駄日記 (未完結間欠日記)

2013年 6月


2013-6-30 (Sun)

6月…何があったかな~もう忘れかけてるな~。 思い出したらあとで書こう。 たぶん何も思い出さないだろうけど。
そういやずいぶん前に書いたあるシェルスクリプトが 1行目 (shbang 部分) で必ず「そんなファイルは見当たらん」とエラーを吐くのがずっと不思議で、 エラーを吐く割にそれ以降の処理は正常に終了するのも謎だったんだが…。 同じスクリプトを試しに perl で処理するよう中身だけ書き換えてみたら、 やはり 1行目でエラーを吐いて、残りの行もエラーを吐き続けたので中断した。 よくよく見たらなんと文字コードが UTF-8n ではなく UTF-8 (BOM 付) になっていたのだった。 そりゃエラーを吐く訳だよ…(*30-1)。 やっと原因がわかって (直せて) スッキリした。 しかしもう何年使ってたんだこのスクリプト。 まあ処理は正常に終わるからずっと気づかなかったんだけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2013.7 芳文社
  • 雑誌「まんがくらぶ」2013.7 竹書房
  • 雑誌「まんがタウン」2013.7 双葉社
  • 雑誌「まんがタイム」2013.7 芳文社
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2013.7 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2013.7 芳文社
  • 雑誌「まんがライフ」2013.8 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2013.8 芳文社
  • 雑誌「恋愛ラボ公式ガイドブック」(まんがタイム8月号増刊) 芳文社
  • 雑誌「もっと!」vol.3 秋田書店
  • 文庫(古)「銀簪の翳り」川田弥一郎著、中央公論社(中公文庫)
  • 雑誌「週刊プロレス」No.1691(2013.7.3)
  • 雑誌「まんがライフセレクション 樹るう ポヨポヨ観察日記」竹書房
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2013.8 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2013.8 芳文社
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2013.8 芳文社
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2013.8 竹書房
  • 雑誌「月刊アクション」2013.8 双葉社
  • 雑誌「まんがライフSTORIA」vol.2 竹書房

弾圧大好きなこの手の連中は弾圧し放題な国を作ってまとめて移住してくれればいいのに。 とネトウヨっぽいこと (「そんなに日本が嫌いなら出ていけ」的な) を思ってみたり。

日本の司法は国際的な物笑いの対象となるに十分なレベルなんだな。 しかも自覚なし…。

そもそも居合わせた人たちが失笑したのは、上田大使が「日本は中年じゃない!」とやってしまったからです。

Japan is not in the middle age.

こりゃ、僕でも笑いますよ。

「中世」と言うなら、The Middle Agesと複数形にしなければいけません。

だそうだ。

よく英語の教材の宣伝か何かで「外国ではハウ・アー・ユー?とは訊かない」というのがネットに流布していますけど、「外国ではシャラップ!とは言わない」というキャンペーンも、是非張ってほしいと、切に願います。


「人質司法」。

名裁判官の誉れ高い原田氏にして、否認をしている被告人の勾留や保釈が問題になった時には、検察官の「罪証隠滅のおそれ」を受け入れがちだったという。そして、冤罪事件の弁護人を経験してみて、初めて見えてきた「壁」の厚さと高さ…。となれば、全国の裁判官たちの状況は推して知るべしだろう。


コメントにも片山支持のアホウがちらほら湧いていてなんだかなァ…。 こいつらだけでこいつらの理想の国家を作ってそっちにまとめて移住してくれるのがやはりベスト解という気が。
ネトウヨ同士のケンカらしい。 片山さつきの方は長くて読んでないけど (はてブの) コメントを見ると何言ってんのかわかんないレベルらしい。

医師の勤務体制もブラックだった。

よぐわがんないし当面用もないけどメモだけ。 どうでもいいが TITLE に <br /> 入れるなよ。

洗脳状態から抜け出せない気の毒な人達。 う~ん…どうしようもないのかなあ…。
1年以上前のまとめだけど。 「放射脳」「放射能恐怖症」についてのつぶやきに、 そんな言葉は不適切だ、なぜならホウシャノウによる被害は現実だから、 というロジックでイチャモンつけてきた、ある“放射脳”な人の事例。 なんかもうホント、救いようがないんだな…。 このイチャモンつけてきた奴の最近のツイートを見てみたら、 早野龍五氏の「陰膳」検査の意義も多大な貢献もまったく理解できてないようで。


