駄日記 (未完結間欠日記)

2012年 3月


2012-3-2 (Fri)

超久々に自転車のチェーンに注油した。 玄関先に捨てる予定のゴミなどを溜めすぎて作業スペース確保が困難だったのを、 先日やっと決心して (大袈裟) まとめて捨ててきたので。 といってもホントにチェーンに注油しただけ…。 まァ、スプレー式の潤滑剤をブシューと吹いては、 クランクを逆回転 (空回り) させながらぼろ布でチェーンをしごいて拭ったりはしたけど。 もう 4年半も乗ってるし (いつの間に…)、 ホントはギアとかにこびりついてる油と泥埃のかたまりも綺麗に掃除したいし、 チェーンの注油だけでなくあちこちグリスアップなんかもできればしたいんだけど、 技術と知識と作業スペースがないのでうっかり手を出せないまま購入から今日に至っている。 結局、以前 10年弱ほど乗ってた安ママチャリと同じで、 チェーンの注油とタイヤの空気圧維持しかメンテしてないや。 違いはチェーンの潤滑剤が CRC5-56 からちょっと高級ぽいのに変わっただけ。
メニューや小見出しが Flash だったりと若干勝手がよくないサイトだが、 TOEIC についての解説が参考になった。 TOEIC か~。受けてみようかなという気になるくらいに英語のオベンキョーをしてみようかな…。 とか言葉濁濁しく書いてる時点でまずやらないな。

ユーザ個人個人が気づかない形で、 欲しい情報を得られなくなる、 または偏った情報しか得られなくなる仕組みが勝手にどんどん構築されつつあるという。 確かにバイアスかかってるくさい気配はあるよな > Google 検索結果。 Facebook は全然使ってないけど (予定もないけど) もっとヒドいらしいし。 昔みたいにいろんな検索エンジンを併用するとか、 あと余計なフィルタリングを極力排除するよう、 Cookie は (定期的に? 常に?) 削除するとか、気をつけないといかんのかな…。 とりあえずの自衛策としては…。 まーでもユーザが気をつけるくらいでは防ぎきれない悪影響もありそうだけど…。

参考にメモ。 Firefox と Iron に早速アドオン入れてみた。 しかし Firefox はアドオン入れ過ぎでパンパン状態だな…。

米国。


へー…。 いつの間にかこんないろんなサービスが。

サンダ対ガイラ、だそうな。 へええ。 なんかちょっとうれしいかも…。

こういう、賢いようでいていまいちおバカな子って高校生くらいにはたまにいるんだよねえ…。 と、ちょっと昔を思い出したりした。 あまり親しくもなかった後輩に、賢いようでちょっとバカなところの感じが似てるのがいたっけ…。 あやうく犯罪 (たぶん) の共犯にさせられるところだった。

うちは逆に javascript-mode を以前使っていた痕跡があるけど今は jscript-mode になってる。 理由は不明。

Twitter でしかのつかさ氏が「おもしろいねー」とつぶやいていたのを見かけたんで見てみた。
うむ。なんだこりゃ。

10%引シールが目にとまって大根の漬物を買ってきた。 商品名は「しぼり大根」とある。沢庵漬じゃないのか…。 と思って沢庵とどう違うのか検索してみた。 沢庵は本来、大根を天日で干してから糠と塩で漬けるものだが、 時間短縮のため天日に干すかわりに糠で水分を除去するのを糠しぼり大根と呼ぶらしい。 元々の製法がちょっと違うのかな。 しかし現在市販されてる大半の漬物は調味液に漬けて作られてるから、 名称の違いほど内容は違ってない感じ。
ちなみに検索過程で松館しぼり大根というのもヒットした。 こちらは秋田特産の、ちっちゃくて辛みが強い品種の大根で、 おろしてしぼった汁を薬味として使うこと (が多い) からしぼり大根という名称らしい。

おもしろい……。

まァ…そうだわな。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2012.4 芳文社
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • そよ風そよさん (櫁屋涼)
    • 孔明のヨメ。 (杜康潤)
    • 炊飯器少女コメコ (うず)
    • あやのさんのお墨つき (あさのゆきこ)
    • さえずり少女、しんしん鎌倉 (matoba)
    • エール! (火ノ鹿たもん)
    • ふつつか文香さん (山田ヒツジ)
    • ギフコン (胡桃ちの)
    • ただいま独身中 (辻灯子)
    • となりのなにげさん (橘紫夕)
    • まりかちゃん乙 (ユキヲ)
    • はっち・ぽっち (高野うい)
    • 東京! (カワハラ恋)
    • 天国のススメ! (宮成樂)
    • 椿さん (楯山ヒロコ)
    • 恋に鳴る (山名沢湖)
    • この果実は誰のもの (仙石寛子)
    • えんぎもの (水沢あゆむ)
    • センセイあのね? (小石川ふに)
    • おきばりやす (久保田順子)
    • 紫乃先生〆切前! (王嶋環)
    • うさぎのーと (師走冬子)
    • 横浜物語 (こいずみまり)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • 腐女子主婦がゆく! (青沼貴子)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • メルヘン父さん (吉田美紀子)
    • 夫婦な生活 (おーはしるい) (最終回)
    • 目次4コマ:目指せ! 炭酸マスター (宮原るり)

2012-3-6 (Tue)

いかん…停滞しとる… (いろいろ)。 いやまあいろいろと今更な部分も大きいんだけど…。 ていうか今更でない部分がほとんどないんだけど。 なに書いてるのか分からんな。
先月、茶葉が切れてしばらく買いに行けず (行かず)、 その間 2~3週間白湯を飲んでた。 最初は味気ないなァ…と思ったが飲んでるうちに慣れた。 人間なんでも慣れるもんだな (大袈裟)。 で、ようやく茶葉を買ってきて、これがちょっといい (当たりの) 葉っぱだったんだけど、 やっぱり時々茶でなく白湯を飲んでたりする。 まあ暖かくなってきたら白湯から水に変わると思うけど…。
ちなみに以前のは試しに買ってみた 320g 780円 (244円/100g) の葉っぱで、 これがなかなかヒドいしろものだった。 番茶なら番茶で飲みようもあるんだけど、煎茶と番茶の間の子みたいな…。 ま~でも値段考えたら妥当な品質なのかもしれんけど。 とりあえずよく出るようにとミルミキサーで粉砕して粉茶状にして使ってたんだけど、 茎もたくさん入っていてこれが茶殻の再利用にとても邪魔だった…。 その前に定番で買ってたのは 200g 499~598円 (250~299円/100g) の葉っぱで、 これが値段の割にしっかり出るんでお気に入りにしてたら、 買い始めて 2年弱で店頭から消えてしまったんだった。 で、先日買ってきたのは 150g 349円 (233円/100g) の葉っぱで、 値段の割に質もしっかりしていたんで、当分は品切れにならずに販売を続けて欲しいところ (できれば値上げせずに)。 今度のは粉茶で茎も入ってないんで茶殻利用にも割と好都合。
放射能恐怖症の (反原発カルトの) マインドコントロール状態から解放される人もいるんだな…。 抜け出せた人はいいけど抜け出せずに苦しんでる人もまだいっぱいいるんだろうなァ…。

(日本の) 報道メディアの情報理解・伝達レベルがしばしば子供の使い以下である件の実例。 報道業務にも国語力を基準とした資格かせめて検定試験のようなものが必要なんじゃないか、 とかふと考えてみたり (無資格禁止ってんじゃなくて。英語とかプログラミングとかにあるようなやつ)。 …まァ、ちゃんと信頼に足る (資格) 試験作るのも大変だろうけどねぇ…。

昨年 12月初旬あたり。 すごい面白い。そしてすごくよくまとまってる。このまとめ人、腕があるな…。 しかしこんなやりとりされてたとかぜんぜん気づかなかったなァ… (直接フォローしてる人がほとんどいないんで気づかなくてもまァ当然か)。
トトか…。

