駄日記 (未完結間欠日記)

2021年 3月


2021-3-31 (Wed)

> gmail は何度設定し直してもいつの間にか「安全性の低いアプリの許可」とやらが“勝手に”オフになってんだけど。 どういうカラクリなんだろうなこれ。 どうやれば勝手にオフになるのを止められるんだこれ。絶対に止められないのかねこれ。
> ヨドバシドットコムで VISA debit (SMBC) 使って買い物をしたら、 まず総額を引き落とされ、次に発送単位ごとの金額を引き落とされ、結局結果的に支払い額の倍額を引き落とされた。 debit は払い戻し処理時は実際に口座に入金されるまでにタイムラグが発生する仕様ではあるんだが、 しかしこれまでヨドバシドットコムでの買い物では、 一旦総額を引き落とされた直後に全額払い戻しになり、改めて発送単位ごとに発送時点で順次個別に引き落とされる、 というパターンだった。 おそらく口座残額を確認するためにそういう処理になってるんだと思うけど。 debit なのに即座に払い戻されていたのはナゾなんだが、 一般的なキャンセルではない形での、口座残高確認用の手順がなにかあるんだろう、と勝手に想像していた。 しかし今回なぜか最初の総額引き落としが返金されないまま、二重に取られてホッタラカシになってるという…。 ヨドバシの決済システムになにか変更があったのか、 それとも (SMBC の) VISA debit のシステムの方がなにか変更になったのか。 それともどっちも変更してなくてたまたまそんなことになっちゃっただけなのか。 問い合わせてみないとわからない…しかしどっちに問い合わせればいいんだこれ…。 あんまし裕福な生活してないから 15K も余計に取られっぱなしだとすげえ困るんだよなァ…。 もし今後、ヨドバシドットコムでなにか買い物する度に、予定額の倍額 (以上) を口座に入れておかないといけないんだとすると、 ものすごく使いづらくなっちゃうし…。 ヨドバシは配送も即日配送をうたっていて (ヨドバシエクストリームサービス便)、 今回も一番早い配送は注文した当日配送、とメールで何度も案内が届いたにもかかわらず、 結局その日のうちには配達されず、翌日の朝っぱらになってたりしたんで、 なんかいろいろ中が大変な状況だったりとかするのかしら…。 それとはあんまし関係ないのか…よくわからん。
> Yahoo!プレミアムユーザなら雑誌とコミックスが無料で読み放題の「読み放題プレミアム」、 のコミックスの提供が予告どおり 3.30 に終わった。 今後は雑誌のみの提供となる模様。 ごく一部、漫画雑誌は残るっぽい。まあマイナーなラインアップだけど。 マイナー好みなんでそれは問題ないんだが、残念ながら読みたい雑誌が入ってなかった… (たまたま製本版で購読してるのがひとつあるんだが、それこそ購読してる方で読めばいい話なので)。 ラインアップよりもアプリが (だけじゃなくたぶんサーバ側の挙動とか android os 自体とかも) いろいろポンコツで、 かなーーーりポンコツで、 UI & UX がダメダメなのでまずそこで利用意欲を削がれてるけど。 そしてそれ以前にスマホの画面じゃちっちゃ過ぎて読みづらいというか、ほぼ読めない。老眼だしね。 でもスクリーンショットを取って PC へ転送して Full HD のモニタにでっかく表示すれば読める。 なにしろ持ってるスマホ (X5-LG) の表示画素数が QHD+ (1440×3120) と Full HD (1080×1920) よりもでかい。 ムダに高画素の機種買っといてよかった…。 去年 PHS からスマホへの移行の際に入手を検討していた他の機種はぜんぶ短辺が 720px (HD) か 1080px (FHD) だったからな… (普及価格帯の機種は大体そんな感じっぽい)。 アプリの設計がポンコツなので横向き (見開き表示) 画面の上辺に余計なモンを表示していて貴重な縦幅表示画素数が削れてるんだけど、 それでも縦幅が 1356px~1346px (Android のバージョンにより違う) 確保できてるので問題ない。 しかしさらに原点に立ち返ってみれば、「読み放題プレミアム」のサービスは PC のブラウザからも利用できるんで、 読みやすさ (表示の大きさ) を優先するなら最初から PC の方で読みゃいいだけの話なんだった。 つってもたぶんもう利用する機会ないと思うけど…。