なかなか面白い試みだな。

藁人形論法。なるほどストローマン = 藁人形…。

とり・みき氏。

ぐだぐだな模様…。 なんつーか、なんといったらいいかわからん。

ほんとにこんな教師おるんか。
	925 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 23:01:31.00 0
	20年前の話。

	小学生生活半ば頃、通信簿をほぼオール3・オールBにされたことがある。
	当時テストは全部100点、都道府県単位で順位が出るテストでもいつも一桁台だったし、
	教師の父に厳しく言われていたので提出物も授業態度も問題なしだったのね。
	それまではほぼオール5だったのに、いきなりオール3。
	渡された時の衝撃は今でも忘れられない。
	頭が真っ白になってるときに、担任に「ショックでしょう。そのショックが大事なの。」
	と笑顔で言われた。
	その時は多分「どうしてですか」みたいなことを聞いたんだと思うが、
	「そこを考えなさい。だからダメなの。」という返答があったのを覚えてる。
	友達に慰められ泣きながら帰った。
	怒られるのが怖くて泣いてたんじゃなくて、ただショックで、だからダメ」って言葉が
	自分を全否定しているようで。

	帰宅後すぐに見せた母には怒られた。
	完璧に近い成績でオール3なんだから、さぞ授業態度が悪かったのだろうと思うのは当然だよね。
	私もわけがわからないまま大泣き。
	父が仕事から帰ってきて、「手を挙げて積極的に授業に参加したか」「授業は静かに聞いたか」等
	ひとつずつ確認。
	した、としか言いようがない私。

	父は首をひねりながら、
	授業態度はわからないけど、担任からのコメント欄はいいことしか書いてないし、
	全教科均一に下がるのはおかしい。
	理解度、提出物の項目にまでBがついている。
	それにここまでいきなり成績が下がったら、少なくともうちの高校じゃ
	担当みんなで職員会議モノだなあ…と、
	翌日、父が学校の夏休みコールに電話してくれることに。
	後で話を聞いたところ、両親はこの時点で「なんか変じゃね?」という雰囲気になっていたそうだが、
	ガキな私は全然気づかず、何が悪かったんだろう…とグスグス。

	926 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 23:03:05.60 0
	で、翌日。電話したら担任がいたので、代わってもらって喋る父。
	途中で子機を持って車に籠った時点で変だなあとは思ってた。
	しばらくして車から出てきた父は顔が真っ赤でマジギレモード。

	要約すると、
	「私ちゃんはあまりにもいい子ちゃんすぎて、
	今のうちに挫折しておかないとダメな子になってしまう。
	だからあえて酷い成績をつけました。
	ショックを受けていたでしょう?人間的に成長できたと思います。
	何が悪かったのか考えさせて下さい。」
	って理由だったんだと。

	後に父が言うには、最後の「何が悪かったのか~」でブチ切れたらしい。
	そのまま教頭だの何だのに連絡。管理職の方々は説明させますので!と父と私を学校に呼び出し。
	校長室に呼ばれると、校長教頭+担任がいた。担任は泣きはらした顔で、
	部屋に入ってくるなり私を睨む。
	睨むのはやめなさい、と父の地底から出てきたような声。

	途中に担任のヒスが差し込まれるも、話し合いはサクサク進んでた。多分。
	私にもちょこちょこ状況確認が入った。
	驚いたことに、私の成績がアレだったことに対して、他の生徒の親から
	「私さんがオール3だったそうだが、子どもは不思議がっている。
	どういう基準でつけているのだろうか?」と連絡が数本入っていたらしい。
	後から知ったのだけど、中学受験組の親だったみたい。

	最終的に学校からは謝罪。担任が勝手なことをして悪かった、チェックが杜撰になっていた、等。
	先生内で回してチェックする仕組みにはなってたんだけど、ハンコ押すだけの
	流れ作業になっていたそうだ。
	最後の最後に担任が大泣きで喚き、話し合い終了。夏休み明けには担任が変わってた。

