駄日記 (未完結間欠日記)

2004年 7月


2004-7-1 (Thu)

> SHARP Galileo (HG-01S) が再生途中で固まった。 何度再生させても同じところで固まる。 さらに PC 側のソフトを立ち上げてもいないのに TV も映らん。 本体の電源スイッチを OFF → ON してシステムごと再起動したら復帰…。 あ~なんか「家電としてダメ」って感じだなこれは…。 東芝の Transcube 10 の安定性のツメのアカでも煎じて飲ましてやりたい。 (煎じた液体注いだ時点でブッ壊れるだろうが) 故障してるワケでもないのに時々動作が不安定になって再起動すると直る、 って Windows かオマイは、みたいな。 ウチではルータ機能 (ホームサーバ的機能) は全く使ってないんだが、 この不安定っぷりではルータとしての信頼性もダメダメと言わざるを得ないような気も。 仮に全く不安定でなくても、使っててなにかとストレスたまる機械なんだよなァこいつ…。 同じ不安定ならまだ AX10 探した方が良かったかな~。 って今更遅いけど。
> ↑最初はもっと罵倒気味な文章だったけど直してみたりして。
> Ymes 使うのしばらく (永久に?) ヤメますので、必要なご連絡はメールで。 よろすくです。 (もっとも Ymes でやりとりしてたの 3~4人くらいなんで実害はほとんどない予定…。 あ、ここ読んでない人もいたかな…。 あとで直接メールしとこかな。まァいいか。 基本的にオフラインメッセージは投げてこない人なんで問題なさそう)
弊害といえばクダラナイ駄洒落を際限なく垂れ流す機会がなくなっちゃうことくらいかなァ…。 まァいいか。

2004-7-2 (Fri)

> 先日 Netscape 4.8 固まらせてからなんかシステムに固まりグセがついたような気がする。 まだ 2回ほどだが… WWWC の巡回が始まったらこいつが Netscape と同様に終了も何もできなくなって、 タスクマネージャとかネットワーク関係のアプリは起動も反応もしなくなって、というパターン。 WWWC は原因 (システム固まりの主役) というよりはトリガーなような気がする。なんとなく。 ネットワーク周りの不具合かなァ…しかし原因箇所がどうも特定できないな。 再現条件もよう分からんし…。 (ひょっとすると微妙に熱暴走も関係してるかも…??? ここんところ HDD のあたりが異常に熱くなってるのがちと気になる)
> 巡回先の某サイトで「reffer」というスゴイ綴りを見かけてふと思い出した疑問。 そういや英語の綴りだと「referrer」なのに、 環境変数リクエストヘッダ (??) は「Referer」と r がいっこ少ないのはナゼだろう…。 いや調べりゃどっかに説明はあるんだろうけど…。
というわけで調べたらそれらしい説明がとっとと見つかった。 なるほろ…。 なんか以前調べて納得して後忘れていたような気もしなくもないが思い出せない。 (上の「環境変数」って言い方もなんかアレだったみたい。 よく分かんないけど一応書き換えとこ) 某サイトのスゴイ綴りはきっと誰かが指摘してそのうち直るだろう…。 (ぉぃ)
追:その後も修正される気配なし。 ふと Google で検索してみたら「reffer」でも結構引っかかった。 なるほど…割と普遍的 (?) なスペルミスなのかもな。
> う~ん、なんかハングアップの原因が IE コンポーネントまわりなような気がしてきた。 (当てずっぽ) とりあえず IE 6 (SP1) を再インストールしてみた。 余計ヒドくなったりして…。
> 久々に Transcube で録画失敗。 (ここんところ録画消化が滞ってたもんでいつの間にか残り容量がなくなっていた。チクソー) あ~大失敗だよ~。タモリ倶楽部~~。 というわけでよかったら“スウィーツ特集”の回の録画データを誰か恵んでください…。 できればデジタルデータで。 (ぉぃ)
…やっぱ録ったきり未消化で本体に溜め込んでる映画類のデータを片付けないとイカンよな…。 一番古いので 2002年の年末に録画したデータとか残っとるしなァ。 (取っとき過ぎ)

2004-7-4 (Sun)

> 分量の割にケツの融通利かなそうな作業がいつの間にかどっぷり来ていたので手をつけねば…。 とかなんとか言いつつ NOAH のオンライン配信映像を StreamBox VCR でちまちま溜め込むのにかかりきり。 ストリーミングの実時間 (実ビットレート) でしか拾えないのと (StreamBox の仕様っぽい…?) 、 時々認証でもし直すのか、切られてリトライが利かなくなる (落ちてこなくなる) ので、 その都度 ram ファイルを別途落とし直して URL の変化を StreamBox の方に反映させてやらんといけないので (こんな説明だとなんだか良く分かんないだろうけどとりあえずメモだけ) 、 結局総放映 (+α) 時間ずっと見張ってないとイケなくて、 まァその間はマトモに他の作業がでけないという。

購入記録

  • 雑誌「まんがホーム」2004.8 芳文社

> 夜、買い物に出て帰ってくると、部屋の中がとにかくムワッと熱い。 外の方がずっと涼しいんだった。 ここ 1週間ほど、 エアコンを設定温度 29℃にしてドライ運転をつけっぱなしにしているんだが (ドライ運転の時に温度設定が有効なのかどうかは知らない) ホントに時々しか動かないんで室温下げるのにはほとんど貢献してない。 さすがに湿度は抑えられてるようであんましベタベタはしないけど。 部屋全体の構造がちょっと深めのワンルームに適宜扉を追加したような感じで、 窓は山手通りに面した 1箇所だけなので、 ススホコリや騒音や虫が入ってくるのを覚悟で窓を開け (ホコリまみれの網戸だけ閉めといて) 奥 (玄関側) のキッチンの換気扇を全開で回して換気。 (換気扇の風切り音がウルセー) 2時間ほど続けたらさすがにだいぶ涼しくなってきたかな…。 蚊も今んとこ入ってきてないようだし…いや分かんないけど。 ススホコリはちっと心配だけどなァ…。 まァたまにだったら大丈夫かしら…。 今後も外が涼しい日は換気して室温を下げるかな。
…しかし涼しくなるのはいいけど掃除機の排気みたいな臭いが入ってくるなァ…。
> 室温が下がったらメイン機のノーパソの冷却ファンがぴたりと止まった。 なるほろ…。 効果テキメンだな~。
で、換気を止めてエアコンのスイッチを ON に戻したらドライ運転の稼働時間が増えた…。 なぜだろう。 室温が下がった結果、湿度が上がった、のか…?
> tvk「新車情報」の野中アナが体調不良でしばらくお休みだそうな…。 ダイジョブかな。
> 自宅メイン機の固まり癖 (ネットワーク周りっぽい不具合) の原因、 もしかして先月末入れ換えた Zone Alarm のせいかも? と例によってアテズッポに推測し、 最新版を一旦アンインストールしてから 1つ古いバージョンに入れ換えてみた…。 (ちょうど、入れ換えたのと不具合が始まったのと時期的にも一致するようなしないような感じなので) これでしばらく様子を見てみようかのう。

2004-7-7 (Wed)

> タナ・バーター。
> 次の日曜は参議院選挙なんだけど、 自民と公明は自動的に選択肢から除くとして…。 ○○、キミで決まり! (古い) みたいな侯補の人が今んところ (?) いない…。 Web でもそれなりに情報をいろいろ拾える時代なので、 あと数日あちこち検索して情報収集してみるかな。

購入記録

  • 雑誌「まんがくらぶ」2004.8 竹書房
  • 雑誌「まんがタウン」2004.8 双葉社
  • 雑誌「DOS/V SPECIAL」2004.8 毎日コミュニケーションズ
    • 915/925チップセット時代の自作新常識
    • 猛暑を乗り切る水冷キット導入ガイド
  • 雑誌「まんがタイム」2004.8 芳文社
  • 雑誌「コミックハイ!」2004 Vol.5 (アクションピザッツ増刊8/8号) 双葉社
  • CDMS「Level 42 / What ever are you looking for?」木村カエラ、コロムビアミュージックエンタテインメント COCA-15677 (2004)
  • CD「せんせいのお時間 ドラマCD MOMO盤」キングレコード KICA-645 (2004)

