誤り、というオチが。


「メルセンヌツイスタ」。

ベースは Linux かな?

「新潮」2016年12月号。 別に秘匿していたとかではなく、たまたま引き出しの中に残っていた、ちょっと色っぽいタッチのいつもの絵、とのこと。 うーん雑誌上じゃなくて Web で公開してくれればいいのに。


以前、町山智裕氏の番組で放映してた米国のマリファナ関連のムービーでやってたような気が。


蛇足的脚注

*7-1 : Fx dev のメモリ使用量
x64版を使ってるのと、アドオンてんこ盛りなのも関係しているかもしれないが、 やたらメモリ食う。 起動直後で 1GB 超えてることがある。 タブをばかばか開いてるといつの間にか 4GB だの 5GB だの…。 再起動してカレント以外のタブが休止状態 (?) になるとまた戻るんで、 再起動を繰り返す感じでしのいでいる。 で、どうもタブグループで裏側にキープしているグループ・タブが増えるほど、 このメモリ使用量のかさみ方がヒドくなるような気がしている。 ちゃんと検証した訳ではないんだが。 裏側のタブグループ・タブは開いてないのに、 表側でタブを開いた際のメモリ使用量の増え方に影響する原理がわかんないんだけど。 まあ、ちゃんと検証した訳じゃないんで、ただの気のせいかもしれないけど…。
*7-2 : VISA デビットの年会費
スルガ、SMBC、SBI、りそな、SONY Bank、あおぞらあたりの VISA デビットはいずれも年会費無料。 キャッシュバック (ポイント) は SBI が 0.6%、SONY Bank が 0.5%、あおぞらと SMBC が 0.25%。 で、なぜか MUFG (三菱東京UFJ銀行) はセコいことに年会費で 1080円も取られる (初年度だけ無料。あと年額 10万利用すると無料)。 なんでだろ。 なおキャッシュバックはある模様 (0.2%)。 あとゆうちょとみずほは Jデビットしかないようなので使えない。 Jデビットは VISA デビットに比べて対応している店があんましない。らしい。 VISA デビットより歴史 (?) は長いらしいのに不便ってのはなァ…。
*7-3 : 使う予定もないのにVISAデビットにすることのデメリット
誰かに窃取されて勝手に使われちゃう可能性の発生、が、まあデメリットと言えなくもないかね? でもそもそもキャッシュカード盗られた時点でデビット関係なくアウトだよな…。

2016-11-19 (Sat)

> waifu2x-caffe (-cui) で GPU を使った変換ができなくなってしまった。 つい最近まで何の問題もなく使えていたのに…。 waifu2x-caffe-cui を実行すると
NVIDIA GeForce GT 730M の取り外し中にエラーが発生しました:
NVIDIA GeForce GT 730M デバイスは取り外し不可能であるため
取り出しまたは取り外しはできません
と Windows のエラーダイアログが出て、 waifu2x-caffe-cui からは「変換に失敗したファイルがあります」とメッセージを吐き出されてアボートする。 そもそも何が何のためにディスプレイデバイスを取り外そうとしているのかがさっぱりわからんのだが…。 で、waifu2x-caffe の GUI から cuDNN チェックをすると、
結果:
GPU で変換出来ません。
CUDAドライバーがインストールされていない可能性があります。
CUDAドライバーをインストールして下さい。
とダイアログが出る。 もちろん CUDA ドライバはインストールしてあるし、 そもそもつい先日までちゃんと使えていた。 念のため CUDA ドライバをインストールし直してみたが状況は変わらず。そりゃそうだよな…。 waifu2x-caffe は GPU を使わずに CPU だけでも実行できないことはないが、 CPU の負荷が 100% 近くなる上に GPU 処理の数倍時間かかる。 正直やってられない…。
アヤしいといえば、つい先日の Windows Update くらいしか思いつかないんだが…。 念のため 11月まるごとパッチの KB3197868 をアンインストールして (再起動完了するまで 1時間かかった…! ガッデム!) セキュリティ関連のみのアップデート KB3197867 を当て直してみたが症状変わらず (ちなみに KB3197867 を入れた後でも KB3197868 をイレロと言ってくるのでウザイ)。 そういやちょっと前に USB 接続している外付 HDD ケースのドライブが瞬断のように一瞬アンマウントされて、 その後すぐ勝手に戻ったんだが、なんか関係あるんだろうか…。 なんかのインストールのタイミングなどでたまにタスクバーの表示がリセットされるみたいなことはあるが、 USB (ドライブ) が瞬断するような症状はたぶん初めてなんだけど。 あーあとつい先日 WACOM のタブレットドライバがなぜか勝手に無効になってしまって、 インストールし直したりもしたな…。 これも関係あるんだろうか。 タブレットの方は Windows Update 後も正常に認識していたんでこっちは Windows Update はまず確実に無関係だけど。 しかし突然不調になった理由がさっぱりわからん…。 うーんどうすたらええんだべかなあ。
> 元同僚の某氏はかなりやせ型だったが、 基本的に食欲があまりない性質だったらしい。 気づいたら今日はまだなにも食べてなかった、なんてことがしょっちゅうあると言われて、へーと思ったことがあった。 ワシの場合、どっちかつーと気づいたら連続してなんか食べてた、という感じなもんで。 「働かないふたり」の作者の人 (吉田覚氏) が、基本的に食欲がない性質らしいことを先日 書いてた のを読んで、ふと思い出したんであった。 こちらの方もかなりやせ型らしい。
やっぱ食わないのが一番効果的だよね…。 以前、風邪でのどが激痛にみまわれて数日ほどモノがロクに食べられなくなったことがあったが(*19-1)、 テキメンに体重落ちたからな…。 風邪が治ったらすぐ戻ったけど。 そして現在、控え目に食ってるつもりなのに体重がぜんぜん減らない。 つまり控え目なつもりなだけでちっとも控え目でないってことだな。
> で、そんななのにポテチの目新しいやつをまとめて 8つも買ってきてしまうバカ。 いつもポテチとか大体 2~3袋買ってきても、丸一日たたないうちに全部食っちゃうペースなので、 これは 3日もしないうちに消えるな、と思っていたが、 意外と食指が伸びない…。 丸一日たっても 2袋しか消費していない (←十分だわ)。 モンブラン味とかのヘンなやつを真っ先に食ったんでポテチに対する食欲が失せたのかもしれない…。 なんでモンブラン味のポテチを作って売るのか。 じゃないな。なんでそれを買ってきてしまうのか。 そして、変わり種の味をひととおり確認した後は、 やっぱり“しお”ないし“のりしお”がいちばん美味いという結論に毎回達するんであった。
> 今月に入って…エアコンで暖房入れるようになったあたりからかな…? G の比較的でかい奴がちょろちょろ出てくるようになった。 主にチャバネ。ていうかほぼチャバネ。 どこから侵入してくるのか、もしくは室内に潜んでる溜まり場があるのか…。 巣があるならまとめてなんとかしたいところだが…。 まあ室内隙間だらけで (段ボール箱山積み状態のままなので) G にとっちゃ快適なリゾートマンションって感じかもしれんけど…。 しかしこのサイズのやつの出現頻度がここまで上がったのは転居してから初めてかも。 アパート内の別の部屋でバルサンでも焚いたんだろうか…。 そういや先日、丸一日くらい室外がへんに灯油臭かったんだけど…ひょっとしてあれだったのか? G とはあんまし共存したくないわ。 まあまだこのサイズだから多少はアレだけど…。 ケツに卵鞘くっつけた奴もいたし (卵は殺虫剤では死なないので、小さいレジ袋を二重にして縛って捨てた)。 殺虫剤噴霧した際に落としたらしい卵鞘単体も見つけたし (これもレジ袋に密封して捨て)。 あァ…なんかそこらの陰でぞくぞく増えてそうでイヤだわ…。 ホントやだ。
> もし、トランプの支持者だけを残してそれ以外の国民が全員米国から去ったとしたら、 米国はその後どういった国になるんだろうなあ。 すごく見てみたい。 人口半分くらいになっちゃうのかな。
> SMBC の VISA デビットカードが届いた。 そうか、SMBC のデビットカードは ATM キャッシュカードと一体型じゃなくて別カードなのか… (SBI も SURUGA もキャッシュカードと一体型)。 カード入れがかさばるのう…。
で、キャンペーンでカード発行の翌月末までに 3回以上使うと 500円くれるらしいので、早速近所のスーパーで使ってみた。 マルエツ、生協、どちらもレジについてるスリットに磁気ストライプ部分をさっと通して支払い完了。 暗証番号も不要だった。ほ~。 これだとうっかりカード落としたら即使われ放題だなァ。 まあデビットの場合、口座に残額をあんまし残しておかなければ万一盗用されても大損害にはならないけど…。 といっても残額分まるまる使われちゃうけどね。 補償とかどうなってんだっけこれ。規約をあまりちゃんと確認してない… (SMBC に限らず、持ってるデビットのどれも)。 あとで確認しとこう。 今までオンラインショップでばっかし使ってたからカードの紛失とかあんまし考えてなかったしな…。 まあカード紛失したことは今まで一度もないけど…。 今後もないという保証もないし。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2016.12 竹書房
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • きらきらビームプロダクション (板倉梓)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 銀子の窓口 (唐草ミチル)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • プレゼントフォーユー (四宮しの) (ゲスト)
    • 先生ロックオン! 2nd (神堂あらし)
    • そのアパート、座敷童子付き物件につき… (小夏ゆーた)
    • だから美代子です (むんこ)
    • 年の瀬のご乱心 (仙石寛子) (ゲスト)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • りふじんなふたり (松田円)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史)
    • ねこようかい (ぱんだにあ) (新連載)
    • 神域聖地霊場ウォーカー (カラスヤサトシ)
    • ときめきさがし (今日マチ子)
    • たばたちゃん派 (みずしな孝之) (最終回)
    • おうちがいちばん-アンコール- (秋月りす)
    • 願いましては (碓井尻尾)
    • みっちゃんとアルバート (森長あやみ) (ゲスト)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • 幼なじみリレイション (安西理晃)
    • もしも部 (ノッツ)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • 美術館のなかのひとたち (黒田いずま)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • ぼのちゃん (いがらしみきお)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2016.12 芳文社
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • ヒゲとセーラー (桐原小鳥)
    • 銭湯の女神さま (えのきづ) (ゲスト)
    • 保健室のつむりさん (水森みなも)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • きつねとパンケーキ (遠山えま)
    • 終活女子高生 (津々巳あや)
    • 大正みつば歌劇団 (宮木りえ) (初登場ゲスト)
    • おやすみモーニング (井上トモコ) (ゲスト)
    • けいさつのおにーさん (からけみ)
    • けいさつのおにーさん特別編 (からけみ)
    • それでもヒナは魔術師になりたい! (火ノ鹿たもん)
    • 江戸の蔦屋さん (桐丸ゆい)
    • 大漁ガールズ (神堂あらし) (ゲスト)
    • ペンタブと戦車 (坂木原レム)
    • でっかいんちょ (トイシキ)
    • シコふんじゃえば? (如月あい)
    • 寄席ばいいのに (一色美穂)
    • 同人デビュー (川和泉ポメ) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがライフ」2017.1 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 眠らないイヴ (魔夜峰央) (ゲスト)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • 化野さんはすでに死んでる。 (晴瀬ひろき)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 眠り姫と起こさない王子 (渋谷一月) (新連載)
    • すずなの恋 (あづま笙子)
    • ファーストクラスニートましろ (えきあ) (短期集中連載)
    • 白衣さんとロボ (柴)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • 先輩からは逃げられない (渡辺伊織) (ゲスト)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 紡木さん家の場合 (碓井尻尾)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • ウリとツメ (佐野妙)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • ホラーハウスは内より裏が怖い (胡桃ちの)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • 目次4コマ:ひまつぶし4コマ (山本さほ)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2017.1 芳文社
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • かなみ育成中! (田口ホシノ)
    • 白鳥くんはいつも崖っぷち (楯山ヒロコ)
    • 牧場OL (丸井まお)
    • 寺島さんは悟っている (浦津ゆうじ)
    • 妹のおシゴトは時給2000円 (遠山えま)
    • 広島さん、友達になってください (こみちまい) (ゲスト)
    • ふみのさんちの大黒柱 (池田乾)
    • 月夜にカカオシガレット (師走冬子)
    • 毎日が新選組! (おーはしるい)
    • シロクマはシェーカーを振れません (佐倉色) (ゲスト)
    • 夕暮れ茶房紺色堂 (アサミ・マート)
    • 感染! ウイちゃん (かわのゆうすけ)
    • 役職名はお嫁さん (G3井田)
    • レオタードって、恥ずかしくないですか? (いつみまお)
    • パパとあそぼう! (かより)
    • いにしえや浪漫堂 (あろひろし)
    • きみちゃんの味じまん (只野アカネ)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • コミックス「働かないふたり (9)」吉田覚、新潮社 ISBN978-4-10-771932-4 C9979 ¥500E (2016)
  • コミックス「アステロイド・マイナーズ (1)」あさりよしとお、徳間書店 ISBN978-4-19-950146-3) C9979 Y562E (0) (2010)
  • コミックス「アステロイド・マイナーズ (2)」あさりよしとお、徳間書店 ISBN978-4-19-950209-5) C9979 Y619E (0) (2013)
  • コミックス「小惑星(ほし)に挑む」あさりよしとお、白泉社 ISBN978-4-592-71058-5) C0979 Y600E (2013)
  • コミックス「蒼の六郷」あさりよしとお 、白泉社 ISBN978-4-592-71102-5) C0979 Y600E (2016)
  • コミックス「戦国機甲伝クニトリ (1)」あさりよしとお、リイド社 ISBN978-4-8458-4884-3) C9979 Y583E (2016)


