駄日記 (未完結間欠日記)

2013年 1月


2013-1-23 (Wed)

> いつのまにか 1月も下旬でござる。
> 昨年末から今年にかけて引っ越した。なんで年をまたいでいるんだ、っていう。 プチ強行軍だったのもあって、 この年末年始は例年以上に「よいお年を」も「今年もよろしく」もへったくれもなく過ぎたな。
メンドクサイので詳しくは書かないが、準備から後始末までホントにちょっといろいろ大変だった。 つーか引っ越し毎回大変だよなワシ。 まだ 3回目だけど (実家から出てきた時を除く)。 毎回同区内で比較的近距離移動なのにもかかわらず。 まァ計画性なく手際悪く荷物多過ぎの三拍子だからなァ。 普段からまったく体を動かしてない生活だったんで当然といえば当然だが、久しぶりに全身筋肉痛。 今回は手足の指までなんだか固まっちゃって、 目が覚めてまず体を動かそうとすると手指も足指もうまく開いたり閉じたりできず、 全体にむくんだみたいに動かしづらくなってたりした。 年のせいも加わってるのかもしれないが。
転居作業期間中ずっと大変だったんではなく呆然と口あんぐり開けて過ごしていた時間もけっこうあって、 おかげでその分余計にいろいろしくじったり大変になったりしたんだが、 この呆然状態による諸々の損失はもう仕方ないっつーか許した (自分で自分に)。 そういう奴なんだ! そういう奴だから! 的な。 そんな流れの引っ越し完了後、新居も全然片付けてない。 いい加減ちょっと荷物移動させたりしまったりしないとイカン。 明日 (以降) やろう… (と思いつつ手付かずで就寝、を毎日リピート)。
転居の結果というか副作用というか、で所持品がずいぶん少なくなってしまった。 所持品が減るについては最終的には諦めるしかなかったのだが、 手元に残ったものが必ずしも手元に残したい順ではなかったのが若干悔やまれる。 量にせよ選択にせよもうちょっとなんとかなったかもなァ…という。 ま~後からなにを言っても詮ないので、 杉本五郎氏の故事に倣い (?)、失って惜しかったものはいつかまた一から集める。 ということにした。 実質的には叶わないだろうけど (その前に寿命が尽きるだろうけど)、 少なくとも気持ち的にはそんな感じ。 それでも現在部屋いっぱいに箱が積み上がってるんだが…。 もうちょっとだけ処分する予定… (部分的に持ってきてしまったが、揃ってないとあまり意味がない低優先順位のものとかを主に)。
転居後のその他については今後ぼちぼちと気が向いたら書くかもしれん。 ていうか他に書くネタもないか…。 当面の課題は寒さ対策と G 対策だな…。 特に後者は今はまだ寒い時期なので活動を潜めているんだろうけど、 それでも 1ヶ月たたないうちに早速幼 G を一匹葬ったし。 考えてみると旧居最大のメリットは G との遭遇頻度の低さだったかもしれないな~。 なにしろ 11年住んで 1年に 1匹以下だったからなァ… (共用通路などで出くわした分は除く)。 引っ越しの荷造りと片付けの過程でも、とうとう死骸 1つ出てこなかったし。 その前の木造アパートで引っ越しの荷造りした時は死骸だけで 5~6体、あちこちから出てきたもんだが。 とりあえず、早いうちに粘着式トラップと毒餌あたりを買ってきて仕掛けるとするか。
で、元々、自分では生活環境の変化を極力好まない性質だと思っていたんだが、 これだけ環境が変わってもそのこと自体はあまりストレスと感じてはいないっぽい。 腹立てるとかイライラするとかもほぼないし (皆無ではないが…)。 これはいい傾向なのか、それとも情動が失われ気味な精神状態か何かのあまりよくない傾向なのか、 そのへんはよくわからない…。 今回、大学時代の友人に (2人に、別々に) SOS 発して、だいぶお世話になってしまったので (過去形ではなく現在完了進行形で)、 そのおかげもあるのかも。 いや~ホントに助かった。物理的にも精神的にも…。 友人はありがたい。
なお自宅サーバ (LAN) の再構築とかぜんぜんやってないんで、 当サイトも避難先 (x680.x0.com) のみの更新。 しばらくは自宅サーバ復活ムリそうだな~段ボール箱の山脈が阻んでいるしな~。 押し入れはカラッポなんだけど (とっとと移せや)。
> さて、旧居物件が家賃いくらで新入居者を募集するのか、 現在 Web より定点観測中。 たぶんリフォームもこれからだろうから募集かけるのもまだ先だろうけど…。 ホントはどこをどんな風にリフォームしたのかも見てみたいんだが、 ま~それは無理か。
> 年末、どさくさで新居の住所を友人数名にメールで連絡したら、 毎年年賀状をくれる数名が新居宛に年賀状を送ってくれた。ありがたい。 表札 (正確には郵便受けの名札) も空のままだったのにちゃんと届いたのもちょっとありがたい。 旧居片付けの過程で太古の昔に買ったと思われる変な絵はがきなどが出てきたので、 今年は郵便の寒中見舞で返事を書こうかな…とか思っていたが、 結局ほぼ上旬いっぱい旧居の後片付けでつぶしてしまい、 絵はがきもどっか行ってしまい (あとで出てきたけど)、 例年どおりメールで返信してお茶を濁してしまった。 まあそんなもんだ…。
> Firefox の拡張機能 ViewSourceWith が有効な状態だと、 Firefox で「画像だけ表示」させようとしてもページのソースが指定のエディタで開かれてしまい、 画像だけの表示ができない謎現象が起きるようになった。 ViewSourceWith は元々は Web の入力部分を任意の外部エディタで編集するために入れたんだが、 こうハンパに使いものにならん状態では如何ともし難く…。 結局削除して、It's All Text を代わりに使うことに。 こちらはとりあえず何の問題もなく使えるが、基本的に textarea にしか対応してないのが若干残念。 ViewSourceWith は input type="text" など、 文字入力する箇所ならどこでも使えたのがちょっと良かったんだが。 もっともほとんどの場合 Textarea のみ対応してればまあ大体用は足りるんだけど。
> 某サイトで以前から form の入力がうまく反映されなかったりエラーになるなどの症状が出ていて、 他のユーザからは何も文句が出てないのかなァ変だなァ…とか思ってたんだけど、 ふと Firefox ではなく Chrome (SRWare Iron) でアクセスしてみたら何の問題もなく機能した。 両者の違いや如何に…。 もしやと思って Firefox からプロキシとして使っている Proxomitron をバイパスしたところ、 問題なく機能するように…。 あちゃ~…。なんと Proxomitron のせいだったか…。 作者もとうに亡くなっててメンテもされてないし、 古い時代の (HTML の) 書式用の標準フィルタもいろいろ悪さしてるかもしれないし、 でも確実に便利な面もあるのでもうちょっと使い続けたいし…。 で、特定サイト用ではない (汎用の) フィルタを中心に、 許容できる範囲でなるべく外すよう設定を見直してみたところ、 件のサイトでも機能不全を起こさずに使えるようになった。やれやれ…。 しかし Proxomitron は結構ワナかもしれんなァ。 フィルタの書式も独自で、便利な面もあるけど分かりづらいし…。 はやいうちに代替ツールに移行することを考えた方がいいかもしれないわ。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2013.2 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • オトメシュラン (王嶋環)
    • あねぐるみ (森繁拓真)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • おかん (小坂俊史)
    • ゆらゆら薬局プラリネ (松田円)
    • 満開! Sister (東屋めめ)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • トリセツなカテキョ (山東ユカ)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • わさんぼん (佐藤両々) (ゲスト)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 鹿女子[バンビーナ] (新山ハルキ)
    • ヒミツの家光 (江茂タツキ)
    • あおぞらのカケラ (ほんだある)
    • 先生のたまご (みなづき忍)
    • かでん屋さんの基礎知識 (風良まり)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • ひよスタ! (松嶋でぇご)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • おやすみ魔法使い (ふじのはるか)
    • オモテもウラも才俄センセイ! (かやッぺ) (ゲスト)
    • ろくなちゃいむ (はっとりずむ) (ゲスト)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • 電車のお姫様。 (永吉たける) (ゲスト)
    • オリジナルギャグまんが展:(小夜鳴ウズ)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2013.2 竹書房
    • せんせいのお時間 (ももせたまみ)
    • せんせいのお時間・番外編 (ももせたまみ)
    • 夏まちゅり (ユメのオワリ) (ゲスト)