> 「Level 42」やっと買った。 といっても HMV の通販でだけど…。 買うだけ買ったけどまだ聞いてないや。
まんがくらぶはとうとう“たかの宗美”がドドンと表紙に。 マンガが好かんだけならまだ気にならないんだけど、 絵が (絵も) ちょっとかなり嫌いなもんでガックシ…。 (キモチわるいよぅ…) しかしなんかやたら各社各誌に載ってるんだよねぇこの人…。 そんなに人気が出るようなマンガかなァ…。 な~んかウラがあるような気がして仕方ない今日この頃。 (妄想)
> まんくらはそういえば未だにかたぎりわかながワケわかんないモノを投稿コーナーに描き続けてるなァ。 別に構わんのだけど、でもなにやら解せないのも確か…。 な~んかウラが (以下略)
> メモ。「空調服」。 (via やじうまWatch 7月7日分記事) カンタンな体験レポートも。 (レポート書いた人が「空調服体験レポート」を辞書登録しちゃって気づかなかったらしく、 「空調服」であるべき箇所が片っ端から「空調服体験レポート」になってて読みにくいけど) う~ん、なんか久々にイロモノ物欲を劇的に刺激されてしまった…。 「詳しい原理説明」になにやら説得力が。 なんか買っちゃいそう…。 これ着て外を出歩くのはちょっと厳しいかもしれないが、 室内着なら全然問題ないよな。 (たぶん) ただ夏場に室内を冷却しないでいると PC が死ぬ可能性もあるので、 そのへんは若干注意を要するかもしれんけど…。 (←取らぬタヌキの皮算用みたいな)
> ちょっと仕事が詰まってるんで (久々…) 片付けてしまわねば。

2004-7-10 (Sat)

> 詰まってたやつは片付いたけど他のがいろいろ追加で来てたり…。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル 学園パラダイス」まんがライフオリジナル8.8増刊号 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムきらら」2004.8 芳文社

> 近所で「もえよん」が見つからない。 (とある購入者の人によればつまらなかったらすぃけど) 芳林堂まで行けばあるかな? あとでちょっと足伸ばしてみようかな…。 メシ買いに出たついで (?) にでも。

2004-7-11 (Sun)

> ほぼ完全に夜型に戻っちゃって不調不調。
> 相変わらずノーパソの底面が熱い…。 先日、アルミ製のノーパソ台 (冷却用) の導入も脳内でちょっと検討したんだが、 アルミって基本的に熱伝導はそれなりに良いものの、 熱を放散 (ていうのかな) する能力はあまり高くないんだそうな。 で考えたんだけど、 水冷なんていう大仰 (?) な仕掛けまで行かなくてもいいので、 なんかこう、気化熱を応用した手頃なノーパソ冷却システムとか作れないかな~。 手頃 (な値段と仕掛け) で静音でローコストな。 冷風扇…とはちょっと違うか…。 多少室内の湿度と温度は上がっても、 例えば空調服などでしのげれば…というのは考えが甘い可能性もあるが、 とりあえずエアコンと併用も有りとして、 どんなに“静音”を謌っていようと必ず音の出る「冷却ファン」を一切使わずに、 PC から熱を (ある程度効率よく) 放散させたいな、という発想で。
ただ、水を気化させるとなるといわゆる水冷システムみたいに密閉せずに、 どこかに開口部を設けないといけなくなるわけで、 容器をひっくり返してびしょびしょとか最悪 PC が水をかぶって死亡、 なんてなことにならないような工夫は要るか…。 う~んなんかうまい手はないかなァ。
> ああっ、さっき気づいたが TV Bros 最新号 (7/10→7/23) に saku saku の記事が…。 (「目指せ! サクサカーへの道」) たった見開き 2ページだけど。 でも木村カエラ嬢にそのうちの 1/3 ほどの面積を費してるな。 そしてジゴロウにも 1/3 ほど。 つい最近見始めたばかりで、 熱烈なファンというワケでもないんだけど、 TV Bros に知ってるモノが取り上げられてると何故かちょっとウレしいような気がする…。
> オンライン書店 bk1 のブリーダープログラムってのに登録してみた。 bk1 で購入した時の URL (というか、購入商品の URL?) に登録者の ID が含まれていたら、 購入額の 3% がその登録者にポイントバックされる、という仕掛け。 しかし別に誰にも使ってもらわなくても、 登録者が自分で自分の ID を使って購入しても 3% のポイントがつくらしいので、 早い話が「3% 引きの会員カードを作る」ようなつもりで登録。 (昔 Amedis だかアサヒレコードだかでやってた、 宣伝用バナーをページに貼っとくだけで割引きにしてくれるサービスと同じような感覚か。 ただ、あれの場合は貼っとくだけで割引きサービス受けられたけど、 bk1 の場合は URL に ID が含まれていないと、 いくら登録してあってもいくら bk1 で買い物してもポイントつかないという違いはあるが)
で、自分の買い物の時だけ使えばいいやのつもりではあったものの、 それだけではナンなのでトップページに目立たないようバナーを貼ってみた。 で、各種用意されていたうちアニメーション GIF だったモノを各レイヤーの画像に分離して、 PNG でセーブし直して、 自前の JavaScript でアニメーション GIF と同じような表示になるよう修正。 (もう GIF のパテント切れてるんでそのまま GIF ファイルを使っても別にいいんだけどさ…) …そのうち、購入リスト中で bk1 でも取り扱っているモノについては個別にリンク作ってみようかなァ…。 ひとつひとつ URL (っていうか bk1 での製品 ID) を探すの大変そうだけど。 スクリプトかなんか作って自動化しないとムリだな。
> というわけで完全夜型移行中なのでうっかり寝過ごして参院選の投票行きそびれるところだった。 オマケに例によって方向音痴を発揮してしまい、ますます時間ギリギリに。 あぶねぇあぶねぇ…。 (投票所になってる学校、 もう 3~4回行ってるハズなんだけど位置を忘れる…。 路地の裏の方にあって分かりにくいのだ) 開票結果は特にチェックせず。 急いで知る必要もないし。 そのうち日々の Web 巡回などでイヤでも目にするしねぇ。

購入記録

  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち DX」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-304705-1 C9979 ¥544E (1996)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (1)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-303172-4 C9979 ¥573E (1995)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (2)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-303829-X C9979 ¥544E (1995)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (3)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-304214-9 C9979 ¥544E (1996)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (4)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-305076-1 C9979 ¥544E (1996)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (5)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-305484-8 C9979 ¥544E (1996)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (6)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-306325-1 C9979 ¥550E (1997)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (7)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-307017-7 C9979 ¥550E (1997)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (8)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-307661-2 C9979 ¥550E (1998)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (9)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-308703-7 C9979 ¥550E (1998)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (10)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-310137-4 C9979 ¥550E (1998)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (11)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-310982-0 C9979 ¥550E (1999)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (12)」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-311473-5 C9979 ¥550E (1999)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (13)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-1273-2 C9979 ¥550E (1999)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (14)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-1400-X C9979 ¥550E (2000)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (15)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-1590-1 C9979 ¥550E (2000)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (16)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-1731-9 C9979 ¥550E (2001)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (17)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-1872-2 C9979 ¥550E (2001)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (18)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-2018-2 C9979 ¥550E (2002)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (19)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-2134-0 C9979 ¥550E (2002)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (20)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-2281-9 C9979 ¥550E (2003)
  • コミックス(古)「エルフを狩るモノたち (21)」矢上裕、メディアワークス ISBN4-8402-2345-9 C9979 ¥550E (2003)
  • コミックス(古)「その冒険者キケンにつき……」矢上裕、メディアワークス/発売:主婦の友社 ISBN4-07-305716-2 C9979 ¥544E (1997)
  • コミックス(古)「ここだけのふたり!! (1)」森下裕美、竹書房 雑誌57596-12 (1991)
  • コミックス(古)「ここだけのふたり!! (2)」森下裕美、竹書房 雑誌57596-13 (1991)
  • コミックス(古)「ここだけのふたり!! (3)」森下裕美、竹書房 雑誌57596-74 (1993)
  • コミックス(古)「ここだけのふたり!! (4)」森下裕美、竹書房 ISBN4-88475-753-X C9979 ¥533E (1994)
  • コミックス(古)「ここだけのふたり!! (5)」森下裕美、竹書房 ISBN4-8124-5036-5 C9979 ¥533E (1996)
  • コミックス(古)「ここだけのふたり!! (6)」森下裕美、竹書房 ISBN4-8124-5142-6 C9979 ¥533E (1997)
  • 雑誌「もえよん」2004.8(漫画アクション8.9増刊号) 双葉社
  • コミックス「ラヴ・バズ (2)」志村貴子、少年画報社 ISBN4-7859-2433-0 C9979 ¥524E (2004)
  • コミックス「UNLOCK -アンロック-」オオシマヒロユキ/猪原大介、大都社 ISBN4-88653-822-3 C9979 ¥619E (2004)
  • コミックス「アイある暮らし」あんみつ草、双葉社 ISBN4-575-82985-4 C9979 ¥600E (2004)
  • コミックス「くじごじ」川島よしお、白泉社 ISBN4-592-13277-7 C9979 ¥581E (2004)
  • コミックス「青い空を、白い雲がかけてった」あすなひろし、エンターブレイン ISBN4-7577-1810-1 C0979 ¥920E (2004)
  • コミックス「いつも春のよう」あすなひろし、エンターブレイン ISBN4-7577-1811-X C0979 ¥920E (2004)
  • 文庫「住めば都のコスモス荘」阿智太郎、メディアワークス(電撃文庫) ISBN4-8402-1200-7 C0193 ¥550E (1999)
  • 文庫「住めば都のコスモス荘 (2) ゆ~えんちでドッコイ」阿智太郎、メディアワークス(電撃文庫) ISBN4-8402-1334-8 C0193 ¥510E (1999)
  • 文庫「住めば都のコスモス荘 (3) 灰かぶり姫がドッコイ」阿智太郎、メディアワークス(電撃文庫) ISBN4-8402-1412-3 C0193 ¥490E (2000)
  • 文庫「住めば都のコスモス荘 (4) 最後のドッコイ」阿智太郎、メディアワークス(電撃文庫) ISBN4-8402-1583-9 C0193 ¥550E (2000)
  • 文庫「住めば都のコスモス荘 SP 夏休みでドッコイ」阿智太郎、メディアワークス(電撃文庫) ISBN4-8402-1734-3 C0193 ¥510E (2001)
  • 文庫「住めば都のコスモス荘 SSP お久しぶりにドッコイ」阿智太郎、メディアワークス(電撃文庫) ISBN4-8402-2456-0 C0193 ¥510E (2003)

