駄日記 (未完結間欠日記)

1998年 8月


1998-8-4 (Tue)

どっかにも書いたけど、視力矯正手術 (屈折矯正手術) をいよいよ受けることにした。 (屈折矯正手術については別項をたててちょびっと説明入れる予定…あとで) まァ、失敗例 (失明や視力の激減とかそのへんの致命的なもの) は現在までのところないという話なので、 心配する必要はあまりないんだろうけど、そうは言ってもやはりちょっとは不安だよな。 なにしろ今まで手術はおろか入院すらしたことないし。病院キライだし。 手を入れる場所も場所(眼)だし。 担当の先生が余裕しゃくしゃくなのも、微かに引っかからないといえばウソになるし。 (←なんでや)
それより今最大の気がかりなのは、 「用意すること」と言われているサングラスをどこで調達するかなんだけど。 (なんじゃそりゃ。コンビニで買ってこいって)
まァ、人生において野望があるわけでも野心があるわけでもないし、 このくらいのイベントは「人生の余興」としてあっても別にいいかな。って感じでしょうか。 眼が不自由な人に怒られるだろうか…? (そういうもんでもないか?)

1998-8-10 (Mon)

しゅじゅちゅ後の回復は、順調? 実は近場がまだよく見えない。 角膜表面(角膜上皮細胞?)の再生が完了していないせいか。 一週間ほどかかる、とは書いてあったけど、もう五日たつしなァ。 やっぱ回復力衰えてるのかな。(元々あまり傷の治りとか早い方じゃなかったけど) ん~。まァ気長に待つしかないか~。
とりあえず、目がまだよく見えないので疲れるので今日はここまで…。

1998-8-18 (Tue)

しゅじゅちゅ後の回復は…順調? 実はまだ近場がよく見えない。 もう2週間たつのに~。 手術後1週間の検診では「安定するまで3ヶ月はかかる」とのこと。 ん~なんか話違わない~?
などと書きつつ、別に腹を立てたりイライラしたりしているわけでもなく、 割と気長に構えているところ。 3ヶ月経ってどうなるか、ちょっと楽しみ。 (*18-1) 近場のもののピントが合いにくい (*18-2) のが、 仕事柄困るといえば困るが、なんとなく慣れてきてて、 目が激烈に疲れる、ということもなく毎日過ごせております。
それよりも、屈折矯正手術について別にまとめるとか書きつつ全然やってない。 もともと昔からレポートの類は苦手は苦手なんだが…。 (*18-3) もし待っている人がいたら…もうちょいお待ちください。 (たぶん、待たせた割には大したものにはならないと思うけど)
ど~でもいいが、 NIFTYの「メンバーズホームページ」はまたメンテで7時間ばかり止まるらしい。 NIFTY SERVE が月一で8時間ばかり止まるのは昔からだし、 そういうもんだと思ってまァ許すとして…。 「インターネットサービスプロバイダ」として見た場合、 月に一度、6~7時間もサーバがいちいち止まるってのは、 ちょ~っとナニなんじゃないかねェ。
オマケにユーザが増えたせいか設備を更新しているせいか(両方か)、 最近やたらめったらサービスが止まったり不調になったりしている。 信頼性低い低い…。その都度「おわび」が出るんだけど、 改善される様子がないまま「おわび」だけマメでも、 却って癇にさわるような気が…。
さらに。 会社 (専用線でインターネット接続) と自宅 (ISDNだけどアナログモデム経由での接続) とで、 でかいファイルのやりとりをしたい場合に NIFTY SERVE 経由だとめちゃめちゃやりづらい。 バイナリメールにしても telnet経由だと速度が上がらず、 オマケに途中でハングりやがるし、 添付にしてもサイズに制限があるし (1MB だったかな? 今日びこのサイズは小さすぎ…)、 NIFTY の FTP サービスも、あまりにも「使えない」し。 (いちいち NIFTY 内部のバッファ領域を一旦経由しないと 転送できないのだ。しかも1度にバッファにためられるのはファイル1個のみ。 しかもサイズ制限あり…トホホ)
なんかな~。 やっぱ、ちゃんとしたプロバイダと契約し直した方がいいのかなァ。 自宅に環境整えて…。む~。