食費が家族で 1日 100円の時期があったらしい。 そこまで節約できるもんなんだな…食費って…。 ワシはまだまだ甘いな。

あぶなかったな。

カール氏は共和党支持者だそうな。 なるほどー。

トランプ当選を受けて、米国からの不法移民を防ぐため。 さすが虚構新聞。

Amazon のシステム (規約) が原因の一端なのにアカウント停止くらったらしい。 どうしようもねえな…。 ヤフオクの場合は商品説明を理解せずに落札してから文句つけてくる落札者が増えてきてるらしい。 なんでだろ?
誤購入が減るといいけど。

読んでみたらいわゆる悪文の類だった。 これはたしかに読みづらい。
蹴鞠は言い得て妙だな…。

高広氏が電通の過労死事件に関して「この世界ではこれくらい普通。彼女がこの世界に合わなかったんだろうよ」とコメントしていたことを俺は生涯忘れない https://www.facebook.com/nori.takahiro/posts/10155326734059535

これくらい端折るとさすがにわかりやすい。

自覚もなく、特に害も現れてないように見えても潜在的な睡眠不足が存在する。

穴埋め記事とは思えぬこのクオリティ。

「青空文庫」という商標が、青空文庫とは関係がないと思われる第三者によって商標出願されている模様(商標速報bot、商標番号照会で「出願番号:2016-114289」を照会)。

出願者は以前から大量出願で問題となっていたベストライセンス株式会社。

ペストライセンスだな。

2016/11/10 0:01

 米大統領選はドナルド・トランプ氏が勝利したが、得票数ではヒラリー・クリントン氏が僅差で上回っている。米CNNテレビによると、日本時間10日午前0時30分時点での得票数はクリントン氏の5933万票に対し、トランプ氏は5916万票。得票率も47.7%とトランプ氏を0.2ポイント上回る。

 にもかかわらず、トランプ氏が接戦を制したのは米国独特の「選挙人制度」が背景にある。各州に割り当てられた選挙人を選び、その選挙人が大統領を決める仕組みだ。大半の州は1票でも多く得票した候補がその州の選挙人を全て獲得する「勝者総取り方式」を採用するため、選挙人の獲得ではトランプ氏が289人とクリントン氏の218人を大きく上回っている。

 2000年の大統領選でも、得票数で上回ったゴア氏(民主党)に対し、大票田フロリダ州で537票差で選挙人を総取りしたブッシュ氏(共和党)が当選した。


陥没の直前に通報により交通規制が敷かれていたのか。なるほど。

マイケル・ムーア監督。7月末。
マイケル・ムーア監督。9月頭。
9月末。
当たるかな?

古い普及型 8mm カメラのレンズをむりやり装着。 面白いなあ…。
初代 Q と二代目 Q10 が 1/3.2型、Q7 と Q-S1 が 1/1.7型なのか。

禁止することによる背徳感はむしろエサ。 まあ分かんない“親”もいっぱいいるんだろうなあ。

まァ、確かにワガクニってやつも他人事じゃない。

復活! あれ意外と印刷が粗くてあんまし綺麗じゃなかったんだよね。 そこらへん改善されてるのかな?

隠蔽してるってことはマズいことやってる自覚があるってことか。

小田嶋氏。

どうでもいいが誤変換多いな…。


キチガイ度はウチらのアレらよりすごそう。

なんかもめてるらしい。 確かに言及してない批判はお門違いだよなー。

 カタツムリなどの陸貝は国内に約800種、世界に約3万5000種。一般に移動能力が小さく、地域ごとに種の分化が起こりやすいとされる。

へえー。

町山智浩氏。 元々はテレビ番組にタレントとして出ていたんだな…。

いやホント根強いというか問題の根が深いというか…。


それはそれ、これはこれ、だな。 どっちもアカン。

ずいぶんいろんな名前に変えてやっとるんだな~。 そういえば以前、古い友人 (もしくは知人) と超久し振りにビンボ飲みしに行った時、 なぜかやたら和民推しだったのが印象に残っている。 理由は不明。 もうワタミがニュースなどでいろいろ言われ始めていた頃だったんだが。

第五福竜丸の乗員は全員死んでなかったのか。 8年後には体調も全員回復していたんだ。


着るものが大変、という話。

iPhoneの音声認識アシスタント『Siri』に「死にたい」と相談すると、なぜか宗教団体『幸福の科学』の勧誘サイトへと誘導されてしまう問題が発見されました。

Apple なにやってんだ。

著作権盗っ人が跳梁跋扈している模様…。 どうやら YouTube の著作権管理機構がクソみたいだな。

テレビ関係者のこの手の話ホント多いなあ…。 昔っからぜんぜん変わってないというのがまた。

ハック。 中身 (ベース) は Linux + エミュレータなのか。

シリコンバレー界隈で唯一公然とトランプを支持していた (1億円以上献金した) ピーター・ティールは PayPal のドンで、 米ギズモードの親会社ゴーカーを破産に追い込んだ黒幕、らしい。 そんなのもいるのかー。

テネシー州最高裁えらい。

この教祖の息子二人は教祖・文鮮明の死後、教団主流派を牛耳る母親・韓鶴子から共に放擲されており、亨進が開いたサンクチュアリ教会に国進が経済支援を行なう関係だ。

本紙で報じた様に、トランプの次男エリックと両兄弟は昵懇の関係であり、全米ライフル協会が支持するトランプの当選は国進が経営する銃器製造販売会社KAHR Arms社にも更なる特需を齎すと見られている。


ディープラーニングは、1979年に福島邦彦氏が論文で発表したニューラルネットワーク理論のネオコグニトロンをそのまま使っていると言っていい。当時に比べて大量なデータが比較的安価に入手できるようになる一方、コンピュータパワーが向上したため、応用が進んできた。

ワシは機械学習の数式とか見てもチンプンカンプンだが、 30年ほど前に AI がちょっと流行ってた頃にそれ方面の本をいくつか齧ったりしたことがあったので、 原理としてはそんなところだろうな、とオオザッパにとらえていた。

この宮崎駿の不快感が本気で理解できないらしいコメントを Twitter や togetter あたりでけっこう見かけて、 なんだかなあ感をひしひしと感じたり。

自分の夫もトランプ氏のように話す、と語ってくれた女性たち。夫がトランプ氏のように振舞っていなければ、おかしいと感じるという。トランプ氏はいやらしい男だと語った女性。彼は70歳だから、いやらしさを覆い隠すための許容力をなくしてしまっているだけだという。60代のある女性。乱暴に体を触られることで、まだ自分が女として見られていることを確認できるという。

キリスト教福音派の女性は、彼を見ていると嫌になる、と話した。聖者のようではないし、モラルも欠けている、と。それでもこの女性は、中絶に反対しているからトランプ氏に投票すると言った。

今のアメリカ社会は家父長制度だ。女性は二級市民であり、男性がするべきだと思っている通りのことをする存在だ。女性は男性に、彼らが好む時に体を触らせ、行動を制限させる。

私はこういった女性たちが、自分には力がないのに、力があると思い込んでいると言いたいわけではない。彼女たちは力を奪われることを了承しているのだ。白人で異性愛者である自分の地位を守ることの方が、力を奪われることよりも、重要なのだ。

トランプ氏に投票した人たちからは、曖昧な答えが、様々なバリエーションで聞こえてくる。それらの言葉から伝わってくるメッセージは一つだ。女性大統領への恐怖。それこそが、偏見や外国人嫌悪、人種差別を正当化し、女性差別を正当化しているのだ。


熊谷徹氏。

サイテーですな。 ホントサイテー。

おお…。お疲れさまでした…。 79歳。

万年筆会社とタイアップなんてパターンもあるのか。

毎日新聞2016年11月15日 10時55分(最終更新 11月15日 13時20分)

 2010年2月に奈良県警が逮捕し、勾留中に死亡した男性医師(当時54歳)について、司法解剖結果などを調べた出羽厚二・岩手医大教授(法医学)が15日、遺体の状況から取り調べの際に暴行を受けた可能性があるとして、特別公務員暴行陵虐致死容疑で県警に告発状を提出した。容疑者は不詳とし、特定していない。

 男性医師は、医療法人雄山会「山本病院」(奈良県大和郡山市、廃院)で06年に起きた男性患者死亡事件を巡り、業務上過失致死容疑で10年2月6日に逮捕された。県警桜井署で勾留中の同25日に死亡し、司法解剖で死因は急性心筋梗塞(こうそく)とされた。

 告発状で出羽教授は、解剖結果では男性医師の遺体の足や頭などに皮下出血があり、打撲傷だと指摘。取り調べ中に暴行を受けた傷が原因で腎不全などを発症し、死亡したと訴えている。

 医師の遺族は13年2月、県警が勾留中に適切な治療を怠ったなどとして県に約9700万円の損害賠償を求めて提訴し、奈良地裁で係争中。出羽教授は、07年の大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、力士を解剖して「多発外傷によるショック死」と鑑定し、当初病死とした愛知県警の判断を覆したことで知られ、今回は遺族側の依頼で調査した。

 奈良県警は「暴行は一切ない。足の出血は留置場で座る際に床で打ったことが原因」などとしている。【塩路佳子】

日本の警察の暗黒っぷり…。 足の写真を (別のニュースサイトで) 見たけどあれはどう見ても座った時にできた内出血には見えないなあ。

いずれにしても商売が上手、という話だな。

ステレオ写真の撮影・鑑賞ができるスマホ?? なんか FinePix REAL 3D W3 より上等っぽいではないか。 あーでもステレオベースが狭すぎるかこれ…。

そんなんで撮像が得られるのか…。 レーザーを使ったホログラム撮影をちょっと思い出したけど…。

日本テレビ系(NNN) 11/15(火) 20:31配信

 東京の多摩地域の寺で、修行していた中学生らに住職が暴行していた疑いのある問題で、別の30代の男性が、住職から暴行を受けたとして、警視庁に被害届を出していたことがわかった。また、住職の経歴にも疑惑が浮上している。

■「パチン、パチン」―東京多摩地域にある寺で撮影された映像には、寺の住職が中学生に対し暴行を加える様子が映し出されていた。

■被害を訴える中学生たち「普通にいつもぼこぼこに殴られるんですけど」「素手の時もありますし、太鼓の棒とかで叩かれる時もある」「左耳が住職に何回も殴られて、聞こえなくなっていて…」

■実は暴行について複数の人が目撃していた。かつて数か月間、寺で体験修行を行っていた成人の男性はこう話す―

■「パーで平手打ち、逆で平手打ちも当たり前、グーで殴るのも当たり前」「(Q:どの部分を?)顔ですね、顔や頭」「1人なんか頭、太鼓のバチで叩かれちゃって、頭切れちゃっているところも僕見てますし、ひどい時は何も見せないように、鍵しめきってボコボコにしてて」

■この男性は、長期で体験修行に来ている中学生に対し、住職による暴行が日常的に行われていたと話す。さらに―

■「住職のテンションや機嫌で、いきなり怒鳴りつけられて、壁にたたきつけられたり、平手打ちでビンタされたり、神のもとでやっているお坊さんがそんなことをしていいのか、僕はずっと不信感しか本当にありませんでした」

■また、体験修行をした別の男性も「いろいろと最悪な生活でした」「自分は、暴行を受けていないんですけど、そういうのを見たり」と話す。

■体験修行とは、どのようなものなのか、日本テレビは取材を申し込み、10日に撮影を行っていた。そこでは、読経や滝行などの修行が行われていたが、利用者に指示をしていたのは、住職ではなく体験修行で来ていた中学生だった。この中学生によると、次第に修行自体をさせてもらえなくなったという。

■暴行の様子を目撃していた男性も「元々は体験修行で、僕と一緒の立場で来ているんですが、住職の手足に使われて」と中学生と同じことを話す。

■11日、立川児童相談所は住職が暴行していた疑いが、あるなどとして男子中学生らを保護した。また、7月まで修行をしていた30代の男性が、住職から暴行を受けたなどとして、警視庁に被害届を出し、受理されていたことがわかった。

