駄日記 (未完結間欠日記)

2015年 4月


2015-4-30 (Thu)

> 購入後 1年近くたってやっと、というか今頃というか、 ThinkPad (T440p) の Lenovo 謹製プリインストールツール類をちょっと整理。 ThinkPad をスマホからコントロールするという Lenovo QuickControl (勝手にサービスとして走ってた) を止めたり。 スマホ持ってないし。 クラウドストレージの Sugar Sync を削除したり。 有料だし使わないし。 勝手にスケジューリングされてて何の前触れもなくいきなり走り出して、 使用中のアプリの操作を奪う類のモンもあって (ハードウェアスキャンとかアップデートとか)、 そういうのは以前からスケジュール無効にしたりとかしてたけど。 プリインストールツール類もオンスクリーンとか役に立つのもあるけど、 あんまし要らないモンも入ってんだよなァ…。 そのへんは IBM 時代からあんまし変わってないっちゃ変わってない印象かな… (安定性とかも)。
そういやリカバリディスクとかも結局まだぜんぜん作ってないや…。 過去に役立った経験はとりあえずないんだけど。 一応作っといた方がいいっちゃいいだろうなァ。
> ついでに…でもなんでもないけど、 現在のところ眠らせっぱなしの古い ThinkPad R50e を再利用できねーかな、とかちょっと思ったり。 CPU が古いせいだろうけど、能力の割にはけっこう発熱するので、 この際 HDD を SSD に換装してみようか…などと思いついて、 新品の値段を調べてみたが、 インタフェースが IDE (PATA) なので選択肢がほとんどない。 32GB で 6K 台、容量的にもうちょっと欲しいけど 64GB だと安くて 8K 程度。 懐に厳しいな~。 mSATA を 2.5inch IDE (PATA) に変換するアダプタなんかもあって、 これだと安い組み合わせで 64GB で 6K 台くらいで入手できそうだが、 しかしこの手のものは不確定要素は少ない方がいいような気がするので保留… (パーツが増えると組み合わせによる相性問題の発生確率が上がりそうなので)。 ま~、とりあえず今ついてる 80GB の HDD がダメになるまで使うか。
> 長年履いてた一張羅の靴が (靴に一張羅はヘンか?) どうやらダメになってしまった。 調べてみたら買ったの約 8年前だわ。 あまり外を出歩かない生活が長かったので長持ちした部分もあるかも。 先日、久々に雨の日に水たまりにつっこんでしまい、 乾ききらない状態で 2日ほど履いてたら、 右側だけ爪先部分に酢酸臭が発生。 いや厳密には酢酸臭じゃないかもしれないけど、なんつーか酸っぱい臭い。 久々に (1年ぶりくらいに) 洗ってみたけど臭いは取れなかった。 まァ中敷ももうボロボロな風味であちこち禿げちょろけだし、 靴本体も穴は開いてないまでもずいぶんヨレたり汚れが染みついたりしてるし、 臭いさえ取れれば履こうと思えばまだしばらくは履けそうではあるが… 捨てちゃっていいよな…。 つーか、代わりの靴はすでに去年買ってあるんだよなァ。 ぼちぼち選手交代でいいよな。
と思って去年買っといた靴をやっとおろした。 新しい靴は気分がよろしいな。 少々の雨なら弾くように雨の予報の前日には防水スプレーも吹いてみている。 まあ気休めだけど。
> その一方で… これから本格的な雨の季節を迎えるにあたって、 やはり防水能力の高い履物もひとつ用意しておいた方がいいのではないか、 と、ここ数年で何度めかに思い立ち、 「防水 靴」を合い言葉にオンラインショップ方面で検索をかけてみたりしている。 もちろん価格はなるべく安く (行ってもせいぜい 5~6K 台で)。
しかしスニーカーの類で特に「防水」をうたっているものは、 基本的に深さ数cm の水に静かに数時間置いといて中に水が浸透しないよ、 という規格を表しているもののようで。 上から水が染みるか染みないかはまた別の話らしい…。若干ややこしい。 検索過程でピックアップできたのは、
  • 防水をうたっているけど上からの水濡れ防御力は未知数な感じのスニーカータイプ
  • 特に防水はうたってないけど (うたってるのもある) 素材が合皮などでできていて上からの水濡れをある程度は防げそうなタイプ
  • ゴム素材 100% (つまり基本的にゴム長) で完全防水な、でもちょっと革靴っぽい模様がついてる短靴タイプ
  • そして屋外作業やガーデニングを主用途に想定した、防水能力のある地下足袋とかオシャレな長靴とかのタイプ
という感じ。 本格的な雨の日なら最後のタイプも案外イケるのではないか、という気がしなくもない…。 色が派手めだったりするけど…そのへんはまァ。 しかし目移りするな~。 目移りしてるうちが一番楽しいんだけど。 でも早く買わないと雨の日に間に合わんな…。
> それはそれとして、 ふとジーンズを見たら右ケツのあたりが擦れて布がかなり傷んでいるのを発見。 どうやら、以前に自転車をコケさせてサドルの右後の合皮が破れて穴が開いてささくれてるところに、 自転車をこいでいる間ずっと当たり続けてきたせいで擦れてしまったっぽい…。 これはまずい…。 2本目を買わねばと思いつつジーンズもずっと一張羅なもんで、 これに穴が開いたらはくものがないわ~。 2本目をとっとと買ってこなくては…。 あとサドルの穴のところもなんかで補修しとかないといかんかな…。 それにしても不覚だったなー。 まだ買って 1年しかたってないっつーのに。 とりあえずサドルのささくれはハサミでちょん切って、 上に以前使ってたサドルカバーを被せた (ジェルのクッションのやつ)。 これで当面これ以上擦れることはないであろう…。