    • あいまいみー (ちょぼらうにょぽみ) (ゲスト)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 青春甘辛煮 (碓井尻尾)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • 姉妹サンド (内村かなめ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 崖っぷち天使(エンジェル)マジカルハンナちゃん (佐藤両々)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • ロボ娘のアーキテクチャ (山東ユカ)
    • チカちゃんは知りたがる (竹内元紀)
    • 咲丘TVショー (神堂あらし)
    • めがもの! (永井道紀)
    • まおーと勇者の作り方 (鈴木2号)
    • 初恋症候群(シンドローム) (瀬戸口みずき)
    • おんなまえ (しいなみなみ)
    • おかたづけマンボ! (吉田美紀子)
    • イヴ愛してる (伊藤黒介)
    • おがにくうーちゃん (胡桃ちの)
    • まけるな! 鯉太郎 (石田敦子)
    • わびれものゴージャス (小坂俊史)
    • エッセイ:おみ不思議夜話 (南央美) / メイド長妄想日記 (有井エリス)
  • 雑誌「まんがホーム」2013.2 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 坂の上の職人工房 nest (胡桃ちの)
    • となりのなにげさん (橘紫夕)
    • ただいま独身中 (辻灯子)
    • まりかちゃん乙 (ユキヲ)
    • センセイあのね? (小石川ふに)
    • いぬにほん印刷製版部 (瀬野反人)
    • 黒い大家さん (こいずみまり)
    • さえずり少女、しんしん鎌倉 (matoba)
    • 椿さん (楯山ヒロコ)
    • どろんきゅー (吉村佳)
    • オトナのいろは (あさのゆきこ)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • 企画:我が家のお正月 (杜康潤/カワハラ恋/辻灯子/おーはしるい/矢直ちなみ/ミナモ)
    • ようこそ! オーロラ百貨店 (師走冬子)
    • ヒタキあやかしゆき (矢直ちなみ)
    • 恋に鳴る (山名沢湖)
    • 東京! (カワハラ恋) (最終回)
    • 一番星のそばで (仙石寛子)
    • はっち・ぽっち (高野うい)
    • つくしまっすぐライフ! (松田円)
    • うちの秘書さま (ミナモ)
    • 半熟やおよろず (けんち蛍)
    • 新人4コマまんが展:今日から楽しい田舎暮らし! (あらい栞)
    • 目次4コマ:でもいろんな意味ではずかしいのでやめて (宮原るり)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2013.2 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • うちは寿! (小池恵子)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • ラーメン屋のヨメ (神奈川のりこ)
    • ゆあまいん (むんこ) (隔月連載)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 愛のたたき売り 物産展 (胡桃ちの)
    • ひよわーるど (橘紫夕)
    • 父派なわたしじゃいけません? (渡辺圭祐)
    • 腹黒舞子さんとの京生活 (櫁屋涼)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • おじいぽんとわたし (橘りた) (ゲスト)
    • 100万ボルトの彼女 (楯山ヒロコ)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • シークレット5 (真枝アキ)
    • 留学ドリル (シロ太) (ゲスト)
    • にぃづまごっこ (おりはらさちこ)
    • 並盛サラリーマン (木下晋也)
    • 田中さんちの白米ちゃん (池尻エリクソン)
    • わんだふるニャンDAY (足立たかふみ) (ゲスト)
    • ぶんぶくかまのめし (田丸さと)
    • 輝きジョシ子さん (原作:ダ・ヴィンチ・恐山/漫画:嘘空まこと)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 足軽乙女組 (水井麻紀子) (2号連続ゲスト1)
    • 第1回新人4コマ杯:ももっち先生 (佐藤ユーキ)
  • 雑誌「まんがタウン」2013.2 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 押しかけ時姫 (東屋めめ) (新連載)
    • きぐるめくるみ! (うず9 (新連載)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • 大正 乙女カルテ (野広実由) (新連載)
    • 派遣戦士 山田のり子 (たかの宗美)
    • ぼくの奥さん (樹るう)
    • 70's 愛ライフ (吉田美紀子)
    • あつあつふーふー (佐藤両々)
    • 夢からさめても (王嶋環)
    • パンクかあさんとロリータむすめ。 (阿部川キネコ)
    • 涙の数だけ輝いて! (柳瀬ルカ) (ゲスト)
    • アキナイ☆ダマシイ (胡桃ちの)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 花いちよう (光晴ねね) (ゲスト)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • ちはるさんの娘 (西炯子)
    • しましま日誌 (佐野妙)
    • ケイくんとアヤメさんがルームシェア (ボマーン)
    • 今夜も家呑み! ご当地グルメでカンパーイ! (カツヤマケイコ)
    • 思春機13号 (池尻エリクソン)
    • 光の大社員 (ÖYSTER)
    • 少女よ漫画の星となれ (松山花子)
    • クレヨンしんちゃん SHIN-MEN (原作:臼井儀人/脚本:中島かずき/作画:相庭健太)
    • めざせ! 山カゾク♪ (たかせシホ)
    • 無敵なおかん (神奈川のりこ) (最終回)
    • コドモの味方 (松本藍)
  • 雑誌「まんがタイム」2013.2 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • らいか・デイズ (むんこ) (ゲスト)
    • わさんぼん (佐藤両々)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ゆとりノベライズ (渡辺伊織)
    • すいーとるーむ? (東屋めめ)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • スキップAD! いろはちゃん (大乃元初奈)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • ほめよめ (黒渕かしこ)
    • パパロバ (胡桃ちの)
    • もいんの高校野球日誌 (きんのりふみ)
    • ジムメン! (岩城そよご)
    • タマさん (森ゆきなつ) (最終回)
    • 綾のかるた (D否)
    • ロコ・モーション (藤井理乃)
    • Welcome! つぼみ園 (おーはしるい)
    • ノコひけ! 工業娘。 (宮下二三)
    • わかば先輩未満 (佐野妙)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • まだまだ浅野さん (城戸みつる)
    • ソフテン! (板羽智)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • しまいめし (川浪いずみ)
    • 新人まんが展:もしかして:幽霊 (オオトリキノト)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2013.2 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • だから美代子です (むんこ)
    • よっけ家族 (宇仁田ゆみ)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 野村24時 (板倉梓)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽) (隔月連載)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • よこしま♥ゼミナール (松田円)
    • ファイト! 息切れOL (吉田美紀子)
    • しばいぬ子さん (うず)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • GBパーク (オノ・ナツメ)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • せきをしてもにとり (鈴木2号) (ゲスト)