■被害届を出した30代男性「住職からですね、殴られたり、蹴られたり、棒で殴られたり、太鼓(のばち)で殴られたりしていました」「週に3回くらい何かしら暴力を受けていました」「思い出したくないですね」

■警視庁が、住職から任意で事情を聴いたところ「私はやっていません」という趣旨の説明をしたという。

■一方、住職は自身の経歴について、インタビューや寺のホームページで真言宗豊山派だとしているが、豊山派の総本山長谷寺では、この寺について登録はないという。

■また、体験修行の希望者を募っていた寺のホームページに“名誉住職”と記されている人物に取材すると「それは勝手に書いていることですよ。名誉住職になってください、言われたことがあるけれど、宗教法人の資格もないのに名誉住職を名乗れるわけはない」

■記載内容に疑惑が生じた寺のホームページ。寺によると、このページなどを通じて体験修行に訪れた人は年間6000人いたという。

■住職による暴行の疑惑を巡って、警視庁は、被害届を出した男性について調べる一方、中学生への暴行についても情報収集を進めている。

詳しくは動画で。

こりゃ真っ黒だな。 検索してみたら 臼杵山真言宗天光寺というところ。 サイトは 403 forbidden と 404 not found になっていた (その後復活した…アクセス過多でサーバ落ちしてたのか? でもサーバ落ちなら 500系だよなあ…)。 google のキャッシュで見たら、報道については事実誤認だ弁護士に相談する取材はお断りとコメントがあった。 この寺の体験修行、ターゲットは不登校児や企業の研修か。 …これ暴力が表沙汰にならなかったら (というか暴力さえふるわれなかったら) そのまま何事もなく商売続いてたんだろうなあ…。 そして似たような商売してる連中が全国にいっぱいいるんだろうなあ…。 戸塚ヨットスクールもターゲットの年齢層をずっと下げていまだに暴力商売続けてるくらいだしなあ…。

トランプの選挙参謀 & 顧問のスティーブン・バノン。オルタナ右翼。

こちらでもスティーブン・バノンの話が。


日本の著作権法にもフェアユースを導入しないとな。

小野敏洋 = 上連雀三平。

法的にはあんまし意味ない。つーか請求書自体なくても問題ない。
そういや以前いた会社の元上司は、 ワシを退職させて請負契約に切り替えさせた後は、 請求書がないと支払いできないから請求書をよこせ、ってよくいってたなァ。 金額は向こうの言い値 (指示付) で。 ま~“ウチでは消費税の上乗せ請求は認めない”とかトンチンカンなことを堂々と言ってたくらいだから、 法的な根拠とか全然気にしてなかったんだろうけど。 企画書に“ダウンロード”を「dounlode」って書いてたくらいだったし(*19-2)。関係ないか。
ちなみにはてブ経由 (Twitter のはてブアカウント経由) で見た記事だが、 はてブでハンコ (慣習) 肯定派がいっぱいいて笑った。 まあ法律が遅れてる部分もあるだろうし、企業が役所の慣習に引きずられてる部分もあるんだろうけど。 役所はいまだに (一部を除いて) 信仰レベルでハンコ大好きだからな…。

現在クラウドファンディングで資金集めてるところらしい。 走行可能距離 8000km。十分だな。 9年ほど乗ってる現役チャリが (あんまし頻繁に乗ってないけど) 今 5400km くらいだし。

出版社 (編集部) まったく関係ない、人 (担当者) 次第。らしい。大事なのは人柄 (相性) だけ。

Emacs。「若手Webエンジニア」にどれくらい受け入れられるかな。

いろいろ大変。

そうねえ…。

まだ勧告候補の CSS 仕様 flexbox を把握するためのゲーム。 けっこうややこしい…。

再犯率:犯罪歴のある人が再度犯罪を行なう率。
再犯者率:刑法犯で検挙された人のうち再犯者が占める率。
検挙された再犯者の実数の減り方よりも、 検挙された初犯者の実数の減り方が上回っているため、結果として「再犯者率」は上がっている。

waifu2x 的な。 爆速なのはよいな…。 これをローカルで使えるようにしてくれるとありがたいんだけど。

ローソンストア100 の 108円おせちを組み上げて (?) 自分用おせちをつくる。 ほう…。 ワシはおせちよりも年末ぎりにスーパーで売られているお煮しめセットを今年も買いたいな…。


安藤裕。

2016年11月17日14時58分

 自民党の安藤裕衆院議員は17日の衆院憲法審査会で、天皇陛下の退位をめぐる皇室典範のあり方について「旧憲法(明治憲法)のように国会の議決を経ずに、皇室の方々でお決め頂き、国民はそれに従うという風に決めた方が日本の古来の知恵だ」と述べ、憲法改正を主張した。

 旧皇室典範は明治憲法と並ぶものと位置づけられ、制定や改正に帝国議会の関与はなかった。一方、現行憲法では天皇の地位は「主権の存する日本国民の総意に基づく」として、皇室典範は国会で定めるとしている。安藤氏は「天皇の地位は日本書紀における『天壌無窮の神勅(しんちょく)』に由来するものだ。日本最高の権威が国会の下に置かれている」と述べた。(南彰)


「駆けつけ警護」。 このクソ詭弁まみれの政権。

たとえば欧米風アレンジのニンジャゲイシャハラキリフジヤマテンプラな日本、みたいな感じで、 ええ具合に歪めて (デフォルト & アレンジされて) イメージされてるっぽいな。

文章の読解が絶望的にできない子 (割と普通にいる) に、 教科によらず問題文を「絵に描かせる」ことで改善する例が多かったと。


チェルノブイリ原発事故は 1986年。 X68k 発売の前年か。

雨宮まみ氏追悼文。

2016/11/17 21:12

 電通は従業員の心構えとしてきた「鬼十則」について2017年の従業員向け手帳への掲載を取りやめる方向で検討を始めた。「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……」という内容が過重労働につながっているとの指摘を受けている。

 自殺した新入社員の労災認定を受けて11月に立ち上げた労働環境改革本部で取り扱いを検討する。

 鬼十則は1951年に制定された。中興の祖である4代目社長の吉田秀雄氏の遺訓。「仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない」など10項目がある。広告業界を中心に仕事への心構えとして有名で、電通では従業員向けの手帳に掲載している。




盗作まとめ。 だと思ったら違った。 盗作以外の難癖もいっぱい入ってるなあ… (この手のまとめの定型パターン?)。 あ~盗作騒動が大っぴらになる以前から着々と更新されてたのか。 まあ盗作はアカンよ。

いかにもこうのさんがやりそうな感じの。 そういえばこうの史代さん、以前放送大学の学生だった。 その時にいろいろ仕入れたのかも… (根拠なし)。

読んでない…。

posted on 2016/11/19 11:31

Anne Helen Petersen
BuzzFeed Senior Culture Writer

ドナルド・トランプ氏の大統領選挙戦の最後の週、娘のイヴァンカは女性たちに向けて、父親のキャンペーンの宣伝映像を撮影した。彼女のことや彼女のブランドは愛していながらも、彼女の父親の語り口にうんざりさせられてきた女性たちに向けて、だ。

この広告の中で、彼女はシンプルな黒のタートルネックを身にまとい、「私を育てた父親」という言葉を繰り返しながら、有名になれる人と無名の人との違いについて強調した。また「様々な点で私とほとんど似ていないように思える私の父は、実際には私に似ているのだ」とも語っている。

だが危険なのは、多くの人が全く逆の判断をしてしまっているということだ。つまり、ドナルドとイヴァンカは違う、と考えているのだ。実際には、イヴァンカの振舞いや優美さは、ドナルドと相通じるものがある。

彼女の過去に詳しく注目してみると、どういうことかわかるだろう。例えば、イヴァンカが少女だった頃、ドナルドと公に姿を見せた時などがそうだ。 彼女が小学生くらいの頃、彼は彼女を膝の上にのせ、何気なく腕を彼女に回している。これはハグではない。所有を表す行為だ。

10代に差し掛かると、イヴァンカは大人の女性のようなポーズを自分で取り始める。父親のドナルドも、大人の女性を扱うようにイヴァンカに触れ始めた。ハーレー・ダビッドソン・カフェのオープニングで、まだ10歳前後のイヴァンカはデニムのアンサンブルを身にまとっている。ドナルドは彼女の後ろに座りながら、彼女の胸郭のあたりに手を置いた。

1996年に開かれたドナルド50歳の誕生日を祝うパーティーで、当時15歳だったイヴァンカは袖がレースになった黒のシフトドレスを身に着けていた。ドナルドの手はウエストのあたりに回っており、彼は彼女を自分の方へと寄せ、耳元で囁いた。ピンクっぽく赤みがかかった、軽い紫色のアイシャドーを使った彼女は、明るく笑みを浮かべていた。楽しそうに。

翌年、彼女はプレイボーイ誌に掲載された父のプロフィール写真でポーズを取った。イヴァンカは父親に寄り掛かって顎に手を当て、ほれぼれとした様子で彼を見つめた。

1997年、彼女の顔つきは変化する。イヴァンカは17歳。父親は彼女のために「バレンタイン前夜パーティー」を開いた。輝かしい表情は、口紅をつけた、色白の、不機嫌な表情に代わった。彼女は胸元が大きく開いたイブニング・ガウンを身にまとい、タキシードを着た少し不満そうな表情の父親が、腕を以前のように彼女のウエストに手を回す中、顔を横に向けている。

この写真は不適切な関係を証明するものではないが、ある種の関係を暗示している。つまり、イヴァンカは幼い頃から所有物、または小道具として自分のことを考えるよう、訓練されていたということだ。

成長する中でイヴァンカは、父親が女性を、彼女の母親のような美しく優れた女性までをも、新しい人と簡単に交換するできる使い捨て可能なモノとして扱う様子を見てきた。だから、彼女はまずモデルになった。トランプ氏の世界観では、これが価値の高い人物になる1つの手段だったからだ。

その後、彼女は、無情なビジネスウーマンになった。なぜならそれも、価値の高い女性になるまた別の手段だったからだ。まず母親を、その後、80年代にトランプ・オーガニゼーションの副社長として採用されたバーバラ・レスを、手本とした。

イヴァンカは父親と同様に、自分のライフスタイルをブランド化した。彼女のものの見方は、表にははっきり出てこないが、シンプルで、父親と同じだ。つまり、世界は純血の白人男性によって牛耳られるべきだという考え方だ。女性がその中で働くなら、適切な服を着て、適切な身体を持ち、適切な振舞いをする必要がある。

トランプ氏の大統領選のキャンペーンでは、そのイデオロギーが明白になった。選挙戦では、イヴァンカが彼のイデオロギーを内面化してきたことが見えてきた。それだけでなく、彼女のライフスタイル、ウェブサイト、アパレルブランド、ハッシュタグの「#WomenWhoWork」を通して、女性の地位向上を装いながら、何百万人もの女性たちに、父のイデオロギーを売り込んできたことも露呈した。

世間体政治 +ヘテロセクシャル優位の考え方+企業フェミニズム=イヴァンカニズム。つまり、最も新しく、最も巧妙な、ポストフェミニズムのブランドだ。

イヴァンカは非常に賢い。しかし、その賢さや判断力は、システムがどのように機能しているか理解しているところからきている。この理解は、父親が有名な建築事業者である環境から、学びとったものだ。イヴァンカは内側からその構造を解きほぐすことができた。 彼女は文字通り、建物の中にいるのだ。そして、自分の置かれた現状を形作るイデオロギーを再生産する道を選んでいる。例えその表現の仕方がキュートで、Instagram向けのトーンを使っているとしても。

彼女が育った世界には、トランプ氏や、彼が理解するところの資本主義や家父長制度だけでなく、ポストフェミニズムやクールな新しい異母姉妹、コモディティ・フェミニズムが織り込まれていた。彼女はこのようなイデオロギーを体現化しているだけでなく、それを凌駕している。

服を購入することはエンパワーメントと同じことだということを、彼女ほど上手く表現できる人は他にはいない。そして同様に、その欠陥のある原理から、彼女ほどお金を作り出せる人は他にはいない。

この状況の本当の悲劇は、イヴァンカほどの手腕を持った人でも、一度その環境に落ち着いてしまうと、その構造の中から抜け出すのがとても難しいということだ。

彼女は、父親や彼の政治観を否定しない。ハイヒールを履いてカメラ写りバッチリのメークをして、隅に立ちすくむようなときでさえも、彼女の笑顔はびくともしない。彼女のブランドがボイコットされたことについて尋ねられたときのように、彼女は、彼女のブランドが「政治に利用されてはいない」とし、これまでも「政治に利用されたことはない」と主張するかもしれない。

しかし、彼女のブランドは常に矛盾に満ちていた。イヴァンカのブランドは、女性が成功をつかむ主な方法は、彼女たちを過小評価して解雇するようなシステムを変えることではなく、そのシステムの要求に、自分自身を合わせていく方法を学ぶことである、ということをほのめかしている。