> その自転車も最近はクランク回してると微妙にカッコンカッコンいう感触があったりして、 いっぺんちゃんとメンテしないとあと数年ももたなさそうな気配が…。 しかし現状 (軒下雨ざらし保管) だとメンテしてもあんまし延命できそうにない気もしたりして。 いっそ新しく買っちゃおうかなという気もちょっと起きてきたり… (そんな金はない)。 次買うとしたら、極小スペースでも室内保管できるくらいに、 折り畳んだ時のフットスタンプが小さいやつだな~。 走行能力は今の (DOPPELGANGER 202 初代) よりもさらに落ちるかもしれないけど…。 でもそれなりのスペックのやつだと値段張るだろうな~。10万コースとかになりそう。
> 森嶋選手が電撃引退…。糖尿病かァ…。 お疲れさま。しっかり養生して長生きして欲しい。 WILD II は二人とも引退となってしまったな…。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2015.5 芳文社
  • 雑誌「まんがくらぶ」2015.5 竹書房
  • 雑誌「まんがタウン」2015.5 双葉社
  • 雑誌「まんがタイム」2015.5 芳文社
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2015.5 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2015.5 芳文社
  • 雑誌「まんがライフ」2015.6 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2015.6 芳文社
  • 雑誌「まんがタイムコレクション むんこ」(まんがタイム6月号増刊) 芳文社
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2015.6 芳文社
  • 雑誌「月刊アクション」2015.6 双葉社
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2015.6 芳文社
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2015.6 竹書房
  • 単行本「達人に学ぶSQL徹底指南書」ミック、翔泳社 ISBN978-4-7981-1516-0 C3055 ¥2400E (2008)
  • 辞書「新明解 日本語アクセント辞典 第2版」金田一春彦:監修/秋永一枝:編、三省堂 ISBN978-4-385-13672-1 C0581 ¥4000E (0) (2014)
  • コミックス「働かないふたり (4)」吉田覚、新潮社 ISBN978-4-10-771811-2 C9979 ¥500E (2015)
  • コミックス「宅飲み残念乙女ズ (1)」コナリミサト、芳文社 ISBN978-4-8322-5369-8 C9979 ¥619E (2015)
  • コミックス「イモムシのおよめさん」吉元ますめ、KADOKAWAメディアファクトリー ISBN978-4-04-067228-1 C9979 ¥590E (2014)
  • コミックス(古)「放課後おわらいぶ (1)」高嶋ひろみ、双葉社 ISBN978-4-575-84262-3 C9979 ¥600E (2013)
  • コミックス(古)「いばら姫のおやつ」石田敦子、少年画報社 ISBN4-7859-2059-9 C9979 ¥524E (2001)
  • コミックス(古)「1DK」かがみふみを、双葉社 ISBN978-4-575-84198-5 C9979 ¥600E (2013)
  • コミックス(古)「からっと! (1)」渡辺祥智、マッグガーデン ISBN978-4-86127-374-2 C9979 ¥562E (2007)
  • コミックス(古)「からっと! (2)」渡辺祥智、マッグガーデン ISBN978-4-86127-691-0 C9979 ¥571E (2010)
  • コミックス(古)「かわいいあなた」乙ひより、一迅社 ISBN978-4-7580-7017-1 C9979 ¥857E (2007)
  • コミックス(古)「フラ男子!」吉川景都、幻冬舎 ISBN978-4-344-82337-2 C9979 ¥800E (2011)
  • コミックス(古)「もじょまんが。 -喪女を愛でる本-」(アンソロジー)唐辛子ひでゆ/海産物/つむらちた/うさ銀太郎/楠見らんま/八木ゆかり/夏八/かんきりこ/ミナカミ/木村恵/幸宮チノ、エンターブレイン ISBN978-4-04-726886-9 C0979 ¥900E (2011)
  • コミックス(古)「オハナホロホロ」鳥野しの、祥伝社 ISBN978-4-396-76484-5 C9979 ¥933E (2010)
  • コミックス(古)「だめよめにっき」私屋カヲル、双葉社 ISBN978-4-575-94148-7 C9979 ¥769E (2008)
  • 単行本(古)「ポケット詳解 SQL辞典 第2版」堀江美彦、秀和システム ISBN978-4-7980-3082-1 C3055 ¥2200E (2011)