> そんなわけで、 Android 用のいわゆる自動化アプリ、automate (似たような名前のソフトが他にもあるが) をひとしきりいじった。 スワイプエミュレーションによるページめくりとか、 スクリーンショットとかの自動化 (半自動化) を半ば力技で行なうため。 プログラムは、機能ごとに用意されたブロックの入出力を線でつないで作成する。 フローチャートの作成がそのままプログラムになる感じ。まあフローチャートそのものではないんだが。 フローチャートに似ているくらいなので、例えば条件ループなんかは記述が煩雑になる。そしてパッと見分かりづらい。 サブルーチン (的なもの) も一応用意されてるんだが、これも全部線でつながないといけないんで、 処理の規模が大きくなるとやっぱり見た目がとても煩雑。 コメントを入れたり、(想定上の) 処理単位ごとにグループ化したり、のような機能もない。 など、欠点もあるものの、使ってそこそこ楽しい。 無料版の制約は“ひとつのプログラムに使えるブロックの数が 30コまで”のみ、と割と良心的だが、 最初のうちは足りてたものの、 調子に乗ってどんどん処理を凝っていったら 30コじゃ足りなくなってしまい、 結局 399円払って有料版を買った。 考えてみたらソフトウェアにお金払ったの、もンのすごく久々だわ…。 OS は Windows 8.1 (DSP 版) を 6年前にひとつ買ったけど… (mba 用に)。 アプリケーションで最後に買ったのってなんだったかな… NERO mp3 Encoder (パッケージ版) か、 松風 (シェアウェア版) か、そんなあたりだったような… 10年じゃ利かないくらい昔だなおい。
automate いじりは楽しかったが、 アプリが (読み放題プレミアムの以外のものも含めて) ポンコツでクソみたいな挙動でホントに使いづらかった…。 そして android もトンチキっぷりがハンパなかった。 どんだけ設定いじっても、いまフリックやスワイプの操作をしている真っ最中だっていうのに勝手にふっと画面ロックかかるとかね。 何考えて作ったらこんなシロモノに仕上がるんだろうっていう。 あとバージョン (10→11) によって挙動だの UI だのが恣意的に変わるしバグるしな…。 他にも、特に緊急性もなにもない通知表示を不安を喚起するようなイヤな音と共にいきなりかぶせてくる Y!mobileメール (公式アプリ) とかね…。 ほんとワケわからん世界だった。 まあ、この先はたぶんもうあまりいじる機会もないだろうけど。 automate はまだ試してない機能とか使い方よく分かんない機能とかいろいろあるんで、 そのへんもうすこしいじってみたい気はするんだが、 ドキュメントがひととおり用意されてはいるものの全部英語なんで解読が大変なんだった。 正規表現まわりの詳細な仕様もよく分かんなかったりするしなあ… (そのへんの詳しいドキュメントを探してみたけど見つからなかった)。
> 15日、大塚康生氏の訃報…。15日、89歳。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2021.4 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • ヲトメは義母に恋してる (桐原小鳥)
    • キャバ嬢とヒモ猫 (一式アキラ)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 若王子主任は後輩ボイスに抗えない! (おりがみちよこ) (新連載)
    • ちくちく推して (瞳ちご) (ゲスト)
    • 恋はリベンジのあとで (辻灯子) (ゲスト)
    • ちっちゃい彼女先輩と同棲します。 (あきばるいき)
    • ラブアマ (有村唯) (ゲスト)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • 天下分け目の小早川くん (真田寿庵) (ゲスト)
    • めい be love (いちかわ壱)
    • ぼくの上目遣い (市川なつを)
    • 菓子男リノベーション (胡桃ちの)
    • 座敷童子あんこ (エミリ) (ゲスト)
    • スナックあけみでしかられて (松田円)
    • 歌詠みもみじ (オオトリキノト) (ゲスト)
    • 吸血鬼くんと死体ちゃん (さーもにずむ) (ゲスト)
    • うちの秘書さま (ミナモ) (ゲスト)
    • もんもん (熊野みみ) (ゲスト)
    • ウメボシオニギリ (よるどん) (ゲスト)
    • 目次4コマ:習い事 (杜康潤)
  • 雑誌「まんがタウン」2021.4 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • コミックエッセイ特集~私の会社勤め時代~ (おりはらさちこ/iko/相澤いくえ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • 大越春太郎は黙れない! (瀬田ヒナコ)
    • 食欲しか勝たん! (えきあ) (ゲスト)
    • 新婚のいろはさん (ÖYSTER)