これは目新しいことではない。この選挙運動は、トランプ氏が明確に支持しているものと、イヴァンカが暗黙のうちにしていることの間にある、つながりを事実上明らかにした。 そして、イヴァンカは、このイデオロギーに基づいて生きる女性たちの価値観を理解することを条件づけられてきた。そのため彼女は、このイデオロギーの犠牲者でありながら、自発的な参加者にもなった。

「私は、これらの成功が次世代のトランプ一族につながっていくことに注力しています」と、彼女は著書「The Trump Card」に書いている。「結局、私たちトランプ家は理解を得るためにプレーしたりはしない。私たちは勝つためにプレーする。私はまるで父のドナルドのような口ぶりになっている。でも、特別なお父さんの娘なら、当然でしょう?」

2006年、父のドナルドが出演していたリアリティー番組「アプレンティス」に登場し始めた後、イヴァンカは自身のブランドを作っていくための大がかりな挑戦を始めた。2009年「The Trump Card: Playing to Win in Work and Life」の出版の頃だ。

イヴァンカが27歳の時に書かれたこの本には、2016年の彼女と見比べると、発展途上のイヴァンカが表現されている。デザインのカバーは安っぽく、イヴァンカの写真は光沢感が出過ぎている。帯に書かれたVogueのアナ・ウィンターの推薦コメント 「The Trump Cardは、心に訴える力があり、地に足が付いていて、スマートで、ユーモアのセンスがある」。これも無理し過ぎだ。

トランプ・オーガニゼーションに無くてはならない存在になりながらも、彼女はまだ結婚していなかったし、3児の母にもなっていなかった。この本は、対象読者の20代くらいの、努力家の女性たちを非常に意識して書かれている。

しかし、イヴァンカ・ブランドを定義するようになったイデオロギーは、洗練されていないとはいえ、すでにすっかり導入済みだ。そこには、彼女の著書のタイトルが力強く思い起こさせるように、能力主義の基本概念がある。

イヴァンカは「私たちの誰もが、勝ち目のあるカードを切られており、それを上手に、スマートにプレーするのは私たち次第なのだというシグナルを送る」ことを意図している。 私たちは 誰もがトランプ・カード(切り札)を持って生まれてくる。人種、性別、能力、教育レベルにかかわらず。そして、正しくそのカードをプレーしなければならない、というのだ。

イヴァンカ自身は特権を持って生まれてきたことを認める一方で、実際にその特権が彼女に作用したとは思っていない。 「私は、肩書、血統、そして責任にもかかわらず、職場の他の若い女性とまるで同じなのです」

彼女が成功し、トランプ・オーガニゼーションの中で「相応な」地位を得たのは、彼女の勤勉と献身のおかげだということになる。イヴァンカは陸上競技における段階式スタートの例えさえ使ってみせた。「あるランナーが大きくリードしているように 見えるかもしれませんが、結局は誰もが同じレースを走るのです!」と。

これはアメリカン・ドリームである。そして差別是正措置のようなプログラムを認めない考え方を示している。それは、アメリカ経済がどう機能するべきかに関するトランプ氏の構想の中心だ。ドナルド・トランプは、単に他の誰よりも懸命に働いたから成功した、という考え方だ。

つまり、医療費の支払いを心配する必要もなく、食べることにも困らず、最高の私立校に学費を全額納めることができるという、自分たちに生まれながらにして与えられた特権と、自分たちの人種によってもたらされた特権の両方を、無視している。

しかし、自分たちに与えられた有利なスタートを認めることは、実際にトランプカードが不正に切られたことを意味する。そして本に書かれる形でもたらされる彼らのアドバイスが、すべての人々にはあてはまらないかもしれない、ということを示すのと同じになる。

自分自身に与えられた特権を系統的に否定することで、イヴァンカは自分のように秀でていない人は、誰しもただ努力が足りていないのだと示唆している。システムが壊れているのではなく、ただそれを操ることができていない女性たちもいる。つまり、トランプ自身が言うように、彼女たちはただの負け犬なのだ。

では、女性は勝利を手に入れるためにどう努力するのだろうか? 気品と欲しいものはすべて手に入れるという、補完的芸術を極めることだ。気品とは、イヴァンカにとって、身なり、家庭、そして行動という3つの主要点におけるマニフェストなのだ。

「The Trump Card」の中で彼女は、「私のような職業的地位にある人にふさわしく、しかも私の精神や強気さや真剣さのすべてを一度に表現するようなスタイルを、今でも模索しています」と述べている。

トランプ氏の選挙キャンペーンが開始するまでに、イヴァンカは自身のスタイルの路線を、低価格な服やアクセサリーに変更した。そうすることに決めたのは、需要に対応したからだ。

「アプレンティス」の出演以降、「大人になったらイヴァンカのようになりたい」と思う少女たちから「山のような」ファンメールが彼女の元に届いた。 そして現在のアメリカ文化では、自分の憧れの人になるための最善の方法は、そのアイドルのライフスタイルを購入することなのだ。

そのため、モデルからビジネスウーマンに転身したイヴァンカは、自分のライフスタイル、あるいは、少なく見積もっても彼女のライフスタイルが指し示すもの、が買えるようにしたのだ。イヴァンカはすでにジュエリーの販売を開始していたが、ジュエリーだけでは自分自身を定義することはできない。

自分自身を定義するためには、服やバッグ、靴、そしてブログ、ブランド全体が必要だ。このブランドは、表向きはイヴァンカを反映しているが、実際は対象とする消費者グループ自体を、やや理想化された形で反映したブランドだ。

Vogueで、イヴァンカのブランドのマーケティング責任者を務めるジョアンナ・マーフィーは、「私たちはビッグ・キャリアを目指しつつ、マラソンのトレーニングやフランス語の習得、家庭を持とうとするミレニアル世代をターゲットにしています。彼らの生活のどの局面も、仕事と同じように重要なのです」と宣言した。

このブランドは、「フェミニンで」「ガーリーすぎず」「適度にセクシーで、いやらしくなく」「すみずみまで行き届いているが、度は越していない」と、ブランドブックの中で宣言している。

ドナルド・トランプ氏自身の理想の女性像が、イヴァンカのブランドに姿を変えている。それは、ブランドと、そのブランドを消費する女性たちの両方が、くだらなさではなく 気品を目指すべきだということを示唆している。その考え方は、現代のビジネスウーマンの服をデザインするときには最大限の意味をなすが、同時に「気品」とはどんなものかについて、かなり限定的な定義を再度行っている。

入念に仕立てられたタイトなライン。でも決してピッタリというほどタイトではないドレス。クローズドトゥのパンプスとヒールの高さが5㎝のブーツであふれている。

ブラウスの数は非常に多い 。 ドレープが素敵に見えるのは、最大でも米国サイズのCカップの女性たちだけ、というスタイルのブラウスだ。流行に敏感だが、 決して最先端ではない。 非対称のシャツやドレスには、 文字通りの切れ味があるが、それはとげとげしさと同じものだ。アンテイラーよりもトレンディで、H&Mよりも作りがしっかりした仕事着を求める女性向けの服だ。白人ブルジョア層の考える気品を模倣したい女性向けの服でもある。

「10年前とは全く異なる女性らしさを私たちは表現できるのです」と、イヴァンカは10月に雑誌「Town & Country」で 語っている。 「そしてそれが私のブランドが実際に抱いている何か、つまり、洗練された、適度にセクシーな審美眼なのです。役員室にもふさわしく、夫とのデートにも着ていけるような服なのです」 。言い換えると、権力の座から欲望の対象に移り変わる服だ。これは「あるべき形」、つまり異性愛規範、一夫一婦制を前提とした、性の対象に切り替わる服、ということだ。

女性らしさについての同じような理解が、スタイル、仕事、家庭、遊び、旅行、名言集のセクションに分けられたイヴァンカのウェブサイトのマニフェストにみられる。イヴァンカの女性としての生活におけるどのセクションも、それに応じてフォーマット化されている。

「子どもの糖分摂取に対抗する5つの方法」 は、実践することで、太りすぎの子どもを持たずにすむ方法、「イヴァンカ・スタイルのインテリアを安く実現する」では、安っぽく見えない鏡を見つける方法、食事の計画を立てる方法では、アマゾンのプライムサービスでプロテイン・バーを注文することや、そして旅行中のトレーニングについて示している。なぜなら、「5ポンド(約2.3キロ)くらい簡単に増えてしまう」からだ。

名言集は、Pinterestに投稿する準備万全のスーパーウーマンによる、やる気を起こさせる引用の寄せ集めだ。 「常に期待以上の成果を出す」「自分なりの女性らしさを身に着ける」「あなたは他の女性たちと競争しているのではない。すべての人々を相手に競争しているのだ」

しかし、最も力強くイヴァンカのブランドを表現しているのは、「Women Who Work」のプロモーションだ。 21世紀型の、欲しいものは何でも手に入れる女性像だ。イヴァンカ自身は毛嫌いしているにもかかわらず、自由で包括的であることを明白に示す言葉が言い表している。「私の目標の一つは、素晴らしい人生を生きる方法を説き勧めないことです」と、イヴァンカは説明している。「あなたが家で働き、子育てをしているなら、それは仕事ではない、と言うつもりはありません。私は女性が働くとは何を意味するのか、という物語を破壊したいのです。私のブランドが主張するのは、女性は自分が望む人生を、自分で設計しなければならないということです」

もちろんそれは、自分の人生を設計する道具を、女性たちが特権として与えられていることを前提としている。子どもたちと家にいる女性たちも同様に「仕事をしている」という考えが、唯一の「破壊」だ。それは新しい考えではないかもしれないが、確実により多くの消費者を自分のブランドに呼び込むひとつの方法だ。実際に、イヴァンカ・ブランドの「包括主義」は信じがたいほど限局的で、イヴァンカ自身の生活を正確に映し出すことはないにせよ、何とか再現に努める女性たちをターゲットにしているのだ。

ベースラインでは、それは自分の人生をビジネス上の取引のように生きることを意味する。 イヴァンカは自分自身について、「常に交渉している」と説明し、ジャレッド・クシュナーとの結婚は、「私たちにとってこれまでに最良の取引でした!」と 言っている。

クシュナーはイヴァンカを「一家のCEO」だと 説明した。 そして、もしこのように人生にアプローチするのであれば、「Town & Country」が言い表したように、「現代のスーパーウーマン」になることができる。きちんと油を差した ポストフェミニスト・マシンだ。

「Women Who Work」への説明はイヴァンカ・ブランドの精神全体をあらわにしている。「働く女性たちを祝福しよう。生活におけるあらゆる面で」。 女性らしさを演じること、言い換えれば、途切れなく、終わることのない労働の中で、常にとらえどころのないイヴァンカの理想に近づくよう努力する、ということだ。

この目的に向かって、イヴァンカのサイトは、「より良い、素早い決断を下す5つの方法」や「旅行中にゲームを続けるための6つのコツ」「平日を元気に乗り切るための4つの作り置きおかず」といったハウツーものであふれている。 女性は誰からも好かれるようにふるまうべきという考え方に挑戦する代わりに、実際にそのような女性になるためにはどうするかについての #LifeHacks を与えているのだ。 「1週間は168時間あります」と、時間管理の投稿では 声高に宣言している。「時間を上手に使いましょう」

この残酷な真実は、ローズ・クオーツの色調に塗られている。気品があり、流行に敏感な、 カッコいい女の子のシーズン・カラー。細い体、または、運動選手のように鍛え上げたスレンダーな体形の、様々な民族性(しかしほとんどが白人)の女性たちを取り上げている。

「働く」方法の理解は、失業したり、低賃金だったり、障がいを負ったり、職場で差別を受けたり、セクハラの対象になったりした場合にどうするかという、働く女性たちのほとんどが実際に必要としているアドバイスには決してふれない。

イヴァンカが長年あたためてきた企画の一つである、有給出産休暇についてもほとんどふれることがない。なぜなら、イヴァンカ・ウーマンはシステム上の問題について文句を言わないからだ。 文句を言うのは悪趣味だ。彼女はヒール靴を履いて、ただもっと一生懸命、もっと長く働く。(イヴァンカは彼女のブランドを生み出した人たちにさえも同じ原則を要求していない。 イヴァンカの商品をデザインした受託業者は 有休出産休暇を1日も申請していない)。

結局、 イヴァンカのサイトのターゲットとなるオーディエンスは、仕事をしようと奮闘する人々ではない。完璧に仕事をしようと奮闘する全ての人々なのだ。イヴァンカは、それを自分の父親よりも静かに示唆しているのだが、その事実は残る。

イヴァンカ、そして彼女のブランドを受け入れるすべての人々は、負け犬たちにかまっている時間はないのだ。この負け犬という言葉には、自分に配られたトランプの切り札を、そつなく出せていない人が全員、含まれる。