	10歳になるかならないかの子供心には大ショックだった話です。

韓国でも格差社会が問題になっとるんだなァ…。

9条はリアルで大きな力 日本人だから命拾い、何度もあった

他国に攻め入らない国の国民であることがどれほど心強いか。アフガニスタンにいると『軍事力があれば我が身を守れる』というのが迷信だと分かる。敵を作らず、平和な信頼関係を築くことが一番の安全保障だと肌身に感じる。単に日本人だから命拾いしたことが何度もあった。憲法9条は日本に暮らす人々が思っている以上に、リアルで大きな力で、僕たちを守ってくれているんです」


こんなん作ってる人達がいるのねぇ…。

拒否といっても物理的なサイズの制約っぽいが…。

そういう時代。 しかしプロレス知らない人にプロレス説明するのってむずかしいんだな…。

これはひどい。 ちなみに VERY は女性誌でツイート主は副編集長 (♂) らしい。

はてな匿名ダイアリーで投稿されていた「大正末期のある女郎の実態」という記事について、印象的なお話であったので一読してすぐに紀田順一郎著「東京の下層社会」での娼妓森光子(有名女優の故森光子とは同姓同名の別人)のエピソードだとわかった。


TBS。 まァ局はあんまし関係なさげだな…どこも同じっつうか。

私も実際、第1回目の放送以来毎週欠かさず視聴するほど「世界の日本人妻」のファンだった。自分と同じように海外で慣れない生活をしながら頑張る日本人女性の姿を見て、励まされた気持ちになったこともある。

しかしいつからか、番組の一面的なモノの見方や「この国はこういう人の国だ!」というようなステレオタイプが過ぎる決めつけ=洗脳に嫌気がさし、反吐が出るようになった。「あらあら海外って大変ね!」というコメントが飛び交うこの番組は、海外で生活したことのない人にとっては愉快で面白いものなのかもしれないが、海外在住者にとっては不快以外の何物でもない。そう思い、見るのをやめていた矢先、ある友人からこんな話をきいた。

フランスに暮らして4年目になるMさんは、先週この番組の出演を依頼された。しかし残念なことに、最終的には断られたそうだ。

出演拒否の理由は“海外生活で困っていることがない”ことだった。


まったくまったく。

科学的根拠なし。らしい。 言われてみればまァそうなのかも的な。

とんでもねえクソ教師。と学校と町と。 のうのうとまだ教師やってるんだろうな…。
判決も腰砕けだし…。

おお。

毎日新聞 2013年06月08日 09時38分(最終更新 06月08日 09時58分)

 膵臓の中の膵島細胞を肝臓に移植する糖尿病治療で、福岡大(福岡市)と理化学研究所(埼玉県和光市)は、拒絶反応を抑える新たな方法の開発に成功した。移植を受ける患者(レシピエント)の免疫を抑える従来の方法とは異なり、移植する細胞に着目した。福岡大医学部の安波洋一教授(再生・移植医学)は「レシピエントへの副作用がなく、糖尿病治療に画期的な進歩をもたらす」としている。

 研究結果は、7日付の米移植学会誌「アメリカンジャーナル・オブ・トランスプランテーション」電子版に掲載された。

 膵島細胞は血糖値を下げるインスリンを分泌する働きがあり、膵島移植は、体内でインスリンを分泌できない重い糖尿病の治療に有効とされる。だが、移植細胞は24時間以内に約60%が壊れるため、効率アップが課題となっている。

 安波教授らは、移植したばかりの細胞が低酸素状態で、細胞内にカルシウムイオンが流れ込むことで破壊されていることに着目。カルシウムイオンの細胞内への流入をブロックする薬剤を予め加えたマウスの膵島細胞を、糖尿病マウスに移植した結果、血糖値が正常になった。また、同じ薬剤を投与したヒト膵島を糖尿病マウスに移植しても、同様の効果が確認できた。【金秀蓮】


一人産んで育てるだけでも法だの金銭面だの以外の障害がてんこもりで大変そうだな…。
そしてコメント 1発目に極めて頭の残念な奴が…。 見たら自分の日記で NATROM 氏にいちゃもんつける記事を書いてた。 ホメオパシー信者らしい…なるほどね…。そういう傾向の頭なんだ。ある意味わかりやすい。