CSS Framework か~…。

購入記録

  • 新書(古)「大学生がダマされる50の危険」三菱総合研究所/全国大学生活協同組合連合会、青春出版社(青春新書) ISBN978-4-413-01918-7 C0270 ¥952E (2011)
  • 新書(古)「アフリカで誕生した人類が日本人になるまで」溝口優司、ソフトバンククリエイティブ(ソフトバンク新書) ISBN978-4-7973-6128-5 C0245 ¥730E (2011)
  • 新書(古)「メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学」松永和紀、光文社(光文社新書) ISBN978-4-334-03398-9 C0204 ¥740E (2007)
  • 雑誌「まんがくらぶ」2012.4 竹書房
    • 有閑みわさん (たかの宗美)
    • 天使の事情 (神仙寺瑛)
    • うちは寿! (小池恵子)
    • ひよわーるど (橘紫夕)
    • ゆるめいつ (saxyun)
    • ゆあまいん (むんこ) (隔月連載)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路)
    • せんせいになれません (小坂俊史)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 父派なわたしじゃいけません? (渡辺圭祐)
    • チーム恋占! (高嶋ひろみ) (ゲスト)
    • 白鳥課長の素敵な生活 (神奈川のりこ)
    • 愛のたたき売り 物産展 (胡桃ちの)
    • 数学女子 (安田まさえ)
    • まやまや (イシデ電) (ゲスト)
    • 100万ボルトの彼女 (楯山ヒロコ)
    • シークレット5 (真枝アキ)
    • にぃづまごっこ (おりはらさちこ)
    • ファンシーヤンキーベイビー! (やまもとまも) (ゲスト)
    • サクラ咲クまで! (大沢あまね) (ゲスト)
    • 田中さんちの白米ちゃん (池尻エリクソン)
    • 並盛サラリーマン (木下晋也)
    • お風呂のアレ (山野りんりん)
    • ぶんぶくかまのめし (田丸さと)
    • 輝きジョシ子さん。 (原作:ダ・ヴィンチ・恐山/漫画:嘘空まこと)
    • オトウフようちえん (オトウフ) (最終回)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
  • 雑誌「まんがタウン」2012.4 双葉社
    • 新クレヨンしんちゃん (臼井儀人&UYスタジオ)
    • 派遣戦士山田のり子 (たかの宗美)
    • ここはシガレット (むんこ) (ゲスト)
    • ぼくの奥さん (樹るう)
    • ちはるさんの娘 (西炯子)
    • うちの大家族 (重野なおき)
    • あつあつふーふー (佐藤両々)
    • アキナイ☆だましい (胡桃ちの)
    • めざせ! 山カゾク♪ (たかせシホ)
    • 光の大社員 (ÖYSTER)
    • 偽装男子 (東屋めめ)
    • 無敵なおかん (神奈川のりこ)
    • 今夜も家呑み!ご当地グルメでカンパーイ! (カツヤマケイコ)
    • トラノイー カルナ (後藤羽矢子)
    • 70's愛ライフ (吉田美紀子)
    • こわれたてのレディオ (武井達人)
    • クレヨンしんちゃん SHIN-MEN (原作:臼井儀人/脚本:中島かずき/作画:相庭健太)
    • 三色だんご (山田まりお)
    • 節約家(セツヤカー)・カオルさん (くらた美香) (最終回)
    • かしこみっく (池尻エリクソン)
    • 鎌倉ものがたり (西岸良平)
    • しましま日誌 (佐野妙)
    • 子供失格 (松山花子)
    • 蝶のように花のように! (柳瀬ルカ)
    • ケイくんとアヤメさんがルームシェア (ボマーン)
    • コドモの味方 (松本藍)
    • かりあげクン (植田まさし)
    • 少年アシベ (森下裕美)

「大学生がダマされる50の危険」、どこかのサイトで紹介されていたのを見て。 ざっと読んでみたけど、Amazon のレビューにもあったとおり、 ほんとにひととおりにさらっと触れてるだけの「入門編」もしくはガイダンスな感じ。 ところどころ「うーんそれはどうかな」というような記述もあるし。 まァ基本的に参考文献とか載ってないんで、新書を名乗りつつ中身は実用書って感じだな。 ネットゲーム (携帯端末向け含む) あたりの危険性についてなんかもほぼスルーだし。 現状、規制とかぜんぜん入ってない状態なんで公営ギャンブルより怖いかもしれないんだけどな。
「アフリカで誕生した人類が日本人になるまで」「メディア・バイアス」 どちらもいずれかのサイト記事 (たぶん Weblog) で見て。 後者は今読み進め中。面白い。 このくらいの予備知識を持ってたら、 実家の母親も健康産業に騙され続け (現在完了進行形) の人生から脱却できたかもしれない…かな…。 もっとも今からは難しいだろうけどなァ…もう歳だしな~。 前者はまだ手つかず。買っておいてなかなか読まない病は相変わらず。
まんがタウンは「節約家(セツヤカー)・カオルさん」がとうとう最終回かァ。 コミックスにもならず、消えていってしまう漫画って結構ある。 特に好きでなくても惜しいは惜しいけど、好きな作品だとなおさら惜しい。 それが故に過去 10年以上分の購入 4コマ誌が捨てられずに、 少しずつ身動き取れなくなる一方の今日この頃。 といっても溜め込んでるだけではどうにもならんのじゃが。 スキャン態勢をなんとかしないとなァ…。

2012-3-12 (Mon)