    • かのんとぱぱ (おーはしるい)
    • ユイちゃんの恋結び (橙夏りり)
    • 野原ひろし 昼メシの流儀 (塚原洋一)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 淑女の笑顔は崩れません (佐野妙) (新連載)
    • SUPER SHIRO コミック版 (原作:臼井儀人/作画:相庭健太/原案:湯浅政明/制作:SUPER SHIRO制作委員会)
    • 部長と2LDK (おりはらさちこ)
    • あさひ大家族 (ふじた渚佐)
    • 立ち呑み布袋でもう一杯 (とく村長)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • 勇者様!? こ…これってそういう意味ですかっ!?♥ (大場玲耶)
    • 君と銀木犀に (相澤いくえ)
    • 意味がわかると怖い4コマ (湖西晶) (新連載)
    • 異時間オーナ店主交代! (胡桃ちの)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.3/19 芳文社
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 法廷のファンタズマ (荒川三喜夫)
    • 神客万来! (ねむようこ)
    • ブラック芸能事務所ですがなにか? (usi)
    • 雑貨店とある (上村五十鈴)
    • ノーサイドクエスト (好本拓朗)
    • ダンナの童貞もらいます (神山とく)
    • かよちゃんの駄菓子屋 (東元)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • なみだ坂診療所 (原作:宇治谷順/向後次雄)
  • 雑誌「まんがタイム」2021.4 芳文社
    • おとぼけ部長代理 (植田まさし)
    • 花丸町の花むすび (むんこ)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • ローカル女子の遠吠え (瀬戸口みづき)
    • 冷めないふたりのひとりご飯 (きたむらましゅう)
    • 軍神ちゃんとよばないで (柳原満月)
    • 茨城ってどこにあるんですか? (真枝アキ)
    • 六畳一間の憑き物石 (西岡さち)
    • お天気おねえさんの晴れ舞台 (きなこ)
    • お酒は20日になってから!! (えのまなみ) (ゲスト)
    • 瀬戸際女優! 白石さん (櫻井リヤ)
    • テレパス皆葉と読めない彼女 (諸田トモエ)
    • 良倉先生の承認欲求 (G3井田)
    • ご主人様! 確保します♥ (ぼたん)
    • 午前0時のおねだりごはん (あきさと)
    • 書類憐れみの霊 (イチョウヨワシ) (ゲスト)
    • 女神に胃袋つかまれた! (町田すみ)
    • 抜けだせ! ぼっち!! (いちおか) (ゲスト)
    • 目次4コマ:つながれ! 黒電話ちゃん (瀬田ヒナコ)
  • 雑誌「ヤングコミック」2021.4 少年画報社
    • おねーさんが侵略中!? (さんりようこ) (新連載)
    • ナナの裏ドル活動 (ぷらぱ)
    • スカートの裾掴むボクの手が今も震えてるのは…… (佐野タカシ)
    • 少年画報社版 人物日本の歴史 三峯徹 (金平守人/監修:稀見理都)
    • ツボネノツバメ (zen9) (新連載)
    • ヤンキー娘になつかれて今年も受験に失敗しそうです (ジェームスほたて)
    • ゾンビだらけのこの世界ではセックスしないと生き残れない (実倉なる)
    • 卒妄 -理系童貞だけど初体験の妄想は完璧よ!- (堀博昭) (ゲスト)
    • 見たいもの見せましょう (たまはがね)
    • はかりしれない計子さん (大沢ういち) (新連載)
    • イケナイ菜々子さん (あさぎ龍)
    • 田舎もののおもてなし (こうきくう)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.3/26-4/2 芳文社
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 信長のシェフ (梶川卓郎)
    • 妻、小学生になる。 (村田椰融)
    • ごほうびごはん (こもとも子)
    • 王子とこじき -転生したら名作の主人公でした- (原案:マーク・トウェイン/風町ふく)
    • かよちゃんの駄菓子屋 (東元)
    • のんびり茜さんの片想いカレー (春露彗)