    • 総理大臣の息子さん (株本慎之介) (ゲスト)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • 明日もコトコト (犬上すくね)
    • ゆにいる (渡邊)
    • 先生ロックオン! (神堂あらし)
    • 星降り村事件ファイル (碓井尻尾)
    • MEDIGIRL (道端千揺/原案・監修:有好從桜)
    • 大カラスヤサトシの大発明大王 (カラスヤサトシ)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • 惑い星と花 (野広実由)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • モノローグジェネレーション (小坂俊史)
    • わたしのハテナちゃん (柘植文)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2013.2 芳文社
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • じょしもん (重野なおき)
    • サチウス (水森みなも)
    • ちっこいんちょ (トイシキ)
    • 凪くんの不運な棚ぼた (かわのゆうすけ)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • でり研 (ひらふみ)
    • 乙女ほるもん (津々巳あや)
    • 桜乃さん迷走中! (えのきづ)
    • 半透明勤務薄井さん (来瀬ナオ)
    • 花の任侠物語・しずか (火ノ鹿たもん)
    • 炊飯器少女コメコ (うず)
    • マネーちゃんず (今豊太郎)
    • ひなこの恋の咲かせかた! (かわちりえこ)
    • 妖こそ! うつつの分校 (あろひろし)
    • かみおとめ (桐原小鳥)
    • ラン様の放課後遊戯 (とく村長)
    • 先生だって嘘をつく。 (にょりこ)
    • あねざかり (藤凪かおる)
    • 日下部くんanother (神堂あらし)
    • テイクアウト! (枕辺しょーま)
    • 時代はメグルちゃん (雨水りんの)
    • 隣のいちりん (能松健七) (ゲスト)
    • 兄妹のスキマ (3.5合) (ゲスト)
  • 雑誌「まんがライフ」2013.3 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • となりのエロチカちゃん (後藤羽矢子)
    • わくわくワーキング (おーはしるい)
    • ポイズンガール (瀬野反人)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • おじょじょじょ (クール教信者)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • ちゅーちゅーブレインわーるどS (海月れおな)
    • うり×うり×うり! (赤穂老師)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • チェンジアップ! (秋吉由美子)
    • ウリとツメ (佐野妙) (新連載)
    • かてきょん (あづま笙子)
    • カタコイカノン (胡桃ちの)
    • ギンダラとキンメダイ (渡辺伊織)
    • やねうらの彼女 (北条晶)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • 田中さんちの白米ちゃん (池尻エリクソン)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 野獣女子高生 (吉田仲良)
    • ハレハレなおくん (ナカタニD.)
    • おわらいおん (たんたん×カネシゲタカシ)
    • おきらくごくらくデブ猫生活 (ビビック)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 目次4コマ:荒井清和の4コマワイドショー (荒井清和)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2013.3 芳文社
    • ぽちゃぽちゃ水泳部 (遠山えま)
    • 椿さん (楯山ヒロコ)
    • ひよっこシスターの安息・特別編 (山田古都子)
    • 航海王子の優雅な船旅 (ひらのあゆ)
    • ひかり! 出発進行 (水井麻紀子)
    • もっと! 夫婦な生活 (おーはしるい)
    • 花の任侠物語・しずか (火ノ鹿たもん)
    • ココロ君色サクラ色 (桑原草太)
    • 教師諸君!! (駒倉葛尾)
    • うのはな3姉妹 (水谷フーカ)
    • 博士の白衣女子攻略論 (香日ゆら)
    • 鬼さんこちら! (さかなこうじ) (ゲスト)
    • 妖こそ! うつつの分校 (あろひろし)
    • スパイの歩き方 (速水螺旋人) (ゲスト)
    • ギュっとして! よねちゃん (しめ子)
    • お姉さまと恋する犬青年 (あきの実) (ゲスト)
    • 教壇のポラリス (鴨鍋かもつ) (ゲスト)
    • あとは若いふたりに (光晴ねね)
    • 春夏秋冬こよみの献立 (いづみみなみ)
    • 企画:オススメ防寒対策! (山田古都子/おーはしるい/光晴ねね/G3井田/さかなこうじ/鴨鍋かもつ)
    • 村ドル (佐野妙)
    • 純情小町 (高透レイコ)
    • 地味なコ、派手なコ (G3井田)
    • はなとふたば (由多ちゆ)
    • 2倍まもります! (310)
    • かしこみかしこみ (幌倉さと)
    • ファミリー新人まんが展:西の国から (アサオ)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2013.3 竹書房
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • うちの姉様(あねさま) (野広実由)
    • つくねちゃん+30 (ひらふみ)
    • いとをかし (楠見らんま)
    • はるまちダンス (佐藤両々)
    • S・Aで会いましょう (胡桃ちの)
    • まちこう! (浦地コナツ)
    • 路傍(みちばた)のミオ (小池恵子)
    • ラジ娘のひみつ (小坂俊史)
    • ちぃちゃんのおしながき・繁盛記 (大井昌和)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • ボク恋コンダクター (坂巻あきむ)
    • あにメカ (よしむらなつき)
    • 企画:私のデビュー物語 (植田まさし/みずしな孝之/松本ぷりっつ/こいずみまり/カラスヤサトシ/小坂俊史)
    • うしろのご先祖さま (勇人) (ゲスト)
    • ほし★でん (みつしま亜留) (ゲスト)
    • ジッパー彼氏。 (春夏アキト) (ゲスト)
    • ヒナ書房へ行こう (都波みなと)
    • みもりろっくおん! (みずなともみ) (最終回)
    • ピンクそらりんご (みずしな孝之) (最終回)
    • ヒジキのお仕事 (山野りんりん)
    • 園児様のゆーとおりっ (ミキマキ)
    • 病んカノ (唐草ミチル)
    • ねこまんが (こいずみまり)
    • げぇ~むプレイ日記 (田宮まちこ)
    • のぶながちゃん公記 (くりきまる)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • しばいぬ子さん (うず)
    • 目次4コマ:新オニワーク (濱元隆輔)
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2013.3 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • どろんきゅー (吉村佳)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • スーパーメイドちるみさん (師走冬子)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 野菜畑でつかまえて (まつもと剛志)
    • 先生のすみか (伊藤ハチ) (ゲスト)
    • 銀河系女子高生ありすちゃん (原作:サカザキ/作画:はなこ)
    • カブルモン (藤堂あきと)
    • まいにちが島もよう (ながみはじ) (ゲスト)
    • 企画:ドッキドキ♥バレンタインの失敗談 (師走冬子/水森みなも/しまだ/藤島じゅん/ナントカ/沼江蛙)
    • 趣味じゃない園芸 (駒倉葛尾)
    • ピンポン☆ブー (藤島じゅん) (新連載)
    • 踊る! アントワネットさま (にしうら染)
    • OLはとぽっぽ (たかの宗美)
    • おーがちゃん (コンノトヒロ) (最終回)
    • ナースドールまりあ (しまだ)
    • アテナの初恋 (縞はるひ) (ゲスト)
    • ゲキカラ文化交流 (沼江蛙)
    • 花の任侠物語・しずか (火ノ鹿たもん)
    • アイして♥やえば (三宅あきた) (ゲスト)
    • 兄妹のスキマ (3.5合) (ゲスト)
    • メー探偵フワロ (ナントカ) (ゲスト)
    • 月間新人賞:ゆり研 (浦津ゆうじ)