> コミックスの古本は通販で。 残りは芳林堂 (コミックプラザ) で。 「ここだけのふたり」は「全 6巻」と表示して売っていたもんでウッカリ全巻揃いと間違えて買っちまった…。 (実は 9巻が最終巻) オークションやオンライン古書店のこの手の表示詐称 (もどき) はなんとかならんかのぅ…。
先日最終巻を買ったコミックスの「住めば都のコスモス荘」が面白かったので、 エル狩 (作者が漫画のコスモス荘と同じ人) と小説版 (漫画の原作) も読んでみたくなって買ってみた。 (エル狩は巻数が多いもんで、安く買いたくていきなり中古で探してしまった…) ついでに去年録画した TV アニメ版「コスモス荘」 (つーか「ドッコイダー」) のデータも引っぱり出してきて見返してみていたりして。 見返すついでに、いつものような Video CD フォーマットでなく、 DivX 使って Mpeg 4 (もどき?) で再エンコードしてみてたりして。 Video CD を作る場合は TMPGEnc のウィザードどおりでほぼ問題なく作成できるのだが (ビットレートなどの規格もほとんぼ決め打ちだし、 そもそも出来上がりのビットレートが低めなのでフィルタなどをいじっても結果はそう大きく違わないのだ… ガンバって遅いノイズ除去フィルタを通してブロックノイズをせっせと除去してみても、 仕上がりデータには必ず一定のブロックノイズが乗っちゃわざるを得ない、 とかそんな感じ) DivX などを使用する場合はいろいろいじって試してみる余地が大きくて、 しかも綺麗なデータを作るには各種フィルタ処理などをがんがんかまさねばならず (元の録画データの品位が低いのも結構ネック) そうすっとエンコードにはそれなりに時間もかかるしで、 いろいろな試行錯誤もあまり気軽にはやりづらかったりして、 “これで決まり”のパターンを掴むまでには相当に時間かかりそう…。 各パラメータの意味などもよく把握できていない状態で試しても効率悪いし、 久々に市販の参考書でも買ってみるかなァ。

2004-7-12 (Mon)

> すっかり忘れていたけど今夜は久々に Anido の上映会ではないか…。 夜型に移行しちゃってるんだけど起きられる (もしくは起きていられる) かなァ…。 仕事も結局あれこれ詰まったままだしなァ…。 うぅむ。

購入記録

  • 雑誌「まんがライフオリジナル」2004.8 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムジャンボ」2004.8 芳文社

> 結局夕方ちょっと寝て仕事ホッタラカシて (最小限の始末だけして…) 行ってきた。 今回案内が何も (ハガキでもメールでも) なかったせいか、 会場ガラガラ。 (30人いなかったと思う) なみき代表も「日本漫画映画の全貌」の準備に忙殺されてか、 会場に姿がなく、 いつものペラのプログラムもアンケートもなく、 もちろん解説 (前説) もなにもなく、 いつもよりずっと早く 20:30 には静かに終了。 まァ内容はいつもどおりで良かった…。 来月はハガキ来るかな?
余談だが今回も中野までバス利用。 今回は往復。 プリペイドカードまで買っちったよ。 (1000円で 1050円分乗れるらすぃ)

2004-7-14 (Wed)

> 仕事が~仕事が~。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムラブリー」2004.8 芳文社
  • コミックス「メデューサの朝 (2)」山野りんりん、竹書房 ISBN4-8124-5969-9 C9979 ¥590E (2004)
  • コミックス「ちびとぼく (4)」私屋カヲル、竹書房 ISBN4-8124-5993-1 C9979 ¥590E (2004)
  • コミックス「せんせいになれません (3)」小坂俊史、竹書房 ISBN4-8124-5994-X C9979 ¥590E (2004)
  • コミックス「ハルコビヨリ (1)」小坂俊史、竹書房 ISBN4-8124-5995-8 C9979 ¥590E (2004)
  • コミックス「ひとには、言えない。 (2)」さんりようこ、ぶんか社 ISBN4-8211-8057-X C9979 ¥743E (2003)
  • コミックス「夫婦な生活 (6)」おーはしるい、芳文社 ISBN4-8322-6345-5 C9979 ¥571E (2004)
  • コミックス「あおいちゃんとヤマトくん (1)」師走冬子、芳文社 ISBN4-8322-6346-3 C9979 ¥571E (2004)
  • コミックス「さゆリン (1)」弓長九天、芳文社 ISBN4-8322-6347-1 C9979 ¥571E (2004)
  • コミックス「本場ぢょしこうマニュアル」有間しのぶ、講談社 ISBN4-06-334877-6 C9979 ¥780E (0) (2004)
  • コミックス「がじぇっと (2)」衛藤ヒロユキ、マッグガーデン ISBN4-86127-047-2 C9979 ¥552E (2004)
  • コミックス「ファミリーアワー」遠藤淑子、白泉社 ISBN4-592-13256-4 C9979 ¥571E (2004)
  • コミックス「虎魚組 (おこぜぐみ) 繁盛記」くら★りっさ、宙出版 ISBN4-7767-1311-X C9979 ¥750E (2004)

> 「くじごじ」なんとなく買ったんだけど、 つまんないのか面白くないのかよく分からんかった…。 (嫌いじゃないけど) でもたぶん川島よしおの本はもう買わんだろうな~。

2004-7-15 (Thu)

> 仕事が~仕事が~。 (夜型継続中)
> といいつつ録画をちびちび消化中。 主に音だけ聞いて映像は時々確認すれば済む類の番組中心に。落語とか。 先日の「激★店」ゲスト DROPS の、金田朋子の怒涛のシャベリがすごかった…。 (何も買う気ないのに深夜のソレモン層向け通販番組なんか見てる奴) そうか~金田朋子ってあーいう人だったのか~。

2004-7-16 (Fri)

> 仕事が~仕事が~。 いっぱい来ていたつもりだった割には順調に片付きつつあるようでちょっと不気味。 なんか決定的なシロモノをスッカンと忘れ去ったりしてないだろうか…。 (ドキドキ)

購入記録

  • コミックス「からくりサーカス (33)」藤田和日郎、小学館 ISBN4-09-127073-5 C9979 ¥390E (2004)
  • 雑誌「ASAhIパソコン」2004.8.1 朝日新聞社
    • あのVHS映像を残したい! 思い出をデジタル保存 ビデオ←→パソコン連携大作戦
    • 激安ノートパソコン YES or NO?
    • ソニーHDDウォークマン登場 最強HDDプレーヤはどれだ

> 明日は飲み会の予定なんだけど、 夜型が中途半端に残ってて体調が微妙に心配だなァ…。 まーセーブしながら行けばいいのか。

2004-7-19 (Mon)

> 土曜、カラオケ楽しかった~。 しかしメンツ 8人のうち 3人が喫煙者で、 やっぱりモクモクと隣近所で吸われてしまった…。 酒入ってた上に間接喫煙のケムリ吸いつつで、 しかも久しぶりなのにウケ狙いで怒鳴り系ばっかし歌って、 やっぱしノドをちっとやられた…。 体も髪も服も (下着まで) ヤニ臭くて、 帰宅するなりシャワー浴びつつ全部洗濯。 (^^; (基本的に風呂あんまし好きじゃないんだけど、 ヤニ臭はもっと好きでないもんで…) まァしかしカラオケ屋の場合、 他のお客が吸った煙のヤニが室内に染みついているので、 同席者が誰も吸わなくても結局やっぱりヤニ臭くなって帰ってくるんだけどね。 でも“禁煙カラオケ屋”はできないだろうなァ。たぶん。
今回もいつものように池袋パセラだったんだけど、 「日本ブレイク工業 社歌」が前回歌った時はやけにキーが低く感じたんだが今回はちゃんとオリジナルのキーで、 なおかつ間奏時のセリフも表示されるという完璧さ加減だった。 その後修正したのか、それともたまたま前回と違うメーカーのデータがかかったのか、は不明。 エンディングの「希望の丘陵 (おか) 」もしっかり入っていたので歌ってきた。 (好きな曲だったんで早速入っててくれてちょっとウレシい) 「炎のエビフライ」もちゃんと入っていたんだけどそっちは歌いそびれてしまった…。 次回に…。
しかしみんなカラオケうまいよな~。 いつもいつも歌い終えた後に何度もしつこく「声出ない~」だの「ダメだ~」だのと余計な言い訳をしてウルさくてスミマセン…。 (後で反省するんだけどまたついやってしまう…)