土曜、中野で久々にアニドウの上映会。 だったんだが、要事前予約で、あ~予約しなくっちゃ…と思いつつしそびれてたら前日、 満席につき予約を締切った旨の案内が来てしまった。 おおう。 アニドウ上映会で事前に予約受付を締切るのって珍しいな…と思いつつ、 まァ前日午後までなんもしなかったんだから仕方ない。 望月信夫氏の追悼上映会ということで、会場で遺稿集も販売するらしいんで、 せめてそれだけでも買おう (ついでにダイソーや途中のスーパーなどに久々に寄ってみよう) かと、 出がけにまたちょっといつものようにメンドくさくなってきてどうしようかうだうだ迷いかけつつ、 結局開演に 10分遅れくらい遅刻して行った。 当日は朝っぱらから雨だったんだが昼頃やんで、チャリで行けたのでよかった。 雨がやまずにバスしかなかったらたぶん迷い度上昇してたろうし。 で、受付でぽつんと番をしている係の方に、 予約しそびれたので遺稿集だけ買いに来ました、と言うと、 席は空いているので入れますよ、とのこと。おおう。(*12-1) しかしとりあえず遺稿集だけ買えればいいつもりで財布には 500円しか入っていなかったのであった。 おおう。 とりあえずお金は後からでも良い、とのありがたいお言葉に甘えて、 1本目の途中から見ることができた。 よかったよかった…と思っていたらなんだか腹痛が…。 周期的に波のようにイタタ度が上がってきて、 これは途中で出てトイレ駆け込みパターンかしら…せっかく入れたのに…と思っていたら、 プログラムにあるより早いタイミングで 5分休憩のアナウンスが。 しめたと思って外に飛び出し、ちょうど腹痛が波の底だったのですぐ近くの ATM でお金をおろし、 とって返して受付で支払い (ついでに遺稿集も求め)、 トイレに飛び込んで事なきを得た。よかったよかった…。 なかの芸能小劇場 2階の男子トイレは 2つある個室のうち、 ひとつはなんと歴史と伝統の和式、もうひとつはウォシュレット付の洋式だった (手すりや緊急ボタンもついていたところから見て身障者用 (兼用?) だったのかな)。 とりあえず下り腹にはありがたい洗浄便座であった。 トイレ済ませて場内に戻ると、すでに前説も終わって (たぶん) スライド上映が始まっていた。 腹痛ぶり返しを若干危惧したが何事もなく最後の 1本まで鑑賞。 ゲストのトークもしっかり全部聞けて良かった…。 おまけに有料駐輪機 (2時間まで無料) に止めておいた自転車を、 休憩中に外に出たついでに一回引っこ抜いて再度セットすることで、 課金から回避できた (特に違法でもルール違反でもないとは思うがちょっとズルっぽいかも?)。 ところで自転車でうちから中野までの経路は、 今まではずっと山手通り沿いが工事中で、特に西武新宿線の高架を通るあたりがキケンで、 これが中野方面遠征への心理的抑制に一役買っていたんだが、 久々に通ったら歩道 (車道側に自転車用エリア付) もしっかり完成していて、 キケンをあまり感じずに往復ができるようになっていた。 それがわかったのも今回の収穫のうちかも。 あっち方面には「つるかめランド」とか「つるはドラッグ」とかダイソーとかいろいろあるんで、 たまに覗きに行くのにもこれで行きやすくなったかな (ダイソーは池袋にもあったっけ。行ったことないけど。 池袋で線路の反対側に自転車で移動するのって結構メンドくさいんだよね… なんと自転車に乗ったまま渡れる経路が皆無という。 自転車の利便性なんかほとんど考えられてなさげだからねぇ…行政とか警察とか)。 あとはまァ…閉店直前のダイソーで無香料無添加の洗顔料を発見したり (以前に愛用していた、100円ショップ品の、無香料で比較的無添加な、 洗い落としが簡単な洗顔料の類が、最近 100円ショップから姿を消しつつあって困っていた。 特に厄介なのがアロエエキスとかの余計なものが添加されているやつ。 最近の安洗顔料には片っ端からこれが入っているんだが、これのせいかどうかは不明だけど、 大抵は皮膚に刺激があってあとで顔の皮膚が赤くなったりするんで、 せっかく買っても数回使って捨てちゃうなんてこともあったりした。 あと、ずっと以前にダイソーで買った韓国製の洗顔料は、 嗅いでると気持ち悪くなってくるなんともいえない安っぽいイヤなニオイの香料が添加されていて、 “ダイソーの洗顔料は使えない”という印象だったので、その分余計に収穫だった)、 途中のスーパー (つるかめランド) でワインが最安価格帯 (1本 300円以下) のも含めて 2割引だったので 2本も買ってきちゃったり、 まあちまちまと収穫を感じつつ帰宅。 ちなみに最安価格帯のメルシャンビストロ赤甘口はジュースみたいで超飲みやすい。 ロゼより飲みやすい。今度からこっちにしよう。 まあ酒類はほとんど買わないし飲まないけど最近は…。
日曜は東日本大震災から 1年目の日か。 いろいろイベントなんかもあったんだろうけど何事もなく過ごした。 テレビも見てねーから (映らないから) 特番とかもチェックしてないし。 Twitter の TL ももう 1週間分くらい溜まっててリアルタイムで何が流れてるかもチェックしてないし (10日夜は TL にメビウス氏死去関連のツイートが飛び交っていたようだけどそれも全く気づいてなかった)。
ブラックビスケッツのアルバム「LIFE」の中古品をダメ元で探しに行ったら、 近所の BOOK-OFF で発見。前に探しに来た時は見つからなかったのに。 しかもなにやらセール (の最終日) で 250円のところを半額で購入。 このところオークションなども見ていたんだが、 安くて 400円くらい (送料は別) だったからなァ。 会計済ませて外に出て、ふと、 半額セールってことは、欲しいけどちょっと高くて様子見だったアレもひょっとして半額で買えるのか? とか思ったらセール対象は 250円の CD のみだった模様。 世の中そううまくは行かない。 それにしてもなんともピンポイントでささやかなラッキーだったな…。 欲しかったアレはまた別途探そう。 ちなみにそいつは人気商品らしく、 オークションでもそれほど安く出てないし (オークションはそのへん結構シビア。 今はほぼみんな商売人とか、あわよくばな転売屋ばかりだからな)、 近隣のリアル中古店舗もいくつか回ってみたけどどこも高止まりで、 新品で買うよりはまァ安いけど…くらいの値付けなんだった。 ま~そのうち新品で買うさ。
ちょっと面白そう。 値段も安いし。

エスペラント語の検定試験なんてあったんだなァ…。

そんなに変わるか。なるほど。
IE 6, IE 7 や IE 8 が退場した未来では "クロスブラウザ" という言葉は死語になり
それはどうかな…。

具体的にどういう手順でやるか、とは別に、 コンセプトはなんとなく (ボンヤリ) 理解できたかも…。 まァ関心はあるんだけど手は出せてない。

この気違い部長って本当に実在しているんだろうか…。

この記事もいささか衝撃的だった。 四月馬鹿はまだ 1ヶ月先だろ? という反応以外に、 あちこちのコメントの中に、 本気で期待できると思ってそうな反応もあるのがなんとも…。

 原発事故に伴う電力不足が懸念される中、神戸大学大学院海事科学研究科の西岡俊久教授(63)が「海洋エネルギーを活用した大規模発電装置の仕組みを発明した」と発表した。海を巨大ダムに見立て、海中で水力発電を行うという独創的なアイデア。理論的には原子力をはるかに上回る発電が可能といい、国際特許を申請している。(今泉欣也)

 西岡教授は、破壊動力学の第一人者。物体に亀裂ができるメカニズムを解明するなどし、文部科学大臣科学技術賞、兵庫県科学賞などを受賞している。

 海洋発電を考えたきっかけは、英スコットランド行政府が2008年に創設した「サルタイヤ賞」。海洋エネルギーだけを利用した革新的発電技術の開発者に賞金1000万ポンド(約12億円)を贈る賞で、西岡教授は地球の端が滝になっている「地球平面説」の絵からヒントを得たという。

 海洋発電装置は、大型船のような海上浮遊物と海中の発電機2基、海中の配管で構成される。

 まず、海水が海上浮遊物に付設した配管に入り、水の勢いでタービンを回して発電。海水はその後、潜水艦のような耐圧容器に入った海中に向けて配管内を落下し、発電機のタービンを回す。電気は海底ケーブルなどから陸上に送電し、海水はモーターを使って容器外に排出する。

 配管の素材として用いる「スペクトラ繊維」は、鉄の10倍の強度。「金属疲労が生じず、かつ軟らかいので巻いて収納できる」と西岡教授。発電量は水の流量と落下の高低差で決まり、「例えば、海中の発電機が深さ千メートルであれば原発千基分(1基分の発電量約100万キロワット)の電気を作り出すことも可能だ」と強調する。

 西岡教授は「ばかげた話と思うかもしれないが、実現すればクリーンな自然エネルギーで国全体の必要量を賄える。兵庫県内の企業など日本の英知を結集し、可能性を探りたい」と話している。

(2012/02/28 15:30)


Shawn Achor / 青木靖 訳
2011年5月

おお。なんだこりゃ。おもしろいぞ。

BCCKS(ブックス)は、誰でも本をつくり、読むことができるサービスです。
PC、iPhone、iPad、Android、そして紙でも、快適に読書を楽しんでいただけます。

ほう。 印刷はかなり少部数からでも OK らしい。 まだちゃんと説明読んでないけど。

安全基準を不要なまでに厳しくする (し過ぎる) ことによるさまざまな害。

バッチ処理できるやつだと GIMP になっちゃうのかな…? GIMP のバッチ処理使ったことないけど (どうやったら使えるのかも現状知らない)。

Facebook など経由で話題になった“捏造”メールらしい。 この手のものはほんとに際限がないな。 またこんなのに感動しちゃってる…だけに留まらず、 捏造を指摘されても、感動的な話なんだから問題ない、 みたいに反応するトホホ人が大勢いるらしいのがなんとも…。 発信元は瀧本光静というすぴりちゅある方面の人らしい。 公式サイトのプロフィールがもう胡散臭さ全開だった…。 よくまァ次から次から出てくるもんだなァ…。 orz

ほー。

多いなこりゃ…。 民主政権に対する悪意を持った (どうも計画的に流されたっぽい?) デマが多いという印象をなんとなく受ける。けど。

ジンサン、ほんとにいい奥さんと巡り合えたなァ…。 幸せ者だな~。

老人ホームや介護ビジネスは、ビジネスの構造 (利益の出し方) が牧畜業と同じである、と。 にゃるほど…。

ソフトバンクのサービス (というか営業) にデフォルトで高品質は全く期待できないんだなァ…。 いや、何も考えずに (知識なく) 営業しまくってるのは他キャリアも同様らしいけど…。