お、ちょっと便利そう…?

3DS 持ってないしスペハリも X68k 用しか知らないけどちょっとやってみたい。

下村博文氏。
さらに副大臣、谷川弥一氏。 なんでここまで粒揃い (ある意味) なのっていう。
まあ、政治家に無謬性とか超人的能力を求めてもしょうがないというのは確かにそうかも。 でも限度というものもあるとも思う (先の 2つの記事みたいなのはちょっと…)。

“オレオレ詐欺”って軽い響きだけど相当手が込んでるなァ…。 心理の盲点を突いた手法というか。「手品」にも通じるような。

で、これはネットに出ていた情報なんですが、

母親に対して、マメに連絡を取っている家のほうが

オレオレ詐欺にひっかかりやすいそうです。

ウチの親は少なくとも偽のワシに引っかかる可能性は低そう。

こんな広い画面には当分縁がない予定だし Ruby もいじってないし xyzzy だし。 とかなんとか思いながらもメモる。


「雇用の流動性を高くしたほうがいい」という意見には、しばしば「だから解雇規制を緩くするべきだ」という言葉が続く。「流動性を高めるために解雇しやすくするか」VS「労働者を守るためには流動性が低くなるのはしかたない」みたいな意見の対立をよく見かける。しかし、これってダメな議論になりがちだ。というのも目的と手段をごちゃまぜにしているからだ。


山形県酒田市のマリーン5清水屋。

“努力が趣味”でないと、努力なんか続かないと。 いわゆるブラック企業の創業者ってみんなエンジン全開で働かないと死んじゃうサメか回遊魚みたいな人、 って話もあったけどそこらへんにも通じるんだろうな。 他にも、できる (やりたい) ことしかせず、 自分でできるようになろうとはしないかわりにできる人間を探して代わりにやらせる能力に長けてる、 とかいろいろ…。

なんでこんなに嫌韓嫌中が多いんだろうなァ…。 それとも多いんじゃなくて目立つだけなのかな…。

ふーむ…。

すごいなこの量…。

PENTAX Q の開発ストーリー。
mixi のキャンペーン (mixiゲーム1周年キャンペーンみたいな) で抽選でプレゼントの中にこれがあったので、 まあダメ元で応募してみた (結果的には外れた) ついでに PENTAX Q についてもいろいろ検索してみた。 昨年末、池袋東口側の量販店で久々にデジカメを冷やかした時は、 後継機の PENTAX Q10 がずらっと並んでセールスかかっていた (ように見えた) んだが。 後継機が出てる状態で、 たぶんズームレンズのつかない標準レンズ 1コの初代機のセットがプレゼントってどうなんだ… とも思いつつ、 でもボディが Q10 はプラなのに対してマグネシウム合金だったりと優っている点もあるっぽい。 冷やかしの時は、 撮像素子が今の多数派コンデジと同じ 1/2.3 インチ型サイズの、裏面反射型CMOS 素子、 ということが分かってなーんだ欲しくないやと思ったんだけど、 いろいろ検索してみたらそれなりに面白そうかなと思ったりした。 まあ無料入手しそびれたので、もう当分入手する機会はないと思うけど。

公衆無線LAN で使われているプロトコル (暗号化方式) の一覧 (?) が載っていたのでメモ。 まあ使う機会は今のところはないんだけど > 公衆無線LAN。

ロクに見てもいなかったが、 そういや最終回だかの吹替で遊びまくってたやつだけは妙に印象に残っているなァ…。 あれってソフト化されてるのかな…??