数週間にわたり、イヴァンカのブランドの将来が問われた。正式なボイコットが開始されたのだ。リサイクルショップには、寄付されたイヴァンカ・ブランドの服が山積みされているというエピソードが出回り始めた。最近の世論調査では、イヴァンカ・ブランドのアイテムを買う女性は4人に1人以下であることを示している。

そして売上が実際に低下したことを示す証拠がほとんどないまま、イヴァンカは完璧なビジネスウーマンであり続け、父親が選挙活動に自分を起用した広告を使うのを阻止した。彼女は「自分の選挙活動への結び付きが注目を浴びることで、自分の名を冠したビジネスに損害を与えることを危惧していた」のだ。

しかし、だからといって、イヴァンカが父親の方針や世界観、それに彼と彼の支持者がそれらを公言したやり方(派手で、あからさまで、品のないやり方)に賛成していないということでない。

イヴァンカ・ブランドの能力主義は、他の大勢のスーパーリッチが実践しているように、人種差別的、あるいは反ユダヤ的、性差別的な発言をしようとは夢にも思わないだろう。彼らはただ、人種差別と性差別を成立させ長期化させる政策に票を投じて歓迎し、反ユダヤ主義の問題については口をつぐんでいるにすぎない。

イヴァンカが女性であり、しかもクシュナーとの結婚後は、正統派ユダヤ教徒になったことは、彼女のブランドの核心部にある認知的不協和をはっきりと示している。

イヴァンカの友人の1人が取材に応えた「ザ・ハフィントン・ポスト」の記事によると、 共和党全国大会で演説を行う彼女の姿を見ながら、「私は、 イヴァンカは自分自身にウソをついているか、自分の父親がしていることを無理やり信じようとしているかのどちらかだと思いました。彼女が壇上で職場の女性たちについて話す一方で、群衆は基本的に『そのビッチを閉じ込めろ』と唱えていました」

イヴァンカと彼女のブランドに見られる、ポストフェミニズム特有の悲劇に話を戻す。 彼女の父親のような男が勝利すれば、家父長制度の頂上にある自分の地位を維持することになる。イヴァンカにとっての勝利は、常に自分、そして、その延長線にある女性たちを、その王国の中で二次的なプレイヤーにすることだ。そこでは女性の価値は、年齢と自分の身体を「適度に」性的に望ましい状態に保つための厳しい訓練とその能力と相関して、増減する。

もちろん、イヴァンカはそうは思っていない。自分の父親が、最初に自分の母親を、そして次に自分の継母を捨て、若い女性に走るのをつぶさに見てきたとはいえ、35歳のイヴァンカは、MILF(性的に魅力的な人妻)パワーの頂点にいる。 彼女は自分が現在君臨している権力構造を決して非難しないだろう。

イヴァンカは自己再生能力が高い。自身の身のこなしや美しさ、そして「兵器並みの優雅さ」を使い、自分の父親の選挙キャンペーンによって傷つけられたブランドのパーツを癒やすだろう。そしてもし父親が彼女の勝ち目を脅かし続ければ、彼女は彼を切り捨てるだろう。

これはネッド・レスニコフが 指摘した動きだ。これは、ファシズムやあからさまな人種差別を吐き出さず、その信条をより好ましく、はるかに危険な形で受け入れたナショナリズムを先導したマリーヌ・ル・ペンにとっては見事に功を奏した 。

もちろん、ポスト・フェミニズムはファシズムでない。しかし、イヴァンカのブランドと、ブランドがこれほど効果的に宣伝するイデオロギーは、目立たないようにしていたとしても、退行的である。有給出産休暇を掲げない、その価値観の世界では、白人で、やせていて、異性愛者で、伝統的に美しく、健常者で、ブルジョア層の女性たちが常に「勝利」する。常に自分自身を現状の型に当てはめ、二級市民であることを「勝利」と考えているのであれば。

イヴァンカイズムはトランプイズムと同じくらい有毒だ。 きちんと装った、成金の子どもたちにありがちな、断固とした無慈悲とともに、自分の両親が気品を手に入れようとする恥ずべき、ぎこちない試みを必死で無視しようとすることだ。

イヴァンカは、自分の父親の選挙キャンペーンを振り返り、美しく、趣味の良い超高層ビルを建築するかもしれない。自分の父親のブランドを定義する、80年代を彷彿とさせるくだらないものが全くない、新しいトランプ・タワーである。それは現在のトランプ・タワーに集まる旅行者よりも、より裕福で、より有力な旅行客たちのための新しいメッカとなる、この上なく素晴らしいタワーになるだろう。

そしてそれは、多くの人々に彼女の父親の罪を忘れさせるだろう。人々は、より好ましい、一見したところ政治と無関係に見える、ドナルド・トランプと同じイデオロギーを、猛烈に軋轢を生む形で受け入れるだろう。

結局のところ、イヴァンカはパパっ子なのだ。変わった髪型で、身体に合わないスーツを着て、怒鳴り、長くてまとまりのないスピーチをし、Twitterでわめき散らし、偏執症的。このような、金持ちと権力者の投票者集団に受け入れられるのを困難にする特徴を持たない、人前に出しても恥ずかしくないアイコンを、トランプ陣営は求めていたのだ。

そしてこういえるだろう。イヴァンカに同情してはならない。彼女を恐れよ。

この記事は英語から翻訳されました。


映画「ハンズ・オブ・ラブ ~手のひらの勇気」試写会でのトークショー。

疑似科学批判者批判の無理筋性。

蛇足的脚注

*19-1 : 風邪によるノドの激痛
つばを飲むのも痛くておそるおそるつばを飲んでたくらい。 生まれて初めてのどに直接スプレーするタイプの鎮痛薬買ってみちゃったくらい。 ちなみにほぼ効かなかった。
*19-2 : dounlode
正確にはどんな綴りだったかは忘れたが。 英語の綴りは全般にかなりしばしばこんな感じのデタラメ加減だった。 英語にも弱かったが日本語も弱かったな…何度指摘しても「そのとうり」って書いてたなァ。 日本語弱いのは多少自覚はあったみたいだけど。 ちなみに Web デザインの仕事をまがりなりにも 10年近くやってたくせに、 PNG という画像フォーマットを知らなかった (だけでなく、自分が知らないフォーマットだからマイナーだと言い切った) こともあった。 まあ不得手は自覚がありかつ他の人が補える態勢があれば問題ないんだが… って昔の話だしもう隠居しちゃってるらしいしどうでもよいな。

2016-11-21 (Mon)

> Firefox のバージョンが 50 に上がって、Firefox developer edition も 52.0a2 に上がった。 そしたらマウスドラッグによるタブの順序入れ替えが利かなくなった。 不便だな~… と思いながら寝て、起きたらこりゃアドオンのせいかと気がつき、 試しにアドオンを無効にして再起動したら症状が止んだ。 おそらく tab mix plus (tmp) だろうとピンポイントで tmp を無効にしてみたらビンゴ。 アドオン公式配布サイトから 0.5.0.1 のかわりに開発版 0.5.0.2pre.161109a1 を拾ってインストールしたら直った。 よしよし…。
> 池袋東口側某所で知人某と待ち合わせすることがたまにあるんだが、 その近傍のあるラーメン屋 (らしい店) は、いつも前に人がたまってたり行列作ってたりしていて、 ワシは行列や行列のできる店に元々関心がないので、今日もなんか混んでるなー程度でほぼスルーしていたが、 知人はなぜいつも行列ができているのか不思議がっていた。 で、ある日池袋に事務所を構える某人から聞いた話だとして教えてくれたのは、 ツアーの会社と結託して団体客をまとめて送り込ませているから、らしい。 ホントかウソかはわからんが、まあ実態はそんなところなのかもしれんな~。 ついでに、新宿区某所のラーメン屋はいつも行列ができていて、 たまたま入って食べてみたが味はごく普通のなんてことのないラーメンだったらしい。 実は客が注文してからラーメンを出すまでわざと何十分か待たせて客の回転を悪くして行列を作り、 外から見てあの店は行列ができているから美味いに違いないと錯覚を起こさせることで客を呼び込んでいるんだとか…。 これもホントかウソかはわからんが、 まあ人口密集している都心部でならそういう一人一回限り有効みたいな騙し打ち商法でも、 次々と新しい客を呼んで続けていけるのかもしれないな~。 とはちょっと思った。 よほど不味ければ話は別だろうけど…。 認知的不協和解消の心理的メカニズムで、行列に並んでまで食ったんだからこの店は美味いに違いない、 いや実際美味かった、と常連になってくれるお客もいるかもしれないし…。
> いつだか JR 某 I駅の駅前を通りすがりに、 4~5歩ごとにキッと後を振り返っては「うるせえ!!」と大声で怒鳴りながら歩いているおじさんを見かけたことがあった。 「うるせえ!!」…スタスタスタ「うるせえ!!」…スタスタスタ「うるせえ!!」…スタスタスタ「うるせえ!!」…スタスタスタ …だんだん遠去かる…。 たぶん統合失調症かなにかで幻聴があったんじゃないかと思う。 統合失調症かアルコール依存の離脱症状か、そのへんはわからんけど…。 病院につれていってあげたかったが…まあ通りすがりの赤の他人じゃムリだよな…。 適切に治療される機会のないまま病状を悪化させてしまってる人ってけっこういそうだなあ…と時々思う。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムコレクション ひらのあゆ」(まんがタイム1月号増刊) 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ラディカル・ホスピタル (描き下ろし) (ひらのあゆ)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • 道行き猫車 (ひらのあゆ) (描き下ろし)
    • 企画:キャラ人気投票/オリジナル表紙コレクション/表紙コレクションコメント/コミックス第30巻直前&電子書籍発売記念「ラディカル・ホスピタル」第17~29巻コミックス魅力解剖特集!!/ぷちキャラクターズファイル5/CoffeeタイムひらのあゆTIME
    • けいさつのおにーさん (からけみ) (ゲスト)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾) (ゲスト)
    • さわらせてっ! あみかさん (トフ子) (ゲスト)
  • コミックス「ゴーストライター (3)」御影夏、講談社 ISBN978-4-06-382880-1 C9979 ¥620E (0) (2016)

何度も陥没させているし、国の警告も生かせてない、らしい。 その責任者の市長が賞賛されているのでびっくりした、と。 その他政策全般もいろいろ問題ありありっぽいのか…。 樋渡的ニオイがあるな。

2016/11/18 22:19神戸新聞NEXT

 神戸大学海洋底探査センター(神戸市東灘区)は18日、九州南方の海底に広がるくぼみ「鬼界(きかい)カルデラ」を調べた結果、熱くて濁った水が海底から湧き出る「熱水プルーム」を5カ所で確認した、と発表した。海底からの高さは最大約100メートルに上る。現時点では噴火予測はできないが、カルデラ直下のマグマが活動的であることを示しているという。

 同センター長の巽好幸教授(マグマ学)のチームは10月13~27日、大学保有の練習船「深江丸」を使い、鹿児島県の薩摩半島南約50キロに位置する鬼界カルデラ(直径約20キロ)内で、ドーム状に盛り上がっている場所などを調べた。

 音響測深装置で、水深約200~300メートルの海底に向けて船から音波を出し、反射波を観測。少なくとも5カ所で、海底からの高さ数十メートル~100メートル程度の熱水プルームを見つけた。

 チームは地震計5台、電位差計2台を海底に設置。来年3月に行う調査で回収するまで、鬼界カルデラの地震活動などを観測する。巽教授は「熱水プルームがあるということは、地下にマグマがあるということ。数年間調査を続け、マグマの規模や場所を明らかにしたい」と話した。

 鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし、九州南部の縄文文化を滅ぼしたとされる。巽教授によると、こうした超巨大噴火は日本では過去12万年で10回発生。実際に起これば国内で死者が最悪約1億人と想定している。(上田勇紀)

前回は約 7300年前。確率的には 1万年に 1回。死者 (国内で) 最悪 1億人…? そんな規模の噴火の影響範囲は国内 (& ヒト) に限らないだろうからなあ…。


統合失調症っぽい…。



ペットを買うには金と知識と責任が必要、なのだな。

2016-11-30 (Wed)