> 相変わらず竹書房の 4コマ誌の印刷の質が…。
アクセント辞典は、その類が欲しいなーとはずっと (何十年も!) 思ってたんだが、ちょっときっかけがあったもんで買ってみた。 ちなみにこの第2版が出る前に監修の金田一春彦氏は亡くなってしまっていたんだな…。
「SQL指南書」は、ワシの場合その前にまず SQL 入門書が必要だった。知識も記憶もすっかり揮発し切ってるわ。
で、ふと某古本屋で見つけて買った「SQL辞典」はかなり誤植まみれであった…。 地の文のテニヲハ落ちとか改行位置が変とかがぼろぼろと目立つ。 これまともに校正できてねーだろ、っていうレベル。秀和ってこんなだったっけ…? 一応出版社や作者のサポートページ URL も載ってたのでアクセスしてみたが、正誤表も特になし。 うーんなんだかなァ…。 地の文の誤植密度がもっと低かったらもう少し安心して読めたと思うんだが…。 もうちょっとちゃんとしたのを買い直すべきだろうか。
教育のユニバーサルデザイン(UD)化」か。

「たかが」作家って。「たかが」一素人の発言だって批判されるものはされるわ。 なんで分からない (理解できない) んだろうなあ…却って不思議だ。

ほうほう。なんだこりゃ。

サンケイ記事。産経WESTは特に“粒揃い”な感があるなあ…。

確かにこの写真のとおりの状態だったとすると、生肉のトングで生野菜いじったらオワリ…そりゃそうか…。

ふむふむ。



すごい能力だ。2年でここまでって…。

欧州はいいなァ…。

ちょっと笑っちゃった。 この手の命名自体がそもそも鬼門 (?) なのかもしれんのう。

従軍慰安婦。

これって期待していいんですかの?

東浩紀も曽野綾子同様、無邪気に無知 (そして無邪気に厚顔) なんだろうな~。 そしてコメント欄の匿名あずまん擁護のレベルの低さとあずまんの論調とのシンクロっぷりがなんとも印象的。 あ~差別主義者も集ってきてるな~。

む~。 Git-media は使い方よぐわがんねがったけどこれはどうかな。 試してみっかな…。

井垣康弘元裁判官 (神戸地裁)・現弁護士。

彼の愚行に対しては、法によりしかるべき報いを与えられるべきである。

そんなものは啓蒙活動でもなんでもない。歪んだ自己満足の充足である。


Editor。かなりよさげ。 xyzzy が使えなくなって、 その時もし Emacs に行く気力が起きなかったら、 試してみよう…かな…。

Windows で事実上 DNS Cache を無効と同等の状態にする。

森永。もう 1年も前から売ってたのか…ぜんぜん知らんかった。 つい最近広告を見かけて「なんじゃこりゃ~!」と思ったばかりだわ。

これはうまくいくといいな…。

パスワード管理ソフト。 だが、パスワードの強度をチェックする機能を持っていて、そのアルゴリズムはけっこう有効らしい…?