記事の書きっぷりに若干偏り (個人的に激しく同意な方向に) を感じなくもないがそれはそれとして。 あァ、なんかいろいろ腐った状態で進んできちゃって、この腐ったままで進んでいくんだろうな~。 というのがなんとなくの感想。 とりあえず個人的には、関心を持つのもイヤ、というレベルで忌避してきたので、 DLNA も DTCP-IP もほとんど知らない (これらの略称も明日には忘れるだろうレベル)。 地デジも一切視聴してないし予定もないしな~きっと死ぬまで見られないままだな。へへ。 ついでに「スマホ」類にも食指がピクリのピくらいしか動かないしなァ。 ガジェットとしてはまァ面白そうなんだけど、 通信キャリアやらそれに付随するモロモロが抱き合わせになっている点がなんだかちょっと… (それにお金ないし、が最大の理由)。
ふむ…。
うんうん、そうそう、と思いながら読む。 最後の「ようこそアップル」はまァちょっとアレだけど。 アップルってユーザの利益は結局二の次な唯我独尊な企業文化っつー印象なんで…。 例えばコンテンツ (文化) を育てるみたいな視点なんかはまず全くなさそうだしなァ…という。 まあ印象だけどな。

証明責任が誰にあるのか、の話。

root化済で売ってればいいのになあ。ホント。

ruby 1.9 (と 1.8) の文字コードエンコーディングまわりの概説。 なるほど ruby だとこんな感じになってるのか。


ほめることの威力か。 ほめるなら絶賛。ひとことアドバイス追加無用。なるほど。 利点美点より欠点が目についてしまいがちなのは、 長年の体質としてしみついているので難しいかもしれんが (親がそうだったせいもあるかも、と最近ちょっと思っているが余談だが)、 心得ておいてみよう。

ふむ、ふむ。

それで消費者の安全がホントにちゃんと確保されるのか、 みたいなところはあんまし考えてねえのかなァ… > 役人 (政府)。 となると利権がらみなのか、あるいはある種の「思想」の暴走なのか。

個人的には“障害”でも“障碍”でもどっちでもいいが、 “障がい”はやめて欲しい。 かな混じり表記は気持ち悪いしわかりづらいし (先日の“腐らん病”→×くさらんびょう ○ふらんびょう(腐爛病) みたいなのとか… あといまやすっかり定着しちゃってどうしようもない“子ども”表記もあったな)。

「部活動」が曖昧な位置に置かれ続けているため。なるほど。確かに一因ではありそう…。

保温カップは以前、欲しいな~と思ってちょっと物色したことがあったな。 マグカップ系をいろいろ見て結局買わずじまいだったけど。 またちょっと物色してみようかな…。

弁当 1人前まるごとおにぎり化…。

結論の決まっているヘイトスピーカー (または中韓フォビア、または自己洗脳者) とまともに議論するのは至難の技だな…。 至難の技というかほぼ不可能かもしれんなァ。

ひでえ。 まァワシは使ってないから関係ないけど…と思ってふと見たら Fasterfox Lite 入れてた…。 orz なんでこれ入れたんだったかなァ…理由を忘れた。 Firefox の動作のもっさりを改善できないかと思って入れたんだったかな…。 それともメモリ食いの解消で入れたんだったかも。 設定メニュー内に、利用状況をモニタする、みたいな項目があってチェックを外すこともできるが…。 アドオン自体外しちゃってもいいか。

実際に収集されていた情報

  • インストール記録
  • 存在しないドメインにアクセスした場合にドメイン名を記録
  • オプトアウトで提供しても殆ど害が無いもの
らしい。まァしかしなんで入れたか覚えてないアドオンだったしなァ…。
冒頭の重要事項説明の「同意」で笑った。 しかし参考になると思う。 2ch の利用規約のゲスっぷりとかも改めてさらされてて面白い。 まァ、2ch はアレでいいんだろう…。

千葉大作氏殺害事件の捜査協力の呼び掛け。 事件が起きたのは 2007年 1月 15日。6年前か。

Nスペがまたやらかしたっぽい…全然見てないが (TV 自体)。 NHK スペシャルのスタッフ (プロデューサー?) にちょっと偏ってるのがいるのかなァ…。

『超時空要塞マクロス』はアメリカやフランスでは『超時空騎団サザンクロス』、『機甲創世記モスピーダ』と組み合わされ再編集されて『ロボテック』という名前で放映されていました。

へえぇ。

これの日本語版ページがあるといいな。

情報の信憑性確実性にすっかり匿名も実名も関係ない世界になっておるな。 先日 (14日、成人の日) の大雪でも過去の雪ネタ画像が多数、 自分で撮ってきたかのように Twitter で流されて、それをまた RT されていたしなァ。 ホント。

日本の今の法律 (というか司法) では精神的暴力を罪に問うのが困難。

ソ連、ロシアをこよなく愛する声優さんらしい。 ソ連崩壊の 6日前に誕生。そうか~もうそんなになるんか…。

宮竹外骨の著書の全文復刻。


スウェーデンの児童ポルノ法の立法背景についての解説記事の邦訳。 日本でも同じ愚を繰り返したくて虎視眈々と法改悪の機会を伺い続けている人達が頑張ってるからなァ…。

コンビニ周辺でたむろする子供・若者問題。

厳しすぎる (根拠のない) 安全基準で金銭面だけではない多方面での損失がある的な。

TV 見てないんで動いてる姿を知らないんだけど、 Web で写真とか見る限りではそもそもそんな変な顔 (という評判?らしい) に見えないんだよなァ。

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 睡眠学。
シリーズ。著者:川端裕人氏。

便利なのか不便なのか…。

今話題になっている「ノンベクレル食堂」に野菜を卸しているという「ヤマギシ会」についての記事です。

カルトはどこにでも食い込んでくるな…。 しかしどうでもいいが社会党は「極左政党」じゃねえべ… > コメント。 極左を何だと思ってるんだ (最近“右”や“左”の評価基準がおかしくなってる人が増えてんのかな…? いやこれは単に知識不足なだけか?)。

これが本当なら、今は Web から得られる知識 (とリンクを辿ったり必要なら書籍も) から、 ずぶの素人がかなり実用レベルのソフトウェアを構築できるだけの条件が整っている、 ということなんだろうか。 まァあとは人により向き不向きもあってこの人は向いている人だったのかもしれないけど。 あとは若いってのもあるのかな~若さゆえの吸収力っていうか~。 どんどん感想がぐだぐだになっていくな。
え~なんか同じようなパターンが次々…。なんか流行ってんの?