    • うそびっち先輩 (音井れこ丸)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • なみだ坂診療所 (原作:宇治谷順/向後次雄)
    • かわうその自転車屋さん (こやまけいこ)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2021.4 竹書房
    • のみじょし (迂闊)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • ねこようかい (ぱんだにあ)
    • 博多女子は鬼神のごとく気が強か!? (山東ユカ)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • しょうもないのうりょく (高野雀)
    • はかせの未来 (せかねこ)
    • 鬼桐さんの洗濯 (ふかさくえみ)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • 雑兵めし物語 (重野なおき)
    • そしらぬディスタンス (松田円)
    • 他人には見えないお料理の先生 (白堂びわ) (ゲスト)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ずぼら先輩とまじめちゃん (東385)
    • となりの席の同居人 (神仙寺瑛)
    • ハッピーアワーガールズ (揚立しの)
    • 化け猫さんは恩返しがしたい (梨尾)
    • 黒影夜子の駐在日誌 (唐草ミチル)
    • ぼのぼの人生相談 (いがらしみきお)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • ギャル医者あやっぺ (長イキアキヒコ)
    • ネコぐらし (深谷かほる)
    • 中年女子画報 (柘植文)
    • もぐもぐガーデン (宇仁田ゆみ)
    • 新婚よそじのメシ事情 (小坂俊史) (最終回)
    • 異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件 (丈)
    • 全ての映画は、ながしかく (施川ユウキ)
    • 目次4コマ:ポポ時評 (施川ユウキ)
  • 雑誌「主任がゆく!スペシャル」Vol.157 ぶんか社
    • 主任がゆく! (たかの宗美)
    • 金髪女将綾小路ヘレン (たかの宗美)
    • アリクイさんといっしょ (けんひち) (ゲスト)
    • 隣のショタがまるで嫁 (道野ほとり) (ゲスト)
    • るるの恩返し (井ノ上ふき) (ゲスト)
    • 群馬犬! (安西理晃)
    • 桃川桜は変わりたい (師走冬子)
    • 双子コンプレックス (おりはらさちこ)
    • くそじいじとカメラと私 (うず)
    • 花野さんとの縁結びは難しい (野広実由)
    • マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー (安堂友子)
    • 若奥様は侵略中 (佐野妙)
    • あい・ターン (おーはしるい)
    • それいけ! せっぷく丸 (大塚みちこ)
    • もう雑誌なんて誰も読まねえよ (川崎昇平)
    • 農学女子 (そめい吉野)
    • ファニーランドの鬼ババア (むんこ)
    • モノズキ散歩、お茶してうまし♥ (胡桃ちの)
    • 嫁姑は仲良くケンカする (大江しんいちろう)
    • カメのまんねんさん (千石のりお) (ゲスト)
    • きっこと申します。 (海野倫)
    • ゆるふわと情熱のあいだ (袴田めら)
    • 大塚みちこSPインタビュー
    • 目次4コマ:ゆるゆる4コマ (たぁぽん)
  • 雑誌「週刊漫画TIMES」2021.4/9 芳文社
    • なみだ坂診療所 (原作:宇治谷順/向後次雄) (最終回)
    • 解体屋(こわしや)ゲン (原作:星野茂樹/石井さだよし)
    • 神様のバレー (原作:渡辺ツルヤ/西崎泰正)
    • 経理の夏谷さんはガマンできない (財政ろろ)
    • 拘置ショ! (原作:あしめぐみ/サトウ黒豆) (ゲスト)
    • つぐなう肌 (原作:村生ミオ/優斗)
    • 王子とこじき -転生したら名作の主人公でした- (原案:マーク・トウェイン/風町ふく)
    • ノーサイドクエスト (好本拓朗)
    • ヤバい女に恋した僕の結末 (沖田龍児)
    • かよちゃんの駄菓子屋 (東元)
  • 雑誌「まんがライフ」2021.5 竹書房