ふむふむ。って Excel (表示は GIF) かい。table にするとこんな感じか。
優先度 評価項目 何の要素によってクリアしているか
フォント レイアウト 写真 イラスト ロゴ
1 「らしさ」があるか その企業・ブランドらしさがあるか        
カテゴリーらしさがあるか          
2 コンセプト・メッセージは伝わっているか          
3 印象に残るか        
4 アイデンティティがあるか        
5 使いやすくわかりやすいUIになっているか 情報の順序づけはできているか        
ユーザビリティに配慮しているか      
久々に colspan rowspan 駆使して table 書いたらミスりまくった。 ほほほ。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイム」2012.4 芳文社
    • おとぼけ課長 (植田まさし)
    • だってあいちてる (むんこ)
    • 田園の教授 (松山ソウコ) (ゲスト)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • わさんぼん (佐藤両々)
    • みそララ (宮原るり)
    • スキップAD!いろはちゃん (大乃元初奈)
    • ジムメン! (岩城そよご)
    • ロコ・モーション (藤井理乃)
    • パパロバ (胡桃ちの)
    • ほめよめ (黒渕かしこ)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • はこいり良品 (井上トモコ)
    • わかば先輩未満 (佐野妙)
    • すいーとるーむ? (東屋めめ)
    • タマさん (森ゆきなつ)
    • もいんの高校野球日誌 (きんのりふみ)
    • 空想彼女! (武田丸メガネ) (ゲスト)
    • ひまじん (重野なおき)
    • ソフテン! (板羽皆)
    • サクラ町さいず (松田円)
    • まだまだ浅野さん (城戸みつる)
    • ニッポンのワカ奥さま (木村和昭)
    • ねじゆるゆる (風上旬) (最終回)
    • 天子様が来る! (安堂友子)
    • Welcome! つぼみ園 (おーはしるい)
    • 天然☆無農薬一家 (筒井旭)
    • 椿さん (楯山ヒロコ) (ゲスト)
    • 新人4コマ大賞:ビンボラさん (縞はるひ)
    • 目次4コマ:安堂友子の生きてます日記 (安堂友子)
  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2012.4 竹書房
    • おうちがいちばん (秋月りす)
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • ちぃちゃんのおしながき (大井昌和)
    • しょっぴんブギ (佐藤両々)
    • 野村24時 (板倉梓)
    • ばつ×いち (おーはしるい)
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽) (隔月連載)
    • チュー垂炎カレシ (曙はる) (ゲスト)
    • セトギワ花ヨメ (胡桃ちの)
    • よこしま♥ゼミナール (松田円)
    • 貴美TALLEST (美月李予)
    • ファイト!息ぎれOL (吉田美紀子)
    • MEDIGIRL (原案監修:有好從桜/漫画:道端千揺)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • なごみクラブ (遠藤淑子)
    • ういうい♥days (犬上すくね) (最終回)
    • GBパーク (オノ・ナツメ)
    • ゆにいる (渡邊)
    • ふたごもんじゃ (矢直ちなみ)
    • ひみつの花園 (みなづき忍)
    • なりきりコスピーちゃん (いがらしみきお)
    • けんもほろろ (ハトポポコ)
    • 惑い星と花 (野広実由)
    • よんこまのこ (重野なおき)
    • エデンの東北 (深谷かほる)
    • 奥様うでまくっ! (野中のばら)
    • とーこん家族 (よしもとあきこ)
    • 大カラスヤサトシの大発明大王 (カラスヤサトシ)
    • モノローグジェネレーション (小坂俊史)
    • わたしのハテナちゃん (柘植文)
    • うちの3ねこ (松本ぷりっつ)
    • 目次4コマ:けものとしなっちょ (みずしな孝之)
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2012.4 芳文社
    • じょしもん (重野なおき)
    • レーカン! (瀬田ヒナコ)
    • 炊飯器少女コメコ (うず)
    • でり研 (ひらふみ)
    • サチウス (水森みなも)
    • お金さまのつぶやき (今豊太郎)
    • ラン様の放課後遊戯 (とく村長)
    • 花の任侠物語・しずか (火ノ鹿たもん)
    • おねがい朝倉さん (大乃元初奈)
    • ちっこいんちょ (トイシキ)
    • 半透明勤務薄井さん (来瀬ナオ)
    • 先生だって嘘をつく。 (にょりこ)
    • ぼっちですけど何か? (吉辺あくろ)
    • 中2限定!? ガールズトーク (坂巻あきむ)
    • かみおとめ (桐原小鳥)
    • 乙女ほるもん (津々巳あや) (新連載)
    • 桜乃さん迷走中! (えのきづ)
    • 時代はメグルちゃん (雨水りんの)
    • ボクの社長サマ (あろひろし)
    • あねざかり (藤凪かおる)
    • チャレンジ! 新人道場 (せつな。)
    • ひめとりものがたり (かわちりえこ)
    • 太陽くんの受難 (みなづき忍)
    • はなな大増刷!! (あおなまさお)
    • 秘書メロ♪ (松嶋でぇご) (最終回)
    • 江戸川スイートエージェンシー (弓長九天)
    • 天文むすめ (高内優向) (最終回)
    • 輝け☆星の川高校自由形 (幸宮チノ) (最終回)
    • 目次4コマ:じょしもん番外編 生物図鑑(24)イヌ(チワワ) (重野なおき)
  • CD(古)「LIFE」ブラックビスケッツ、BMGジャパン BVCR-17011 (74321-6897-2) (1999)
    1. Timing ~タイミング~
    2. Bye-Bye ~バイバイ~ (ALBUM VERSION)
    3. Romantic
    4. Keep
    5. Relax ~リラックス~
    6. STAMINA ~スタミナ~
    7. Choice
    8. 鬪志 ~STAMINA~ (REMIX)
    9. 時機 ~Timing~ (REMIX)
    10. 輕鬆 ~Relax~ (REMIX)
    11. 再見 ~Bye-Bye~ (REMIX)
    12. The Three of Hearts ~B.B.non-stop Remix~
    13. Relax (Extra Track)
  • CD(古)「THANKS」ポケットビスケッツ、東芝EMI TOCT-24350 (2000)
    1. Overture -Millennium-
    2. Rapturous Blue
    3. YELLOW YELLOW HAPPY
    4. Red Angel
    5. GREEN MAN
    6. POWER
    7. Interlude -青の住人-
    8. 青の住人
    9. マーガレット
    10. まごころ -THANKS Version-
    11. My Diamond
    12. Days
    13. ポケビのうた

ういうい♥days も秘書メロ♪も最終回かァ…。 あとあれとかあれも…。
「LIFE」は BOOK-OFF で。「THANKS」はオークションで。 「COLORFUL」 (GEO で) も含めてオークションが一番高くついた。 たぶん自分で中古ショップを探して買ってたらもっと安く入手できていた可能性もあるかな…。 しかし見つかるまでどれくらい探し回らにゃならんか分からんしな。 ちなみにいずれも状態は鑑賞する分には全く問題なかった。
ポケビとブラビのアルバムを聞き比べての (シロートの) 感想としては…。 曲自体の音楽性もメンバーの歌唱力もブラビの方が若干上だった。 少なくともワシの好みとの相性ではそんな感じ。 まあでもいずれもそれほど嫌いじゃない。 ブラビももう 1枚くらいアルバム出せばよかったのになあ…。 あとはアルバム未収録のシングルバージョンを聞くのに中古シングルこつこつ集めるしかないけど、 それも大変なのでしばらくは保留…というかやめておこう。 しかしなんで突然ポケビとブラビの曲を片っ端から聞きたくなったりしたんだろうな… (自分でも謎)。

蛇足的脚注

*12-1 : 予約しそびれたけど入れた
アニドウ上映会は昔から常連で、 目立つ身なりで割と頻繁に過去参加していて顔も覚えられていたのとか、 案内ハガキもいただいていた、というのも関係あるかも。 まァハガキには「要予約」としっかり書いてはあったけど… (ハガキがあれば予約不要な場合は「この葉書持参で 1名入場できます」とかなんとか書いてある)。 場内を見渡してみたところ空席も 1割弱かそこら見えたんで、 実際に席が空いていたのも確かではあったけど。

2012-3-17 (Sat)