なんか「児童ポルノ」とかの概念やら法定義やらが狂ってきてる気がするねえ…。 しっちゃかめっちゃかというか…。 数百年後とか数千年後とかに「こんな狂った時代もありました」なんて歴史の授業で教えて (または雑学として披露されて) いそう。

これって創作かなァ…。なんか創作くさい気がする。 まあ面白かったけど。

bit.ly/XHIuxX  が話題になっているので、@mikeneko568さんのツイを全部読んでみました。始からデマリンに対するおちょくりで始められたアカウントであることが分かります。怖がっている人を小馬鹿にするのは良くないですが、デマリンはおちょくられて当然。


これが本当ならひどい話だ。 みずほには口座作ってないけど、 他行に比べて ATM 利用手数料無料の条件なんかも割としみったれなんだよなァ…。
さて、実際のところはどうなのか。 「まさかそれはないだろう」と (人によっては) 思えることが案外あったりするのが怖いんだが。

@higeponがオフラインの家計簿ソフトを探していたので、独立してから10年来使ってる GnuCashをおすすめしといた。

ほうそんなものが。 “複式簿記”の概念についてプログラミング的視点からの解説がちょっと面白かった。 難しいけど…。

今後IE6~8をサポートしたいサイトは1.9系を、そうでないサイトは2.0系を利用するという使い分けになりそうだ。


「体罰」問題。

古い映画やドラマに確かによく出てくる。 ある種懐かしい言葉…。

2013年1月3日、英国オックスフォード農業会議 (OFC: Oxford Farming Conference) において、GM(遺伝子組換え)に反対してきた活動家・作家Mark Lynas氏 は、今まで自分は間違っていたと謝罪した上で、GM作物・食品への支持を表明し、欧米メディアに一大センセーションを巻き起こした。

うむ…。

確かにスキルの無駄遣い。まあしかしこれは正しい無駄遣いでござろう。

なるほど。昔のキーボード (のキー配置) 由来か。 この手のデファクトスタンダードって結構ありそうだな…。

んむ…。

三辺合計 120cm 最大 20kg までの箱 1つで月額 200円。安い…。 これをあと 1ヶ月早く知っていたらなァ…。ううむ…。 つーか、その時点で調べれば得られた情報だったかなァ…。 ま~これを調べそこねたのも今回もろもろ不手際のうちってことか…。 とりあえずこのサービスは覚えておこう。

あ~。 なーんとなくわかる気がする…。

クレカの手数料がけっこうするのはなんとなく知ってたけど、 図書券や図書カードも手数料取られる仕組みなのか…。 ずいぶん昔から使ってきたけど全然知らんかった (券が廃止になって以降はあまり縁がないけど)。 こういうセコい商法というかシステムを誰が考えて普及させてるんだかなァ…。

げげっ。 この後あっという間にきれいさっぱり消えてしまった…。 早いよ…。

確かにいろいろ Web に集約されてきているけど、 Web == Internet はどうかなァ… (Web ≒ Internet くらいなら分かるけど)。 それはそれとして、インターネットの基本理念はやっぱり大事にしてほしいよね…。

「ウイルスブロッカー」。 メーカーのうたう効用を鵜呑みにする人々。 タイトルの武雄市長 (樋渡啓祐氏) の他にも多数。病院関係者とか…。

うむ。

毎日新聞 2013年01月23日 21時21分

 山梨県内で03年3月に女性が性的暴行を受けた事件で、県警は23日、容疑者側に被害者の情報が漏れないよう被害女性の氏名などを記載しない逮捕状を取り、服役中の遠藤強容疑者(58)を強姦(ごうかん)致傷容疑などで逮捕した。

 県警によると、女性の氏名などを記さずに逮捕状の請求書を作成し、裁判官には氏名入りの捜査書類などを提示した。裁判官は不記載を認め、この逮捕状を出したという。女性と遠藤容疑者に面識はなく、今年3月に公訴時効が迫っていた。

 容疑は山梨県内の女性宅に侵入して性的暴行を加え、頭などに全治1週間のけがをさせたとされる。捜査関係者によると、遠藤容疑者は別の強姦事件などで実刑判決を受け服役中。目撃証言から県警が任意聴取したところ関与をほのめかしたという。

 昨年11月に神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件では、警察が逮捕状に記した被害者の結婚後の名字などを読み上げ、容疑者が住所を特定した可能性が指摘された。警察庁は12月、被害者情報が知られない配慮を都道府県警に通達した。

 兵庫県警は同月、ストーカー事件で氏名を記載せず、代わりに写真を添付して逮捕状を請求し、認められたと発表している。【片平知宏、山口香織】


うーんなんだこりは。

ふーむ…。 価格がちょっとなァ… Amazon で見たら、10K 超えてるんか…。

キシリトールは犬には猛毒。かなり少量でも致命的らしい。 よその子供がキシリトール入りタブレットを (親が目を離している隙に) 犬にやってしまったとか、 これはたまらんな…。 しかし、そんな危険な成分なのに人間への作用ではないからなのか、 キシリトール入り製品でそのような注意書きを見た記憶がないなァ…。

たまたま見かけたバカ記事の連チャン。 どちらも記者は吉住沙羅。 1985年生まれ…28かァ…。 ワシがそのくらいの頃は割といろんなアヤシゲな記事を鵜呑みにしまくってた気もするな。 まァ今ほど良質な情報(源)に容易にアクセスできる時代ではなかったけど (ちょっと言い訳)。

ふーむ…。

引退試合は 5.11 日本武道館か…。


なにか精神的な病気かなんかなんだろうか… > 東浩紀

Twitter のコピペ bot への対抗策。

これはうれしいんだかどうなんだか…。 むしろ混乱の元になるだけの気がするんだが。

30何年か働いてきて、最後の数ヶ月で「退職金を減らします」とか後だしジャンケンもいいとこ。
ストライキしても許されるレベル(注、日本では、スト権は認められていません)。