> GPU 使用でコケるようになってしまった waifu2x-caffe (-cui) だが、 先日 nVidia のドライバ (geforce game ready driver) を 375.70 から 376.09 にアップデートしたところ、 あっけなく復調した。 ううむ…。 ドライバのせいだったのかなあ…。 原因をちゃんと調べようとしてないんで実際のところはようわからん (まあ直ったからいいか、くらいな)。 waifu2x-caffe の挙動は直ったけど、 先日の Windows Update で Intel の Graphics Adapter WDDM 1.1、1.2、1.3 (HG Graphics 4600用) はインストールがコケて入れられなかったりしてるし…。 こっちはオプションの更新プログラムだし現時点で不自由もないのでホッタラカシだけど。
> チャバネ野郎はヒドかった日は半日で 5~6体出現していたが… その後は表面的にはちょっと落ち着いた… それでもここ連日 1日最低 1体はヤッている。平均 2~3体 (怒)。全部チャバネ (怒怒)。 なんでチャバネがいきなり大発生してるんだ。ワケわからん。 手元にまでちょろちょろ出てくんじゃねえっての…。 この間、寝てて顔がこそばい…ハッと思って飛び起きたら乗っかってきてやがった。 殺す。 まあ逃げ足鈍かったのでキッチリ仕留めたけど。 ほんとムカつく。
基本は「凍止ジェット」と、ゴキジェットプロとコンパチ成分のやつ (近所の薬局で一番安いので)(*30-1)。 後者の有効成分はイミプロトリン、これは即効性が特長のピレスロイド系神経毒で虫の動きを止めるんだが、 たぶん完全には死なない…。 念のため動けなくなったところを拾って、つぶすなりしておくことにしている。 特に卵鞘くっつけてる場合は念入りにつぶすなり二重にポリ袋に入れて捨てるなりしないと、 卵に殺虫剤は利かないのでキケンである…。 チャバネは卵鞘くっつけて歩くが、逃げる際に落としていくこともあるらしい。 実際、先日大量出現の時は 1コ落ちていた…。ガッデム。
動き回ってなくてすぐ至近から狙える位置の時は凍止ジェットで逃げ足を止めるパターンが割と有効。 有機溶剤 (油性) 成分が残らないので割と場所を問わずに攻撃を仕掛けられる (本や精密機器に乗ってる時なんかでも)。 ただし引っくり返って移動できなくはなるが、これで死にはしないので (たぶん)、 やっぱりその後捕えて潰すなり殺虫剤で追い討ちをかけるなりする必要はある。 隙間に逃げ込んでどこ行ったか分かんなくなっちゃった時はそのあたりに殺虫剤で弾幕 (?) を張っている。 大体、直接かからないと動きはまず止められないが、 有効成分にやられてかどうかはわからんがフラフラと出てくることがあるので…。 でも逃げおおせたと思っといた方がいい感じだな…。
なおピレスロイド系神経毒は哺乳類と鳥類の場合ほぼ影響ないそうなので (とっとと分解排出されるらしい)、 基本的にそんなには気にしてない。 まあなるべく吸わないようにはしているつもりだけど…。 ホントは C兵器はなるべく避けたいんだけどねえ…。 紙やらプラスチック類やらを侵蝕する (可能性が高い) し…。 よく室内にまぎれこんでくるハエトリ達にもよくないし…。
あと、風呂場や流しなどの水場では、スプレー式洗剤を噴霧している。 これだと確実に窒息死するのと水で洗い流せるので便利がよい。 まァ、デカブツは洗剤だと動きが止まるまで時間かかるので、殺虫剤使っちゃうけど… (動きが止まるまでの移動距離が長すぎて見失っちゃうことがあるので…避けるのも大変だし…)。 洗剤攻撃した際の G の挙動パターンは決まっていて、 スプレーすると必ず一旦動きをピタッと止める。逃げ続ける奴はまずいない。 で、しばらくして呼吸できずに苦しくなってくるのかいきなり暴れだし、 じたじた数秒ほど蛇行しながら移動した後、急にスイッチを切ったように完全に動きが止まる。 この止まってから動きだすまでとそこから動きを止めるまでの時間は、 G のサイズと室温の低さとに比例する。 なるほど温度が低いと代謝も低くなるんだなあ…変温動物なんだなあ…とちょっと思う。
まあアレだな、これ本格的に退治するには部屋の大掃除して隅から隅まで掃討しないとダメなんだろうな…。 もしくは真冬の一番寒い時期に、熱源になるものを全て停止して、 1週間くらい窓や戸を開放して室内を冷え切った状態にするとか…。 とりあえず粘着タイプと毒餌タイプを追加しておくか…。
> ある日、スルガ銀行の Web 画面が微妙に読みづらくなっていた。 見てみたら強制的に font-family: MSPGothic を指定している。 これって前からだっけ…。なんか急に変わった気がするんだけど。 Firefox dev の表示周りが最近若干挙動不審なんで Fx 側の問題の可能性も捨てきれないけど…。 とりあえずユーザスタイルシートで sans-serif に変更 (アドオンの Stylish 使用)。
サーバ側で変えたのか、Firefox developer edition (52.0a2) のせいなのかはよく分からない。 銀行ではないが、他のブラウザや以前のバージョンや古い Firefox (dev じゃないやつ) では問題なく表示されるのに、 Fx dev でだけ文字が一部表示されなくなってたりするページがあるので (アドオン全て無効にした状態でも変わらず)。 字体がいきなり変わって見えたのは Fx dev 側のせいの可能性もある…。 まあ Fx dev 以外のブラウザで普段銀行系サイトにログインしたことがないので比較がでけんけど。
> 24日、今冬初の降雪! 早えよ…。 まあ一日弱ほど降って結局積もらなかったけど…。 気温はだだ下がりに下がった。寒い。 真冬日並らしい…。
今冬はなぜか北極圏であまり気温が下がらず、 その影響で (??) 冷えた空気が低緯度の方にたくさん降りてきているっぽい…ような…。 違ったかな? そんなような説明をちらっと見かけた気がするんだが。 まあいいや (いいんかい)。
> トイレ用の小型の安いファンヒーターを買ってみた。300W で 2K くらい。 …実は去年の冬に買ったのと同じ製品。 去年は買ってすぐトイレに設置して使ってみたら妙に利きが悪くてちっとも暖かくならん…と思ったら、 利きが悪いどころか冷風しか出てなかった。単なる不良品だった。 Amazon だったので交換してもらおうと Web から手続きしたら、 交換不可で返品 & 返金しかできず。 結局そのまま代わりの製品も買わずじまいだったんだが、 先日急激に気温が下がって、やはりトイレが寒いと辛いなあ…と思い、 Amazon でいろいろ物色し直した挙句、 結局同じものを買っているという。 届いてすぐに動作確認をしたら、今度はちゃんと温風が出た。 しかし臭い! レビューにいくつも指摘があった通り、有機溶剤やプラスチックの焦げるような臭いがすごい…。 しばらく回しているうちに、半田付けしてる時の臭いくらいに緩和 (?) してきたが…。 まあ強制的に換気扇が回る(*30-2)トイレだから大丈夫かな。 そんな強制排気状態だと 300W くらいのヒーターでは温度もほとんど上がらんのだけど (10~20分つけていて 1~2度上がるかどうかくらい)、 まあないよりはかなりマシではある。
> 永源遥氏の訃報。70歳…。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2017.1 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • 課長と私のおかず道 (梨尾)
    • ざしきわらしと僕 (西岡さち)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • 難関女子の恋愛参考書 (井冬良)
    • おしかけツインテール (高津ケイタ)
    • 2DKに弟嫁と (近衛桜月)
    • お役所忍務のススメ (青山六郎) (ゲスト)
    • ごにんばやし (水瀬るるう)
    • 穂積くんは猫に勝てない (ほしな) (ゲスト)
    • ちんまり経理のヒメ先輩 (kera) (ゲスト)
    • 渚は太陽をひとりじめ (山東ユカ) (新連載)
    • 光れ! メシスタント (310)
    • ローカル女子の遠吠え 特別編 (瀬戸口みづき) (ゲスト)
    • まちがいだらけの恋愛道場 (たうみまゆ)
    • BONSAIガール! (ミツナナエ)
    • 毎日がインドアライフ (沼江蛙) (ゲスト)
    • アテナの初恋 (縞はるひ)
    • メェ~探偵フワロ (ナントカ)
    • 新人まんが展拡大版:はっちゃけ! フンドシ祭り (ちくわぶ)
  • 雑誌「月刊アクション」2017.1 双葉社
    • 君の膵臓をたべたい (桐原いづみ/原作:住野よる)
    • 小林さんちのメイドラゴン (クール教信者)
    • つぐもも (浜田よしかづ)
    • orange -須和弘人- (後編1) (高野苺)
    • 買い食いハラペコラ (藤こよみ)
    • 弟の夫 (田亀源五郎)
    • 間くんは選べない (板倉梓)
    • ファイブ+ (ふるかわしおり)
    • 踏切時間 (里好)
    • うちのメイドがウザすぎる! (中村カンコ)
    • 窓から始まるディスクラーペンシー (吾東画宙) (新人賞受賞作)
    • 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? (ぽんとごたんだ)
    • ふくねこ (松沢まり) (新連載)
    • ニヴァウァと斎藤 (ながべ)
    • はざかいまちの御客様 (むらきたまりこ)
    • 少年アシベGO!GO!ゴマちゃん (森下裕美+おぎのじゅんこ)
    • 瑠璃宮夢幻古物店 (逢坂八代)
    • 乙女戦争 ディーヴチー・ヴァルーカ (大西巷一)
    • おはよーございますっ! (佐藤みりん) (最終回)
    • 蛍火の灯る頃に (竜騎士07+小池ノクト)
    • デスちち (コンノトヒロ)
    • 青春のアフター (緑のルーペ)
    • 猫戸さんは猫をかぶっている (真昼てく)
    • 青の双翼 -Phantom of Dragon- (稲荷家房之介)
    • 悪のボスと猫。 (ボマーン)
    • ハナとヒナは放課後 (森永みるく) (最終回)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2017.1 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • スズちゃんでしょ! (辻灯子)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河) (ゲスト)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • 美軍師張良 (秦和生)
    • 予行恋習カノジョ (アジイチ) (ゲスト)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • おかん (小坂俊史) (最終回)
    • ねこにまたたび恋ばなし (松田円) (ゲスト)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • コスプレ先生の絵画教室 (東屋めめ)
    • ここから風林火山 (柳原満月)
    • 北斎のむすめ。 (松阪)
    • 部屋にマッチョの霊がいます (nev/原案協力:大澤めぐみ)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • たよスポ! (王嶋環)
    • 学食の花子さん (風良まり) (最終回)
    • 神崎さんに見つかりたい! (のらじゃ)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト)
    • 花ノ森そらいろフィルム (大河内ゆき)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2017.1 竹書房
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 宮尾さんは生えている (TOもえ)
    • まほろばきっさ (tugeneko)
    • ト或ル夫婦ノ日乗 (崎由けぇき)
    • 日景さんと。 (神堂あらし) (ゲスト)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • 針棘クレミーと王の家 (唯根)
    • 鋼鉄漫録 (安西信行)
    • ぼのチャ! (マイトウ) (ゲスト)
    • 白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! (ひらふみ)
    • 海咲ライラック (険持ちよ)
    • ゴーゴーダイナマイツ (小池定路)
    • ついっとMARCH (真島悦也)
    • サイエンスとフィクション (うたたね游) (短期集中連載)
    • さつまと飼い主 (O-ji)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • クマ男子 (胡桃ちの)
    • びわっこ自転車旅行記 (大塚志郎)
    • ピヨピヨピヨ! (七花) (短期集中連載)
  • 雑誌「まんがライフセレクション 神仙寺瑛 動物のおしゃべり増刊号」竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 動物のおしゃべり特別番外編 -日々凹々- (神仙寺瑛)
    • 神仙寺ほんぽ (神仙寺瑛)
    • 神仙寺ほんぽ2号店 (神仙寺瑛)
    • バジスさんが見てる! (ふかさくえみ) (ゲスト)
    • しらす (原田楽) (ゲスト)
    • ポパイのおしゃべり -そんな毎日特別番外編- (おーはしるい) (ゲスト)
    • ねこごよみ (さわだまこと) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」Vol.21 竹書房
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • ラーメン大好き小泉さん (鳴見なる)
    • ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 (大井昌和)
    • 晴れのちシンデレラ -もう一人のお姫様のお話- (宮成楽)
    • スパロウズホテル -とある女子のGT(ガールズトーク)- (山東ユカ)
    • ふたりのじかん (おにお)
    • パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン (ハトポポコ)
    • 井の中の本子さん (志賀伯)
    • ばうんさーず (犬上すくね)
    • 漫画の森から女子高生 (美川べるの)
    • ひねもすふたり (かずまこを)
    • 君の足跡はバラ色 (仙石寛子)
    • わたしの小鳥先生 (水月とーこ)
    • 妹はメシマズ (青木U平)
    • 青春の光となんか (平尾アウリ)
    • どうしてドステンちゃん (いがらしみきお)
  • コミックス「なぎさ食堂 (3)」藤沢カミヤ、竹書房 ISBN978-4-8019-5692-6) C9979 Y750E (2016)
  • コミックス「海咲ライラック (1)」険持ちよ、竹書房 ISBN978-4-8019-5615-5 C9979 ¥620E (2016)
  • コミックス「黒森さんの好きなこと (2)」テンヤ、ぶんか社 ISBN978-4-8211-7934-3 C9979 ¥745E (2016)
  • コミックス「島の人 2色オールカラー版」ひらのあゆ、芳文社 ISBN978-4-8322-5069-7 C9979 ¥933E (2012)
  • コミックス(古)「あい言葉は、愛」楯山ヒロコ、芳文社 ISBN978-4-8322-5305-6 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「あまだれ! (1)」コダマナオコ、芳文社 ISBN978-4-8322-7730-4 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「あまだれ! (2)」コダマナオコ、芳文社 ISBN978-4-8322-7822-6 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「さんぶんのいち。 (1)」松沢まり、芳文社 ISBN978-4-8322-7719-9 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「さんぶんのいち。 (2)」松沢まり、芳文社 ISBN978-4-8322-7787-8 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「さんぶんのいち。 (3)」松沢まり、芳文社 ISBN978-4-8322-7850-9 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「すいーとりぼん!」かたぎりあつこ、芳文社 ISBN978-4-8322-7752-6 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (1)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-83981-4 C9979 YxxxE (2011)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (2)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84109-1 C9979 YxxxE (2012)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (3)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84160-2 C9979 YxxxE (2012)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (4)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84266-1 C9979 YxxxE (2013)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (5)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84317-0 C9979 YxxxE (2013)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (6)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84415-3 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (7)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84520-4 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「まりかセヴン (8)」伊藤伸平、双葉社 ISBN978-4-575-84629-4 C9979 YxxxE (2015)
  • コミックス(古)「オハナホロホロ (2)」鳥野しの、祥伝社 ISBN978-4-396-76513-2 C9979 YxxxE (2011)
  • コミックス(古)「オハナホロホロ (3)」鳥野しの、祥伝社 ISBN978-4-396-76533-0 C9979 YxxxE (2011)
  • コミックス(古)「オハナホロホロ (4)」鳥野しの、祥伝社 ISBN978-4-396-76559-0 C9979 YxxxE (2012)
  • コミックス(古)「オハナホロホロ (5)」鳥野しの、祥伝社 ISBN978-4-396-76579-8 C9979 YxxxE (2013)
  • コミックス(古)「オハナホロホロ (6)」鳥野しの、祥伝社 ISBN978-4-396-76598-9 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「ゾンビ ロマンチシズム」睦月のぞみ、芳文社 ISBN978-4-8322-7761-8 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「ラブイーブン」須田さぎり、芳文社 ISBN978-4-8322-7739-7 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「リスランタンプティフルール」さかもと麻乃、芳文社 ISBN978-4-8322-7806-6 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「リトル・リトル」ろくこ、芳文社 ISBN978-4-8322-7842-4 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「俺物語!! (1)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-846756-6 C9979 YxxxE (2012)
  • コミックス(古)「俺物語!! (2)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-846817-4 C9979 YxxxE (2012)
  • コミックス(古)「俺物語!! (3)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-846896-9 C9979 YxxxE (2013)
  • コミックス(古)「俺物語!! (4)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845086-5 C9979 YxxxE (2013)
  • コミックス(古)「俺物語!! (5)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845169-5 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「俺物語!! (6)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845229-6 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「俺物語!! (7)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845295-1 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「俺物語!! (8)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845362-0 C9979 YxxxE (2015)
  • コミックス「俺物語!! (9)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845401-6 C9979 ¥400E (2015)
  • コミックス「俺物語!! (10)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845465-8 C9979 ¥400E (2015)
  • コミックス「俺物語!! (11)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845526-6 C9979 ¥400E (2016)
  • コミックス「俺物語!! (12)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845578-5 C9979 ¥400E (2016)
  • コミックス「俺物語!! (13)」河原和音:原作/アルコ、集英社 ISBN978-4-08-845638-6 C9979 ¥400E (2016)
  • コミックス(古)「幻覚ピカソ (1)」古屋兎丸、集英社 ISBN978-4-08-874639-5 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「幻覚ピカソ (2)」古屋兎丸、集英社 ISBN978-4-08-874680-7 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「幻覚ピカソ (3)」古屋兎丸、集英社 ISBN978-4-08-870058-8 C9979 YxxxE (2010)
  • コミックス(古)「溺れるようにできている。(完全版)」シギサワカヤ、白泉社 ISBN978-4-592-71091-2 C9979 YxxxE (2015)
  • コミックス(古)「境界恋愛少年少女」水谷悠珠/かえで透、芳文社 ISBN978-4-8322-7749-6 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「背伸びして情熱」仙石寛子、芳文社 ISBN978-4-8322-7795-3 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「魔法少女いすずさんフルスロットル (1)」あらたとしひら、芳文社 ISBN978-4-8322-7788-5 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「満ちても欠けても (1)」水谷フーカ、講談社 ISBN978-4-06-376749-0 C9979 YxxxE (2012)
  • コミックス(古)「満ちても欠けても (2)」水谷フーカ、講談社 ISBN978-4-06-376938-8 C9979 YxxxE (2014)
  • コミックス(古)「未満れんあい (1)」高嶋ひろみ、双葉社 ISBN978-4-575-83538-0 C9979 YxxxE (2008)
  • コミックス(古)「未満れんあい (2)」高嶋ひろみ、双葉社 ISBN978-4-575-83631-8 C9979 YxxxE (2009)
  • コミックス(古)「未満れんあい (3)」高嶋ひろみ、双葉社 ISBN978-4-575-83718-6 C9979 YxxxE (2010)
  • コミックス(古)「未満れんあい (4)」高嶋ひろみ、双葉社 ISBN978-4-575-83800-8 C9979 YxxxE (2010)
  • コミックス(古)「未満れんあい (5)」高嶋ひろみ、双葉社 ISBN978-4-575-83880-0 C9979 YxxxE (2011)
  • DVD(古)「Hello! Project 2004 SUMMER -夏のドーン!-」Hello! Project