蛇足的脚注

*18-1 : 1ヶ月後検診
もしも相変わらず見えが悪かった場合、 お医者さんはなんて言うんだろうな。 きっと、ピントが合うようになっているとは思うけど…でもって、 少し近視に戻って安定しているような気がする。今の生活パターンだと…。 (そういうケースもよくあるらしい)
*18-2 : ピント
実は近場のものも遠くのものも、 同じくらいピントがハッキリしていない状態なんだけど、 今までかけていたメガネでの矯正視力が十分でなかったせいもあって、 遠景は従来よりよく見えるので…。 ディスプレイの細かい字を見るような時だけ「ピントが合わないなァ」と余計感じる。 というのもあったりする。
*18-3 : レポート
オイラの行ってた大学、 試験はほとんどなくてレポートが大半だったんだけど、 結局レポートが全然書けず…それがきっかけで学校やめちゃったくらい苦手。 (説明になっているのかこれは)

1998-8-26 (Wed)

屈折矯正手術のその後。 まだ近場がよく見えない…。(まだかよ)
でも、すこーしずつだけどだんだんよく見えるようになってきてはいる模様。
先日(週末)、3日間思い切り寝たおしてたら 翌日盛大にハロ (*26-1) が出た。(右目に集中的に) どうやら、寝続けて目薬を点すのをサボってたのも原因だったみたい。(分からんけど) 安定するまでは、気ィつけにゃ。
某M製作所より、 X680x0互換機計画とやらが発表になったらしい。 NIFTY の SHARPフォーラム (←このリンク無意味?) に誰か(忘れた)が記事を転載してたので知ったんだけど。 話題は SHARPフォーラムと、社内にホストマシンがあるパソコン通信BBSと、 発行Floppyマガジン上で展開していくとのこと。
なんか、SPCVA は忘れ去られているらしい…。 (*26-2)
あと、Webサイトでも特に話題は展開されていない模様。(8月26日現在)
たぶん 専用BBS で集中的に盛り上がっているのだと思うけど、 うちの端末環境がそこのホストシステム (NetCock) か モデムと相性が悪いのか、 「途中でハングって強制切断」 → 「未読ポインタだけ全更新」 → 「読み直しのためのポインタ戻しがエラいメンドウ…」 という状況が何度も続くようになって、イヤになってしまい、 アクセスしなくなっちゃったので、 どのように盛り上がっているものか全然知りましぇん。
(その他の X680x0 関係(?)の BBS では、 サンデーネットで若干冷静 (というか「冷ややか加減」)に、 ちょこちょこっと語られていたのは見た)
個人的には、ちょっと面白そうとは思うけど、 仮にモノが発売までこぎ着けたとして…買うかどうかは、値段と、 あとはクワノさんがどれだけホンキで関わっているか次第…かなァ。 (それより今は CZ-600D の代替機の方が欲しいかな~?)

蛇足的脚注

*26-1 : ハロ
オハヨウ。アムロ。オハヨウ。じゃなくって。 (つまんね~~~~ボケ)
夜間、明かりを見ると周囲にボーッと暈(かさ)がかかったようににじんで見える、 それがハロ。 英語では halo 。かさ、光輪、後光、というわけでそのまんまじゃの。 角膜表面がまっ平らになっていない(角膜上皮細胞の再生が不完全なため?)、 もしくは、角膜に濁りが出ているために光が散乱して見えるものらしい。 (イーカゲンに書いているので頭から信用しないこと)
そういえば、高校の時にプールの次の時間蛍光灯の光が周辺ににじんで見えたのを覚えているが、 あれって角膜表面がプールの水の塩素にヤラレてダメージ食らっていたせいなのかな? ひょっとして…。(真相は不明だが…今考えるとけっこうコワいわ)
*26-2 : SPCVA
PC Vendor's Station A。 NIFTY SERVE のサービス。 ここに、某M製作所の、ユーザへのお知らせとユーザからの問い合わせのための、 かどうかは知らないけどとりあえず連絡用のスペースがある。 で、とあるお客さんのここの利用を巡って、 ほんのチョビっとトラブルめいたことがつい先頃あったんだけど、 スタッフからはずーっとコメントもなにもない状態。 とゆーわけで、どうやら誰も全然見ていないらしい。 (存在も忘れているのかも…)
もしもコストがかかってるんだったら、もったいない話だなァ…。 とちょっと思うが、まァ余計なお世話だわね。