日が過ぎるのが早すぎる。おっとなんとなく脚韻。違うか。
メモ。佐藤両々氏が昔勤めていたゲーム会社はコンパイル (約 1年在籍)。
先月末中古で買った「発達障害かもしれない」(磯部潮著)、読了。 自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群、LD (学習障害)、ADHD (注意欠陥多動性障害)、 についての基礎知識と療育方針の概要。 2005年初版。 自分は発達障害でない (なかった) らしいのはよく分かった。
先日 1kg 399円のパック餅を見つけてしまい、 しばらくうなって考えたが結局買ってきてしまったのをぼちぼち食している。 安い餅は原材料が餅米粉なことがほとんどなんだが、これは原材料がちゃんとした餅米のお餅。
ちなみに餅米粉の餅は焼いてもちゃんとふくらまないし伸びずにぶちぶち切れるし煮ると溶けるし、 なによりあんましおいしくない、というのをン十年前に学習したんで、 それ以来どんなに安くても餅米粉の餅は買わないようにしてるんだが、 最近は技術が進んでそんなに食べられなくもなくなってたりするかな? 今度ダメ元で試しに買ってみるか…。
で、昨年あたりから きな粉を常備しているので、 気まぐれに安倍川餅を作ってみた。 きな粉と砂糖と塩少々を混ぜておき、 餅を焼いて湯にちょっと (20~30秒) 浸してからきな粉のプールに落として餅全身に粉をまぶす。 きな粉は粉のまま使う (食う) とほぼ必ずむせるので、 いつもは湯で練ったりして食しているんだが、 この時も案の定むせた。 まァ、むせるの分かってるから安倍川餅もあまり作って食べようと思わない (思わなかった) んだけど。 でもたまにはいいやね。餅もきな粉も基本的に好物だし。
で、焼いた餅を湯に浸して柔らかくする手法は実は応用が利くのでは…と今更ながらに思いたち、 いつもは焼いてすぐ醤油をまぶして海苔巻いて食ってる磯辺巻を(*17-1)、 焼いた後一旦湯に浸してから醤油をまぶすという工程に変更してみた。 いつもみたいに焼いて固くなった部分が歯の間に引っつくことがなく、 なんだか搗きたての餅で作ったっぽい具合に。 おお。これはなかなかいいかも。 海苔がちょっとしっとりし過ぎるのが難といえば難か。
実にささやかで、ある意味馬鹿馬鹿しい発見だが、 いい歳こいてこんな小さな発見があるというのも結構楽しいな。
なんとなくメモ。たぶん作んないけどね。 ドライイーストとか買うのメンドイし。

で、ニコ生だから金払わないと見られないし中継終わったら見られないし。 それともあとからどこかで録画データも見られるよう公開するのかな?
で、よくわからんが上杉シンパ (信者) は早速あちこちで勝利宣言 (?) しまくってるようだな…。
改めて吉田照美は…こりゃあ…。元からなのか“還暦過ぎて”どっかおかしくなったのか。 まァ前者なんだろうなァ…。
なんかもうぐっちゃぐちゃ。 水道橋博士は人を見る目がないんでなくてなんでもかんでも受け入れ (受け止め) 過ぎ (人が良すぎ?) なんでは…。 コメントの「水道橋博士の紹介で知った」面々を見ると玉石混淆すぎるもんなァ…。
分析。
議事録?

おもろい。トーンスケールかーデジタル作業でも便利そうだな (と漫画描かないけど思った)。

ダイヤモンドアプリコット電話研究所の山崎はるか氏の作。 mixi の日記やら写真やらコミュニティやらのデータをローカルにぶっこ抜くツール。らしい。 他ユーザのデータも (自分が閲覧できるよう公開されている範囲で) 取れるみたい。 mixi の検索機能は使い物にならんので…じゃないな、そもそも検索機能が用意されてないので、 膨大な記事 (日記など) から検索して一覧したい時に使うと便利かも。
同氏の mixi に関するコラム。

タイトルの「製作日」は「制作費」の間違いだな。 なにやら面白そう…。 6月に日本でも公開されるそうな。
裏話 (というか取材した話) が面白い。

LCC = 格安航空会社。 イメージカラーがマゼンタだ。

野呂美加。 自前で用意したのか、単にバカ bot が勝手に宣伝文句を拾ってリピートしまくってるのか…。

メールの暗号化 / 認証方式。 ううむよくわからん。 これにプロバイダの op25b もからんできてホントにわけわからん状態に。 とりあえず STARTTLS が最初は SSL 抜きで接続して途中から SSL に切り換わる手順なのは分かった。 でもって Gmail はこれでないとつながらんのかな…?

科学リテラシー欠落したまんまのメディアが無責任に (訂正はしないか目立たせないという古来からの体制のまま) ガセをぶりまいて余計な混乱を招いているのは、 ぼちぼち法的に取り締まってもいいような気もしなくもない。 まあホントにやったらマズいだろうけど (というかできないだろうけど)。

双極性障害 (躁鬱病) の人らしいそうだが。うーむ。 現在非公開モードに入っちゃってて過去のつぶやきは読めない。

実名で他人を人格攻撃していながら、問題が起きていない人は、それだけ実生活における自分の存在が軽いということに早く気付いた方がよいです。

あははは。

「メールサーバへ直送暗号化通信対応軽量 SMTP および SMTP / POP3-Proxy サーバ MELON ver1.62 / ver.1.80.0.14β - Freesoft for Win32」
ダウンロードかと思ったらオンラインマニュアルか…。
これも一応メモ…。

原発をいきなり止めてしまった代償。 あまり表沙汰になってない (みたいだ) けど綱渡り状態が続いてる模様。 まァ方向転換するにしてもいきなりってのは無理があるな…。 一時的には止めざるを得なかったのかもしれんけど。 なんとか腰を据えて方向転換 (脱原発) していけないもんかなァ…。

ふむ。

ふむ。
(藤沢和希が原発推進論の本を書いたらしいが、専門家から箸にも棒にもかからん評価な模様。 まァさもありなん…)

おお。
うひー…。 なんだこの桁違い…。

この事故以降、私の「反原発・東電不信」のスタンスは堅固なものとなった。だが今、声を大にして言いたいのは「反原発への思いと、今回の事故による放射線の影響、ひいては健康への影響を混同してはいけない」と言うことだ。(続く)」 そう。簡単な話な筈なんだが…。

原発事故に関連した放射能恐怖症と風評被害と差別構造の変遷。

茨城大学有志の会、による。

この教育関連組織 (行政含む) の「オレのいうことをきけ」状態は “教育”にとって超有害だと思うんだがな。 もうどうしようもないなこりゃ。

http://twitter.com/onodekita ってこれか。 アイコン見て思い出した。 なんでこんな気違いが医師免許持ちつつ野放しなんだろう、 というのが正直な感想…。 日本はいい国だな。
脅迫に大する抗議。らしいけど。 これはちょっと楽しそう。
これも楽しそう…。


『世界最高のエンジニアを1000円で雇おうとしてるポジティブな会社見つけた』って書いた方がみんなの精神衛生上良かったかも知れない

まあこんなの数多あるタワケた求人のほんの序の口。

週刊ポスト 2012年3月23日号。 まったく、下劣なんて表現したらホンモノの下劣に失礼なくらいのレベルだな。

ほー。

社民党アカンなこれは…。 保坂展人氏が離党してなかったらどうだったろうなァ…。 もっとも Web あたりでは 911 陰謀論のきくちゆみなんかが保坂氏支持してたからな~。う~ん。

ほう…。 うちにムダに積んである古い PC / IT 系雑誌とか売れないかな? まだサイトちゃんと見てないけど…たぶんムリだな。もしくは二束三文か。 付録 CD とかほとんど捨てちゃってるし。 でも単に廃棄するよりは誰かの役に立つ可能性がある方がいいよな…。 もし売れるならの話だけど。

蛇足的脚注

*17-1 : 磯辺巻
磯辺巻が一般的にどのように作られるのかは知らないが、実家では常にこのように作られていた。

2012-3-19 (Mon)