購入記録

  • 雑誌「まんがライフ」2004.9 竹書房
  • 雑誌「まんがタイムファミリー」2004.9 芳文社

> 自宅で作業してると、 たとえば会社のサーバに ssh でログインしててもしばらくほっとくと勝手にタイムアウトみたいになって切れてしまう。 会社の LAN からだとこれが全く切れずにつながりっぱなしで作業できるのに…。 相手が会社のサーバでなくてもこの傾向は同じで、 たぶん富士通の腐れ ADSL モデムが勝手に切ってるんじゃないかなと思ってるんだけど詳細はワカラン…。 なんだかねぇ。 (濡れ衣??) これって ADSL モデムをブリッジモードにして内側にちゃんとしたルータを置けば解決したりするのかなァ…?
> タイムリミット間近のサーバ移行作業を (やっと) 1件進行中。 旧サーバのレンタル期限がもうすぐ切れるので、 新しいサーバをセットアップ (?) してそっちに引っ越さねばいかんのだが、 1ヶ月も猶予がありながらギリギリになってあわててやってるところが相変わらず。
webmin などのツールは一切用意されてなくて、 全部 ssh でログインした状態で shell から作業してるんだけど、 結局このやり方が一番やりやすいような気がする。 (気のせいかもしれんが) まァ必要最小限のブツだけ用意すれば (余計なモノは動かさなくって) いいサーバなんで設定もラクだぜ。 とかいいながら 1日かかっちゃってるけど…。 (だめやん) とりあえず Ng (*19-1) 突っ込んで、 ntpd 動かして、 proftpd も入れたし apache も入れたし。 (apache はインストール済のが 2 だったので 1.3 を入れ直し) あとはメールサーバのセットアップを済ませれば一応 OK だと思うのだが、 インストール済の postfix を無視して qmail + qmail-vida (+ patch 類) を突っ込もうとしているところで、 qmail 方面のインストール作業自体はまだ数回しかやったことないもんで、 毎回すっかり手順などを忘れてる訳で、 ドキュメントを探し探ししてあちゃこちゃ見ながらやってるんでちっとも終わらない…。 (手順間違えると厄介なんで慎重にやらざるを得ないのじゃヘタレだからのう) ところでこのサーバ、 named が動いてないんだけどこのままでいいんかね? もし DNS 設定もやれって言われたらどうしよ…。 入ってる BIND をそのまま使うか、 それとも djbdns 入れちゃおうか…。 (BIND の設定なんてサッパリ分かんないよ)

蛇足的脚注

*19-1 : Ng
Nihongo micro Gnu emacs」。 あまたある (らしい) Emacs 系 (Emacs 風?) のエディタのうちの一種、 Micro GNU Emacs (mg) の、日本語対応化版。 MicroEMACS と同じくらい (?) 軽いが、 動作 (や作法?) はどっちかつーと GNU Emacs に近い。ような気がする。 vi には若干不慣れなので (キーマクロとかよく分かんない) 、 必要に応じて併用、というか愛用。 現時点で最新バージョンは 1.5beta1 らしい。 configure; make; make install で、 cygwin でもコンパイル・インストールできた。おお。 って必要ないけどね…。 (cygwin からなら xyzzy 呼び出せるからね) しかしサポート OS に 「Human68k」 が入ってるのにはちょっとジンと来るなァ…。 (Human68k は SHARP の X680x0 シリーズの標準 OS。 実際 X68k でも ng は時々愛用しておりました。 ただ X68k 用にゴリゴリにカスタマイズされた MicroEMACS (Sharl版。「しゃれまっくす」) の使い勝手が非常に良すぎたので、 出番は滅多にはなかったけど…)

2004-7-20 (Tue)

> もうすっかりエアコン入れっぱなしの日々。 そうは行っても除湿オンリーで自動でたまにスイッチ入るだけだけど。 (除湿運転の場合、温度設定があまり関係ないのか常に冷え冷えな風が出てくるのだが) 外から帰ってくるとさすがにちょっとヒンヤリ感じるが、 水 (茶) を飲んでじっと座ってるだけでもやっぱり結構じんわり汗をかくので、 それなりに控え目運転な状態なのかもしれないような気も…。 (いやどうだか分からんな…。 来月あたり電気代の引き落とし額ハネ上がってるかな?)

購入記録

  • 雑誌「Software Design」2004.8 技術評論社
    • 夏休み大特集:Eclipse3.0 & JSFで個性派ネットワークアプリ工作
    • 第2特集:オリジナルソーシャルネットワークの作り方
    • CodeRallyでJava免許をゲット(3) / Debian GNU/Linux入門ガイド(3) / 連載:ハードウェアエクスプローラ / Fedora Core徹底入門 / Mac OS Xニュース
    • 付録CD-ROM:Java2 SDK, Standard Edition 1.4.2_04 / Eclipse 3.0 / 各種Eclipseプラグイン / サンプルアプリケーション
  • コミックス「ひとには、言えない。 (1)」さんりようこ、ぶんか社 ISBN4-8211-9921-1 C9979 ¥743E (2002)
  • 単行本「21世紀同人誌ハンドブック」編:阿島俊/協力:コミケット準備会他、久保書店 ISBN4-7659-0046-0 C0000 ¥1048E (2004)
  • 雑誌「まんがくらぶオリジナル」2004.9 竹書房
  • 雑誌「まんがタウンオリジナル」2004.9 双葉社

> メモ。
FireFox のメニュー表示を簡潔にする方法。
  1. Firefox のインストールフォルダの chrome フォルダにある ja-JP.jar を ja-JP.zip にリネームし展開。
  2. 展開して出てきた、locale/ja-JP/browser/browser.dtd を UTF-8(BOM無し)を扱うことのできるエディタで開く
  3. 例えば、「ファイル」メニューであれば <!ENTITY fileMenu.label "ファイル"> の行を編集して保存
  4. オリジナルと同じように zip でまとめる(オリジナルは無圧縮ですが、圧縮しても大丈夫のようです)
  5. オリジナルの ja-JP.jar と置き換える(オリジナルはバックアップを取っておくこと)
英語版 Firefox の場合は↑の「ja-JP」を「en-US」に置き換え。

2004-7-21 (Wed)

> まる 2日たってもまだメールサーバの設定が終わってない。 ダメすぎ。 っていうか間に合わないかも…?

購入記録

  • MOOK「あっちこっちピンキーストリート -Pinky:st. Perfect Playing Guide Book-」ホビージャパン (フィギュア付) ISBN4-89425-340-2 C9476 ¥1429E (2004)

> メールサーバの設定は動作確認を残してやっと完了。 (それは完了とは言わん) 結局今回も qmail-vida の SMTP 認証は使わず、 会社のメールサーバと同じ POP before SMTP (+ APOP) で設定してしまった。 会社のサーバの起動用スクリプトファイルのコピー + 修正で済んでラクだったのと、 素の POP3 は許可したくなかったんでどっちみち APOP 使うなら POP before SMTP でえぇやん、ということで。 しかしローカルで DNS cache サーバが動いてないせいなのか、 名前解決ができない…。 /etc/resolv.conf にホスティング会社の DNS サーバを指定したんだけど応答ないんだよなァ…。 なんか間違ってんのかな~。 しょうがないので djbdns の dnscache もインストールするかのう…。 (ダイジョブかねこんなんで)

2004-7-22 (Thu)

> 今月は年俸 14等分のうちの 2回分が振り込まれる月なので、 ちょっと預金残高的に一息ついた。 そこで油断してまたオンラインショップをウロウロしちゃってるところが相変わらずダメっぽい…。 でも最近では自分なりに少しセーブ気味なような気はする…。 買っても見なさそう (聞かなさそう) なブツは、 欲しくてもなるべく買わずにガマンするとか。 「見なくても死なないし!」みたいな。 (でも心境的にはほとんど「あのブドウって酸っぱいし!」と変わらなかったりするところがやはりダメっぽい) あ~そういえばここ最近の「買ってみたけどダメだった」ブツを掘ってまとめて売りに出さないとなァ。 たぶんナンボにもならんだろうけど。