慰安婦関連。

まるっきりカルト教団の大集会。なんじゃこりゃ…。

ユニクロ柳井氏による個人相手の SLAPP 訴訟。


米国。

2011年 5月の記事。 ALARA = As Low As Reasonably Achievable、「合理的に達成可能な限り被ばく量を低減する」。 なおタイトルの「社会の役に…」以降はブログ名。

家入一真も人格障害っぽいな。 なんか世の中人格障害だらけだなァ。

シカゴ・サンタイムズ。 これは新聞社側が極めつけにバカで無知だな…。 ま~業界によらずありがちっちゃありがちだけど。
→関連。その後どうなったかの検証。

困ったもんだよ…。

赤旗。 数え方変えてゴマかしても何の解決にもならん、というカンタンなことがなぜわからないのだろう…。 なぜなんだろうな~。 まあ横浜は保育所 (の定員?) も増やしてるそうだが。 杉並区は逆に本来待機児童に入れるべき人数もカウントに入れて待機児童数がケタ上がりに増えたそうな。

こんなのが首相でしかも人気モノらしい…。

小倉秀夫は上杉隆の友人、らしい。 なるほど事実関係をちゃんと把握理解できてないんだ。 こんなのが弁護士かァ…。ま~弁護士にもいろいろいるんだろうが…。
なるほど見事にナァナァ。

ひどい。

今の農薬は (成分も使い方も) 昔と違ってる。と。
農薬っつーとワシくらいの年代だと特に、 昔のキョーレツな成分 (や使い方) のイメージがどうしてもあるからなァ…。 あくまでもイメージとして。 他にもイメージが時代に取り残されてそうなのが例えば歯医者さん (の治療) とか。 まァいろいろと…。

ふむ。 まあそのうち見る機会もあろう。 いや分からんけど。

外務省の上田人権人道大使。

その疑いは濃厚だと思うんだが当事者は頑なに否定する (ケースが非常に多い?) んだよなァ…。 この確信の強さも、否定の理由が非論理的なのもなにかを示唆してるような気がする。 カルトにマインドコントロールされた状態や、放射性物質恐怖の状態になにやら近いような。 あとは殺人犯として服役していた人が実は冤罪だったことが分かった時の、 被害者遺族の冤罪者に対する割り切れない気持ち、とかにもつながるような…。 ちょっと違うか。 自己承認要求の罠にはまってる部分もありそうだな。
いずれにしても二重盲検くらいは基本としてやるべきだよなァ。 実際とは違うモノを原因と思い込んでたらいつまでたっても真の解決は得られんのだし。 という訳で医学・科学の常識に異を唱える立場寄りの、反 NATROM 氏的まとめ。
上のまとめと同じまとめ人。 どうやら反化学物質カルト思考にはまっちゃってる人のようだ… プロフィールに広汎性発達障害とあるので、そこらへんも関係あるのかなァ。
追記:まるごと消しちゃった模様…。なんで消しちゃうんだか。
でこんな bot 作ってるし…。
わかりやすい解説。

SIM フリー端末を用意するか SIM ロックを解除するかして (SIM ロック解除アダプタつーのがあるらしい)、 家 LAN に自前でスマホ対応の無線 LAN ルータ (ホスト局) 用意して、 IIJmio のファミリーシェアプラン (月額 2,940円) 契約して、 SIM 3枚をスマホ 2台とルータに使う。 らしい。続きあり。 主に家の中で使う人向け。 しかしいろいろめんどくちゃいもんだなァ…。

確かに深かった…。

コマッチャ = 小町ユーザ (小町 = 読売新聞社の発言小町)。 非常に共通点が多いらしい。 本題に関係ない (脈絡のない) 自慢話をする。高学歴。なんでも自己責任。 自分のことを棚に上げる (ブーメランを投げる)。 人生相談が好きでゲスパー (下衆の勘繰り。ゲスなエスパー) が好き。 らしい。