Yahoo! のメールアカウントを復活させたら連日鬱陶しい spam が届くようになった件、 単に本文だけの spam ならどんどん捨てればいいだけでそれほど鬱陶しくもなかったんだが、 ブランド製品だかの巨大画像を何枚も添付して (それもフルカラーで GIF とか、送り主は頭蓋骨内にクソでも詰まってんじゃねえか? というやり口で) 「こんにちは」とか意味のない日本語 Subject つけて、 どことも知れぬ送信元から送ってくるバカ spam が立て続けに届くようになって、 鬱陶しさの許容閾値をアッサリ超えてしまったので、 こりゃもうアカウント無効にして封印したろ、 と Yahoo! JAPAN サイト内の設定や HELP で設定方法を探し回る。 Google の設定周りもあちこちに分散していて相当使い勝手が悪いが、 こういう状況での Yahoo! の使い勝手の悪さ (案内やリンクメニューのなってなさ) はピカイチだなァ…。 まーそれはそれとして。 ふとメールアカウントを別アドレスに変更する方法の案内を発見。 ニックネーム (?) だかを作成して、 ログインアカウントとは別にメールのアカウントはそちらに全面的に切り換えられるらしい。 試しに、辞書ベースではそう簡単に生成できなさそうなアカウントを作って、 メールアドレスはそっちに切り換えたら、spam の着信自体がぴたっとやんでしまった。 なるほど。 今使ってる Yahoo! のアカウントはだいぶ昔に取得したもので、 ヘタするとごく小規模な攻撃用辞書にも平気で載ってそうな文字列だったんで、 どうやら「手当たり次第にメアドを生成して (そのアカウントが存在するかどうかなどお構いなしに) 送りつけまくる」タイプの spam 送信に引っかかっていたっぽい。 ま~アカウント生かしといてもオークションのアラート送信先くらいにしか使わないから、 いつ無効にしちゃってもいいんだけど (とりあえずオークションも今は眺めてるだけだし)。 spam が来ないならこのメールアカウントも無効にしないでしばらくこのまま置いとくか。
melon (smtp サーバ 兼 smtp / pop proxy) をインストール (というか HDD 上に展開) してみたんだが、 な~んとなくドキュメントがいまひとつ分かりにくく…。 設定に手こずって数日を要してしまった。 といっても延々試行錯誤を続けていた訳ではなく、 最近の集中力の欠如 (著しい減退) により、 ドキュメントを根気強く読み進められずにホッタラカシておいた時間が大変長かっただけだが。 とりあえず、使用しているアカウントごとに、 というか使用プロバイダ (asahi-net、sakura.ne.jp、gmail.com、yahoo.co.jp) ごとに、 送信元アドレスに応じて送信サーバを振り分けて送信可能になった。 各送信方法がセキュアかどうかまではちゃんと確認してないがたぶん大丈夫だろう。 ま~メール送信すること自体最近滅多になくなっちゃってはいるんだけど。
震災後、日本に留まった中国の人々。 みんなそれぞれ大変だったんだな…。

認知症の老人が紙幣の代わりにティッシュペーパーを出したときに、素晴らしい対応をしたレジ打ちの人がいたという記事 を読んだ。

ふむふむ。

Facebook。

3月いっぱい。 ユーザ登録の個人情報入力画面で手が止まる。 大体、落としたところでまず使わないしな…。 以前ならたぶんほいほいダウンロードしてたろうけどな~。

おもしろい。

サービス始めたばかりらしい。 かなり遡れるらしい。 まだ試してないが。 大丈夫なのかな?

ははは。

2012年3月20日 10時2分 更新:3月20日 10時55分

 大阪市の橋下徹市長が昨年12月の就任以降、ブレーンとして民間人から任用している特別顧問・特別参与が計50人に上り、報酬も市長就任前の2倍以上に引き上げられたことが分かった。職員給与は来年度から平均7%カットするが、「(ブレーンは)しかるべき待遇をしないといけない」との理由から、拘束時間の長さによって日額2万~5万円台を支給。顧問・参与は政策決定過程に深く関与しており、重用ぶりが際立っている。

 市政策企画室によると、09年に作成した要綱では特別顧問の謝礼は日額2万4500円だった。昨年12月に大阪府の当時の水準に合わせて改定し、拘束時間によって日額2万2000~3万3000円にした。更に今年2月、大阪府とともに同2万2000~5万5000円に引き上げた。交通費(実費)、宿泊費(1泊1万900円)も支給される。

 会議などの準備にかかった時間も状況に応じて報酬が支払われている。府市統合本部関係で昨年12月~今年2月に支払われた報酬総額(交通費、宿泊費含む)は約644万円で、府市で折半している。これ以外に、市関係だけで12~1月の報酬総額(同)は約99万円(特別顧問のみ)だった。

 市長に政策的、専門的立場から助言を行う特別顧問は、平松邦夫前市長時代の3人から大幅に増員し、現在16人。堺屋太一・元経済企画庁長官をはじめ、元官僚の古賀茂明氏や原英史氏、建築家の安藤忠雄氏ら多彩な顔触れがそろう。局長が委嘱する特別参与は34人で、弁護士や公認会計士、医師らがより実務的な立場からアドバイスしている。

 特別顧問・特別参与は、区政改革やエネルギー問題、職員の政治・組合活動の調査など、それぞれの担当分野で活動。府市統合本部では特別顧問が実質的に議論を主導している。【林由紀子】


記事はちょっと古いけど「かけ算の順序」問題。 この問題自体はいまだ (教育現場では) 未解決というかホッタラカシなようで、 その後何度も Weblog やら Twitter やらで取り上げられてるが。

ふむ。
ふむむ。 なんだかよくわからないが片瀬久美子氏叩きが発生していた模様。 しかしなんで (これら一部の連中が) 夢中になって叩いてんのかがさっぱりわからない。
なるほど、そういうことなのかな。と納得した記事。 しかしホントに、なんでまた寄ってたかって袋叩きの構図になっているものやら…。
おお、怒ったはる怒ったはる。

畑正憲氏がエッセイで、 受験勉強はテクニック、訓練すればいいだけだしその量も限られてるからそんな大変なことじゃない、 みたいなことを書いてたな。 勉強にゲームの攻略法を当てはめてクリアしていくのもそれと発想は同じかも。

「誤解だらけの放射能ニュース」小島正美著、エネルギーフォーラム(エネルギーフォーラム新書) ISBN978-4-88555-397-4 (945円) (2012.1)