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! (佐野妙)
    • のみじょし (迂闊)
    • めんつゆひとり飯 (瀬戸口みづき)
    • チート転生した猫は嫁の膝で丸くなりたい (樹るう)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • おまわりさんと悪女ちゃん (まどろみ太郎)
    • アスクミ先生に聞いてみた (後藤羽矢子)
    • 恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 (渡井亘)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • 俺だけは八木坂さくらを好きにならない (季野このき)
    • ますたーあっぷ! (湧井想太/原作:仁藤砂雨)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • 高尾の天狗とミドリの平日 (氷堂リュージ)
    • 若旦那はザンネン。 (小池定路)
    • 醍鹿館のシェアメイト (おーはしるい)
    • 旅するように暮らしたい (胡桃ちの)
    • オルタナティブメランコリー (渋谷一月)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2021.5 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 可愛い上司を困らせたい (タチバナロク)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 大家さんは思春期! (水瀬るるう)
    • となりのフィギュア原型師 (丸井まお)
    • 鈴宮さんのダジャレをスルーできない (ため) (ゲスト)
    • Dr.こよりの美味カルテ (按図よしひろ)
    • うららのパンツは店長を困らせる (saku)
    • 冷めないふたりのひとりご飯 (きたむらましゅう)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 負け恋。 -ずるい恋の始め方- (近衛桜月)
    • おひとり好きの富士宮さん (イチノセ) (ゲスト)
    • 氷室君は板野さんの事が覚えられない (かわのゆうすけ) (ゲスト)
    • 止まった世界の歩き方 (おたき) (ゲスト)
    • カントリー少女は都会をめざす!? (鬼龍駿河)
    • 敷金礼金ヤンキー付き (namiki)
    • 通勤通学クエスト (金田ライ) (ゲスト)
    • とびだせ T.O.Z (さくまりょう) (ゲスト)
    • オネェの恋のはじめかた (真木たなひ) (ゲスト)
    • 新人まんが展:あくまdeダンボール (中村優)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負!! (やくみつる)
2.25。83歳。病気療養中だった由。
創刊 1964年。当時の誌名は「漫画娯楽読本」。 さすがに知らない作家ばかりだ。おおば比呂司と富永一朗と福地泡介しかわからん…。
陶器の仕切り材として和綴じの本がちょうどよい固さ (柔らかさ) だったためにたまたま (とある梱包で) 使われていた、らしい。
自転車のライトに使えるかなこれ。 なお Amazon やヨドバシドットコムでは検索に引っかからず。 Yahoo! ショッピングでヒットしたけど値段が記事 (アカリセンター) の 3倍以上だった。
飯間浩明氏。 年月日情報のない記事は大昔から見かけるな…。そしてなくならないな…。
すでに十分 (誤用の方が) 広まっていて通用するので使用して問題ない、的な回答なんだが、 その理屈が成り立つんだったらいわゆる「ら抜き」も NHK スタンダードとしてとっくに採用してないといかんよな。
コンパクトカセットは互換性を厳守することを条件に、基本特許を無償公開したことで事実上の標準規格となった。
これはちょっと試してみたい…ってキーボードいくつも持ってるのに…。 そんなとっかえひっかえ使うようなモンでもないよなキーボードって…。
第11世代は Tiger Lake。 いちいち名前ついてて記事によって世代と名称と片方しか使われてなかったりして暗記してないと話がわかんないこのシステム…。 まあ AMD みたいに型番しかなくてもやっぱり暗記してないとさっぱり話がわかんないんで同じことか…。
「おいしい昆虫記」。
高さ 800~1500mm か…。
10 とかもう使いたくないわー。
おう。