ひっちゃかめっちゃか。

こういうの欲しいなー。

小田嶋隆氏。 ペットボトルキャップからプルタブ、ベルマーク、千羽鶴、千人針まで遡った。 なるほど脈々とつながってるなァ…。 さらに合理性よりも善意の有無を重視する気質が、 水伝 (水からの伝言) やら EM菌やら親学やら江戸しぐさやらの受容につながっていると…。

ちょっとおもしろい。 6マンか~ちょびっと高いなー。 低価格モデルが 6月発売予定か…。 電池は最長 8ヶ月、って充電はどうすんのかな。非接触式? まァ、時計はとりあえず間に合ってんだけど…。

なるほど。
笑った。エクスキューズ長っ!! そして意外とガチ反撃。そしてメンドくさい風味。
細かい話 & なるほど。 「菊地さんの曲がりくねりすぎの文体」 いやほんと。

ほうほう。 Android 端末持ってないけど。

両足の裏には細いローラーを備え、かなりの速さで素早く動き回る。

ジャイロセンサーを搭載し、尻尾と頭でバランスを取って自立している。

二本足で。おもちゃでそこまでできる時代なんだな~~…。 ちょびっと感慨。

まあ、原則誰でも編集できるようになっちゃってるからねえ。

おもろい。

日本酒用の酒米以外に、カレー専用米、寿司専用米、リゾット専用米が登場している。

余ったミサイルを縦につないでロケット作っちゃってるんだ…。おもしろい。

おもろい。 舌ってけっこうぶ厚いんだなァ。 医学とか解剖とかぜんぜん無知なので…知ってる人には今更な感想だろうけど。

安全性を理由にトクホで却下されたようなものが通ってたり。らしい。

続2)だが客を差別することは決してない。味は超一流だが家庭的な店だ。だがわずか10席の店だ。常連の方が融通が利くのはどこだってそうだし、京都のように一見さんお断りのところだってある。いづれも最高の味を提供するために仕込みに膨大な準備をしているからだ。それを踏みにじる客がいる。

続3)そのかなり多くが、ミシュランをみてどうしてもここで食べたいとおもった一見の中国人富裕層客であることは、水谷さんの名誉のために書いておこう。彼らはドタキャンするんだよね。最高の鮨を客に食べさせるためにどれだけの準備をしてるのかわかってないし、鮨ネタは冷凍保存できないんだよ。

まあ用心するのは仕方ないかもしれん。でも人種 (国籍、民族) だけを基準に扱いを変えるのはやはり筋がよくないわな…。 たとえばドタキャンは料金 2倍とか…って金だけの話でもないか。

具体的には「前金を取る」「店舗を訪問した人だけ予約可」「日本国内の住所・電話がある場合だけ予約可」「予約は常連客かその紹介だけ受け付けます」といった方法が考えられるのではないか。


ここってうちのすぐ近所だった。

「池袋本町電車の見える公園」(池袋本町4-41)で計測された高放射線量の原因である放射性物質について、専門機関である公益社団法人日本アイソトープ協会で調査が行われ、本日28日、その結果が報告されました。
報告によれば、24日に採取された土壌の中から、直径3ミリ、高さ3ミリの円筒状のステンレスカプセル(線源)が発見され、核種はラジウム(Ra-226)と同定されました。また、線源を取り除いた土壌から汚染を示す数値は検出されなかったため、線源は完全に密閉された状態であることが判明しました。
これにより、放射能が外部に漏れだしていないことが再確認されました。

なんでそんなモンが埋まってたんだかな?

仮想化ソフト。VMWare。