> 月刊アクションは近隣のコンビニ店頭から姿を消し、 売ってる書店も少なく (ていうか今日日書店自体少ないし遠いしで)、 うっかりしてるうちに売り切れちゃって買いそびれるパターンがあったので、 fujisan.co.jp から通販で定期購読し始めた訳だが、 薄~いビニールの封筒 (というか包装) に入った状態で佐川さんが配達してくるんで、 ほぼ毎回表紙とか裏表紙にでっかい凹みキズが入っていて悲しい…。 まあ送料無料だから梱包材にあまり文句も言えないんだけどさあ。 Amazon で買えば送料無料でがっちり段ボールに入れて送ってくるかなあ…? この際タマシイ売っちゃおうかなあ…。 他の雑誌も発売日を把握して自分で買いに行ってるんだし、 確実に買えさえすれば、 定期購読設定ができなくても自力で (手作業で) 毎月購入手続きすること自体は問題ないんだが。 あと Amazon で普段からけっこう買い物してるしタマシイがどうとかゼンゼン今更な話ではあるんだが。 ううむ。
とりあえず現時点で fujisan.co.jp を解約しても、 来月発売号は fujisan から届くみたいだな。 まあそれは仕方ないか。
…全然関係ないが、今回月刊アクションを配達してくれた佐川のじいさん (この地区担当)、 すごいヤニ臭かった。タバコのヤニが染み込んで壁紙が真っ茶色になったくらいの室内と同じ感じの臭い。 どこかでヤニ休憩済ませてきた直後くらいだったのかな…。
> また大量にブックオフオンラインから買ってしまった。 とりあえずの収納スペースがもうない。場所を作らないと… (考えずに買ってる奴)。 ブックオフオンラインの購入物は、 “これ金払って引き取ってねえだろ!?”みたいなドイヒーなコンディションのがたまに混じってることがあるので、 チェックがメンドくさい。 これからチェックする…。 返品がある場合は商品到着後 10日以内に要連絡なので、早ようせねば…。 まァ大抵返品手続きもメンドくさくて別途買い直したりしてるんだけど…。 特に、すさまじいヤニ臭を放っているようなやつとか… (ブックオフオンラインでヤニ臭が返品理由として有効かどうかは未確認。 ヤフオクとか Amazon マーケットプレイスあたりだと、時々商品説明にヤニ臭なしと明記してあったりするけど)。 あとカバー裏とカバー外した本体のおまけマンガの上に、漫画喫茶のハンコがべったり押してあったりとか… これは気づくのが遅れて返品期限過ぎちゃっていたパターンだが。
ポテトチップといいカップ焼そばといい…。

倒れないように、はもう不可能なので倒れた時の備えを始める。

11月 22日早朝の地震で。 ホントに馬鹿は尽きない…。

「踊り場」の語源は英語の odd river から…。 って誰か真面目に解説してないかなと思ったが誰もしてなかった。

ElectronはJavaScript、HTML、CSSを使ってデスクトップアプリケーションを作ることができるライブラリです。

ほう。

虚構新聞だった…。

これは、物のインターネット(Internet of Things, IoT)と呼ばれているものの、お粗末な現状を示す好例だ:

そのカメラは、12ドルのスマートウォッチを売ってる会社の、安物のノーブランド品だ。そういうものは、ファームウェアのアップデート、あるいは単純にパスワードの変更だけで問題が解決するが、やり方を知らない人もいるし、技術の分かる人でも2分でやるのは無理だ。

良質な製品なら、最初から完全に保護され、別のデバイスに接続されて、手作業で正しくセットアップされるまで、すべての入力トラフィックをブロックするはずだ。でもここはジャングル、どんな野獣がいても不思議ではない。


道は険しい。

混沌。

とても典型的かつ浅薄な精神主義。 こういう人は自分がしっかりぶっ壊れてみないと分かんないんだろうな…。 ことによると自分がぶっ壊れてもまだ分かんないパターンもあるかもしれんなあ…。

名を連ねてる団体はこれかな?

Physicians for Social Responsibility, USA
International Physicians for the Prevention of Nuclear War - Germany, Germany
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
Peace Boat - US, USA
虹とみどりの会
緑ふくしま
反原発労働者行動実行委員会
風下の会 福島
福島県自然保護協会
国際環境NGO FoEジャパン
全石油昭和シェル労働組合
「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク
原発災害情報センター
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)
脱原発の日実行委員会
脱原発福島ネットワーク
ハイロアクション福島
原発いらない福島の女
福島原発30キロ圏ひとの会
福島につながり続ける新潟避難の会
手をつなぐ3.11信州
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
放射線被ばくを学習する会
高木学校
AEEFG - Association de l’Education Environnementale pour les Futures Generations, Tunisia
NGO of “Ecolife”, Azerbaijan
Women in Europe for a Common Future International, Netherlands
Women in Europe for a Common Future, Germany
Women in Europe for a Common Future, France
Irish Doctors’ Environmental Association (IDEA), Ireland
Nuclear Information and Resource Service, USA
Nuclear Age Peace Foundation, USA
Nuclear Age Peace Foundation, New York, USA
Nukewatch/The Progressive Foundation, USA
Nuclear Watch New Mexico, USA
Georgia WAND - Women’s Actions for New Directions, USA
Physicians for Social Responsibility - Kansas City, USA
Gray Panthers, USA
Center for Safe Energy, USA
Nuclear Energy Information Service, USA


鳩山氏や夫人なんかもオカルト親和性高かったんじゃなかったかな… 他にもいっぱいいたような。 あっちでもこっちでもだなァ…。

長くなるけど、「どんだけやりたい放題か」を示すために、敢えて全てのメディアを羅列すると

女性向けのサイトの「MERY」
料理系のサイトの「CAFY」
インテリア系のサイトの「iemo」
旅系のサイトの「Find Travel」
男性向けのサイトの「Jooy」
妊娠・出産・子育ての「cuta」
アニメ・映画・音楽の「puul」
医療・健康系の「WELQ」
お金の全般のサイト「uqin」
車関連のサイト「GOIN」

とこんだけある。命や法律に関わることだからWelqが問題視されているけど、企業の体質が体質だけに、妊娠・出産のメディアや、お金のメディアも精査したら危ないものが出てくるかもしれない。本当は「情報が早い」とか、「まとまってる」とかそういう基準で書いてはいけないものだから…。

こりゃ節操ないな。

まっとうな治療をもし受けていたら今も活動できていたかもしれなかったっぽい?