2021年3月24日 07時00分

 「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」―。テレビ朝日が22日、ユーチューブやツイッターで公開した報道番組「報道ステーション」のウェブCMに、「女性蔑視があふれている」「どこまで女性をばかにすれば気が済むのか」などとネット上で批判が集まっている。 (デジタル編集部・北條香子)

 CMはテレビ朝日のユーチューブアカウントで30秒版が、報道ステーションのツイッターアカウントで15秒版が公開された。いずれも「これは報道ステーションのCMです。」とテロップが入り、若い女性が「ただいま」と話し掛ける場面から始まる。

 ユーチューブ版では、女性は「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と笑う。続けて、「化粧水買っちゃったの。もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」と語る。

 ツイッターの15秒版では、同じ女性が「いい化粧水買っちゃった!消費税は高くなったけど、今のうちにお肌に手をかけていれば、裏切らないじゃんと思って」と屈託ない様子を見せる。

 ユーチューブ版・ツイッター版ともに、女性の「9時54分!ちょっとニュース見ていい?」との言葉にかぶせて、画面に「こいつ報ステみてるな」との文字が大写しされた後、報道ステーションの番組ロゴが表示されて終わる。

 このCMに対し、ツイッターでは「ひどすぎる、涙出てきた」「若者や女性を無知枠に当てはめている」「『こいつ』って何様?」といった批判が相次いだ。「ジェンダー平等をかかげるのは時代遅れ」との表現についても、「世界経済フォーラム」が2019年に発表した男女格差を示すジェンダーギャップ指数で日本が153カ国中、121位だったことを例に取り「この国でジェンダー平等ダサいって言えると思ってるのか」などと嘆く投稿が並んだ。

2021年3月24日 16時07分

 テレビ朝日は24日昼、ネット上などで「女性蔑視だ」と指摘を受けた報道番組「報道ステーション」のウェブCMを取り下げ、「不快な思いをされた方がいらしたことを重く受け止める」と謝罪した。

 テレビ朝日のユーチューブアカウントや報道ステーションのツイッターアカウントに22日に公開されたウェブCMは、若い女性が「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」などと語った後、画面に「こいつ報ステみてるな」との言葉が表示される内容だった。

 ツイッターには「女性をばかにしている」などと批判の声が上がる一方、「今どきジェンダー平等なんて当たり前ってことじゃないの」とCMの内容を違和感なく受け入れる意見もあった。

 CMはユーチューブでもツイッターでも24日昼ごろに削除され、見られなくなった。報道ステーションのツイッターアカウントは同日午後0時56分、「今回のWebCMについて」として、CMの狙いを伝える文書を掲載した画像を投稿した。

 画像の文書では「幅広い世代の皆様に番組を身近に感じていただきたいという意図で制作しました。ジェンダーの問題については、世界的に見ても立ち遅れが指摘される中、議論を超えて実践していく時代にあるという考えを伝えようとしていたものでした」と説明した上で、「その意図をきちんとお伝えすることができませんでした」とした。「不快な思いをされた方がいらしたことを重く受け止め、お詫びするとともに、このWebCMは取り下げさせていただきます」と謝罪した。

◆本紙取材に「責任はテレビ朝日にある」

 東京新聞は同日午前、テレビ朝日広報部に取材を申し込み、質問事項を書面で提出した。これに対し、同社からは同日午後3時半すぎ、書面で回答が寄せられた。

 CMを制作したのは自社か広告代理店かについては、「制作の過程については従来お答えしておりません。責任はテレビ朝日にあります」とした。

 ツイッター版で、フォロワーらからのリプライ機能が制限されていたことを指摘する意見に対しては、「番組ではツイッターにPR動画などを公開する際は、リプライを制限することもあり、今回も公開した段階で同様の措置をとっています」と説明。

 今回のCMに関して、同社に視聴者からの意見が寄せられているか尋ねた質問には「公表を前提としていませんので、お答えは控えさせていただきます」とにごした。

 このほか、本紙は書面で「CMはどのような層にどのようなことを訴えかける狙いで制作したのか」「CM中の『ジェンダー平等とかって~』という発言はどのような意味なのか」「CMが批判されたことに対する受け止めは」などと尋ねたが、これらの質問に対しては、CMを取り下げるツイッター投稿と同内容の文書でまとめての回答となった。

ゲーム産業の系譜

上村 雅之 立命館大学 映像学部 客員教授

ファミコンの開発者が語る日本の家庭用ゲーム産業の幕開け

シャープから任天堂へ。

> 以下、ためこんでいた URL メモの吐き出し。
スマホのバッテリの容量が増えて手回しでの充電が非現実的(ものすっげえ大変)になったことと、 アルカリ乾電池の性能が上がって保存期間が延びた(3年→10年)こと。
焼いた後の処理が法的にいろいろ縛られてて面倒なんだよね確か。
はずかしい日本の司法のレベル…
via 駄文にゅうす
これはなんとも血の通ってない回答だな。まあ「リスク」だけ考えて物言ってんだろうけど…。
社内規定違反を指摘された逆恨みで粘着ないやがらせを長期にわたって行なうという。また会社はそれをほっとくという。
via 駄文にゅうす。
via 駄文にゅうす。 いろんな生き物がおるな…