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2012.5 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • Good Morning ティーチャー (重野なおき)
    • スパロウズホテル (山東ユカ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • かてきょん (あづま笙子)
    • トランス×トランス (Cide) (ゲスト)
    • ななこまっしぐら! (小池恵子)
    • だってヤンママ (すみれいこ)
    • わく♥わくワーキング (おーはしるい)
    • プアプアLIPS (後藤羽矢子)
    • やねうらの彼女 (北条晶)
    • チェンジアップ! (秋吉由美子)
    • 田中さんちの白米ちゃん (池尻エリクソン)
    • 数学女子 (安田まさえ) (ゲスト)
    • カタコイキャノン (胡桃ちの)
    • キャバはじめました (忍田鳩子)
    • ギンダラとキンメダイ (渡辺伊織)
    • 裸眼でGO! (吉田美紀子)
    • がーでん姉妹(シスターズ) (竹本泉)
    • 野獣女子高生 (吉田仲良)
    • うわの空チュートリアル (みずしな孝之)
    • 新フリテンくん (植田まさし)
    • ぼのぼの (いがらしみきお)
    • だめっこどうぶつ (桑田乃梨子)
    • ニワトリ様とアシ嫁な私 (谷口未紗)
    • ハレハレなおくん (ナカタニD.)
    • おわらいおん (たんたん×カネシゲタカシ)
    • おきらくごくらくデブ猫生活 (ビビック)
    • ねこごよみ (さわだまこと)
    • 目次4コマ:荒井清和の4コマワイドショー (荒井清和)
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2012.5 芳文社
    • ぽちゃぽちゃ水泳部 (遠山えま)
    • 企画:ザ・好物! (光晴ねね/しめ子/芦浦だんご/コナリミサト)
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • 教師諸君!! (駒倉葛尾)
    • うのはな3姉妹 (水谷フーカ)
    • ひよっこシスターの安息 (山田古都子)
    • 博士の白衣女子攻略論 (香日ゆら)
    • めがねのキミと博物館 (井ノ上ふき)
    • 椿さん (楯山ヒロコ)
    • ギュっとして! よねちゃん (しめ子)
    • あとは若いふたりに (光晴ねね)
    • よめヨメかなたさん (あろひろし)
    • はなとふたば (由多ちゆ)
    • 村ドル (佐野妙)
    • リフォーム! (おーはしるい)
    • 働け! おねえさん (水井麻紀子)
    • そよ風そよさん (櫁屋涼) (ゲスト)
    • しずかにしてください (慎結)
    • あきほ必笑宣言! (芦浦だんご)
    • おかいあげ! (おおた綾乃)
    • やらんぼん (コナリミサト)
    • B級カメラっ娘 (高原けんじ) (ゲスト)
    • もふもふファミリー (うさ銀太郎)
    • はちみつカフェ (ふじのはるか)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • おかあさんがいっしょ (木村和昭)
    • 新人まんが展:Cafe天井桟敷の人々 (武芝)
    • ぐ~すかうめ実さん (青沼貴子)
    • 目次4コマ:よろしく神田ちゃん (大乃元初奈)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2012.5 竹書房
    • リコーダーとランドセル (東屋めめ)
    • 路傍のミオ (小池恵子) (新連載)
    • 恋活幼稚園 (ミキマキ) (ゲスト)
    • はるまち・ダンス (佐藤両々)
    • しばいぬ子さん (うず)
    • うちの姉様(あねさま) (野広実由)
    • ピンクそらりんご (みずしな孝之)
    • ラジ娘のひみつ (小坂俊史)
    • つくねちゃん+30 (ひらふみ)
    • いとをかし (楠見らんま)
    • まちこう! (浦地コナツ)
    • ねこまんが (こいずみまり)
    • ちぃちゃんのおしながき・繁盛記 (大井昌和)
    • ヒジキのお仕事 (山野りんりん)
    • ベルとふたりで (伊藤黒介)
    • そんな毎日 (おーはしるい)
    • S・Aで会いましょう (胡桃ちの)
    • さかな&ねこ (森井ケンシロウ)
    • あにメカ (よしむらなつき)
    • 病んカノ (唐草ミチル)
    • ヒナ書房へ行こう (都波みなと)
    • つまもの (穂月想多)
    • アバタもミロクさん (志野ぱっぱか)
    • 凹日記。 (千花)
    • ほんわかぱっぱ♪ (古川紀子)
    • おかんとみっぴー (るうの)
    • みもりろっくおん! (みずなともみ)
    • 青春ドーパミン (航本佳奈)
    • ハルカな深宇宙 (たなべひろき)
    • いけどん三世帯 (黒金魚)
    • ランスカ! (中島沙帆子)
    • もしもしぐま (梶原あや)
    • のぶながちゃん公記 (くりきまる)
    • あにらじっ♪(未)声優部 (ながわえいじ)
    • げぇ~むプレイ日記 (田宮まちこ)
    • 目次4コマ:人造人間フラン (懸田大工)

2012-3-29 (Thu)

音声データの編集に先日初めて Audacity というツールを導入してみた。 ううむ…これでいいじゃないか。 これまでは CoolEdit 2000 (古い市販製品) のお試しモードを使っていた。 CoolEdit のお試しモードは毎回起動時に使用機能を 2つだけ選べるようになっていて、 ちょっとした編集には十分だし、 インタフェースにもそこそこ慣れててラクだったんだけど。 今後は Audacity に慣れてみるか。 他に SoundEngine という国産ツールもあってこれもなかなか出来がよい…と思うんだけど、 いまひとつインタフェースに慣れなくてあんまし使ってない。 ちょっともったいない。
散髪のメリットを 1こ発見。 粘着ローラー (通称コロコロ) で髪の毛を含むゴミを拾った後、 最外側の紙を破り取りやすい。 長い髪が粘着紙の切り離しラインをまたいで貼っつくと、 髪の毛がジョイントの役を果たして紙を切り離しにくくなるのだ。当然だが。 まあどうでもいいな。
ふむ。

放射線審議会が16日、食品や水道水中の放射性物質の規格基準について、 厚労省の諮問通りとする答申を行った。」の件。 基準を厳しくすればするほどよいという訳ではない、という話。

食中毒の症状は早くて 3時間、遅くて 4日後くらいに出る。 メモ。

報じたのは J-CAST ニュースのみで、 記事書いた記者 (医療ジャーナリスト (自称) 田辺功) はかつてホメオパシーを擁護した人で、 駒が揃ってるなあ。

書籍の電子化、というか電子書籍の販売 (併売含む) は歓迎だけど、 個人ではたぶん利用する機会はないだろう。 取り扱いが不自由 (完全には自由じゃない) と思うんで…。

Twitter (のはてブアカウント) 経由。 いや~それにしても露骨にも程があるんじゃねーの、と思ったら虚構新聞だった。 な~んだ。最近よくダマされる (見出しに)。 ホントにあっても不思議ではないかもしれない絶妙ラインだからなァ。 オチがちょっと好き。

やはりある種の人格障害なんだろうな…。 ホント、小説家にでもなっとりゃよかったのに。
上杉隆と岩上安身と。
小田嶋隆氏の記事。

これも上杉隆。↑キャプチャ。 「東北新幹線に乗って、放射能測定器(ゲルマニウム検出器)のスイッチを入れると、 宇都宮駅まで低かった数値が那須塩原駅に近づく頃から急激にはね上がる。」。
以下自分で調べてみた結果。 ゲルマニウム検出器は高価 (通常一千万円以上) で巨大な機械であり (例えば「ゲルマニウム検出器による放射能の測定 - 勝川俊雄 公式サイト」にあるような装置)、 容易に持ち運べない。 可搬型のものもあるが、最軽量でも 15kg とか。 そして重量や価格はともかく、 そもそもシロウトがヘタに触れば容易にぶっ壊れるほど取り扱いに知識と熟練を要し、 また計測自体も設置後数十分以上はかかる。 いずれにしてもシロートでもスイッチポンで数値がリアルタイムでピロピロ、 みたいな使い方ではない (できない)。 というあたりが致命的に間違ってる部分の模様。
こんな、ドシロウトでも数十分ほど検索しただけで分かるような嘘をしゃあしゃあと書いてるのだなァ。 そしてそれをチェックもしない (できない) ZAKZAK (夕刊フジ、産経新聞社) と。
上杉隆の「ゲルマニウム検出器」についてのプロによる詳細な検証。さすが専門家。
番外編。
なんかもう一から十まででたらめ…。 本当にきりがない…。

反原発アイドルなんつーシロモノまで登場してるのか…。 しかも中学生って。 タレントらしいけど (いわゆるジュニアアイドル出身)。 裏で担ぎ上げとる大人達も大勢いるようだなァ…。

ホメオパシーの放射能不安便乗商売をきちんと取り上げてる。

 福島第1原発事故の放射線による健康被害への不安は、宮崎でも多くの家族が避難生活を送るように、特に小さな子供がいる保護者にとって深刻だ。

 ホメオパシーと呼ばれる民間療法がある。病気の原因物質を水で極度に希釈して服用すれば、自然治癒力が高まり病気が治るという理論に基づく。欧州発祥で約200年の歴史が強調されるが、医学の進歩でその有効性はほぼ否定され、治ったという体験談は暗示によるプラシーボ(偽薬)効果、自然軽快と一般的に評価される。

 しかし、この療法の推進団体「日本ホメオパシー医学協会」(東京都)は、東日本大震災の被災地で放射能を除去できるとPR。さらに、この団体代表が創業した健康食品会社「ホメオパシージャパン」(同)は昨年7月、フクシマの名前を冠した商品を発売。福島の土を水に溶かして染みこませたレメディーと呼ぶ砂糖玉だ。

 福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの高村昇・長崎大教授(被ばく医療学)は「子供を持つ母親らの不安は切実だが、ホメオパシーの効果は医学的、科学的に証明されていない」と指摘。薬事法の承認を得た医薬品でもなく、都薬事監視課はこの団体と食品会社に、放射線への効能効果をうたわないよう警告した。

 両者は取材に、自らに好都合な論文を引き合いに「正しい理解を」というが、不安に便乗し、批判には「バッシングだ」と開き直る姿勢に、その本質が透けて見える。【石田宗久】