まったくだ。
まったくだ。 どう考えても制度の方が悪い。

著作権やパクリに関する話を見ると幕末の尼僧で陶工だった太田垣蓮月(れんげつ)の話を思い出します。

まァ、一概には言えないだろうが。

堺三保氏。なんとほぼ同い年だったのか…。
友人某が、 ぼちぼちそういうことも考えなきゃいけないのかな、みたいなことをン十年前に言ってたのを、 これを読んで思い出した。 まーこればっかりは“縁”もあることだしのう。 ワシの場合当人にその気がまったくないので縁もへったくれもないが。 まァオタク関係なくだな…。 江戸時代なんかも特に男子の独身率は結構高かったそうだし (都市部は。男女比の関係で)。

猫の話が…。

この御釈迦様は誰なんだべえ。

いいなこの洗濯機。

2013-1-31 (Thu)

> 風邪引いた。 かなり久々。数年ぶりくらいか…?
ちょうど先週… 寝ている間に誤嚥をやったのか、そもそもそれがもう症状の出始めだったのかは分からんが、 むせまくり咳込みまくりながら目が覚めて、 起きてもしばらくずっとむせた後のうずく状態が続いて、 ずいぶん長引くなァ…と思ってたら喉が痛くなったりだるくなったり関節が痛んだりしてきて、 熱を計ったら翌日 37度台にちょっと上がってすぐ下がった。 発熱は喉の痛みのピークと連動していた感じ。 で、喉の痛いのはまァ 2~3日で治まったが咳が治まらない。 おまけに思い切り咳込んだ拍子に腰やっちゃったっぽい…。うわー。 直立とちょっと曲げた状態を行ったり来たりする角度でイタタタ、な状態なので、 まァ紛れもなくぎっくり腰だよなこれは…。 それでも前回 (2003年 9月…ぼちぼち 10年前かい!) ほどの重症ではなかったようで、 2~3日したら寝返りもそれほどスローモーションでなく打てる程度には治ってきたが…。 咳はこらえきれないし、咳をすれば腰に響くし。 どうすればいいの状態。 でもって寝ている (眠っている) 間に咳がひどくなるのはまァお約束というか。
それでもだいぶ治ってはきているようだが…。 もうちっと咳が治まってくれればなんだが、なかなか治まらんなァ…。 子供の頃に肺炎で寝込んだことがあるので呼吸器関係の疾患はちょっとだけ余計に気になる。 子供の頃の話だし関係ないっちゃないんだろうけど。
> 腰やっちまったのはあれかな、 転居してからずっと、転居前と違う座り姿勢で過ごしてるせいもあるかもしれんのう。 以前は一応肉厚の (元) 座布団に高反発ゲルの円座型クッション置いて、 クッションに尻、座布団に足を乗せて座ってたのが、 今は手抜きで畳・段ボール・アクリル製毛布、を重ねた上にベタで座ってるんで、 まあ股関節とか腰骨とかの角度なんかも変わっちゃってるし…。
風邪治ったら本格的に室内作業環境の構築に手をつけるべきだな…。 外付 HDD ドモももう 1ヶ月以上火を入れてないしなァ…。
> それにしても…逆になぜ今まで何年も風邪ひとつ引かずに (たまーに突発的に体調不良になることはあったが) 過ごしてこられたのか、そっちの方が不思議といえば不思議だなァ。 四季問わずエアコンなし生活で割と急激な温度・湿度変化に無縁だったのと、 ほとんど外に出ず外気や人にあまり触れずにいたから、かねぇ…。 合理的な理由として思いつくのはそれくらいなんだが。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2013.3 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • 満開! Sister (東屋めめ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • あねぐるみ (森繁拓真)
    • ゆらゆら薬局プラリネ (松田円)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • トリセツなカテキョ (山東ユカ)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • ヒミツの家光 (江茂タツキ)
    • 激アツ! 若女将さまっ (松山フミ) (ゲスト)
    • おかん (小坂俊史)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • 踊る! アントワネットさま (にしうら染) (ゲスト)
    • 鹿女子[バンビーナ] (新山ハルキ) (ゲスト)
    • 先生のたまご (みなづき忍)
    • ひよスタ! (松嶋でぇご)
    • 電車のお姫様。 (永吉たける)
    • かでん屋さんの基礎知識 (風良まり)
    • かがやけ! 工学女子 (酒菜屋なかさ)
    • ろくなちゃいむ (はっとりずむ) (ゲスト)
    • オモテもウラも才俄センセイ! (かやッペ) (ゲスト)
    • おやすみ魔法使い (ふじのはるか)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • オトメシュラン (王嶋環)
    • オリジナル新人ギャグまんが展: (小田盛一)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2013.3 竹書房
    • せんせいのお時間 (ももせたまみ)
    • はなめん (宇島葉) (ゲスト)
    • そんな毎日 (おーはしるい) (ゲスト)
    • ちびとぼく (私屋カヲル) (ゲスト)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • 青春甘辛煮 (碓井尻尾)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • 咲丘TVショー (神堂あらし)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • 姉妹サンド (内村かなめ)
    • 崖っぷち天使マジカルハンナちゃん (佐藤両々)
    • ロボ娘のアーキテクチャ (山東ユカ)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • めがもの! (永井道紀)
    • 初恋症候群(シンドローム) (瀬戸口みづき)
    • チカちゃんは知りたがる (竹内元紀)
    • イヴ愛してる (伊藤黒介)
    • まおーと勇者の作り方 (鈴木2号) (最終回)
    • まけるな! 鯉太郎 (石田敦子)
    • おんなまえ (しいなみなみ)
    • おがにくうーちゃん (胡桃ちの)
    • おかたづけマンボ! (吉田美紀子)
    • わびれものゴージャス (小坂俊史)
    • エッセイ:おみ不思議夜話 (南央美) / メイド長妄想日記 (有井エリス)
  • 雑誌「まんがライフセレクション胡桃ちのスペシャル」(まんがライフオリジナル3月号増刊) 竹書房
    • S・A(サービスエリア)で会いましょう (胡桃ちの)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • カタコイカノン (胡桃ちの)
    • おがにくうーちゃん (胡桃ちの)
    • 愛のたたき売り物産展 (胡桃ちの)
    • 企画:S・Aへ行きましょう / 教えて胡桃ちの先生
    • ボク恋コンダクター (坂巻あきむ) (ゲスト)
    • らいばるメイト (古賀巧) (ゲスト)
    • あいむ てんこ盛り (いなのばゆん子) (ゲスト)

ギャグかな…?

ギャグかな…?