ちょうど一年後か…。 つまり、Firefox はあと一年の命、かもしれない。ってことか…。

押井守がからんでないアニメーション版。 声が山寺宏一氏と林原めぐみ氏の二人だけで当ててんのかこれ。

ちょっと面白い。

Apple はフォント問題よりもまず文字コード問題を…。

集英社…。

11月24日 7時07分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えたのに、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたことがわかりました。教育委員会は当時の対応を検証しています。

この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた、現在中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、横浜市教育委員会は当時の対応を検証しています。

この問題で、生徒が小学5年生だったおととし6月、両親が学校に「子どもが同級生に遊ぶ金として合わせて150万円ほど払わされている」と訴えたのに、学校の調査ではおよそ8万円分しか確認できていなかったことが生徒の両親などへの取材でわかりました。

さらに、金を受け取ったとされる10人ほどの児童は「おごってもらった」などと話したことから、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたということです。生徒の父親は「子どもはいじめをやめてほしくて金を払っていた。学校は動いてくれないのかと無力感しかなかった」と話しています。

横浜市教育委員会は、当時の学校の調査が十分でなかった可能性もあるとして、担当者から聞き取りを進めることにしています。


ふーむ。

有限会社スタジオ・ファンタジア

 『ストラトス・フォー』などで知られるアニメ製作会社
破産手続き開始決定受ける


「アイドル八犬伝ホエホエとらっくす設定資料集」か~。 同人で出たやつは昔通販で買ったなあ。 そういえば CD も出てたんだった…ずっと買いそびれてたけど。

「科学で挑む人類の謎」。


「土人」発言の顛末から。

今回の一連の出来事の中で強く糾弾されなければならないのは、機動隊員が差別発言をしたことそのものではない。何よりも問題にされなければならないのは、末端の人間の差別発言を正しく処罰することで、上に立つ人間としての責任を果たすことのできなかった大臣の失策であり、また、大臣の発言を叱責しないばかりか、かえって閣議決定した答弁書を通じてその暴挙を追認するに至った政府の不見識だ。

ホントに詭弁政権だな…。

古いSFに出てくる独裁国家は、軍隊や警察が「無謬の組織」として描かれることがよくある。無論、過ちを犯しても決して認めない、という意味だ。
 30歳になる前に、そういうSFをずいぶん読んだ。

 半端なSF読者であった私は、その設定のウソくささに、いつもなんとなくついていけなかった。いくらなんでもリアリティが無いと思ったからだ。

 いま、土人が差別発言ではないことが閣議決定される国に住む身になって、あの時代のSFが描いていた時代の射程の長さと、自分が土人だったことに思い至っている。


たぶん上昇しない。 説得力ある。

安いタブレットも使ってみてえなあ、とたまに思うんだが。

ギズモードは Facebook と Apple には手厳しい。

大人でもそうなんだから、まァそうだろうな…。

初対面で名刺交換もせずに和んでるオフ会面々や、さんづけで名前を呼ばれたり、なんかがカルチャーショックで、 楽しんでいたらしい。

2016年11月25日 07時04分

 衆院憲法審査会は二十四日、憲法で国家権力を縛る「立憲主義」などをテーマに議論した。自民党の中谷元氏(与党筆頭幹事)は、二一条の表現の自由に制約を加えている同党の改憲草案について「極めて当然のこと」と、一定の制約が必要との考えを示した。草案の撤回にも応じなかった。 (清水俊介)

 現行憲法の二一条は集会、結社、言論の自由を規定。草案は「公益及び公の秩序を害すること」を目的とした活動は認められないと付け加えた。自民党は憲法審の再開に当たり草案を事実上封印すると表明したが、撤回はしていない。

 この日の審議で民進党の奥野総一郎氏は、二一条に触れ「精神の自由の尊重は憲法の基本原理。修正を加えることは改正限界を超える」と問題視した。これに対して中谷氏は「オウム真理教に破壊活動防止法が適用できなかった反省を踏まえた」と説明。「公益及び公の秩序を害すること」という表現が「制限を厳しく限定している」として理解を求めた。ただ、何が「公益及び公の秩序」に当たるかは曖昧との指摘がある。

 現行憲法は国民を権力から守るため、国会議員ら権力側だけに憲法の尊重擁護義務を課しているが、自民党の草案は国民にも尊重義務を課す内容。中谷氏は、これについても「国民も憲法を尊重すべきことは当然」と指摘した。

 民進などは、草案は立憲主義に反するのに撤回されていないと批判したが、中谷氏は「立憲主義を何ら否定するものではない」と説明。自民党の平沢勝栄氏は草案の九条改憲に関連し、自衛隊の存在を明記することが立憲主義にかなうと述べた。


米国。

けっこうおもろい。PC はタブレットがないとちょっときびしいかな…。

車に乗らない人が増えると、車でないと移動できない土地は観光対象でなくなる。 確かにそうだな。

雪国と違って路面も靴も積雪を想定してないのですごく滑る。


キューバ革命の経緯とかキューバへの弾圧 (攻撃) とかキューバ音楽とか。

2016/11/1817:35:59

和歌山毒カレー事件の真相は、林家同様ヒ素を保持していた近所の一家の長男である中学生が、いたずらしたものですか?同地区では池に農薬が投入されたりしたことがあり、これもこどものいたずらとわかった。

回答

november20d2016さん

2016/11/2014:09:00

河合潤@京都大学です.この数年間,カレーヒ素事件の鑑定書を,研究の一環として解析しています.chiebukuroのこのページのことを知らせてくれた人がありましたのでちょっと書いてみようと思います.学生に手伝ってもらってYahooになんとか登録できました.

最近(2016年9月)も和歌山地裁に意見書を提出したばかりですが,その最後で「私(=河合)の一連の鑑定書・意見書が鑑定を超えて指し示す新たな真実は,不明な動機によって4名を殺害し63名に傷害を負わせた真犯人は,凶器の亜ヒ酸を現在も所持したまま,野放しであるという事実である」と結論しました.

科警研は,カレーに亜ヒ酸を投入したとされる紙コップに付着した亜ヒ酸が,H所持の亜ヒ酸とは組成が異なることを知りながら,化学分析で得られた組成比を100万倍して対数(log)をプロットして同一であるかのように見せかけていたことを『季刊刑事弁護』誌No.85に書きました.100万倍や対数などでごまかさずにプロットすると,紙コップの亜ヒ酸はH所持亜ヒ酸とは明らかに組成が異なることがわかります(末尾のクロアチアの本にカラーの図を掲載しています).『季刊刑事弁護』ではカレーヒ素事件を中心として虚偽や捏造の鑑定書が裁判で横行していること,その見分け方を連載しています.この雑誌は弁護士が読む雑誌です.

Hの亜ヒ酸と紙コップの亜ヒ酸とは「同一物,すなわち,同一の工場が同一の原料を用いて同一の時期に製造した亜ヒ酸であると結論づけられた」というSPring-8鑑定書が死刑判決の決定的な証拠となりましたが,この時の測定はバラック装置の実験で,とてもまともなデータが出る状況ではなかったという写真を入手して和歌山地裁へ提出しました.地裁確定判決(p.188)には「SPring-8放射光分析した際の写真も撮っていない。」と書いてありますが,専門誌の論文に’98 12 12という日付入りの写真が掲載されていました.しかもSPring-8では各証拠を1回ずつしか測定していませんでしたが,それが公判で問題になると

「今回のこの測定に要した時間は2400秒です.例えば科警研の皆さんがICP-AESで分析してる場合は,多分,10秒程度だと思います.ですから,10秒程度の計測時間ですと大きな統計誤差が入りますので繰り返し測定することが必要ですが,私のような蛍光X線分析の場合,10秒に対して2400秒,240倍の時間を積算してるということがあります」

という証言がありました.この証言は虚偽です(「嘘」と書きたいところですが,証人の心の中までは知ることができないので「虚偽」と書いておきます).この鑑定人は「和歌山毒カレー事件の法科学鑑定における放射光X 線分析の役割」と題する論文を書いて同一製造業者の「亜ヒ酸が当時の国内には,他に流通していなかった」ので,バラック装置であっても紙コップ付着亜ヒ酸はH亜ヒ酸と「同一物」であることが結論できた,と言い訳しています.この論文が掲載された専門誌は(論文題目で検索すれば誌名はすぐわかります)大学の図書館などで閲覧できます.Hのドラム缶と同じ製造業者の亜ヒ酸は,和歌山市内で多い月には1トン(50kg入りドラム缶で20缶)が販売されていたという公判での証言があります.『和歌山県警察本部,取扱注意,部内資料,和歌山市園部におけるカレー毒物混入事件捜査概要』という冊子にはHのドラム缶は大阪へ同時に輸入された60缶の中の1缶だということがシッピングマークからわかったと書いてあります.このことはある記者が教えてくれました.すぐ冊子で確認しました.この冊子は『取扱注意,部内資料』と言いながら,事件解決の記念として週刊誌・マスコミに広く配布したもので,固有名詞はイニシャルで書かれています.和歌山市内で1か月に販売した1トンの亜ヒ酸の大部分は瓶に小分けして販売していました.

違うルーツの亜ヒ酸は,運が良ければ(使った分析手法で2缶の違いが見分けられるほど組成が違っているか分析精度が高かった時)見分けがつきます.科警研の化学分析がまさにそうでした.だから100万倍や対数などで隠ぺいしたのです.SPring-8のバラック装置で1回測ったくらいでは同じか異なるかなど何も言えないことは理系の常識があればわかります.

このほかにもH所持亜ヒ酸が,紙コップ亜ヒ酸のルーツではない事実がいくつも見つかっています.Hの亜ヒ酸は同体積のメリケン粉などを良く混ぜ込んだものであって亜ヒ酸は低濃度でしたが,紙コップの亜ヒ酸は99%の純度でした.良く混合した低濃度の混合粉末を紙コップに汲んでも高濃度になることはあり得ません.紙コップの亜ヒ酸は塩水が少し入って乾燥した成分が見つかりましたが,Hの亜ヒ酸にはそういう成分は入っていません.などなど.

鑑定料が国費からいくら支払われたかなどもわかった範囲で意見書に書きました.巨額の税金が無駄な鑑定に使われました.

研究室のホームページhttp://www.process.mtl.kyoto-u.ac.jp/ には和歌山地裁へ提出した意見書(1)~(10),(11)~(15)を2つのPDFファイルとして公開しています.
下のような2つの論文も書きました.英語ですがどちらも無料でPDF版がダウンロードできます.

http://www.intechopen.com/articles/show/title/forensic-analysis-of-the-wakayama-arsenic-murder-case
クロアチアの出版社の科学鑑定の本の一章で,100万倍や対数のことなどを書きました(2016年9月Web公開).

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/xrs.2462/full
カレーヒ素事件Ⅹ線鑑定の概要と問題点を書いたⅩ線分析の国際誌の論文です(2013年5月Web公開).

質問の答えにはなっていませんが,これ以上の答えが書けるのは犯人だけだろうと思います.

2013年のまとめ。

約 2000円か…ちょっと欲しい…。

沖縄暴言。

実は今回の「ヌーハラ」によって、日本社会が抱えているかなり危うい部分がモロに露呈してしまったからだ。

 それをザックリ言ってしまうと、「マスコミがいともたやすく大衆煽動の手口に引っかかってしまう」という問題である。

 日本で暮らしている外国人の方たちが「麺をすすることを強要されるのは人権侵害だ!」とか表明したわけではない。韓国のポシンタン(犬鍋)のように、海の向こうから「そういう野蛮なことはやめるべきだ」とかクレームがきたわけではない。ニューヨークタイムズなんかの海外メディアが、「ヌードルハラスメントで吐き気をもよおす外国人観光客が日本で増加中」とかいうニュースを報じたからでもない。素性もよく分からない自称『元自衛官』がSNS上でつぶやいた話を真に受け、「朝の顔」と呼ばれるようなテレビ司会者や芸能人の方たちが、怒りや不快感を示したのだ。

 冷静に考えると、これは非常に恐ろしくないか。

 ネット上では「戦争法廃止の国民連合政府応援隊」を名乗る方に対して、「反日左翼」「捏造(ねつぞう)」などと批判をする方たちもいるが、この方がどうのこうのと言いたいわけではない。ネット上で誰が主張しているのか分からないような「風説」を、情報番組で取り上げて「論争」にまで煽ってしまうマスコミ側のリテラシーの低さというか、軽率さに背筋が寒くなる、と申し上げているのだ。

まあ…昔からだな…。ネットの普及でいろいろヒドくなってるけど。

生首。

これで、ちゃんと科学的 (医学的) 根拠のある記事ばかりに生まれ変われたら大したものなんだが。

クソだな~。(誉めてない)

メモー。 Linux 版の窓使いの憂鬱 (または yamy) な感じ? もしかするとちょっと機能的に力不足かもしれない (未試用)。

偏執的政治活動とかも。


しょーもない。 ホント多いな最近。

蛇足的脚注

*30-1 : ゴキジェットプロコンパチ
フマキラー社のやつなんだが、 こいつは困ったことに薬剤が残り少なくなってくると (まだ揺するとチャプチャプ音がする程度には残ってるのに)、 下方に向けると薬剤が出なくなる、という欠陥があってあんまし良くない。 ゴキジェットプロよりも臭いが若干キツくないのはいいんだが…。 それとも噴霧口の向きを回転させたら改善したりすんのかな…。
*30-2 : 強制換気
室外に面してないので窓がなく、小さい換気扇がついているが、 これが照明スイッチと連動していて、 小だろうが大だろうがトイレにいる間 (= 照明がついている間) は強制排気し続ける。 コンセントは 1つ余っているんだけど照明のスイッチと強制連動なので、 使いどころがむずかしいという。 ヒドいやっつけ改装な感じだな。