無料 (無登録) だと途中までしか読めない (ので途中までしか読んでない) が。

そんなに似てるようには見えんなァ。 X68k の方がずっとカッコイイし。

関数型言語とかぜんぜん知らないのでアレだが、

少なくともオブジェクト指向で書く必要がない(unjustifiedな)プログラムにまでオブジェクト指向を使うという風潮、というよりとりあえずオブジェクト指向やっとけば間違いないという風潮だけは変わって欲しい。

にはとりあえず同意。 15年以上昔、とても優秀なハッカー気質の友人に久々に会った時、 OOP はもうぼちぼち捨てて次のパラダイムをそろそろ考えるべきだな、 みたいなことを言ってたのを唐突に思い出した。 OOP とかホントにじぇんじぇんわからなかったのでふーんそうなんだーと聞き流してそれきりだったけど。 S君元気でやってるかなァ…。
ところで lisp も関数型言語だっけ?
なるほど…関数指向。

コメントに多数あるように、ごく一部を除いてどこが問題なのかさっぱり分からんレベル。 まァ若干脇が甘いのは確かだけど。これくらいの脇の甘さはまァ許容したいところ…。 これをまとめた (糾弾した?) アカウント @OurPlanetTV はバズビー連れてきたりとかの、 どうやらいわゆる放射線恐怖症寄りの (非科学的非論理的活動の) グループらしい。

おお。これは…。 このタイプがまさかこんな価格帯で市販されるとは。 実力のほどはどうなんだろう。発売は来月か…レビューを待つか。 原稿サイズも A3 まで対応だし、 できればこいつと従来型の (本の解体前提の) ドキュメントスキャナと両方持つのが理想かも (っていうか両方欲しい…買っちゃいそう)。 いや今の PC が既に過負荷状態なんで、どっちみち高速な PC の導入の方が先決だな…。 歪み修正もたぶん PC 側ユーティリティでやるんだろうから、 今のロートルマシン (Celeron M 1.3GHz) では荷が重すぎる。

ScanSnap出来る前からやってた身としては、新型は新聞の切り抜きとか古文書の保存用であって、自炊はムリ。有り余る時間があるなら別ですが、そもそも裁断やって無い方は何が出てもやらないよ。“@bungu_o: 非破壊スキャンには、いわゆる「自炊」とは別の意味があると思うんです。”

まったく。
一部、非破壊でスキャンできるスキャナということで出版・著作権方面への影響がどうのこうの、 と言い出してる人たちがいるようなんだが、何を考えてるんだかさっぱりわからん。 多少 (?) 手間は軽減されるかもしれんけど、 従来のフラットベッドスキャナで既にできていた範囲のことな訳だし。 ページめくりながら 1ページ (1見開き) ずつスキャンするなんて、 半自動とはいえ数百ページの本を何冊も何冊もスキャンすることを考えたらもンのすごい手間だし。 断裁してぶっこめば 1冊分はとりあえず勝手にスキャンしてくれるドキュメントスキャナの利便性とは、 比べものにならんと思うんだがな。
GIGAZINE か…。

さてどれだけ効果があるものか…。

おおっ!? と思ったけど撮像サンプルを見たらすげえ色収差だった。 まァ値段考えたられっきとしたトイカメラだわな。 レンズ交換も一応できるみたいだけど… サードパーティのもっといいレンズと交換できたりは…しなさそうだな…。3500円だし。

小田嶋隆氏。

商品化はまだされてない。されないかな。

演奏しているのはプロの人だそうな。 ううむこれはクセになる…。

一連の実験で研究者たちは、快な画像と不快な画像の両方の組み合わせを示したときの被験者の生理的反応と視線の動きをモニタした。リベラルな被験者に比べて、保守な被験者は不快な画像に対して、より強く反応し、より迅速に執着し、より長く見つめた。保守な被験者に比べて、リベラルな被験者は快な画像に対して、より強く反応し、より長く見つめた。