購入記録

  • CD「60's キューティ・ポップ・コレクション FIRST DATE EDIT」ビクターエンタテインメント VICL-60957 (2002)
  • CD「60's ビート・ガールズ・コレクション」テイチクエンタテインメント TECN-25650 (2000)
  • CD「60's ビート・ガールズ・コレクション 2」テイチクエンタテインメント TECN-25680 (2000)
  • CD「60's レディーランド」徳間ジャパン TKCA-72481 (2002)
  • CD「ジンギスカン」ジンギスカン、ビクターエンタテインメント VICP-2119 (1995)
  • 新書(古)「なぜ、男は「女はバカ」と思ってしまうのか」岩月謙司、講談社(講談社+α新書) ISBN4-06-272177-5 C0295 ¥700E (0) (2003)
  • 文庫(古)「女性の「オトコ運」は父親で決まる」岩月謙司、新潮社(新潮文庫) ISBN4-10-127131-3 C0140 ¥438E (2002)
  • 文庫(古)「幸せな結婚をしたいあなたへ」岩月謙司、新潮社(新潮文庫) ISBN4-10-127132-1 C0111 ¥552E (2003)
  • 文庫(古)「「家族」はこわい -まだ間にあう父親のあり方講座」斎藤学、新潮社(新潮文庫) ISBN4-10-144222-3 C0136 ¥400E (2000)
  • 文庫(古)「家族の中の心の病 -「よい子」たちの過食と拒食」斎藤学、講談社(講談社+α文庫) ISBN4-06-256185-9 C0111 P700E (0) (1997)
  • 文庫(古)「たたかわないダイエット -わが娘はこうしてスリムになった!」丸元淑生、講談社(講談社+α文庫) ISBN4-06-256438-6 C0177 ¥640E (0) (2000)
  • 単行本(古)「母を恋して太る人、彼を愛してやせる人 -「3日後日記」でダイエットに成功する!」岩月謙司、マキノ出版 ISBN4-8376-7014-8 C0095 ¥1200E (2003)
  • 単行本(古)「くらたま&岩月教授のだめ恋愛脱出講座」岩月謙司/倉田真由美、青春出版社 ISBN4-413-03345-0 C0095 ¥1200E (2002)
  • 単行本(古)「子供の愛し方がわからない親たち -児童虐待 何が起こっているか どうすべきか」斎藤学、講談社 ISBN4-06-206144-9 C0095 P1700E (1) (1992)
  • 単行本(古)「「家族」という名の孤独」斎藤学、講談社 ISBN4-06-207718-3 C0095 (0) (1995)
  • 単行本(古)「「自分のために生きていける」ということ -寂しくて、退屈な人たちへ」斎藤学、大和書房 ISBN4-479-79018-7 C0012 ¥1500E (1997)
  • 単行本(古)「アダルト・チルドレンと家族 -心のなかの子供を癒す」斎藤学、学陽書房 ISBN4-313-86001-0 C0095 P1600E (1996)
  • 単行本(古)「子別れレッスン -「おっぱい男」と「わがまま妻」」斎藤学/久田恵、学陽書房 ISBN4-313-66012-7 C0037 ¥1500E (1999)
  • 雑誌「まんがタイムコレクション おーはしるい」まんがタイム9月号増刊 芳文社
  • 雑誌「まんがタイムスペシャル」2004.9 芳文社
  • 雑誌「爆笑あにまるホンポ」Vol.2(恋愛宣言ピンキッシュ8.1増刊) 平和出版

> ↑ふと思い立って、 BOOK-OFF のオンラインショップ (イーブックオフ) で 「岩月謙司」と「斎藤学」と「丸元淑生」の著書を、 その時点で在庫の見つかったモノのうちなるべく安いやつを選って購入。 これから読む。 (たぶん半分以上は積ん読ような気はするが…) なにやらうつで AC で金がなくてそのくせ食生活がダメダメな知人が一人おるので、 なんかの参考にならんかしらん、と思って。 あまりアテにしないつもりの本漁りなので元が取れなくてもガッカリ度が少ないよう古本で探したワケだが… しかし丸元淑生の本は「ダイエット」のが 1冊しか見つからんかった。 ダメじゃん…。 まァそうは言ってもその知人とはちょっと今、 うつや AC とかとは関係のない部分であまりコミュニケーション取りたくない心境なので、 半分 (以上) は自分の関心 (と幸せ?) のためかもしれない気もする。 (しかしなぜかダイエットとか恋愛とか結婚とか子育てとかのタイトルが並んじゃってるなァ。 自分にとっては今んとこあんまし直接の関心事じゃないんだけど… あ、ダイエットは別か?)
> あ~、さっき仕事のメールで「先途」を間違って使ってしまった。 バッカで~。恥ずかちぃ…。 調べて確認すりゃ良かったなァ…。

2004-7-23 (Fri)

> ホスティング会社からのメールに記されていた DNS (プライマリ、セカンダリ) のアドレスは、 結局借りてるサーバからは利用できないっぽい…。 ってなんなんだそりゃ。 サーバの設定手順の説明メールには、 Web サーバとメールサーバは手前でやってくれ、とは書いてあったが、 ローカルの DNS (キャッシュ) サーバについては一言も触れてなかったのだが。 (ssh だけ有効な状態で引き渡されるサービスで、当然 DNS も動いてない状態だった) だから resolv.conf で上記の DNS サーバのアドレスを指定しといてやりゃいいんだろうと思ってたんだけど…。 基本的にサポートは一切なしのサービスで (そのかわり他より低料金) 、 質問しても答えはアテにできないかも、と思いつつダメ元でサポートに質問メールをしてみたが、 回答はあったものの「nameserver にはレンタルしているサーバの IP を指定してください」ってそりゃ自前の DNS が動いてることが前提の設定でしょうってば。 (*23-1) そんな訳で別の意味で全くアテにならない回答だった…。 まァいいや。 djbdns 突っ込んで dnscache 動かそうっと。
> なんかここんところ、 睡眠時間が妙に小分けになってる…。 1~2時間とか 2~3時間の睡眠が一日に 3~4回ずつ、みたいな。 エアコン稼働ともあまり関係なさげ。 う~んなんだろ。肝臓でもヤラれてんのかしら…。 とりあえずさっき起きたばっかしだけどまた猛烈に睡魔が襲ってきたのでこれからまた寝る…。 (たぶんすぐまた起きるケド)

蛇足的脚注

*23-1 : resolv.conf の設定
しかも自前の DNS キャッシュサーバとして使うためだけだったら、 resolv.conf の nameserver 項には外向けの IP (グローバル) を指定したらダメなんでは…。 「nameserver 127.0.0.1」にしておかないとヘタすると外部の不特定多数のホストにキャッシュサーバを提供してしまうんではないだろうか。 なんでプロバイダ (ホスティング会社) の DNS が提供してないサービスをワシんとこが借りてるサーバで提供せにゃならんのじゃ。 逆だろう。 と思うんだけど、 なんか勘違いしてることがあるかなァ…?

2004-7-24 (Sat)

> 結局夜中まで眠ってしまった…。
> 常用してるトラックボール (ロジテック (ロジクール) の Marble Mouse) の左クリックが、 ビミョ~にチャタリングっぽい症状を起こすようになってきた。 具体的にはドラッグ途中で勝手に“放しちゃう”。という感じ。 (チャタリングとは言わんか?) マイクロスイッチなので、 手の方の力加減が慣れで弱まってとかいうパターンではなく、 たぶん何らかの理由で接触が悪くなってしまっているのだろうと思い、 トラックボールのカバーを開けて、 マイクロスイッチのボタン (?) の隙間からスイッチ内部に浸透するくらいの量の接点復活剤を吹く。 (だいぶ以前に量販店で買ってきた安いやつ。 「スライドスイッチ用」のだったけど気にしない) で、今のところ症状は消えている模様。 結構使えるな、接点復活剤…。 (中身はイソプロピルアルコールと界面活性剤なんだろうけど…たぶん)
> 音楽番組なんか滅多に見ないんだが、 木村カエラ嬢が出演するという情報をどこかで見かけたので録画してみたポップジャム (7/23) を視聴。 (受信料は払ってなくても NHK は見る) ううむ、歌唱力も押し出し (とは言わないか?) もぜんぜん問題ないじゃないか。 これは先行きかなり楽しみかも…。 しかし普段 saku saku では如何にジゴロウ (の黒幕の人) に抑制食らってる (?) か分かるような、 勢いのいいしゃべり方だったなァ…。 (しゃべってるところちょっとしか映らなかったけど) そういや TV Bros の記事でもそんなようなこと書かれてたっけ…。
…あァ、なんか書いてることエラそうくさい…。

2004-7-25 (Sun)

> NEC の ValueStar TZ という Athlon 64 の水冷モデルがあって、 もちろん BTO で購入時に構成をある程度選べるんだが、 これがなんとパーツをそこそこ欲張っても、 Athlon 64 3400+ の静音マシンが 10万円台前半で組めてしまうのだった…。 NEC のオンラインショップで試しにカスタマイズをいろいろ試してみているうちに、 ついうっかり「カートに入れる」ボタンを押してしまった。 (入れただけで購入は未遂。あぶないあぶない) う~ん…。 なんかすげ~心が揺れるんだけど、 とりあえず今はガマンしよう。 今現在の (ふところ) 具合的には買えないことはないけど…。 去年 2台もノーパソ買っちゃったしなァ。 それに近々、実家用に安いノーパソ 2台買う予定だし…。 (あと、年一で PC 買い直して元取れるほどの収入があるでなし。ホホホ)
> …それにしてもなんつーか、物欲を主たるよりどころに、生きる意欲をつないでないか? > ワシ