毎日新聞 2012年3月19日 地方版


瓦礫で堤防を作って植林して防波堤にする。のかな? どうなんだろう見当の余地はあるんだろうか。 もしうまくいくなら一石二鳥っぽい。 まあ簡単ではないだろうけど。

そうなのか。

「クローズアップ実務 I 職務質問 青年警察官の執行力向上を目指して」警察実務研究会・編著、立花書房。
立花書房は警察関係者天下り受け皿。らしい。 へぇ…一般人も買えるんだねえ。

元記事はエディター (編集者) 男子の記事なのに、 Twitter のコメントの大半がエディタ (編集ツール) 男子についてだったり。 対抗 (?) の「エディター女子」にウケた。 元記事のくだらなさもなかなかステキ。 全部読んでないけど。 ちなみに書いてんのは女性らしい。

そう…。 死刑制度維持の理由に被害者遺族の感情を持ち出す人は多いんだが、 じゃァ遺族がいない被害者の場合は刑は軽くていいという理屈になるのか、それともならないのか。 そのへんいつも不思議に思うんだよなァ。 「刑罰」は「報復」じゃないんだけど。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2012.5 芳文社
    • 恋愛ラボ (宮原るり)
    • カブルモン (藤堂あきと)
    • 笑って! 外村さん (水森みなも)
    • 野菜畑でつかまえて (まつもと剛志)
    • えすぴー都見参! (岬下部せすな)
    • ベツ×バラ (曙はる) (最終回)
    • どろんきゅー (吉村佳)
    • スーパーメイドちるみさん (師走冬子)
    • たまのこしかけ (荻野眞弓)
    • そよ風そよさん (櫁屋涼) (ゲスト)
    • 踊る! アントワネットさま (にしうら染)
    • 趣味じゃない園芸 (駒倉葛尾)
    • トンネルの華子さん (松田円)
    • おーがちゃん (コンノトヒロ)
    • 企画:新人時代の失敗談 (駒倉葛尾/まつもと剛志/にしうら染/吉村佳/コンノトヒロ/板倉梓)
    • OLはとぽっぽ (たかの宗美)
    • ミッドナイトレストラン7to7 (胡桃ちの)
    • 銀河系女子高生ありすちゃん (原作:サカザキ/作画:はなこ)
    • 放課後のピアニスト (十野七)
    • 我が家のさおりさん (しまだ)
    • シュガービーチ (下村トモヒロ)
    • 少女カフェ (板倉梓)
    • アイして♥やえば (三宅あきた) (ゲスト)
    • おすすめ! 看板娘あんちょこ (おおた綾乃)
    • ゲキカラ文化交流 (沼江蛙)
    • 丸の内! (藤島じゅん)
    • だんつま (渡辺志保梨)
    • 21時のシンデレラガール (藤凪かおる)
    • 目次4コマ:おてんき小春ちゃん (ふくやまけいこ)
  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2012.5 芳文社
    • ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ)
    • よゆう酌々 (辻灯子)
    • 満開! Sister (東屋めめ)
    • オトメシュラン (王嶋環)
    • らいか・デイズ (むんこ)
    • おかん (小坂俊史)
    • あねぐるみ (森繁拓真)
    • あかるい夫婦計画 (井上トモコ)
    • おゑど恋愛帳 (江茂タツキ)
    • トリセツなカテキョ (山東ユカ)
    • ゆらゆら薬局プラリネ (松田円)
    • 小森さんは断れない! (クール教信者)
    • 社外秘! 神田さん (大乃元初奈)
    • そこぬけRPG (佐藤両々)
    • ひよスタ! (松嶋でぇご)
    • がんばれ! 生徒会長さん (310)
    • 脳内フェスタ (松永みやこ)
    • 先生のたまご (みなづき忍)
    • かめアシ! (やなしろ雅) (ゲスト)
    • トイレノウスさま! (ほんだある) (ゲスト)
    • 恋は地獄車 (瀬戸口みづき)
    • うわさのユーレイちゃん (平井ケンジロウ) (隔月連載)
    • ぎんぶら (安堂友子)
    • おやすみ魔法使い (ふじのはるか)
    • アサヒ! -動物園に行こう- (吉田仲良)
    • まんしゅう (唯洋一郎)
    • ギャグまんが展: (ハカタマン)
    • ハルコの晴れの日 (星里もちる) (隔月連載)
    • そよ風そよさん (櫁屋涼) (ゲスト)
    • 目次4コマ:やくみつるのズバリ!!一発勝負 (やくみつる)
  • 雑誌「まんがライフMOMO」2012.5 竹書房
    • せんせいのお時間 (ももせたまみ)
    • 父とヒゲゴリラと私 (小池定路) (ゲスト)
    • 姫(きみ)のためなら死ねる (くずしろ) (ゲスト)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • 森田さんは無口 (佐野妙)
    • 晴れのちシンデレラ (宮成楽)
    • ちとせげっちゅ!! (真島悦也)
    • 咲丘TVショー (神堂あらし) (新連載)
    • 奥さまはアイドル♥ (師走冬子)
    • うちの姉様(あねさま) (野広実由)
    • おうちでごはん (スズキユカ)
    • ロボ娘のアーキテクチャ (山東ユカ)
    • お姉ちゃんが来た (安西理晃)
    • 崖っぷち天使マジカルハンナちゃん (佐藤両々)
    • 数学女子 (安田まさえ)
    • 家政婦のエツ子さん (こいずみまり)
    • 青春甘辛煮 (碓井尻尾)
    • 初恋症候群 (瀬戸口みづき)
    • チカちゃんは知りたがる (竹内元紀)
    • イヴ愛してる (伊藤黒介)
    • おんなまえ (しいなみなみ)
    • おかたづけマンボ! (吉田美紀子)
    • マンドラゴるァ! (石田敦子) (最終回)
    • おがにくうーちゃん (胡桃ちの)
    • わびれものゴージャス (小坂俊史)
    • めがもの! (永井道紀)
    • 綴込付録:数学女子問題集
  • 雑誌「まんがライフセレクション 神仙寺瑛 動物のおしゃべり♥増刊号」(まんがライフ5月号増刊) 竹書房
    • 動物のおしゃべり♥ (神仙寺瑛)
    • 動物のおしゃべり♥ -特別番外編- コンビなふたり (神仙寺瑛)
    • 神仙寺ほんぽ (神仙寺瑛)
    • ポヨポヨ観察日記 (樹るう)
    • 墨たんですよ! (師走冬子)
    • ある日の飼い猫とおしゃべり♥ (竹本泉)
    • 私とパルの愛の日々♥ (櫁屋涼)
    • くろくろ くろっく (秋吉由美子)
    • ヨソイヌ日和 (渡辺伊織)
    • 昆虫のおしゃべり (いでえいじ)
    • ポパイのおしゃべり♥ -そんな毎日特別番外編- (おーはしるい)
    • おきらくごくらくデブ猫生活 (ビビック)

ついに「ベツ×バラ」終わってしまった…。ちと淋しい。 最後までいいイチャコラっぷりだった。 個人的には「キラキラ☆アキラ」も「ベツ×バラ」も 「らいか・デイズ」並に延々といちゃついてて OK だったんだけどなァ。 まー終わっちまったもんはしょうがない。

2012-3-31 (Sat)

3月おわた。
まァ NHK に限らず (日本の) 旧態メディアの感覚は大体そんなところなんだろうな。

守井嘉朗で検索したらプロフィールが出てきた。

1969年仙台市生まれ。東北学院大法学部卒。東北と首都圏に50店舗を展開する衣類修繕業「ビック・ママ」社長。服のお直しのほか、収納場所に難儀する冬物衣料の預かりなどにもサービスを広げ、2011年秋からは中古衣料の買い取りにも進出する。月に10~15冊のビジネス書を読破する読書家。「夢はハーレムを作ること。自分の葬儀で2000人の女性従業員が涙すること」と公言してはばからない一方、二日酔いでも自宅玄関を掃き清める日課を怠らない一面も。妻は今秋、初産予定。仙台市青葉区在住。

なるほど。
コーチング|守井嘉朗コーチ
こんな雇用主がコーチングとか…。


「ののちゃん」の世界も奥が深そうだなァ…。

おもしろい。

LNT = Linear Non-Threshold しきい値なし直線仮説。