「保守的な人々が恐怖を感じやすいのではなく、恐怖を感じやすい人々ほど保守的である。」

これは、恐怖を煽り、人々を戦いに駆り立てることが、共和党にとって有効な選挙対策となることを示唆している。

うーん。とても分かる気がしてしまう。

非合理的な精神主義と旧日本軍と体育会とブラック企業と。

すでに無罪判決が確定している事件の取り調べの状況を録画したDVDを、NHKに提供したのは証拠の「目的外使用」(注1)だとして、大阪地検が弁護人を大阪弁護士会に懲戒請求した問題。同会に所属する刑事弁護のベテランら有志が「支援団」を結成し、DVD提供の公益性を訴えることになった。一部メディアを除いて、熱心に報道されているとは言い難いが、当の佐田元真己弁護士は、「まさに報道の自由、国民の知る権利の問題なんですよ」と語る。検察が、国民に知られたくなかったものとは何なのか…。

  • DVDに検察ストーリーと矛盾する供述が記録
  • 証拠は「検察官のもの」ではない
  • 調書はどのように作成されたのか
  • 報道の使命はどうした
  • 公益性を考えるべき

企業による検閲。

田舎っつーか、野蛮の地だな。 ワシも田舎はダメだな…。 いったん地元民に馴染んじゃえば (顔見知りになっちゃえば) ちっとはアレなのかもしれんが。 馴染ませてもらえるかどうかだな。 あと、千葉も昔はリッパにド田舎クソ田舎だった。まァ今はどうかしらんけど。 あと同じ千葉でも土地にもよるか…。

「奇跡のリンゴ」方面。 勉強になる。

福井健策弁護士。

基礎知識。
  • ソラニン量が多い小さいじゃがいもを
  • 特に多く含まれている皮ごと
  • ソラニンが少量でも中毒になりやすい子供が食べる
青くなってないイモでもソラニンたっぷりのケースがある。 子供たちが自分たちで栽培した未熟なイモを調理実習で調理して起こるパターン、が多いらしい。 なおソラニン類は過熱ではほとんど壊れないそうだ。

進撃の巨人、アニメ化以降人気 (流行ってる) っぽいな。

完全無料ユーザでもゲーム進行上のハンディなく、 しかし利益は上げられる戦略。

総数 (?) はたぶんこんなもんじゃない。 少なくともしずくちゃん音頭は漏れてるし。

IE を捨ててもこのへんけっこうめんどくさい。 IE を捨てないともっとめんどくさい。

エセ科学 (もしくはオカルト健康食品、マクロビとか) 方面から牛乳が毒だという説がじわじわ広まっていているらしいんだが、 なんなんだろうなァ…。

笹野ちはるさん、商業誌から撤退…。

5年ほど前に、恐怖感が保守支持を高めるという研究が発表されていた。


先日、NHKの番組に刑事事件の取り調べの録画DVDを提供したことが刑事訴訟法で禁じられた証拠の目的外使用にあたるとして、大阪地検に懲戒請求された事案がある。

刑事訴訟法の不備。

ところで、今年も児童ポルノ法改正案が、提出されている。

いつもは、高市早苗友の会の年中行事だったのであるが、今回は、自民、公明、維新の会からである。

児童ポルノ禁止法は児童の保護を目的とする法律であるが、どうも、変な性欲禁止法か退廃芸術禁止法と言うべきものに行きたいようである。


ぜんぜん違う話だけど全日本プロレスの白石現社長をふと連想した。 外から (経営的に救うため) 入り込んできて、 中の文化を、良し悪しお構いなしに (自分では良いと確信して) 自分の色に染めようと掻き回してダメにしてるところが渡辺美樹とちとダブる気がする。

なんか変だと思ったらまとめ時系列が逆順だよ。こういうバカなまとめ人が後を断たんなァ…。 しかしなんとも気の毒な人間観、もしくは気の毒な人間関係、の人達としか。

全体を読まないと、ここだけメモってもアレだけど。

人のものを勝手に捨てたり売ったりする人間のノウミソがどうなってるのか知りたい。 親子だろうが夫婦だろうが絶対ダメだわ。 ジャイアン属性のノウミソってけっこう普遍的なんだろうか…嫌だなァ…。