購入記録

  • CD「住めば都のコスモス荘 アルバムでドッコイ」日本コロムビア COCX-32355 (2003)
  • CDMS「住めば都のコスモス荘 OP/挿入歌:いつも手の中に / 熱血αドッコイダー」サイキックラバー/Mr.ハイシマ、日本コロムビア COCC-15504 (2003)
  • CDMS「住めば都のコスモス荘 ED:地球Merry-Go-Round / 風にのせて」植田佳奈、日本コロムビア COCC-15548 (2003)
  • CDMS「ふたりはプリキュア OP/ED:DANZEN! ふたりはプリキュア / ゲッチュウ! らぶらぶぅ?!」五條真由美、マーベラスエンタテインメント/VAP MJCG-83027 (2004)
  • CD「トランスフォーマー テーマソングコレクション」日本コロムビア COCX-32353~54 (2003)
  • CD「THE SPOTNICKS Greatest Hits」THE SPOTNICKS、Digimode Entertainment GP-2040 (1999)
  • CD「MINNIE THE MUCHA」水森亜土、MIDI Creative CXCA-1128 (2003)

> 水森亜土のアルバム「MINNIE THE MUCHA」はジャズらすぃ。 (まだ聞いてない) 昔、何年くらい前か忘れたけど、 水森亜土がジャズシンガーであることを知って (または思い出して) 石丸のソフト館だかに CD を探しに行ってみたことがあった。 ひととおり店内を物色して後、 店員に「水森亜土のジャズのアルバムって何か出てませんか?」 と聞いたらバカにしたような苦笑を浮かべて (とその時は感じた。「水森亜土? なに寝言言ってんの」みたいな) 「ありません」と即答されてションボリ帰ってきたのだった。 そんな昔をふと思い出して懐かしくなったり。 当時はアニメの輸入 LD なんかを石丸で定期的に漁ってた頃だったかな。 個人的には“レアなモノは石丸で探してみる”時代だった。 (*25-1) (今はまず Web で探す)
ところで水森亜土で検索すると、 他に「すきすきソングス」という今年初めに出たばっかりのアルバムが見つかるんだが、 これがこともあろうに CCCD なんだった。 (出してんのは AVEX) あ~もったいないわ~。 なんでよりによってこういう貴重なモノを腐れ CD もどきなんかで出しちゃったんだろうかねぇ…。 今後 CCCD は買わないことにしちゃってるので、 聞きたいけど仕方ない。 そのうち DVD かマットウな CD で作り直されるのを気長に待つしか。
しかしアレだ…。 今回買ったうちの、 マキシシングルが 3枚とも税込み 1260円。 でもって SPOTNICKS の輸入盤が 2枚組 (33曲入り) で税込み 1275円だ。 単純に比較できるモンでもないかもしれないけど、なんだかなァ…。 なんか考えちゃうよな…。 (以上、文中敬称略)

蛇足的脚注

*25-1 : 探し先
洋楽方面に嗜みがないので (か?) HMV とかタワーレコードとかには足が向かずじまいだったのだった…。 最近 HMV は通販でよく利用してるけど。

2004-7-26 (Mon)

> メモ。「アサヒ WANDA モーニングショット」の TV CM (所ジョージ主演) で受付嬢をやっているのは仲根かすみ。 (どんなメモだそれは)
> 事情により、 外付け HDD の一方からもう一方へデータを 100GB ほどまるごとコピー。 (どちらもアルミケース) もう 2時間以上たってるけどまだ終わらない。 中の HDD もだいぶ熱くなっているようで、 ケース表面までかなり熱が伝わってきていて触ると熱い…。 すぐに HDD が死ぬようなことはないにしても、ちょっと心配になってきた。 でもこれでケースに冷却ファンなんかつけるとウルサイだろうしなァ…。 ふと思い立って、ケース表面にアルコールをスプレーしてみた。 ほとんど間を置かずにケース表面は「熱い」から「温い」へ…。 うわ~テキメンだよ。 おそるべし気化熱。 おかげで揮発したアルコールを吸い込んでちょっと酔っぱらったかも… (頭が微妙にフラフラする…) アルコールじゃなくて水にしておけばよかったかな。 しかし、この手は今後も使えるかも。 ケース伝いの冷却で HDD 自体にはそれほど影響ないかもしれないし、 どっちにしても一時的な効果しかないだろうけど。 ただ、 うっかりすると回路周りに水 (アルコール) がついてショートして破壊なんてことになりかねないので、 そのへんは気をつけないとな…。

購入記録

  • 雑誌「COMICぎゅっと!」2004.9(Vol.1) 平和出版
  • MOOK「マジキュー」Vol.5(2004.9) エンターブレイン ISBN4-7577-1986-8 C9476 ¥838E (2004)
  • 雑誌「PC USER」2004.9 ソフトバンクパブリッシング
    • EPGからダビング機能までをテスト~目的別に選ぶ ハードディスクDVDレコーダー
    • 画質上等!ワンランク上のベストバイ 17インチ液晶ディスプレイ
    • 元麻布春男が新機能をチェック Windows XP Service Pack 2
    • プロカメラマンがハマった R-D1って何だ!?
    • ついに登場! iPod mini NOMAD MuVo2 4GBやgigabeat G5との比較も

> 「ぎゅっと!」は「もえよん」に負けない (?) ダメっぷり。 ←ダメっぷりは表紙だけ (?) だった。読んでみたら割と面白かった…。全部ではないが…。 値段は「もえよん」よりさらに上の 450円…。 (高ぇ) 愛田さくらってどう見ても桜田ラブだし… (*26-1) ニュー沼謙治はワザと絵をヘタに描いた (?) 桜田ラブか、 もしくはアシスタント筋の人かも。 (ほとんど絵柄一緒 追記:絵柄は似てるけど筋を見ると別人かな?) そのへんはまあ置いといて、 買っちゃっといてなんだけど、 これホントに月刊ペースで出し続けるつもりなのかなァ…平和出版…。 こっち系 4コマ誌 (どーいうくくりだ) では芳文社が「きらら」方面でいろいろ展開してるんで (売上自体はあまり大したことないらすぃようなウワサもちみっと聞いたけど…) 各社追随せんと似たよ~な企画を立てて、みたいな経緯なのかなァ、などと勝手に想像しているが、 内容の割に値段設定がちと上すぎな気がするんだけど…。 なんとなく値段高め組は早期にポシャりそうな予感もする。 …まァ実際にどうなるかは分からんが。
…む~ん。パラパラ見てみた。 全くダメってほどでもないかなァ…。 「きらら」が許容できれば問題ないくらいかな? まァそもそもモンク垂れるくらいならもう買うなよという気もする。 (自分で) でもなんとなく「スグ終わりそう」なニオイのするモノって、 オシマイまで見届けたくなることが多かったりする。 モノにもよるけど。 (でもって予想外に続いちゃって、途中で飽きてフォローやめちゃうパターンなんかもしばしば)
> なにどうでもいいことをぶつぶつ書いてんだか…。
> Web 更新チェックツールの WWWC 、 以前は一定時間置き (3時間置きくらい) で自動巡回チェックしていたのを、 このところ自動巡回せずに手動で 1日 1~2回 (シッパイこいてやり直したりした時はさらに数回) チェックするようにしてみている。 WWWC がグワ~っとセッションを張る (?) と、 ssh とかがブチブチ切れてなんかムカつくので…。 (ADSL モデムを疑っているんだが、 使用マシンの TCP/IP ソケット (?) 周りもアヤしいかも…と最近ちょっと思ってたり。 いずれにしても原因不明なままだけど) そもそも WWWC の巡回リストに普段見てないようなサイトもテンコモリに入れてあるもんで、 その分余計に負荷がかかってるかもしれない。 でも巡回を 1日数回に落としたらかなりネットワークが安定したような気がする。 (自分の作業マシンから使っている範囲では)
> あと、自宅の OpenBlockS に入れてる dnscache が無応答になる時のパターンが、 最近やっと分かってきたような気がする。 アクセスが集中するとかよりも、 解決できない名前を突っ込まれるとしばらく固まる (というか反応しなくなる) 傾向があるような。 (他の環境、たとえば会社の OpenBlockS 200 に入れた dnscache では見ない症状なんだけど…。 設定がどこか間違ってるのか、それとも OBS の処理能力の低さに由来するものか、 そのへんは不明) うーんどうしたもんかいの~。 いっぺん、 もうちっと処理能力の高そうなマシンを仕入れて、 そっちでサービス動かしてみて挙動を比較してみたいかも。

蛇足的脚注

*26-1 : 桜田ラブ = 愛田さくら
元々複数のペンネームを使ってる人なのかも。 (そのへんよく知らない…) あるいは実は作風がソックリなだけの別人…??? ところで桜田ラブって男性だったのか。 (でも性自認は女性なのかな…? そのへんは分からんけど…)

2004-7-27 (Tue)