EM 方面はなかなか死にそうにないなー。 厄介だなァ…。

相変わらず、はるかぜちゃんに群がってカラむのが天命と信じて疑わないキチガイイカレポンチがいっぱいいるようだなァ…。

ふむふむ。

不幸が重なった事故だったようだ…。

便利に使うためには作法をいろいろ覚えなくてはいけない。 5.5 から CS へ。 あれ 8 とか 10 はスキップされてるのか…。 結構ユーザ多そうだけど (まあでも既にサポート対象外か…?)。

暴言吐くじじいは酔ってる確率がかなり高い。なるほど。 あと大体は弱者に対してしか吐かない。 あと世代的に「酔って暴言」に (自他共に?) 甘い傾向がある。なるほど。 酒タバコを小売店では販売できないように法改正するってのは、うむ、いい案かもしれん。 特に交番で売るってのはいいな。 警察官の犯罪者が大量に出そうだけど…。
しかし元のニュースの人は学校の教師らしいけど、いろいろ鬱屈してたのかねぇ…。 ニュースの記事からだけでは何も分からんな。

新しい構造の界面活性剤。

個人的にはどっちゃでもあんまし関係なさげ…。

アレってニューネッシーなんて名前がついてたんだ…。 某フォーク歌手が「ユメカシーラ」とか勝手に名前つけて歌作って歌ってたのは記憶にある。 その他のアヤしげな本の話とか面白い。あ~昔持ってたなァとかねえ。


内省ベクトルがないとこうなってしまうという好サンプルか。 アンチ差別全開のつもりなんだろうけど己れの差別丸出しや底の浅さの露呈には全く気づけてない。 なんとも救われない構図だなァ…。 まァ、ありがちすぎるパターンなんだろうけど…。

花森安治。

トマトに失礼ではないだろうか。

電子マネーは、流動性が極端に低く抑えられている。

資金決済法第二十条2に、電子マネーは払戻しをしてはいけないとある。一度買ったらお金に戻せない(売れない)のだ。

あーそうだよね。これは実に不便…。

軽くて場所を取らず、速く移動できるものが通貨の地位を置き換えてきたことを思うに、国家の通貨(のひとつ)が早晩電子通貨になるのは必定だろう。おかしな足掻きはやめて、ちゃんと将来を考えたほうがいいんじゃないだろうか。

まァたぶんムリだろうなァ。

理解力が基準以下の連中にローレンツを持ち出されてもなァ…。 迷惑なだけなんだが…。

おお…??

サイセンタンの話はもうさっぱりわからない。ほほほ。

昔見たドリフのコントを思い出した。 確か加トちゃんがトランペットかトロンボーンを吹こうとして音が出なくって、 あ~ここがこんな拡がってっからいけないんだな、 といいつつラッパの口 (音の出口、ベルというらしい) をハンマーでガンガン叩いてつぶしちゃう、 というもったいないギャグ。 もったいなさ (“猫に小判”度) ではいい勝負だなァ…。

まとめサイトにすら総突っ込み受けてるな > 岡崎晃 & 自民党。

おお。
HP の輪転型インクジェットプリンタを使っているそうな。

講談社はこれまで、文庫本を最低部数で重版した後、2年間在庫し、売れ残った分に関しては廃棄する方法を取っていた。しかし、これには倉庫や廃棄のためのコストがかさむという問題がある。小部数でも重版ができる体制を作り、総在庫数を減らし、逆に在庫が不足した際には数百部単位ですぐ生産できるようにした。

今のところは高コストだろうけど、もっと廉価になって導入が容易になって普及すればいいな。 なるかな…。 あとは…印刷がインクジェットってところが若干懸念かな…。


阪神淡路大震災から 18年目の神戸市長田区。

上記の採択された文章を読んでみると日本を非難する性格のものではなく、新しい「慰安婦」記念碑の設置目的は、日本の慰安婦制度(システム)によって耐え難い苦しみを受け犠牲となった女性の尊厳回復と追悼のためのものであること、慰安婦の記念碑は「人道に対する罪*1」を思い起こさせる役割を果たし、今も世界各地に人身売買による被害者が240万人おりその大半が性的奴隷状態に置かれている問題などが述べられています。

それにしても「問題は、軍の強制連行があったか否かだけだ」と宣伝し続けてきた慰安問題否定論者*2、それに大手マスメディアの”反撃”はとんだ的外れだったわけですが、これからはどんな言い逃れをするのでしょうか。やっぱり懲りずに“情報戦”やら“ロビー”といった明後日の方向へまた陰謀脳を振りまわすのでしょうか。

たぶん。

実際の手順は以下のような感じだそうです。

広島国際アニメーションフェスティバル3DCGは2Dの夢を見るのか? 広島国際アニメーションフェスティバル2012レポート | WEBアニメスタイル

ジョン・カーズ監督によると、これは3DCGのアニメーションに2Dのドローイングを重ねるという新技術によって、作られているのだそうだ。具体的には、3DCGのモデルを作り、それを使って3DCGでアニメート。そうして作られた映像を液晶モニターに映し出し、今度は2Dアニメーターがその上に直接、輪郭線等を描き込むのだ。描き込まれた線はベクターデータとして処理され、3Dモデルが動くと、それに張りついたまま動いていく(こうした技術の実現のために新しいソフトが開発された)。全体のなめらかな動きは3Dアニメーターが作り、輪郭線や髪の毛、服のしわなどのディテールやフォルムの部分は2D担当者が詰めていく、というハイブリッドのスタイルだ。その上で光源等の処理を重ねて、結果「いい感じ」のフォルムとクラシックなセルルックをもった映像が完成している。結果として、現在の日本の商業アニメに非常に近い感じの仕上がりとなっているのが、大変印象的だった。監督の弁によれば、2Dアニメーターの巧みな描線をなんとか活かせないかというアイデアからこのスタイルに至ったという。3DCGアニメーション全盛の北米からこうした発想が生まれてくるとは、正直驚きだ。日本の商業アニメのスタイルを活かす鍵がここにあるかもしれない。

うむ…。これって動き (アニメート) のベースは 3D CG なんだよな…。 まァ歴史的な蓄積の上である意味完成された動きなんだろうけど…。 しかも手書きでトレスされた輪郭線も結局デジタルのベクタデータとしてソフトウェア的に処理されると。 メイキング (?) もあわせて見るべきか。

うぉう。 エル狩は…深夜アニメで見て (深夜帯アニメのハシリだった)、 作画とかはともかく話の展開が面白くてちょっとハマったっけ…。 その後だいぶたってからコミックスも古本で揃えたっけ…。 この間ぜんぶ売られちゃったけど…。 また揃えよう…。

男前だな~。

署名運動してるな。