神様、上杉隆さんに日本語を話させて下さい。

彼が、日本語の単語を用いて会話をしようとしているのは、分かったのですが、彼が何を言っているのかさっぱりわかりません。

というか、彼も自分が何を言っているか分かってません。



報道機関がニセ科学の戦略的攻略対象になっている」。

オンライン金券屋で Amazon ギフトを (割安で) 買う、と。

科学哲学か…。よぐわがんないや。 正直なところあんまし関心持てない。なにいってんだ? 的な。

すごい(笑) RT @jst0101 ……たかじんNOマネーのメール会員アンケートはヒドい内容ですよ。橋下擁護姿勢アリアリです。ご参考までにアンケートまとめがコレです。https://twitter.com/jst0101/status/344525491966971905 … pic.twitter.com/iy9icstA61

大阪のテレビは大阪の政治権力におもねることを恥じていないように見える。もしかして「大阪の権力を盛り立てることは、中央の権力に対するカウンターになる」みたいなフィクションを信じているんだろうか。


ふむふむ。

高木浩光氏方面とか。

「ウルトラマンが泣いている ―円谷プロの失敗」円谷英明、講談社現代新書

歴史修正主義は概ね嘘吐きとその嘘を鵜呑みにして受け売りする人に支えられています。

鵜呑み受け売り系歴史修正主義者の、出鱈目を受け売りしながら「『真実』を知り『未だ目覚めぬクズ』や『反日』を見下し国を憂う愛国戦士な自分」の姿に酔う「自己像の俺カッコイイがキモチイイ」な心は自称現実主義者とも共通していると思いますし、実際、歴史修正主義者と自称現実主義者はかなり重なっているだろうと思います。

文中の強姦を強制的に家族に見せつける行為は強姦は性欲だけによるものではないことを示しているというものでしょう。性暴力は、むしろ、報復感情や蔑視の対象が苦しむ姿を見たい・屈辱感を味あわせたいというような欲望に基づいた嗜虐により行われることが多いものです。

それはつまり、性暴力防止は性欲だけを解消すればいいというものではないということです。

性犯罪防止に風俗をなんて言ってしまう人々は、他者を尊重する気持ちの欠落が犯罪への歯止めを無くすという面がまったく見えていないのではないかと思います。あるいは自らが性欲だけで強姦魔になるような他者を尊重する気持ちが無い存在と自白しているのでしょうか。

このような日中戦争における日本兵の性暴力を問題視したからこそ、日本軍は慰安所を作ったのですが、それが強姦防止に役立ったかといえば、役立ちませんでした。

日本兵は太平洋戦争の占領地でもそのような行いを繰り返し、占領地ではない沖縄もその被害にあっています。

日本兵の振る舞いに対する沖縄の住民の「占領地ニ非ズ……」の立札は日本兵が沖縄で住民に何をしたかということと日本兵が占領地でどのように振る舞っていたかということの両方を示しているというものでしょう。

橋下徹に読ませて感想を聞きてみたいところ。 それにしても相変わらず歴史修正主義者のコメントが醜い…。


ネットの騒動をマスメディア (主にテレビ?) がこぞって全国規模で取り上げてメディアスクラム…という。

そうかー。別に丸大豆醤油の方が高級とかおいしいとかじゃないんだな。 質の違いはあるけど。

朝日新聞社。なんかもうダメだな…。

こういうのは何フォビアっていうのかな。

ほうほう。 さくさく進むのはいいけど途中で後戻りして訂正できないのはちょっと難かな。 一旦全部終わった後でやり直しはできるみたいだけど。

この URL すでにメモ済だった。 上杉隆の捏造 (の一例) とその手口。

ここで上杉隆の捏造の手口についてまとめておきます。

  1. 捏造は、確認をとりにくい人のコメントの形が多い。
  2. なぜか、そのコメントは、本人の主張に都合のよいものになっている。(というより、本人の日頃の主張そのもの)
  3. 捏造がバレると、『取材メモの混合と単純な勘違い』と言い逃れをする。

放射能に対して予防原則というものがあります。簡単に言えば、危ないかどうか分からないものは、危ないと一時的に判断しておく、という原則です。私は、ことここに至っては上杉隆の書いていることには予防原則を適用して、

捏造でないと証明されるまでは、捏造であると判断

しておくべきだと思います。


自民圧勝だったらしいが。 選挙の仕組みもあんまし民意をちゃんと反映できるようにはなってなさそうだなこれ…。

「表現の自由がちょっとだけある」は「表現の自由が無い」とまったく同義語。

マンガを児童ポルノだとして逮捕されたスウェーデンのマンガ翻訳者のストローム氏から日本の危機へメッセージ。この人の逮捕のきっかけを見ると改正後が空恐ろしくなります・・ >捜査されたきっかけが娘の親権を争っていた元妻からの通報 http://www.cyzo.com/2013/06/post_13538.html …