> メモしとくのをすっかり忘れていたが、 先日 RedHat 9 機に djb 方面のツール (qmail、djbdns (dnscache)、daemontools、ucspi、checkpassword) をインストールする際、 make (コンパイル) がエラーでコケてしまった。 調べてみると、 「Stray Penguin - Linux Memo (qmail)」というページに情報があった。 glibc 2.3.1 以降では errno の定義方法が変更になったためらしい。 qmail にはパッチファイルがあったのでそれを当てた。 他にもいろいろパッチや修正箇所の情報があったので適宜適用…。 qmail 以外については、 パッチファイルも探せばあるが、 基本的には 「error.h」中の「extern int errno;」行を「#include <errno.h>」に書き換えれば OK の模様。 パッチファイルを探すほどのこともないと思い、残りはすべて手で修正してしのいだ。 (この件、改めて検索してみたら結構あちこちに情報があるな…)
qmail は作られた時期が古いだけあってか、 当てた方がよさげなパッチもけっこういろいろあるし、 なにより qmail-vida や relay-ctrl などと組み合わせるとインストールの手間が若干余計にメンドくさかったりして。 (特に起動スクリプトの書き方あたり…) djbdns なんかあたりだと daemontools と組み合わせる時の設定をイッパツでやってくれるコマンドなんかも用意されてるけど、 qmail は自前でディレクトリ掘ったりしないといけないしな。 以前、会社のメールサーバを qmail + qmail-vida + relay-ctrl で構築した時に、 手順がけっこう複雑で、メモしとかないと忘れちゃうと思いつつメモしそびれてしまったんで、 せっかくだから今度はちゃんと (ある程度) メモを残しておくか…。忘れないうちに。

購入記録

  • 雑誌「まんがタイムオリジナル」2004.9 芳文社

> …どうやら借金を踏み倒されちゃったらしい。 そういや月初めにヘンなメールが来たなとは思ってたんだが、 アレが実はその意思表示だったのか…。 (そうは読めなかった… orz) 元々法的には正式に (たぶん) 債権放棄してるし、 「万一」の場合は諦めるつもりもあったんだけど…。 なんかちょっとガッカリ…。(*27-1) せめて貸してある DVD だけでも探し出して返してくんないかなァ…。 (請求しようにも一切連絡すんなって言ってきてるんで困ったヨ…)

蛇足的脚注

*27-1 : ガッカリ
貸したお金が戻らないことに、ではない部分に。

2004-7-28 (Wed)

> IM を (ほとんど) 使わない生活を 1ヶ月弱ほど続けたら、 駄日記に書き込む文字数がちょっと増えたかもしれない…。 WWWC 3時間置き巡回もヤメたら、 さらにちょっと増えたかも。 (内容的なアレはぜんぜん増えてないところがミソ)
そんなことよりここんところずっと仕事密度低くないっすか > ワシ (*28-1)

購入記録

  • 雑誌「まんがライフMOMO」2004.9(近代麻雀ゴールド9.1増刊号) 竹書房

> おーはしるいさん、ご出産おめでとう。 (ってこんなところに書いてもあんましイミないけど)

蛇足的脚注

*28-1 : 仕事密度
なんとなくカンタンな作業ばっかしやってる気がする。 しかも遊んでる時間がすげ~長い。 カンタンな作業ばっかしだと充実感も希薄。 たとえそれが (いずれにせよ) かりそめの充実感だったとしても。 …なんてぐちゃぐちゃ書いてるけど大して深刻なワケでもなんでもないんですけどさ~。 (流されるのもラクなのも好きだし)

2004-7-29 (Thu)

> も~じき 7月もおしまいか~。 は~やいな~。 そういえば今日は上司が年 1回恒例の海外遠征 (夫婦で 2週間) から帰ってくる日だったかな…? (台風来てるけど…。着陸できるんかしら?) 今年はチェコを回ってくるというので、 トルンカの絵本をもし売ってたら土産に買ってきてちょ~とねだっておいた。 それらしいブツは購入したらしい旨のメールがきていたので、 ちょっと楽しみ。 (その実体は現物を見るまでは不明)

購入記録

  • 雑誌「DOS/V SPECIAL」2004.9 毎日コミュニケーションズ
    • 何が何だかわからなくなった貴方のために 最新マザーボード完全理解
    • 最新DVDドライブ実力テスト
    • PentiumM自作ガイド
  • 雑誌「ASAhIパソコン」2004.8.15/9.1合併号 朝日新聞社
    • アテネ五輪行き DVDレコーダー最終案内
    • 高画質フォトプリンター実力精査
    • ホームシアターのためのプロジェクター選び
    • 初めてのフラッシュ入門
  • DCゲーム「ナップルテール」セガ・エンタープライゼス HDR-0079 (2000)

> そういやドリームキャスト (DC) もずいぶん立ち上げてないなァ…。 ゲームキューブ (GC) に突っ込みっぱなしのゼルダコレクションの「時のオカリナ」も、 数ヶ月前に仕事がちょっと詰まってきて一時封印したっきり続きやっとらんし…。 で、「ナップルテール」のドリコレ版 (廉価再販版) はセガダイレクトで買ったんだけど、 なぜか PS2 用の「どろろ」の体験版がオマケに入っていた。 ワシ PS2 なんて持ってないんですケド…。 どうしようこれ。 きっと売ってもナンボにもならんだろうしなァ…。
ちなみになんで今頃ナップルテールなんか買ってるかというと、 手に入るうちに入れとこうくらいのテキトーな動機だったりする。 (もっとも注文したのは 5月下旬頃なんだけど… 7/29 発売予定だった VFSG と同時配送に指定したら、 そっちの発売が 8/26 に延期になって、 しかし同時に購入したナップルテールの配送日は当初の予定どおり 7/29 だった、 というセガダイレクトのワケわかんないシステムのおかげでナップルテールだけが本日配送されてきたという経緯)
> 先日数十分 ADSL 回線が切れて、 久々だな~と思ってたんだが、 さっきからまた切れてる。 またかよ。 今回も数十分くらいか…? (いや、ヘタするとかれこれ 1時間…???) ここんところ切れることもなく安定してたと思ってたんだけどなァ…。 なんかこう、つながってることが当たり前になっていて、 たまに数十分も切断するとなんか許しがたいという思いがこみ上げてきちゃったりするよな~…。
> …なんか本格的に落ちちゃってるな。 もう 5時間くらいたつけどまだ復旧しないぞ。 夕方 ReSET.JP のサポートに電話したら平謝りな口調で、 確かに回線落ちてて、 いつ頃復旧かは分かりませんとのことだったけど。 困ったなァ…。
…と書いてる最中につながった…。 やれやれ…。 長かったなァ。 もう、感覚としてはホントに電気水道並にライフライン化してるな…。
ReSET.JP の障害情報ページによると、 ACCA の大手町 NODE 収容局で障害が発生して、 関東近県のかなり広範囲に影響が及んだらしい…。 ううむ。 しかし一般向けサービスにしても復旧に時間かかり過ぎなような気もするなァ。 どんな故障だったんだろ。
追記:一般向けも法人向けも関係なく落ちてたらしい…。 ありゃりゃ…。 日付が変わる前に完全復旧できたそうなんで、まァ良かったかも。 (いや、別にちっとも良かァないか)

2004-7-30 (Fri)

> ああっ! bk1 の「ポイント」って、 他の支払い方法と併用して (足して) 使えないんだ。 使う時は必ず、手持ちの「ポイント」のみで全額を支払わねばいけないものらしい…。 がーん。 つ、使えね~~~~。 フツー、ポイントつったら支払いの時に他の支払い方法に加えて (補う形で) 使えるモンだと思うよなァ…。 (まァ申込時の規約にはたぶん書いてあったんだろうけど…) つーか、他の支払い方法と併用できなくした理由はなんなんだろう。ちょっと不思議…。 商店のポイントよりはクレジットカードのポイントなんかに近い考え方なんだろうか。 でもカード会社のポイントは (一定単位貯めないと使えねー点は同じだけど) 例えば商品券や図書券などの実質金券として使えるブツに交換可能だから、 まだ応用範囲が広い気がするんだが…。 …なんか bk1 もこのままだと先行き暗そうだなこりゃ。 Web サイトはいっっつも激重だし。 (TOP ページが表示され始めるまでに 15秒近くも待つ始末) ポイントの使い勝手もそんなだしじゃなァ…。
Amazon.co.jp のアソシエイト・プログラムは明確に、 売れ方に応じて 1~3% のキャッシュバックになっているし (販価のではなく、そこからいろいろ差っ引いた残りの額の、らしいが) 、 数をこなすと率も上がるようなシステムになっているようで (上限 30%?) ある意味大変分かりやすく、また参加意欲をそそるような仕組みになっているのにねぇ。 そりゃ~個人サイトで bk1 のバナーをあまり見掛けないのも頷けるか…。 (*30-1)
> でも個人的にはポイントとかマイルとかの類って、 結局得なのか損なのか分かりにくくてあまり好きじゃない。 (利用するまでに時間差が生じるのも損だか得だか分かりにくくなる一因の気がする) 「○割引」とか「送料無料」みたいな分かりやすいシステムの方が好みだな~。 そういう思考 (嗜好) って少数派なんですかのぅ…。
> ジャパンネット銀行 (JNB) の ATM 利用料のうち、 入金手数料が 8/2 から改訂になるらしい。 今までは入金に関してはすべて無料だったのが、 5万円未満の入金の時は 157円 (郵便局 ATM の場合 262円、時間外では 367円) を徴収するとのこと。 確かに、 ワシも現状オークションやオンライン通販での JNB 口座同士の振り込みにしか利用してなくて、 振り込みの必要が発生した時に必要最小限の額だけ入れて、 すぐにオンラインで振り込み手続きをしてしまうので、 JNB にお金が滞留している時間がほとんどない。 メインバンクを別に持っているのと総額が大したことないので、 なるべく集中して入れておいた方が利便性がいいのとで、 そんな使い方になっちゃうんだが (つーかそもそも JNB に口座作ったのはオークションを利用し始めた時で、 JNB の口座同士の振り込み手数料が安いからって理由だし) そうすると JNB としては ATM 利用コストばっかかかってちっとも利益を上げられないワケだわな~。 一度に 5万円以上入れさせるようにすれば、 平均の残高が上がるだろうという見込みなんだろうな。 (振り込み手数料をケチるようなユーザ層は入金手数料もケチるだろう、という戦略か)
> ところで新生銀行って他行への振り込み手数料も (今のところ) 完全に無料らしい…。 ATM 利用料も口座維持費も無料…? てことは JNB 解約しちゃって新生銀行に口座持った方が得になるのだろうか…? (場合によっては現在のメインバンク UFJ も解約しちゃって…?) ちょっと調べてみないと分からんな。調べてみようかな…。 (調べてみた方がいいかな…?)

購入記録

  • DVD「大塚康生の 動かす喜び」スタジオジブリ/ブエナビスタホームエンターテイメント VWDZ-8064 (2004)

> DVD、 予約しといたのに、発売日から届くまで 1週間かかってるよ…。Amazon め…。 ちょっと予約割引がついてたから許してやるか。 (っていうか割引だったんで Amazon で予約したんで、 そうでなきゃヨソで買ってんだけどさ)

蛇足的脚注

*30-1 : Amazon.co.jp のアソシエイト
でも Amazon のアソシエイトには参加しない。 このサイトあたりはどっちみち誤差のノイズに埋もれる程度の影響力しかないから (= お客さんほとんど来ないから) 、 どっちでも一緒っちゃ一緒なんだけど、 今はカケラでも Amazon の売り上げに貢献したくない気持ちなので。 なにしろ予約しといた DVD が発売日から 1週間過ぎてもまだ届かないしな…。 (発送はしたらしい旨のメールは来たけど、例によって業者佐川みたいだし) 宣伝ばっかし一所懸命やっても肝腎の (基本的な部分の) 顧客サービスがないがしろになってるんじゃなァ…。
ってホントは無言でささやかな抗議行動 (ボイコット) してないで、 まずそのへんの意見をちゃんと (直接) 伝えるべきなのかもしれないけどネ。

2004-7-31 (Sat)

> もう日付変わっちゃってるんだけど、 書きかけだったのでそのままこっちに。
> ポイント制、のあまり好きになれない一番の理由を思い出した。 ポイントって基本的には他店で使えない (ことが多い) ので融通が利かないのだ。 (ヒドい場合はオンラインショップと実店舗とでポイントがそれぞれ独立してて相互乗り入れ (?) できないなんてケースも…) あと「有効期限」なんてのがあったりもする。 今は各種ポイントをひとつにまとめたり交換したりできるようなサービスもあるみたいだけど、 それでもありとあらゆるポイントが対象なワケでもなく、 どこのポイントはどう使えるか、有効期限は、まで含めて把握しながら買い物すんのってやっぱしメンドウなんだった…。 その点「○割引」のパターンだと、購入する時点だけ考慮すりゃいいので単純で分かりやすいんですな。
…この手の計算が苦手でない人って、 やっぱし資金の運用とかもいろいろ調べて一番有利になるようなパターンをきちんと把握できる人なんだろうなァ。 (幸いにしてどう運用してもどうもなりっこない程度の財産しか持ち合わせがないので、 そっち方面の計算能力が欠如してても特に問題なく暮らせているけど…ワシの場合。 そうは言ってももうぼちぼち、 先行きに備えて自力で多少は蓄財を目指さにゃいかん頃合いなんだろうなァ…年齢的にも)

購入記録

  • コミックス「ロボこみ (1)」やぎさわ景一、秋田書店 ISBN4-253-20471-6 C9979 ¥390E (0) (2004)
  • コミックス「先生がいっぱい (2)」安田弘之、小学館 ISBN4-09-187102-X C9979 ¥505E (2004)
  • コミックス「アイ ~光と水のダフネ~ (1)」志貴智志、少年画報社 ISBN4-7859-2448-9 C9979 ¥533E (2004)
  • コミックス「ピースメーカーりるる」くら★りっさ、宙出版 ISBN4-7767-1339-X C9979 ¥750E (2004)
  • コミックス「姉妹の方程式 (1)」野々原ちき、芳文社 ISBN4-8322-7514-3 C9979 ¥819E (2004)
  • コミックス「隠密少女 (1)」関根亮子、芳文社 ISBN4-8322-7515-1 C9979 ¥819E (2004)
  • コミックス「ぼくの家庭教師 (カテキョ) 」師走冬子、竹書房 ISBN4-8124-6008-5 C9979 ¥590E (2004)
  • 文庫「ぐろぐろ」松沢呉一、筑摩書房(ちくま文庫) ISBN4-480-03887-6 C0195 ¥740E (2003)
  • 新書「文筆生活の現場 -ライフワークとしてのノンフィクション」石井政之:編/佐野眞一/早坂隆/石井政之/武田徹/森健/粥川準二/烏賀陽弘道/林克明/大泉実成/藤井誠二/江川紹子/斎藤貴男、中央公論新社(中公新書ラクレ) ISBN4-12-150139-X C1295 ¥780E (2004)
  • 単行本「TMPGEnc/TMPGEnc DVD Authorではじめる MPEG・DivX・DVD 完全攻略テクニック」武井一巳、メディア・テック出版 ISBN4-89627-196-3 C3055 ¥1980E (2003)
  • 単行本「動画データの編集加工 MPEGエンコードの活用テクニック (for Windows)」鈴木雅也、技術評論社 ISBN4-7741-1724-2 C3055 ¥1680E (2003)
  • 単行本「TMPGEncオフィシャルガイド」堀浩行:監修/鈴木雅也、アスキー ISBN4-7561-4036-X C3004 ¥2400E (2002)
  • 単行本「ぽえりな」Linux萌え萌え大作戦:著/武礼堂:画、秀和システム ISBN4-7980-0793-5 C3055 ¥2000E (2004)
  • フィギュア+ブックレット「週刊わたしのおにいちゃん 特別増刊号」メディアワークス ISBN4-8402-2680-6 C0876 ¥933E (2004)

> 新生銀行について、詳しい知人からメールで情報をいただいた。謝々です。 なるほど、新生銀行も例に漏れず、 徐々にサービス悪くなってきつつあるのか…。 この 9月から振り込み手数料の実質無料は 5回まで、の制限がつくとか。 (残高が 1000万超えてれば 30回まで、らしいがワシにゃ関係ないし)
で、今更ながら「新生銀行」で検索していろいろ見てみた。 なるほど…。 旧長銀から新生銀行に成った経緯とか、 その後の商売のやり方とか、 いろいろありそうな…。 それに対する評価も種々あるようだけど、 個人的には口座作る気がすっかり失せてしまった。 (単純な心性) まァ現状 UFJ と JNB でとりわけ不自由もしてないし、 (運用を考えねばならん「資金」も今んところ持ってないし) しばらくはこのままでもいっかァ…。 (その UFJ もなにやらゴタゴタしてるみたいだけど。 だいじょぶかねぇ…?)
> 例の債務者のヒトからなにやら内容的にあちこち矛盾してたりワケわかんないことになってるテンパり気味のメールが来た。 (債務者つってもまァ法的にはもう無効なんだけどね) どうやらここの日記を見たんだそうで。 DVD は見つかったら返してくれるそうだ。ありがたい。 返してくれる意志があるのが分かっただけでも良かった。 (いつ見つかるんだ、ってのもあるケド…) 借金も返してくれる気はあるらしい。 そうなのか~。 もう連絡しないし連絡しても来るな、 だけのメールだったからてっきり踏み倒すつもりなのかと思ったわ…。 実のところ、正式に申し入れてくれればもうチャラにしちゃってもいいかなくらいの気にはなっていたんだけど。 返してくれるってんだったら返してもらいましょう。 (その方が先方も後腐れなくてよいだろうし。 生活費が苦しいくらいの状況ではともかく、 とても返済し切れないような莫大な額って訳でもないし…。 まァ生活の立て直しの方が優先ですかね)