自由報道協会関係者ってやけにこの手のカスが多い (目立つ?) 気がするんだが。 何故なんだろうなァ…。

確かにあの頃は GCC が往々にしてメーカー謹製コンパイラより優秀だったりした気がするな。 今はどうか知らないけど。

もう「美味しんぼ」とかそろそろ限界なんじゃないのかね…。 少なくとも専門知識のあるブレインもなしで、あの原作者だけで続けるのは…。 ぼちぼちやめどきなんでは。

憲法学者・木村草太氏インタビュー。
最後の方に「違法PTA」の話が。

もうホント月に限らずそこらじゅう偽画像だらけになっちったねぇ…。
検証が興味深い (というかおもしろい)。 しかし相当程度やらかしちゃったとはいえ、 2ch の追い込み方はやっぱりクズだな…。


大学進学率、先進国中では日韓だけ男性の方が多いのか。

ランクに関係なくブラック多いらしい。 なるほど。歴史的理由 (現代にはもうそぐわなくなってる) もあるのか。

もともとオカルト親和性の高い人なのか。

Google+ も相当クソのようだな~使う予定も使う気もないからまあ関係ないっちゃ関係ないけど。 なんで改善できないのかね。 Google 方面は不特定多数向けのサービスだけ (個人情報をなるべく掴まれないよう気をつけて) 利用しとくのが吉かねぇ。 Gmail だけはまァ使ってるけど今のところ問題ないけど。

メモ。 長谷川幸洋、東京新聞・中日新聞 論説副主幹。 記事は読んでないけど。橋下徹人脈とか。 民主党が“左”ってアンタ…。 東京新聞にもいろいろいるんだなァ。 しかしゲンダイ方面はトンデモ親和性も高いしホントに節操ないんだな…。

なんとなく説得力を感じる。(なんとなくかよ)

在特会の煽りに乗っかったらしいが。

ふむ。

DRAM 並に高速で不揮発性。 今のところ DRAM を完全に置き換えるまでではない (書き込み遅延が DRAM よりちょっと大きい) が、 不揮発性という特性をうまく生かせれば…なのかな…? あとは値段だなたぶん。 原理は複数あるのか…。

ケータイやスマホの GPS 情報を勝手に外部から読み取れる仕組みに、 今はなっているらしい。 「動機が善なら説明不要というやり口がまかり通るこの国」 まったく。

なんか見たことない「アンドロメダ」のプラモデルの画像が流れてきて、 なんじゃこりゃと思っていたらそういうことだったのか。 あれが CG だったとは…。

おっ、デーブさんが珍しくガイジンっぽい間違いを…。
と思ったら松尾貴史氏から速攻でツッコミが入っていた。
しかもダジャレ (ギャグ) 付で。うまい。

不妊症は妊娠しづらい症状だが、 不育症は妊娠はするけど死産や流産を繰り返してしまう症状。

蛇足的脚注

*30-1 : BOM 付 UTF-8
キャラクタコード UTF-8 のファイルフォーマットには、 ファイルの冒頭に BOM (Byte Order Mark?) という 3バイトのコードがくっついてるものがある。 UTF-8 には必要ない (なくても問題ない、むしろあると邪魔になることの方が多い) んだが、 他の UNICODE との互換上つけてもいいことになってるらしい (よく知らない)。 常用のテキストエディタ xyzzy では BOM 付 BOM なし (一般に UTF-8n と呼ばれる) どちらも扱えるんだが、 どうやら文字コードを変更指定する時についうっかり utf8n でなく utf8 と打鍵して、 間違って BOM 付のシェルスクリプトにしてしまった模様…。 編集画面上では特に違いがないんでぜんぜん気づかなんだ (一応モード表示で utf8 か utf8n がわかるようにはなってるんだが、 モード表示部分は編集作業の邪魔にならないよう小さい文字にしているんで目立たないのだった)。